ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

(予告)やる夫は番犬のようです

タグ: 予告 R-Type
 関連カテゴリLoading...... 予告集2 記事一覧 Loading......

 
 

7 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:48:41 ID:V4V.J1R2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それは26世紀の人類が生み出した惑星級の
星系内生態系破壊用兵器のなれの果てであった。

銀河系中心域に確認された、明らかに敵意を持った
外宇宙生命体との接触に備えて建造されたそれは、
反応兵器や次元兵器と異なり空間を汚染することなく、
その効果範囲における全ての生態系を破壊する局地限定兵器であった。

月とほぼ同じ大きさのフレ-ムの中に満たされた、
すべてを侵蝕し、取り込み、 進化して、
自分以外の生命体すべてを喰い尽くすまで活動を続ける人の手による絶対生物、
それは、生体物理学、遺伝子工学、魔道力学までも応用して合成した人工の生ける悪魔だった。

これをバイパスパイルを通じて空間跳躍(D-wape)させ敵の母星の存在する
星域に送り込み全滅させる計画は完璧に進んでいるように見えた。
だが、ほんの些細なミスによって"それ"は太陽系で発動した。
150時間荒れ狂った"それ"は次元消去タイプの兵器によって異次元の彼方へ吹き飛ばされ、
一応の決着を見たのである。26世紀では。

だが、"それ"は生きていた。
異次元の中で進化を続けながら胎動を繰り返す肉塊。
気の遠くなるような彷徨の果て、時間を乗り越え、その力の発現した先には22世紀の地球があった。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:49:25 ID:V4V.J1R2




     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         これは、“英雄であったモノ”の物語

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


9 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:50:03 ID:V4V.J1R2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´   『ここは生命の―――暗黒の森』
          `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
              ゛ヽ,__,二__________ッr'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:51:19 ID:V4V.J1R2


┌────────────────────┐
│   西暦2164年                   .│
│    「サタニック・ラプソディー事件」が発生  .|
│     初のバイド地球侵攻が発生する     .│
└────────────────────┘

        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

┌─────────────────┐
|この事件に際し、              .|
|  3機の新型R戦闘機が緊急出撃する ...|
└─────────────────┘


.


12 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:51:54 ID:V4V.J1R2




┌──────────────────┐
│          未帰還機1         .│
└──────────────────┘



.


13 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:52:45 ID:V4V.J1R2


!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'           ,,.-'"` `、ヽ, ヽ_!__./ _
.  `‐、 :  `,イ       、__,,.-='、':'  :  {__│|   ||
     :` ー-{ { へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ  :  { │|   ||    ………覚悟はしているお
      :    `r i ゙:;;;;;,:〉           :  .!_ |│   ||
     :     .| }゙ー-''"       ヽ   :  「´│|   ||
.     :    ││     人     ノ  :   {.._│|   ||
     :     | }  ,_,,ノ  `─-‐' ヽ  :.  ´.{   | |   ||
      :     .|.  l  `、  _y──‐ l   : _,L.__ | |   ||_
       :    |   i   i_/  / _ ' __;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カエッテコレナイ
   『やる夫の機体じゃ……もう、“帰還できない”のは』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


14 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:55:15 ID:V4V.J1R2


============================

             かつて、彼は英雄だった

============================


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    こちらデルタ!やらない夫だ!
 |    ( ○)(○)    ケルベロス……やる夫は!?
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


15 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:58:56 ID:V4V.J1R2


============================

          しかし、今は暗黒の森の番犬

============================

       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \    こちらアルバトロス……離脱は確認していません…
.    /        _/::::::\_ヽ    やる夫君は……あのケルベロスでは……
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \




     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\    嘘だろ……なあ、おい!!
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、


16 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 21:01:31 ID:V4V.J1R2


   ============================



     悪夢と言う名の鎖が………彼を、ここに繋ぎ止めているのか?



   ============================







              やる夫ぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!






.


17 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 21:02:38 ID:V4V.J1R2




               『―――――――帰るんだお………皆の所へ……』




.


18 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 21:03:16 ID:V4V.J1R2



    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !    かえる……帰…カえル……かエルンだオ……
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         ノ          ゛    'i        }         i!
 ,..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_   ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ

.


19 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 21:04:36 ID:V4V.J1R2



                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;   ―――地キュうニ……!
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,
  ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
  i             `.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                     i
  |               ゙;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                     .i
  .l                \:::::::::::::::/                             .;
  :                 "'‐‐‐"                              :
  ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
   ゙,         .:.:.:.:.:.:            .:.:.:.:.:.:.:.:                      /
   丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."
    `、            .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:.:..                     .;."
     ヽ                     .:.:.:.:.:.:                   ,."


20 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/09/17(金) 21:07:22 ID:V4V.J1R2




============================

    【原作:R-TYPEΔ】
           『やる夫は番犬のようです』


============================







ぶっちゃけ鬱すぎて書ける気がしねぇ



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2010/09/18 18:51 | 予告集2COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。