ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭  Answer 【それは日に日に募っていくもののようです】

 関連カテゴリLoading...... 短編集2 記事一覧 Loading......

 
 

107 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:01:54 ID:IrYaFzbY


                                       .|
                _,,、、、_                   |||         i
         ┬───イ== ‐ゝ─┬┐             l  l       /:::ハ:;',
         `ゞ三二ニr‐-、」_斤─‐'‐'              .l | l    宋   ̄ ̄   /|
                 .|    .| |    三三         l | l           /| .|
     三 /\         \    |__|_         ミ      .l | l           ソ .|  |
  ⊿   /;;;;;;;;;;;\     i .i    .| | .|            ミ   |:;| |          | |  |
 /__/ /:; ;: :; :; :;: :;\   l l   | | |              ミ | | L          .| |  |
    \:;:;;:;:;:;:;;;:;;;;:;:/   ノ .ハ   .| | |_              .| ||| |          | |  |
      ゝ:;:;  :;:;:/ -= /,  .|  i .| ∥.| .i |      i      .| ||| |         r-, .|  |
   | __|_;;:;:;:;:;:;:;L,,..  | ', | || | ∥| |ミ||   ,,r- |      .| ||| .|      .|\ |丶| | 丶
   .∥ハ  .|昨川只`'=_ ソ .ハ  ||.| ∥ |:;  | | |   |     | ||||| |      | | | | .|  |/
   || |彡ミミ|    .彡ミ|ハ ',  ) /ハ| ∥ |;:  | | |   |      | |||||||||      | |ハ| | |  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ――日本における家庭用アンドロイドの稼動台は総人口に対してとうとう四割を超えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
./ h| .|: : :|; :| :.| | | | |:;:;;|==|__| |::::+::::.|:;: ||   .|   .|  | ∥|||||||||∥|    .| | |  ||
三ミ:| .|:;:;:;;:| .|:::| | | | |:;:;:;| ハ===|_|:::∥:::|;:;: |   | ____|\,,,..| ∥|||||||||∥|    .| | |  |二三
三,'´ `',ミ|:::| | |;:;:;;:| |  八 ハ  |;;;;|丶=:|:;: .|   |/  |ミミミ/||||∥∥|||∥|    .| | |  |二三
:;:;(    )ミ;:;| ソ| .|;;巛|  ./ ハ  | |'"´ゝ|:;: |   |   L  ,,,r--'':;:;;::;'`ー,,__ .| |/|  |二三
:;:;:;',   ,' i;:;| | ゝ |  |  /二 ハ |田|三ミl\ | ___| ..,,,,.. |_:;i::;:;i:;:;:i:;:i;;:;l;il:;::;;i:;:ii:;:| | |  |二三
ミミ∥∥ミ |;:| | | |__|_| /   ハ | |  |_|:;:;| .|/ 田|  |    \ :;:i;:i;:;ii:;:ii;:i;:i:;:i;::| |_|r--|二三
  ∥∥ /ハ  ソ´ `',__|二二二ハ |  | | | |   |  |  三三=======∧/='-| __|^,, |二三
へ,,∥∥/  ハ|ミ== |,' 'r,,:;只,'',,--==二二二二二二二二二二二= |ーi// / | .| .| |田`|二三
中 `-,,/| | ハ∥ |/| /  | |/ ソ´。`',三三三三三三三三三三三| | | | | |--.| |田 |二三
..|   / | | |  ||三| ハ------ハ== \ハ-------------------------------------------r

108 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:02:14 ID:IrYaFzbY


                  ,ィェ、    , -‐ : :\\彡  \
                   _///`‐-y/´≦,_〃/, '\\ュ:、  ヽ.
               Y´///. : ; √: : `ヽ.  ミメ、彡〉、.>ヽ :. ::.
                  !.〈//〃 i: : : :     :. :. ':,ノil!   ':. :. ::.
      .           /    : : |      ヽ. :. :. .i: :l__    . :. ::.
      .          .: ,'     :ト、      .: :':, :. : !"イ|.   ;  :  :.
      .          i /i  ハ、 .'、`<,.斗:..: : : ::. :.:|f´i |   i  :   :.
      .          l:| l iヘ¨ヽ \ "`,,rャ<.、::. :|、/    .l  .  :.
      ::::::≧:: ..,.. .._ i! ',. ',::::汽゚;;、__\"込''夕\:.:|      l:     :.
      :::::::::::::::::::::::::/¨ ‐-ゝ ::|ヽ.` ´        ル'ヽ!       l:.     :.
       ::::::::::::::::::〃     ヽ!ミヘ、`´__, /l ヾ!        |::.    :;
         ¨  ー!!ー- .     z㌧≧ー<: . :.冫、    ,._  l:::.    :i
                  ヽ  Z |!: .〆{_八<>/z ` ̄`rュヾ::::`1::     l
                 ,'_} 〆: .´^: / 1: : マ゙ iァ      ¨: :》::::/::     .|
                 / 7^: . : . : / i: . : . : .lr   ,..::'..=彳:/:::      |
                   / ,':. ..  .: .,'  l 「ニニ] lz /:::::::::::::::/,:::      l
               /: :i::.. : . : . :,'  .l: :¨¨¨¨ :|1:::::::::::::::::://::   :     !
           />ー¬/. : . : . : ,'  l: . : . .::::/´:::::::::::::::://::  .:  .   ;
      .  ∠/ _: . :.-‐ノ{. : . : . : .,'   .l: . : . .:;:':::::::::::::::::::://::   .: .:   :'
        /{´: . : . : . {. :ヽ. : . : ,'   l: .:..:/-、ヾ:::::::::::://::   .:  .:   ,'
      ..∠ィ{: . : . : . : .' , . :. . :. ,'   .l イ:{ヽ: . :\ゝ=彡::    .:: .:   ,
        /"{: . : .: . . : . : . : . :,'   l'"ノ: . :.\: . }  /::    .:: .:   /
      . /::/ ゞ: . : . . : . : ..  ,'〓   |: . : . : . : .ヽ }.ノ:::    .::. .:  /


┌─────────────────┐
│      これは、ほぼ一家に一台、     .│
└────────────┐        └────────────┐
                    │アンドロイドが普及している計算になる。..│
                    └─────────────────┘




.


109 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:02:44 ID:IrYaFzbY


 ┌───────────────────────────┐
 │  そして国内で流通しているアンドロイドの7割方が女性型、  .│
 └───────────────────────────┘
     ./: : : ://: :.`i: : : : : :/: :`:、___\_
     /: : : : :/:/: : :/:L:_:,,:イ: :/: : :l`、: ̄∧                   ...-.――..-..、___
    i: : :l : : l: :l: :|: |: :/|: |:しl: : : :.l:.| : /: ,!                 ,..:´: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.、:.、.:.:.:ヽ.
    .|: : : : :/-、|: : :|: |/`ー:|: :|: : : : :l:レ'/               ー=彡''´:.:.:.:.:.:,:,、;.:.:.:.:.:.ヾ/ヽ.:.:.ヽ
    |: : :.l: :|:vip|!: : |:/ ァ=、|: :|: /: :.l :|/´                 // : :.:.:.:.:, '   !: :.:.:.:.:.:!//!:.:.:.::..
    |: : : |: |:_:_::|!: : :|! ,,, `ヾl/ノ>: : /:∥                 イィ: :.__彡''   `!.:.:.:.:.:.:.:|//!:.:.:.:.:.:i
    |: :|: :|: : : :|: :|: :.| ゙゙゙u   |:_:_/:/´                 ノノ :.::j_、   、_、」 :.:.:.::!.:.:》:::》:.:.:.:.::|
    |: |: : |: : : :|: : |: :l:.  /ゝ /ノ/                   リ :.:{{゚::)  '´{{゚::ヾ、:::ト〃(__ヾ::::::,'
    |,-―-、」:_:」: |\l::... ___,.イ∠_                    〃i ::.i`゛ 、   ゝ=ノi:`:::{{::⊂:.:i}::::,'
   /:  .::::ヽ../ ̄ヘ _, ,_〈/ l/ー `、                   {{:人 V::::) xx ノ ::::ノゞ==イ::/
  <::::.  ..::::::::,. 、  ヽ ∧ 'l./|,/r'`ヽ|                    ヾ゙ヾ丶`_......ィ´:イ:::彡イ彡'
   ヘ::::::::::::::::,':::::::`ヽ.、.._V_./___|_`____!___                   _   く《く´ ̄ ̄ ̄{.、
   .i:,|___,l_:::::.  .:::l|×|!:|:::::::::::::::::::::!                 /´///,ヽ ヾi!==,,  //⌒ヽ.
                                     ┌─────────────┐0ヽ
                         .         │  いわゆるガイノイドであり、  │  ヽ
                 . -――- .          └─────────────┘
 ┌───────────────────────┐
 │  これがまた女性蔑視だのなんだの叫ばれてるが、 .│                      __
 └───────────────────────┘               _□.--‐<´ヽ`、
             { : : : /__/: : :∧: /_:}: : : |\                     ,.-"`: :.|___\  ヽ、_ノ
              /| : : :,'\|\/ ∨Ⅵ: : : |:i、.\                  /: : : :,ヽ、\/l`ヽ、  \
            /.∧ : :lr‐-、   ,-‐、!: : : !}:|\.\                /::/: :〆、 ,×l/:l : l : ̄ヘ<
          /./|:∧: {((::::j   i::::))}: : /」:l  \_>                |/|: :/●  ●|_!_l_l=:-:‐i´
        /./ /: (ハ:| `¨  、__, ¨´ |/: : :|                  ,-、  |: :|@   @|::|=|: : : : l
.        く./.  /: : : : : : :`>‐=‐<´: : : : :.|                 ;|!:::::::`ヽ、|!_ ⌒  _/:/ : : : : : l
             /: : : : : : : ://`フOくヘハ : : : : : \               |!:::::::::::::::::∥r:‐t-t//::ヽ, : : : : : l
            /: : : : : : : :/∧.《ハiiハ》.ハ: : : : : : : \              ヾー──'‐(::|×|:::ト==l: : : : : : l
         ´ ̄/: : イ: //: :〉 ~ ~ 〈:ト、\l\: : | ̄`             ┌──────────────┐
.            // |:〈 /:/\∧/\\_〉. \|             │  とりあえずいまは置いておく。 .│
                                               └──────────────┘

.


110 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:03:04 ID:IrYaFzbY


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   (まあそんな訳で――)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    (俺みたいな個人営業のアンドロイド修理技師も
.   ヽ   L     }     食うには困らないご時世なわけだが……)
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)   (この依頼はなぁ……)
.   |     (__人__)
    | U   ` ⌒´ノ    ……買いなおしたほうが早いぞ、絶対。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


111 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:03:26 ID:IrYaFzbY


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      なんてことを言うんだお!?
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     お前の仕事はアンドロイドを直すことだお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i     しかもやらない夫のかけがえのない友人からの依頼なんだお!?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                           / ̄ ̄\
                         / _ノ  ヽ、.\
                           |  (●)(●) .|   友達だから忠告してやってんだよ。
                         !  (__人__)  |
                           , っ  `⌒´   |    お前の持ってるアンドロイド、
                        / ミ)      /     アホみたいに骨董品だからな。
                       ./ ノゝ     /
                       i レ'´      ヽ      あと十年もすればプレミアがつくぞ。
                       | |/|     | |

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ   えっ、マジで?
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |   いくらぐらいで売れる?
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


112 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:03:48 ID:IrYaFzbY


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     中古のガイノイドなんか誰も買い取るわけないだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      何が付着してるか分からないし。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__     い、いくら女の子にモてないからって
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     ドリ系でもあるまいし機械に手を出すほどおちぶれちゃいねーお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     大体、アイはやる夫が幼稚園の年少組の頃から家にいるんだお!?
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´       殆ど家族みたいなもんだお! 手なんか出すか! ばーかーばーか!
 / /       /


113 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:04:18 ID:IrYaFzbY


                            ィ、_
             フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
      ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、
      ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ
     /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}
     /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ
    〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /
       r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /      \_人_人∧从_人_∧人∧从_人_∧_人_从_//
       | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /        )                           >
    ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   /        <   アンドロイドを嫁にして何が悪い!?  >
 / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、 <                           (
 |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒ ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l
  ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
    /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
    {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
    `"~        |            |     ,ィ^l、
       ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
      /      \                 _ゝ_/
    /::::::::::::::     \             ` ̄
   /:::::::::::::::::::::::  u   \   ひぃっ!? こりゃ勝ち目がない!?
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::    |   悪くないですすんませんしたぁっ!
   \::::::::::::::::::::::::::::::::  ,/


114 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:04:37 ID:IrYaFzbY


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ま、それはともかく、だ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    お前が幼稚園の頃から家にあるってことは、
.  ヽ      |   ノ     少なくとも20年近く前のモデルだってことだろ?
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   ってことは構造も今出回ってるモデルとはかなり違う。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /     そうすると俺じゃ修理できないかも分からんし……
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      そもそも規格の合ったパーツが残ってないって場合もある。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



                         / ̄ ̄ ̄\
                       / _, 、_ \   ……直らないのかお?
                      /  (●)  (●)  \
                      |    (__人__)    |
                      \    ` ⌒´    /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     ま、結局は見てみないと分かんないんだけどな。
  |      |r┬|}
  |      | | |}     ただ、直らないかもって覚悟はしといてくれよ?
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


115 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:05:02 ID:IrYaFzbY


                            ____
                          /_ノ ' ヽ_\
                        /(≡)   (≡)\     まあ……大丈夫だお!
                       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大学での成績もやらない夫はすげーよかったし!
                       |     |r┬-|     |   やらない夫が直せないならしょうがねーお!
                       \      `ー'´    /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    ははっ、そう言ってくれるのはありがたいが、
        |     ` ⌒´ノ    あんまり買いかぶらないでくれよ?
      .  |         }     ……じゃ、お前の家にいって具合をみてみるか。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ            ┌────────────────────────────┐
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、       │  実をいえば、俺はこの仕事に対してあまり乗り気ではなかった ..│
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、......  └────────────────────────────┘
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


116 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:05:22 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────────┐
│  というか、本来なら断って然るべき依頼だった。 ..│
└──────────────────────┘

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |   ( ●)(●)  ソウイヤ ヤルミッテ マダゲンキ?
          |     (__人__)
          |      ``⌒´ノ          ____
          |   .     }         /      \
          ヽ       .}          /   ⌒  ⌒ \
            ヽ     ノ       /   (●) (●)  \  アイツコノマエ ケッコンシタオ。
          /      \      |     (__人__)    |
          /  /     } |      \_    `⌒´  _/   <オレ ショウタイジョウ モラッテネエゾ......
         /  /.      | |     /         ヽ
         |  |      .|  |     |  |         |    .┌───────────────────────┐
         |  |       ||  |     |  |        | |     │  それというのも、仕事の内容が問題なのである。  .│
         (__)    |   |し__)    ヽ  ヽ       | |    └───────────────────────┘
            |   }  |          (_) _   |_)
            |   | /          |   / |   |
            |   |/           /   /  |   |
           (_⌒)          ヽ_⌒)   (_⌒)


117 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:06:05 ID:IrYaFzbY


           ┌───────────────────────────┐
           │┌─────────────────────────┐│
 ┌─────────────────────┐== 、            ││
 │   患者はM&P社製のモデル・鉄子≪アイコ≫   .│ ̄   ヽ.             .││
 └─────────────────────┘―- 、 ヽ ヽ          ││
           ││.            /V ,イ-7´ _. -‐l l- 、  `ヽハ        ...││
           ││           / !/ _/ 7´ ;   | l  ! `ト 、 ハ       .....││
           ││         ′ レ'´ ;' l __..ム i l| | -ト、 }   Viハ         ││
           ││.         l / i  ハィレニ、Nノ リ イニレ' i } i ! l       ...││
           ││.         レ′{ i { Vf_j:ハ‐ 、 __ ,ァf_ハ`Vレ' ノ' |      ......││
           ││           | i  N弌i' 込り  }  { ヒり  }ト.イ  l       ...││
           ││          N  { r ト、 __ ノ  , ヽ二 .ィリノl ,リ         ││
           ││            ヘ ト、ニ、              川iイ/          ││
           ││              ヽ{^ヽNヽ.    cァ   .イ/´ ′_____      .││
           ││      「下Tト 、       }≧ュ、__.ィ ´  ′, '´  i:l:l_j__     ││
           ││.       l 〈 {:{:ト `¬___ ノ ,.ィT T ト、 __r'   ´ ̄}:}:} }   ...││
           ││      〉 v ヽTト. |  i /   ∧   V 「     f:f:ir'´    .││
           ││     ┌────────────────────────┐
           ││     │  アンドロイド関係者にとっては有名なモデルである。  │
           ││.     .└────────────────────────┘
           ││      ,'       〈  :Nトr'´ ̄iト. 〉__」-'´   _  〉    ..││
           ││       〈 -‐ 、      `7z! レ'i孑ヘ.__「ヽ.>、__ ∠ _.ノ      ││
           ││       ` ーr' ` ー‐个′|  :!r `T´ir‐-、    「      ......││
           ││.           |   __ L.  !  |l  .イ^¬、i})‐-、|         ││
           ││           V´ 7 '   .孑L〃 /i{¨¬-i'ハ、   iハ       ││
           ││          /i / ,.ィi´ {! `=7,イ{ ̄`7i7 }  .┌───────────────┐
           │└─────────────────── │  伝説的だ、とすら言って良い。  .│
           └──────────────────── └───────────────┘



.


118 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:06:33 ID:IrYaFzbY


       ┌───────────────────────────┐
       │  ご家庭のキッチンで再現できるあらゆるレシピを登録し―― .│
       └─────────────────┐                  └───────────┐
                         _ _ _        .│その他にも家事全般の知識をプリセット済み     .│
                   ,.ィハ厂ヽ、=ニ、‐ミヽ、     .└─────────────────────┘
                   ///ハl l l lヽヽ \ヽ、\
                  / / l l.|´|_⊥LlN_l ト、 l! | lハ
               { l N」 ヽ,xHト、lハ lリ、l |i l
               ヽi! l.K;=、_f ヒリ, トkノ辷} ll│
                   `Yl'_リ} ヽ 二ノ  い }i lN
                    |゙ト-'`r ¬    ムrイl リ
                    Nト 、`ー'′ ∠ニVル'^′       ┌──────────────┐
                    {V`^` ‐-イ ,. --ト,、_         .│ 搭載擬似人格は所有者に従順 │
                           _,ィ「,. -‐/    ̄>‐ 、   └──────────────┘
    ,r< ̄ ̄ l            /´ 仏-‐7   /
    什ーく   (`〉         ,ィ{   j--/  /  / /
    レf卞j  (`ヽ、      /l ト.\ |  / /  ,///
    ├l「レヘ、 `iく´>、    / V´\`レ//   lレ'
    └lX\ノ^ ┴r`ー‐へ、,'  l   トイr──ュ/
     ヽ.メ、ーr‐く    /\ │   l l 「 ̄ ̄/
        `ヽニヱ)^   /l / ヽl     / |   /
┌────────────────────────────────────────┐
│           さらには新型のニューラルネット型ユニットの搭載によって、            .│
│      学習を重ねることで、より人間らしいコミュニケーションをとることができる        .....│
│                 ……というのが売り文句であった。                       ..│
└────────────────────────────────────────┘

.


119 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:06:54 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────────────────┐
│そんな、当時最新鋭と持て囃された彼女であるが――           │
│発売当時は所謂家庭用アンドロイドの黎明期であり――   ...        │
│つまりメーカーはコストと性能の釣り合いに悩んでいたわけで……   ....│
└──────────────────────────────┘

             /:::: ,.  -―‐`ヽ、
             /:::::/'´   ''"´ ̄7l ̄\
            /l::::::l/ //:::::::l::l::l_|::|::::::::',
            i::l::::::|:::://::::/:::l::|::l |::l::!:::::::',
            |::|::::::!:::|:i/レi/レレl/ j/!:|::}:::::|   盛り付け(ガチャーン)……エラー。
            |::l::::::ト、Nr斤‐ 、  示K/l:::/
            レヘ::::|_j {‐′ 厂i┘}ノ::レ′   盛り付け(ガチャーン)……エラー。
            - 、V_/\ ー‐'´_ 'ブjハノ
          /l   \  ,>ー<´`ヽ、
          /} !   \〉 /:::<ヌ>、i  \〉
         i//     ヾ :::::::',::::',:ヽ.   \
.            l ′    ,. 一〉::!::::',::::',::::〉  ‐〉
         |{__∠__/}ーi~i个}イ_∠/             ____
.           ` ー‐〈   ヽ.l l  }lノ   !             /ノ   ヽ、_\      ぎゃああ!
.             ヽ.   ヽ' / ,゚/   ',           /( ○)}liil{(○)\
      /}                            /     _´_    \   コレクションしてた薩摩切子が!?
     _ !l ,.- 、                         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
   //|| ̄ `ヽ⌒',                       \    |ェェェェ|     /
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   プリセットの知識だけじゃ役に立たないってことかしらー。
   \(⌒リ"  △"ノ    やっぱり学習させないと……
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉 ┌─────────────────────────────────┐
    └ 〉  ハ〈┘ │販売開始から三日で≪最新鋭家庭用ガイノイド≫と言うメッキは剥がれ落ちた。│
      /     ヘ  .└─────────────────────────────────┘


120 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:07:31 ID:IrYaFzbY


┌─────────────────────┐
│  そういう訳で、モデル・鉄子は伝説になった。 ...│
└─────────────────────┘
            _,.  -- ¬_二ニニ_ー 、
            / ,_ -‐  ̄     `ヽ\
           /  /´   _ -‐ ´  ̄ ´ ̄广`ヽ、
         /,   l   /          ハ.   ヽ
.        / l   l /   l           |_」    `、
        l l  /l/   l   / /  ,   l | !    ハ
.       | |  //| l  l  / /l /  l | | l | i  l l i
.       | l  / l l l ,∟/斗/l-‐/|/ `ト、l l  |l
         | |   | l∨yr≠=メ/  -ノk/lヽ / l |
        | l   Nヘト、/イバ ‐- 、  ,.圻ナメ、ノl //
       │ |、  { 、  { 上'ノ     }¬!ヒソ' 仏} レ'ノ
        `ヘlヘ  l^ヘ. \゛゛゛ _ ノ  ヽ '' /ノl l |
        __  \,ハ∧ヽ   ̄    ´ ブィ/| //
.      ,ィ´  \_ノ  \\   ─_ -<、   '′
     //     、 \    `¬ニ<´、    、\
.    /, l     \ }   / ̄ス厂ト、ヽヽ    \〉
   // |      \/  〈, ゝイヽへ>j     \
    l/ /           ∨  、 ヽ   \       \
   ノ /            ∨  i  l.   ヽ \    _  ヽ
   | /        /´ ̄〉/ i   |   、ヽ丿  /  /
   |{           /  厶i-f‐r个oTY几}、_∠_/
   \ー‐-- 、 _/⌒┌────────────────────────────┐
     ̄`ー‐〈 .    │  空前絶後の返品・クレーム数をたたき出したガイノイドとして。  .│
           ヽ.   └────────────────────────────┘

.


121 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:07:49 ID:IrYaFzbY


┌─────────────────────┐
│  その煽りを受けて販売元のM&P社は倒産。.....│
└─────────────────────┘
┌───────────────────────────────────┐
│  ガイノイド関係者の間では『関わると不幸になる』と冗談交じりで話されている。 ...│
└───────────────────────────────────┘


                  ./ ̄ ̄\
                 ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
                 |     ( ―)  λ   ヽ
               ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',     (まあ、それだけだったら取るに足らない噂だし。
             __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
           /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ     割りとどうでもいいんだが……)
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!     ┌───────────────┐
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!     │  問題はもう少し現実的である。  │
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !     .└───────────────┘
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l


122 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:08:11 ID:IrYaFzbY


┌───────────────────────────────┐
│アンドロイドがこうまで流行ったのは彼らが便利な家電であると同時に  ....│
└───────────────────────────────┘
                    __
                .   ´      :::`:ー- 、
              /           .::::     \
      .        ,     /..:     ,.:        ヽ
            / ,    ..:::/ . ..:;:イ
      .     / / :/...::::::/ .:/ | .:  ヽ:..    :.
             : .:/ .:///   :l :i   :::::.   :::}
      .     { :Ⅳ/ /' -―― Ⅵ    |:::::..  :. :::
      .       :| x=ミ    ,x:==ミ、:|:.   |x- 、 .:::/
            Ⅵ´ ヒ}}     ヒ} 》|:. .:  K´ } .:∧
              |:|// /    /////,|::::   | ' /.:/ /7、
              |::. 〈          :;::::  | イ∠.イ/ \
              |∧ `         /.:;:   :l 彡ヘィ     ヽ
              | ::\ ヽニヽ ー=彡イ:::. 小.  ノ;:: .:.    :.
              :. ::::::i\`¨    ィ!:::::...::| :.´/::::::::   .:i:.:}
      .        ヽ :::::|  `ニマ ¨´ 八:::::::::| Ⅳ.:::::::::: .:::Ⅳ
      .        :.::N/ x'∧   /.::::ヽ:::::| |\}\..:::::/
             x|:::|/ / /  : /.:::/ ∨| !  /   〕'く
            / ∨ /_/__  }/./   ∥j: /  /  \
      .     /  :{: i /  `/ '´ ̄ ル' 丁/ /     ヽ
      .      {    ヽ |′           |/ /       :.
┌───────────────────────────────────┐
│所謂『ドリ系』と呼ばれる社会現象が発生するほど魅力的であったからである。  ......│
└───────────────────────────────────┘


123 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:08:37 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────────┐
│  美しく、ロールアウトの時点から劣化しない容姿  │
└──────────────────────┘




                                    ┌──────────────┐
                                    │  所持者に対する従順な態度  │
                                    └──────────────┘





┌─────────────────┐
│  まあ、その『魅力』は様々だが…… ...│
└─────────────────┘









                       _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
                       / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
                      / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
        ┌──────────────────────────────┐
        │  個人的に一番を挙げるならば、それは『学習する』という点である。 ..│
        └──────────────────────────────┘
                     i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ  i :li|   .l
                    l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
                    .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l
                   .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|
                   !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l
                   .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |
                  /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
                  /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | l    .|
                 /    .!  ,!.,:'  |  ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
                 /    /  / !   l    ..l.__,.l,   l    !  !     !
                /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  |     .!


124 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:08:59 ID:IrYaFzbY


┌───────────────┐
│  彼らは経験を重ね、成長する ....│
└───────────────┘

┌───────────────────────────────────┐
│  同じモデルでも、経験の違いによって数年後には人間で言う『個性』が芽生える  │
└───────────────────────────────────┘

                              .....|   /  /::/ / .:   / |    i:. :.   \ヽ' l
       r-/ヽ.._     __    /ヽ _      .|  /   /:;/ /  l:: /! ::l::.   :|;:: :::     i;; ! |
       く::::::::::::::i ,、 '": : : : : : : ` 、l:::::::::::::::>     .| /   i:::i /  |::. l L::/|::::.   l.ヽ: :|  |  |:::| l
      r‐>─ァ‐'": : : : : : : : : : : : : : \::::::::/┐    |/    ,:ヽ::|i   l:::|´ |:! ヽ:::::. :/ ト、  l  i. レ. |
      /:.〈:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ-': : ヽ  .....|    .:::/ l i  :::|;z=s、 \:::/  |:::ヽ /  .|i.|   l
      /: : : Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : :',    |   .::::/  .|.il  .::::l:! ,, ,,   ヾ ==s:: /  ./!.!l    ',
     ,': : : :/: : : : : : :/l: :.i: : : : :ハ: : : : : : : : ト,: : : ',   |  .:::::/   /;;l  :::|'!   , - ゙、  ,, ,, |`/:  / |::l    ヽ
     ,': : : :.ハ: :.i: : : :/ !:/l: : : :/ \: : : :l: : l. ',: : : : ....|. .:::::/   ヾ、;i ::|:!   i   !   /!'::: /  l:::|
    ,': : : :,' ',: l: : :/-‐'l/ l: :/  `‐ヽ: : ハ: :l  ',: : :   .|.::::::/     __<ヽ;l__ヽ、 ヽ._ ノ  .///::/   |:::l
   ,': : : :,'  V: : rr==、 l:/   ィ==-Y: :.V  i: : : ....|:::|::l    /  `<゙r-゙' ‐丶-‐<´!-/:「僕、お金大好きだよ!」
   ,': : : :,'    ヽ: : lヽ::::::ノ    i:::::::ノ/: : :/    !: : .....|:::l::|.   /    r|:::::::::::/_| !ヽ:::::|'i /   |.   |::::',
.  ,: : : :,'     \:ヽ        /: , イ     l: : .....|:::|::l   l , - 、<ヽ:::::/、´ l \:l/01._  l.    l:::::ヽ
  i: : : :,        `-ヽ   -‐-  / '"l/     l: :  .|:::l:::|    |/,.;';;/ヽ|;;LV_;;;;;;i'´`i;.,:-‐<´:;;>'´i    |::::::::\
.  l: : : :i     r‐---r->- イヽ---- 、    l: :   .|::::|:::l   ,レ;;;/  /    `゙ '´    ヽ| |   l:::::::::::::
  l: : : :l     /: : : : : l〈: : >-く: : /: : : : : :l.    l: :  |:::::l::::|  /;;;/|  i 、  |__ O V E ?   ノ::l l、   |:::::::::::::
「小生、生きるのに疲れ申した」/⌒>‐-: :l    l :   .|::::::|:::l /;/ /l _,!、::`::::..、     ,......::'_:::ノ |iヽ  l::::::::::::::
 l: : : :l    /: : :  ̄ ヽノY: : : :.l :.i /: : : : : :\  l : ....|:::::::l:::|./;/ ,ヘl ´  `ヽ:::::::`:::-:::'::´:::_/´_ ` |l;;;\ヽ:::::::::::


125 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:09:24 ID:IrYaFzbY


┌────────────┐
│  で、今回の患者の症状 ..│
└────────────┘

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    ……メモリ不足で、一日おきにフリーズする?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                       ____
                                     /      \
   そうなんだお。                          /─    ─  \
                                  / (●)  (●)   \
   短期記憶をいくら掃除しても駄目で……       |    (__人__)      |
                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                    |  |  '、_ \ /  )
                                    |  |__\  “  /
                                    \ ___\_/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    (ってことは、原因は長期記憶の方か……?)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      .┌───────────────────────────────┐
.  ヽ        }      │  前述したとおり俺はアンドロイドの価値は『個性』であると思っている。 ..│
   ヽ     ノ      └───────────────────────────────┘
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\            ┌────────────────────┐
    | `ヽ-‐ーく_)          │  端的に言ってしまえば、学習したデータだ。 .│
.    |      l              .└────────────────────┘


126 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:09:52 ID:IrYaFzbY


┌───────────────────────────────────┐
│  モデル・鉄子の場合、学習の形式を成すプロッセサは旧式のニューラルネット  .│
└───────────────────────────────────┘

                         _ _ _
                   ,.ィハ厂ヽ、=ニ、‐ミヽ、
                   ///ハl l l lヽヽ \ヽ、\
                  / / l l.|´|_⊥LlN_l ト、 l! | lハ
               { l N」 ヽ,xHト、lハ lリ、l |i l   (以前のデータ)
               ヽi! l.K;=、_f ヒリ, トkノ辷} ll│   (ニルギリ457回)
                   `Yl'_リ} ヽ 二ノ  い }i lN     (ウバ57回)
                    |゙ト-'`r ¬    ムrイl リ     (アッサム102回)
                    Nト 、`ー'′ ∠ニVル'^′
                    {V`^` ‐-イ ,. --ト,、_          どうぞ、ニルギリティーです。
                           _,ィ「,. -‐/    ̄>‐ 、
    ,r< ̄ ̄ l            /´ 仏-‐7   /
    什ーく   (`〉         ,ィ{   j--/  /  / /
    レf卞j  (`ヽ、      /l ト.\ |  / /  ,///
    ├l「レヘ、 `iく´>、    / V´\`レ//   lレ'
    └lX\ノ^ ┴r`ー‐へ、,'  l   トイr──ュ/
     ヽ.メ、ーr‐く    /\ │   l l 「 ̄ ̄/
        `ヽニヱ)^   /l / ヽl┌──────────────────────────────────┐
                   │      これはメモリーが長期記憶と短期記憶の二層構造になっており、    ....│
          , -─- 、       │                                                  │
        /      \    .│   短期の方に一度データを蓄積し、反復性などから重要度の高い物を判断。  │
      /            ヾ´ ̄...│                                                  │
    /     _,, --─-、|i、,  │  そうしたものから長期記憶に移行し、動作を最適化していくというシステムだ。 │
    .!    ./   ,. '    |   .└──────────────────────────────────┘
    |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
   {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
    />、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/    あら、葉の指定はしなかったのだけど……
   ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
     /:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\     気が利くわね。
     /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ
    <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
     /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'
   //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
   // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
  _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
  }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/


127 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:10:19 ID:IrYaFzbY


┌───────────────────────────┐
│  対して、現在主流のメインプロッセサは『陽電子頭脳』である....│
└───────────────────────────┘

           ll   ll   l! l!」」__∠_  }}
           `ヽ、_jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,.‐====;、
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、    ゙ヽ
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ     }}
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ  〃
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } } 〃
      .__,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー ┌───────────────────────────┐
      {{  / r'  {  ー' _(__   ` - 、_│これはスポンジ状の特殊合金に発生する陽子を利用し       .│
    ..`'''1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ .│ランダム的に人間が認識できる意識を作り出すことによって    .│
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒    │ロボット三原則を破戒することなく個性の助長を促し……    ....│
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, - └───────────────────────────┘
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´ /
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´  ノ ,イ
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙= ≠=‐''/
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´     /  ,/
             `゙''ー‐fー;‐'''"~        / _/

             ┌─────────────────────┐
             │  ……まあ早い話、人工的に作った脳みそだ。.....│
             └─────────────────────┘

.


128 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:10:49 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────┐
│  当然の如く、両者間に互換性はない。.....│
└──────────────────┘
   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |  (まあ、ポジトロンユニットが優秀すぎたってことなんだろうが……)
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <    ┌─────────────────────────────┐
   |     |    │  そして、現在は殆ど全てのアンドロイドが後者を搭載しており――  │
    |     | .     └─────────────────────────────┘



  ┌────────────────────────────┐
  │仮にやる夫の鉄子が長期記憶メモリを破損していたとしても、    .│
  └────────────────────────────┘
                         .        ____
                        ..          /        \
                               / ⌒  ⌒   \
                              / (⌒)  (⌒)    \
                              |   '" (__人__) "'     |
                             \   `ー ´     /
                               / ゝ         ィ'ヽ
                             /                 \   『直るってことに疑いを抱いてないな、こりゃ……』
                           /   ィ          r   \
                            |   `||           |ヽ  ヽ
                            /⌒ヾ|          | |,  |
                           ヾ___,ソl          │(、__,ノ
                               |          |
                                 l    Y´     /
                                 ヽ,   (     ,/
                                  ヾ  |   |
                                 ≒;|   |
                                 (.("_`゙_)

                         ┌────────────────────────┐
                         │その中のデータを陽電子頭脳に移し変えることはできない│
                         └────────────────────────┘

.


129 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:11:21 ID:IrYaFzbY


┌────────────────┐
│  そんな訳で、冒頭の台詞である。.....│
└────────────────┘
        . __   ┌──────────────────────────────────────┐
       ./::::::. \ ..│長期記憶メモリの修理はできなくもないだろうが、そうすると確実に中のデータは飛ぶ。    .│
       /::::::ヽ;;:   \└──────────────────────────────────────┘
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   (データを移そうにも媒体がなぁ……)
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |    (個性がなくなっちまうなら、いっそこの機会に買い換えた方が……)
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /      (知り合いの業者に頼んで安くしてもらって……)
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)  ┌──────────────────┐
      . |\::::::::::::;;:1  │  ぶっちゃけ、直せるとは思っていない。 │
      . |:::::\;;/:::|  .└──────────────────┘





┌──────────────────┐
│それでもこの依頼を受けたのは――   ....│
└──────────────────┘
┌────────────────────────────────┐
│骨董品のアンドロイドを大切に使う、友人からの持込であったということに、  │
└────────────────────────────────┘

      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)    (ま……これでアンドロイドアレルギーになられても困るしな……)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }      (フォローくらいはしてやろう)
      .\_,ゝ     ノ  . ____
      /, r、    く  /      \       ┌───────────────┐
     ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\      │修理屋なんて商売をやってる、    .└─────────┐
    . ヽ、 .ヽ   \ i.o゚((●)) ((●))゚o  \ .     │アンドロイド好きな自分の一面が顔を除かせたからだ。    .│
       .て_)   \|   (__人__)'      |    .└─────────────────────────┘
             \   `⌒´       /
               〉        、 〈
             _ノ 入    /  / |
            (⌒_ノ  \  / /  /
              ̄     \(.__) _/`)
                     \ /―i'.|


130 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:11:41 ID:IrYaFzbY


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)   (そしていつの日か、こいつを立派なドリ系に仕立て上げるのだ)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}  ナマミ ノ オンナ シネ
      ヽ     ノ
       /    く


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:   (さ、寒気がっ!?)
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


131 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:11:58 ID:IrYaFzbY


【やる夫の家】

 : ___
  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\       ただいまー。
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |     アイ? 居るかお? フリーズしてない?
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||






    !::.:::}:::lヽ.ー-   ヽ.___,. -‐'     ヘ`ー {::: イ
     ',:::ハ::|、:::`ー个:、            `ー r:'::リ
       ヘハ{ ヽハ:::::,!ー\     f⌒ア    ,.ィ::;:./
          }V== 、 丶.   ` '    ィ〔j:::.:;ハ{        ――!
          /´ ̄¨`ヽ\::`ンー-‐ '´  `ン/
      ,. ―-/      `ヾ{  . -―-、 ´
    / r、/      .:::::;.-‐'´: : : : : ヽ\
   /: :〈`        :/.:: : : : : : : : : : `、:\
  /: : :/:七       r_/ィ:: : : : : : : : : : : : : :、:::.ヽ


132 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:12:14 ID:IrYaFzbY


      /::.::.::./:/,/::.: .:/::.::.:/::.::!::.::.::.}::.:、::.::.::.\
     /.: ::.::.:/'´/' :  /   ,   ,′  ハ:!. '; :';:.::ヽヽ
.     //  :: ./ , '/.  .: /.....::.:/::.::/::/::.::,'::,' !l:...i.. i.   ', ',
    ,' .' .: ..::i 7./: .::/::.'::.::::::/__'_/,'::.:イ/  |:l::.::!::.|::.. .: i. i
   , .::.:: .::.::!,!:;'::.::.:::i::.イ:-‐/「::.〃/√/メ、   !il::.:!i::.!::.:l:: i! |
.   i :l::.::..::.::.i!|:!|::.:::i::l!:l !::./_,.!=≠ミxヘ/′  ,リT:ト、i::.:;!::.j|::!
  |.!::.::.::.::.l{_!{'i::.:::!lハ{ ,.vァァオ¬‐-、    / _Zメ.リ〉:/!:/,'/
.   !:.!::.::.:::.::lゞヘヘ:::L.イ i! {^7リー!  ヽ  ,. 示Yく/イ///′
   !|::.::.:::::.:| ⌒い:l. |   ヾ_^ソ     }冖' んァ リハY´
    l::.::.:::::::!  〈    、  ^¬‐   /  {. じ' '/-t,}    お帰りなさい、やる夫さん!
    !::.:::}:::lヽ.ー-   ヽ.___,. -‐'     ヘ`ー {::: イ
     ',:::ハ::|、:::`ー个:、     / ̄¨`マ7  `ー r:'::リ     大丈夫ですよ、今日は調子がいいんです。
       ヘハ{ ヽハ:::::,!ー\    !   /   ,.ィ::;:./
          }V== 、 丶.   ヽ._,/ . ィ〔j:::.:;ハ{      ……あれ、そちらの方はお客様ですか?
          /´ ̄¨`ヽ\::`ンー-‐ '´  `ン/
      ,. ―-/      `ヾ{  . -―-、 ´
    / r、/      .:::::;.-‐'´: : : : : ヽ\
   /: :〈`        :/.:: : : : : : : : : : `、:\
  /: : :/:七       r_/ィ:: : : : : : : : : : : : : :、:::.ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (…………)
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    おう。アンタの修理を依頼されたやらない夫ってモンだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     やる夫とは大学時代の友人でな。ま、家に来るのは初めてだが。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


133 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:12:30 ID:IrYaFzbY


          ,. -_,‐====_- 、
   /\  //,. -ァ7下'ト、::ヽ::\  /\
    \,/ /::/ /::::/:::/:::!:::「`l、ヽヽ::ヽヽ_,/
     /::::l. /::::/::::/:::::l::::| l::!:l:::::l::!l
      l::::::l`|:::::l::::::l::_/:/リ 什ト:::j::リ          あら、そうなんですか。お手数かけてすみません。
     |l::::|ス::l::k'7「Vl/   ,x十yl'′┌─┐
 ┌‐¬ トl:::レーk! /,:=ミ.Y´{"`{.,ハ|  └ --′      よろしくお願いしますね。
  ∟-┘Ni::{'^(. `{ '″ ノ `ーi':::ハ
      ヾlゝ-ハ、`ー r‐ フ /'^′  /´}     _@'   いまお茶淹れてきますから、居間の方で待っててください。
    /二ミミ‐-、  ト_` ‐ ニィ´ / ̄}}V,才ーr冖广{_)
  /.: : : :./`ヾ、ヽ′  ̄7(;トく∠、 ∠/ィ¬トY´ ̄
  {.: : : :/ .:.:.:.;:`k 丶 /: ハi:.ヽ\ { ,ど工フV〉
  Y.:7´.:.:.:,:.:.:.:.:|l  ∨: : : :! : :ヽ.、广  {_`ン′
   V.:.:,:.:.::.::.::.::.:|l   {: : : : l : : : } {\_,.ィ´::〉
   \.::.::.::.::.::.::ヾミ 上lエエI。Iエエ! ト、  j/



     / ̄ ̄\                             えーと、お茶っ葉は……>
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    ……旧型にしては良い顔で笑うなぁ。
   |      (__人__)
.   |        ノ    動きも淀みないし。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    ┌───────────────────────────────┐
  \  “ /___|  |     │  考えてみれば、二十年間分の学習データがあるのだから当然だが。  │
.    \/ ___ /     └───────────────────────────────┘



                     ____
                    /⌒  ⌒\
                (ヽ /( ●)  (●)\   /)    そりゃまあ、
               (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    先月オーバーホールに出したばっかだし……
              /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
              (___     `ー'´   ____ )
                   |        /
                   |       /
                     |   r  /
                   ヽ  ヽ/
                    >__ノ;:::......


134 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:12:53 ID:IrYaFzbY


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \     あ? 先月?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

                      ___
                    /     \
                   /  _ノ '' 'ー \    そうなんだお。
                 /  (●)  (●)  \
                 |      (__人__)    |   それなのに、こんなことになっちゃって……
                 \      ` ⌒´   /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   (よっぽどへぼいとこにあたったか?)
        !  (__人__)  |    (最悪、そこが原因だったら慰謝料くらいとれるかもな)
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /     やる夫、そこで貰った診断票あるか? 見せて欲しいんだが。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


135 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:13:19 ID:IrYaFzbY


          ____
        /     \
       /  ─     \   えーと、あれは確か……
        ' (●)       \
      (l、__)          |   アイー、あれどこにしまったっけー?
        ⌒´         /
       `l          \    アイー!?
        l           \



                      ./ ̄ ̄\
                      / ヽ、_   .\
                    . ( (● ) .   |    ……応答ないな。
                    . (人__)     |
                    r‐-、    .   |     ていうか、お茶淹れるのに時間掛かりすぎじゃね?
                    (三))   .   |
                    > ノ       /
                   /  / ヽ、 .   /
                   /  / ⌒ヾ   .〈
                   (___ゝ、  \/. )
                     . |\    ,.1
                     . |  \_/...|


     ____
   /     \
  /  ─    ─\    あ゛っ。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


136 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:13:38 ID:IrYaFzbY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 /:::: ,.  -―‐`ヽ、
              /:::::/'´   ''"´ ̄7l ̄\
                /l::::::l/ //:::::::l::l::l_|::|::::::::',
            i::l::::::|:::://::::/:::l::|::l |::l::!:::::::',  カリカリカリ......
            |::|::::::!:::|:i/レi/レレl/ j/!:|::}:::::|
            |::l::::::ト、Nr斤‐ 、  示K/l:::/
            レヘ::::|_j {‐′ 厂i┘}ノ::レ′
                - 、V_/\ ー‐'´_ 'ブjハノ
          /l   \  ,>ー<´`ヽ、
            /} !   \〉 /:::<ヌ>、i  \〉
         i//     ヾ :::::::',::::',:ヽ.   \
.            l ′    ,. 一〉::!::::',::::',::::〉  ‐〉
         |{__∠__/}ーi~i个}イ_∠/
.           ` ー‐〈   ヽ.l l  }lノ   !
.             ヽ.   ヽ' / ,゚/   ',

         ____
       /     \
.    /       \     案の定固まってるし……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    まあちょうどいいから、やらない夫頼むお。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     やる夫はお茶淹れてくるから……
 /\ ヽ          ヽ



          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)    おうありがとう。
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l                     すでにくつろいでおられる!?>
      |         }
      ヽ        }     じゃ、始めますかね……
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


137 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:14:03 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────┐
│直せるとは思っていないと言ったが、    │
└──────────────────┘

   / ̄ ̄\     ,. -─ === - 、、
  / / ̄ヽ │  // , / │ `l ヽ \      ┌──────────────────────┐
  | {. ∩ (メ、 <   / / / / l /|│ l| l  トヽ.    │  それでも職人なりのプライドというものはある。   .│
  ヽ`ー′ /\_〉│ | L/l__レ' l/| /| | │|,ハ    └──────────────────────┘
    ̄ ̄    ∨ V/,.ニヽヽ /,.ニニミヽ |」l |   ぁっ……んっ……
            /'nハ(_う } }} {{ 'こヽヽV、| |
         / V ヽニニ´ノヽヽ二ノ ノム_7 |
           レィ人 ///     `//7´  / /
                \┌‐─---、 ,r‐イ /
            /⌒く>┬、─ケ^<´^^′          / ̄ ̄\
            ノ´   ノ   ! ヽソ   ヽ            /ノ      \
           \、_ \_」__〉    _〉          (● )(●).  │  (原因くらいは突き止めなきゃな……)
               |   l} |  {l >ィ´─(⌒)巛       (__人__)     │
             l   l} {  リ  /│   \ \       {` ⌒´     │   (まあ十中八九、
                 }   │} /  / |     \ \     {       │    長期記憶メモリだろうが)
             /    l /  /   \      \' ̄ ̄ ̄ ヽ、.,__ __人
                               ̄ ̄ ̄ ̄\      \

┌─────────────────────────────────┐
│一応予習してきたが、この手のプロセッサにおいて、               .....│
│メモリ不足から起こるフリーズの原因はほぼ長期記憶メモリにあるらしい。    │
└─────────────────────────────────┘

.


138 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:14:29 ID:IrYaFzbY


┌───────────────────────────────────┐
│  なぜならば、短期記憶の方に蓄積されるデータは自動的に消去されるからだ。  .│
└───────────────────────────────────┘
               -―=―_ュ、
              /.:.:/ ,.ィ.:´:.:i´:.:.\
            /:.:.:.:i' ∠:_ /-/‐┼-i 、_ヽ.        n
.           /i/i:.:// ,.-:7:7: ̄:}:`T:T: 、_!          ム!
          li lV レ':.:.:.:l:_:L:.:.}:ハ:ト:リ}:./.:l       ムj
          l:V:!、/:!:、:ィ:ト:{ハ:イノ ル≠レ':イ         厂Vヽ_
          |:.:.:l:.:i:.i下f´ zzァ }-i zュ fi:.:.:l      r‐く-'ノ、ノ i、   (えーと、頼まれてた用事は全て済みましたね)
          Nハ!:ヘ:ト、_,ヽ. __.ノ _`ー'リル′     ト-、_}イ_.ノ_}
.              `ヾNヾト:、  (_ノ /         V ノY´ーァ'´    (じゃ、このデータは削除して、と)
            __   ∧二≧r ´, - 、        「{_≠=r{_
           / `Y  , -‐个ー 、 、_>―- 、   |  トこ:!: :ヽ
.           _ノ    i: |i /  レ^i:.'   V}   r : : i   |  i ト、l: : :ノ_
       イ     V`l     l:.    V   i、: :/  |  ;′}: : : ノ
        〈: :_:i: .    l 〈 ,:′ {:、__,rKホ: ィ′`> 、_j  / /`ヽ: :{
.        レ´:i : : : :_: : .V `}^iTlT oi ll i} V: : :´-_―' :!   . :´: Vリ
      / : :`7´: :`:_:ノ . :〉.!:!l |: : j_j_iヌ.ノ-'´ ̄ヽ: : .    >-‐'´
.     /   /   ̄ V`i: :}斗i匕´ l |llナi      ` ー‐ '´
     /   /       Vl r' !l | |l ol ll|7l     ┌───────────────────────────────┐
   / ー く      }ハ } l l l |l  ! !lル!       │だからこその『短期』記憶であり、メモリが不足するということは        │
.  〈: : .    \      l } 〉! ! l l ol l|lフl       .│十年後までのスケジュールをびっしり命じでもしない限り起こりえない。    │
.    \: : .     `ヽ、  ノ ノ { l l l l | !ll{ハ       └───────────────────────────────┘
      ヽ: : .     `ヽ、_ アl l l l d lハ〉ト、
      ヽ: : .    \ __ノリ | | | | l !{ハノ `ヽ


139 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:15:00 ID:IrYaFzbY


┌──────────────────────────┐
│対して長期記憶の方は、基本的に失われることがない。   ....│
└──────────────────────────┘
                     _____
                  ,.ィ ´ ,. -─‐亠-‐ 、
                   / /   / _,. -=ニヱ卞、 \
                /  l  //,. -─-‐- 、 \ |         .┌────────────────────────┐
              /l  |  /'//>‐'T「`Yヘ\l |       │『学習』した内容を、彼らは決して忘れることがない。  .....│
                | |   l /イ/ /  l llハ l l ヽヽl       └────────────────────────┘
                hl_ノ〃´l  /   | || V l、l い
                lノ  _||  ! / レl | /l|  |∨ハl l |     えーとこれがこうなるからあれがこうなって
                |、 仁}V l | /,」lK´l|  ly=ミルイ/     つまりそれはどうなってふぇぇぇぇ~
              \ ー' リ トlVl/´rn_   _,. |i|ノト、|
                |下TY7ト-y'´ トリ Y´{ ´,, !ノ|
           ,、     Vハl l、ヽ_ヽ、 ´ ''ノ  ' ーイハj          /フr┐
           Y>、__   ___|N不7ト_`て`ー‐')/レ′          /7´/ /
        r(ヽ>'/< ,イ//    圦ミミニヲ´、  / ̄ ̄ ̄7>、」 {/ノ
        `くン/ (ヽ\//    、ィ′,r仗 ̄  /⌒7      /, (ス`Y‐'´
           rヘ、 仁ト、>、  、_/ |/ lイ ヽ /  广      ̄/rく\/7
          (こソ /厂| \ \ /∠_  l    V  イ      '/)__ンノ
          〈_/´ヽノ\ {\_>└∟⊥」_/  {丶    /, <_/}
            /厂ヽ┌────────────────────────────────────┐
          .//   │だからこそ、メモリ不足は基本的に長期記憶の方に起こりがちである――らしい。   .│
        .//     └────────────────────────────────────┘
       //      k‐ ´  ,ゝlハ \          , { Ⅳ7ヽー¬j
        {{      〈lヘ._/  l∨〉、 ヽ __  _,. ´ 〈 { `‐┐  ハ
       } }       ∟_,>┴'入   -‐ ´ ,   〉〈_  厂V /
       //        /ノノ            /   ヘ  ヽ--ー'′


140 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:15:19 ID:IrYaFzbY


┌───────────┐
│その筈であるが……    │
└───────────┘
                                           ,. -::─-::-:、、
   / ̄ ̄\                                 ,∠、ニ二二、¬-、::\
 /   _ノ  \                              /:':/:::ハ:::::ヽ::::`\ `l:::lヽ.
 |    ( ●)(●)  (あっれぇ~おかしいな)           /:/::/l!.:.「 |.:.:l.:.l::、.:.:.:.V^|::::l:::l
. | u.   (__人__)                           〃i.:.:l.:.ll:::| |l:::|::l::::l:::l:::|ヘ|:i:.:ll.:|
  |     ` ⌒´ノ   (長期メモリは正常に動作してるぞ)   |::::|:::|::」レイ lヘ:トl、」l_|:::l::j|:i:.:|l::|
.  |         }                            lヘ:l::「:_l」⊥.  ,.__-┼kNレ1::::lハ,!
.  ヽ        }     (容量にもだいぶ余裕あるし……)   `トYf,z=テ}-{ ー=='}´ ヒ}::::l::/
   ヽ     ノ                              |人l_'_'ノ、"ヽ'_'_'ノ ,rイ::;ル′
    i⌒\ ,__(‐- 、                             NV> 、  -‐  _ィノレ^′
    l \ 巛ー─;\                            , '´    ト`_¬7、_
    | `ヽ-‐ーく_)                          / ,    「ヽニフ,  `ヽ
.    |      l                            ,′{    l r<ヌ.>、   }
                                      i   l     l〈.X.Xヽ,∨ ノ
                                      l.  l.    ト、}∧_V./ {
                                      j__/1     l Y人ノハ  l
                                     厂   |     | ノ : :〈丿 |
                                     /    l    lヌL:/ハ  l




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   (……ってことは、原因は短期メモリか)
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    (ま、だったら交換もできるし、一安心だが……)
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ      (……だけど、おかしいな)
      | |/|     | |


141 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:15:42 ID:IrYaFzbY


┌─────────────────────────┐
│  ふと疑問に思ったことがあり、調べてみることにする。   .│
└─────────────────────────┘

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\     (……やっぱり、短期メモリが一杯になってるな)
. |   (__ノ ̄   \                   ・ ・
  \          |    (だけど機能に関しては正常だ。不要なデータを消去する機能も働いてる……)
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩     (そうすると、いまメモリを圧迫してるのは全部重要なデータってことになるが――)
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


┌───────────────────────────────────────┐
│さっき言ったとおり、正常に働いてさえいれば短期メモリは滅多なことでは一杯にならない。  .│
└───────────────────────────────────────┘


┌────────────┐
│はてさて、それでは――    │
└────────────┘



.


142 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:16:14 ID:IrYaFzbY


           ┌────────┐
           │あの馬鹿――   │
           └────────┘
                          ____
                        /      \
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \
                       |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \

                      ┌─────────────────┐
                      │一体、どんなことを命令したんだ?   ...│
                      └─────────────────┘



.


143 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:16:32 ID:IrYaFzbY


┌────────────┐
│  滅茶苦茶気になった。  │
└────────────┘

┌───────────┐
│  気になったので――  .│
└───────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |      (__人__)    (短期メモリの中身、見てやろ。
  |     |'|`⌒´ノ      か、勘違いしないでよね!
.  |.    U    }       これは原因を特定するためなんだからゲヘヘ)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   ┌───────────────────┐
   /    く    │  人の秘密を暴くのは楽しきものである。  │
            └───────────────────┘



┌─────────────────────────┐
│  躊躇いもせず、手持ちの情報媒体にデータを転送する ..│
└─────────────────────────┘
                     _____________________
                   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                     / /                               ./
                  / /                                  /
                    / /       ____           i、     ./      ./
               / /      /____    ./ ̄y  ̄/   i、   /      ./   ピー ガー
     ______ / /      /      /  /   /    i、 /     ./
 ̄ ̄ ̄|\ヽニヽニヽヽニ/ /      /      /       /     i、/     ./ ̄ ̄
     \ \ヽニヽニ゙;/ /                                  /    .┌──────────┐
       \ \ヽニ / /                             /    │  待つこと二秒――......│
        \ \/ /____________________/       └──────────┘
          ヽ0<)))────────")))))────────从


144 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:17:00 ID:IrYaFzbY


┌─────────────────────────────────┐
│ひとまず出てきたデータの拡張子一覧を眺めて、すぐに違和感を覚えた。   ...│
└─────────────────────────────────┘

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |     画像、動画、音声……
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____    おかしいな。なんでこんなファイルが大部分を占めてるんだ?
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /    命令系ファイルは普通程度にしかないのに……
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ


      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)    ま、見りゃわかるかな。
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }     ほい、再生。(ポチッ
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \

┌─────────────────────────────┐
│だが答えという果実を前に、人は注意力を保てないものである。    .│
└─────────────────────────────┘


.


145 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:17:22 ID:IrYaFzbY


      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l      ……おいおい、これって……
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l


146 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:17:42 ID:IrYaFzbY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 |__
 |    \     ごめんやらない夫、お茶葉どこにしまってるのか全然分からないお。
 | 、_  \
 | (○) i|| \   ずっとアイ任せだったから……
 |人__)    |
 |⌒´    /    水でいい? さもなくばお湯。
(⌒ー─' )

        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)    いや、アイちゃんに淹れてもらえよ。
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \   え、それじゃあ……
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ


147 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:18:03 ID:IrYaFzbY


                 ,. -‐ _ニ二二ミヽ、
                /  / _ -─- 、ヽ\
              /   /}/   / ̄フ^¬、_
                / / /lイ //,.ィ´ / , /ィ´ ハ
                 l l ,仏l/l' /7┼K/l // ハ l |
                  | l  lハ\イィ行トY ヽ/ -/、/ lハ
                  |ハl  lぃ `化ノ  )_/テy'/ /,ハ
               Vハトハ   ゛ー ´ {ソ/'ノYイ      はい! 元気になりました!
                 」 \ (_> 'ンイk从j
                     |  ̄,ィぅr‐<,.-- 、         いま淹れてきますね!
                _ /  //フ'ヌk ヽ ヽ \
                /  ヽ \〈^^'くイ{ソ/ニ'、  ハ、、
            {、  `ー- \ \Y{/7ニヽ / ヽ 〉
             ハ      ∧、_ハ!{,ハ¬'1   /
              { {  /ヽ,  | ヽ__八 {ヽl│ーイ
            \ゝ〈_∠‐'´l   i`| {ト、_」,ハヽ |
                   ̄\  ハ  ∧ い¬/ `j


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |   おお! さすがやらない夫だお!
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /    ところで原因はなんだったんだお!?
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


148 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:18:24 ID:IrYaFzbY


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   あ? 原因?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    原因はなぁ……
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                   __ _ _
              ,.ィ"´ - ‐── - `丶、
             ,..イ.:/ __ ,r.‐:yヘ ,r-、__ヽヽ
          /.:.://.:.:.7.:.:.::.:.:.ミyミ:::::.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.::/ /.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.!^^1::::::::::::::、.:.:.:.:.:\
       /.:.:.:./ /.:.:.:.:./.:.:.:.::::::::::|  1::l:l::::::::|:l:.:.ヽ.:.:.:.ヽ
       ,'.:.:.::::l./.:.:.:.:.:.|.:.:|::::::::::l:::|  |:l:|::::::::|:l.:.:.:.:',::.:.:.い
       i.:.:.:.:.:l::l.:.:::|.:::|::::|::::::::/l:::!  l:H::::::::|:l::::.:.:.:i::.:.:.い
       i.:.:.:::::l::l::::::|::::|::::|:::::/l l:/   :l |::::::从::::::.:.:i.:.:.:.:l.:!
       |.:.:.::::|::|::::::L⊥⊥/<リ   リ>:/_リ1::::::/.:.::::/::!
       |.:.:.::::|::|::::::|:::/l:/´ハ__       r' ハ ㍉:/:::; イ l/
       |.:.:.|:::l>l:ハ:|/.´ ̄ N `Y⌒Y´  N ̄`Y1:::::::l
       |.:.:.|:(   (1   __り  l  l.   り__  l 1::::::l     …………。
       |.:.:.|.:.:ヽ _人_ 〃〃 _ノ  、ヽ 〃〃 ノソ:::::;′
        `ヽト、.:.:.:>ヽ  ̄ ̄       ̄ ̄ ノ:/l:::/
_ _ _       V^^l::::ハヽ、   _ __     イl:/. l/ _ __ _
ト、 `ヽヽ ̄`¨`ヽ、   l/  Vヘ>  _ , ..イ:/ l ,. '¨´      TT1
: : :`ヽ ヽヽ    ト、__  ノ   ̄`ヽ_丿 L _, イ         .:.:.l l l!
: : : : 〈〈〈〈     ヽ `く     ,.イl~~ト、 `ヽ\      .:.:.:.l l l!
: : : : : トトトト、      l  i   /  l /  ヽ ! !   -‐ ' ¨´ ! l !
: : : : /::::::ヽ ̄`ヽ   l  i  /  .; M    V ハ  _ _ _ ノノノ
: : : : !:::::::::く _ ム__  l  i /   .; ! !    V V    ,r彡_ノ
: : : : :!::::::::::::::::::.:.:.`ヽヽl  i L   __,」。L_ _ __ 」 /  ,r彡<L
: : : : :レ′       `ヽム   ̄`¨`ヽ。 /     Lニ彡'´   ヽ`ヽ
⌒ヽ/.:.:         ヽム     '.  i      /   .:.:.:.:.:    `ヽ
  /.::::::::::::::::::::::.:.:.:..   .:.:ヽ    i  :l     /  .:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.: ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)
.   |     (__人__)    ……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


149 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:18:41 ID:IrYaFzbY


        /   (●)  ヽヽ
       /   (⌒  (●)/
      /       ̄ヽ__) /   全 部 お 前 の せ い だ っ た ん だ よ ぉ……!
      /     ____/
      /   ;/(○)三(○)
    /   ;/ノし (__人__) ヽ;
  /   ;|   ^    `⌒″ ui   ひぃ、何事!?
  i   ; |   ;j        |;
  ヽ   \    n⌒)  /;
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |

                   ,. ‐ァヘ「`ヾ¨ヽ=、‐- 、
                   / / ,ハ     ヽ\ヽ\
                 // / / /l⌒|   | l ! l ', ヽ! ヽ
             { { {. l _!_|  |_j,.⊥_l ! l l  }  ',
               _,-!ハ ヽ「⊥j゙ ´l_∟L_「l|ノ ,'  |
           ,L,j_」_}`/「ァ= }ー{ :z==ミ`Vイ! /l    |  ――! お茶、淹れてきます!
              /_/ }|}ハ.}、、 ノ ヽ. 、、、`,ノノノ-|  l l
          |-厂|丁}/¨厂 rァ‐ 、`ー '  ,ィ ,| ,' /
          }‐'¬'''7`ソ\ ヽ._丿   ,.ィーァ1| //
          |-‐<Λ|   ヽ.___ ,._<ニ{イノ'^'´
          { l  | `} /⌒¨フフTヽ、 \_/⌒\
              ',j__,,⊥.ノ/  / Υ! i \_/     ', ヽ
              }-ー…{ノ   / ,'  ||   /     i |
              |-ー…|   /Yム_j_}」  {_ノ|     ヽ \
             ,イ}ニニア{、{ ハ. }| l |o|丁|{〈  、  ,'  /
         Λ!| _/{ Ⅳ^=ヘ.}」 l ||l 」{_,\ \ /__/


150 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:19:15 ID:IrYaFzbY


┌─────────────────────────────────┐
│  嬉しそうに走り去る彼女を見て、俺は見慣れた友人を殴る拳に力を込める  .│
└─────────────────────────────────┘

                        / ̄ ̄\
                     /ノ(    \
                     | ⌒ _ノ  \ |
                  \\\    |   ( ●)(●)|
                 /\  |    (__人__) |   塵と化せ!
                     (.  ヽ\|    ` ⌒´ ノ
                      \ ヽヘヽ       }
                       (   ソ       ノ ⌒)
                  ` イ          /
                         |       / /
                    _|       / /
              / ̄\/ |      / /
      \ \\ /   / /     / ̄ ̄ ̄\   /}}
           (_/ ̄\| /     /   _ノ ヽ、\ ./ /     ___
            /     /    //  o゚(>) (<)゚o.、./ /  . / .ノ
          (___へ   {     / |     (__人__) / 厶- ´ /    痛い痛い!
           \___// \    |/⌒ヽ|  /     /
                 / ヽ     `ーr一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   助けてアイ! アーーーーイ!?
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄
                   ーーJJJJ            \ \      逃げられた!?
                                           ヽノ



┌──────────────────────┐
│俺が彼女にした処置は応急のものでしかない。   ..│
└──────────────────────┘
┌────────────────┐
│単純に、メモリを増設しただけ。     .│
└────────────────┘
┌───────────┐
│いつかは限界がくる。    │
└───────────┘
┌──────────────────────────────────┐
│そしてその度に、俺はそれを何とかしようと奔走しなければならなくなるだろう。  .│
└──────────────────────────────────┘

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}       だからこのくらい許されるだろ!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i             ____
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ           /ノ   ヽ、_\      『だから』ってなんだお!?
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"           /( ○)}liil{(○)\
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'         /    (__人__)   \    ぎゃああああ!
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ            |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                          \    |ェェェェ|     /


151 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:19:38 ID:IrYaFzbY


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\.. .┌─────────────────────────┐
      |  (●)(●) |  │え? 結局中に入ってたデータはなんだったのかって?   │
.      |  (__人__) .|  └─────────────────────────┘
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }         .┌─────────────────────────┐
        ヽ.. ノ .ュノ        │ここまで引っ張っといてなんだが、面白いもんじゃなかったよ.│
        / { ..ニj、         .└─────────────────────────┘
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)
            ┌──────────────────┐
            │  まあ、それも人によるんだろうがね。  .│
            └──────────────────┘


152 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:20:08 ID:IrYaFzbY


   ┌────────────┐
   │  そう、人によるのさ―― .│
   └────────────┘



                            ┌───────────────────────┐
                            │いや、あるいは『人』によらないのかもしれないが、  ....│
                            └───────────────────────┘





             ┌───────────────────┐
             │――それをとやかくいっちゃあ可哀相だ  ......│
             └───────────────────┘



.


153 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:20:24 ID:IrYaFzbY










                  だから俺は、彼女の『個性』を尊重しようと思う。












.


154 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:20:50 ID:IrYaFzbY







                         This story Fin.


                       And title call, "Answer".








.


155 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:21:11 ID:IrYaFzbY


            r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
           (            ____          )
            )        /       \       (
           (        /  ⌒   ⌒  \       )
            )     /  (●) (●)  \    (
           (       l    ⌒(__人__)⌒    l     )
            )     \     `⌒´     /      (
            (      /              \     )
           (                         )--、- 、、
            丶~'⌒'~'⌒'~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´`、丶、\ \
                         O    /  ハ   ヽ  \ \}   ヽ.
                           o / /   │l │l l│l  l  ヽ ヽ ',
                               l l | l l ト、l、ト|⊥ト、|  l |  l l
                           | l l l kヘlハヽlヽr=kレイ /l │ |
                                l ヽヽKly=、 Y´下メYヽレヘ|  l N
                             \N`YハヒjY^、 `ー' 厂,ム l l/
                                  | lヘ.__ソ、 `ー‐'´ r-从ノ
 【それは日に日に募っていくもののようです】   VvN、 <_フ  ∠l/
                                  ` -- ィ_ニ‐¬、
                                     ,.--、{又_     レ'⌒ヽ、
                                  / //'-y^Vヽ  /     ハ
                         .:: ::: ::.     / {/  /     ∨/   ハ!
                       :: (⌒'⌒) ::  / ┌'′ /  , j/     { |
                      :: \/_,-、  ヽー、_Vトvく__Lノ_,〈  、     } l
                        /7、_  :: (ヽヽ.>、(>、7て{0 川'Yゝ、_丶 _∠! │
                    ト{、l 「ヽ〈 ∨Vヽd>‐、\〈{ 川 ト〉 /  ̄ `7r‐┘
                    ヽ!_「卜}、VヽlヽP    〉^ヽリn 川 k〉 /     //
                     `ヽLハーヽハd   〈     \リ ソ7   ///
                       `亠-- ヽR、   丿     ヽlノ / / {


156 名前: ◆el.qPS1HvM[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:21:29 ID:IrYaFzbY


以上で投下終了です


157 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:22:03 ID:cY2nKIfM

( ;∀;)イイハナシダナー


158 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:22:20 ID:q100kXZc


やる夫もげろ


159 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:25:45 ID:e8SDi6gw


これは鉄子が勝手にやる夫の記録をガチ撮影してメモリに溜めすぎたって事で良いの?


160 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:26:30 ID:9FiMfXpU

>>159
取るに足らない出来事も大切に記憶してるってことだと思う


161 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:27:57 ID:g1bKOfDs

乙おつ

なんかなごんだわwwしかしもげろ



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2010/08/16 00:17 | 短編集2COMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

いやー、いい話。なんかニヤニヤしちゃうぜw

No:3102 2010/09/18 08:11 | #- URL [ 編集 ]

いい話だなー
短期記憶ってことは、何回も思い出してるってことだろうなw

No:3370 2010/10/06 16:13 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。