ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 3 )

397 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 03:10:43 ID:jVsU70j2


~第四台場 地下工場~


      巛     |_____ _____ ______ ×   ┃<>○<>┃
          "/____./_____/_____/|       ┃┼┼∧┼┼┃
Κ  /|   ;; |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|     √┗━━∨━━┛
  //|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :| ;;         :.;:,
///|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
///| :'   |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|___
///|    ::|l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l|/   /|_        #;
///|#  /         /        ./        /./ /|_
///    |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_ ζ
//      |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|___
/  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/
   | ̄[部品] ̄| ̄[部品] ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|
l ̄[部品] ̄| ̄[部品] ̄|  l |  |
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/
部品 ̄| ̄[部品] ̄|  | !  |

 「やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 3 )」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2010/05/09 06:40 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(6)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 2 )

551 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 01:31:24 ID:jVsU70j2


~夜 帝國ホテル~

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .

 「やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/09 06:37 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 1 )

838 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/16(火) 22:03:43 ID:c6kCaB2s


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その18「ガンダムヴァサーゴ」

                          , -,-.,
                      ,-,   ./;.;.;/;_/
    ,<‐‐ .、     ヽ  _, _ / .// __/.,ァ /;;<、ヽ,
.   ',;.lヽ;.;.;.;ヽ__.  ヾ,v_/ヽ/./ /;.;.;/ l;..l/.  /ソ
   /llヽlヽ< ̄ .ヽ  ヽ_/ァl´ _l. ///ll 」;.l.  /./、
   ヽll_l lヽヽ;.;.;.;, ゝ /l,フl_,-/-/;.;.;.l. l`´ _! / ./;;;;ヽ、
.    l、.l l;.;.,-l_/ニ/ニニ///∧;.;.;l _!/ / /;;;;;;;;;;l > 、
      ヽヽ!;.;l/l-/ / ̄´ / /;;;;l;.;.;.`/ ./__/;;;;;;;;;;;;;;ド.'
 _, --, .、 ゝ_lヽゝ ヽヽ--‐´ ヽ_ヽ-´ .ゝ‐´l l /.lニi>、
  `゙.´ヽ 〉ヽl__l /`.l ̄l l ̄l ̄/ /<´ .ヽ_l_ll´ヽ´/lニ >ヽ
    /-/`‐‐, [./`/_/ l/ヽ_ _,-lヽ、ノ  「 ̄ l .ll /ヽ〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    l`ll `‐./ //-l゙'l / l,_ lヽ ヽ<l   ゙i-‐‐l l ̄ l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   .l__/--/ //`゙l-;/ .l`--'l lヽ ヽ〉、  l---l_l___,-,/、;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 、;;;ヽ、
     >-,-'/.l-/ l__l lニi /./l;.;.;.;.;.;ヽ  `ニニ--ヽ/ ヽ、;;;;;;;;;;;;;;ヽ  丶.´
      l_.u_)l--l.ll__,--l  / /__ヽ;.;.;.;.;ヽf´ァ-/>     ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽ
       ̄.u lヽ_/ l- ´ ´   l 、;.-ソ `--´        ヽ、;;;;;;;;;;ヽ、
         _l、l;.;.;.;<`´ ヽ、__ノ、´                ヽ、;;;;;;;;ヽ
       __/、l-‐´ l   ヽ_,--,ノ_               ヽ;;;;;;;;;ヽ
       / //ヽ_,-‐ `、   〕、 ヽ、ヽ                ヽ;;;;;;;ヽ
       -ソ  /-´ l __)   l ヽヾ ヽ .ヽ                ヽ;;;;;;;i
        ヽ_/__ノ.,、 . ヽ ヽ´ ヽ_ j                   ヽ;;l
        / /;.;.;.;.l/ .〉   ヽヽ ヽ l‐、l゙i                `
       ,-ヽ__/;.;./    lヽヽ-´ ヽl l
      ' 、 ` -.>、 /     l;.;ll;.;._,--ゝl l
      /> 、_  /'、     l__l_l_, --ゝ´ .l
     ,.//__/ / /、_/      ヽl `l ̄l  .l
   < / __, --‐´         ヽ-‐ニニ<´
     ` ̄               l l l;.;.;.;.l l l
                      l.l l_/ /j
                     ヽl--- ./
                      `─ ´

帝國華撃団・花組であり、元欧州星組の水銀燈の為に作られた霊子甲冑
アシュタロンと同じく欧州系列の技術と日本との技術の融合によって作られた機体
アシュタロンとは違い可変機構こそ持たないが、高い飛行能力や高レベルの運動性
そして何よりも胸部分に装備された「メガソニック砲」は桁違いの攻撃力を誇る。
・・・但し、メガソニック砲はあまりにも高火力過ぎるため、周辺に被害を出す恐れが有り
現在実戦で使われた事は一度も無い。
それでもその性能の高さはアシュタロン共々花組の中ではズバ抜けており
実は雑魚魔操機兵の撃墜数はトップである。


べ、別にアンタの為に始めるんじゃないんだからね!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第八話:水の星が眠る間に』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/09 06:34 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(8)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 バレンタインデー特別編

715 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/15(月) 11:12:55 ID:1jC9ih3Q


   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||   | | | く__,ハ| | | |
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|       , / | ||   | ||  〔__ | | r┘||
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \     / /  ノ'l |!   /| l, r―‐く ||>┴‐┐
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   / / _/-/‐ナ‐-/_ノ/| 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|
\ ∨/  |   |、ヽ | {:::::::;l゚ト\ ヾ / / ,,,メ___"____<´_/ | |   小、| | //
:::::トイl |  |   | \ ゞ辷彡,.  \/    彡三ニニミx”j  i ヽヽ-'/ト、ー'/|
:::::Lヾ_|   l    | | \ ̄´         ´  ̄```γ ,,″ ' ̄//| |  ̄  |
::::::: 丁|    |  | ト、 ""                 / 〃   //l | |     |    ちょっと遅れたけど
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l       " "" /// ,  〈/|| L -―     バレンタインデー特別編
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 _ ____ ,    _/  / /  / j |_|        はじめちゃうわよぉ
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\          ̄       イ /   ′/ /
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !
/}∨    |   |     \ /  |       /  /  / 〃/ ハ i  /
 /    |   |       /     |     /ヽ     /  / ″' / | i /

 「やる夫のサクラ大戦2 バレンタインデー特別編」の続きを読む »»
 

2010/05/08 15:27 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(5)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫の花組大戦コラム~ミステリアス帝都~ ━第一回━

974 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 11:32:44 ID:oUgAAwu2


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    雑談スレの穴埋めに始まる
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    インドの王様を渡してくれる
  |     |r┬-|       |  /    大神”侍”やる夫と!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



            _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|
        // | ト ー┘   イ 'ノチ / |     思春期にツンからデレに変わる
       /   ! l、   _' ` / / l, ィ    ”本編でマジ壊れかけのRadio”水銀燈の!
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /
     / /  __l V {><}__/「Y/ /
     / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |
    / / '┘:| ヽ     : : : : : :/ :l:::::/ . : :.j
     / : : : :.|  |   : : : : : : :.{  : ::/ . : : /

 「やる夫の花組大戦コラム~ミステリアス帝都~ ━第一回━」の続きを読む »»
 

2010/05/08 12:14 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(6)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 3 )

749 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 03:22:08 ID:YsTPphWA


~豊洲~



             ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::                .. /⌒i
              ;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ    ___        _,,..、 .|  / ,..-、
           /:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../__r''"´ ̄ Vヽ       l   l | /´ l,、_ノ ,
        /´ ̄``7l, ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/.L_    V」       |  i' '´_,,、
     ∧ ___,/::| ,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:厂 ``「 ̄`V       .|  し''´ 」
      .V´   /^ト、。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=/     |__ノ         |  ,,.-''´  .
       〉‐o 7  ト⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: :     (Qlヽ         | .|      ,、 r‐'l .r、、
     / ̄`77   >‐);:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::┐  | |_」        .l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙
     ./   ,//   / ;;;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ !   レ'"´l              │ ゙l | |/ l゙
    l /タシl/  〈〈. :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../ _」  ├く ノ              ゙l,,ノ '"│ /
     l/ノノ     トト、) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/.    u^ノノ                ´  .l゙ l゙
           LL,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:ヽ                        \,l゙
            ノノ。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=|_ノト、
         _r <_>⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: :ニニヽ
        `ー`─‐' ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>  |」ー‐'|」             ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::
                                           ;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ    ___
                                          /:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../__r''"´ ̄ Vヽ
          .. /⌒i                       /´ ̄``7l, ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/.L_    V」
        _,,..、 .|  / ,..-、                   ∧ ___,/::| ,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:厂 ``「 ̄`V
        l   l | /´ l,、_ノ ,                  .V´   /^ト、。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=/     |__ノ
         |  i' '´_,,、                       〉‐o 7  ト⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: :     (Qlヽ
         .|  し''´ 」                      / ̄`77   >‐);:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::┐  | |_」
         |  ,,.-''´  .                   ./   ,//   / ;;;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ !   レ'"´l
         | .|      ,、 r‐'l .r、、           l /タシl/  〈〈. :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../ _」  ├く ノ
         .l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙            l/ノノ     トト、) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/.    u^ノノ
                │ ゙l | |/ l゙                  LL,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:ヽ
                 ゙l,,ノ '"│ /                    ノノ。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=|_ノト、
                 ´  .l゙ l゙                 _r <_>⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: :ニニヽ
                    \,l゙                  `ー`─‐' ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>  |」ー‐'|」

 「やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 3 )」の続きを読む »»
 

2010/05/08 06:54 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(8)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 2 )

198 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/03(水) 01:50:11 ID:YsTPphWA


~支配人室前~


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   さてと・・・ちょっと蒼星石の顔を拝みに行くかお
.  \           /    拒絶されなきゃ良いんだけど・・・
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |:::::'; \_____ ノ.|::ヽ i
     |:::::::\/゙(__)\,|:::::i |
     |::::::::::::ヽ. ハ  |:::::::||



<パタパタ・・・


  _. -‐ " ´ ̄`` 丶、
<<´       , 、  ヽ、   .へ
  ``     /'^._`ヽ、ゝ、/ ^ヽ\
       〃'´=‐   ゞ -´=ミヽ ヽ、
        レ´, ‐ ´  ,      、ミ.l   ヽ
      // / / /|  ト 、 ヽ.\ i   l
      / // ! l l !  !i | i  | ヽ|   |
       |/ /.! ,r|‐ト! l  !+┼t-、l ! .|   |
        | l .| |',,ェ,, ! ヽ ! ! ,ェ._ レ| .|   !
       | | vl. l l!|f:ハ  ` "|f:;;jヽ | .|   |     あ、居た居た
      l,! |. l. l、-'┘     !二ン’' ノ  i. |      やる夫さん、お客さん来てますよ
         | ! l`-`-'  ‘   ー='彡イ  ! /
     i ー 、|l. |l `i 、` ´  ,.イ .// //   _. -‐ フ
     !  l|  |l. ! `i. r ´  ! 〃 // ' ´    /
      i   l i | \! ,l-|   .l// /´        ./
     , ゝ‐ 、 ! |_ .. ゝ/ノ   .ノ/ ノ _ .. - 、   /
    /    〃!|   /ー- / //〃     \/
  ___/  r‐-〃、 ! / ,∠ -‐´、〃 ,     ヽ
 ! ̄``={     >-y'´_   /ll /  ___ヽ__
  l'カ   / ´ ̄/ ,i ̄ `丶 / ll=ii ./´ ̄ ̄ ̄ ``ラ
  ヒ}  {   , ''〉-'ヽ、    ヽ || V´    ., へ/
   ヽ、  `ー' / ハ ヽヽ、_./」|      《</ ヽ
      |/ /  ハ.ヽ   ヽ/   ,-┬ ' "´    ヽ
     |ヽ /  ハ ヽ    >  /  | ` 、       ヽ

 「やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/08 06:51 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(12)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 1 )

473 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/02/02(火) 21:59:14 ID:MNmekr0Y


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その17「ガンダムアシュタロン」

              ,、 ト,  /  ,,
              ヽヽl.l/// ´  ,--,-,__
        ,--、‐.、    ゝul'/ヽ   / ̄_l─‐<ヽ/`i
       /;.;.;.;ヽ、ヽ、.   lヽ-フ_ノ二ニl /;.;.;.;.;.;l .l/l l
       /;.;.;.;.;.;.;ヽ_/ヽ>-ゝu-l__/ヽ_V;.;.;.;.;.;.;.;.;.l ll l ヽ、
        ヽ、;.;.;.;./l ,--l___//ニi/l lヽ;.;.;.;.;.;.;/l l  _ `ヽ、
        l/ヽ_l_/ l lヽl--l ,/‐‐ll- H;;;;lヽ_/ l l    l`─‐'
        /-l  /`ヽ、l─l `─'_‐';;;;;;;;l`- ヽ  /`ヽ  l、
        /;.`‐/‐,;;;;;;ヽ`l  l´  ,‐';;;;;;;;;;;ヽ l ̄´;.;.;l;.;.;l  ヽ
       l;.;.;.;./ ./ ,-,-./-/ヽ─、_- 、;;;;;;;;;j .l ヽ;.;.;.;l;.;.l   l
          l;.;.,' /;;/ l;.;.;.l` ´l l;.;.;.;.;.ヽヽヽ、;;;ノ lヽ `i;.;.l;.;l   l
       /-'、/;;/ l;.;.;.;l,-、l l;.;.;.;.;.;.;lヽ;.;.;ヽ ノ l  l-‐__l_`l  l
      >--/;;l;.;./l--lニl l l__/ l;.;.;.;ヽ .l  l-‐'、ヽ  l
      l l-l_〉/;.;// .l  l-' .l   l   ヽ;.;.;.;l .l / n .l l.  l
      ヽ- 'l ヽ' .l   ヽl ノ;;;;l__/   ヽ / >_ゝ---' _,-'
        <--l  l   /-┘ヽ,-ヽ   ヽ' /  ll  /l  ヽ
        ,‐‐,、ゝ ヽ_ノ l      ヽ、  >、ヽ‐ l_l└‐┘
        ヽ _ノノ--'`ヽ       ,-、/ヽ-' ト、
         lニノ;.;.;.;.;.;.;.l       l;.;ヽ、ニノ;.;ヽ
        ゝ、;.;.;.;.;.;.;.;.;l       ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ
       _/、 >、;.;.;.;.;.;.l       ヽ;.;.;.;.;.;,--' ヽヽ、
       <、/ `ヽ '>、_         ヽ_ノ lヽ-‐ 'ヽ ヽ
      / ∧ ヽ、_/ /         ヽ-';.;.;ヽヽ-'ヽ-
     <__/  \;.;.;.;.;.;._/         ヽ;.;.;.;.; >、;.;.;ヽ
      >-、 /lヽ--'            l;.;.;./ /\;.;.;.;.;>
    /`/、_, --─  l `‐’           ヽ/ l;.;l   ` ´ ヽ
   ヽ、_/__,-─'               ヽ_l;.;i__     ヽ、
                            L;.;.;.ヽ、_,-,--ヽ
                            `ヽ、;.;.l;.l;.;l_l_>
                               ` ̄ ̄


帝國華撃団・花組、元欧州星組の蒼星石の為に作られた機体
海外の欧州星組で半ば独自進化した欧州系列の霊子甲冑の技術と、日本の帝國華撃団系列で進化した
技術融合を目指して作られた機体で、海外の霊子甲冑のデータを多く取り入れてあるのが特徴である。
そもそも日本の霊子甲冑技術は天才・ルルーシュの独自の発想が多く。
それを継承できるだけの技術者が居なかった為、技術的に行き止まりが多かったモノを
海外の技術を取り入れて現状の打開を狙った結果、アシュタロン、ヴァサーゴの機体が完成した。
本機はヴァルキリー計画によって発案された可変機構を取り入れており、
単独での高速移動、白兵戦、射撃戦を高レベルで行う事が出来る。
総合能力で言えば現行の帝劇系霊子甲冑よりも遥かに高い性能を誇る。


オレのこの手が真っ赤に萌える!サクラをやれと轟き叫ぶ!
ばぁぁぁぁぁぁぁくねつ!ゴッドォォ・・・・はじめます

 「やる夫のサクラ大戦2 『第七話:蒼き星より愛を込めて』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/08 06:48 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 3 )

800 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/19(火) 03:57:05 ID:XG.rj.Y2


~熱海港~

                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..

 「やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 3 )」の続きを読む »»
 

2010/05/07 06:56 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 2 )

995 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/19(火) 02:21:46 ID:XG.rj.Y2


~熱海~

                                 .... . .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                            ...::.'::....::':..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,/
\                       ....::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: // //
\\                     `~ー'--..、__,-..、_,   _  _    .//, ,' ., .´ ,/
.、 .\\                             ~`" ゙''´ `''-,//,/'/  /  ,/
 \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
  、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
 .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
\ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
  \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
|i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l:::::::::::::: .   .:::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::      :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::.        :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::             :::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
'" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::                  >-''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
/_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ
ミg、::ロ´r-、':::|_::::::: |/`:::::::::::''::::::               `ーェ_r:::::::::::>i-|::::..\lilr────
ミoミ/ ̄ ̄/]::::::::::::::...:::::::::::::::::               ̄`_ーz,,_.:::::_ノ:::r─'ー|:::\、 ̄ ̄

 「やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/07 06:49 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 1 )

671 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/18(月) 22:27:17 ID:MRUzkSSs


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その16「オウカオー」

    l .l                 _
    .l l               / ,
     l l                 ( ´、                             /7
     l l         />    ゝ_`_)                          //
  .    l l          // _,...._ ./へ_ソ (  __/ヽ                  //
      l l.         //_<< ̄,c/->`ヽヽ<´_> .`┐               /./
      l.l      /∧/ `i ,,/ l//´  l < _l   └‐,           /./
       l.l     >´ヾ_∧/ >、///(_ ヽ┐ヽ __, -´         /./
       l.l   _/´ /_>   _  l l∧::::::l  ∧´ ヽヽ__,、, _  _ /./
        l l、/ _l´  ,..-‐´ `ヽ,;;;;ヽl::::::::l ヾ`─ ̄´ヽl l l l L_.>ヾ/
       <`´> /   l      l;;;;;;l l:::::::ノ;;;;ヽ .ヽ-,ヽ、´´/.>丶ミ´
        ヾ´l´  ,-´ヽ      l;;;;;;;;;l`_ソl  ヽ_  ヽ ヽ <ノ
         <ヽ /   ヽ      l;;;;;;;;;;`´;;;;;l  (`ヽ、 ヽヽ
         ヾ>   /./`ヽ、 l;;;;;;;゙゙゙゙;;;;;;;;;ハ__  ヽ  ヾ
          /   / >-_┘`´  ;;;;;;;;;;  ,ヽ、;;;;;;;ヽノ
          l.  / l`´/ /     ;;;;;;;  ヽヽ、/´
          l ./  / / ./      ;;;    `,  l
          ∨ /  /             丿 .!、
            _/ /           ヾ へ´ヽ,、_> _
         , - ´  ゝ            ヽ--、lヽ,ニ -ヽ
       _/ ∧_/ /                ⌒` `
     / /´   / r´
     ´     V´

帝國華撃団・花組隊長である、大神やる夫の為に作られた霊子甲冑
機体には霊子エンジン、蒸気エンジンに加え魔力エンジンが搭載されている為
純粋な霊子甲冑では無く魔操機兵としての側面も備えている
武器は腰に携えた二本の刀のみでありその他の武器は一切搭載されていない。
代わりに魔力エンジンを使用し魔力を使い潰す事で発動する
「リーンの翼」と呼ばれる力場の発生装置を搭載しており、通常時は刀身にのみ力場を発生させ
「オーラ斬り」「オーラ斬波」を使用可能とし非常時には強制的に搭乗者の魔力を放出する事で腰部分から
翼状の力場を発生させる。
また、魔力の代わりに膨大な霊力を使い潰す事で自己の機体の数十倍の力場を発生させ
擬似的に巨大化する「ハイパー化」も使用可能である。
但し、以上の能力はパイロットである「大神やる夫」の能力に依存する性能であり
通常のパイロットが搭乗した場合、本機の性能は万分の一も生かす事が出来ない為
兵器としては最弱クラスとも言える、しかし大神やる夫が搭乗する事により本機は「最強の帝都防衛装置」と化す
尚、漢字では「桜花王」と表記する。
現在、東京湾の海底で聖魔城と共に静かに眠っている、復活の時を待ちながら・・・


始めるブルルゥゥァ!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第六話:鳳凰の休む木で』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/07 06:28 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第五話:アナタだけに歌う歌』 ( 2 )

625 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/06(水) 01:32:30 ID:3AMLux7k


~料亭~

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |   それにしても何をやっているんでしょう?
      \ u. `ー'´       /    折角の料理が冷めてしまいますよ
      ノ           \



            ,,.. -rー-- .,
              /  / ,r ''ー _`ヽ
         / _,.. 」 --- ..,_´ `ヽ.\
        / /,. -―‐ ''' ー-``_- 、 ヽ
       l //      ,. -  `ヽヽ. ',
       i l/         /r= 、    ヽ_j
       /  r'"7/´ー'´   \    ',
         !  ィ   ! l       ヽ、   ',
       l  /l  `ヽ    _,__-‐ !'    !
       l  l l‐┬--、  , ィ--‐'  l'´l.   l
       |  ゝ',´  ̄        |リi   |
       | !ヽ ヘ    _ ,.     /.7i |  l
       ',l l l`ーヽ  、`__,.   /|´ 〃 i l    ジャミルはジャミルで用事があるのだろう・・・・
        ヽヽヽ  |ヽ   ''  / !ィ' / ノ    まぁ今日は遊びに来たワケでは無いしな
     __,,ゝヽ_ー'r、 `,ー-‐_,. -,'- 1ノ- '´ヽ
    ヽ      `|`ヽl r,ニ ‐'"  l .ノ  /
      ヽ     r.|   l ||     / /!
r 7ー―‐ ヽ__  |ィl、  | !! _,. -.7 // `' - .,_
レ' - ..,,_   !レ'  l r、`ニ_'_'ニ,- ,.イー' /      `` ー-、, -、
     ` ヽ lヽ  .!.ト ヽ=‐ '´/ ノ / , -------―‐/ /i

 「やる夫のサクラ大戦2 『第五話:アナタだけに歌う歌』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/06 06:19 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第五話:アナタだけに歌う歌』 ( 1 )

235 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 22:03:38 ID:WCsE0GW6


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その15「オージェ」

                    / ̄i─‐、
     / ̄`\         /  l     `ヽ
     / /. / ̄ \  ,-,、  / ヽ-、l    /\
    / /ヽ     i /v-iゝ lヽ  ヽ ヽ  /   ヽ
   /ヽ ゝ./ / ̄ヽ/┐i´iエ__ヽヽ ヽ ヽ /     ヽ
   l  /_/ / ̄/ ̄ l__//´__/ l .ヽ__`´_, -─‐、 ヽ
  l´ ̄/ ̄l_l ̄ ̄l l    ヽ lヽ-´ .ヽヽ、    ヽ ゝ
  l //;;;;;;;l、 l lヽ∧ ̄lへ、_/  ヽ__,>、 `ヽ    ヽ
  l//;;;;;,ヘ__) ,、 ) ヽ-´  (_   ,、  l-´ .ヽ  ヽ、\ l
  l´/;;;;;/  / /l l-lヽ,-,、_-´__> _ヽヽ l    ヽ  ヽ ヽl
.  l/;;/l  //l l /ヽl ll _/   /ヽ_l  ヽ   l    ヽ l
.  l /  L__/ .l .l   l l´ヽ  /  ヽ  ゝ-ゝ    ヽ_l
  l/  lll (  l l    lヽヽ ヽ .l    l  i.C l     ヽ l
     `´  l  l   l     l/   /   `´      ll
        >、l __-´     l _, -´,-、
        ll l`/ l .l      ´ll__l`ヽヽヽ
        /ヽ´ l /      ヽ l.l  l ヽl
       /ヽ,  /        ヽ`´  ヽ
     / /l  /         ヽ,--、 ヽ
     l/ /__)_        ヽl ヽ ヽ、
     >、_,-´_, -‐‐´       ,-l l  ヽ/ /__
   / /_/           `ヽヽ--ヽ-´
   <_/´                l l ̄ l l
                     ヽ`-´/
                      `--´


帝國華撃団、花組M.O.M.O.の専用機として開発された機体。
本来はモモの高い霊力を100%活用する為に様々な特殊機能を搭載する予定では有ったが
現状の技術力がまだ追いついて来ず、また降魔への対応機の開発が急がれた為
機体の大半の機能をオミットしたまま帝國華撃団へと搬入された。
とは言え、機体の性能は十分に高いモノであり、その基礎性能の高さは第二次降魔戦争で立証された
但し、あくまでもモモをパイロットとした事を前提とした機体の為、
他のパイトットが搭乗した場合、霊力不足で機体の性能の半分も引き出せないのもまた事実である。


行くぜフィリップ!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第五話:アナタだけに歌う歌』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/06 06:15 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 クリスマス特別編

70 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 12:36:31 ID:b8I8QrFc0


                    _   _,
                 ___,> Y´'ー-、
               _>z二_ ___`ー≧__
               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                 /        ヽ `Y′之>
                  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
              |ハ | ⌒ ヽ|  ⌒ /_ / ,/レ′
               `| ""(__人__)""「)'/|/     さて、「やる夫のサクラ大戦 クリスマス特別編」を投下するわ
                 r、__    _,.ィT/       これは1、つまり太正12年のクリスマスの小さな物語よ
                  l 7Eニ::ィ1│       本編には関係無いんで気軽に読んでね
                  'イ/ , -'~⌒ヽ、
                   i´ ̄,l. ゝ、_ .'ヽ).
                  j| . ',  . ..  .ヽ、
                 /    \..\\ \_)
                      . . \_\_)、_)
                          ."´

始めます

 「やる夫のサクラ大戦2 クリスマス特別編」の続きを読む »»
 

2010/05/05 15:16 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(6)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 元日特別編

590 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/01/01(金) 13:30:32 ID:jhR4N/.E


http://www.youtube.com/watch?v=X0OYz3qz28A&feature=related

               _,... ....,,_
          ___,.r ´ " _ '' '' `ヽ7i_
         / / ` ,    `ヽ. ヽ,_ > ik
        /  ,' . / i i  ',ヽ  i  V ∧ノ
          i ,' ,' ハヽ ヽ丶, i  Y  ! 〉
          i:i ハ ', ', ヾ _ヽ_ヽ_|  レ´K)
          iハ,_LV,, \「>r┬vi;  ir ヒノ
            iYTヽ    L__レ|;  iヒ )、
            i ',ー',      !;: レ´ ヽ
            | ;:ヽ, ー-  i ;: i! ;;<~´        皆さん、2010年あけましておめでとう御座います
            i ; | `'‐ .,_,. ´i ;: i| Vヽゝ
            | ; i  ,.イi!  i ;: i_>- 、
            iハ: i._/ ;; i /,レ"  i,
           _,.-''Vi   ; レ;´     _,. >、 __,.,
          ,イ   l   ;,''    /    ヽ.  i
.         /.:i /  | ,,;''    /       ',  'i
         / ;: i,/  | ;;'    /    /´    i   !
       /丶;: i   ,i;;'   , '    ,/     |   'i
       i   ;!i r‐''´ ミ‐ ._    ,:'/      !   !
      ri ',  Y~`~ミ_‐-  `'- ., ;レ′      |:  /
     f´i  ,  L-‐ ''´ `'‐- .,‐- `!    /   i  /
     | ヽ  , |         ^ヽ/   , ´  / | /
    /  ヽ  ! i━⊇j━━━━/  ,. '   , ´  「´
.   /   ヽ i |         .:| ,,'  /    ,i
.   i  ヽ  v'`ー‐ ‐‐ ‐- --.,」,.. ‐ '´   /:/
   !   ヽ ヽ、__  _,. ‐''´     , '  /
   i!     丶. i    /   _,.    , ´  /|
   i',      Y,   /_,. ‐ ´          / i
   | ,     _」-‐'´     レ'     / 》|
   l      ,.ノi    ""        ノ  i
   |>   /´  ヘ           /   i!



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |  今年もヨロシク・・・の前に何でセイバーなの?
 \     ` ⌒´   /   普通ココ言葉ちゃんじゃないのかお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |:::::'; \_____ ノ.|::ヽ i
    |:::::::\/゙(__)\,|:::::i |
    |::::::::::::ヽ. ハ  |:::::::||

 「やる夫のサクラ大戦2 元日特別編」の続きを読む »»
 

2010/05/05 13:38 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(5)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第四話:白刃散るべし』 ( 2 )

55 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 01:35:39 ID:5c3xQhhc0


~異界 後楽園公園~


゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::::::::::: ._.,-ー-.,._.   ::::::::::::::゚::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::
::::::::゚::::::::::::::::: ,;'"     "';.   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: ;" ;"'; .;'"';, 'i;  :::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::: ,;i;  :,;'  :,,..;:  ;i  :::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::゚::: ';,   ;' `;  _;.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::゚:::::::::
:::::::::::::::*:::::::::: '';_..,:''"; ;.,,_.i;" :::::::::::゚::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::      ̄  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::゚::::::::::::::*::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;::: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;::     丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
     ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)
;;:;::: .__ |;:  \  |^~~^~^^;:~.| |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^
~~ ~~ |;|^^  .| |       ..| |^^...^.| | | |/~^~ .| |.. . .∥  | /"
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |   ∥  | |
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ
    ..|;|   | |       | |   ,.| | | |    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ
 ,,,_  .|;|   ,,l''l゙゙゙゙ヽ   .. | |r'''゙~  . |,,|、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ
  .゙゙^゙ヽ|;| ,,r゙゙   ^゙^゙ヽ  .r゙    r~゙" ゙ヽ""   """   """   """
      ~゙" ゙ """   ."""  """           """

 「やる夫のサクラ大戦2 『第四話:白刃散るべし』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/05 09:10 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第四話:白刃散るべし』 ( 1 )

732 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/12/22(火) 22:07:15 ID:yUFrIzJ.0


                 ______ ___
                ,イィ _-- ニニ `ミ、
             _ノ/,. -‐ ´`ヾj.i!/ ,入
            ,イ.イ/`ヾ≦フ"´ ̄`ヾイ{
           ,イ/ミ三ニヺ __    `ソj
           レ/三ニ彡イ ´;ィ=ュ  .;=ュ Y!
           Ⅵ:;,ヲヾⅣ   ニ''   !ニ' ソ
            Ⅵミィヘ ヽ、 _r' _ ,} __,i′   ゴメン、今書き終わったわ
             ヾ、 ゝ,  ¨  _,二.  1     今回兵器名鑑書く時間無かった・・・
                Y ヽ.     ̄  /     ま、良いか、誰も読んで無いだろうし
           ,.,r''"`ヽ/  `ー― r‐" ヽ    じゃ、始めるよん
          ハ、,,__  ゙ヽ   ヽ、  i  `ヽ ゙iー――-- 、
       ,.r''"~t__  `ヽ,.,.r‐=''ヽ ヽ、ノ  ,rヲ l       `ヽ、
     ,r''"    ``ヽ,.,」´ヽ、'''('´ー--、,,.f='" ノ     (ヽ ヽ `ヽ、
     /        ,j ヽ、 ) j゙゙´i''フ_,,., ィ       `ヾ、i, 、 `ヽ、
    ,/        ( ヽ、゙Y  ノ`~             ヾ、)   ヽ
   /         i`ヽ,,ノ`",r/´                 ヽ    i
   (         ,/、ミー-- '"/                   ゙i,     l
   ヽ   ,,.,ィ''"^ー/  >-- '/                    ゙i  _ヽ,
    ) _/  ,.r''"´ /ノ  /                     ├''" `゙t
    l f ゙i /   ,,/   l i, /  ,..、                l     ヽ
    l_j レ′   /'     ,i Y  /,ノ                ,i'     )
     l  l   i′    ノ l,,/,.                  ,ィ     人
     lヽ,i   l     /  l ,./  //             /l    /  ゙i
     i `i,_  ,ノ    ノ  ノ'"   / /     / j      / l  ,.ィ"    l
     ゙i  l`゙''゙´  ,r ''  ノ    /        l  i       / .l一"/    /
     i  ヽ、,_,ノー='"    ,/        l  l      ,l  l  /     /

 「やる夫のサクラ大戦2 『第四話:白刃散るべし』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/05 09:05 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第三話:黄金に舞う者』 ( 2 )

635 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 00:37:10 ID:s.rHJVjk


~アズラエル邸~


;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:

 「やる夫のサクラ大戦2 『第三話:黄金に舞う者』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/04 09:16 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第三話:黄金に舞う者』 ( 1 )

408 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 22:01:43 ID:mUyj2kyA


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その14「栄光号」

           _     _/ゝ
          //,  __ / ゝ     _
          /--´´ /  /  _, -‐´-´>
   , --,,-,, __ <  _,-´//ヽ、_-´ l /:;:;:;/
   ヽ、 / //-, ヽ少/-´, l l `´/:;:;:;:;/
    ヽ  //-u-、/ __ l _ lヽ__ノ/
     l-// _ヽ __/ヽ-´ /ヽ´`´ ヽ ノl
    _ l l /  ヽ l l  _, -ゝ、,-ヽ  / ヽ∧_,、
    l l-ヽ`ヽ__ノ´ _>´ ヽ_:::::::l´ ヽ´ ノ_ /
   ゝヽ--、/ゝ `´_, -´_ノ ヽ__l l ヽ、_/
.  ゝ/  l __/、__, - ´,-,__     ヽ< -<
.  l l/ヽ´ l-´ l_,- ´_,-l.  )_     lノ l
  l l__/  l/-,   -´_/ヽ`´ l   _ゝ--<
  ゝ´ lヽ .l _)ヽ  l ヽ_  ヽ´l  ( /( /
  ヽ///) l /  l::`--´  ヽ ⊂ニ、  `--/
      l .l  l:::::/ ヽ   )  l
      U   l::::l   ヽ  ´--´
      ゝヽ_/    ヽ l ̄ll
     ヽ-ヽ_,--ヽ     l`-´ ヽ_
     ヽ__, ヽ l     l ⊂⊃ゝ
      l-- ノ  ノ    lヽ ⊂⊃ l
       l  l_/     ヽ l ⊂⊃ゝ
       l / .l       ヽゝ  (l
     ,--, l  l_       ヽl  l_
.  ,-‐ニ/  l/ l        /、`´l
.,-‐`´  _>ヽ--´        l l ∧ ヽ
.ヽ--`-´             ヽ l  l ヽ
                   l/`l  ̄)
                   ヽ-´`´

帝國華撃団・花組の芝村舞の為に作られた専用機、前愛機である士魂号を元に
新たに開発された機体。
士魂号同様に武器や装備を換装する事により、あらゆる戦局に対応出来る様設計されており
大抵が射撃特化、近接特化の機体であるなかで
戦局に合わせて射撃タイプ、近接タイプ、支援タイプなど、様々に武器を変更し
どんな戦いであろうとも戦果を上げる事の出来る、極めてクセの少ない機体である
(花組の多くの機体はクセの強い機体が多い)
反面、それぞれの戦局に合わせて特化された機体と見比べると性能はやや低く
また、空中戦にも対応出来ていない。

はじまりマッスル!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第三話:黄金に舞う者』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/04 09:15 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(5)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第二話:花の咲く時、星の降る場所』 ( 2 )

404 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 00:00:41 ID:HdT/Cwmc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ここはとある山荘・・・そこには狂気の化学者が住んでいた・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,

 「やる夫のサクラ大戦2 『第二話:花の咲く時、星の降る場所』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/03 06:31 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(6)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第二話:花の咲く時、星の降る場所』 ( 1 )

397 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 22:03:03 ID:h2pE2Woc


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その13「セイバータイガー」

                 l┐
                 | 〉ヘ____
                _r(mm(000)、            ,ヘ,,,-‐‐―- 、.__,,,,,,,,_
                |ェェェェェェェ|二二ニニニニ0ニ0 .ィ'\゙i ~~ヒニニフ‐‐''''' ト、__,ィi
                ゙i ∩ 」' --´  _,------\/ 二 イi  _|____|_亅
            ,----、__|    / /┐ / /    /\ /// ヘlヘl |wwl |
           ..,'_..----..__,r|+-y ゙i / / | ̄i   /  /゙i\l  /   ,.l |  .l |
       .∠ニ_/ _........___ \\`  / /  |  ゙i  \/   ゙i___/  _ ,/.レ  レ
          / / /  / \ーヽ())=) │lV下‐ / .. _.///ヘ´t ォ|
         _;{コソ r‐ `/ 」//`ー / _/  ) )ミ  く‐二二二」゙i  \lVWVl
         '''卩())=)/ 丿丿 〉|J|〉\‐ノ ノ'∨  `'广≡)'廿 )T \''l ̄ ̄l
          ハ | /ンニ_ . /  「 丶 ソ―┘  /|二二二二||  /  ̄ ̄
         ./ '' ナ' 亅ナ´ ())=) )─..< ___iニニニニニニニユ/r/i
   _ィ――'''''⌒ゝ r」 」┘    |____ノ ィ|中|│〈lll 〈( ◯◯◯)ンソ ,'
   ノ())=)....())=)广      r`ーミ  l l 」 // //   /())=)ヽ/ ,'
  广  ヘ―r--‐'′      ヘ .|_ |  i i 「"´       \ヽ ノヘ冖、
  1())=) 入゙i           | ..゙i..、 ,, 〕         ヘ、   丶 ゝ、
   ゝェニ ヾ--\          ゙)())=)  ゙i          ''┬())=)‐ ゝ、_,,、
  ())=)i\\\\、      .. Tエ..ノ ̄ ̄ヘ..、        ゝ())=)i\\\\
  〔 l  {  ヘ ヘ ヘ ベl      ゝ())=)i\\\\、        〔 l  {  ヘ ヘ ヘ ベl
    ̄ ̄ ̄ ^ ^ ^ ^         〔 l  {  ヘ ヘ ヘ ベl          ̄ ̄ ̄ ^ ^ ^ ^
                      ̄ ̄ ̄ ^ ^ ^ ^

帝國華撃団・花組のセイバーの為に作られた「ゾイド計画」に基づいて作られた霊子甲冑
地上戦闘を目的に作られ、装備換装によって汎用性を高める栄光号とは逆に
固定装備によって陸上戦に特化する事により、常に一定の戦果を求めた機体。
四足歩行は不整地での機動性、運動性を格段に跳ね上げているものの、
逆にそれが災いし、空中での戦闘はほぼ不可能であり、対空能力も低い。
単独での戦闘よりも、複数の機体による集団戦闘こそ、この機体の真価を発揮する場所である。

はじまるかし・・・ですぅ!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第二話:花の咲く時、星の降る場所』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/03 06:28 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第一話:桜花の男、再び帝都へ!』 ( 2 )

489 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 01:01:27 ID:lhF1MJZQ


~帝劇前~

 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==_rrュ|==|==|==|  |  ||  ||  ||  _rrュ ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  | , "´`ヽ::::ヽ       ___二二二, "´`ヽ::::ヽ       ___  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_/ー‐一 '.::::/l \ __r''"´ ̄ Vヽ_/ー‐一 '.::::/l \ __r''"´ ̄ Vヽ_|
  ̄ ̄ ̄/´ ̄``7l, ─- 、:::::://   |ノにL_ /´ ̄``7l, ─- 、:::::://   |ノにL_    V」|
三三三 ∧ ___,/::|    |::://  /lメ厂 ``∧ ___,/::|    |::://  /lメ厂 ``「 ̄`V    |
    ||  .V´   /^ト、__ノ:// __/::l/   .V´   /^ト、__ノ:// __/::l/     |__ノ     |
====||===〉‐o 7  トー─ ク / /       〉‐o 7  トー─ ク / /        (Qlヽ   |
    || / ̄`77   >‐‐‐' /,.イ  __r─┐ / ̄`77   >‐‐‐' /,.イ  __r─┐  | |_」  |
    ||./   ,//   / ,タタく戔/ /⌒iii!   ./   ,//   / ,タタく戔/ /⌒iii!   !   レ'"´l |
    ||l /タシl/  〈〈.   |   ト、二」|1 _」l /タシl/  〈〈.   |   ト、二」|1 _」  ├く ノ二|
__|| l/ノノ     トト、  |ー┘ |  ||l/三リ l/ノノ     トト、  |ー┘ |  ||l/三リ    u^ノノニニニニ\
二二二二二=l|三LL __」   |___リ /l⌒ヽ二二|   LL __」   |___リ /l⌒ヽ           \
ニニニニニニニニニニニニノノ>く      |_|_ノト、ニニ]\ ̄ノノ>く      |_|_ノト、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _r <_> Y´       〕ニニニヽ ̄ _r <_> Y´       〕ニニニヽ
===========`ー`─‐'        |」ー‐'|」==`ー`─‐'        |」ー‐'|」==============================
         ガコン!ガコン!ガコン!ガコン!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第一話:桜花の男、再び帝都へ!』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

2010/05/02 06:10 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 『第一話:桜花の男、再び帝都へ!』 ( 1 )

224 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:36:48 ID:h2DzCIdY


やる夫のサクラ大戦兵器名鑑 その12「YF-19」

               /!
                //
            _//
     r-¬、   f、_ノ ヽ    _.-―ァ、
    」_=_>-、 斤イ{_/アヶ‐r‐'==/_ハ}
    |へ.」/ニィー-ァ' く_ |_  _,へ.」
      /// ̄ V==彳エイヘ__.」L_rー┐
      r‐rく二ニ/ヽrッーイ.   {-/ .|   |
    ∠//, r爿-、/-、K    / /  |  ∧
 _r'_//r {ニ|> く| |iFニli\ /_/  .|__/ |
.{t_/l」_/V―:|  ハ└‐'’ {_ト、{i〈二フ    /
 ` ’   |ニ―匕|  |_. -―-トu、」‐へ__r‐/
      [|⌒`0 /   \l ̄ Vヘ.| / /
      〉、_//.ト、  ト、. | i、`;//
       {`‐' /,ィト、l   ト、`’ |\ヽ \
    /」  〃 ト、.   |、|   |\ト、\-;\
   | //  ∥  | |   | |   ト、 | |  ` :、_|
   V/__ ∥  | |    |_|  \|┤
    ハ_/  lL___H    | |lコ __ \l
     >'\_/ /Y_     Y0/凵ト、ト
   /ー(_)/―<_7       |/|  \|
 ∠__. -―’          .|\_/ |
                 \.  |
                   \ノ

帝國華撃団・花組、初音ミクの専用機、前搭乗機である、アーマードバルキリー、また
以前に計画されていた「バルキリー計画」の機体を参考に作られた機体
可変機構、また飛行能力に不安の有ったアーマードバルキリーに対し
本機はそれらの問題点を完全に解消しただけでなく
前機に不足していた、格闘戦と防御力を「ピンポイントバリア」によって補っている
またこのピンポイントバリアがやる夫の愛機、オウカオーのオーラバリアに応用されている

本編始めますぞ~!

 「やる夫のサクラ大戦2 『第一話:桜花の男、再び帝都へ!』 ( 1 )」の続きを読む »»
 

2010/05/02 06:06 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫のサクラ大戦2 やる夫のサクラ大戦 人物名鑑

関連カテゴリ:やる夫のサクラ大戦


89 名前:童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:05:04 ID:h2DzCIdY


                    ,.-─ ─-、─-、
                  , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
                 ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
                ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
               ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
              {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
              レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
              V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
               Vニミ( 入 、      r  j  ,′  さーて、投下前に話が長くなったので
               ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ    一旦キャラ紹介でもしましょうか
                 ヽ ヽ     -''ニニ‐  /     それでは「やる夫のサクラ大戦 人物名鑑」
                  |  `、     ⌒  ,/     行って見ましょう~
                  |    > ---- r‐'´
             /¨T"´ i´¨ヽ.v.=`ー─''゙´:_:.:.:__::ノ:ヽ.
               //:! !  {a ]:.| | |:.:.:.:.「:aaメ´;.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
     /⌒ム、____//.::| |./ノK_:.:.| | |:.:.:.:└/∧ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_
     _/  /:::::::::::/.:.:.:::| |i::::::ヽ`ー! ! !...,、//:.:. ! !:.:.:.:.: //:::`:::ー:-、/ ̄>、
    / 〉ー′::::::く_/::::: | |:::::::::::冫〃::://:.:.:.<| |:.:.://::::::::::::::::::::::/  ム"´`:ヽ
.  / /:::::::::::::::::::::::_,r========ュ、::::::::::ヽ_ヽ/::::::::::::::::::::::::::::`/´:::::::::::::::::::::ヽ
  i  l::::::::::::::::::::/(( ))::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ((_))::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::',
  l  l:::::::::::::::: / /ヽ\___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::i
  l  |:::::::::::::::::j .j::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l

 「やる夫のサクラ大戦2 やる夫のサクラ大戦 人物名鑑」の続きを読む »»
 

2010/05/02 05:57 | やる夫のサクラ大戦2 [1]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。