ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十三話 『星界の果て』 【完】

749 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/09/28(火) 20:00:39 ID:qpK8Q/wc


                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
               ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・

                                           _____
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十三話 『星界の果て』 【完】」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2011/02/26 21:43 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十二話 『私は知っている・・・・・・』

582 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/09/21(火) 20:01:43 ID:UXU8fSeY


         ┌───────────────────────┐
         │ステッティン戦役と呼ばれるようになる戦争は .      │
         │ 1000年間の中間期における最後の重要な戦争である . |
         └───────────────────────┘

  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └─┘:::::::::::::::::::::::::::::|            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|:::
:::::::::: ::::::::::::::::□::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::| ̄|:::::::::::::: |            |:::::::::::::::: □::::::::::::::::::::|      |:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::  ̄ :::::::::::::::|______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___|:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::|____|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□::::::::::::::: ::::::::::::| ̄ ̄|::::::::::::ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::.:::::::::::・::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::.:::::::: ロ:::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′             ┌─────────┐
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、          │ 少なくとも、表向きは. |
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、        └─────────┘
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十二話 『私は知っている・・・・・・』」の続きを読む »»
 

2011/02/05 06:55 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十一話 『格子を抜けて』

426 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/09/11(土) 20:00:36 ID:QJ2icARo


投下します

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十一話 『格子を抜けて』」の続きを読む »»
 

2011/01/15 06:40 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十話 『カルガンの君主』

223 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/08/31(火) 20:01:58 ID:bliW6E/I


とりあえず、投下します

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十話 『カルガンの君主』」の続きを読む »»
 

2011/01/02 07:56 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十九話 『アーカディア』

1 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/08/19(木) 18:43:05 ID:/007yBPI


  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.
             .  。          。  *。, + 。. o ゚, 。*,
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +     ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。
。 .  .。       . 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .

               ★原作者    アイザック・アシモフ
               ★原作      「ファウンデーションシリーズ」「ロボットシリーズ」他

               ★過度のネタバレは厳禁でお願いします


           ☆☆☆      ☆☆   ☆☆☆ ☆☆☆  ☆      ☆ ☆☆☆☆ ☆     ☆
             ☆      ☆    ☆ ☆       ☆   ☆☆  ☆☆ ☆    ☆ ☆   ☆
             ☆      ☆☆☆☆   ☆     ☆   ☆  ☆  ☆ ☆    ☆ .☆   ☆
             ☆      ☆    ☆    ☆   ☆   ☆      ☆ ☆    ☆  ☆ ☆
           ☆☆☆ ◇.   ☆    ☆ ☆☆☆ ☆☆☆  ☆     ☆ ☆☆☆☆   ☆

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十九話 『アーカディア』」の続きを読む »»
 

2010/12/26 06:07 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十八話 『三人の男』

825 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/08/09(月) 18:23:06 ID:q7xGDEYM


明日20時から次回を投下します

前回は最後に接続の調子が悪くなりましたが、
今度は大丈夫と思います

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十八話 『三人の男』」の続きを読む »»
 

2010/12/11 06:29 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十七話 『ロッセム』

682 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:03:35 ID:4MYrUxEk


心地よいプレッシャーが……


では、投下行きます
100レスちょい

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十七話 『ロッセム』」の続きを読む »»
 

2010/12/04 06:17 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十六話 『タゼンダ』

555 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/07/23(金) 19:59:57 ID:H1M3bH8M


投下しますー
大体90レス

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十六話 『タゼンダ』」の続きを読む »»
 

2010/11/27 06:24 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十五話 『致命的な間違い』

395 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/07/06(火) 20:06:26 ID:Bcn6/7zM


アシモフ世界の動力は必ず原子。まな板も

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十五話 『致命的な間違い』」の続きを読む »»
 

2010/11/20 07:04 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十四話 『突然変異』

278 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/07/01(木) 20:02:24 ID:OarLTyn.


            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(     ┌────────┐
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV    │第14話 突然変異 │
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ.    └────────┘
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             / ′/:l::         /\       ヾ、-=====─-丶\`'‐ .,_ ___ _、ニミ 三.、/
          {ぃ. /.:.:l.        、.ヾ 丶丶----;‐ゝ、 -:==;─- .,∠i.丶 /_.、 -‐''` `'‐.,
             い / _/        } |  ⌒l l‐┬‐'-r.| .,(_Y_) __`' ``{ .二}ゝb'ソ_ ̄ ̄ | ̄
         ,r'´.:.:::::::::::::/        丶 ⌒! !ニ!    l|   ̄ ̄  '''' 、d/ ̄リ`‐゙--    |
        /.:.:./.:.::::::::::/.:         丶.ノ(ゞ     \,_     _.、/  ..:;;ソ        |
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/          \'‐\i       ̄ ̄ ̄ 、..   .,__)`'‐--==ー
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃          |::\_、l            `  ̄ 、ト:::.       i
                          |    :|                           !
                         、ト  ::!          ⊂ニニニ:==‐ー     /
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十四話 『突然変異』」の続きを読む »»
 

2010/11/13 06:52 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(7)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十三話 『帝国の残滓』

108 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:00:03 ID:jdAfwVxM


投下します

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十三話 『帝国の残滓』」の続きを読む »»
 

2010/11/06 17:37 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十二話 『反対側の端』

3 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/06/12(土) 20:06:09 ID:U8DbIQUE


     <あらすじ>

      今から2万年後、人類が銀河全域を征服してから1万年近く。

      銀河帝国は2500万の星系と10の15乗の人口を抱え、
      1万2千年のあいだ人類社会唯一の国家として繁栄していた

      だが、絶対的かつ永遠に見えたこの国家は、内側から崩壊しつつあった

      天才数学者ハリ・セルダンは『心理歴史学』と呼ばれる学問でこれを見抜き、
      帝国崩壊後の混乱を速やかに収拾するため、「ファウンデーション」を設置した


.

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十二話 『反対側の端』」の続きを読む »»
 

2010/10/28 07:05 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十一話 『時間霊廟』

780 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:03:19 ID:lJ9LXn9Q


あ、じゃあちょっと遅れたけど投下いたします
初期三部作のターニング・ポイントとなる回です。相変わらず謎だらけだけど

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十一話 『時間霊廟』」の続きを読む »»
 

2010/10/21 06:17 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(6)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十話 『造反者たち』

644 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/06/01(火) 20:03:38 ID:Eb0QNGeI


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;   `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/:::: マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;; イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|:::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ:::::::::::::::::::  ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|:::::::::::::::::::::
────────────────────────────────
  カルガンに赴いたトランとベイタ・ダレルおよびハン・プリッチャーは、
    ミュールの宮廷道化師マグニフィコ・ギガンティクスを保護
────────────────────────────────
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;; ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十話 『造反者たち』」の続きを読む »»
 

2010/10/20 06:22 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第九話 『道化師』

500 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/05/22(土) 20:07:52 ID:7oPeXSMY


┌────────────────────────────────────────┐
│カルガン……スタンネル朝時代に殖民が始まった惑星。                        .│
│観光地として発展し、快楽の産出者、レジャーの売り手、黄金の買い手として有名になった     │
│                                                           .│
│最後の強力な皇帝クレオン2世が死に、叛逆者ギルマーがトランターを略奪した際にも、      │
│ここは人類の娯楽の殿堂として繁栄を続けていた。                           .│
│                                                           .│
│ここが銀河系の軍事的・政治的に重要な位置を                            .....│
│占めていることはそれまであまり重要視されなかったが、ミュールの征服により……         │
│                                                           .│
│                               エンサイクロペディア・ギャラクティカ           .│
│                                  銀河百科事典      より      ....│
└────────────────────────────────────────┘

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第九話 『道化師』」の続きを読む »»
 

2010/10/19 06:26 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第八話 『噂』

332 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/05/08(土) 20:00:48 ID:2db5qIzY


┌──────────────────────────────────────────┐
│ザ・ミュール……銀河系にとって彼に比肩しうる重要性を持つもので、                   .│
│             これほど素性のはっきりしない人物はいない                     .│
│                                                               .│
│          本名不詳。若い頃の経歴も憶測の域を出ない。                      .│
│          もっとも有名になった時期のことさえも、主として敵方の、                  │
│          それもある若い花嫁の眼を通じて我々に知られているに過ぎない……        ...│
│                                                            ....│
│                                      エンサイクロペディア・ギャラクティカ        .│
│                                         銀河百科事典      より   │
└──────────────────────────────────────────┘







                               ┌──────┐
                               │第8話    噂. │
                               └──────┘







.

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第八話 『噂』」の続きを読む »»
 

2010/10/18 06:15 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第七話 『死者の手』

215 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:03:00 ID:irIqxriU


                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;',/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.,,,、''      ファウンデーション領を包囲したリオーズの艦隊は、
”\.,,,,,,           瞬く間に目的の惑星へと侵攻していった……
/  i /.゙゙'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..-一='''"~´
               ~``''=lー-、_i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                   ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l !
                        jlk'"        klTi
                                 l∥"







                               _
                       /''''~ヽ.   /  ヾ
                      /,___, r`i、 {'ー-' /.|─────────────────────────
                /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |      それはあたかも、巨大な手が
                }   ,i  \.  |    'i  |   |
                /ー' /、  丶'ノ     ~    |      ターミナス領を握りつぶそうとしているようだった
                `- '  ノ.  .,,,,,,,llllllllll,,,,.;     ─────────────────────────
              / ̄~''-ー' .;. .,,iil!゙゙゙゜   .゙゙゙!!lii,,、  |
             .{   i   ;..,iil!゙゜;.;.;.;;.;.;.;.;.;;.; .゙゙!lli,、  '!、
              ヽJ_ノ`-, . ,ill!゜;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;. ゙llli,.  `'''' -ー,
                  )  : llll|;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;. ,llll;.    ,   .}
                  !、 lllli,;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;.; ,illll;  _,,.. -!、  .{
                   /ヽ'!llli,,;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;,,illl!     >ー'
                  / ;.;.;゙゙!!lii,,,,、;.;.;.;;. .,,,,,ill!!゙`
                       ; ゙゙゙゙!!!lllllll!!!!゙゙゙゜

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第七話 『死者の手』」の続きを読む »»
 

2010/10/17 15:46 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第六話 『生者の意志』

31 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/04/14(水) 20:09:11 ID:ms1yQsF2


┌──────────────────────────────┐
│クレオン二世                                        │
│                                                │
│第一帝国最後の強力な皇帝。”大帝”の称号で呼ばれる。            │
│                                                │
│生来不治の難病を抱えていたにもかかわらず、                │
│40年の長きにわたって統治し、第一帝国に最後の平穏をもたらした   │
│                                                │
│                      エンサイクロペディア・ギャラクティカ               │
│                        銀河百科事典      より        │
└──────────────────────────────┘

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第六話 『生者の意志』」の続きを読む »»
 

2010/10/17 01:22 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第五話 『将軍』

800 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/04/07(水) 20:07:36 ID:.vHeJhe6


┌───────────────────────────────┐
│ベル・リオーズ                                   .....│
│                                            ....│
│その短い経歴の中で、彼は最後の帝国人という                .│
│肩書きを勝ち得たが、それはもっともなことだった。              .│
│                                            ....│
│その戦歴を調べれば、戦略的能力においてペウリフォイに肩を並べ、   .│
│人間の操縦術においてはおそらく彼をしのいでいたことが分かる……   .│
│                                                  │
│                      エンサイクロペディア・ギャラクティカ           ..│
│                         銀河百科事典      より      .....│
└───────────────────────────────┘

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第五話 『将軍』」の続きを読む »»
 

2010/04/07 20:07 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第四話 『豪商 後編』

626 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/03/29(月) 22:19:52 ID:lLo1C5h2


    /    ,,-‐′    ┌───────┐__       `''-、    ゙ 、
  _/    ../      _,,│  銀河系略図  │ `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
 r'´   /´     _..‐'" └───────┘      `゙'‐..、 シウェナ    ヽ、
/   _/     ../            __            ゙ー 、 ★  \、   ゝ
  _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\★コレル★ターミナス
 ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、  ★アナクレオン
丿     /      _/                   `' 、   ★カルガン丶
′    /★(地球)_/                      \、      丶   ヽ
    /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
    /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
   ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
   │     l′       /              ゙、       1      1
   ||      1        |      ..‐''ー 、     ゝ       │      ||
   1      l        ★トランター   〕     ||       l|      ||
   |!      1        '、     `ー-‐′     l       │      {
   │     '、       ヘ             /′      ,'       ,'
   '、     '、        ゙ゝ、         _/        ,'       /
    '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′      ★ヘリコン   l    丿
    丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
     ヘ       \                       /       丿    /
、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
  ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
   \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
\  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
 ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
   ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
    `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
      `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第四話 『豪商 後編』」の続きを読む »»
 

2010/03/29 22:19 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第三話 『豪商 前編』

507 名前: ◆hNKMGYDBgg[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:08:16 ID:xbnaccgY


        /               ヽ
       /          __,,,,,,、、、、}__,
      /  D   , .-''" ̄         く
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ  <  君たちの使命はより強力で永久的な
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》   | 
            `、  ==    /   从 ノ__   |  第二銀河帝国の設立である!
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   \________________
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.、
           ̄j      ,' /       `''ー-、  `-
           /      //  `''- 、      , -''"  ゙i
          {      /         /        |


━━━━━━━━━第3話『豪商 前編』 あらすじ━━━━━━━━━━━

    サルヴァー・ハーディンの知略により窮地を脱したターミナスは、
          辺境星区における影響力を強めていた

           その主役となったのが貿易商人たち
   彼らはやがて、旧来の宗教勢力と対決しなくてはならなかった……!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第三話 『豪商 前編』」の続きを読む »»
 

2010/03/14 19:08 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 解説 『なぜなにファウンデーション』

484 名前: ◆tRGmBe.NJE[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 17:52:30 ID:FIXKLMDU


┌──────────────────────┐
│問① ファウンデーション・シリーズとは何か?    .│
└──────────────────────┘



                                          l⌒l      l⌒ l       | ヽ
                                      l\    l  l      |   |      |  l
                                      l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
                                      l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
                                      ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
                                       ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
                                        y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
                                      /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l
                                      ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
                                       /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ
                                       /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ
                                        / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l
      ユダヤ系ロシア系アメリカ人アイザック・アシモフが    l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l
      1942年から1993年まで、休止をはさんで書き続けた   \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ
      未来史シリーズ                           l;:;l             l;:;| \l
                                          l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
      世界観を同一にするロボットシリーズとあわせ、        ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ
      「アシモフ未来史」と総称される                      /: l l / /: : : ヽ: : ヽ
                                              l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
                                              /: : l || /: : : : : l: : : : l
                                  ┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l
                                  │          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
                                  │   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
                                  │          │ ゝ 弋l(_)/┬  ┬ -l
                                  ├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
                                  └─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 解説 『なぜなにファウンデーション』」の続きを読む »»
 

2010/03/10 17:52 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二話 『市長』

334 名前: ◆tRGmBe.NJE[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 21:11:30 ID:qOC4uJc2










                                 第二話『市長』








┌──────────────────────────────────────────────────
│四つの王国……ファウンデーション草創期に帝国から独立した、アナクレオン星区の短命王国のうち、
│          有力だった四つの王国をさす。アナクレオン、スミルノ、ダリボウ、コノムがそれであり……


│      ……これらの王国でもっとも特異であったのは、S・ハーディンによって矯正された社会制度であったろう……

│                                      エンサイクロペディア・ギャラクティカ
│                                         銀河百科事典      より





.

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二話 『市長』」の続きを読む »»
 

2010/03/07 21:11 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第一話 『百科事典』

162 名前: ◆hNKMGYDBgg[] 投稿日:2010/02/27(土) 22:15:06 ID:LVT9UXVw


―――――――――――――――――――――――‐―――――――――――――――――――――――‐‐‐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.     銀河帝国の首都、トランター
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .







        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '見かけ上、銀河帝国は未だに強大だった ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
      銀河中央部は公安委員会の鉄の統治の下に置かれ、  ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- 数十の宇宙艦隊は常に出撃できる体制が整っていた ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: だが、ハリ・セルダンが予言したように、その巨体は周辺部から朽ちていったのだった……

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第一話 『百科事典』」の続きを読む »»
 

2010/02/27 22:15 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 序章 『心理歴史学者』

1 名前: ◆tRGmBe.NJE[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 22:06:34 ID:LP368V86


                           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
                           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
                           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
                          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
・原作はアイザック・アシモフの諸作品   { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
・ギャラクシア関連で大きな原作改変あり t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
                          ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
・ネタバレさえしなければ展開予想だろうと  `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
キャスト予想だろうと合いの手だろうと歓迎  ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
                             li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り     麻呂は皇帝クレオンでおじゃる
                             t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
                              ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
                              /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
                           , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
                          / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
                        ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
                    ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 序章 『心理歴史学者』」の続きを読む »»
 

2010/02/23 22:06 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。