ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

【サイレント】やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです【ラヴァーズ】 第三章 第2話

 関連カテゴリLoading...... 【サイレント】やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです【ラヴァーズ】 記事一覧 Loading......

 
 

205 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 22:34:29 ID:8oTFHzlg


運よく帰って来られましたので、当初の予定通り23時より投下開始致します。


   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/  しかしまあ、よりにもよってこの俺が、
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/   イングラム大量破壊作戦を立案する
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/   とはなあ。
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|
                                       ,..-ーー冖'⌒'ーー冖-ー- 、
                                     _..-'"                ミ;;i、
                                  ,フ"                     \、
                                _..-'"                      ,i
                               _ニフ′       、  ,,  i、 .,lュ.           ヽ
                               ´/    .. .,りヽ |ヽ .!り┼-=二ll .l    、    l
                                |  __illi|/_リi,,! 7゛      l.リ`二'''ツ二ヽ l
                                ∨ヽ.7″   |=|     . /   .''l!/}j イ .|〃
              ま、乗ってるのは           l    ./   .`''ーr‐''"     .″リ -'ン,゙,!
              野明さんたちじゃなく、        ゝ__/ ∩、 ∩ } 、∴'∵;    、l ̄./ l′
              僕や阿部さんや長門さんたち    l  `'‐'r二二二丶         ,/ \_,,.. -‐''゙゙´
              ですけどね。              |、∴' .'j匸__ !       /   ...l.;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                    `'-、             ,..‐´  /二‐゙テ==‐-
                                 ,./ ̄ ̄;;゙''ー、,,,,_  ._,, ー'"    . / /  ./ ;;;;;;,r
                                i'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,l!  ̄       _..-'″,/  / ;;;;;;./
                                |;;;;;;,ンー'ク'./ l゙     _,, ‐''″.,..-'"   / ;;;;;;;/

206 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:00:13 ID:8oTFHzlg


それでは、投下開始致します。


207 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:00:28 ID:8oTFHzlg


                      森の奥


      ○          ゚         。        o      ゜

    o      。        ゜      。            ゚

  。     ゚       。        o        ゚   。
┃,
┃/   o    。  ○      ゜         o            。、┃,
┃/_/                                  ゚        ヽ┃/
┃/_/_/   ゚      o        ゜    。     ○        oヽ┃/_/
┃/_/__/ 。           ゚       o           ゚    \ヽ_ヽ┃__/_/
┃/_/__/    o       ゚   。        o          。 ゚ \_ヽ_ヽ┃/__/_/
┃_/__/         ゜                 ゚    。   o  \__ヽヽ_┃_/__/
┃__/  。  ゚  。   ゚       o         。   o        。゜ \ヽ_┃__/_/
┃                       ゚       o         。    l    ┃
┃、l, o         。       。     ゚  。      o      ヽ|/  ┃
┃      ....          .... o      ....          ....        ^^
^^  ⌒               。     o       ⌒     ○
  ....        ○ ....           ....           ....
                  o                       o
              ⌒           ⌒         ○


208 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:01:03 ID:8oTFHzlg


┌──────────────────┐                   ,、    /i    レ'
│   !  :l      ,リ|}    |. }     .   │             ,. ――y'/_/〉 ./   }  ,/
│   {.   |          ′    | }        │             ,'__ f .r―'--、∨7   ,'  ,/
│   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    .    │             {___レ‐-、∵.>、   〈 /  /r7´7
│   !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     .   │             ヽ___ノ-、〃 ヽ_/  / / 二-
│   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|        │             r{´   !゙Y´ゝ"´ノ  .// /ア´
│   ヽ.ヽ        {:.    lリ         │            __!_ゝ. .ノk'.-ァ‐゙ー'ァ//__.//
│    }.iーi       ^ r'    ,'          │        _∠二ユ∠Eュヾ/ ∠_,.-` ̄ //
└──────────────────┘   _____ .イ-r:、三三三ニ\ ̄ ̄У´   / ./ {
できない夫、今日はこの辺りでキャンプに    ― 7 l_/ ヽ/::ゞzシ 三三三三三三゙!´ ̄ ̄i ! { ',
しようと思う。急ぐことより、集中力維持の    _/,. -‐7{三三三三三三三三三::l  i´ ̄!.! !、 \f゙ー
為に、休息を多めにとる方を優先したい。    "  /-{三ニ-"´ ̄`ヾ三三三三| .l__.| !_.l。',
                               ./l |X|/´ [l       ヾ三三三!ニ!∨ l三:! ゝr-<
                                { l┴:i!          ヾ三三:!ニ!/゙-|三l 。  \  ',
                               ! !><l!            〉、三!ニr' ̄ヘ三\ 。 ./、_人


    ヽ_\. \   У   /     ,.-┴-、     ヽ
      `\Y´\./   /   ./¨`゙ヽ  `ー、    ヽ
   (`ヽ、.  \(¨ヽー-〈   /  o    \   ヽ  r-il
    `゙ヽ、゙ヽ、_/_`´    ヽ-{ o o     i    ! | l|
        `ヾト-'       } ヽ. o  o ___!_   .} | i!    ┌────────────┐
、        /i_ \__/   }  /     ̄`ヽ ヽ.i     │      / ̄ ̄\    ......│
. ト-、       〉-!          ├<_           \/    .│     /    へ  \     │
/  /`゙ヽ.  ./  ! .__     `ー-、`ヽ-:、    ノ`      .│    . (● )(● )   |    .│
  /  / .i  /  .| {゚  ゚}   ヾ//7/  `゙ー--コ        .│     |  |       |    │
 〈__./   ∨__}-三三_   ゝヾ、        /          │     | `       |   ....│
      .}    `ー――r‐r―‐' ヽ.     /          └────────────┘
ー--:、   l          ', ',   ,イ   /           そうだな。じゃあ仮説コテージを
    \. |          }-ヾ-ヘ_ヽ_/!            出してメシの用意をして、見張りは
.       \      r‐、  il! ヾ 〉、ヽ !            ウチから出そう。明日は交代な。


209 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:01:31 ID:8oTFHzlg


         , イr二二ニ、ヽ
        くイ/彡久ヽ*、\
        /*ハ´ > <`fヽY   ふうぅ~。長時間、そろそろと気を使って、
       ぐィてl "" △""儿、\   神経張り詰めて歩くのは疲れるですぅ。
      r‐/ /‐ゝー,-ォイ_入_ >
      〈 久_,ィ| <_斉_>|_,ィ \|
      /∨:.:.:.:.:|  爻  | :.:.:゙┬┘
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.>イvトイ:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:/〃   ヾ\.:.:.:.:.ヽ_
   rー' ̄.:.:.フ  《     》 弋.: ̄.:.:.7
   ヽ.:.:._;..-/   ヾ、  〃   ヽ-.;_/


                                              ヽ、        ,-、
                                               ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                                ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                                                《、ヽ\/   `()/ |/。
                                                `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
                   この辺りは地形が険しいから、小隊長の      | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
                   言っていた通り、敵と同じくらい雪崩を      ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
                   警戒すべきだからな。               ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                   神経使うのも仕方ないだろ。             |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


┌─────────────┐
│    / ̄ ̄\         │
│   /   _ノ  \        │
│   |    ( ー)(ー)        │  雪崩は怖いぞ。俺も故郷の村で、両親を
│.   |     (__人__)       │  目の前で、家ごと一瞬にして潰されたんだ。
│   |     ` ⌒´ノ      .│  あの破壊力の前には、VGだって
│   .l^l^ln      }       │  ヤワなもんだろ。大自然の脅威的に考えて。
│.   ヽ   L     }       .│
│    ゝ  ノ   ノ        │
│   /  /    \        .│
│  /  /       \      .│
│. /  /      |ヽ、二⌒)、  │
│ ヽ__ノ             │
└─────────────┘


210 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:02:04 ID:8oTFHzlg


                                  Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
                                 〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
                                 /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
                                ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
                                |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
                                |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
                                lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
       雪崩で、目の前で、家ごと、         /八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
       両親を亡くしたですか。           /_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
       それって、やらない夫と同じですぅ。    l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
                               | !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|
                               Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
                               三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
                               三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
                               ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   ま、まあ、世界中どこでも誰でもよくある、
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'    ありふれた話だな。頻繁に起こること
 Y_三イ  ̄       `、 :l      だからこそ、警戒すべきってことだ。
              ハ_i


211 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:04:19 ID:8oTFHzlg


                    はあ……確かに、雪崩の事故は珍しくないですけど>

                        俺の故郷は、特に雪崩が多いところだったんだ>


    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)    阿部。俺はずっと、カイオンの犠牲になった
  |        | |     人たちのことを思い、敵をぶっ潰すことばかり
   |     __´___ノ     考えてきた。だがな、お前んとこの翠星石を見て、
   |   ,.<))/´二⊃   その考えがだいぶ変わったんだ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
 /  /    __人〉\


                                                _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                               {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                                ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                言いたいことは解る。有希は女とはいっても、     ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                俺と同じで志願してきた身。だが翠星石は        ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                強制、徴兵だ。結婚寸前の女の子がな。         ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                おそらく、カイオンも事情は同じだろう。           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                                                   ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                                    `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ


212 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:04:36 ID:8oTFHzlg


    /  ̄ ̄\
  /      -‐'ヽ
  |::::::     (● )   人員も物量も劣ってる向こうは、もっと深刻だろうさ。
.  |:::::::::::      |   つまり、そういう女子供たちがVGに乗って攻めてきて、
   |::::::::::::::   __´   それらを叩き殺す命令を下してるんだよ、俺たちは。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
    |:::::::::::::::| |


                                                   / ̄ ̄\
                                                  /   ⌒   \
                                                   ( ー)( ー)  |
                   カイオンの奴らをぶっ潰したいという気持ち、.    |  |        |
                   なくなったわけではないが、かなり失せてる。     l___`___    .|
                   今一番思うのは、とにかくこの戦争を          {          .|
                   終わらせてしまいたいってことだ。            {       _ |
                                                 (ヽ、ヽ   /  )|
                                                 | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                 ゝ ノ    ヽ  ノ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


213 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:05:04 ID:8oTFHzlg


       _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     大丈夫だ。この任務を成功させさえ
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙    すれば、きっと戦争は終わる。
     }:::::::::::::::ノ゙  l  /.     そして故郷に帰るんだ。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /      お前は確か、やる夫と同郷だったな?
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
   `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
   /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
           l /  __      !
           l, l  く,_  、   |


                                                  / ̄ ̄\
                                                 「    へ  \
               ああ。お前も知ってると思うが、ほら、           (● )(● )   |
               遊園地復活計画。あれに俺も一枚噛んでてな。     |  |       |
               俺が軍に入って戦争を終わらせ、やる夫たちが     | ___`___     |
               現地で頑張るって予定だったんだが……         | `ー '´    |
                                               r'ニ二ヽ_      |
                                            . ノ´─‐、)' ,ハ     /
                                             |. ご,¨lノー' /    \
                                             | ‘ーァ′/       |


214 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:05:27 ID:8oTFHzlg


「そのやる夫も結局、俺を追いかけるように徴兵されちまった。
 遊園地の古い資料を見せながら、よく俺の妹と遊んでくれてた、幼馴染のやる夫が」


やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前

                                                _   _,
                                              ___,> Y´'ー-、
                                             _>z二_ ___`ー≧__
                                             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                           /        ヽ `Y′之>
                                     .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                          l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
                                        (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
                  この、メリーゴーラウンドっていうの、   '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
                  きれい~! かわいい! すてき!    \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
                                             < l 7Eニ::ィ1    〉
                                              ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                               i´ ̄ `ヽ::|
                                               j|       <
                                              /    ヽ  \

          ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\      できない子ちゃんには、一番に乗せてあげるお!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\     やる夫が直々に乗せてあげるお!
    y |     |r┬-|     |⌒)   一緒にお馬さんに乗って、一緒に揺られようお!
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)


215 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:05:59 ID:8oTFHzlg


                                            / ̄ ̄\
                                           /  へ 八\
                なぁやる夫。妹に妙なことしたら、      (⌒)(⌒ ))⌒ |
                ぶつという手段を用いて殺すからな。     | |       |
                略して言うと、「ぶっ殺す」からな。       !__`___.     |
                よく覚えておけよ。                { `ー'´     ト、_____
                                           {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
                                          人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
                                        _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
                                   , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
                                  /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
                                 /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
                                 |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
                                /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
                               ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
                               {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
                               {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
                               /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
                              . {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
                               !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
                               ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/


          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
       , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;    だ、代々軍人家系のお前が言うと、
      ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;    シャレにならんお! 心しておくから、
      |  u   |r┬-|  u  | ;    その戦闘モードを解除してくれおっっ!
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;


やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前 やる夫の徴兵前

「……やる夫は俺と違い、予想外の徴兵を受けて戦場に引きずり出された。
 それでも全然めげることなく、遊園地復活に向けて頑張ってるんだ」


216 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:06:20 ID:8oTFHzlg


        (⊃ ̄ ̄\
      (⊃   「   \
     (⊃   ( ●)(●)   これじゃあ、妹に対する兄のメンツがない。
      |       |  |    故郷へ帰ったら、やる夫以上に働かないとな。
      |     __´___ノ    そしてメリーゴーラウンドには、俺が乗せてやるんだ。
       |     `ー'´ } \
     /ヽ        }.  \
    /   ヽ、.,____ノ      )
   /        .   | _/
  |         / ̄ ̄(_)
   \   \ /| JJJ (
    \  /   /⊂_)


                                                      ___ _
                                                  -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                          .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
              やる夫の、遊園地にかける情熱は本物         〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
              だからな。確かにお前は兄のメンツの為に、      /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
              戦場外で活躍して見せる必要はありそうだ。    /..             "´ 2ノ/ l:::::
              故郷に帰って、妹の目の前でな。        .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                          .     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                               〈..        /:{      ヽ
                                                `}     /:: ! i
                                                丶、,、. イ::::::    !


217 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:06:36 ID:8oTFHzlg


「できない夫、終わらせようぜ。俺たちの手で、この戦争を」
「おう!」


                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄


218 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:06:47 ID:8oTFHzlg


                      進軍を続けて……


     ○          ゚         。        o      ゜

   o      。        ゜      。            ゚

 。     ゚       。        o        ゚   。
,
/   o    。  ○      ゜         o            。、┃,
/_/                                  ゚        ヽ┃/
/_/_/   ゚      o        ゜    。     ○        oヽ┃/_/
/_/__/ 。           ゚       o           ゚    \ヽ_ヽ┃__/_/
/_/__/    o       ゚   。        o          。 ゚ \_ヽ_ヽ┃/__/_/
_/__/         ゜                 ゚    。   o  \__ヽヽ_┃_/__/
__/  。  ゚  。   ゚       o         。   o        。゜ \ヽ_┃__/_/
                       ゚       o         。    l    ┃
、l, o         。       。     ゚  。      o      ヽ|/  ┃
      ....          .... o      ....          ....        ^^
  ⌒               。     o       ⌒     ○
 ....        ○ ....           ....           ....
                 o                       o
             ⌒           ⌒         ○


219 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:08:54 ID:8oTFHzlg


             ,-―、___/yt,.ヘ _/
             !ロi ∠..~Y,//         ┌────────────────────┐
         _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ _________    .│          _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.        .│
        /i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ /Ei/i**i∧\  │          {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.       │
        ヘ ̄ ̄l !√/了/√ ̄ゝ、|  ̄ ̄ ̄/.../  │          ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l       .│
        |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤ ┓.| |∴∴| │          ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}        │
   ,...、  ノヘ___I!'l~ロ~~^t ノ_,..q] l|t.  ソ ノヘ、iiコ| │           ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ       │
   i三三三三三三三三| ̄ ̄ ̄ゝ、へ(二二ヾ~ ̄  └────────────────────┘
.   .・[|l|l|!|!|!|!|]――‐┴ー‐t_yjl二二二○>=┐  .  やる夫。アイゼンへ無線連絡を入れてみろ。
     ~^^'-'-" _,[〓l二l〓7/;\|ll.七都市.lll■|
        . ┌-、 丁丁  __l二二二○>-┘


                                          __       __l-i―--、
┌────────────────────┐          〉ヽ,,--、 _<____// ̄ヽ
│            ____            .│______/ 〈ヽ ,---'-'---l  l__l   l_
│           /      \          .│|||||  l三l | ̄/  〉┐_    l    ,‐/´l―, lヽ
│          /  \   /  \         │.────,ー'´,,,,,/´//`iヽ ___ / / l  l 〉 ヽ
│        /  (●) (●)  \        │  ,,-‐  ̄ヽ l|||// /  lヽ'´|||| ヽ'〈  !  ヽ// ヽ
│        |      (__人__)     |       .│  {======、l   l',(◯ ヽ || |||| ||/\ (◯ // ヽ
└────────────────────┘   `ー─‐一' ̄´ 〉- ,‐‐、―、___,ー'::::::〉―‐{´`ヽ//  ヽ
  ……繋がりませんお。ということは、                  〈  {   〉::::〉   /::::::/   ヽ  },\ニ`‐、
  いよいよ無線封鎖区域、本格的に                 / ̄ヽー ヽ__ノ;;;;〉   〈;;;;;;;;/`\__ヽ/ \ニニニ`‐‐‐、
  カイオンの支配領域の奥深くってことですおね。         `ー、___〉一'      /_〉_皿ニ=0    `ー───'


             ,-―、___/yt,.ヘ _/
             !ロi ∠..~Y,//         ┌────────────────────┐
         _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ _________    .│      / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',  . │
        /i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ /Ei/i**i∧\  │    ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |    .│
        ヘ ̄ ̄l !√/了/√ ̄ゝ、|  ̄ ̄ ̄/.../ !│       | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1   .│
        |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤ ┓.| |∴∴| │       l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!     │
   ,...、  ノヘ___I!'l~ロ~~^t ノ_,..q] l|t.  ソ ノヘ、iiコ| │       1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'    │
   i三三三三三三三三| ̄ ̄ ̄ゝ、へ(二二ヾ~ ̄  └────────────────────┘
.   .・[|l|l|!|!|!|!|]――‐┴ー‐t_yjl二二二○>=┐  .  それでもまだまだ、先は長い。
     ~^^'-'-" _,[〓l二l〓7/;\|ll.七都市.lll■|     ここからは更なる警戒が必要。今のところ、
        . ┌-、 丁丁  __l二二二○>-┘    順調に予定通り進めてはいるけど、油断は禁物。


220 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:09:17 ID:8oTFHzlg


            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    そう、その警戒心を充分に発揮し維持する為に、
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    今日はここでキャンプだ。見張りはエヴァと
     ヾ、!      !;     ,レソ     翠星石。晩飯の後、四時間ずつ立て。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


                                               ,, - ―- 、
                                            ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                            (i'"((´  __ 〈    }
                                            |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                 順番はエヴァが先、食事中の見張りを    ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                 そのまま続ける形でな。         .     |! ,,_      {'  }
                 食後はどうしたって眠くなるから、        「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                 翠星石は先に睡眠をとること。          ヽ ‐'  /   "'ヽ
                                               ヽ__,.. ' /     ヽ
                                               /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                                              /           i ヽ \


221 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:09:51 ID:8oTFHzlg


                        さて、飯にするぞ!>


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   翠星石。俺は六時間立つから、お前は
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'    .二時間でいい。知っての通り、俺にとっての
 Y_三イ  ̄       `、 :l      睡眠は、生身だった時の習慣みたいなもの
              ハ_i      だからな。


                                         \\           _      /
                                           \\    _ノ ̄ ̄ノノ    _ |r'l
                                            ヾ'\_r'__\rrヾヽノ二 ̄_ノ' || |
                                              〉/ ,rj ___ ヽ/ lノ /   || |
               疲労というものがほぼ皆無な俺だ。本当は     `Lvヽ(l_|_)‐'、_|ノ__,‐|| |
               全部引き受けてやりたいが、それをやると      r '`' r __, ||\L/    || |
               不公平だとか言い出す奴も出るだろうし。      / -イ l_|// 〃  [____|| \
               だから、お前は二時間立ってくれ。          / r/ ̄_ \_ ||r―――――\ヽ l
                                              l,l/ l ̄/ ̄| | | | ̄ ̄⊆⊇⊆⊇|| |
                                                | /   | ∪ノ ⊆⊇      || |
                                                | /   /|ヽノ r――、___|| |
                                               |/  l |   /    lヽ_|_|| |
                                              ,―' ̄ ̄| |   |     |   |  || |


222 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:10:46 ID:8oTFHzlg


┌───────────┐
│    / ̄ ̄\       .│
│  /   _ノ  \      .│
│  |    ( ●)(●)     │  多分、俺がこう言い出すことも見越して、
│  |     (__人__)     │  小隊長は俺とお前を組ませてくれたんだと
│  |         ノ     │  思う。だから遠慮は無用だろ。
│  |     ∩ノ ⊃ }    ..│
│  /ヽ   / _ノ }    ....│
│ ( ヽ  /  / ノ     ..│
│  ヽ “  /_|  |    ...│
│   \__/__ /    ...│
└───────────┘


                                            _,、-―‐---、___
                                        ,、-‐.'´XxXxXxXxXxX`ヽ、`ヽ、
                                .        ,ィ´xXxXxXxXxXxXxXxXxXxヽ  \
                                     ,ィ´XxXxXxX_,、-―‐- 、XxXxXxXヽ  \
                                    //XxXxXx,ィ'´: : : : : : : : : :`ヽxXxXxX、   `ヽ、
                                    //XxXx,ィ'´: : : : :: : : :l: : : : : : :ヽxXxXxヽ   、  _,ゝ
                                   l lXxX,ィ´: : : : : : : :.l: : |: :|: : : : : : :ヽXxXxヽ ./ ̄
                                .   i .lxX/: : : : : : : : : : l: :.:l: : l: l: : : : : : :、xXxXi/: i!
                                   l .lX/: : : : : : : : : : :/!: :/l: :.|: ト、: : : : : :ヽxXx.l: : ヘ
                                   l .|/: : : : : :/: : : :/:/: :/:/!:./!:.! i!: : : : : :.lXxX.|: : :ヘ
                                .  l .l: : : : : : /: : : /:/: : /:/.|/_ム!ュ、!: : : : : lxXxX!: : : ヘ
                                  l i: : : : : /: : :/:/:./!/ /f:::::::ハリl: : : :.:リXxX!l:|: : : :.ヘ
                                  | ,ィ: : : :/: :/:/!/ ./ / 乂:::ノ'´l: : : /xXxX.l:.|: : : : :.ヘ
                                  '´ i!: :./l//ヤ示` /    `´ /: /xXxXxl: :|: : : : : :.
                                    ヘ: : :|: : |!、.弋シ  ,       // iXxXxX/!:.|: : : : : :
        ……今に始まったことじゃないですけど。.    ヘ: :ト、:.|`∧.      , _   ´ /lxXxXx.i:.l:.:l: : : : : :
        エヴァ、おめーはどうして、そんなに   .     ヘ! `、!   ヽ、    `´   / lXxXxXl: |:.l: : :\: :
        翠星石に優しくしてくれるですか?          |:.|XxXxXx|: :>-  ,_,/  /XxXxX.l: |:l: : : : :.\
                                      |:.|xXxXxX|: : : : : : : __|   lxXxXxX/、|!: : : ,、,: : :
                                      |: lXxXxX/: : : : : ィ´ィュ,ィェ、lXxXxXx!. |! rj´/ 〉:
                                .     |: :|xXxXx!: ,、-‐´ィク"》《  lxXxXx/  |! ゝ/ン´..
                                     l: ::lXxXx/ノ    ゞ、〃ij!/xXx/   |!`_,イ..........


223 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:11:15 ID:8oTFHzlg


          /| \
        /  | /
      ../     |/   .    /
     /     /  フ ―へ/
     |     /    \ △ ン、    なぜ、そんなことを聞く。
    |     \  / ̄ ̄(,(,1wY    優しくされるのは嫌か?
    |  / ̄\ \  ̄ ̄//\ \
   ||AVE |  |  ̄ |/     ̄
   /\\_/  |\ |§〕
  |      __//  )
/   _/ ̄ ̄ ̄  /


                                                ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
                                              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
                                             / /           `ヽ   \
                                            〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
                                             V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
                                            〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
                                           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
                                           ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
                                           l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
                                           |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
                                           |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
             いえ。ただ、優しくされすぎると、どうも……     ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
             ギターの音色が似ているとかどころではなく、     i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
             本当にエヴァが、やらない夫と重なって         | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
             見えてしまうんです。                   ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
                                           / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
                                          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
                                          / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
                                         ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::
                                        / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::
                                       ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/::::::::::
                                       /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/:::::::::::::


224 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:12:04 ID:8oTFHzlg


┌──────────────┐
│         / ̄ ̄\     ..│
│        / ノ  \ \   ....│
│        |  (●)(●) |     │  いや、それは……ほら、その、やる夫だって
│        | u.(__人__) .|     .│  お前には優しいだろ? 俺も元々は人間の男
│  r、      |   ` ⌒´  .|    │  なんだし。お前みたいなビューティフルレディには、
│ ,.く\\r、   ヽ      ノ     .│  つい優しくしたくなるもんだろ、本能的に考えて。
│ \\\ヽ}   ヽ     /    ...│
│  rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ   ......│
│ └'`{  .   \.|   /   i      │
│    ヽ、._   ヽ、_,r'   .|    ..│
│       `ヽ、   /'  |   .....│
│          `'ー'´        │
└──────────────┘


                                           ヽ、        ,-、
                                            ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                             ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                                            《、ヽ\/   `()/ |/。
          つまり、これは単なる下心だ。もし、やらない夫と     `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
          ケンカ別れしたなら、俺に連絡をくれ。一番手は       | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
          そいつに譲るが、二番手は俺だ。やる夫は三番手。   ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
          お前からの連絡、ワクワクして待ってるからな?     ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                                              |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


225 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:12:28 ID:8oTFHzlg


イ  x‐”米イ  .    水ミ     ,ノr ヽ_    \
\ ノ  7フ x‐―イ >─ へ __ 水  ヽ   /
/   r”´ /::.::.::./::..::. ..::i::.ヾ::.::.:\    ヾ /
7 r”´::.::./::.  / .::  .:::.:.|::.::.:ヽ::.::.: ヽ 7/k |
イ:. ..:.:.i::.:...:,イ:.:..:/  ..::..:: ト::.::.:.::',::.  ヾ ”  .}
::.  ..::..:l::.::/乂: /..::.イ..::.:i: | .ヾ::.::.ヽ::..  V  k'
.  ..::. : |: /::/メ/://..:::/|/―― 、::.:}ー.:. i  ヽ      ふふっ。エヴァったら、順番待ちなんか
.  ..:::....:|/_/ム- /:..// ,___, \!::.i ..::|7米 ト、     したってムダですよ。翠星石とやらない夫は、
. ト:..:::.. :.V//zミ,,/    衍ハ;:::l;:ア.|::.l::.. |   .ヽ::`:....._  世界一の相思相愛カップルなんですから。
.:ハ::. .:. .:.K《イ.l:..:ハ      乂:=:ソ 从:!::./    }ヾ::...:`:..ー
:{ ヽ:..:..ヾゞ弋=ン       ” ̄ イ7:/!/ヘ    ヽ::.`::.ー:-
{.\ \::\ゞ ”"    ,       /ノハ ヽ 7K= \::.`ヾ::.
},il ヽ{:ヽ _::≧、    -ー.ァ    /i::.l::.',::.:ヾ:\”   `ー 、::.
{7米ノ/::.イ::/>...._   ` ´  イト、_|::.|::.:ヽ::.:',::.::`ー.、    ヽ
  イ::/::/:r=vノ>  _ イ.  |,,; .ヽト,::. ..::. :..ヽ::.::.:\ーー 、
  ノ://::/:rZ/ r==、 V    У   \ヾ::.::.:\::.:::.::.:ヽ
ノr″.イ::./Zノ .||>ミメ、V ,,/__    ` ー 、_::.::.::.::.::.:.


                                      〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
                                      {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
                                   .   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
                                     /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
                                    / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
                                    |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
                                    |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
                                    ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
                                      \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
        ……ありがとうです、エヴァ。              |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
        こんな大事な時に、余計な話でしたね。        li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
        翠星石は、もう平気ですぅ。             ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
                                      / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
                                   .  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
                                    /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
                                   . /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
                                   /   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l


226 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:12:54 ID:8oTFHzlg


                    じゃあ、お言葉に甘えて休ませてもらうですぅ>


┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ●)(●)     .....│  ああ、飯食ったらぐっすり休んでくれ。
│. |     (__人__)     ......│  (ふう。何とか冗談で流せただろ)
│  |     ` ⌒´ノ      ..│
│.  |         }      ....│
│.  ヽ        }      .....│
│   ヽ     ノ         │
│   /    く          │
│   |     \         .│
│   |    |ヽ、二⌒)、  ......│
└────────────┘


                                                      , ャ   . j´ __,イ
                                                    ,ィ´./,___//\.    f^
                                                  /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                                 fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                       ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                      `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                                 `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
               確かに今は、大事な時だ。俺も翠星石のことで        ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
               あれこれ悩むのは後回しにして、任務に             | /y',   ,′   \ヾ:イ
               集中しないとな。余計な動揺や混乱を              /!_/  ..::::::::l
               抱えてしまうのは禁物だろ。                    レヘ ..:::::::::::::::ヽ、


227 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:13:26 ID:8oTFHzlg


                  夜中

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。


┌─────────────────┐
│       / ̄ ̄ \            │
│     /       \         .....│
│     |   \, ,/   |        ......│
│     |  (●) (●)  |         ...│  よし、と。記録映像を再生しながらの
│     |   (__人__)   |           │  格闘イメージトレーニング、今日の分の
│      |    `⌒´   |          .│  ノルマは終了だ。後は、この辺りの地形図
│      {        }    n       .│  を呼び出して、ルートの確認でも……ん?
│      ヽ      ノ   l^l.| | /)     .│
│   /⌒ ´     ` ⌒ヽ| U レ'//)   │
│   /                 ノ    /   .│
│  ヽ、 j         rニ     ノ   ......│
│    } l             !ヽ、_,__/      │
│ /つゝ、!          }          .│
│ {〈〈〈ゞヘ           l         ...│
│ ` ̄´ ノ           〈         ....│
│                         .│
└─────────────────┘


228 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:13:49 ID:8oTFHzlg


(あれは戦略技術研究所の、えっと、高良みゆきさんだったか。
 もうみんな寝てるのに、何してるんだ?)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────

          ,rー、l¬-―‐- 、
         ,':::::::::|:::::i::::::::::::i::::\
        /;:::::::::;l::::::|i、:::::::::l:::::::::ヽ
       /::;':::/ィ7`、:|`リヾ:.::゙、|:::::::!
       i゙:;イ::::!::l!,-、ヽ|,=ドミ、:ヽ::::::!
       V l:::::lλヒ!)( ヒ叭l::::l::..::l     誰もいませんよね……
     ((  ゙、:::トト- '  ー' /:l::/ハ}:l  ))
         ヾ l>、゜、ィ'::::;イ::l:::::l
            リ|>'::;::イ::|:::l:::::l
                                                    .┃
             ─────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        〃
          ,イ|             //
          /:::il               / /
         /::::::l        _____ ./ :/
        /::::::::l__,.イ:i!   ャ´::::::::::::ヽ/
        /::::::::::l::/ :l::l!=ニニヾ:::::◯::::::Y´i!    (何だ? こっちに来るぞ。
        |:::::::::::ノ i´::└'ゞ==E、rt‐ヾj:::::i!     こんな時間に、俺に何か用があるのかな。
        |::::l!::::ヽ l::::::::::::::::::::::ゝ、ヽY::::::i!      どうやら人目を避けてるみたいだが)
        |ノ∧::::| .〉::::::::::::::::::::::::::`ーゝ::::`:,--ュァ
       λ__/:::::Y、\ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::ノ  |::|
       l .K::::::::::l \\__. `ー==7:::::〈  ノノ
       ゝ| ::::::::::l.......::::::::::::::`ー-イノヽ:::|  i_/
       | | ::::::::::l:::::::::::::::_ノ`ー ヘ ヽ:::Y´
      /\l :::::::::l、__/´        |ヽ_:::::!
     /\ .}`:::::::l´ ,!、       /ゝ'::::::!
   ,イ r´::::ゝヘ ::::::::i/ /_.、     キ:::::::::::ヘ
   l/:::::::::::::∧ ::::::lr´ ノ:::\    キ::::::::::::∧
   i :::::/´::`ヽハ :::::∨´::::::::::!.     ∨:::::::::::キ
   l Y:::::-ァ:::lゝキ::::::∨、 ::::::::ヽ、   .∨::::::::::キ
   ヽ У::`::::::| キ:::::::∨ヤ :::::::::ヽ`ヽ .ヽ::::::::::キ
   ノ-'::::::::::::/  〈::::::::キヽゝ ::::::::ヽ:::ヽ _ヤ::::::::キ
   /  /`:/   l::::::::ヽ ヽ ::::::::::ヽ:::::Y:::ヽ::::::::',
  / /|ヽ /     i::::::::::キ  .\ ::::::`/:::::::ヽ::::::',


229 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:14:21 ID:8oTFHzlg


          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
        /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
       /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ
      / ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/  あのぅ……「エヴァ」さん。
       ∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |    私……私……その、
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄  ー   ̄u,.ィ:i::|:  |
         | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
         |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |
        / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |


                                                 _,,
                                             /{_,-‐'´ ∠,ノヽ、
                                       /`ヽ./´ ̄゛ー-、      \
                                      /   /      \      )
                                     /     {  |\   ト、 〉     ∠ノ〉
                                    / /  //`ヽ|  \ } },/        _ノ
         ごめんなさいっ!                 |/{  ハ  > H <∨ヽ、.____,,-‐"__
         謝って許されることではないけど、      / \{ λ‐-‐' `‐-‐' ノノ  \ 〉,ィ´ ))
         でも、あなたに謝罪させて下さいっっ!    〈  〈V `ー─-─‐"´ヽノ〉ヘ》 〉_,/~::.
                                    ノ ̄ヽ_  ̄゛ー'^ー-'´:::⊂´_y_´ソ'´::::::::::::::
                                   ::::``~⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


230 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:14:53 ID:8oTFHzlg


┌────────────┐
│                  │
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ●)(●)     .....│  おいおい、ちょっと待ってくれ。いきなりそんな、
│. |     (__人__)     ......│  ロクに知りもしない相手から土下座されても
│  |  U  ` ⌒´ノ       │  困るだろ、常識的に考えて。
│.  |         }      ....│
│.  ヽ        }      .....│            私のこと、覚えていませんか?>
│   ヽ     ノ  mm    │
│   /    ̄ ̄ ̄ つノ   .│  ? いや、悪いけど過去に会ったって
│   |    | ̄ ̄ ̄    .....│  記憶はない。俺が一方的に忘れてるだけなら、
└────────────┘  失礼なことで申し訳ないが。


                                               ,. -‐¬'´|''゙ ̄l、
                                              /   j |   ゙、
                                          .   .'  /  l ,!  ト. i   丶
                                            |.l/   ,!.ハ  l l l.ヽ 、 ヽ
                                          .   !././ ィヤ|.ノ`!トi l. ! 、ヽ
            ……リジンで発掘されたTYPE-D(ディアブロ)、    }゛,{ ./ ⌒ヽ_/⌒ヽ.l l. Ν
            『エヴァンゲリオン』。そのインストール作業の時、    !∧/ト、 __ ハ、_,.イ,!,ノ!'′
            私はいたんですよ。その場に。            .   i^ l . |>-, ニ、-<| |l
                                             ,! {.ヽ「 r<)__}`゙!l l|
                                          .   ,' ! i\_/ミミミУ ,〃/ト、
                                            / .l| ! ``〈 ∠(r' | ゙、
                                          . / ,' v'´   f゙/ノ | | ゙、
                                          .,' /i  l、   / !ヾ  l i|、 `、
                                          ! //   ゙r- イ 人|/ :'|ヘ. ,ノ


┌───────────────────────┐
│          , --────-- 、              │
│        /           \           ..│
│       /              \         ....│
│     /                  \       ......│
│    ./         ───     ──\        .│
│   /                        \       │
│  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶   ..│   ……え?
│  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |  ......│
│   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/    .│
│   .|             ,/    |      \      │
│    |            |     |     |   .....│
│    |            |     |     |      │
│    .|             \__/\__/     .│
│    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '     ...│
└───────────────────────┘


231 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:16:07 ID:8oTFHzlg


インストール作業……あの時…… インストール作業……あの時…… インストール作業……あの時……

                                          |::      / ̄ ̄\
                                          |::     /  ヽ_  .\
             あ……「悪魔」だ……俺が、この俺が、 .     |::    ( ○)( ○)u |
             あの「悪魔」にされる……          .    |::    (__人__) u   |
                                          |::      ` ⌒´ u  |
                                          |:::     {         |
                                          |:::     {       /
                                          |::::   ╋ヽ     ノ  ╋
                                          |/⌒ ̄╋ ̄      ̄ ̄╋ ̄ ̄⌒ヽ
                                          |_ノ ̄ ╋ ̄|      | ̄╋ ̄ ̄ヽ_)


                            〃
              ,イ|             //
              /:::il               / /
             /::::::l        _____ ./ :/
            /::::::::l__,.イ:i!   ャ´::::::::::::ヽ/
            /::::::::::l::/ :l::l!=ニニヾ:::::◯::::::Y´i!
            |:::::::::::ノ i´::└'ゞ==E、rt‐ヾj:::::i!
            |::::l!::::ヽ l::::::::::::::::::::::ゝ、ヽY::::::i!
            |ノ∧::::| .〉::::::::::::::::::::::::::`ーゝ::::`:,--ュァ
           λ__/:::::Y、\ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::ノ  |::|
           l .K::::::::::l \\__. `ー==7:::::〈  ノノ
           ゝ| ::::::::::l.......::::::::::::::`ー-イノヽ:::|  i_/
           | | ::::::::::l:::::::::::::::_ノ`ー ヘ ヽ:::Y´
          /\l :::::::::l、__/´        |ヽ_:::::!
         /\ .}`:::::::l´ ,!、       /ゝ'::::::!
       ,イ r´::::ゝヘ ::::::::i/ /_.、     キ:::::::::::ヘ
       l/:::::::::::::∧ ::::::lr´ ノ:::\    キ::::::::::::∧
       i :::::/´::`ヽハ :::::∨´::::::::::!.     ∨:::::::::::キ
       l Y:::::-ァ:::lゝキ::::::∨、 ::::::::ヽ、   .∨::::::::::キ
       ヽ У::`::::::| キ:::::::∨ヤ :::::::::ヽ`ヽ .ヽ::::::::::キ
       ノ-'::::::::::::/  〈::::::::キヽゝ ::::::::ヽ:::ヽ _ヤ::::::::キ
       /  /`:/   l::::::::ヽ ヽ ::::::::::ヽ:::::Y:::ヽ::::::::',
      / /|ヽ /     i::::::::::キ  .\ ::::::`/:::::::ヽ::::::',


232 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:16:26 ID:8oTFHzlg


「ディアブロ、正常起動」
「インストーラー、異常なし」

                                     , - ────── - 、 、
                                    /                ヽ
                                  /                        \
                                 /    ,, 、、               \
   うわああああああああぁぁぁぁっ!        / __ノ′ `ヽ、__                l
   やめろ! やめろ! やめろ!         // ヽ     /´   `ヽ             |.
   やめろおおおおおおおおぉぉぉぉっ!     l ``ヾ, lゞ 〃 l , -‐ ''"´ l             |
                        , - ‐'ー―ー‐っ  ノ   ヾ ヽ、.. ァニヽ---― 、       |
                        ゝ‐─‐" ̄ | /´          ヾ'` ̄ ̄ ̄゛ー'     |
                              | l    j        ノ′           l
                               l `ー-'´``ー---─ '″`ヾ             /
                               |   ト、ノ),、、       ノ          /
                                |   | ``´´        /           イ
                                |   |    /⌒'⌒/            / l
                                |  ,l   /  /  /         '  |
                                |  |   /     /          ,.     |
                                ゞ  `ー┴---一´        /     |
                                 ヽ`ゝ、__,,,,, ,,         /  、ノ   ト 、.._
                                  \     __ , _,_ -‐ イ   /     ト、:.:.:`::-..,,_
                                   ,`ー--- --ーー    /   、′   /゙.:::.:.:.:.:.:.: . \
                                  /..::.:.:.:.:| ト      /′ ; ′   /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...\
                                /´.:.:.:.:.:.:.:.l、         /´    /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     , '′    ,/...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: . \


233 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:16:51 ID:8oTFHzlg


                                        r‐;==ー}`ー─-.、____
                                        j,ノ     | :        ̄゛`ヽ、
                                       /'      ,| :    i:. i、  、 、:. \
                                     /  , ' / /| i:  .:|i: |\  :i:. ハ::.  ハ
                                    /,'  /  /、,/ | |:  ::|'|: |  ∨:|i:: ヘ::|: }
                                   / /  /  ,/: /\, }:|:  ::| | |、/| :||::.  \::|
                                   |/  ,/  ,〃|/__、 ノ'{:  ::| j/,__ |/|、::::....  `ヽ、
                                   | 〃 /::ハ ,ィチ弐、 ∨.:::{ ィチ心、 |:`ヽ、:::...  、>
        彼はまだ16歳ですよ。未来ある若者、      |/'{ /:l::::ハ` V::::;| 、 `ヽ| |ィ:::;リ `|:i :::|、\::  }
        感受性も強い。恋人もいると聞きました。     ∨::i: ::::} ゛-‐ ,}ー{   ‐-" ',.j | :::|,ノ:::;〉,,ノ
        それをディアブロにというのは、            | :::| :::::l`‐--‐" ' ` ‐--‐ "/,:' ::|:::::'"´{
        あまりにも酷すぎるのでは……           ノ ::ノ :::i:::ヽ、   r-っ    ,// .. :;ノ::::: : :人
                                    / .;/ :.::} ::i:::::>::‐ァ;- r‐'"/'" .;/::: :.:ヽ:: : \     /|
                             _,.-─-‐'"´/ : ::/ :;r--‐'/´{..  ./ ,.':.:/´ ̄`ヽ、::ヽ、:: : \__,ノ:::|
                          /´ ̄ _,_.__,/ /: :::/::/ ,  /  |` /´ ,':.:/i .: ,..   ヽ/´`l/´ l::::::::':`ヽ、
                         {  r'´ ̄/::,'  /  /: :::,'::/ .:j /  l‐-:{  / :/: | .::i/  __./ ,,ノ ,,//,):::::: : :\_
                         `ヽ{   {:::i./   ,' : :/: :j .:;ノ'/  ,,/`,'"ヽ、|ヽ{: | ::/ r'´::/  / ../ ,.ィ´___::::::::: : :
                              j/   /::/ : ::| .:/  \ { ::   /   / ::{_j_,ノ' ,.'" " ´  ,r-‐-':::::::: : :
                            /   ,/ , ' : :::::| ::l.::.... / | ..::....::{"   \ ::ヽ、__,,ノ-─ァ‐-:'"::::::::::::::: : : : :


 ∨  ii     / ̄\ / //   ´ ̄丁丁
 /   ii    /  __  \//  〔(:..)〕 | 」
   l   / /.:::::`ト 、 、     ノ^Y     __   ほう。では、君が代わりにディアブロになってくれるのか?
   l   / └=ミ 。 \`ー=彡'"/ 厂`>'"´     それとも、一刻も早く動かせるようにしろと
   |   \____  `ヽ..:':::::::<.。__/ /  /        せっつく軍の上層部に、うまい言い訳をしてくれるのか?
   |     |    >  》.:::::::/ __ /  /
. /\|     |    |   /.:::::::/ 》 / i. /______/
/ / \   i|    | ./.:::::::/ / / ∥/     /
〈〈  ヽ∧  \ |/.:::::::/ / /   ル′   /
 、〉、 / ∧    iヽl/.:::::::/ /イ  ,/    /    . : ´
  i`トミ 〈 〉 i\i:::::::::::::::::イ:::::| / __∠.._  . : ´
  ii | h`ト(Oi  \::::::::::::::::::::l / / /〃 \\
  ii | hi | (O、__  \::::::::::::::|《 { _)= / / -- ―


234 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:17:07 ID:8oTFHzlg


                                         __    ,.、    ____
                                         |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
                                         jノ    |        λ   ヘ
                                       / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
                                      /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
                                      j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |
                                      |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
                                       ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
                         そ、それは……      `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
                                         ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
                                         〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
                                         {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
                                         |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
                                         |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
                                         {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |


         /\
         /  \
        /    \
       ,'         \
       ,' ::::       ヽ
       i :::: :::::     ヽ
      i ::  :::::        l
      i      :: /ヽ   |
      i      / lll lllヽ   !
、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7
 ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /
  i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /           ふん。相応のリスクも負わずに、私のやり方に
──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─--       口出しをするのか。お前も随分と調子のいい奴だな。
   |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |     ./       ……………………よし、準備はできたな。
   !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  //\___
__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
= ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /

……思い出したああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁっ! あの時、確かに、いた! この人だ! あの人だ!


235 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:17:28 ID:8oTFHzlg


||l|||i||l||l|i|l!  ,..::':´::::``丶.、  il|||l||i|||
|l|ill|l||i||l  ,r'":::::::::::::::::::::::::::`ー-┐i||l|||
||l||i|l||l!   i′.::ハ::::::::::::::::::::::〃:::::::!  i||l
||l|il|l!    | ..:(_,ノ::::::::::::::::;ノ':::::/::::|  i|l
|l||i|!    l::;:;:;:;::::::::::::;/_:::::_;フ|:::::|
l|i|l      |;:;:;:;:;:;:;::::∧::「f,イτ/;ノリ   .行軍中、ずっと悩んでいました。このまま
      |l:;:;:;:;:;:;:(_,ノ::|く:| (('′    黙っているべきだ、彼を動揺させるだけだ、
.        |::;:;:i:;:;:;:;:::::::::::::::!.ノ     言わない方がいい。何度もそう思いました。
      ,'::::::|:;:;:;::;::::::::::ト,ヽ、     でも、この機会を逃してしまったら、


                                             ,..::':´::::``丶.、
                                           ,r'":::::::::::::::::::::::::::`ー-┐
                                           i′.:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::|
                                           | ..:::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::|
                                           l::;:;:;:;::::::::::::::::::::;::':::::::::::::|
               おそらく私は永遠に、あなたに対して      |;:;:;:;:;:;:;::::::::::/:::::::::::::ノリ
               何も言わないままになってしまう。       |l:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::;:イノ
               将来有望な若者、婚約者までいる .       |::;:;:i:;:;:;:;:::::::::::::;r',ノ
               少年の運命を狂わせておいて……       ,'::::::|:;:;:;::;:::::::::::;〈ヽ、
                                          /::::::!:|:::::;:::'::::::::::ヾ`i`、
                                     .     /::;::::::l:|:::::::::::::::::::::::::ヾ/
                                        /:::/::::::lj:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                        ;'':::/:::::::l'::::::::::::::::::::::丶:::::i、゙:.
                                        !:::/::::;:::':::::::::::::::::::::::::::`.:::ハ;!
                                        ヾ:::::/:::::::::::::::::::::::::';::::::::Y|
                                     .   /::::::l::l:::;::::::::::::::::::::::';:::::::::l!
                                       |::!::::::!:!::;::::::::::::::::::::::::;::::::::|
                                       ',::!::::::゙l:::;:::::::::::::::::::::::;/|:::∧
                                        ヾ:.::::::':;::::::::::i:::::::::;ィ′!ハ`、
                                         ヾ〉、:::':;::::::|::::/ |  |  ! `、


236 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:18:07 ID:8oTFHzlg


             ____,.ィ'´|_____
        _,.-‐'" ̄      |    、 {
       / ,'     i        |:      `ヽ、
     /  ,ノ     |       |:  |      \
    /  ./    ,i: |∨ : :i    {V  |、      \
    { ,/      /|: | ∨: |  | | ∨ | ∨     ハ.ゝ
    jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|  | | ー|-|-∨      ∧
   / /     /i  | |__.  | |   ハ|.__..| |  |    、:. ハ
   | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽ}ノ /,'´!  j/ヽ. | i   }  |    私が百万回謝っても、あなたが人間に
   ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|    戻れるわけではない。私の自己満足
     | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄',     ,ノ :| |::|   リ      でしかない。でも、どうか、謝らせて下さい。
     ∨  :|:  ||、`ーu‐'"   `ーu‐'" ,-| |:::| /
     ノ  : :|   |!::ヽ、    r‐┐  {´|ノ ノ|ノ:::j,/
    /  : ::|  人:::::::>‐-rニ"r‐::;ノ ,r'´:::|: :∧


                                                   , ャ   . j´ __,イ
                (……あ……あ、謝る? 謝るだと?)           ,ィ´./,___//\.    f^
                                               /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                (俺の未来、人生、希望! 全てを          fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                  奪い尽くしておいて、謝る?)   ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                      `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                (いや、俺だけではなく、翠星石の          `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
                 夢も愛情も潰して……!)                ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
                        ; _, 、      .                 | /y',   ,′   \ヾ:イ
                       ;/「`Y´`ヽ ;                   /!_/  ..::::::::l
                      :</「`〈___ノヘi ;                  レヘ ..:::::::::::::::ヽ、
                      ; <」_,ィ==イ   } ;                  _,以 V
                     .   <」斗イ》 ,ィ:ム、  :               ,ィ´   ∧V     .::
                      ; <__,ィ_ノ.::ィ^ヽミュ、 ; : ; ;      / L,__   ∧V   ,;::::::.........
                         :`´:K     `¨マ'¨¨ニ¬・・・マ___,イ     `ヽ,__y匕ャ'
                           ; ;`¨マミム、  `¨マニニ弐ニ二三≧、  __≧斗'´
                             ; `¨マム、`ヽ、    `ヽ__> ,>ャ'´
                                ; `マ、  _____,イ三_/
                                    `マ二三三三いー--‐fフ


237 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:20:20 ID:8oTFHzlg


                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.
                       ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \


                                                   |ヽ、
                                                 .. |::l::ヽ
                                                .   |::l:::. `、
                                                   | l::::: `、
                                                   | l::::::  `、
                                                  .  | l:::::::   `、
                                                   .| |::::::::  `、
                                            / ̄ ̄\ ..|l:::::::::.  `、
                                          /_ノニ三ヽ、\ .|-、::::::::.   ',
                                          | (⑪)三(⑪)|ハ`ヽ>‐.、   ',
                                         . |  (__人__) /_ノ :|| (,t)|>'"`ヽ
                                           |   ` ⌒´ /    /l|::::/-、 ./
                                         .  ヽ      ハ  -イ ||::(〈__ノ/
                                            ヽ     /    { ||:::`''/`ヽ
                                            /    /     ヽ:||:/   /
                                            |    .i      ノ:((__>/`ヽ
                                            |    ',    ´:::::::|i'ー' ,. 、/
                                            |     ヽ         ノ


238 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:20:43 ID:8oTFHzlg


                                            ___
                                         _r少ヘ     勿
                                        r少: :.f込     勿
                               ___, -‐─v7: : : : :.f込     勿
                             {込テテ==ェx  {7: : : : :∠f込     勿
                  .              {込: : : : 〃⌒ヽんテテテ===ェェrく ̄  ̄ ̄》
                  .               {込: : ん'⌒/   ', \   `'《`ー‐:≪\
                                》 》',   /     ,   ,     \    、 \
                               《/ /   .'           ,       ,: : :  `'' - .
                               / ,'   '        i  | l  '.     |: :         `'' - ._
                               ,'    ,      : : l |: : !: :!: : }: : }: : j i            /
                               l i   .i    : : :ノノ '爪丁'メ、 ,イイ゙|:《 :  _. -──-ミ_/
                               | :リ.: :八Y⌒: : : :リノ 'ッ孑テHミy゙|| |.:| :|:二三,_    ̄`《厂
                               レヘ; : : リ: :Vみ、ノ'    仆ッ多;.リノ,ノ.ノ : : : : : 二ニ=彡'
    え? 悪魔? 全然、そんなことないの。    乂彡込八ッ,   ‘' …'´辷彡仁_: : :  ̄`《厂
    だってエヴァお兄ちゃんは今も、村を       ||辷彡ヘ`''゙ 、      廴  川リ 辷===彡'
    助けようとしてくれてるの。いい人なの。     リ 人辷人   マ)     辷彡什彡ク 厂 ̄
                                 /彡: 人辷,>... __ ,. イ>'´ ̄\辷《
                                 辷===彡ク       〉'゙      ∨ 》
                                   ̄  r‐r=f^「ニニ|          ∨
                                      | | |. レ'/∧       : : : 〉
                                      | レ'.|. |//  \    : : : イ
                                      L_ル'ゝ-'´  : :/    : :.||


          __,. -――- 、、_
         ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
        〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
       /{ノ         ) ヽ、ぃ
      ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
      \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >     あの子の言う通りですよ、エヴァ。
       | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ      おめーは悪魔なんかじゃない。
       从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、     優しい心を持った、人間ですぅ。
       / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
       / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
    __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
 , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
/ /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
/ ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
 ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
}/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l


239 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:21:02 ID:8oTFHzlg


             ∨   ,ィ''" `r'''―‐'Ll  ヽ              ____
             ゙r‐''" |  ,..|    | ゝ、_ノ             /      \
              |,..、_斗''"  ゝ--'" ,___{             /  ⌒  ⌒  \
              |  ヽ_| 、     /`´、           /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
              ヽ    ゝ、_   /  _,.゙.'-,         |      (__人__)     |`''|
               ゝ-l   ゙l /,.-‐'"'   |          \     ` ⌒´    _/ /
                ヽ,L____ ゙        |                      /

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |          ┌────────────┐
  |    ( _●_)  ミ__∩     │                  │ ン         ,.. -‐::´ ̄`:ヾー-、__
 彡、   |∪|  、`___三)     │   / ̄ ̄\          .│ \ン┐    /::/::.::.::.:/::.::ハ::.\ ヽ
/ __  ヽノ /´          . │ /   _ノ  \      ......│  ゚。`く{    /::.::/::.:/::.〃::/ V::.:|ヽ ヽ
(___)   /            │ |   ( ⌒)(⌒)      ...│ \丶丿   /::.::.:l::.:/_://::/_ l::.:|::.l
 |       /            . │. |.   .|| (__人__)     ...│ ⌒ヽ,>>\l::.::.::|:'´::ノ//  ` l::/::.| |
 |  /\ \             │  |    ノi  !   | }      .│    \>>|::.:l::.!ィ(>) (● )::.: | レ
 | /    )  )             │.  |   し' ` ⌒´ノ       │     ノミヽ::\__  、_,、_,  /::. /リ |
 ∪    (  \            .│.  ヽ        }      .....│     | ミ>二トニ  ヽ_}   フ://  ハ
       \_)            │   ヽ     ノ         │     | ノ,'  |  |`¬‐イ_7 ̄|  ! :
                     .│   /    く          │     | ヽ_ハ   ∨r―介―/  / _:
       /ニYニヽ        .  │   |     \         .│     ヽ    \>>\ハ ', ∨
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)    │   |    |ヽ、二⌒)    .│        ̄ ̄ ̄\ >\} },  ヽ \
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   └────────────┘            |\>>\':,':, `ー>
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

            .   {.   |          ′    | }       /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
               レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<      イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',
               !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|      /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
               l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|      |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ
            .    ヽ.ヽ        {:.    lリ      |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
            .    }.iーi       ^ r'    ,'       |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ
                !| ヽ.   ´ ー─ ’ ./         |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ
            .   /}   \    ー‐   ,イ          l' !: 小、   、__ ,   ィ!: .//
             __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\          |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈


240 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:21:22 ID:8oTFHzlg


                ,. -. 、.._
             ,. :.':´: ̄:´: : : : : : `: : 、
           /:.': ¨: :/: : :へ、: : : :ヽ: ヽヽ
          ,.'´:,: : : : /: i: : : : : :ヽ: : : :ヽ:ヽ:ヽ
          ,.': :/: : : : :i: :.i: : i: : : : :.ヽ: : : :ヽ:.'、:ヽ
      /: :/: : : : :/|: : i: : :'、: : : : :ヽ: : : :.', ハ: ',
      ,': :.,': :./: :./ i:_: i: : : ヽ: : :_:,_:'、: : : i: :i:.:.i
        |: : i: : i: : i,ィチ´: :.ヽ: : :.ヘ.、: : :`'ト、:.リ: i: :.|
        i:i: :V: :i:,イi   \.、ヽ: : ヽヽ: :ハ: :`: :.i: :.|
       iハ: :.i:.:ヘ: i.,ィチ示ミ `  ` ゙f示ミx、/: :/: /i   戦争という怪物に蹂躙される人々を救った、
        ヽ:iヽ: ヽ ir';;;:::|       ir';;;:::| i: /:/ |   連合軍 第三機甲師団 第七小隊の英雄たちの
        |ヽ:|^\゙ 弋少       弋少 ,イiイ: :.|   物語。これを人々に送り届けます。
       |: : ヽi: ハ.      ´     .ハ: :r': : :.|
       i: : : :.|:.:.:i\   `  ´   /i: : :|: : :.::.i
        ,': : :.:.:|: : :i: : :> 、 _ , .<: : i: :.:.:|: : : :.ハ
       /: : : : :|: : :.i: :/.|.    |_\.i: : : |: : : : :.ハ
        /: :_,、--|: : : |:::::f´     |::::|: : : |‐--、: : ハ
    , ': :/:::ヘ : |: : : |:::::|¨''‐., 、.‐''¨|::::|: : :i:|::/;;;;∧.: :ヘ
    , ': : / V;;ヘ |: : :.|:::::|.<   >.|::::|: : ://;;;;;/ V: : ヽ
  , ': : : :i   V;;ヘ. l: :./:::: | <.´`.> |: ::|: :/::i;;;;;/  |: : : : ヽ


                                        /: : : : : : : : : /i: :i: : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.ヽ: ハ
                                       ,': : : : : : : /: :/ i: :.i: : : : : : : : :`,: : : : : : : :ハ: :.ハ
                                       i:./: : :/: : :i: :,'  ',: :i、: : ヽ: : : : : :',: : :i: : : : : i: :i:.i
                                       i/i: : :i: : : :i: ,'.   V:i ヽ: : ヽ: : : : : N: :i: : : : : i/: :i
                                        i: : :i: : : `ト- 、,,_ヽ. \:ヽ_,,:.、i斗‐i: : : :/: : :i
                                        V: : i: :.:.i/,ィチ示ヽ ヽ  ` ィチ示ヽ 从: :/: : /i
                                        ヽ: :ヽ: :i  ir'::;;:::|        |r':;;::} i .i: :/:iヽ': :i
          戦争の悲惨さと、その中で懸命に生きている     \ヽi.ヽ ゙辷_リ      辷_リ /i/: i ./:.:.i
          人たちがいることを、世界中に知らせる。          |:.∧        '         i: : : :i´: : :i
          私はそのことに、命を懸けているんです。          |: :.:.ヽ    ,.‐‐、      ./: : : :i: : : :i',
          それがいけませんか?                     |: : : iィ>   ゝ- '     イ: : : : :i.i: : : :i:.',
                                            |: : : |::::::::/. >   < .〉: : : : /:.i: : : :i: :',
                                            |: : : |:::::/   l       /: : : : /: : i: : : :.i: ハ
                                            |: : : |:::,' i         /: : : : /: : : :i: : : : : : i
                                            |: : :/::,'.i_ ヽ.     /: : : /:::::ヽ: :i: : : : : : i


241 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:21:52 ID:8oTFHzlg


              ̄   、
         ´        \
     /              ヽ
    /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


                                                / ̄ ̄ ̄\
                                               /     :::::::::.ヽ
                                              /    :::::::::::::::::::: 〉
                                              |    ::::::::::::::::::/
                                              |     ::::::::::::::::::::l
                                              |   ::::::::::::::::::/
                                               \__  :::::::::く
                                     .            ,イ   :::::::::ヽ
                                               / `   :::::::::::}
                                               ,' :::j  .:::::::::/
                                            ,-´ :::ノ  .:::::::::{
                                            (,. - ―.i_   ::::::::::i
                                            /      ::::::::::: }
                                     .        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
                                         _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                                         {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
                                     .     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j


「……あんたが参加した計画は、倫理を逸脱した悪魔の所業だ。
 そしてあんたの言う通り、あんたが百万回謝っても、俺はもう
 人間には戻れない。何もかも、今更言うまでもなく常識だろ」


242 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:22:25 ID:8oTFHzlg


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   だが、あんたはそうして罪の意識を抱き、謝罪した。
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'    あの時だって、抗議の声を上げてくれた。たとえ
 Y_三イ  ̄       `、 :l      結果は同じでも、ただ黙っているだけの奴とは雲泥の差だ。
              ハ_i      自己満足とか偽善とか、そんなものとは絶対に違うだろ。


                                                      , ャ   . j´ __,イ
                                                    ,ィ´./,___//\.    f^
                                                  /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                                 fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                       ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                      `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                                 `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
                 高良さん。この任務こそが、あんたにとって        ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
                 贖罪の機会となる。戦争を終わらせ、             | /y',   ,′   \ヾ:イ
                 俺のような者を二度と出さないようにするんだ。      /!_/  ..::::::::l
                                                    レヘ ..:::::::::::::::ヽ、


243 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:23:45 ID:8oTFHzlg


┌──────────────┐
│                   .....│
│    / ̄ ̄\          ..│
│   /   _ノ  \        ....│
│   |    ( ー)(ー)        │  いや、俺だけではない。
│.   |     (__人__)       ....│  故郷を奪還する為に戦い続ける者、
│   |     ` ⌒´ノ         │  愛する人との再会を支えに懸命に頑張っている者、
│   .l^l^ln      }         .│  戦いに巻き込まれて死んでいった、小さな村の者たち……
│.   ヽ   L     }         │
│    ゝ  ノ   ノ        ......│
│   /  /    \        .....│
│  /  /       \         │
│. /  /      |ヽ、二⌒)、    .│
│ ヽ__ノ             ......│
└──────────────┘


                                ┌────────────────────────┐
                                │      _______                       .│
                                │    _,./       ヽ                       .│
                                │   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、                  .│
    それら全て、「戦争」って怪物の仕業だ。   . │   〉       `Y(,_ )  )                ......│
    そいつの息の根を、止めてやるだろ!     .│  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \          ......│
    あんたや小隊長や、俺たちみんなの手で!  .│  }         \_/   /./ \,  ,/ \          │
                                │  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |         ...│
                                │  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |         ...│
                                │   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |          │
                                │    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |           .│
                                │      `゛ー<  /    ヽ        /          ..│
                                │          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、     ..│
                                │          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、    .│
                                │           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|    ..│
                                │            \             \`7ー┘!     │
                                │              ヽ               「:ト  イ    ..│
                                └────────────────────────┘


244 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:24:08 ID:8oTFHzlg


           /| \
         /  | /
       ../     |/   .    /
      /     /  フ ―へ/
      |     /    \ △ ン、    さあ、話はここまでだ。あんたは作戦の
     |     \  / ̄ ̄(,(,1wY    成否を分かつ、荷電粒子砲を扱う身。
     |  / ̄\ \  ̄ ̄//\ \  休養を取り、体調を整えるのも任務の内だろ。
    ||AVE |  |  ̄ |/     ̄   軍人的に考えてな。
    /\\_/  |\ |§〕
   |      __//  )
  /   _/ ̄ ̄ ̄  /


                                               ______
                                         __,..-‐'" ̄       ̄~`ヽ、
                                     /`ヽィ'´          :.     `ヽ、
                                  /ヽ/   / : :     λ、 ヽ、::        ハ
                                 ,ノ ./   i .' : : :.     ヘ、 ハ ::  i       }
                               ,イ´ ::/   {  : : : : .       `-、 |:::  l        |
                               /〃 : /    j、ー--: : : : :      `ヽ、./   i.  |
                              /// : : j     |{ `ヽ、   、: : :.、   `ヽ、\   |:   |
                             /'´/ : : : | ,   |:', __ \.__ ヽ : :ヽ、   }\_〉  |:  {
                              / :∧: ::| .|∨ |:::', ,戎Z彡∨iヽ、:.:`ヽ. /,ノ: i   |i ∧
                              { :{  `ー| {-V ト:::}、_,ノi !  |  `ー:-∨: : : : |   |:i  ハ
                              ヽ|    ヽ|  ヽ|.〈   i !   |   ::   | \: : : |   |:i.  ∧
              ……はい……                 ヽ、rっ !  | ;  ::  j ,ィ'´\::|   |:i    ヘ、
                                         `ーァ-‐‐jノ    ノr==、. `|  : :      \
              あなたの言葉、戦争が終わった後も、      /: : ::/´ ,/'"    ∨|/ : : : i      \
              決して忘れません……              /: ::// /        |/ : : : | : :   {`\\
              ごめんなさい、そして……ありがとう……    j:;/ ,/ /{         〈 : : : :: | : ::  ハ  〉 〉
                                         {´  / /  }        |ヽ、: : :  } : i:   ヘ//
                                         ∨ | ,{  |      | , ̄ }: ::_;ノ ::λ:    /
                                         /ヽ/V  ノ      |/  /´" : : : :::}  .: :〈
                                         {     /       j'  /  : : : : ::.ノ  : : :`ヽ


245 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:24:50 ID:8oTFHzlg


┌───────────┐
│                │
│    / ̄ ̄\       .│
│  /     _ノ\      .│
│  |       (●)    .│  (行った、か。危うく、怒りに我を忘れるところだった。
│.  |       (___ノ)  .....│   俺はこの通り、鋼鉄の悪魔の体になっている。だが、
│   |        ´ノ    .│   心までは悪魔になっていない。なってたまるかだろ)
│.   |         }   ......│
│.   ヽ        }      │
│    ヽ     ノ      │
└───────────┘


                                               ヽ、        ,-、
                                                ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                                 ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                  (任務とか戦争終結とか以前の問題だ。       《、ヽ\/   `()/ |/。
                   絶対に捨てちゃダメだろ。俺の、人間としての  `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
                   最後の意地、魂のプライド的に考えて)        | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
                                                 ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
                                                 ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                                                  |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


  ┏┳┳┳┓
┏┛  ┗┻┛
┗┓  ┏┛    ┏┳┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓
  ┗┛┃      ┗╋┛┃  ┗┛  ┗┛  ┗┛  ┗┛
  ┗━┛        ┗━┛


246 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:25:15 ID:8oTFHzlg


    ヽ_\. \   У   /     ,.-┴-、     ヽ
      `\Y´\./   /   ./¨`゙ヽ  `ー、    ヽ
   (`ヽ、.  \(¨ヽー-〈   /  o    \   ヽ  r-il
    `゙ヽ、゙ヽ、_/_`´    ヽ-{ o o     i    ! | l|
        `ヾト-'       } ヽ. o  o ___!_   .} | i!
、        /i_ \__/   }  /     ̄`ヽ ヽ.i
. ト-、       〉-!          ├<_           \/
/  /`゙ヽ.  ./  ! .__     `ー-、`ヽ-:、    ノ`
  /  / .i  /  .| {゚  ゚}   ヾ//7/  `゙ー--コ      ……エヴァ。
 〈__./   ∨__}-三三_   ゝヾ、        /
      .}    `ー――r‐r―‐' ヽ.     /
ー--:、   l          ', ',   ,イ   /
    \. |          }-ヾ-ヘ_ヽ_/!
.       \      r‐、  il! ヾ 〉、ヽ !


                                        \\           _      /
                                          \\    _ノ ̄ ̄ノノ    _ |r'l
                                           ヾ'\_r'__\rrヾヽノ二 ̄_ノ' || |
                                             〉/ ,rj ___ ヽ/ lノ /   || |
                ああ翠星石。もう交代の時間だったか。     `Lvヽ(l_|_)‐'、_|ノ__,‐|| |
                よく眠れたか?                     r '`' r __, ||\L/    || |
                                             / -イ l_|// 〃  [____|| \
       <ええ。おかげさまで。                        / r/ ̄_ \_ ||r―――――\ヽ l
       <よく眠れた、ですぅ。                        l,l/ l ̄/ ̄| | | | ̄ ̄⊆⊇⊆⊇|| |
                                               | /   | ∪ノ ⊆⊇      || |
                                               | /   /|ヽノ r――、___|| |
                                               |/  l |   /    lヽ_|_|| |
                                             ,―' ̄ ̄| |   |     |   |  || |


247 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:25:41 ID:8oTFHzlg


┌───────────────────┐
│        / ̄ ̄\             .....│
│      /   _ノ  \            ...│
│      |    ( ●)(●)           ..│  ん? 何だか、元気ないみたいだが。
│     . |     (__人__)           ...│  大丈夫か?
│       |     ` ⌒´ノ            .│
│     .l^l^ln        }            │
│     .ヽ   L       }            .│
│       ゝ  ノ    ノ              │
│     /   /     \           ....│
│    /   /        \         ......│
│  . /    /        -一'''''''ー-、.      │
│  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))   ..│
└───────────────────┘


                                                   ,、    /i    レ'
                                              ,. ――y'/_/〉 ./   }  ,/
                                             ,'__ f .r―'--、∨7   ,'  ,/
              そんなことはないですよ。ただ、             {___レ‐-、∵.>、   〈 /  /r7´7
              寝起きってだけですぅ。ほらエヴァ、          ヽ___ノ-、〃 ヽ_/  / / 二-
              時々は思考回路を休めた方が             r{´   !゙Y´ゝ"´ノ  .// /ア´
              いいのでしょう? 少しでも休むですよ。       __!_ゝ. .ノk'.-ァ‐゙ー'ァ//__.//
                                         _∠二ユ∠Eュヾ/ ∠_,.-` ̄ //
                                   _____ .イ-r:、三三三ニ\ ̄ ̄У´   / ./ {
                              r―― 7 l_/ ヽ/::ゞzシ 三三三三三三゙!´ ̄ ̄i ! { ',
                             _/___/,. -‐7{三三三三三三三三三::l  i´ ̄!.! !、 \f゙ー
                             !  ,.-'"  /-{三ニ-"´ ̄`ヾ三三三三| .l__.| !_.l。',
                             У/    ./l |X|/´ [l       ヾ三三三!ニ!∨ l三:! ゝr-<
                            /{ {      { l┴:i!          ヾ三三:!ニ!/゙-|三l 。  \  ',
                            ,' ! !      ! !><l!            〉、三!ニr' ̄ヘ三\ 。 ./、_人
                           ′゚ヘ ー゚―‐゚' !--ハ           / ';三ヽ`三三三ニ:\/
                           .{   /}ー-----ヘ !二、           / /ゞ三:\三三三:/
                           | / Y´ ̄ ̄ ̄`\::ト、      ,/./`゙ー-゙ヾ三\三/
                           レ'   .ト、  ̄二`ヽ. λ.',    /./ / _ `ヽ、>'"
                               | ゙Y´ ̄ヽ、 / ',_ ̄ ̄´/  //,三ニ`ヽ{´


248 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:26:26 ID:8oTFHzlg


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   そうだな。じゃあ、見張りを頼む。
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'    俺は休ませてもらおう。
 Y_三イ  ̄       `、 :l
              ハ_i                   了解ですぅ>
                                   ぐっすり眠るのがいいですよ>






                                                  , ャ   . j´ __,イ
                                                ,ィ´./,___//\.    f^
                                              /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                             fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                   ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                  `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                             `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
                   ぐっすり、か。この体になってからは       ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
                   ずっと、必要ないからって直立したまま       | /y',   ,′   \ヾ:イ
                   眠っていたが……                  /!_/  ..::::::::l
                                                レヘ ..:::::::::::::::ヽ、


249 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:26:50 ID:8oTFHzlg


┌──────────────────┐
│              ̄    、         .│
│         ´          \        .│
│     /                ヽ       │
│    /           、_  ヽ     .│
│    '               ` 、ヽ    │
│    l                  ゞ|  ......│
│.   l              ゞ≡=ー' l  ......│  (わずか二時間のことだが、今日は人間のように
│.    l                .   く    .│   横になって眠ろう。高良さんを「許した」ことで、
│   l               l    ノ    │   なんだか不思議と安らかな気分だ)
│   l      .         `ー‐ f     │
│   l     . .            ノ     .│
│   !                     /      │
│   ,'                   /    ......│
│ ̄ `ー -               /     .....│
│        `  、        /        .│
│:.:.:.:.:.:...        、      /         │
│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´        ......│
│ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ          ...│
│    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          │
└──────────────────┘


  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。

(翠星石との、リジンでの再会を渇望していた時とは違う……
 何か、それとはまた別の意味で、いい夢がみられるかもしれないな)


250 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:27:19 ID:8oTFHzlg


                少し時間を戻して 翠星石の寝ている仮設コテージの中


--- ──ァ- 、
    /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',     まだエヴァとの交代時間には余裕があるのに、
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)   目が覚めちまったですぅ。エヴァに苦労させてる、
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔     その後ろめたさのせいですかねぇ。
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿


                                                ,-―― - 、 _
                                             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.
                                             /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                           〃.:ノ ノ:::::/ \ l::/::.| |:|
                                        .   _.|:::.!ll。( ・) (・ )。リ| |:|
                                       .((  {_ヽ__. ト、".".、-、 ."リ:}.:..|*{;:|
                といって、これでこのまま早目に        {::.:.:ヽ_.>、 `__.イァ..:::.| .}|
                交代してしまうのも、エヴァに申し訳ない    '':'、::.:.:〉 {><} {ヘ、.:::| |:|
                ですし。ちょっと、夜風に当たるとするですぅ。  : . ̄:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
                                              /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、:|
                                            /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
                                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                            ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                             `ー--------------'


251 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:27:45 ID:8oTFHzlg


                                               ,厶XXXXXXXXXYXk_
                                             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
                                           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
                                          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
                                         / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
                                        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
                                        { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
                                        ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
                 ん? あれは高良みゆきさん。      乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
                 こんな時間に何を?            /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
                                        / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
                                       /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
                                      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
                                     /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
                                  .   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
                                   /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
                                  ∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
                                  /XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl


   |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \
   |:::::::::/::::::::::::::::::::::: ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ
   |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
   |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
   |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
   |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
   |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧
   |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|   エヴァと何か、話をしてるみたいですね。
   |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|   何だか深刻そうな……
   |          ノィ'レ'メハイ::::::::|
   |   '      '"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
   |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|           ……リジンで発掘されたTYPE-D(ディアブロ)、>
 i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |           『エヴァンゲリオン』。そのインストール作業の時、>
  ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: |                      私はいたんですよ。その場に>
  ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
  _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
 ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
    ,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::|
   l     , ヾ,.ノヒメハメハzヽr-._ヾ. ::::|
   |  _   i_,_  lヒメハメハメハソ fノ:.:.:.:`r'-、


252 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:29:36 ID:8oTFHzlg


<将来有望な若者、婚約者までいる
<少年の運命を狂わせておいて……


                           l     l   l l    / l丶 ト、  ',    ', ,}   メ、 l      {
                           ,!  l  l  ,/l ,イ   ,'l l ヽヽヽ、 l   i l ヽ /  \.l       )
                           l   l  l / l ,!l  ,:'-l‐l''"´丶ヽ丶l   l l  Y    ト、    /
                           !   l   l _l, l ,' l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi   l l,  }     l ヽ   )
                           i l  l '"l´l l,/ l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll  ィ l  l      ', ∠二
                           ', i,  丶 l l_zェ、', ,'   ' ヽヾ)::},  リ,l / l l  {,     ',  \ `l
                           ',ト.ヽ、ヽiイう:.ヾ∨     ゞ‐'".:.:.:./ ! /l ,リ  l      ',   \ヽ、
                            li丶ヽ、 ヽヽJ)            l/ l /   l      ',    \ヽ
                             l 丶丶ミゝ、:.:.  ヽ       ι ,イ,ノ   }        ',     ヽ
                               丶ゝfヾー     、-,     / '´{   ノ-、      ',
                    ……っっ?!      )丶、        /  , イ   l  L、     ':,
                                  {    l`l --- -‐ 'ヽ / {    ノ r‐、ヽ(^ヽ   ヽ  厂
                                  !   l l      ,ィ"' ´,ィシ'/   /  ヽ, `="、{_  丶 ,l
                                  }   l l    ,-‐y'_,二 ,ノ   j <`ソ´   丶 )   ∨
                                  l   l l    ,} /ィ^ヽ、 /   /r―{l      ヾ) _,ノ
                                  }   l l   //クイ{ヽヽ j   ノ `っノl       hヽ `ヽ、


「リジンで発掘されたVG」
「婚約者もいる少年」

「やらない夫からの手紙は途絶えている」
「エヴァはやらない夫のようにギターが得意」

「エヴァにも婚約者がいた」
「雪崩で両親を失った」

「いつも優しく、戦場では命懸けで翠星石を護ってくれるエヴァ」


253 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:30:06 ID:8oTFHzlg


まさか…… まさか…… まさか…… まさか…… まさか…… まさか…… まさか…… まさか…… まさか……


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |    (● )(<)
 |     (__人__)         /へ  なんだか夢みたいだけど、
  |     ` ⌒´ノ        <´ ゞ /  もうすぐ結婚するんだな俺たち。
  |         }      /〆<ソ
  ヽ        }    ///
   ヽ、.,__ __ノ_  ///
 /⌒   /⌒`ヽ///ミヽ
〈  \<    ///\/ }
 ,ヘ  \_∩ノ^) /  }__./
{  \__,,__ノ    ノ
 ヘ      ヾゝ  /´
  \  :゚¨゚:  /ヽ
    `ー--‐一′  \


                                     \\           _      /
                                      \\    _ノ ̄ ̄ノノ    _ |r'l
                                        ヾ'\_r'__\rrヾヽノ二 ̄_ノ' || |
      それで軍の研究施設に連行され、こうなった。      〉/ ,rj ___ ヽ/ lノ /   || |
      俺にも、将来を誓い合った恋人がいたが……        `Lvヽ(l_|_)‐'、_|ノ__,‐|| |
      この体では、な。                           r '`' r __, ||\L/    || |
                                          / -イ l_|// 〃  [____|| \
                                         / r/ ̄_ \_ ||r―――――\ヽ l
                                         l,l/ l ̄/ ̄| | | | ̄ ̄⊆⊇⊆⊇|| |
                                           | /   | ∪ノ ⊆⊇      || |
                                           | /   /|ヽノ r――、___|| |
                                           |/  l |   /    lヽ_|_|| |
                                         ,―' ̄ ̄| |   |     |   |  || |


254 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:30:32 ID:8oTFHzlg


/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ      が;、∨:.:.:.;jノ
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧   だから、エヴァの演奏を聴いていると、
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ///ノ:.:/    いつもやらない夫を思い出して
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/      しまうんです。
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}        エヴァには迷惑かもしれないですけど……
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ


                                                ___
                                            , 二¨-―-- 、`丶、
                                          /_ ..-――-.. 、十ヽ\
                                         //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
                                        〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
                                        l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
      翠星石が保証するです! エヴァなら絶対、         {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
      やらない夫と気があって、いい友人になれる      .  ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
      ですよ! ギターの技術といい、優しい性格といい、   〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
      そっくりと言っても過言ではないですぅ!           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
                                        /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
                                        l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
                                        // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
                                       //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
                             .        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
                                  , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
                                /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
                                ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
                                 \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ

思い出す? そっくり? それが当たり前のことだとしたら……つまりエヴァ本人が、やらない夫だったら?!


255 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:31:13 ID:8oTFHzlg


  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |  (だとしたら今までずっと、翠星石を
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |   目の前にしていながら、翠星石を
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/   悲しませない為に、打ち明けることも
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/    できず……ど、どんなに、辛かったですか……)
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


                            : l: : : : : : : :l: : : : : : :./!: : :/: : : : :/: /  \: : : : : : : : : l: : : : l: : : : :
                            :..l: : : : : : : :l: : : : : :./ l: :./: : : /: :/    `i 、: : : : : : :l: : : : l: : : : : :
                            、:ヽ: : : : : : :ト: : : :.:/ l:./: : / /:./     | /`ー-、_:..l: : : : l: : : : : :
                            .ヽ: ト、: : : : :l ヽ: :./  /: :/ /:/      | l     `l: :/: :.l: : : : : :
                             ヽ! ヽ: : : l  ヽ'  //  /´        | |    /:/: : : : : : : : :
                              \ \:l     /                l l    /:/: : : : : : : : :/
                                  `'   <               l l   //: : : : : : : :/l:
   (……ひでー奴です、翠星石は。今こんなに         ヽ              l l  //: : : : : : :/  '
    動揺してるのは、エヴァがやらない夫だったら、   .     \               l l  /: : : : : :/
    と考えたから)                             !  ___       l l /: : : : /
                                          `ヽ` ̄       l l/: : /´
   (やっぱり心のどこかで、「ディアブロ」にされた             `ヽ       l//´
    人のことを、他人事だと割り切っていたですね)             l.ヽ        l l
                                             l   \     l l        ,、ィ
   (だから、あんなに平気な顔をして、笑いながら              l    \   l l   _, -― '´`ー、
    エヴァと話をしていたですよ……なのに自分と              l \ | .ノ `¨¨ゝイ´!:ト、: : : : : : : :ヘ
    関わりがあるかもと疑った途端……怖くて怖くて……)        l―  ― /    ヽ \: : : : : : ∧
                                             | ノ | \ |     \ \: : : : :.∧


256 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:31:27 ID:8oTFHzlg


    \ /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : ::::l : : : ::、:\ ´ヽ ヘ  ∧
     /: : : ::::/: : : : : : : :/: : : : : : : :〃:/: :/:::l: : : : : :l  \    |  ∧
.      i: : : ::::/:i: : : : : : ::/: : : : : : /: ::イ:::/::::::|: : : : : : i: : : :ヽ   }   ∧
    /: : : : :i: :|: : : : ::::/: : : : ::/: //:: /: :人ハ: : : : :::l: : : : : ヘ i_ } /  \
   ノ: : : :: : |k:|: : : : :/: : : :∠/:/ ./:::ノ: :/ Ⅵ: : : : : |: : : : : : :i不 レ    ヽ
....イ:/: : : : : : :|k:|: :ー/フ' ̄ /'´  /:/ /: 人_i:lヾ: : : ::|: : : : : : ::| ノ
: : :/∧: : : : : ::iミ: ::ハ/イ二二ヘ   / {/   = ミ>、::::::|: : : : : : : |/    _    (翠星石は、どうすればいいです?)
::::// /ヾ: : : :\: ::iK/ /:(::)::ミ、 `    /   イ ̄=ミヾ:::|: :/: : : ::: |_...ィ'´
://   >: : : : ヾi ` 弋::::::ソ /         r´(::):ヽ \У: : : : :://: : :∧      (エヴァは、本当にやらない夫
./    ∧: : : : : ハ  と二つ        i:弋::::ノ  ソ: : : : : :/ i: : : : :∧\     なんですか? やらない夫は、
 フ/、. / / \: : :ミ、_        i      と二つイ /: /: : / ./: : : : : : :\:   今、リジンにいないですか?)
 水ミ/ /:::{て \: iヾ       `         /: /: : :/ ./: : : : : : : :\
   ./ /:::::}i{ ヽノ \     rー 、 _      /: :イ: : :イ //: : : : : : : : : : :    (それを確かめるには……)
  / /::::::::::{ 人从} \   `ー _ )    ̄ ノ: :イll  /人: : : : : : : : : : :
 ノノ::::::::::::[乂ノ)}    \    ー      フ'´  ∧  | | >⌒ }: : : : : :    (確かめる……には……)
ニ彡:::::::::::::({ ili }}      >      ,  <´   〃 }  /r-イ ノ≦ ̄ケ}: :
:::::::::::::::::::::::::ヾ {{ヘ       ` ̄ ̄      /  ii  /{ { 人  } K}: :


                    .                     .ヘ.
                   .ヘ.  .                 ,_  ,/V .                     .ヘ.
               ,_  ,/V            ,-―、___/yt,.ヘ _/ .                 ,_  ,/V
       ,-―、___/yt,.ヘ _/             !ロi ∠..~Y,//           ,-―、___/yt,.ヘ _/
       !ロi ∠..~Y,//         _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________   !ロi ∠..~Y,//
   _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________/i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________
   /i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i∧ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄/i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i∧\
  ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄ ̄/|√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄ ̄/.../
  |√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了了=|l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| |√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了了=ヘ
  |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| | ∴ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| | ∴∴|
  ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ヘ、iiコ‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ヘ、iiコ |
   ‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ┌三 i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐"‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ┌三 ̄
   i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐" ^‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:__i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐" ^!
   ‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:___ ,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:___ノ,__,__
  ,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、z_/  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、z__ソ||||.▲ .|
  /  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄~ | ̄~^~[〓l二l〓7/__┌―ヘ  . i| /  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄~ /∩i.▼./


257 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:31:39 ID:8oTFHzlg


                          翌朝


i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !


258 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:31:59 ID:8oTFHzlg


           _,..-──- 、、
        ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
    ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
    |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
    |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
    ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i     ふぅ、よく寝たぜ。
   .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!     天候も体調も問題なし、今日も
    | ソii        j             l!ヽ l     予定通り行けそうだな。
    i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
    `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
     \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
       i、       ー一        / i/
       |`、                /  'i
       |  \     ;       ,イ   |
       |   \ ___,__, ィ´/   |
      _,!              /     l、_
,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
       l   ;          ,'  ,'  !  ;


                                                 ___
                                              ,ノ' ´    ` ''ヾ、
                                             /            ヽ
                                             }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
                                             |L_ ! ___ { ,..、|
                                             }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
                    翠星石、見張りごくろ……んっ?      l.| ´ |    ̄  vijソ.!
                    おかしいな。翠星石はどこだ?       丶 └、     Fイ l′
                    翠星石の『イングラム』は……         ',  ‐--‐  ,イ ケ|
                                                 ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
                                              _,,」、'....ィ'       '|. \、_
                                           '''"´    ! /   ,  _」__ヾ',


259 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:32:21 ID:8oTFHzlg


                    .                     .ヘ.
                 .ヘ.  .                 ,_  ,/V .                     .ヘ.
             ,_  ,/V            ,-―、___/yt,.ヘ _/ .                 ,_  ,/V
       ,-―、___/yt,.ヘ _/             !ロi ∠..~Y,//           ,-―、___/yt,.ヘ _/
       !ロi ∠..~Y,//         _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________   !ロi ∠..~Y,//
   _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________/i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i _______. ^'二ゝ∴yア|l,ノ/. /___________
   /i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i∧ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄/i*! i*/~..ヾ、ノ!,,,((¶)ソ///Ei/i*i. i*i∧\
  ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄ ̄/|√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了ヘ ̄ ̄l !√/了/√~~⊿丶|    ̄ ̄ ̄/.../
  |√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了了=|l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| |√ ̄ ∠三^二ヘ ̄[0]]F ̄ ̄了了=ヘ
  |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| | ∴ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ |l、  了◇ ̄ ̄ヾ,∠__/┤  ┓.| | ∴∴|
  ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ヘ、iiコ‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ ヘi____I!'l~ロ~~^t ノ ̄|| l|t. ▲┃| ./ヘ、iiコ |
   ‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ┌三 i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐"‘i二∧li  i '!' |  || |ヘ二二~ノ┌三 ̄
   i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐" ^‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:__i^'┬┐ !  ! !. |iiコ| Lム~~".i-=‐" ^!
   ‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:___ ,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、‐,┴┤. .t_ ___├-三~^["     !_:___ノ,__,_
  ,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、z_/  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄,_止'`_,、 | ソ,ワ、~^^''''ヘ .___  .(ソ、z__ソ||||.▲
  /  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄~ | ̄~^~[〓l二l〓7/__┌―ヘ  . i| /  | ヘ ⊿コヘ/∠三三.」  . .[ ̄~ /∩i.▼


                                           \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
                                           \ レ''''jrTf"    lミ::::::::
                                              |        〈ミ::::::::
                                           \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
          ……一機足りない! 全員起床! 起床しろ!     `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
          誰か、翠星石を知らないか?!                 l/    ´`    )ノ
          あいつが、『イングラム』ごと                =-- /         U  l  (ノ
          いなくなってる!                       == `弋"__,....._      !  !
                                                ゙、`ー‐' u    ,'       \
                                           ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
                                           /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
                                             //      ヾ_,'∠..,,__
                                           // //   /´


260 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:32:48 ID:8oTFHzlg


             /| \
           /  | /
         ../     |/   .    /
        /     /  フ ―へ/
        |     /    \ △ ン、    翠星石がいない? 俺はちゃんと、
       |     \  / ̄ ̄(,(,1wY    交代を確認したぞ! 敵襲でも
       |  / ̄\ \  ̄ ̄//\ \  あったのか?
      ||AVE |  |  ̄ |/     ̄
      /\\_/  |\ |§〕
     |      __//  )
    /   _/ ̄ ̄ ̄  /


                                               ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                              ,ノ         \
                                              / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                              {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }
                       そんなことがあったら、        /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
                       我々が気付かないはずが     ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
                       ないでしょう。           / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
                                         ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、____
                                         人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                                       . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                                       /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


      /                ヽ    \  \
     ,'     /  /            l    \  ヽ
     !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//   高和、ここを見て。VGの足跡がある。
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     後ずさりして、音を立てないように
         `ヘ lヽ       _      厶 ./      ここから去っていくような。
          ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
          / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


261 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:33:19 ID:8oTFHzlg


                                                      / ̄ ̄\
                                                      「  へ   \
                   敵に襲われて逃げた、っていう跡じゃないな。      (○)(○ )   |
                   間違いなく、翠星石自身が意図的に去ったんだ。     |  |     u  .|
                   俺たちに見つかることを恐れつつ。つまり……      .| __`___     |
                                                     {`ー '´    /
                                                      lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                      j .}ン// ヽ
                                                     ノ '"´  ̄〉  |
                                                     .{     勹.. |
                                                     ヽ 、__,,ノ . |


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /        待ってくれお!
     /    (__人__)   \/   /   /  )   まだ、そうと決まったわけではないお!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                                 /
                                 !
                                 !'                                '
                                l              il゙  .jノい八 i     ,/´゙''-  l i
                                |      i,..へ ,,, ノ八 ( ( Уハ乂  /八 ノ   .l/ .l
                                ヽ ト、  |.l. |.! 二=-- ソ| メ  l,l゙l,i∨--=У乂  li  |  ,
    脱走、しかもこんな重要な任務の最中に   __乂l\ 从リ        !__l″         l  l.l , ,l| /
    となれば、軍法会議で銃殺刑というのが   三三三 lリ |!           |──|        从'i.!l/三三
    充分あり得ます。確かに、そう簡単に     三三 / ,、.|ヽ       ./ l  ヽ       /   ll_三三l
    選択できる行動ではありませんね。      二=i‐'}゙ /:!._| `'ー ___イ   l   ヽ,,___,, -'゛   .|、 `゙''''
                              三三! り !! l ;;∵∴'  ゝ∩ l ∩ ノ ∴';;∵;;  / !
                              三三!    l .ヽ、    'ト____il ′       _/  .|   !
                              三三|   .|   .`ヽ,,    ` 二二 ´    ,ィン‐'"│  │   |
                              三三!   ,!    !  .`゙゙“'-..,,    ._..-'"    . !   .,! 、 l


262 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:33:42 ID:8oTFHzlg


           __ _ _ .
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
       /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.    脱走……と思われるが、そこまでアホな奴じゃ
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|    ないだろ、あいつは! 第一、脱走するなら
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'    今までいくらでも機会はあった!
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/     なんでこんな時に!
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /


                                      /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                     .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                     |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                     |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                     l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
             足跡の連なる方角からすると、        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
             翠星石は南西に向かっている。      /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
             ここから南西といえば翠星石の故郷、  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
             リジンの村がある。            ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


263 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:34:24 ID:8oTFHzlg


┌──────────────────┐
│                           .│
│     / ̄ ̄\              .....│
│    /   _ノ  \               │
│    |    ( ○)(○)           ......│  (っっ! このタイミングで突然の脱走、
│ .   | U   (__人__)            ...│    向かった先がリジン……間違いない!)
│    |  U  |r┬-|  彡         ...│
│ .   |     ` ⌒}   彡        ....│  (翠星石は、聞いてしまったんだ!
│ .   ヽ        }             ..│    俺と高良さんの会話を!)
│     ヽ     ノ             ....│
│     /     \             ...│  (それで、俺がやらない夫ではないかという
│    / /\   / ̄\____l⌒l   .....│   疑惑、いや、半ば確信を得てしまって、
│    | |  \ /  ヽ \_____|     .│   それを確かめに行ったに違いない!)
│ Σ(⌒ノ   ゝ    \__)          .│
└──────────────────┘


                                           ヽ、        ,-、
                                            ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                             ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                                            《、ヽ\/   `()/ |/。
         (そういえば交代の時、妙に元気がなかった。          `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
          あれは寝起きだからではなく、混乱していたから       | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
          だったんだ! そして俺が寝付くのを待って……)     ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
                                            ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                                              |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


264 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:34:41 ID:8oTFHzlg


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|   皆が命を賭けて戦っている中でのことだ、
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|    脱走を許すわけにはいかん。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    エヴァ、お前に命じる。翠星石を連れ戻せ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


                                         /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
                                        / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
                                       / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                                       │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                                       │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                                       レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                                          ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
          翠星石一人の為に、しかもこんなことの為に、      ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
          作戦を乱すことは許されない。エヴァの         /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
          足なら、翠星石の『イングラム』には充分、       {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
          追いつけるはず。私たちは予定通りに……      ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                                           \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                                            l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                                          r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
                                        r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
                                       /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\


265 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:34:58 ID:8oTFHzlg


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //   わかった、翠星石を追いかけよう。
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/    だが小隊長。
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/                なんだ?>
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'
 Y_三イ  ̄       `、 :l       俺が翠星石を連れ戻したら、脱走の罪は
              ハ_i       問わないでもらいたい。


                                                   , ャ   . j´ __,イ
                                                 ,ィ´./,___//\.    f^
                                               /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                              fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                    ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                   `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                              `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
             任務を終えて帰還した時、ここにいる全員が         ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
             口裏を合わせれば、脱走の事実は                | /y',   ,′   \ヾ:イ
             なかったことになるだろ。頼む!                 /!_/  ..::::::::l
                                                 レヘ ..:::::::::::::::ヽ、


266 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:35:41 ID:8oTFHzlg


       / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
    /    。<一>:::::<ー>。  小隊長、やる夫からもお願いするお!
    |    .:::。゚~(__人__)~゚j   どうせ今回、戦闘はないんだお? だったら、
    \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   翠星石一人がいてもいなくても、同じだお!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
   と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


                                               ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                              ,ノ         \
                                             / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                             {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }
             そういう問題ではありませんよ。今、          /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
             阿部小隊長が言った通り、               ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
             仲間に背を向けて一人だけ「命賭け」から     / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
             逃げた。それが重要なんです。          ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、____
                                        人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                                       . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                                       /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


              __
             ̄   __ "'''‐、
         / -┐   >米<   |
       /    レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      //   /_ __       |
      |  ///////ヽ-、r≧ヽ ./
      | //V////彡'^V//∧}/
      rニV|、 `─ '´、  |トV//j   それはそうだが、あんなお嬢ちゃんに
      {{ヽ ヾ  ,ノ`⌒ ゙ヾ. ̄〉   「命賭け」を強いていること自体、
      \ゝ)  / __ _|V/    おかしいとオレは思うがな。
       |川ハ  ! '”´ __ ⌒'/|
       ヾ| \.      ̄   /
        |    、. __ /
        |  \    ̄ |_
      _ .|     _/イ   {


267 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:36:04 ID:8oTFHzlg


                                                   / ̄ ̄\
                                                  / へ     \
                                                 . ( (ー )    |
                    本作戦の副指揮官として、阿部指揮官に      { |         |
                    進言する。今の俺たちにとっての          r-ヽ`         |
                    最優先事項は、予定通りの作戦遂行。     (三) |        |
                    軍規も人道も二の次だ。そうだろ?        > ノ      /
                                                /  / ヽ     /
                                               /  / へ>    <
                                               |___ヽ  \/  )
                                                   |\   /|
                                                   |  \_/ |


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│rニ;; ..,、   !′ ._.. -;;. !;;.l'
    .l;; ∴/  _`゙''=  ''! -!「二..,  l、!
     ]/'.l.|   l ノ''    .ノ .│.ノ  .!、l   ああそうだ。こんな議論をしている暇はない。
     ,!゙ .川  `゙゙゙゙″-  │''' ̄   l l   エヴァ、お前の条件は呑んでやる。その代わり、
     ヽ ゝ         |     ,!.|l゙   何があっても翠星石を連れ戻せ!
     .'Lヽ            ,!     l./    そしてこの作戦に参加させろ! 絶対にだ!
      l'ァ.l      ゛.゛'     |’
      .リ ヽ    エニニニ‐.    ,/
      /'゙i  .ヽ    ........   ,┤
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


268 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:36:33 ID:8oTFHzlg


                                      / |三
                                      \ |  二              ―― [] []
                               \       \|     三           | l ̄ | |
                                 \へ― フ  \     三          |_| 匚. |
                                ∠ △ /    \     |             | |
                        了解っ!   Yw「ノノ ̄ ̄\ /     二           |_|
                                 厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\  三
                                 ̄   \|  ̄ |  | EVA |二      [] [] ,-,
                                   .   〔§| /|  \_//三      //
                                       (  \\__      |    匚/
                                       \   ̄ ̄ ̄\_   三
                                  ___   ̄ ̄ ̄\    \   三
                                  ミ_     /    \    |  二
                                     ̄ ̄ ̄       く    |   三
                                              /⌒  | 二



┌────────────────────────┐
│            _________                  .....│
│          /       'r r.r.r.i             ......│
│         /        | | | | |             ......│
│        /     u  .ノ.ノ.ノノノ              ..│
│        ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ             .....│ 今回の作戦が成功して戦争が終わっても、
│       / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、         │ 軍がなくなるわけではない。このまま俺たちが
│      /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ       │ 帰還してしまったら、「脱走兵翠星石」は
│     ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l     ......│ 指名手配の末に逮捕、銃殺だ。
│    /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l      .│
│  .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l    .....│ 小隊長に言われるまでもない。絶対に絶対に、
│  /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l      .│ 翠星石を連れ戻すだろ!
│  /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }     │ この作戦が終わる前に!
│ ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l   ...│
│  ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ    │
│               ', |     /         ,'   .....│
│                ト、   ノ          ノ    │
└────────────────────────┘


269 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:36:56 ID:8oTFHzlg


       _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{    さあ、俺たちは行くぞ。一人のバカのせいで、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙    作戦を乱す……いや、更なるアクシデントを
     }:::::::::::::::ノ゙  l  /.    引き起こして、作戦失敗にでもなったら、
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /      全員が自殺しても償えないからな。
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
   `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
   /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
           l /  __      !
           l, l  く,_  、   |


                                                / ̄ ̄\
                        了解。ほら、全員!           _」   /  \
                        気持ちを切り替えろ!        ( ●)( ●)   |
                        昨日までと同じように、        |  |        | ../}
                        進軍再開だ!       _       ヽ___`___     | / /    __
                                    (^ヽ{ ヽ       |r┬-|     ./ /  . / .ノ
                                  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄    / 厶- ´ /
                                 .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                    ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


270 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:37:14 ID:8oTFHzlg


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |     (翠星石が心配だお。
  \\    (__人__)   /く<     エヴァ、頼むお。頼んだお!)
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


                                               ,. -ー冖'⌒'ー-、
                                              ,ノ         \
                                             / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                             {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }
                      (甘過ぎる。逃げたいのは      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
                       みんな同じなのに)        ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
                                          / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
                                         ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、____
                                        人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                                       . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                                       /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


              __
             ̄   __ "'''‐、
         / -┐   >米<   |
       /    レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      //   /_ __       |
      |  ///////ヽ-、r≧ヽ ./
      | //V////彡'^V//∧}/
      rニV|、 `─ '´、  |トV//j   (気持ちはわかる。わかるが、
      {{ヽ ヾ  ,ノ`⌒ ゙ヾ. ̄〉    タイミングが悪すぎだぜ嬢ちゃん)
      \ゝ)  / __ _|V/
       |川ハ  ! '”´ __ ⌒'/|
       ヾ| \.      ̄   /
        |    、. __ /
        |  \    ̄ |_
      _ .|     _/イ   {
      ∧ 「|    イ ア |  ./┐
   _ / |/ハ\/ .| //:!/ ノ } ̄ ̄


271 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:38:20 ID:8oTFHzlg


                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                               .          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
                               .       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:_:.:l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
                               .      //: /:. |:.:.:.:.l`lト:.i._  ヽ.:.:\:ヾ、:.;.イ´:.:.: l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
                                     /イ/:.:.:.!:.:.:. l:.i ∨' `ヽ、\! >イ\!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
                                      |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/
                                      |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ ..   〃 {::゚:;;::::}イ.:.:.:./ }:/
                                      ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ ,i. ~ !,  ゝc:::ソ }.:.:./イ/
          (戦力減よりも、今の皆の不協和が、        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄ 丿 i ヽ、 ` ̄ イ:.:/.;イ′
           任務遂行の妨げにならなければいいけど……)   |:.:.ハ.` ー ´       ̄ /.:/:/
                                           |:.:|:.:|:.ヽ、   ´   `   ,イ:./|/
                                           |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
                                           |/        ,j ` ´  lメ.′
                                           ′    /::ノ    /∨:\
                                        __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
                                        |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
                               .          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ


             __
        ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
     ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
     |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
    .!ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  ……。
     ヾ、!      !;     ,レソ
      `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
       i| \   ===   ,イ.:|
      ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
           .`ー─''゙

     【つづく】


272 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:38:51 ID:8oTFHzlg


○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★

次回予告

                                  /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
                                  /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
                                 ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
                                 {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                                    l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
         カイオンの民の為、勝ちましょう!          j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
                                     〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
         (私情を抑え込み、任務第一に          / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
          振舞っておられる。流石です、大隊長!)   〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                                     Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                                      || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |

    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ   本当に……?
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/    本当に、やらない夫じゃねーんですか……?
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l

                                          i!/{::::::::l:::/ }:i|::l ー-l:::l_j::| ∨::::::::::::!:::::::::::::::::::l
                                         {{ .i::::::::l/、 !:i|::l   j:/_ !:| ゛∨::::::::::|:::::::::::::::::::!
                                          ':, ∨:::::l! .ソ/ !:l  ´忙示抃 }:::::i::::彳ヽ::::::::::::i
                (ごめんなさい、金糸雀さん南鮮石さん。   ヽ.∨:::i:!伝. l/    つ_r }  |:::::i::::::lヽ }:::::::::::|
                 私は、自分でも信じられないぐらい、      ヘ从i,ノ/     ゞ-‐'   !:::/::::::l7./::::::::::::|
                 「女」だったようです。今私の中には、        <             !/:::::::::l'´:::::::::::::::|
                 エデンよりもカイオンよりも……)            lヽ _         /::::::::::::!:::::::::::::::::::l
                                                |::::` 、`     /::::::::::::::l:::::::::i:::::::::::!
                                                |::::::::::` ー....ヽ´/::::::::::::::::l:::::::::i::::::::::::!

○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★


273 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/20(日) 23:39:27 ID:8oTFHzlg


以上です! ご覧下さり、ありがとうございましたっ!


         >―――‐<
        /: : : : : : : : : : : ヽ.
       /: : : : : : : : : : : : : : ∧
     /: :,仁ミ}ヽ: : : : : : : : : :∧
    ,ィ彡: //、___,ゝ \:_: 、_, : : ∧    翠星石の心に、一気に疑惑の雲が広がって
   {: :/:.///V⌒>、  γ⌒Vヽ: : :}    しまいました。それも、戦争の勝敗を決する
    ゝ{Ⅵ:{.ゝ{  ん}  ん}  }ー}二/    重大作戦の真っ最中に。
    x≧:ゝ._)`ーゝ":::::::ゝ"ー´(丿 ゝ.
   /: : : : : (     _     ): : : : \
  / : : : : : : : : :> .____ .< : : : : : : ∧  目の前に当の本人(エヴァ)がいるだけに、
 {: : : : : : : : /ゝ_\/_ノヽ: : : : : : : :}  その場にはいられない……ぐちゃぐちゃの気持ちという形で
  Ⅵ : : : : :/  /ゞ≡><≡" ', ヘ: : : : :Ⅳ   スジは通ってて、理解はできるんですよね。
   Ⅵ: : : :{   {.   (∧)   .}   }: : :Ⅳ
    Ⅵ :├‐┼――――┼‐┤ Ⅳ
     ゝ: ゝ /       .∧ ノ/      とはいえ、許されることではない。
      `ヽ/          .∧"       まして、他の人たちは事情を全く知らない、
        `ー-...____...-‐´        知ってたとしても関係ない話です。
         |   //∧   |
         !__///,∧__|
         ゝー′   ゝー′


   「       ./`
   |,r==‐、/
   ∧O___})
   {ゝソv´ソ)ハ    そういう、「戦争の中での乙女心」の描かれ方も、
  __ノ_.||.゚ ロ゚ノ||_   本作の見どころのひとつ。言葉やセイバーにも、
  ゝー!,l、_∨_){つ′  どうぞご注目ください。
  ./. (ン___>ゝ、
 └‐‐ |‐| |‐|ー'"´
     i,、.ゝ、ゝ

次回、第三章 第3話は、3月1日21時30分投下予定です。お楽しみに!


274 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 23:39:47 ID:rRP8OoC.


このない夫テライケメン


275 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 23:41:45 ID:iHoMeHU2

乙乙
つか、これは詰んでるな。やらない夫が


276 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 23:44:27 ID:Vwhme3fg

乙でした。
う~~~ん、絶句・・・


277 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 23:48:13 ID:U2nZ/i9c

乙でした!
みゆきを許したやらない夫は本当に良い男。
そして、とうとう翠星石に秘密を気づかれてしまいました。

物語がどう転がって行くのか、楽しみです!


278 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/21(月) 00:38:05 ID:WoU07CCI

お互いいっぱい死んでしかも戦争続きそうな流れだな


279 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/21(月) 08:07:24 ID:MzWlMdjk

乙でした。ここで翠星石に知られてしまうとは!
巧く連れ戻せるといいんですけどのう。

できない夫も遊園地作りしたいというのが、ちょっとほほえましかった。


280 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/21(月) 13:38:19 ID:MVWgrvA2

乙でした
やらない夫、スゲーよ


281 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 00:08:43 ID:H3hTqnJo

乙!
作戦のゆくえやいかに


282 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 18:34:29 ID:U8bIlmkI


意外と急にバレそうだ
と思ったら次回予告でまた分からなくなってきたな


283 名前: ◆XAn/bXcHNs[] 投稿日:2011/02/22(火) 23:35:33 ID:6t5oONak


         ≧
         |.|                      /ヽ
         | |                〃
         | |,,..ニ二二二二二二二二.,,//
        /|   |. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      >>274 >>277 >>280
       /: |   |(_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}      落ち込んだりもするけれど、
.         / : :|___|__________/      彼は元気(?)で本作のヒーローです!
      /: : : : : : : :.i从リハノ \ ノ ヽ从.ノ: ;}
.      ,' : : : : : : : : | ト! 、__,    、_, | ィ .
.     ,: : : : : : : f¨ i: :l` 、、、  , 、、|/jノ       >>275 >>276 >>282
    , : : : : : : : ヽ_|: :|    __   l: :!        翠星石を悲しませない為には、何としてでも
..    ; : : : : : : : : : :.!: :!、          ノ: :|       正体を隠さねばならない。でも、隠し通せたと
...   {: : :__∧_|: :|≧!    r‐r イ |_∧___     しても結局やらない夫は……なんですよね。
.    i: : :ヽ      !: :!{ ;: `ー一^¨⌒}: :!    ,/
.     i: : : : :ゝ.___!: :!:㍉ :;:;:;:;:;:;:;:;:;: }.____ノ
.    !: : : : : :/:.:./,.!: :l:.:.:.゙㍉_;_;_;_;_;:ノ::i ヽ ;:;: |      >>278 >>281
.     |: : : :.:./ ¨´ /;:|: :.! :.:.:.:.:./  ヽ:.:.:.l  ヽ;: |      翠星石をできるだけ悲しませず、そして
.     l : : : /   /;:;:ハ/ .:.:.:.:./ ;    .ヽ |   ヽ!      作戦も成功させる。両方やらなくっちゃならないのが
.     | : : 〈、_,〈;:;:;:;:;:;! :. ∠_ノ   ゝ}:!ヽ___,〉      辛いところです。
.     | : : : \::::::>:;:; !/        /. /:::::::/
.     l: : : : : : Y¨  ヽ0 )     ,  ( 0}/:::::::/
.     |: : : : : : :> 、_   ハー‐―‐一":〈¨¨ヾ{
.     Ⅵ: : : : : ヽ〈 .Уrく_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ }リ
     .ゞ : : : : : : /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.


.            ┌=-            /≧
.            | |  ,.. -―― - 、   .//
.            | | /         \ //
         f´ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.-、
        /|  |' ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } )
.         / .!  ト . __丿_______丿´
       / イ{ ̄ .!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }   >>279
.       / .//! ,ヘ、|  三三   三 |ヘ ィ .   やる夫の遊園地話は、原作ではほんのちょっと
      / 厶' l ヾ、χ'く"" ___ ""ノ | jノ    だけで、私がかなり膨らませてます。できない夫や
.     /   ./ 'ヽヾ,   ヽ !__ノ__./  .! |    できない子はオリジナル部分です。
    ./  ゝ ̄ ̄/ )‐‐、λゝ ̄)_|_/¨ ̄ ̄j  そこをお褒めいただけるとは、嬉しいですっっ!
    /   / `ヽ./ /:.:.:.:.: |ゞ三三/|:.:.:.:.:|ー一'´
   /   /   / /:.:.:.:.: /:.:./ `ヽ:|:.:.:.:.:| |
  /   /   /,∧__;/:∠丿 ゝ !___| |
/  /    ヽ.   /0);___(0}  ノ !
           ̄          ̄



スポンサーサイト




 

NEXT    PREV
««     »»


2011/02/23 18:17 | 【サイレント】やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです【ラヴァーズ】COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

翆やっちまったな…やらない夫が、ここまで持ち直させなければ、って事になっちゃうか辛いが

No:6434 2011/02/24 06:42 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する