ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 番外編その2 プログラムマスター

176 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/08/23(月) 18:47:12 ID:gPDnthW7


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   皆様お久しぶりです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   エリシア・ストックウェル役を務めた高良みゆきです
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   只今より、「やる夫は希望を込めて作られたようです」の番外編を投下します
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  特に投下予告してませんが、見て下さると嬉しいです
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 番外編その2 プログラムマスター」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2010/08/25 06:13 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 番外編 12月31日の決意

173 名前: ◆SvDTkvUXjE [sage] 投稿日:10/07/17(土) 14:43:08 ID:z2GD+FEE


                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   今から番外編の投下を始めます
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   とは言っても、これは松浦まさふみ作品ではなく
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   違う漫画家様のガンダム作品なのですが
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│    一年戦争繋がりという事で番外編、という形にしています
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ





                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /   >>1の好きなエピソードでもあるのでいつかやってみたかったそうです
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト
             / / /    \ ヽ!Y }ノ     時間的に人はいないでしょうが、始めます
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 番外編 12月31日の決意」の続きを読む »»
 

2010/07/18 06:48 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第八話 天の艦隊編最終話(後篇) そして、穏やかな日々へ・・・ 【完】

11 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/07/11(日) 21:13:05 ID:f6ETPcUb


         . -‐ニ ̄ニ/'i .
      _/      /. i        /i                                   /'i
 =二 ̄ /       j  |   .,、-'//|r" リ          . -‐ニ ̄ニ‐- .              /. i        /i
     ̄7'' ―― _ |  |、-'" ,/:|  || /        _/           \_           j  |   .,、-'//|r" リ
     从,,i ;     |   ,,、- '" | r'.|/"   =二 ̄ /               ',  ̄二=      |  |、-'" ,/:|  || /
     /\じ'jl|此,、-'"   ii ,/ | |/ /|       ̄/'i―― ___ ―― 戈 ̄         |   ,,、- '" | r'.|/"
       ``‐r'" ,、-'|.  ノ |  |  ,! |. |       /. i        /i `. 、 .尢r、       ,、-'"   ii ,/ | |/ /|
        j  /  .|. / .|  | r".| |. //|     j  |   .,、-'//|r" リ,,i| 刈ゞメ      r'" ,、-'|.  ノ |  |  ,! |. |
        // ,ri  |. i  .|  r' |  |.レ''|  |    |  |、-'" ,/:|  || /辷-" ^       j  /  .|. / .|  | r".| |. //|
          /. |  | |   |/  .| /   |. r'    |   ,,、- '" | r'.|/"           // ,ri  |. i  .|  r' |  |.レ''|  |
          |.  |  .| 〉       .|/    |/  ,、-'"   ii ,/ | |/ /|            /. |  | |   |/  .| /   |. r'
         |  |   | /ニ‐- .        r'" ,、-'|.  ノ |  |  ,! |. |            |.  |  .| 〉       .|/    |/
       _/|. /.   |i       \_   j  /  .|. / .|  | r".| |. //|      . -‐ニ ̄|  |   | /
  =二 ̄ / |/             ',  ̄二 // ,ri  |. i  .|  r' |  |.レ''|  |  _/      |. /.   |i\_
      ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄   /. |  | |   |/  .| /   |. r' ̄ /       |/       ',  ̄二=
      从,,i ;         `. 、 .尢r、   |.  |  .| 〉       .|/    |/ ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ    |  |   | /            从,,i ;         `. 、 .尢r、
        ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^     |. /.   |i             /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
                          |/                   ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^






 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第八話 天の艦隊編最終話(後篇) そして、穏やかな日々へ・・・ 【完】」の続きを読む »»
 

2010/07/13 06:43 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第七話 天の艦隊編最終話(前篇) システム咆哮

132 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/07/07(水) 22:02:03 ID:QKYJlqLq


                               / ̄ ̄\
                              / _/   \
                       ∧、     (○)(○ )    |    _,,,、,へ__ __ _
     ─二ニニ==____ γ⌒ヽ\   (__人__)     |__,, -::::::::::::::::::::::::::三三三二三二ニニニ── ─ ‐
         ==ニニ二二三三.|(●).| i\:::::(`⌒ ´      |:::<:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;三三三三二三三二二─
            ̄ ̄ ̄==.ゝ_ノ ^i | |:::∧        j :、::::;>:::::::::::::::::::゙ー---ァ  __──__ ̄ ̄ ̄
                   ─ |_|,-''i⊃l()::::::ヽ.      /| \7::::::::::::::::::::::::::::::::(   ̄ ̄
                    --  -[__|_|/〉l/ニ ̄ ヽ.    ,小!   \;;;;;::::::::::::::::;:;;;;ノ;;;)__
                         ([ニニ/〉[__  `ーァ'
  /\               _ ._ |└―'_〉‐ ── /:::|:i:::::::|::::;ヘ:::il::i|:l:i|!       ̄
  \. \            / ,// ./           /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
/\  \. \        / .// ./           i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
\. \  \/    /\ ////            ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l
  \. \    / ./                       ゙ー!´    ll:::i||:|!
   \/   / ./                              |:|::l:!|
      / ./           _                      |:||!!:
    / ./       __|  |____       |\           l iil!
   / ./        \__  _  /     _|  L.,,,,,,_        ||i!          /\        __
 / ./               |  | / ./    / ̄  _  __>        |l           \ \       / /
 \/              |  |  ̄     ̄ ̄ |  |__ _    ________     \/    / ./
                    |  |      / ̄ ̄       _>  \           \       / /
                     |/          ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / /
                                 |  |                        / /
                               |/                         `ー´

 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第七話 天の艦隊編最終話(前篇) システム咆哮」の続きを読む »»
 

2010/07/09 17:34 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第六話 天の艦隊編③ VSカタール!

25 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/06/16(水) 21:20:27 ID:SWmFy0X7


                __   ,r──、       r-、
            r==ミ./\_>─-、\_,.r--<⌒ ̄\ ̄\\
           /⌒ゝ=k' ̄`ーt~\ ヽ" ヽヽ. ヽ-、\ \   V )
           |::::::::|      }::::::\__ヽ`ヒ=レーK┬:l ̄L  /
           l:::::f t <⌒  .lヽ、:::ト‐-‐ト-、_Or'"!;;;レ-'フフフ
           /`>、ゝ !! ゙、 _,.r::::.`ー---======ニ-‐''"レ'
           / /  `ーフ‐"::::::::::゚:::..  "   "    、_リ |、
    ニニ=, rっ")`ヽ、/:::ノ ノ::::>:::::::::::::.. __,.,.r-ー‐フ◎し'' \_
        ん'ノ`ー-(:::: ヽ<ノノ\:::::::::::.".. ノイニ--<、\\,イ、、ヽ、
  ニニ=,  { /{  /:::ヽ/⌒\::::`ゝ=x-<>'─'''⌒"| ´ trr、U __〉
        ゙、f へへ,r、ヘ r''⌒ヽ-、__r''⌒ヽ,、_ri ,r("   `--(_ン
    ニニ=, Y_//`ー->((/"⌒ヽニニ(○) :|  | / ゙}__
         (/ヘヘ//゙、("⌒`t::::. | ノ ::|  `   /   ̄`>、
   ニニ=,   \_,ン-4、___,.>、,.r'"⌒`ヽ‐' ::::|   /ー‐--、//
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ                       /ミ   _ゝ        ヽ
    .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                     / ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
    Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   /  ミ   _/   , --、  , -、 i
    iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ  連邦兵は消毒だぁ~! /    彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
    {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ               /     彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
    ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__       /       彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/  あ、スコアが追加・・・
     ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''     /        ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i
'''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''   /          ノ     ト  `!ー―‐r  ./
'''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''  /           ノ     |\        /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                          / ̄/
                                                      /7  / / /7/7
                                                     /∠〃/   ̄/
                          r'⌒o_Λ       /|/|/し、_         / / ̄ /  / ̄
                      / ̄/ 宀辷 ヽ>   /|/     ∠__   __ /_
                     /  /へ々缶〔卅〔〔=(二(         _ ̄ ̄___
                    /_/ \_乃   ゝ    \へ    < ̄   ̄ ̄ / ̄/ /7/7
                       / /  |〉」 /       \|\r    /7クク  /  /
             \         /ヘ_,,..ー´ヘ  ヽ            / /   /    ̄ ̄/
               \      ((V^7〈     \_/^i          /  ̄ ̄/  / ̄ ̄
            \  ̄ ̄  \ / ~~(  \   ( ゝ‐|         / / ̄ ̄ _/
                \    (   )  ̄ ̄    > y~j       /_/
                         ̄ ̄   \
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第六話 天の艦隊編③ VSカタール!」の続きを読む »»
 

2010/06/17 17:45 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第五話 天の艦隊編② ソロモンの嵐

145 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/05/28(金) 09:27:45 ID:30T+5cBh

ブックオフで原作を見つけた
……みwikiが脱ぐだと?!wktk


147 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/06/01(火) 00:16:28 ID:vzpniGc5


           r-‐‐= : "´: : ̄ ̄ ̄: :` : .、
    /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\                       ,, -''
    /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ                     ,, - ´
   〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y               _ ,,-'' ´  _..:.-.:''  本当はそのシーン飛ばす筈だったんですよ
  〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !             _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
 〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「:::::::㍉、: :ヽ : : : }: : :|     ,,,,,, - ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  おかげ様で頑張ってみました
Y : : : : : j|: : : : : ト〃:::::::',  \__ゝ{:::():::ハ}: : :トミ: : 八: :|  ヽ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
{: : : : : :从 {: : : :Vヘ::()::} ヽ-(  ヽ:::::ノ l : : |ノ.∨: : \{      i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  セクハラですね? セクハラなんですね?
 、: : : :f{ ヘl\: : `、\:::ノ  ノ  \ ミ彡イ: : :|! : : : :j : : \   ..l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ: : :|     `ト、_ゝミ彡/  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ  |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  知ってますか? 天狼の技を受けた者は
   \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''  総じて冷たさを感じるんですよ つまり判ってますね?
          |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
    \、   >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''. ヽ. |   ヽ
     ` / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / ./ ./  ,ネ |‐-- 、_ヽ
       i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / / /.|/, - --- 、,,` ┐
       l l.        /  !  !      l /  フ ´,,/,,| / / / i // ̄`''--、ミヽ、





  □■□■ ←145
  ■□■□
  □■□■

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   あ、本日の夜九時過ぎに第五話投下します
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  よろしければ覗いて行って下さいませ♪
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第五話 天の艦隊編② ソロモンの嵐」の続きを読む »»
 

2010/06/03 06:44 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第四話 天の艦隊編① ワルキューレの少女

17 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/05/25(火) 21:07:52 ID:B1xPIqls


                                      ┌─────────────┐
                                      │南米ベネスエラ南部       │
                                      │地球連邦軍ジャブロー基地   │
                                      └─────────────┘

           l          ヽ  _,  l      l / ̄ ̄ ̄7`\  l ` ̄ ̄ ̄         l|
            ヽ__, ---─'´ //_,   l       l   ̄ ̄´ `\/l   l              |
           ____,-'´ヽ   イ'´    〉---─ 7 l  _       |l l   l          __   |
          /´           ヽ   l  _ 〈 ____ /  l_ ヽヽ __l|l  |l |l   ` ─---─ '´ ̄    `l| |
        /                〉  l: ∧ |` ̄ ̄´l l   l  ̄  l| |l  |l |l            __ | |
       /         __,-'´   l/ /  |l    `l /   /、 |l -- l´l|          | \  ||l |
      /       ,-'´ ̄        l 〈   |      |/   イ  V   | l| _____   | 、 ` | | |
     /     /   __          ヽヽ    ̄ ̄ ̄´    l  /   l| |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ| `‐-| | |
    /     /   | /ヽ   __ / 〉' /二/ /二/   l| ∨ l    l|  |_         |    l| | |
   /       /   l'´   >/´ ̄ ̄/ / _          _l| |l  |    | | |l            |    l| | |
  /      /    \ / 丶   / / ヽli、 _   _   /イ | l| |    | | l| | П     Пl|`‐-、l| | |
 /      /       丶    丶_〈´〈 l |  `i[、 ヽl //  l/ l| |     | | l| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ‐-、l| | |
/      /          ヽ   / >、\\____//  /  l| |    | | l| |     l       | |l |
      /            \ /   `、────、´   / |、   l|      | | l|l __________ l _____________l| l l
\     /           /      ヽ____ヽ/  |`、  l/  ̄ ̄Y、l|l」      l         | l l
  \ /               /----‐─ ─‐ ∧      ヽ  |l `、 l   _/ l|        l       | l l
   /             /         l ヽヽ      ヽ |l `、〈 ̄´l__ヽ、 |       l        || |
  /               /         」 ´、ヽ \     ヽ|l  `、 〉二_ ´、\、    _______l| l| |
 /             /       /´,─、、 `、 \___ >、 _/l´ / |l  \l|l  / |         | | |l|
/             ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/ ///// 〉 `/∧    |l 二、_ l| / |l|    l||/   |         | l||l |
              `、    / / /___// /  / / |l ┌ l|l  ̄  lL_」l|  /イl    l|  _      _  l|  | |
               /`、 _ 〈 〈   ヽ_∨ //l l|、- - |\、  ヽ--`'// |l   l| 冂     冂 _l|  l| |
              ∧  ヽ_ヽヽヽ ___//   l | l  ,-, \`───´/  イ|l|  / ̄  ̄ ̄ ̄  ̄l|   | |
              / `、 /  ̄ `───‐ <  / >─、、 _ \l「 ̄ ̄ ̄ | / l| l /          |   l| |
              /   _∨    \___ / /| / l|l、 \ ヽ───'l   | l              |   | |
           ∧  //       `、   / 〉'  | /  | |   l| |l       l    レ            |   l| |
           / `、 /           `、 |l l   l〉_〈 l|  /| | l     l  /               |    | |



 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第四話 天の艦隊編① ワルキューレの少女」の続きを読む »»
 

2010/05/27 17:12 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第三話 焦燥のアウトライン

174 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/05/18(火) 21:21:05 ID:T6WtYC43


                               ┌─────────────┐
                               │宇宙世紀0079年十月十八日 │
                               └─────────────┘
        :  _ _ _     _ _   : .      :
  :     :    :    _ _        :  .     :
 :  _ _ _     _ _   : .      :           ‥∴

                                9j9h, r,
    _ _ _ _ :_ :_    _ _             lェェiュ「j,」           ∴∵∴∵
        _ _ _ _ :_ :_    _ _       巡iェェiュ L巡
                              |」|  ,j | l !!
                                 ヽ// 」L1//
                  ,r‐r-、     巡)、ェェァ(巡j)二トトト、            ‥∴
               ・==ュノ jL __ _ 7/   /    」 \ヽ巡    r、
        _,|  ̄ ̄`¨`ー-ュ1、 ー一‐' ─一 `''"´ii1____/  /´  ̄ト,r─ ュ l
     ー ── - 、二二ニニニ、、、 - ‐   '''"´  イニ  -‐ '  1  ,!」==|」 |             ‥‥
         |     ̄ ̄ `` ー- 、    「|rーrュ iコiコ| -─' 了二/ ̄ ̄ l,,/
         |   二カ>  ニュ  | |    |,|・=!」,iコiコ! -‐'' 7 ´ ̄
         |           ___  | |    LL ィィイ ___/
         |   二カ>  ┴' 」 !,,、、 -‐'' ´             ∴∵∴∵
         ,ィ|     ,.- ''"´,.- ''"´                 _ _ _ _ :_ :_    _ _
      /  」,.- ''"´,.- ''"´              _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _  _ _ _ _
       ̄`T二ニ>'´                        _ _ _       :  :      _ _
                   ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………

         ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………

 ┌─────────────────────────────┐
 │第二十一支援艦隊はサラミス級巡洋艦三、補給艦一の編成で     │
 │オルタナティブ・チェンバレン艦長指揮の下、ルナ2を出港していた   .│
 │                                              │
 └─────────────────────────────┘


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第三話 焦燥のアウトライン」の続きを読む »»
 

2010/05/20 17:31 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第二話 宇宙のYARUO

89 名前: ◆SvDTkvUXjE [] 投稿日:10/05/01(土) 20:18:35 ID:7rzPIE+6


                                  ┌──────────────────────────┐
                                   |  宇宙世紀0079年12月「星一号作戦」前            │
                                   |  集結しつつある連邦艦隊を阻むジオンの機動要塞があった │
                                  └──────────────────────────┘


      " ./ / / ._,..‐、.ゝ        ../゛  、  'i, .l.   '.  l   /  /  ./'-_
       .'゙ .'´_.. -ー'″.、 `'           ,ノ″.'-,、 `'-..,_.ゝ l   ′ ‘  < /   ._,/. "        ー-
     | ̄| ̄ヽ .゙'  `          ̄   .゛.‐''-、_ : 二_‘  `゛        _,,,, ‐''`-、、  __─────、
                         -  : ''`゙ツー-i―-___ -‐''゙ /  .,/_,, ‐‐   .i  /  . .´`''~ ..、
       -'"`''―  ._, __,..、 ¬──   `ー ...  ..,,'"- ,l,,,l,,'\ `       _,,-" '-ヽ ″ .l゙ ./ ,/ . / ,. ヽ
                   `゛                 ` 丶 . .i . ´ ゙゙̄ ̄/> ..,,__;;‐        .__二,゙ニ彡-‐''" .\.
     .___ ------___、                     ''''      .`   ‐ :  ̄、゙.゙.' ゙゙̄'"゙´. ヽ  '. ゝ .` ゛
     ..,  .     i'    .`゙'''''-.._          .           ―ー
     ..′ /    ,ノ  ,/  ..    `ヽ.    ,, -───,_.   ,, ー-           ___
      l,  ′ .,./ . / ,/゛. /   /.゙'、                   ,.. -―ー-'''`゙゙´  , ; .` ̄`"''ー..,、    ̄´
     ` .゙‐     ゛ ".ー''゙゙..-'',゙,, -" .、゙'`'              / 、  l  ; t  |  .| |   ./   ,- .`゙'''‐、
     .__   .____ ー''"、  `       ー-          _./ '、、 .\ \  ! .!  .!  !/  ,/ .,..-"  _... .ヽ
     .  ゙̄ ̄ 、.  .'、 ."      ..      .__. -―‐'''"゛ .'ー., \ ,.`'-、´        .`  ´,,.. -‐'',゙.  .,ノ. \
     ゛ `  "  ゛″      .--     ._/^゛      、 、! .i  .`'ー.、~゙'¬          .ー ゙̄,゙,, '''"゛ ゝ
       : . ‐'''   ...-ー ̄ ̄    . /   、.  l ヽ   .! ./  :!    i‐   ゙~'''―ー.  -.~―.''''''″.-. "
     ., , ._,                  / i 、、  \ \ ヽ  .l..ゝ  !   /   ,/  ,,,-'" ,..  ゙ミ-゛ .゛  .__、_
         .`''― - .、           '゙.r' `'、, `'ー ..,,゙'‐゙'. ゛          ,,,.. -‐'',゙.. -‐'″  / 、
     .!  .i   .   .`'''、        ″| `'';;- ,,,,.__                '.,゙ニ‐' l, ヽ  ―
     │ ! ./ . /   .,! `'-、      .‘  ! ゝ .l  .! `i^"''―ー¬―';;.¬'¬''/゙゙.l .ヽ .′      _ ..,,_
           '"゛._,,,..-''゙、. ゙''                  ‘  " ゝ  !  ! ′ ′                 ´゛
     ----‐'゙゙゙ ̄ 丶                __. .                   _,,.. -―''''''''¬―ー- ..,,_



┌────────────────────────────┐
│ そこには度重なる攻略を受けつけぬ只一機の機動兵器がいた  .│
└────────────────────────────┘


 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第二話 宇宙のYARUO」の続きを読む »»
 

2010/05/03 18:41 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は希望を込めて作られたようです 第一話 YARUOシステム起動

1 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[] 投稿日:10/04/25(日) 00:33:10 ID:9js2pl54


原作 松浦まさふみ著 アウターガンダムです

初心者で拙いところもありますけど投下してみます

 「やる夫は希望を込めて作られたようです 第一話 YARUOシステム起動」の続きを読む »»
 

2010/04/25 12:44 | やる夫は希望を込めて作られたようですCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。