ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

蒼がやる夫のレストランをやめた訳

※イラスト追加(20101025)


678 名前:蒼がやる夫のレストランをやめた訳 ◆ZjPtkqlC1s[] 投稿日:2010/09/05(日) 17:43:24 ID:Pypm/jR.


アンソロジー「80年代SF傑作選」から
「ぼくがハリーズ・バーガー・ショップをやめたいきさつ Why I Left Harry's All-Night Hamburgers」
をご紹介したいと思います

私は作者買いの習性があったので
アンソロジーは その意味ではコントパフォーマンスが低いという理由で
敬遠していたのですが それが間違いの元で この本を読んだのはずっと後になってからでした

しかし粒揃いとはまさにこの本のことです

 「蒼がやる夫のレストランをやめた訳」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2010/10/25 00:13 | やるテクターCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

メルニボネの皇子

410 名前:メルニボネの皇子  ◆ZjPtkqlC1s[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 22:59:43 ID:4i8sabKA


             エターナル・チャンピオン
マイケル・ムアコックの〈永遠の戦士〉シリーズより
「メルニボネの皇子」をご紹介したいと思います

今回は日本語版(新版)だと1巻「メルニボネの皇子」の前1/4と
2巻「この世の彼方の海」の一部にあたる部分で200レス余りになりました
そんなわけでここでは回収されない伏線もあります ご容赦ください

〈永遠の戦士〉は数多の平行世界を輪廻転生を繰り返し
戦い続けるヒーローたちを描く 今も続いている長大なシリーズですが

平行世界にはこの現実世界も含まれており そこで
関連を示す登場人物の一人 Arioch を「アリオク」と呼ぶことにしました

この界隈ではアリオクの方がなじむと思うんですが
安田訳ではアリオッチ 井辻訳ではアリオッホと呼ばれています
原作を読むときはご注意願います

 「メルニボネの皇子」の続きを読む »»
 

2010/09/12 07:30 | やるテクターCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

キャメロット最後の守護者

249 名前:キャメロット最後の守護者  ◆ZjPtkqlC1s[] 投稿日:2009/11/08(日) 11:41:29 ID:qr/dWoIw


ロジャー・ゼラズニイ「キャメロット最後の守護者 The Last Defender of Camelot」
をご紹介します

私が一番好きな作家なんですが今邦訳が新刊で手に入るのが
二冊っきりというていたらくで

ハヤカワ・オンライン
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/item_search_list.php?keyword_type=2&keyword=%A5%BC%A5%E9%A5%BA%A5%CB%A5%A4&x=15&y=13

「砂の中の扉」「影のジャック」「ロードマークス」あたりも復刊されないかなあ

ゼラズニイはSFに神話伝説のモチーフをしばしば持ち込む作家で
「キャメロット最後の守護者」はアーサー王伝説を下敷きにしています

Wikipedia アーサー王物語
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E7%8E%8B%E7%89%A9%E8%AA%9E

Wikipedia 聖杯伝説
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9D%AF%E4%BC%9D%E8%AA%AC

やる夫化にあたって少しだけ説明を入れたんですが
至らないところはご容赦ください

 「キャメロット最後の守護者」の続きを読む »»
 

2010/09/11 07:23 | やるテクターCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

青をこころに、一、二と数えよ

54 名前:青をこころに、一、二と数えよ  ◆ZjPtkqlC1s[] 投稿日:2009/09/16(水) 21:03:03 ID:QmoJ5jzs


コードウェイナー・スミス 人類補完機構シリーズより
「青をこころに、一、二と数えよ Think Blue, Count Two」
をご紹介します

先日再版された「ノーストリリア」と同じ歴史に属する短編です

人類補完機構シリーズはある意味説明不足というか
読者の想像の余地がとても大きい話で
そのためAA化にあたりいつもより改変分が多くなってます

私なりのイメージ補完は
みなさんのとは合わないかもしれませんが
そこはまあひとつよしなに

 「青をこころに、一、二と数えよ」の続きを読む »»
 

2010/09/10 17:25 | やるテクターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

天使墜落

2 名前: ◆ZjPtkqlC1s[] 投稿日:2009/08/18(火) 03:09:28 ID:pUpatWAY


ラリー・ニーヴン & ジェリー・パーネル & マイクル・フリン
「天使墜落 Fallen Angels」
を映画の予告編風にご紹介します

取り急ぎ板移動のためにってことで

 「天使墜落」の続きを読む »»
 

2010/09/09 23:49 | やるテクターCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

故郷から10000光年

78 名前:故郷から10000光年 ◆ZjPtkqlC1s [] 投稿日:09/08/07(金) 12:00:10 ID:0Yy6UuSF


ジェイムズ・ティプトリー・Jr
「われらなりに、テラよ、奉じるはきみだけ Faithful to Thee, Terra, in Our Fashion」
をご紹介します
 ・ 説明の都合上、ストーリーやキャラクターを省略したり、改変しています
 ・ それ以外は(できるだけ)原作に忠実です

しばしば文化や価値観の衝突をテーマにした作者で
(経歴を見るとなんとなくわかるような気がします)
この作品もそんな一篇です



 「故郷から10000光年」の続きを読む »»
 

2010/09/08 21:40 | やるテクターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やるテクター

132 名前:やるテクター ◆ZjPtkqlC1s [sage] 投稿日:09/05/31(日) 00:08:13 ID:wHx6mX61


SF伝奇「プロテクター Protector」をご紹介したいと思います
作者はラリイ・ニーヴン
 ・ 説明の都合上、ストーリーやキャラクターを省略したり、改変しています
 ・ それ以外は(できるだけ)原作に忠実です

ニーヴンはアイデアストーリーの名手として知られており
なかでも「プロテクター」はいろいろ濃い怪作なのですが
AA化にあたり相当量を削ってしまいました
興味を持ってくださった方は原作や関連作品(ノウンスペース・シリーズ)も
どうか読んでみてください

 「やるテクター」の続きを読む »»
 

2010/09/07 23:10 | やるテクターCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫と三人の魔女

1 名前:1 ◆ZjPtkqlC1s [sage] 投稿日:09/05/16(土) 19:10:16 ID:F03Gk3DN


スペースオペラ「惑星カレスの魔女 The Witches of Karres」をご紹介したいと思います
作者はJ.H.シュミッツ
紹介なので
 ・ ストーリー、キャラクター、設定を改変したほかは(できるだけ)原作に忠実です
 ・ 前半はダイジェストで、後半はさらにダイジェストでお送りします
 ・ 120レス予定

人類が銀河のあちこちの星に植民した時代の物語
銀河の中心部には多くの星を従えた超大国・ハブ帝国が君臨し
辺境にはたくさんの独立国がひしめいています
治安は行き届いておらず辺境では海賊すら横行しています

主人公やる夫は そんな辺境の独立国ニッケルダペイン星の宇宙船乗り
借金を返し結婚資金を稼ぐため 老朽貨物船で旅立つのですが・・・

二転三転するストーリー コミカルなキャラクター
文明と混沌が同居する危険な世界の雰囲気が再現できていれば幸いです


 「やる夫と三人の魔女」の続きを読む »»
 

2010/09/06 22:51 | やるテクターCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。