ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

【聖刻番号860】 聖刻やる夫伝(僧上編) 第五十六話 「ヴァルキュリア」

511 名前:1・ダーラ  ◆51hvEsDOPc[sage] 投稿日:2014/05/20(火) 20:00:19 ID:wsrpVb9M0


            /               \
     ,.'´ ̄ 7/                   ヽ
  ,.'´      ,'/                        /l
,'´     _,.ィ /.--―――――― -、       /  |
!    ,l´ン/              ヽ、, ‐、/   ,.<
ヽ、 ,イイc,イl     , ‐‐‐。、         ヽ.ノ  /  ヽ
  `´  l//ヘ. ,.イ     |  , -、,、      〉 /    j
    <,/  !´/ l、    ヽiiト=,O)二ニニニヽ.i'´ヽ   /
   /  _,.ィ|/   !ム,.-‐yjjjゞン<  ̄ ̄ ̄ `ヾ/  / |
  /   ト、ヽト、 ,// , '´  `{ト、 \      > '--、!__
. /     ヽ'イ   ,>'  ノ  |j ヽ、ヽ.       ,.'´ワ-ス
|    ()=Y ,..'´〉、 ,イf::;)     ∨ \  __ ,.-/   聖刻860 北部域編
.ヘ      /'´l  l ヽ. `´       ∨レ `ー< / r― 、=、‐、=ァ‐ 、============ァ,=、=
  ヽ   ,.'ヽ'´,.-l f´    }       |iシ      /,  ヽ、|  ! l `^! | /〈)| 「[.))「l三'ゞ=、、
   `'ヽ.,.<    l ゝ.___,ノ        ljノ     //   ||  ! ! ||'_/)_」_Li、〉L三<'_-'_,)
         `ー--l   ヽ      /',. -‐。ァ'´'     ! l  l | ,ノ j  ( () ) l´lニ.' /,.、ヽ
           ヽ、   >ー--'> '´   /      ヽ. ー',.ヘ` ,/  ( (_) ).! 0 ハゝ',ノ
            >'´|   〈     ,./ /´   二二二二二二二二二二二二二二二
           /    >、   `,>'´/,ノ
         /    /  \/  /
        /     /   ノ `ー 'ー- 、

            ===============
                  第四章 僧上編
            ===============

                 第五六話 「ヴァルキュリア」

 「【聖刻番号860】 聖刻やる夫伝(僧上編) 第五十六話 「ヴァルキュリア」」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2014/05/31 20:25 | 【聖刻番号860】 聖刻やる夫伝(僧上編) 第4章COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

49歳のやらない夫は妻からメカ娘を託された様です 第2部 最終話 ヴァーチャルと現実のはざまで (後編・Bパート)

1 名前:/ |リ゚ヮ゚リ ◆JIMDR7JDtU[sage] 投稿日:2014/05/04(日) 20:45:56 ID:8eYt8QDE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                           _ ............ _
                    _ .......---ミ、//  ̄ ̄  ヽ
.          r─‐ 、   ー=ニ ........................{_/¨¨>.....   ノ
.          |    l\ ...................................................................、      __
.          |    | /.......................................................................\.  / 7  、
      ....─|    |.........../............./...................................................<  /   /
.    /...........|    |...../............./................./..........∨........ .............ハ.../   /.
    /.................|    | / ........... , ' | .......... i.../|..............∨........ .............i/   /
.   .....................|    / /........../  | .......... |/ .l.................∨....... .... i.../   /...\
   i.....................|   .../........../-‐八............|  |___...........i..∨..... .....|/   /.....、....′                     γ⌒ヽ
   |..i..................l:   }// ...|V __  \......|  |...Ⅳ`...、|....{.......i..../.49歳のやらない夫は妻から/       γ^ヽ   >  ´ ̄ヽ
   |..|i.................|i: /イ.......|x===ミ、 \|  レ'__‘:,......l\.......|./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       _」  └ヽ「   =   }
   |..Ⅳ./ .........廴,_八....i.| ,, ,, ,,,         x===ミ、| ......i.../   / ................l ...′.     /⌒ヽ  __  (_   、  }  =  ノ
  人l .〉 ................l {:::ヽN         i:.     ,, ,, ,,, | ......|r‐、 ./................../  ..′.   __ノ    ̄  ヽ ./  {ノ  ハ    <X⌒ヽ
.     /.........................Ⅵ:::|                 |../...|li /ノ....γ⌒ヽ  /⌒ヽγ´     _ -、  ∨     ー、}      <
    /.../......i...............ヽ}从    ‘ ̄   ‐ 、    ,|.′/l/}.../..ヽ、   V   / ヽ、    ./  /   }ゝ    r‐ク   \   ヽ、
.   /.../ .......| ......................{ヘ    ゝ  __ ノ     イ ..../>..'’...........ヽ、    /  /    / /    /{    / {     ノ \_.
  /.../|..........|...........................,心、         /,,...'’........................./´     〈 /     //    /  ー ´   ー‐ '
 ,゙....' .|..........l.......................i....レ}   、  __  。oi〔/................................../        V     /{    /
. ,....′.|..................................|....| . \   ̄ _ /} /../.......................... /   /ヽ、  ヽ、_.ノ  ー― ´    /を託された様です
..i...{〃乂......................._......l|...|   >匕     /...../.........................../...ー―´  ヽ、   ヽ、          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..|...′   > 。..../  ∨l..ノ ./‐ ミ,   .{......{......................./........../        ヽ、__ノ    ━ Second Season ━
人....    /〃 ⌒ーミ、__/|: : : : : 〉_/ ̄ ̄ ''<...............__ 、
. |丶 _彡ィ′  -─- }  |: : : : /  /   ̄    ’ , ̄   .i
. _|   ______|   ‐---〈 .   Y⌒Y  / _ ̄       . ∨    |
. 〕___________ノ.     ‐..} .   l: .: :|  {_/         }i_、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

.

 「49歳のやらない夫は妻からメカ娘を託された様です 第2部 最終話 ヴァーチャルと現実のはざまで (後編・Bパート)」の続きを読む »»
 

2014/05/31 20:01 | 49歳のやらない夫は妻からメカ娘を託されたようです [3]COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

ビーストプリキュアFINAL 「大決戦! 史上最大のグランドフィナーレ!」 #03

164 名前: ◆u9r6A1wJKE [] 投稿日:2014/03/08(土) 20:32:02 ID:OizXDH/Q


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     __      __   _      __
                /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
                〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
                ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
                 V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
                 V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
                   .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
                   .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
                   ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
.      \ ,,_人、ノヽ    ..V     U                             〈:::/ \/
.       )ヽ    (                 ._        i|   |L三i      i|_
.   - <       >          「iiiii||             |     「=|Tl
        ..)     て       ___    :|iiiiii|| :|i ..\ ,,_人、ノヽ        |:=|:l:|  .\ ,,_人、ノヽ
.      /^⌒`Y´^\     .|iii|」 |   :|iiiiii||    ..)ヽ    (       |:=|:l:|   .)ヽ    (
               | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|  - <       >   ..|:=  - <       >
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|     ..)     て.   __ lTTl    ..)     て
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il ..../^⌒`Y´^\  .| |l:| |i|┐| /^⌒`Y´^\
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=            |iii| ||t |i|┝|i          ||
       |i「ii 丁:l|Π--t            「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|  .\ ,,_人、ノヽ   __l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄l     .)ヽ    (.   冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|llll  .- <       > .__ ≧-L! |               |=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-      )     て ___∠i¨l =t   \ ,,_人、ノヽ   .Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ  ./^⌒`Y´^\    ./ | | |Π     )ヽ    (    ┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\            --<-! | |   - <       >   -::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、     ..)     て ...¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨   ./^⌒`Y´^\ |li п¬::::::::::::¨--'''":::::::::::::::::::::::::::
L|Пп、\пп冂Пl |エエ-「l|\-「l \\ ̄¬¬->_.-´п            .、,,''"::::゙゙''、≧-,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ビーストプリキュアFINAL 「大決戦! 史上最大のグランドフィナーレ!」 #03」の続きを読む »»
 

2014/05/31 19:42 | ビーストプリキュア [2]COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫達は王道を突き進むようです 第10話 「敗率100%の戦い」 ( 4 )

 「やる夫達は王道を突き進むようです 第10話 「敗率100%の戦い」 ( 4 )」の続きを読む »»
 

2014/05/31 18:58 | やる夫達は王道を突き進むようです [2]COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫達は王道を突き進むようです 第10話 「敗率100%の戦い」 ( 3 )

1 名前: ◆ToyUDL5cx2[sage] 投稿日:2013/12/15(日) 19:21:39 ID:3t81bldE


      /          八{ ミ::::::::::..、j〃.::_,_,   \::::::::;=ミ::ヽ ヽ、__ ノ
     〃 >‐ _ . ニ==-‐ヘ{:::::>、::::::::」j{_(9_,ノ °  ';::::' うハ:::i _ノ
      {/,x≦::::::::::::::::.:.,∠、ヽ:i{ (9ィ^-‐‐.::::::::::7 u / V{ し' }:::!>  や  や
     ヽ⊆{ ,ニミ:::::::j八(9 ) u:::「l:::}  -、 `ヽ::;   '    r ノ:ノ>   っ  っ
      ( ハ'( (9`Y^ヽ{::::::, , ヘヽ:::ー-='  u ' , {   ┌彡 '⌒ヽ  た
       ゝい:::7(:::ト、r‐、 ' u ',ハ /fこフ丶、     u |:::     ノ  ッ
         ヽ}',{__jヾ'^_,. -‐, 、  '. , V.:::::::/\      l:::   /   !!
         八ヽ:::{ く_,>'^^ _}  uハ ヽ::;'   ノ}    /.:: /⌒ヽ
          \' ;.、ゝ'"´_ノ   ∧ 込. _彡'′ u /.:::     )
           \ ヽ~「:::(    .イ  \ヽーァ   /.:::.:/
               />  -=≦ニフ   }::\::(  /.:::: : /


 「やる夫達は王道を突き進むようです 第10話 「敗率100%の戦い」 ( 3 )」の続きを読む »»
 

2014/05/31 18:56 | やる夫達は王道を突き進むようです [2]COMMENT(1)PageTopカテゴリ&記事一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。