ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第三章】 第十話 『人はそれを愛と呼ぶ 』 ( 2 )

818 名前: ◆5eACBrTodI[] 投稿日:2013/03/20(水) 20:00:09 ID:thp.Mtm60


         ./:.:.,:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐-、
        /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:イ:.:./:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        l:.:/:.:.:.:.:.:l:.:/ i:./ l:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        l/l:.:':.:.:.:,'l/  .l/ .l:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         l:.:/:.:,' _,-‐―‐‐l/l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         l/ i:.i ._   .' .l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
           .i .!:::,'`   .l:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
          ノ  -'     l:./:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       _, -'´         l/l:.:.:.:':./.i:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       ',            .l:.:.:.:./,、l:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        .',             l:.:.:./ i .l/.!. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        .,'               l:.:./, ' .'ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
       〈_ - 、        .l:./ '""´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l         ……
        .〈  .`        l/ .,、_,-'´l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
         ):::        . :':.,': : : : :. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        i        . . . ,': : : : : : l:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        l      . . . _,-: : : : : : : :.l:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        .! . . . . .. .: :‐‐'´: : : : : :.: : : : :!' l:.,.:.:.:.:.:.:./
        ` ‐ - 、: : : : : : : : :,': : : : : :: l,'i:.:/l/l/
               、: : : : : : ,': : : : _,--.l/ .' .'
               i: : : : : ,':,-‐'´   _,-‐'´ヽ
               l: :,-‐'´    _,-'´:::::::::::::::i






   〃./  ,  .l   /    /l|  | |                   }ハ
    ///  |   ,′   ,′|  l |             '.,   ',   .| リ
   .i/.〃  l|.l .l   .i |.|  .'; |  i  ;!   ,   .ハ   .i  Ⅵ
  ‐=彡' _/ .l!ll .!  i .| /l    '|i  .|  l\   .';  l  .l|.:Ⅵ  l \
    ̄/ ./ Ⅵ、 '; { .|.! .'; l  ∨ l∨ |l \ .; .| .l .l| l.|  ト-- `ー
    .〈// ._  ヽト、 .'; !|. ∨ト、 '.; l|l ∨ ィ≠.∨}l.,' / ./ |;  \
     l/ /   |.\lト、.;`>ミ、'; .∧.{l '´ヽ〉__Ⅵノ.|.,′ ,'.ト、__.>
     /_ノ; .ハ   ミz、___,ッ'ヘヽ ∧〉 tz..―tッァ./ノ} , ; 从_\
      ̄'⌒∧ .ト 〉.  ` ̄´     \从    ̄ ̄ ′//.,'イ|',
         .{ .Ⅳ',            `          /イl/.ノ从
         .ヘ ヽ.ハ                    ハ .イ          稽古場で、な~にしてんだ?
           \ヽ',                       /_/
              | ハ.        `  ´         /  {、           今日は体を休めとけよ、智和
              | ハ.l\  `ー-      __      .イ .ト、〉
          _,〈/-|:l|\                / ,':::i::ト、
         <:::::::::::::|:| |                 l Ⅳ}:::::>x、
    </..:::::::::::: 〈从l     `       イ     .|、 |lヽ〉:::::::::>:>..、
   `ヽ:.\:::::::::::::::::::::::リ          ̄        |::ヽ〉:::::::::::::::::/. /
     \ \:::::::::::::::,ィ                 .li、::::::::::::::::::::/ /
.         \ \:::〈//                  ハ:::::::::::::::/ /

 「俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第三章】 第十話 『人はそれを愛と呼ぶ 』 ( 2 )」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2013/08/02 02:00 | 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ [3]COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。