ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

やる夫のガンダムSEED 第二十一話

 関連カテゴリLoading...... やる夫のガンダムSEED 記事一覧 Loading......

 
 

262 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:40:04 ID:RsIBQFX2


――――オーブ ミストの部屋

______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|




      /: /:./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : ヽ
    ./ イ: :./: :/: /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : :.ヽ
    / ´/:/: :/: : /: :/ /: : : //: : : : : :.ト: : ヽ: : : : l: : :i:l
     /: :/: : ;イ: : : /: :/ /: : : /: /: : : : : : : l:lヾム: :ヽ: : :.l:∨只====i
    ./: ;イ: ://: : : /: : l: :l: : : イ: /: : : : : : : l:.l´^`l:.l: :l: : : l∧:ヾヾヽヽ   ll
    l: // / l : : : ハ: : :l: ハ__/_l_ハ: : : : /l:/リ   l:ハ l: : : :l:∨: l lヽヽ、`>メ、
   .l/ .l:./ ,l: : :l: :l:l: : :l: l.ヘ/ .l/`l: : :/ /'´ ̄ ̄/'`l:l: l: : :|∧: l lヾヽヾ≠' ヾヽ
     l// |: : :l: :l: l: : :l≠rテ..ミヘ:/   ィ==ミ、l:l: l: : : |: : : :ヾヽ>'/、    ヾヽ
     ./: :l: : :l: :ハ:ヘ: : l` |´:::::::{ `    lr':::::::} /リ:/: : : l: : : : : トー' ヾヽ    } l
   ./: : : ;ヘ: :ii: l:ヘ: lヘ: l .ゝ之リ     辷zノ //: : : :.l: : : : : :ト ヽ: :ヾゝ   '
  ./: : : ;イ:/:ヘ: lヘ|:ヘヘ{: ヘ{        '       /イ:/ : : l: :ト: : : : l ヾ:lヽ: : :lヾ>
  /: : ///l: : :ヘl: : :ヘ: : : 込     ‐‐     ィ://: : :/、: :l ヾ: : :l  ll ヽ: :.l
. /: :/  /' l: : :/}: :ハ: ヘ: : l: ト:>        <ハl/イ: : ./l. ヽ }  ヘ: |  |  Y: l
..l: /     l: :/ /'  l」__ヘ: :l‐< ヽ.! ` ー ´ !' _>‐‐/:/ァ,{  }/   l/     l/
. l/     ヘ{   __」`ー‐ヘl--ヽ,ヘ____「>´_./∠-': }ー..、
          /l:::::}: : : : : : : : : : : |: : :| ̄: : /': : : : ./::::::l::ハ
         ./:::l:::〈 : : : : : : : : :=|: : :|: : : : : : : : : 〈:::::::::l:::ヘ
        /::::::|:::::|: : : : : : : : : .;イ 介ト、: : : : : : : : :|::::::::|:::::ヘ
        〈::::::::|::::/: : : : : _ イ: : :| | | |: :`ー- _: }:::::::|::::::::ヘ

263 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:40:30 ID:RsIBQFX2


                  ___________________
                   /                               ∧
                    /   __________________  ∧
                /  //==================================∨ ..∧
                 /  //   |_|川_|川_|川_|川_|川_|川_|川ル∨ ∧   __ , - ─── , - ─────-,
                   /  //  //┌ ========================┐     ∨ ∧¨    //       //           //
               /  //  // .|                   |      .∨ ..∧   .//      //            //
                /  //   //  ..| l二l l二l l二l l二l l二l l二l |       ∨ ..∧ .//_____.//______//
            /  //   //  /ヘl三三三|三| ̄ ̄ ̄|三|三三三l/\  /  ̄ ̄ ̄ ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
二二二二二二二ニニニニニニニニニヽ三ミ 、.ニニ.| ミ|      |彡|ニニ, 彡三/.ニニニニニニニ ニニニニニ二二二二二二二  ̄ ̄ ̄
                     ____\三ミ、ニ.| ミ|      |彡|ニ.彡三/...../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙ ̄ ̄
    ___ -- ─── ¨       > ´ ̄ ̄ ̄.¨¨i¨¨幵¨¨i¨¨ ̄ ̄ ` < ̄|  地球軍がマスドライバーを得れば、    |
¨ ̄ ̄  \           \ > ´          ∧/幵ヘ∧         `. |  一気に戦局は地球軍に傾くでしょう。   |... ̄
.        \         > ´               ∧∨幵.∨∧         \                           /
.          \    > ´               ∧∨ニ幵ニ∨∧.           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             > ´                  ∧∨ ニ.幵 ニ.∨∧              ` <      /
        > ´                  ∧∨ ニニ幵ニニ ∨∧                    ` < /
     > ´                       ∧∨.ニニ幵ニニ.∨∧                     ` <                 /
  > ´                     ∧∨ニニニ幵 ニニ ∨∧                      ` <           /
¨´                        ∧∨ニニニ.幵ニニニ.∨∧                           ` <    ./
                            ∧∨ ニニニ..幵 ニニニ ∨∧                             ` <´

          ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ
    / ///W`ヽヽ ゝ
   γ / / / //V\ l l .|    しかし、追い詰められたプラントは何をするかわからない。
   l ル (●)  (●)   l ル
.   レV   (__人__)    レV|  Nジャマーと同等かそれ以上のものを隠し持っている可能性だってある。
   \  ` ⌒ ´     ,/
     ゝ,  ー‐      `ヽ


264 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:41:09 ID:RsIBQFX2


          ,、ヽr,
       / ̄.ヽγ ̄ ̄ヽ
      / ///W`ヽヽ ゝ         ブルーコスモスが地球連合を牛耳ったと聞きます……。
     γ / / / //V\ l l . |         プラントもタカ派の勢力が強くなったと……。
     l ル し (>)  (<)l リル
    レV ∪   (__人__) Jレノ        ここからは今まで以上の泥沼にさえなりかねない。
    \  u   `⌒´   /        オーブの理念ももちろんですが…………
    ノ           \
  /´               ヽ      俺は、そうなるのが怖かった。
 |                  l


265 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:41:53 ID:RsIBQFX2


     !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
    ノレ´ム:イ∧、___}   、___,ノイ:.:.:リ }}ソヾ
       |:.∧ハ` ̄¨j    ` ̄´イ:.:./ソ:/
       レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/      地球軍とプラントの戦争を再び膠着状態に持ち込めば、
         ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ     穏便に戦争を終わらせることも可能ではないかと考えていたんです。
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|




 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
      >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
   / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
     !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
    ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
       |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/        しかし、それももうおしまいです……。
       レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
         ト、:ヘ   -ー-、_  /イ   |`ヾヽ       オーブが失われるのも、時間の問題でしょう。
         /リ;;;;\ `ニ´   ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_
 :::::::::://>{ii{;;;;;;/          / {;;;;;{  / / {::::::::::...,、:<⌒>:.、_
 :::::::::{{ 〃∧ヽソー-- 、   __人__{;;;;{   イ {::::/´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ


266 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:42:22 ID:RsIBQFX2


     !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
    ノレ´ム:イ∧、___}   、___,ノイ:.:.:リ }}ソヾ   皆さんがいなかったら、もっと多くの民衆が死んでいた。
       |:.∧ハ` ̄¨j    ` ̄´イ:.:./ソ:/    あなた方に対する感謝の気持ちは、言葉では言い尽くせないですよ…
       レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
         ト、:ヘ   __     /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\´ - `  ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|




     !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
    ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
       |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
       レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
         ト、:ヘ   -ー-、_  /イ   |`ヾヽ    あなた方は、オーブを離脱してください。
         /リ;;;;\ `ニ´   ′   !;;;;ソ;}}    ”クサナギ”と共に宇宙へ。
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|




           /: : : : : : : : : : : :`: :ー‐-´<
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
       ./: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : /: : : :l: : :ヾ ヽ
       /:/: : : : : : : : : /: : : : : //l: :l: : : : :l: :l: :lヾ ヽ
     /´: : : : : : : : : : ://: : : : /7ーl:.tl-l: : /: ii: : l ヾ
   ./: : : : : : : : : : : : : :/:ム: : : : :l:l ,r介ll:/:/: /:l.l: :l  }
 /;ィ: : : : : : : : : : : : : : {' l: : : : l:N `.l:l /イ: /l:/ l: l
.///: : : : : : : : : : : : : : :ヘ_」: : : :l l   マ  {.l/./' .l:/        クサナギ?
l//: : ://: ;ィ: ;イ: : : : ;: : : : : ヘ : : |i{     >  /'
 l: :./イ:.//:/ l: /l:/}/l/ヽ/ ヘ: :|   _ /
 l: / l/ l/ .l/ { r―――-rヘ|- _r<: ヽ
 l/        ,..┴―‐..、 ∧}/  ヽハ : }
         /:::::::::::::::::::::ヽ'./l\‐--、 }/
        ./::::::::::::::::::::::::::::}: :\::\: }
       /:::::::::::::::::::::::::::::l:}: : : :`ー'}
       {::::::::::::::\:::::::::ノ:l: : : : : /:\
        l:::::::::::::::::::\:{::::ト、: : :∧:\:ノ
        l:::::::::::::::::::::::>::::l: `ー': :∨´


267 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:43:25 ID:RsIBQFX2


         ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ
    / ///W`ヽヽ ゝ
  γ / / / //V\ l l .|
  l ル(● )W(● ) l リ ル      モルゲンレーテの開発した戦艦の一つです。
  レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ
  |  l^l^lnー'´   V | /      まだオーブ内で避難しきれなかった人たちをクサナギに乗せ宇宙にあげ、
  \ヽ   L      /       オーブの宇宙ステーション「アメノミハシラ」に任せるつもりだったんですよ。
     ゝ  ノ
   /_/ \ヽ /ノ \



               ,、ヽr,
           / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ
          / ///W`ヽヽ ゝ
         イ / / / //V\ l ト .|
         ノレル(● )W(● ) l リ ル
         i レV ⌒(__人__)⌒ レノ^).ゝi     脱出民には技術者も多くいる。きっと彼女も彼らを受け入れてくれるはず。
        || .|     `ー'´   V| /
         \          /       アークエンジェルも、共に宇宙に上がってください。
          /ゝ    "`  ィ `ヽ.      その後どうするか……身を隠すか、戦うか、他の道を探すか。
       __(_ノ_____(_ノ____
./⌒\/, , ,  ,  , A:A      、  、 、 、\      それは、あなた方に任せます。
|≡≡≡| ̄ ̄ ̄T::「 ̄:| |:| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|匚二つ
|     .□    .|:::|  |_|:|_|            |\ヽ|
|    .|     .|:::|   ∪∪  ┌==========┐|  |::| |
|    .|     .|:::|       .||_|三:|_||◎||  |::|ノ
|.|.|.|.|.|.| |______|:::|____________.||_|三:|_||◎||_|::|
|___∠二/   /∠_∠|     ___ ̄ ┌―┐ヽ
|___|―‐| ̄ ̄|/   / | 〕   |\    \ |   |  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


268 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:43:50 ID:RsIBQFX2


                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘


269 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:44:07 ID:RsIBQFX2


_  _ _ _ __  _ _ _ ,j;:;:;:;:;:;:;il´_  _
. . . . . . . . . . . _,,dblX孑隹ヒュ. .
. . . . . . . . . . . . . . . . . .・}7l伐0H;;kiLiiェェェr. .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,rオoヒヒHュー-ュrュ! _ 人.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i"n"゙゙"゙"゙"゙"゙"i!イ'i ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--ー'rュ゙ー --.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,lripim、 ー (⌒) ,! ,i i |ー─‐─‐─‐─‐ ,(┴jノh.:.:.:.
::::::::::::::::::::::::r‐'-==ー---t  __ゝ ,r l i i lHュ   lb-ュ '´     , ィ´k'⌒ヽ
:::::::::::::::r‐'-、==ー--t‐ '´㌧ イヨ iィi,!レイ゙      , -'"   , .ィr0計」 _,l_
:::::::::::::::!r noゝー─‐'´㌧__b,ンゞー'      , -'"    , イニiヲ伐广|ノ/´::               ┬ -、|l┴、‐无! 片=ァ=!=
::::::, .イ``ヽbr-、__b,,ン          , -'"    , イ,ィ彡彳'  |::;;|____           `=、==,=|l==ァ=_┥iイ垂ヲ
::::`゙H ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ挂イ'´     |:;;;;_,,、-‐==            _ └(__)'"  ||/〈ェェ     _,
:::::::::`ゝ、ー- 、゚_     ゚   ゚    _,,゚、、 -一 ''´゙,        !r'j´::::::::::::::::::::           (_.ノ i圧jレー、┌┴K个「   _〈 )_
:::::::::::::::::::`丶、  ̄ ̄ゞH〔≡〕H"´ ̄         ゙,      ,イ´::::::              _E八rij片」l]Lヨ | ̄「|X|リ __ ]─「_
::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、    `,              ,   , イ  _ _ _ _ _ _  __| ロロロ ロロロ ロロロ 〈,ッ┴夫l._,左壬 ニ|」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、    `,              , , イ:::::::::              └/¨ , --、 ̄‥ ̄ l ̄ l i,二l7エ厂─┸い
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    i        _,..、-‐ ''"´:::::::::::::::::               /  |  |     |  lj」‐┴¬ユ_-_‐ァ"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,   ,! _,..、-‐ ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`   _  _  _        ├─`="───- ト 、 l| ,[「⊥ヨ┘└:ァ!
                                     _  -     _   \ ,⊥、            | . | _ l」Y \マ∧l.
                                       、‐-== ⊥L.. __斗 |     o  n   _ |   | lVヘ┴ハア」仄ijj
                                     - `、     ‐ァっ    ̄ ̄ ̄乙二⊥__l」.L. -┴‐‥¬'' "¨ ̄
                                      _ _ 7ム   / .J
                                     ニ ~ ヘ                       _.. .-‐==


270 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:45:06 ID:RsIBQFX2


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \
           |             ',
          /               |           どうなさるおつもりですか。
          〉_     __    |           オーブのマスドライバーを手に入れないわけにはいきませんが、
          |              `   /           下手に攻めると奴らは本気で自爆しかねません。
             \  [\         /
            `7        -く
           γ⌒)    (⌒\ \




         ┌ 、           ,. ┐
          | :,\____/,: |
          |  /      \  |
          V          V
          |   三三     U |  っ      それに、そうでなくともマスドライバーを背にして
          |  三三三三 U  | っ       戦われるようなことになれば、
          ヽ.  ,ー―、    /          あの生体CPUどもが勢い余って破壊してしまうようなことも考えられます。
            >`ー─'  <




           /:Vl、/:::レ:l/L,/l,ィ
         ∧j:::l::l::/l::::/l:::::::ハ::/::レl
.          l::〈::::ト、::/l::::/l:::::l:::l:::ィ::::ハ_
        ハ:::::::::l:::::i:::::::::::::::::;ハ::::/l:::/
        〈:::::::::::::l:、/l:::∧::::/  !::::::/::::|
       ,.へ::::::ヽ::l:::::::/  V  j::::::::::;.‐ 、
       ̄ヽ::::::「 \:/   ,ィ::フヽ:::/ f |              ブーステッドマン
.        └‐ト-     //__ノ '"l レ,ノ__       ふむ……生 体 CPUの様子はどうだ?
           Vニ=:、  ' ,.ィf:iフ´ / 「l !
            '、代ラl   ̄      |.l |
            \ | ‐ 、       // /
              ヽ` ,ニ 、   // /
               /\ ̄  ./\/ /
.         ,. -─ 、 /   ` T´00):;ハ/
        /     丶、 /   |ヽ─〈. |
       ,' l       \> .| ト-ヘ! l
.       |  l ヽ    へ\ l トヮ1 l
       |  l  '、   \ ,ノ ヽl !》:《:|
      /:!  l   \  l\ _ \トーイ!
      |\l   \ \ / \\   ヽィ::|
      L._〈  ヽ  _ヽ  _ヽ <´ \/l
.      ヽ レ‐ {ヽ´  _\´  ', \_ノ |
        |  _j. \´  \f´\|/:::::ヽ!
        |´ .l   \f´\\_,ノ(^00^!
       / l´ |ノ     \__j|   |\::/|
       \l_ノ        l  l/::\ !


271 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:45:23 ID:RsIBQFX2


       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |        はい、現在は通常レベルの投薬で艦内で生活しています。
       i              |
       ヽ    ノ ̄|      /        クルーに距離を置かれていますが、そこは問題ないでしょう。
        >   ´  ̄ `    <


===========================================================================
                     r‐- 、、
                     ,!   `ヽ、,、、
                   / `''ー-===t' ヾ:、
                  /   、、 ヽo8o、  ミ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ハ、 ,,_\ヽ ゙♀癶、 ミ、
|   ヒソヒソ……   |    ト、ヾー-=-ヘ.l |ア//-、``
ヽ________/     ``} '"  リ狄/ィ',/‐;
                    `ヽ.  ,_.: /{~イん、
                      `´_尨" ̄`Y__ァ、〉  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      。ネ!ヾ    ノ     |   ヒソヒソ……   |
                    ィ゚´ !|Ч、、 ハ     ヽ________/
                    乂  ヾ!弋_  ィ
                     臣主圭尤三i、
                     臣圭圭! Y /{
                     臣圭圭! |  ,{
                     臣圭斗弋j  ハ   /ヘ
                    ,イシ'´     i    |  /   ∧
                  .//    ゙:、 {    }>'     ∧
                 / :/ /     ゙:、 〉ー‐ヘ   _,,.- ''´
               /  / i  _rッ/}_斗!:::::::_j.</}
              ({  :/  |,ィ「 /込アxLr:'  ゙ムノ
               ゙7゙    う!.!./〉ムァ/ソU __/
               厶ッ--‐''^ヽ〈/ィッ/=イ  ̄ ̄
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ __ イ/,ィf/  |
     |   ざわざわ……  |ハ_〉/,ィf/ ,.r-l:、
     ヽ________/{///,ィf/くf"/Y/〈
                  ∨ィf/∧ ゙!////,!
                  ./,ィf///∧j////,|
                 /,ィf∧////゙!////!       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                ./,ィf/  V///j////!       |   ヒソヒソ……   |
                /,ィf/   ∨//!///イ       ヽ________/
               ./,ィf/    Vtイ///,i
              //У     ,{ Lト//八
             .//,/      ∠.-"ノ__゙!
             //,/   l´ ̄ ____}
            .〈/ ゛     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
===========================================================================

       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i      むしろ、無用なトラブルを起こすおそれが少ない分都合が良いとも言えます。
 l               l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/28(水) 23:46:48 ID:aBtMNqik

ぼっちェ……


273 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:47:07 ID:RsIBQFX2


                    /:|/|,ィ,ィ
              ノ::::::l:://::/7フ
              Vレ┐::::二フ::::ァア
              /!  ´ ̄ 〕::::::/:ノ)
             r'  t:ト≦ <:::::::/::::/7
            /、    ,   ミr┴r':::ァ          ふむ……そうか。
             ト   /   r┴リ<           とはいえ、今は戦闘テストは後回しにすべきか……。
            `ー--  </ ̄__|___
               x‐┴─< ̄    \\
             /     ヽ \     ', ヽ_
               |、     ノ   }ヘ__     ',   ∧
            _レ!   `ー、 /  /     ',   ∧          n
             | /   「ヽ.__l/ / __  ',   ∧      _   |_「h    オーブの件だったな。
             |  〉  l ノ /::'´ ̄_     i     |\.    │}_ノ 〉ノ,l/.〉  その件なら、既に手を打ってある。
            / ./   l  /:::/ ̄__ `     l  ヽ-|、 \  \_   /
             | /    ' |::::::ヽ  \__     !   | \ ヽ._,ノ  ̄\ノ
            l/   ..:::´|`ヽ::::\  ヽ    l   /\  ー  ノ^o '
           /    ´⌒ヽ!  \      : : : /\     o/
             〈      . : /::\  ヽ   . :l: : : |.  `ヽ.__/
          / :、  .:::::/: : : : l\  \. . : l : : :ト、
           /   i  `7|:: : : : l  ヽ  ヽ: : : : : : ヽ__
.         /   /  //l::ト、__    丶、: : l:  : :   `> 、
        /   /    / !:l  i`ヽ    \ :ヽ           \
.       /   /   /  \     /⌒ヽ_}   \         丶、
.       ,′   .. : :/     \   |         ` 、         \
.      ,'   . .: :/      く:ヽ\           \


274 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:48:09 ID:RsIBQFX2


               /`i    /`i
                /   |   / /:.:.|
        J`  /  ___」,/ / . :.:|
        )  /   ´         -、::l
        て  ,'  __      __   .:.:.';
          l   ´         ` J::.::.:.l
          |      _         :.:.:.|         手を?
           ',   イ  !      し .:.:/         アスハと交渉に成功したのですか?
           ヽ    ̄         /



                   _ ... ... _
                , <⌒ヽ、  ヽ  \
              , <  \   ',  i!  ih
                /  \  ヽ  ',  .i!  .i!|ヽ
             i ̄ヽr⌒ヽ、 i  i!  i! ノヘ |
            ┝━{  i   `ー┸┸'  ┝|
             jミ、 j i!       ,.   j=i
            f⌒ヽj ノ:::.、.__  _,.:::::::::....:::::|/}
             ', トィ  ヾ::::::::::::..__  }:::::::::ノ!/
            ヽ`ー ヽ ヾ::::::: '"  ゙ヾ'' "/   いいや。
              `T  ヽ    /  i   i    奴はそもそも我らにマスドライバーを渡すという『発想』自体がないだろう。
              ノ i        、 /   !
             / |  \    -‐‐‐  ./    それならとっくに渡しているはずだからなあ。
              /  |    \    ;;: /|
          /i   |、    ヽ _,ィ   ト
        ,. '"  i   i \     /i--i   | \
      ,. '"    !   i   \  ∧} ∵| ./|  ',\
   ,. '"        |   i   \/  T Ti/ |  ', `ヽ


276 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:50:09 ID:RsIBQFX2


  {{ ! }   {{// 〃ヽ、
  {{ ! {   }}/  '}  /ヘ
  {{ ! }   {{   }ィイ /∧
ヾ八|{   }}   ノ'^^Y´ ]
  ` ┴'-=-'┴ "    {/|
..:.:.::::::::::::.:..     {  {/|
::::::::::::::/⌒ヽ  , 彡'ア{//|
:::::::::::::{  ,x≦-==ミノj/⌒         だが、手段ならいくらでもあるものだ。
::::::::::::ノ  'Tヽゝ=',ノ^  く }
\:::::{ } { 〉::::::..、  ' ノンノ        私がアラスカに敵を誘い込み壊滅させることに成功したのは何故だ?
  ';:::l ,' ∨      //_/
  ':::.ヽ.ノ     //У
   ー ミ_, -‐'   / /!
\ ::::::.┬彡  / /: :.
 :::...、:::::::.... イ   ' : : :.
\:::::::>r:〔:/   ! : : : :、
、 \{:::::|::/    l/!: : : :\
. \ ::::::{ .:/ -‐| ヽ: : : : \
   ヽ:::::l ::し  ∧i》 }\ : : : l\
    Y'    /  /:::}: :`: .、トミ\



       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i      確か……ザフトの内通者の情報と聞いていますが
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


277 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:50:23 ID:RsIBQFX2


             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
          /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
         />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
         j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i
         { i´ら 、  l        ヽ'  l
.            ヽr- ソ!.  ',    ,∠_`^ヽ ,'      その通り。
          .l    l   '     、_  ̄´./       あのクルーゼとかいう女からの情報だ。
          「¨ミ>、 ヽ、      ⌒i /
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'       それと似た手段をとればいい。つまり……。
       /    > 、   \. <,. -‐'"
       ,'        `丶  ヽ/
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\




         / /:! /:/ /:/  __ノ __ノ/  ',
        /! f:l /:/  |::{ /  _/:r一'  ,.ィ!
        l::V::{/::/ /j::| /:レ‐く:::/ __/,/|
        l'^∨:::l / /;. '"´  !  } / /_ノ __l
        |: : :\//     l  j´-イ/ ∠ノ!
        .l:ヘ: : :l:::l     ,⊥く__//__/,ィ ハ\
        V:\ノ:::l i   /:;: ‐ミ、 }´ー/ /lリ |
         ', ト、:.、 v'‐:':_∠_二,  /_ノ  ),ノ_/       アスハは『取引』に応じないのなら……
         ' ヒク}   <弋ソ/  l  ト、__,ノl        他の人間と『取引』すればいいと思わないかね?
.            ', ハ  ヽ  ̄    .!  |  /
          ∨         l   ! /
.             ヽ-='          / /
            こ二 ー   /__/    /
             V   , イ `ヽ、   │
             |`ー< 〈ト゚_゚ィ::::|     !
              \  ヽlー':/|   /
               ヽ  /ニ/  |  /


278 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:50:33 ID:RsIBQFX2


やる夫の
                                      _,,、 -‐‐''''''''‐‐- 、,_
           ,‐‐,─ァー           ,‐‐,─ァー    ,.r ''"  ,.r''´ ̄`ヽ    /
       / ̄~ア / /──ァー  ,r──ァ/ / /ー─ァ‐''´    /     リ   /
     / ̄~    ̄~ア   ./'''''''''フ′    ̄~ア゙  /     r"      / /
     ーァ  ,r   / ̄ ̄7′ /   ,r==  〃   ,イー‐ァ    l|.    ___/∠_______
  ____/  〃   /   _/  ./ー‐‐ィ__   ,〃   ∠i!  |:     \  7 ,/ ̄レ7 ,/ ̄レ7 /゙ヽ ヽ
 /    /"  ./ ̄ ̄~  ,/ / ̄ ̄   /"    ̄~  |      ヾ、/ ,ニ/ ./ ,ニ/ ./ / / .リ
/   _, イ   /     _ノ /     _ィ′      _,ィ       У /_,ノ/ノ /_,ノ/ /__ノ/
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ rテ ̄ ̄ ̄~  ヽ、     〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      //           リ    /
                     / |l        /  _,.-"
                   /  ヾ、     _,/ _, - "
                  ゙\__   ゙""ニニ-‐'"


279 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:51:22 ID:RsIBQFX2


                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡


280 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:54:34 ID:RsIBQFX2


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              (やる夫や圭一たちの親は無事避難していたみたいだけれど……
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               オプーナたちは、行方がわからないお)
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ








       ____
     /     \
   /  ::::::::::::::  \
  /   ::::::::::::::::::   ヽ               (そして、レナちゃんについては……何も情報がなかったお。
  |   :::::::::::::::::::::::::   |               ただひとつ、マルキオらしき人間が、女の子を運んでいたっていう情報を除いて)
  \            /


281 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:57:12 ID:RsIBQFX2


                      ____
                    /     \
                   /三三二.    \
                 /三三二        \   (マルキオもすでに脱出済みだとか…………。
                 |三三二          |
                 \三三二         /   それに、やる夫の考えが正しいなら、どのみちレナちゃんは
                   Y──----   く     オーブにはいないお)
                   /三二 三二二   ヽ.
                   l三二 三三二二   ',
                   l三二 三三.二二    ',
                  ,'三二 三三.二二.     ',


282 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:58:12 ID:RsIBQFX2


                      ____
                    /     \
                   /三三二.    \
                 /三三二        \
                 |三三二          |    (アークエンジェルは、もうすぐオーブを脱出するお……
                 \三三二         /     ただ、その前に)
                   Y──----   く
                   /三二 三二二   ヽ.
                   l三二 三三二二   ',
                   l三二 三三.二二    ',
                  ,'三二 三三.二二.     ',


283 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/28(水) 23:58:24 ID:RsIBQFX2


                    ____.
                        /     \
                       /  ─     \
                       ' (●)       \
                      (l、__)          |     少しでいいから、話をしてくれないかお?
                       ⌒´         /
              (´ (..,,___  `l          \
              ` ー--     l           \
           クルッ


284 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:00:10 ID:F1usU.Tg


                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
              /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |     やらない夫……
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
             |                         |






                               .  ― ――
                             .´             .\
                            ∧              :..
                           ∧                   ∧
                           !                    ...::}
                          /   ,j}                 :゙
                          jゝxzイj! ,j{i;,   ,ノj      /
                          l{`{fj}Y_ .ゞフZZス、    /
                            ̄´ナ ∧^t´{チУjf    .゙     …………。
                          f¨  〈     ゙ ̄``    /
                          ゝ,.ノ__ゝ、    `,   /
                            i ー-、`ー――   /レヘ
                           ハ        /  ./ ノ{
                            ゝ____ .. <  //: :〉
                          _厂{\    !; /////;⌒\__
                       , <////1}   ⌒  ,j ハ.////イ/⌒ー-->‐-
                       ノ゙.:.::/〈_/_ ゝ   ,.У//\///////,///////.
                     /.:.://///>).:..  ノ゙  ///////////.....:://////__゚,
                    く.:.://////  /´   ,/////\//.:::://////////∧
                  _/ {////;/.:  ,/    //////////イ/////////////,i


285 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:00:38 ID:F1usU.Tg


                   _____
                  |:::::::::::!::::::::::::!',
                  |::::::;、:|、;;::::::::!;;;',
                  |::/ヽ⊥;rヘ:::|;;;;;;',
                  ├lー(;;;;;;;)ーl‐|;;;;;;;;',
                  |:::ヽ、;「;:>:'::::|;;;;;;;;;;',  ジャキッ
                  |::::::::::|::::::::::::|;;;;;;;;;;;;',         / ̄ ̄\
                  !r:t=====;::r'、;;;;;;;;;;;;!      /\  ノ  \
                   |:::::::::::::::::::|トミ\;;;;;;|      | (●)(●) │
                   |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
                   .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´   │
                   .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ     俺は、フリーダム強奪犯の
                    ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /      殺害命令を受けている。
                        `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、
                         ヽ、;ー'´イ/            \
                           ヽ、;__;、--、;            |


286 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:00:58 ID:F1usU.Tg


          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)                ………………っ。
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/





                                            / ̄ ̄\
                                          / ヽ、. _ノ \
                                          |  (●)(●) |
                                          |  (__人__) |
                                           |   ` ⌒´  |
                お前と話す言葉などない。           |        }
                お前は、俺の敵だ!              ヽ       }
                                           人_____ノ"⌒ヽ
                                         /           \
                                        /            へ  \


287 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:02:51 ID:F1usU.Tg


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/               なら、どうしてやる夫を助けたんだお。
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/               あの三機とやる夫との戦いで、やる夫を殺すチャンスなんて
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ             いくらでもあったはずだお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


288 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:03:05 ID:F1usU.Tg


                                           _____
                                          |:::::::::::!::::::::::::!',
                                          |::::::;、:|、;;::::::::!;;;',
                                          |::/ヽ⊥;rヘ:::|;;;;;;',
                                          ├lー(;;;;;;;)ーl‐|;;;;;;;;',
                                          |:::ヽ、;「;:>:'::::|;;;;;;;;;;',
                                          |::::::::::|::::::::::::|;;;;;;;;;;;;',         / ̄ ̄\
        あ、あれはお前を助けたわけじゃない!          !r:t=====;::r'、;;;;;;;;;;;;!      /\  ノ  \
        ほんのわずかでも、フリーダムを連合に渡すわけには  |:::::::::::::::::::|トミ\;;;;;;|      | (●)(●) │
        いかなかっただけだ!                     |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
                                           .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´ u │
                                           .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ
                                            ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /
                                                `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、
                                                 ヽ、;ー'´イ/            \
                                                   ヽ、;__;、--、;            |





         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |                嘘だおっ!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


289 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:03:30 ID:F1usU.Tg


         ____
       /\   ノ\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |             撃つなら、やる夫はそれを止められないお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /         でも、ほんの少しでいいから……やる夫と話をしてくれお。
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




                                   _____
                                   |:::::::::::!::::::::::::!',
                                   |::::::;、:|、;;::::::::!;;;',
                                   |::/ヽ⊥;rヘ:::|;;;;;;',
                                  ├lー(;;;;;;;)ーl‐|;;;;;;;;',
                                   |:::ヽ、;「;:>:'::::|;;;;;;;;;;',
                                   |::::::::::|::::::::::::|;;;;;;;;;;;;',         / ̄ ̄\
                                   !r:t=====;::r'、;;;;;;;;;;;;!      /\  ノ  \
                    …………。        |:::::::::::::::::::|トミ\;;;;;;|      | (●)(●) │
                                   |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
                                   .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´   │
                                   .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ
                                     ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /
                                         `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、
                                          ヽ、;ー'´イ/            \
                                            ヽ、;__;、--、;            |


290 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:04:29 ID:F1usU.Tg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',
         | | 〃   ,-/ i   i i
          .i | 〃 //  ',  i .|
       〃 i〃,./ /   ', i  |
         | 7 / __,  ', i  .|           ちっ…………
         | 7i ´/,-'"¨` ヘ  |
   、   ヘ  7 i /  , ---、 ', .i
、_   \  ヘ 7 ∠ /='"_  ヘ, ',i,
__,\,_ \ \r‐―ニヘjr':::,-、::::\ ', ',i
  >'  >rjィ´くjィ__Zニ;/  ヾ:::::::\',i
'" >'"  j /ニ/./ ∠ョ=\:::ヽ::::::/ 'i
-'::::::::i`≧// // /¨ヾヽヽ/7ト,::/  i  スッ
:::::::::::::',、//- r/ /} / / /,/''ヾ    i
::::_」ニー-=='~::∧-'-'‐''"::::::::|   j
::|| ̄  ゚゚゚゚゚゚゚∥::/:::::::::::::::::::::::::::i   /
::|| £ ./ ∥:〈::::::::::::::::::::::::::::::i  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (`⌒ ´     |         …………地球軍のお前が、なぜ同じ地球軍と戦っている。
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
     /      |


291 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:04:54 ID:F1usU.Tg


         ____
       /      \
      / ─    ─ \         やる夫達は、地球軍を脱走して、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       オーブがやる夫の国だからだお。
     \    ` ⌒´    ,/         ここには、やる夫の守りたい人がいるから。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           避難する時間だけでも稼ぎたいと思ったんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            …………
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |


292 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:05:53 ID:F1usU.Tg


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ        ならば何故、フリーダムを連合に渡さない?
     ン        ノ            あれを交渉に使えば、オーブとの戦争を止めることも不可能ではないだろう。
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´           少なくとも、好条件は得られるはずだ。
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ


293 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:06:24 ID:F1usU.Tg


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |        フリーダムの、あれは…………
    \    (__人__) .  /        核の力は、渡すわけにはいかなかったお……。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ






          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
     |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/        これを渡して、エネルギー危機を
      ノ     ` ⌒´  \        止めるために使われるならいいけど、
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ       場合によっては救う数以上に人を死なせる結果になりかねないから……。
    |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /


294 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:07:46 ID:F1usU.Tg


              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |          …………やらない夫は。
         \     `⌒´    ,/           この景色を見て、どう思うお?
         /     ー‐    \




         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
        |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |              景色?
        , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


295 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:08:11 ID:F1usU.Tg


                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                   ボ..... Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                    ,'    オ゙=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ         (:'    ォ.....|;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{        ',  ))   ォ.... |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl.        }  /(    ォv,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>    ,' ノし': :ヽ      ォ :ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/...   ((,イ: :  :: :V)     ォ ,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;.  、ゝ: :   : :(ノ}    ォ :,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.; ヽ: :: :  : :: :/   ォ."''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::.ゝ;:; :;从;ノ. _... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡








    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)
.  |       (___ノ)          酷いものとしか言えないな。
   |        ´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ


296 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:09:05 ID:F1usU.Tg


               ____
             /     \
            /三三二.    \
          /三三二        \
          |三三二          |
          \三三二         /
            Y──----   く          このあたりは、綺麗な花が咲いた庭のある家が
            /三二 三二二   ヽ.        あった場所なんだお。
            l三二 三三二二   ',
            l三二 三三.二二    ',
           ,'三二 三三.二二.     ',




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |     落ち着いたらここのメモに書いた
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |     ところ連絡してきやがれです。
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′      うちの美味しい食事と
       /       /バ  {{\        ′ _` / /  / /        きれいな花くらいなら、
      /       // {{  }} | \    ‘`  / }- 二  イ//        やよいと一緒に堪能させてやるですよ。
    /        //   什jト′ `   _, rv' ./ |}} // ̄ 7
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__  / ' ./_.-ーッ / _   /
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、. |イ   'ニI]_//, 、∨
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ /     ‐、} 「 ,.、ヾ,
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ |       ,.r,. 〉'¨二 }
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(  |    rヘ}‐'{./ .- ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |             一度オーブに戻った時、少しだけ見たことがあって。
.  \    (__人__)  /             知り合いの家族らしき人が、丁寧に花の世話をしていたお。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


297 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:09:53 ID:F1usU.Tg


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \              やる夫が戦っても、守りきれるわけじゃないし、
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /              こうやって焼けてしまった花は戻らないお。
.   ノ    ` ⌒´   \              吹き飛ばされた花は、失われたままだお。
 /´____
(        \
  ̄丁 ¬=> }} 〉



          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
     |      (ー)  (ー)  |          でも、だからこそ、大切な人をひとりでも多く死なせない方法を
     \     (__人__) ,/           やる夫なりに考えているんだお。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ         そうじゃないと、今まで守れなかった人や、死なせた人に……
    |    l  ( l / / / l            胸を張れないから。
    l    l  ヽ       /


298 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:10:53 ID:F1usU.Tg


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´      …………お前が地球軍と対立していること、
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´         フリーダムを渡す気がないことは信じよう。
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




                     ___
                 ,. -'"´     `¨ー 、
               /、_        ヾ  ヽ、
              / /l(O)ヽ         };  ヽゝ.
             /  ヽ_ 。'r´   __, ..イ ト┬-、i
            /:::::::/::::ヾノ._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
          /:::::::/:::://          }    }
         /:::::::::::l´:://     ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
       /:::::::::::/ヾ:ノ′            ̄ "'''"´  }
      /|::::::::::/::::/l                   ./   だが、俺がお前と戦わない理由にはならない。
    /|/:::::/:::://                   ,!
    l:::::::::::::/::::/:(                    !
   _',:::::::/:::,..'.__|::::| ',                   {
   `',/:::/ ,,_| ::l) i                   !
   ,- ' / /'、/::/  }    !               }
  ⌒ i´ /爻', :::.',  i     ヽ、          i  ,'
    〉  '''"~´  _j,, )l       ヽ、         |. /
    l  、-''"´_,,. ::.〕/         ヽ..,,____,,..ノノ
    〕  、-''"´ _,..、〉                 {


299 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:11:26 ID:F1usU.Tg


              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.          確かにそうだお。
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.
     {    ヽノ'               i.                 i.         やる夫は、やらない夫の仲間を殺したお。
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ          そして、やらない夫は圭一を。
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ
         / ./
        / .i
        i /                ヾi.
        i /                  i.
        i/                      i.
        ./                         i
       /                      ∧


300 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:11:41 ID:F1usU.Tg


-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :/:.:/‐'´ ` ‐、l:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l  .ヽ:.:.l
:./: :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : :// .,.‐‐、  .l:.:./ l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l  .ヽ:.l
/: : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : :/'  ,'..::::O',  .l:/`、 l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/   l:.l
: : : l:.:.:.:.:.:.:/: : : :     .'、;;;;;;;,;'  ' / .l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/    .!'
: : : l:.:.:.:/: : : : :   、 \     /,  /:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:/
: : : l:/: : : : : :     ヾ `‐-- ' ´/ // /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:./
: : : ': : : : : : : :              /'  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:./     やる――――
: : : : : : : : : : : i               ./:.:.:.:.イ:.:.!:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:/
: : : : : : : : : : : l              /:.:,-' .l:.:/l:.:.:/ .l:.:.:.:./
: :: : : : : : : :: : :l             /.フ'´" イ:/ l:.:/  .l:.:.:/
: : : : : : : : : : : '               /´ .イ // .l:/   l:.:.l
: : : : : :,--――‐‐‐、         /‐‐'´/ /'  .'    .!:.l
: : : : : '‐‐――――`       /:.:.:.:./         !'
: : :: : : :             . /:.:.:.:./
: : : : : : :             ./:.:.:.:./
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-




          ___
         /::::::::::::::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |                    やる夫は圭一が殺されたことを忘れないし。
      \    (__人__) .  /


301 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:11:56 ID:F1usU.Tg


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    やらない夫もきっと同じだと思うお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




                                                      / ̄ ̄ ̄\
                                                     /     :::::::::.ヽ
                                                    /    :::::::::::::::::::: 〉
                                                    |    ::::::::::::::::::/
                                                    |     ::::::::::::::::::::l
                                                    |   ::::::::::::::::::/
                        ……………………                 \__  :::::::::く
                                           .            ,イ   :::::::::ヽ
                                                     / `   :::::::::::}
                                                    ,' :::j  .:::::::::/
                                                  ,-´ :::ノ  .:::::::::{


302 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:15:46 ID:F1usU.Tg


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |           やる夫は殺したくて殺したわけじゃなくて、やらない夫も同じと思うけど。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'        だからといって、そう簡単に割り切るなんて出来ないお。
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ


303 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:17:32 ID:F1usU.Tg


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }          …………ああ。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
    |:::::::::::::::| |










          ___
         /::::::::::::::: \
       /::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \       ……でも。
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
      \    (__人__) .  /


304 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:19:50 ID:F1usU.Tg


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      割り切れなくても、許せなくても。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ




          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
     |      (ー)  (ー)  |     それでも、やる夫はやらない夫のことを、今でも友達だと思っているから。
     \     (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \      だから、やる夫はやらない夫と戦いたくないお。
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     これがやる夫の本音だお。
    |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /


305 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:22:52 ID:F1usU.Tg


          皿
       / ̄   ̄\
____.// ̄∥ ̄\\__________
|l|l|l|l|l|//     .|    \\l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
|l|l|l|l|| |_  \|    ._| |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ll|l||
|l|l|l|l|| | ̄        ̄| |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
|l|l|l|l|l|\\       .//l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
. ̄ ̄ ̄ \\_∥_// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \_VI_/


306 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:24:04 ID:F1usU.Tg


            ____
          /     \
         /  ─     \
         ' (●)       \
     、-‐ (l、__)          |         そろそろ時間だから、やる夫は行かなきゃいけないお。
   、- !、,__ ⌒´         /
   !、,___   `l          \
   クルッ     l           \







                                           _____
                                          |:::::::::::!::::::::::::!',
                                          |::::::;、:|、;;::::::::!;;;',
                                          |::/ヽ⊥;rヘ:::|;;;;;;',
                                          ├lー(;;;;;;;)ーl‐|;;;;;;;;',
                                          |:::ヽ、;「;:>:'::::|;;;;;;;;;;',
                                          |::::::::::|::::::::::::|;;;;;;;;;;;;',         / ̄ ̄\
                                          !r:t=====;::r'、;;;;;;;;;;;;!      /\  ノ  \
            やる夫っ!                           |:::::::::::::::::::|トミ\;;;;;;|      | (●)(●) │
                                              |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
                                           .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´ u │
                                           .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ
                                            ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /
                                                `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、
                                                 ヽ、;ー'´イ/            \
                                                   ヽ、;__;、--、;            |


307 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:25:44 ID:F1usU.Tg


      ____
     /     \
   /        \
  /           \     やる夫を撃つなら、撃てばいいお。
  |              |       やる夫の本音は、伝え終えたから。
  \              /


308 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:26:32 ID:F1usU.Tg


                                           _____
                                          |:::::::::::!::::::::::::!',
                                          |::::::;、:|、;;::::::::!;;;',
                                          |::/ヽ⊥;rヘ:::|;;;;;;',
                                          ├lー(;;;;;;;)ーl‐|;;;;;;;;',
                                          |:::ヽ、;「;:>:'::::|;;;;;;;;;;',
                                          |::::::::::|::::::::::::|;;;;;;;;;;;;',         / ̄ ̄\
          俺と殺しあいたくないのなら、              !r:t=====;::r'、;;;;;;;;;;;;!      /\  ノ  \
          …………お前はもう、俺の前に出てくるな。       |:::::::::::::::::::|トミ\;;;;;;|      | (●)(●) │
                                               |:::::::::::::::::::|;;;;;;`';;ト.L_     | (__人__)   │
                                           .!::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;゙''__/::;ト、   ,|  ` ⌒´   │
                                           .|::::::::::::::::::|;;;;;;;;;/´:;ィ:::ハ:::ト、..、´ヽ       ノ
                                            ̄ ̄ ̄「``'ー''::;/Y L;j ヽ>) イi      /
                                                `l'''''''"  ノ / ノ  7 .K    く、
                                                 ヽ、;ー'´イ/            \
                                                   ヽ、;__;、--、;            |


309 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:27:00 ID:F1usU.Tg


   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |
  |          |      今のお前が地球軍を抜けたとしても。
.  |         }      今のお前がただの幼馴染のキラ・やる夫・ヤマトでも。
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i


310 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:27:23 ID:F1usU.Tg


. /                  \       ノ
/                          \     /
             _,,,,..,,_       そ, イ
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,."          `ヽ.  ヽ\  .
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ●       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :    それでも俺はザフトだ。
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .     ザフトのアスラン・やらない夫・ザラなんだ!
         `'-、_      _,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .
      /      `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
       /                             ゝ.:.:.. . .
.     |                   /
      !                   /,
        ヽ                  /.:.:.:. .
        ヽ             / i.:.:.:.. . .
          `ー― ― ――――′  ゝ.:.:.. . . . .


311 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:28:19 ID:F1usU.Tg


     f辷タ1
     j::::::::: |  / ̄ ̄\
     ト===1/._ノ  ヽ、 \
   /_]j::i::: || (●)(● )  |
  _」´rn::!o:i/l| (__人__)   |
r'l´||辷!」_::Lj|  ` ⌒´    }
| |._!_l:::::{´∨:|ミ}|          }     俺は国を……父を裏切れない。
l`::::::::_;人 \」 ヽ      /
`,エ´‐''"´   ヽ       \     どんな形であれ、次にお前を見つけたなら…………また殺しあうことになる。
 'ーrr         ',         \
  | \        ',ヽ         |
.  |  \_    \      |
..  |   | \    \     /


312 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:30:41 ID:F1usU.Tg


      ____
     /     \
   /        \
  /           \          やらない夫。
  |              |             その気持ち……ありがとうだお。
  \              /









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ヽ   ` /  '}
          >   /ごノ
       __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


313 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:31:07 ID:F1usU.Tg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |    |   l
        i'  ,}  ,ノ
        l   | /      ピタッ
        |,_、|,/
        (゙  ))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ____
     /     \
   /        \
  /           \
  |              |       …………ああ、ところで。
  \              /


314 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:31:22 ID:F1usU.Tg


          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |         やらない夫は『ガンダム』って知ってるかお?
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `







      __
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |     『ガンダム』?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩     ……なんだそれは。暗号か?
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


315 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:31:41 ID:F1usU.Tg


           ____
         /     \
        /  ─     \
        ' (●)       \     いや、知らないならいいお。
    、-‐ (l、__)          |
  、- !、,__ ⌒´         /
  !、,___   `l          \
  クルッ     l           \








      ____
     /     \
   /        \
  /           \
  |              |       そう――――――――知ってるはずが、ないんだお。
  \              /


317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 00:34:45 ID:mJ0gFf8Y

ガンダム?


316 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:32:38 ID:F1usU.Tg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やる夫は、最後に奇妙な問いかけをして去っていった。    .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃きっとやる夫とは、すぐに戦場で会うことになるのだろう。    .┃
┃誰かを助けるためか、誰かを守るためか。           ....┃
┃あるいはただの偶然で。                       ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


318 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:35:41 ID:F1usU.Tg


             ── 、               /      /
          , '                      /      /
         ,'        l               /      /
         |  _,.ハ,_,; ,'ヽ.           ,イ, ー;    /
         |  (●) (●)./ ./           f,イ r´\  /
         ∧ (_人_rク fiヘ          i  ゙  {´\/
    _, ー,イ イヽ.  _./ {__// l          L ノ .ノ
  /   <__ l、,イ77j i   /ハー 、        j  ̄.f
 ,イ⌒`<t<  :| .7入メ、_/<⌒  7ヘ_    /ゝー->
 |  ヽ、_ Vヽ   i/  ゝ、. >  >  i/   フi  /   /
 !  ⌒ヾヘハ/    /_> /   il/ハ ノ 'ー7   ./
 ヾ  rイ ̄/     //  /   i iーイ _> .ノ   /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この後、俺は軍にこれまでの経過報告をした。                ....┃
┃内容は、ラクス・春香・クラインの明確な反逆と、                .┃
┃フリーダムはオーブにいたが一歩遅くオーブを脱出したというものだ。  .....┃
┃俺は宇宙に上がることになる。                          ..┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


319 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:35:54 ID:F1usU.Tg


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/      …………自分が情けない。
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ      一度殺した相手をもう一度殺そうとするのに、
           / `   :::::::::::}      ここまで強い意志を必要とするとは思わなかった。
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j


320 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:37:11 ID:F1usU.Tg


                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘


321 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:39:19 ID:F1usU.Tg


                          /、Oヽ
                          〈/ヽ ヽ
                          ∧/ >‐'〉_
                         / / /∠/i´ ヽ
                       _,/ / /´ |_,ノ | i⌒!|
                     <ヽ/-─ノ|  ,,,、、|`ー' |
                    ,,、-''´ レ'´  レ'´  L_  」
                  ,、‐'´  ,,、‐|\__レ-‐''"´| |.O| |
               ,,i-‐'  ,r‐''"  レ‐''"´     |`ー' |
             Y'´    ,、-‐'''"´      _,,、-──┘
             ┤Lレ‐''´|  _,,,,,、-─''''T T´
    _,,,,メ'''⌒ノ`ー--|「L「┬|厂´ ヽ\\ ヽ´
  //´ __〈 > ソ/{______ノ__ノ   __入_メノ
  |//フ´二ニ>‐r''"/     )ヽ、r‐'´   ´
  `ヘ //// '" .|  i   -‐'''''ヽノ
   ///  /   ヽ  ヽ   _,,ノノ
   || |  〈     `ー‐ヘ__,,,ノ
   ||/  ヽ    / ̄ヽ、L____」-、
    |  r─‐─''´
    レ'´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       アークエンジェルとクサナギがオーブを脱出した後。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ,--、
       ,.;==、、ヾヽ―‐、く‐`i7
       !{::::::::} !::ヽヽ---_j_:::ヽ
       ド=シ:::::::Y`Y´::::::l:::::}
       l:::::::::::::::::::::!_::j,.イ/:,r‐-、   ,
        `i::○:::::i´:|::!::iノ::/-、 , }  i/
        ヽ:__::ノ-r‐'‐l二{__/ノ i  |
.             {  |:::::::{ r‐}::| / /
           /``!_::ニア´}::!´ /
          ヽ、 __.. -rヾ:::!/
           (__   ,.メノ::l
            ト、``´_/:丿


322 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:39:49 ID:F1usU.Tg


      >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
   / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
     !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
    ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
       |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/       お前たち、いったいどういうつもりだ!
       レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/           こんな時に、俺に向かって銃を向けるなんて!
         ト、:ヘ  _,,-‐''ヽ  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -‐´   ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  ./  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_




      ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i               見ればわかるでおじゃろう。
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i                もはやそなたの時代は終わったのでおじゃる。
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

     【 ウナト・麻呂・セイラン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       反アスハ勢力がクーデターを起こした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f          このような国の存亡の危機を招くとは言語道断!
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)             直ちに退くのが筋でおじゃる!
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
            ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、


323 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:40:11 ID:F1usU.Tg


                                         _,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ)) ____
                                  \ー---<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                                  、ミ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
                                   `>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./iヘ:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.ヽー-
                                  /イ:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.: jヾメ|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:ヽ、_
                                 /´ /:.:/:/:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.:.i{  |:.!:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:ミ─" ̄
                                  /:.:/:. !:.:.:{!:.:.:.:ハ.i:.:.ハ_ノリ;!;.:.:.:.トミヾ:.ゝ:.>
                                __/_,.イリ:.: !:.:.八:.:.:{ リル≦,,_ l:.:.:.:.:!ヾ}:.:.ノ;;;;}ヾー--
     お前たちは……っ!                       i;ハ:.:.ト:.{ヾセメ;ゝ`彳ゼソ  jリ:.:.リ) ノ、:.:{;;;;/ ∨ /
     この行動が世界中の多くの人を             ∨ハ:ヘ   /   "´    /ハj:レ′ /;;/   } {
     殺すとわからないのか!                  ヾj:l八 ヽ         /リ′ /;;/ 7  ハ{
                                     ,イ:::::::|/::ゝ くて⌒ヽ        {;;;{ /  / ∨
     地球軍がマスドライバーを得れば、         ノヽ!:::::::::{:::::ノ::ヽ`=‐´ /    {;;{   /
     追いつめられたプラントは              人   ヾ;::::ヾ::{ {;{;;`ヽ__イ`ヽ,..__  ヽヘ  /
     何をするかわからないんだぞ!          {{トヽ  `ヾ;ヾj└ヽヾ;;;;;;;ト.、___ _ ____};}ノ
                                  ソ:八 `ヽ二=ヘ、 `>、,,{::::::::::{:::i:::}´ヾゝ===、、
                                 / ::{  `ヽ __`ヾj、 { o¬、::::::::::`ヾ´::::∨   O 〉〉



        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!            だまりゃ!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'          そんなものは
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /           オーブを守ってからの話でおじゃる!
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /               他で何人死んだところで麿の知ったことではおじゃらん!
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ


324 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:40:45 ID:F1usU.Tg



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
.   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
     >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
    /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ
  / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj
    /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
    !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
   ノレ´ム:イ∧ぐセオ}≧=≦弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ   (こんなにも俺とセイラン家の連中で意識の差があるとは思わなかった……!)
      |:.∧ハ   j     /イ:.:./ソ:/
      レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/      俺から政権を奪ったところでどうする気だ!
        ト、:ヘ   _ _    /イ   |`ヾヽ
        /リ;;;;\ ヽ  _ン  ′   !;;;;ソ;}}
       ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
    _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
_.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、<⌒>,、_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       地球軍と密約を交わした彼らは、即座に現政府を制圧。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ         地球軍の目的がマスドライバーというなら、
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'          好きに使わせてやればいいのでおじゃる。
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'          我々にマスドライバーを破壊されるのに比べれば、
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i                 オーブという国を残すことも認めてくれるでおじゃろう。
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


325 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:41:16 ID:F1usU.Tg


     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.一:;:;:;:;:;:;:;ヽ
     |:;`:;ー:;:r:;一:;":;:;:;:;:;:;:;:;x彡彡ハ
     にト 、__l:;_:;_:;…" ̄彡彡彡彡:1
     弋i fニ; :  こフ  ゙`ヾ三三彡ヘ
      | __ ヽ  __    彡彡ィ }}
      ゝ"ゞト|  ,ィゞシ   ゙彡”ツ リ
       i、 ノ"|  \     彡ftイ
       :、 ̄ .!   、     彡レ\
       ヽ ー一'" ヽ     ///::::ヽ
         、_l!__ 、    .イ//::::::::::「!
         ヾニ¨ニ     / //:::::::::::刈
         __>rr‐一 ´ .イ,:'::::::::/  ヽ
      .. ´ /  {::ゝ.   /::::::x≦ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ここから、地球軍の宇宙への大反攻作戦が始まることになる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 :::::::::::r  i::::::::/  \::::/  l/     ,. -ァ';:::::i , i\     _____/::::::::::::::::::
.ヘォ::::::f  └-、::',    ヽ       ,//,, ヽ:j / / ト、¨ ̄ ̄      ,イ::::::::::::::::_:::
 _」:::::::}    └ヽ         ,.'/シ'"}/ li .l./   l \    // //::::::::::_/-、 l:
 i:::::::バ\..,,          //`¨ソ  .li  i   l  ヽ    / /l l.i:::::/● ・ レ::
. └-、ヽ ュ- ..,,ニニー-/\   //、__¨ ̄    li   l   l   l ,、  l/ ;l !/ィ    ●/:::
     \、  \ ̄ヲ¨ \  l  ゙`     l!  l    l  じノ  i  ;l l::::ヽ.__ _/:::::
       ',\   ̄ /∨ l  .i       !   ノ    l  / L ノ…’三 l_::/イ:::::::::::::
       ヽ\     ',. l   i , 、       //    l l  / ̄:::::::::l l ,ニ三三三
          \    \   /    ,    .//     l l /:;/ヽヽ:::::l .l l;¨¨/ _
          / \   ....ヽ-',.',ニニノ    /./     lィイ/ P ・ レ::::::::l Ll/ /
         i    \ `¨''ー.'"  ,.    / /   ,,.. '´;//へ  ソ:::::::// /
         l/     \`¨''''''¨´    / ./,.-‐三三三/:::::::::7ノ:::::/ //


326 名前: ◆ehFSMHF3hk[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:42:12 ID:F1usU.Tg


第二十一話、投下終了。

ED:名曲 Reason
ttp://www.youtube.com/watch?v=uI_GdMDm0tY&feature=related&fmt=18


327 名前: ◆ehFSMHF3hk[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 00:42:36 ID:F1usU.Tg

そんなわけで、お待たせしたわ短いわでごめんなさい。


332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 06:54:22 ID:7T0iDVjM

乙でしたー。

内部の裏切り者がクーデターで政権掌握、の方がやっぱりスッキリしますねー。


333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/29(木) 07:27:54 ID:649vQedw

乙でした
国の指導者と考えた場合、麻呂たちの方がよっぽどマシだ



スポンサーサイト




 

NEXT    PREV
««     »»


2011/10/03 05:16 | やる夫のガンダムSEEDCOMMENT(2)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

どこぞの血色紳士様が言ってたな
「復讐を完全に、一切の反撃や逆襲の余地がなくなるまで実行しても、そこまでやってしまう人間の心は絶対救われない」と
どこかで、落とし所を探すしかないんかね…

No:11312 2011/10/03 17:27 | #- URL [ 編集 ]

マロ!マジ有能
虚飾を剥ぎ取ればミストの厨二病が本編だったのか…
浮かばれないなあ

No:14889 2012/05/09 20:24 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する