ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫が軍艦総長になるようです。 第一部 第13話 宿願の巨艦「大和」

 関連カテゴリLoading...... やる夫が軍艦総長になるようです。 記事一覧 Loading......

 
 

793 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:15:53 ID:FmOaOwfk0

                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)

794 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:16:30 ID:FmOaOwfk0


| みなさんこんにちわ!!
|
| 「やる夫が軍艦総長になるようです。」のナビゲーターを
|
| 担当する東せつなです
|
| 精一杯がんばりますのでよろしくお願いします!!

   ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /⌒ヽ              |_       し1
       _ _  _/   _」, -/⌒\二二丶 ノ└i     く
     /´ : : `!: Y´ |  rf/´/       \ヘノ「      }
    /: : : : : : : }し}    /  |         l \\_,ノ⌒)ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /: : : : : : : : ゝ,    /     |   \   l  l | ヽ  /   | こんにちは、
   ,': : : : : : : : / |/l  /| l   !\l   l\  l  l /  |   ...   |
   l : : : : : : :/     ゝ{:八 ヽ  |」」_\ |二≧|  /ヘ  ♀      | 同じくナビゲーターの桃園ラブだよ~~
   ∨: : : : :/ ノ   ィ介Yl\\lー'  ヽ|ー'  .|/) ∧ 〈〉    <
    v:l: : : |´ィ介   ゝノ♀: `T`        /ー'  〉       | みんな、この作品を見て幸せゲットするんだよ~~
    〈l : : |ハJ} ヽ _  〈〉:|: 人_  5    イ | | /l\       \_____________________
     lヽ : lゝ.   く _ノ  /v: : : :l/´ ̄厂]_ノ/| l / l   ヽ
   、_ノ: :l\l: :`ト r‐く\ j: : :}人_,/ Vー‐ / l/ |  l
     `7:l: : : : N\}    Yレ: :ノ  | l \ ヽ  / /ー‐l    |
      {:ハ: {: : :ゝ._〈     |ーくl/  |  vー\V/__」    |
      ` Tー<´ \  \_|  |  ヽ ̄ [|´   |   |l
       ヽ  ,>'/  \   \__」  l \ ヽ  /    ||
         V  /   lハ    ヽ|   l  |V  l 〈  /   ||
        〈  {    ,' l \   }ー―‐く」   |  { ̄ ̄`}ヽ
         L入   / |  丶-| ___ }  〈  ヤ⌒ T _ノ
           \_,ノl  |    ヽ`T  T´ー‐┼‐ |   |  〉


795 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:17:10 ID:FmOaOwfk0


            ,  -‐=== 、           本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
           /        \、
          〃        _,ノ ヽ        取り上げていくスレッドです。
            /      ,≠´   `l l
          ,      ,ィfメ、   _-、l |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
          |     ハ ノ     f^iVl l
         l  l: : :i ' '   〈 ー'/l /        その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
        ! ハ :|  }ー 、   /: /
        _j :| ∧:|、  ー' /: :/         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
       ` ァ:/  : ハ! \_  イ |:/l/
         /:/   { 、   l: : :l l(           指摘があればよろしくお願いします。
      _ 」:{:{ ゝ.\ーv'^ソ ハ
     /   `\ { ̄[ {o}`7: : :}、          また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
    /_      `¨ \ { } ナー' ヽ
    ヽl \    /    [\/l   {   〉        デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
    |  \ /     ┌冂┐ `ヽ'
    |   lノ´     └凵┘   ノ         興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。

 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


796 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:18:00 ID:FmOaOwfk0


    /            .> '"´      |  |    ……さて、今回はやる夫たちの活躍を描く前に
   ,            /          |  |
   |        / \_         |   |     まず昭和史における重大な転機となる
   |  |     /fヒテー-、 `     、___  !:  l
   |  | |   / `冖¬    / fヒテー 、./:  /     「二・二六事件」を簡単に描きます
   |  | |   /          `冖¬ /:  /
   l  | |  /         l     /: : .'      やる夫には直接関係ないことですが、軍部主導を
   /  j:/:!  :'       __     /: : /
__// /:从 . :|  \     `  /: : :  /       よりいっそう強め、戦争という崩壊へ導いた事件として
: /  , : : ハ. :!   \     . イ: : : :   /
    /  : : : ヘ|    /: ー'´: : :/|: : : :  /        欠かせない描写だからです


797 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:18:30 ID:FmOaOwfk0


        , -‐ 、   //      ―- \r-- く⌒ソ    \__,
   , - 、 /     「7 _`l/       ―-[   }         く
    |    /    Lj´ /´ ̄`   ―- 、 ヘ r-イ        -、l   「二・二六事件」……
  、_ノ           /  |          ヽ /ハ |         、  |
  \/      /   l t l     |      l  V |  ー一ヘ ト、 l\ノ   聞いたような気がするけど
    / / /⌒ ー| | ! \、   l\ \ |   |/l     レ’ }ノ
    Vヘ(     ハt  \lノ \  | ゝ _V  /l {}              やっぱり思い出せない……
          {} \、 l ≡≡丶l ≡≡| //
              \{         ノイく                せつな、一体どんな事件だっけ?
                   ゝ. _ )ー~(  .ノ 〉 \
             / \√「天「厂 <  , \
               | |く  |/ |/  /  /  |


798 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:19:00 ID:FmOaOwfk0


-‐  ´            /   ノノ\: : : : : : : : : : :
              // , ィf〒テ ハ : : : : : : : : :     簡単に言えば、陸軍の過激な国粋主義の
            /  //弋ヒン/ l : : : : : : : : |
         .   ´  、./   ー一'   l: : : : : : : : :|    青年将校たちが決起して、重臣を殺害し、
        イ≧:x._   ´            l: : : : : : : : :l
   .  ´: : | 弋rソ`             |: : : : : : : :/:    首都の中枢部を4日間に渡って占拠した事件ね
ィ:´: : : : : :|¬'´              |: : : : :/: / :
 l: : : : : : : |\     }〉          | : : : /!:/ : :    これはわが国近代史上初のクーデターなのよ
 ヽ: : : : |: :l: : :\     _, -‐¬    /|: : : /:j/: : :
   \ : l: :l: : : : :ゝ     `二´   / /: : :/l : : : : :
     V\: : : : : : :|> 、     /  /: : ://: : : : : :



         -、 / l , -   ‐-、y=‐く        (-―
        r―   ´ r= 、  _― ] _ ]         ,ゝ
       _|   /  !      \/ T¨|        十ー-
      (´   /   |    卜   ヽl ゝ _   l     /     なるほど、物騒な事件だったんだね……
       >{ l    仏 、 |\ト、  | |   )ノ   /{_
    ゝ_/ ゝ||l |斗テト\| ィ≦!  / |   (  ((        一体どうしてそんなクーデターなんか
    イ `tく l V 从{ヒノ  ,  ⌒| ノ{ 9    \jノ
      ] __ノ ,lイ レ人 ' ' ,、__,.  人 `ト、x    ノ         起こしちゃったんだろう……
    ('´  / |  く l> 、__, イ /  / /∧
       | 9 \ >l\/V\/  / // |
       |   / ヽ  Y^Y/   l/_/ /
       |   l\   \.}_ノ  / |ー 〉


799 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:20:00 ID:FmOaOwfk0


.



=========================================================================

               第一部    第13話   宿願の巨艦「大和」

=========================================================================




.


800 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:21:00 ID:FmOaOwfk0


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 無条約時代を仕組んだ強硬派領袖の加藤寛治は、高等技術会議議長として大和型戦艦概案を .....│
│ 審議決定してから間もなく定年退官した。                                   .│
│ しかし、彼はそれを契機に政治志向を一段と強め、陸軍皇道派の領袖真崎甚三郎大将との    ...│
│ 親交を深めていた。                                                │
└──────────────────────────────────────────┘

                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)             陸軍の親玉と手を組んで
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |              政府に圧力をかけ、
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_         国策を確立しえる
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |        強固な内閣を打ち立てるんや!!
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ


801 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:21:30 ID:FmOaOwfk0


         ,,,,,,,,,,,,
      ,.r‐''":::::_:::`:ヽ、
    /::::::::::::::::((_::::::::::::::::、               加藤大将の言うとおり!!
    !:::::::::::::::::::::__))h:::::::::::i
    !::::::::::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`'ヽ              我々の思い通りにならない内閣は
    |ミシ ̄━━i,,~,,i━━!'''"
. .  /~!:::::::: ,(● )、 (● ) |                いっそひっくり返したほうがいい!!
    |9:::::::::  ⌒´,i |`⌒ i
     ヽ::::::::::::ヽ f ・ ・)、/ i                そして、あわよくば俺が……
     |\ヽ  .| / ◎ .| /
  ,; -‐i  \ヽ゛|     ..|_ノ/\   ビシッ
/   ヽ  \  ̄ ̄ ̄//  (⌒)
       ヽ  |  ̄ ̄.|/     ノ ~.レ-r┐
 ̄\    . \|\  ..|     ノ__ | | ト、
   ヽ.       \ |  ( ̄  `-L人_レ′
     |     .  |    ̄ ̄`ー--‐′

真崎甚三郎(まさき じんざぶろう、1876年11月27日 - 1956年8月31日)最終階級:陸軍大将。

当時軍事参議官。皇道派の中心人物。


802 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:22:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────┐
│ その頃、中国では日本軍の華北進出に伴う抗日運動が激化していた。    │
└────────────────────────────────┘

          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
        <                               >
        <       シナ~~~~~~~~!        .>
        <                               >
          ∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     /|                 ∨
.    //         ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド
   //
 /⌒).∧∧      ∧∧    l⌒)===|二二フ  ∧∧     ∧∧/|
 | |/ 支\    / 支\   / 支\/⌒)  / 支\   /支 .//
 \\`ハ´ )   ( `ハ´ )  ( `ハ´ )/   ( `ハ´ )  (`ハ´//
   )   |     ( ===‐  (    .l     ( 9⊂_)   ( .ヽ ⊃
..  |⌒I、│    ||,ノ     |  (⌒).     (  | │   ||,ノ
  (_) ノ     (_)      し⌒ ̄      し(__)   (_)
    ∪


803 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:23:00 ID:FmOaOwfk0


                ,,、、、、,,
             ,r "´    ``丶、          ┌─────────────────────────┐
           ,r'             ` 、         . │ そして国内においては、岡田内閣の高橋是清蔵相が    │
             /::.            ゙,        . │                                   .....│
.          ,イ;;:;.:.:. -ー- -ー- 、     i         ..│ インフレ抑制の為に公債を漸減させる政策を取り、   ......│
           jリ;;;;;:.;;;;;,;,,_    ,,,,、、、_    j!         │                                   .....│
        jリ;;;:;;r‐''''-、`ー ,r‐''''-、`  ノト!        .│ そのために軍事費を抑制しようと動き出した。        .│
        ハ,ィ(. ,rテz;;)=(;;rテュ;;;)''"´ }ハ        ..│                                   .....│
         |ミj;;;:.ゝ==='ソ´ ヾ ==='′  /Vソ      ..│ また、1936年(昭和11年)2月20日に投票された      ...│
        fミ!;;;;::::.:.:.:(_,,:; _,,,ゞ;;:.:.   / , /         .│                                   .....│
          !ミ;;;;:;:::,.イ彡f゙`"´  `ヾ;:;/ /ミ!         .│ 第19回衆議院議員総選挙において              │
          {ミゝィ ,、-'''"""""''ヾ、 ゙, ;.ミミ       ....│                                   .....│
            ヾィ彡彡ィイ , ! !ヽ  ヾミミ/          │ 無産政党である社会大衆党が躍進するなど        ...│
          ゙、彡彡ノノ j | j! ヾミイハ、        .│                                   .....│
          , イ:;;;;;ソ  ! !  ! ,ィ゙7::.:.:ヽ       .│ 加藤の危機感を煽る反軍事態が相次いだのである。  .....│
         /;:;;;! `ヽ、彡ハノイ´ /::::::::::.:.:\     └─────────────────────────┘
        , イ:;:;;:;:;;;;!  /:::::ヽ   /:::::::::::::::::.:i.:.\
    -‐'´;;/:;:;;:;;:;;:;;| /ヾ::::::::::ト、 /:::::::::::::::::::::::|:::::::.
    :;;:;;;;/;;:;:;:;:;;:;:;:;;l   /::::::〈 /:::::::::::::::::::::::::::!::::::.:.

高橋是清(たかはし これきよ、1854年9月19日 - 1936年2月26日)

立憲政友会第4代総裁。第20代内閣総理大臣。
8度にわたり大蔵大臣に就任し、総理よりむしろ蔵相としての評価の方が高い。


804 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:24:00 ID:FmOaOwfk0


┌──────────────────────────────────────┐
│ このような事態を受けて加藤の思想はいよいよ過激になり、遂にはこのような言葉まで  .│
│ 彼の口から飛び出した。                                       ..│
└──────────────────────────────────────┘


        /__.))ノヽ                                     このままやったらあかん!!
        .|ミ.l _  ._ i.)                        ,. ‐- .. _
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ                      /  __  `` ー- 、    宮様方に働きかけて、
       .しi   r、_) |                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         |  `ニニ' /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  ビシッ   ”君側の奸”を取り除くよう
        ノ `ー―i_    -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!             陛下にお願いしてもらうんや!!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´                もしそれがあかんかったら、
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´                        「テロ」以外にあらへんやろ!!
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /


805 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:24:30 ID:FmOaOwfk0


        _____
     ,.r‐''''       -、
    /            ヽ            加藤さん、任せてください
   !      Japan    i
   !      _,,、---''''''''' ̄ ̄`'ヽ          私が教育総監を罷免されてから、
   |ミシ ̄ ̄ ̄ ̄,,,,三三,,,  !'''''''"
   lミシ:::::  ━━ii ~ ii━━|            私の意を汲んで動いてくれている
  /~!:::::::  ( ●)  ( ●)|
  |9:::::::.    ⌒ i l:::⌒ |            若手の将校たちがいます
  ヽ.::::::::::::: \   f ・ ・)、/ |
    ヽ::::::::::::::. | /  ◎ |  |            彼らがきっと良い様にしてくれるでしょう
    ヽ::::::::::゛|      .| ノ


806 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:25:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────┐
│ 昭和11年(1936年)2月26日早朝──── ......│
└────────────────────┘


   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -


807 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:26:00 ID:FmOaOwfk0


  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

┌──────────────────────────────────┐
│ 近衛歩兵第3連隊、歩兵第1連隊、歩兵第3連隊、野戦重砲兵第7連隊らの   ..│
│                                                  │
│ 部隊が国粋主義の青年将校たちに率いられて、雪が降りしきる中         .│
│                                                  │
│ それぞれが定めた目標に向って行軍していった。                   .│
└──────────────────────────────────┘


808 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:27:00 ID:FmOaOwfk0


ク  ゝ,. -- 、                     <  排 君
リ   >;:::..__ゝ                     冫 除 側
ア  >[l__,、_]                      >!! の
|  ゝゝ==;r'                   ,. --、 ヽ   奸
|  / ̄`ヽ';:}:T;.、                ィ__;:,rニヽ/
   (;::::. ,r┬ー‐nn、====jr-              ,L_l}/;::{ / V ヽl
V´ヽ「 ̄ ,rーュT{ `yー^"            ヾメ:;r'7ヽ
``~⌒匸´ ;,ヨ´:|l!|}_,;{、               ,r'´;::::}ヽ;:ヽ
__,. ィ''´;::.l ̄::l「_ヾ》;::::ヽ              /;;:::::ノ;:;;:ヽ;:i}
  ト|「;::T:。T:。T。]{、:::::ノ         ,、 /;:::.,. イ_;::::;:__|`「;|
  ヒ||;::::」~;::|~;:|~;:| `゙´        ャ_'",r'ヽ;:_/  ト|:::「.:::t=l┘
  /7; ̄; ̄; ̄;T{´            `ー'´    ,};'-L__|-|
 l_/;::::::::::::.i;::::::::;;;{                   /;;:::::::::::::;!
 /;::::ヾ:::::::;:}:::::::::;;:ヽ ,. -ー-、,、         /:;l::::::;r:::::ノ
./:::::::::::::ヾ;r'、;::::::::::::::ヽ  ∵・{,ヽ       /;;::::::::/{;::::: i'
/;::::::::::::::,!'  ヽ;:::::::::::::ヽ  ¨・ヾ ヽ      {:;;::::::{ ヽ;:::'!

┌─────────────────────────┐
│ 彼らは「尊皇、討奸」を合い言葉に、首相岡田啓介、     │
│                                   .....│
│ 蔵相高橋是清、内大臣斉藤実、侍従長鈴木貫太郎、   .│
│                                   .....│
│ 教育総監渡辺錠太郎などの官私邸になだれ込み、    ..│
│                                   .....│
│ 銃弾を浴びせ白刃を振るった。                 │
└─────────────────────────┘

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/84/Troops_occupying_Nagata-cho_1.jpg


809 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:28:00 ID:FmOaOwfk0


        __,,,...............,,__、
     :.,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、:        ┌─────────────────────────┐
     :lッ'゙    u      ゙;;;;;;::.,,、:      .....│ 岡田首相は居合わせた義弟である秘書官兼護衛の     │
    :/´_,,,...    u ..,,,_    ゙{;;;;;;;i:      ..│                                   .....│
    :f''"゙   )  (   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ:  ..   ...│ 予備役陸軍大佐松尾伝蔵が身代わりとなって      ......│
    :l ;(◯) .}    (◯)    |:;l .;:!:  .. .  │                                   .....│
    :} "ー  ;   'ー""‐   1{ bl:     ...│ 銃殺され、また鈴木はとどめを刺されなかったために  .....│
    :!、u .,〟.,,,,、  u   ノ  、ソ: .       .│                                   .....│
    :'i   ' `゛  `   u    i;;;: ..     .│ 一命を拾ったが、他はすべて即死した。          .....│
    :ヽ _,. r==-、__,、   u ' l;;': .      └─────────────────────────┘
     :i   ``ニニニ´'´u    ノ  |:
      :'i,     U   ,/   |:
       :)`ー---― '"

岡田啓介(左) と松尾伝蔵(右)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f9/Okada_Matsuo.jpg


810 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:29:00 ID:FmOaOwfk0


        n     ______
        ||  ,.r‐'':::::::::::::::::::_::-、
        || /::::::::::::::::::::::::::((_::::::::ヽ            皇道派の将校が決起した!?
      /〔|!:::::::::::::::::::::::::::::::__))h::::::i     ))
      〔 ノ´!:::::::::::::::::__,,、-''''''''~ ̄| ̄`ヽ         よし分かった!!
      ノ ノ^,-,、ミシ ̄ ━━ll~ll━ |'''''""
     /´ ´ ' , ^ヽ:::::: ,(● )、 (● ) |            俺は加藤大将と会って
     /     ノ'"\ u. ⌒ i |`⌒ |)
   人     ノ\  \ / f ・ ・)ヽ/.i             そのまま伏見宮にお会い申上げる
  /  \_/_ヽ:\/ / ◎ .| /
       //  \ヽ゛|     ..|_/
      /  .  . \  ̄ ̄ ̄/  \
      /         ̄ ̄ ̄    \



     n  ____
     ll /__.))ノヽ        真崎はん、なんやて、陸軍の決起やて!?
    n| ̄lミl\  ./i.)
    ( `ミヽ/.´・ .〈・ リ        よっしゃ分かった!!
   / .)\\ r、_) |
  /\丿 | ̄` △' /         ほな、伏見宮邸で待ち合わせやな!!
    ノ   ノ `ー―i´

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 陸軍若手将校の決起を知った二人は、申し合わせて軍令部総長伏見宮博恭王に面会した。   │
└─────────────────────────────────────────┘


811 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:30:00 ID:FmOaOwfk0


          ____
        /__.))ノヽ        総長!!
        .|ミ.l _  ._ i.)
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ         これはええ機会でっせ!!
       .しi   r、_) |
         |  `ニニ' /         まずは彼らの行動を容認し、
        ノ `ー―i´
       /      `ヽ         その後に非常事態を打開するための
     /  | |   / |
    /   | |  / | |        強力な内閣を組閣するんや!!
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _     そのために陛下にお会いして、
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ       昭和維新の大詔を陛下に戴きまひょ!!
    `ー、、___/`"''-‐"



      ____
    /        ̄ ヽ.
  ./            \
  /          !、    ヽ.
  |  、  ,:"   _,.- !     |
  |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\
  'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!
  〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ  ________________________
  \ ノー;='-≧==.、 l     r'"  /
    Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|    | 分かった、では大詔を戴きに三人で参内しようではないか
    ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./    人________________________
    j ! ∧,,  ,,/,,ノ
    | `'"  ゙ー'",,/
    〃,,,,,,,,,,r''"

┌──────────────────────────┐
│ こうして三人は午前8時ごろ、昭和天皇の元に参内した。  ...│
└──────────────────────────┘


812 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:31:00 ID:FmOaOwfk0


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ          ……陛下、
    /                ゙i
    |                  |         事態を収拾するには
   /         ,         |
   !、 i  ,       i     __ ,!          強力な内閣が必要です
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ         この上は速やかに新しい内閣を組織せしめられ、
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i         また、戒厳令は御発令にならざる様にせられたきことを
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |        願いたく思います
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


813 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:32:00 ID:FmOaOwfk0


             _ .  -‐‐‐‐‐-  . _
        .  ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`⌒ヽ、
      ,.:'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ、:::::ハ
.     /.:::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::,rf≧ミxく:::ハ
    /.:::::::::::::::::::::::::::/.:.::::::::::.:::/   rfⅨ:::::l      ……私の意見はすでに宮内大臣に話しています
     |:====彳:. .::.: : .::{___ノ/' /.:::::|
    }::::::::::::::::::::::::|::. .:.: : ::丁   {   ,ィ::::::{
    ,'.::::::::::::::i:::::::::|:. ::.::i:.:::::::l斗r=ミ、 {k!::::ハ      それに、宮中には宮中のしきたりがあります
    .'.::::::::::..::::|:::::::::|:.:: .::|:::::::个少'_    、V::::l
  /.::::::: .:.:::::∧:::::::|:.::i:::{::::::i::| 、ヽ\   小:::}      宮から直接そのような言葉を聞くのは、
. /.: . .::::::::/.:::ハ:::::以j::::ト、::{::',      },イ:::}/
 ′.::::::::::::/:::/.::::V::::::::`Y⌒ー`、___ノ^⌒′      はっきり言って心外ですね!!
/.:::::::::::::::厶:/.:::::::ハ::::::::::}⌒L/) ト、ヽ
::::, -=ニ  ̄ 、´  ヽ::::. :V /7^′Xい
:/     `ヽ、丶  ヽ:::. V ヘ.  {X} l
′        ヽ ヽ  、:::::V '.  {X} }
           vヘ  '.:::::}  h V /
            vヘ  ',::::l  h  り
              vヘ }:::|  トヘ {

┌────────────────────────────────────┐
│ 天皇は既に事件を承知していたが、伏見宮の意見に全く取り合う事はなかった。   │
└────────────────────────────────────┘


814 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:33:00 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 午前9時、川島陸相が天皇に拝謁し、反乱軍の「蹶起趣意書」を読み上げて状況を説明した。  ..│
└─────────────────────────────────────────┘

      ヽ|/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |__β_★★|_        1、事態ノ収拾ヲ急速ニ行ウト共ニ、本事態ヲ維新回転ノ方向ニ導クコト
  / ⌒   ⌒ ::: \
  |  (_ ●_)--(_ ●_)|           決行ノ趣旨ヲ陸相ヲ通ジテ天聴ニ達スルコト
  |  ヽ,, (、_, ) 、ノ |
  |   | ト‐=‐ァ' |  |         2、警備司令官、近衛第一師団長及憲兵司令官ヲ招致シ、
  \   `ニニ´  /  工 ))
   リ        / ̄/ ̄/ チラッ     ソノ活動ヲ統一シテ、皇軍相打ツコトナカラシムルヨウ急速ノ処置ヲトルコト
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /       3、(以下略)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|                    |

川島義之(かわしま よしゆき、1878年5月25日 - 1945年9月8日)陸軍大将。
二・二六事件時の陸軍大臣。事件後対応の悪さを問われ予備役に編入。


815 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:34:10 ID:FmOaOwfk0


          /.:::::::::::::::,:≦三≧ミ、ix≦三≧、::::::::::::::::::l:::|
            h:::::::::::::/´              ',::::::::::::::::l:::|
            l::::::::::::::{====○(_)○====}:::::::::::::::l:::|        何故そのようなものを
            |::::::::::::::|           ____|:::::::::::::::l:::|
            |::::::::::::::|‐==≧ミ、 ヽ,√,x云ミj::::::::::::::::!::|        読み上げるのですか!!
            |::::::::::::::l xイ⌒ト      小廴ハ:::::::::::::::l:::|
            |::::::::::::::{ {{ 比刋      込少 ノ.::::::::::::::l:::|        私はそのようなものは聞きたくない!!
            |::::::::::::::ト、 `竺゙        ̄´ ,'::|::::::::::::!:::|
             i{::::::::|::::|::ヘ      {     /.:::}::::::::::::}:::|        そんなことより、速やかに
       , ァ=ミ、::::!:::|::::::ヽ、   r= ,   く.::::/.::::::::::ハ:}
        //    \ト、|::::::::::::>  `こ´ /|rァ::/.::::::::::,'.::::::'.        事件を鎮圧しなさい!!
      { {       |::::::::::|::::::{_く_}   ー ´f⌒/{/.::::::::::/.::::::::::'.
      | |      _|::::::::::l ̄ | }   ,rf// }/.::::::/.:::::::::::::::'.      それが先決です!!
      | {    / |::::::::::l   | f⌒//´  /.::::::/`ヽ、:::::::::::'.
      ト、ヘ.   /  |::::::::::l   | |//    /.::::::/     \::::::::::. -‐─ ァ‐
      | Vハ./    |::::::::/   jレ'´     /.::::::/      Y´     //
      |  Vハ    |:::::∧ /      /:::::::/       }  -‐ ´ イ
      |  Vハ    |:::/ ∨        /}::::::/      /  -‐ ´ .ノ


816 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:35:02 ID:FmOaOwfk0


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      _|__β_★★|
      / /    \ ::: \
      |  (_○_)--(_○_)  |      …………かしこまりました
      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, u. |
      |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
      \  `ニニ´  .:::/

┌────────────────────────────────────────┐
│ 川島陸相を始めとする陸軍首脳陣は、決起に対して当初穏便に対応するつもりであった。  ....│
│ しかし天皇は決起将校を断じて許さず激怒した。                             │
└────────────────────────────────────────┘


817 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:36:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 自軍出身の岡田首相、鈴木侍従長、斎藤内大臣を襲撃された海軍の行動は早かった。  ...│
│ 同調どころか、対決もあえて辞さなかったのである。                         │
└───────────────────────────────────────┘

               /:/l:::i´             `i::.V: .:ヽ
               /:/::L:r────────‐‐l::.::.V: .:ハ
                /:/::__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::./:l: : :!    もし陸軍が反乱に加わるなら
        .      /: |::::::::::::::::::::::::::::; ─ 、:::::::::::::::::::::: V::::l: : :!
             /: :└─‐‐.ァ‐┬' l: : / l:>┬‐─‐、┴<: : :|    例え一戦交えてでも
              l:∧:..ミ|: : :/ l: .:l: l l: / l:..//      V: :l: : :|
              |:l V‐l: :/‐┼‐トj l/   !//──-- l: .:l: : :|    阻止すべきと米内は考えます
             リ  { lj:l ィfアzィ卞     ィfアzィ卞、 /´V: : :|
                 ト、 リ 弋辷ク      弋辷ク ,' )∧: :!    横須賀鎮守府司令長官として
                 |: : :ヘ    ̄         ̄  /イ/:.∧:|
                /リ: .:圦      i      /≦: //:..:l:l    すぐさま海軍陸戦隊を東京に
        .       // l: .ハ: lヽ    、_、     イ l: : //l: : l:l
               ´  |:/ リ/:>      <  /l// .l: /リ    急行させるよう米内は命令します
.   クイッ            / / /:/  l__≧ ´-‐ ´   リ、  l/
.      _,rーく´\ ., --、  ─────────── ヽ        また、第1艦隊を東京に差し向けるよう
(( ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /.: / /o/ ∧       イ: . : .\
   { -! l _」_ノ‐′三≡=-:. / /o//:.∧___,.. <: . : . : _:\     米内は手配します
   ヽ ゙ー'´ ヽ  /    /: : l  /: . : . : . : . : . : . : . :./  `ヽ!
 (( ゝ、  ノ_ 三≡=- ! . : l/: . : . : . : . : . : . : . :./       l
     ヽ     |     V: . : . : . : .ィ 、: . : . : . : . /         }


818 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:37:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────┐
│ こうして米内横鎮長官の手配により、海軍陸戦隊は芝浦に上陸して東京に向った。  │
│ また土佐沖の戦艦「長門」を含む第1艦隊は即座に東京へ向った。              │
│ 同様に第2艦隊は大阪に差し向けられたのである。                          │
└────────────────────────────────────┘

                                                ;
                                                i
                                                  _ _!_ _
                                                |
                                                |
                                  「::!                {}
                                 r┴'┐             |
                                 `TT´‐ュ       _ _ ||_ _ _
                                「VL_Lニニコ         ||
                                  jfjfjf.;:.:〔_          |:!
                            --======く::::::::::::::::>======‐-    |:!
                                _∩i | || |:.L.___          |:|
                               ‐t‐O ◎T´i ̄ _ _ __ _,,、、|::L_ __ _
                               ー=十十r圭牛‐'   ̄  ̄ ̄ |不¨¨ ¨´  ̄  ̄
                                 _♀」L__」L( )ユi.:.:.!         |::|',',
                                  r┴┴=┴┴<ユ  r====ュ. |::| ',',
   i|                                |..   r;;;;;;;;;;;r‐rr┘ 1:::::::::::」 |::|:. ',',
   ||                           └r…… ;;r:.:.:;;;;;i.|__| |_j __i:.|ニ:::::ユ__',',
   ||                       ___rェェLェェュ__」 ̄ L i:|__|__|_j __i.:| i!:::i! j{  r, r,
   ||                    o‐‐'o_‐'‐-'´ ̄ ̄`V´  ̄ :  ̄`ヽ| __j.:L i!:::i!ニニiフニニノ
  _fi」|  rュ rf        o─‐o‐_‐'‐---7´ ̄`V´ ̄ ̄ ̄|    :    L __j.:.:.王:::::l/ハ             ∧
  ', {カ)¨¨``¨¨ニニ・ ======‐‐----┴--=='ー-------{_ft__ft_rff,,、,、、,、、,,,f fシfシシシシf fシfシシシシ´  ̄L`〕=     |V
  ',  , ''''`゙゙`゙゙ :.、 ・   ・  …… ……  ……  ……  …… ;..;「 rェ `エ´ `エ´ `エ´`エ´;.....;.;j nini ユ_ィヘ __j __
  .,゙゙゙´       :.、      ,、、、、,, __ ___ _ ____ __ ____.;...;.L巡 L巡 L巡 ‐巡‐巡 ニニエユ二二i二二iユfjfL
  ,          `゙゙゙゙゙゙゙´ ..,,,,,, ,',`,',',',',',',,','','''''' ゙゙ '゙´゙゙' 丶丶、、、、、、,,,,`7´`7´`7´`7´ `7´`7´ `T´ ,;:´ ,;´ . :.:jii jji!7
゙゙゙゙゙' ゙ー- '´゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`゙´¨´. .. :.:::::::::::::::::::::::::: .: .: .       .:.:::::::::::::::::.:.゙```゙゙゙゙゙゙゙゙``゙゙゙`゙`゙゙゙```゙゙゙``゙´´´ ´ ´´ ´ ̄  ̄ ̄  ̄
  . .: .::::::::::::::::::: .: .: .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .: .: .: .:::::::. . .:  . .: .:::::::::::::::::::::::::::.: . :.: :::::::::::::::::: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: ::::::::. :. :. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. :. : .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .::::::::::::::::::::::::::::::::. :. :. ::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: .: .: .: ::. :


819 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:38:03 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────┐
│ 2月27日になると、さらに、決起部隊の旗色は悪くなった。                │
│ 「皇軍相撃」を恐れて軍上層部は盛んに動いたが、天皇の鎮圧の意志は固く、   .│
│ 暴徒鎮圧の指示を何度も繰り返したからである。                      │
│ しかも27日早暁には緊急勅令に基づく戒厳令が施行された。                  │
└───────────────────────────────────┘


         /   . :7´ .:./.::::\:::.::.::.::.::.:`ヽ、::.:.:.:`ヽ、
       /  . .:.::_{__::.:{_,r‐…‐ 、::.::.::.::.::.::.:.::ヽ::.::.::.::.::.:.,
.      /  . .:.:.::`ア´ ̄     ヽ::::.::::.:.::::.::.:.::,::.::.:.:.:. .:,      ……私が最も信頼する老臣を悉く倒すとは、
      ′. .:.::::::::/r{_}う≧====ヘ::::.:.:. .:.:.::.::.}___::.:.:j
      ' .: .:.:::::::/´`ー'′_`ー=ァ≠≦ム:.::.: :.: .::.::ト-  二}      真綿で私の首を締めるに等しき行為です
     ; .:.:.:.::::::::{__ノ }`ー '´〃汽示;ミ;:.:.:. :.:.:.:::i::.:.:.:.:.::::|
     l :.::.:.::::::::::厂x=ミ、     trく:]:::} }::.:. .:.::.::::l::.:.:.:.:.::::|      このうえは、私自ら近衛師団を率いて、
     l :.:.:::::::::::::V iLノ}       {辷少',ノ:.: .:.:.:.:::l::.:.:.:.::::::|
     | :.::::::::::::::::{、{込j     `ー=彡'/.: .:.:.::.:.::::|:::.:.:.:::::::l      この鎮定に当たります!!
     | :.::::::::::::::::ト`ー'リ        / /.:: .: .::::;:::.:.::::::::::l
     { :.:::::.:.:::::::::',  }       / .イ.:::: .:.:::::;'.::.:.:::::::::::l
      ', ::::::.:.:::::::::ト、  `ー__¬ /´//.:::.:::::::/.::.:.:::::::::;:::|
      、:.:::::.:.::::::|:!`:...        //i:|:::::::〃.:.:.:::::::::/.::.|
       ヽ::.、::.::.::从 .:.::`ト  __ . イ厶从__/' .:.:.:.:::::::/.::::.:|
       \ト-r┘:.:.:::::l::::乙{ r「 ̄「Y´7 .:.:.:::::::::/.:::::::::|
.            l .:.:.::::::∧::{^V⌒7 _ノイV .:.:.:.:::::::厶_::::ヽ:|    _ ..  -‐‐…
.            |:.:.::::::/___ソ∨ _,// 〃.:.:.:.:::::::/´ \___> ´ -‐   ¨  ̄
.   , ァ=       l:.::::::/ / / /  /.:.:.:.:::::::::/    //
   { {    `ヽ./|:.:::::{/   _{/   /.:.:.:.:.:::::::/   //


820 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:39:00 ID:FmOaOwfk0


                      i
                      |
                      |               ┌────────────────────┐
                      |               │ 同日午後には第1艦隊は東京湾に到着、   .│
                ―i二二i┼――‐‐            .│                                  │
            ̄ ̄ ̄rェェェェェiェェj_ ̄ ̄ ̄            │ 戦艦『長門』以下各艦の砲を決起部隊が   ..│
               [i';';'i:.:.:.:i;';';'/]               ..│                                  │
               _`゙'}iHi:i:{''゙´ュ__              .│ 占拠する永田町一帯に向けた。         .│
          ___〔二二二二二〕/___           ..└────────────────────┘
            ̄ ̄ ̄ヽヾ〕i i〔¨..::i/_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             E[「_二i ___i二_圭コ
              二ニ_j  i.::::::ニ二
             |_ 干rj    iュ::圭j_|
             __o_,','_}ttttttj_.::_:_::ュ_
             Ll_ ̄_____ ̄__」-‐'
             r‐! ェ|ェェェェェェ|ェェェ:|rュ__
      ` 、    └L|ー、 ・・・・ _,‐」.:',',ニ{"
        ` 、_____〕=|____|ニニニ',',}{ェュ; ____
        _└ー--ニ}_:_____..:::::::::::',',二{ ゙}―{゙ェェj
      \ |三j : /´ ̄_:~""'''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi
       \}ー rェュ ______ ――' ̄.::i:::{::::三三i:::::「ニニi
        |: /´ ̄ /oヽ、''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi
     __,,.. .-‐ '''";-ー‐,'`""''' ‐- ...,,__.::::::三i-j}‐┼‐‐___
   __';     /'  ':, ; ...:::::::::::::::::::::::::::::`""'''i ̄jコ==== ニニニニニi
 ‐―‐,r' `ヽ   /    .:  ...:::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐―-└====ヽ ̄ ̄ ̄
    { ¨¨ `ヽ/     i  .:::::::::::::::::::_,,.-‐''"  ¨¨  ̄  ̄ ij ij }
::::::::::::i       /`':,    :|  ..::::::, -'"          ゛ ゛     |:::::::::::::::
::::::::::└ー-‐-/-ー-'ー-‐ 'ー-ー-'ー-‐ー ―ー-‐ー-ーー-‐-ー-ー':::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

芝浦埠頭に上陸する海軍陸戦隊(2月26日)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f3/IJN_Land_Force_Februrary_1936.jpg


821 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:40:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────────┐
│ このような状況の中で、首相官邸や山王ホテルに立てこもる決起部隊の呼び名も         .│
│ 少しずつ変わっていく。                                              │
│ 彼らは「占拠部隊」「騒擾部隊」と呼ばれ、ついに28日に出された戒厳司令部の命令の中で  ..│
│ 「叛乱部隊」とはっきり指定されたのである。                                   │
│ 彼らは追い詰められていった。                                            │
└────────────────────────────────────────┘

:::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
. :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
. :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
. :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
.: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
: .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|
.: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
.:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
/      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
   .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
 . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
:::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
/;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..


822 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:41:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 真崎や加藤は叛乱部隊との交渉を続けていた。                               │
│ しかし真崎は、叛乱部隊から事態の打開を期待されていたのに、早々に彼らを放り出して   │
│ 優柔不断な態度に終始した。                                      │
└───────────────────────────────────────┘

           .      .   ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,
  /⌒ ヽ             ,.r‐'''..............._..........-、
 (     ヽ         /::::::::::::::::::::::((__ヽi:::::::::ヽ        時局収拾の道は、維新部隊が速やかに
  ヽ   ノ ヽ  .  .   !:::::::::::::::::::::::::::ヽ_))h:::::::::i
    ゞ、   丶      .!:::::::::::::::::::::_,,、---'''''' ̄ ̄`'ヽ      ご統率のもとに復帰するにあるのみ
      ヽ ノ  \    lミシ> ̄ ̄━━ii~ii━━.|'''""
     |\_ ノ\  /~L!::::::::::.( ●) ( ●). |         戒厳命令は奉勅命令なり
   /⌒\        丶|,,).:::::::::::::. ⌒ i l ⌒.  |
  │  \  人  |/⌒ヽ:::::::::::::.\  i l   ,,/|        もしこれに反するときは、錦旗に反抗することになるぞ
  /    \    /    |ヽ.:::::::::::. | f ・ ・) ヽ,/:::|
 (  \   ヽ  /    / ヽ::::::::. |,,/ ( ○ ) |::/         とにかく早く撤収することだ
 (       |  /   )   ヽ::::゛|..  ニニ  |/
  ヽ \  ヾ 丿(( ̄)/ r‐‐'"/`┬――――~ヽ、
   \  ヾ丿  ヽソ     /  i" i,  ..:  /  /⌒ヽ-、
     ヽ ノ _ __/ヽ   ヽ> l    /   i     \



     ____
   /__.))ノヽ      真崎のど阿呆め!!
   .|ミl  _ ._ i.)
  (^/ノ(`・.〈・ リ       だれも江戸城開城の際の勝海舟のように
  .しi⌒ r、_) |
    |# トエエイ/       決起部隊と軍首脳の間を取り持ってやろうちゅう気は無いんかい!!
   ノ `ー―i´


823 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:42:00 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────┐
│ そして石原莞爾作戦課長を筆頭とする統制派、参謀本部の面々は着々と   .│
│ 鎮圧に向けて動き出していた。                              │
└─────────────────────────────────┘

          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l          決起部隊の戦術戦略は
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'           余りに幼稚で
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ            あんなことで成功するはずがない
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__      レ
        ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
          ト、      ´    ゝ ._
     _,. - ´ | ` v ´     ,ィ     ̄ ̄77ヽ
  rrア´     ヽ   |   ,.  ´       ///   ヽ
 /LL!          `↓  ´            /   i
./          }爻ソ              /     l

石原 莞爾(いしわら かんじ 1889年1月18日 - 1949年8月15日)

最終階級:陸軍中将。
関東軍参謀として、満州事変を立案・実行、成功に導く。参謀本部作戦課長として二・二六事件の際に
反乱軍の鎮圧に活躍する。のち関東軍参謀副長に転じるが東條英機と対立。
昭和14年に京都第16師団長に転じ16年予備役編入。
日蓮信仰から導き出した独特の「世界最終戦争論」で有名。


824 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:43:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────────────┐
│ 2月28日午前5時、ついに「叛乱軍を原隊に撤退させよ」との奉勅命令が下され、                 │
│ この時点で青年将校たちの「昭和維新」の夢は完全に破れたのだった。                       │
│ 翌29日午前8時30分から、「兵に告ぐ」と題した放送を始め、飛行機、戦車、アドバルーンを繰り出して  .│
│ 「今からでも遅くない」という帰順勧告が開始された。                                     │
└────────────────────────────────────────────┘


┌────────────────────────────┐
│  歩兵第三連隊第六中隊ハ、原隊ニ                  │
│                                         .│
│      ∧_∧         ∧_∧       ∧_∧       .│
│      (・∀・ )、       ( ´∀` )     ( ^×^)      .│
│   と二、_)__  ~〇、   と二    二つ    |l |   ノ l⌒l    .│
│       | | \   l     _)   (_.       |U __|/ ,ノ  ......│
│      と'__ノ  __) __,ノ   と二___,二つ    ヽ、_  )_ノ     │
│          (_ノノ                  (_ノ       │
│                                         .│
│                                         .│
│  一 今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ歸レ               .│
│  ニ 抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル           │
│  三 オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ     .│
│                                         .│
│  二月二十九日                 戒厳司令部      .│
└────────────────────────────┘

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d2/February_29_leaflet.jpg


825 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:44:00 ID:FmOaOwfk0


                   _____       ┌────────────────────────┐
                      | 山王ホテル|     ...│ これによって叛乱部隊の下士官兵は午後2時までに   . │
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        │                                    ..│
                 ∧              ...│ 原隊に帰り、                      .      │
                   <⌒>             │                                    ..│
                     /⌒\          .  │ 残りの反乱将校たちも午後5時に逮捕されて         .│
      _________]皿皿[-∧-∧、       .│                                    │
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、    . .│ およそ8時間で無血鎮定された。             .. ...│
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|       │                                    ..│
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|      │ 天皇親政の国家改造を目指した決起は、        ...│
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|      │                                    ..│
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ      │ その絶対者から拒否されて無残な敗北に終ったのだ。....│
                           .      └────────────────────────┘
   λトボトボ…       λトボトボ…   λトボトボ…
  λトボトボ…     λトボトボ…    λトボトボ…


826 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:45:00 ID:FmOaOwfk0


   |/  /          /: : : : : : : : : : : : : :
   |   /         . . :´: : : : : : : : : : : : : : : :     ……こうして事件は終わりを告げ、その後開かれた
   l /       . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  /     . <: : : : :丶: : : : : : : : : : |: : : : : : :|: : :    特設軍法会議で将校15名に民間人の北一輝・西田税を
./     イ/ィテ〒 \: : :\ : : : : : : :| : : : : : |: : :
     /: : : \ ゞリ/  \: : l: : : : : : :| : : : : : l: : :    含む17名が死刑に処されたわ
-‐  ´  |: : : : : }       ヽl: : : : : : : :!: : : : : : :l: : :
     ヽ: : : :/         l: : : : : /: |: : : : : : :丶: :   陸軍中枢の皇道派は多くが予備役に編入させられ、
       \: ー-、  _     |: : : : /l: :ト、: : : : : : : : :
           \: └く._     |: : : / V }: : : : : : : : :   また閑職に追われたわ
           ヽ: : : :\   |: : /ヽ  /: : :| : : : : : :
           l: : : : : :iー |: :/   ヽ/: : :/. : : : : : :   真崎大将は軍法会議にかけられたものの無罪とされたの


827 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:46:18 ID:FmOaOwfk0


     ト、_/⌒ヽ  , -‐-、
   /      レ'    l
  /               |
  l/ ,         rr=へ、. -―-、 _                     クーデターか……
  / /{/⌒ヽ    [_{丶 ノ-‐  -、_  `ヽ
  \{      \__/ }_,ノ/ ̄` , - 、    \                 始まりはずいぶん派手だったけれど、
             //'´    /          l
             //  /  '       ヽ ∨ヘ_   . -―-、       終わりはあっけなかったんだね
              //  ∧ /|     /   l [ / ]Y´      l
               /ヘ{  /ーV‐1|  /    l |]_」」        |-‐-、    で、この事件が日本に与えた
           /l ヘハ. l \__ ヽl  / \|   l |l  |             |
             l/\l ` 弋ソ   \|__\l   //   l            し1   影響ってどんなものだったの?
             ハ ' '   ,   弋ソ / 〃 |   ー―-、      ノ
              ヽ  ,、_   ' '∠ イ  |       ! ハ  l |    これほど時間を割いたんだから、
             /マ\ ー'   / ̄    ハ      jノ l   lノ
       rーァ一/ r/{   ̄厂{―r--- 、  リ          |./     相当大きなものだったんだろうけど……
     r/|/  /   l|  ゝ. _/ 〉 ヽ. ヽ  l |┐
     |l |/  〈   |j_/:::l  /  l  | l l |
     || i  / \ | l::::/ゝ〃 /l  l l  |:|
     || |  /「 ̄  | /:::l  / く  l  ll  l |


828 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:47:00 ID:FmOaOwfk0


           ,  -―- 、
          /      i`ヽ         大きなポイントの一つは、昭和天皇自らが
         /        l  ',
       /          ,{   l        イニシアチブを取って処理に当たったことね
       ,         / l   l|
       |      ,. ´    l  l|       「君臨すれども統治せず」の君主像を理想とした天皇が、
       l     ∠ー   -―l   l|
       l     /fリ`    fリフ|  /       首相不在、侍従長不在、内大臣不在という異常事態で
         v :| :/, ,   l  , , |: /
       jノl: :l     __   /レ         はっきりと自分の意志を押し通したの
          lハ| \  ´  /l: l
       /  {:_:| 丶-r:_: : : ヽヽ        立憲君主ではなく専制君主として振舞ったわけね
        _/ /  〈    l } }  |
     /{ :{ : :ト ゝ    /イ: lノ\       とはいえ、天皇はこの後自らの力の行使に慎重になり、
     /  ゝト : {_\ , ヘ-、ノ: :ノ  !
     |    l  `T /  ̄`Y`T  | |       終戦時の御前会議に至るまで自分の意志を通す事はなかったわ
     |    V   | l  _ | |    | |
    |     |  / l  |_丿 ヽ   | |      この点が戦後批難の対象になるの
    |     | / /  l \ /  / |
    |     | {/  /l |  {  { |


829 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:48:00 ID:FmOaOwfk0


              _,,,rェー==.、_
           ィ彡彡彡彡彡ミニニゝ、..
          r´///仁三三三三三彡ミ≧x、       .┌──────────────────────────┐
         ノ//ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙``ヾミミミ、       │ そしてもう一つの大きなポイントは、        '´ r'´゙ヽ   │
          〃//     ______  ー-   ヾミミハ       │                             !i  人  !    │
         〃//:   , -‐‐    ─--   }ミミ{      │ 軍部の政治干渉が更に激しくなったことよ .  W、゚‐ ゚|!j (   .│
         {///ハ                 ヾミミ〉      │                                        │
         |//Y   ,ィ彡ゞ    ノ彡ミヾ、 ゞ}/_      .│ 陸軍統制派は皇道派を粛清して軍部の主導権を握ると、 .....│
         r-、{   ,ィtッュ    ヒtテゝ    レノ }     .│                                        │
       .{  、     ̄´ ,′   ` ̄     i ∨      .│ 岡田内閣の総辞職を受けて登場した広田弘毅を         │
         ∨ .{      ノ   ‐、         }〃      │                                        │
        {ヽ{       ハ,,,,、 ,,,,,,y 〉      /      │ 首班とする内閣に露骨に介入したのよ                   │
        .`i      "  ,,,彡ミ、,,,, 丶、  ._}         └──────────────────────────┘
        ゝ、    〃 ‐──-ヾ、   .:i
             ',  /   ` ̄ ̄ ´      ./
             ヽ、            ノヽ、
            /}\         ,イ´   }∧、
           ///iヽ }\ー─‐‐/}   ∠;////ハ‐-
     ィ//////l::::::::}_\  /_レ:::::::::://///∧////
  ィ//////////}`ー::::::ノ:::::::::::::::::::´ ̄¨///////∧//

広田弘毅(ひろた こうき 1878年2月14日 - 1948年12月23日)第32代内閣総理大臣。

駐ソ連特命全権大使、外務大臣を経て1936年3月9日首相に就任。
終戦後A級戦犯として東京裁判で文官唯一の死刑判決を受け、1948年(昭和23年)12月23日、
巣鴨プリズン内で絞首刑に処される。


830 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:49:00 ID:FmOaOwfk0


               _,.  -― - 、
           .  ´     / `ヽ
            /'´フ      '       .
           /    /{        |
          ,/     ´  l         |
        /,|  /、_,    l      l        これに抗しきれる力は内閣にはなく、こうして
      -=彡イ|/北メ  ー- l       /
          jノl/l:|  /  ヒ刈|   /  し ハ       「庶政一新」「軍備充実」を強調した陸軍の政治介入は
         {」_」ハ     ノノ  /   \ノ
         ト-- ヘ `ヽ  イ /       〈        どんどん進んでいくわ
        //  /个ーr /彳 |  | l  ハ)
       {ノ{ {レ、|l -、 _ノ_,ノ /‐┴<        中でもいったん取りやめられていたのに広田内閣で復活した
         l:>'_厶} ヽ__,ノ´  /  / l
         l| ―〈 ゝ二ニ '   /   |       「軍部大臣現役武官制」はその決定打になったのよ
         /j  ̄`}         l    |
          //{ `Tケァァー- ._   V l  |
          //ハ _ノ〉  l |   l |`T| /  |
       l/   /l    |   l   V   |
       /   /        l     |   |
        /   /     /   // |   |
        l    / //   /   /    |   |
      丶-へ' /   /  / /  |   |


831 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:50:00 ID:FmOaOwfk0


    7ニ二7// -l/      -―ヘニ二ィ7     、_
    〉二ニ/´  ´7´ ̄`  ―- 、  トニ「八_,ノ⌒jノ
    `フ¬l /   l|         \ l\
―---‐' / l/     |          ヽ|  \        「げんえきぶかんせい」……
     / ;  |/l  l  |\ l     ',   6
      / |l ∧{ 丶 l   | 、_\ト、 \ |。o         ああ~ん、また分からない言葉が出てきたよ~
    9   l/| l/ -―' \ {  _,二. ト、|/―ォヘ
      。゚ ハ 卜ィ==、 `` '  ̄ ゚∧/|  l: :|        せつな、それってどういう意味なの?
       o ハjハ     丶_   / Vー-、: :|
       /| /ゝ.  / ̄   〉 /∧ ∨ /ハ:|
        | l / /  > 二二 イ  | l /  l|
        | l||> \/l:::::/\|  くl |'    |!


832 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:51:03 ID:FmOaOwfk0


            .  -―- 、               「現役武官」、つまり要するに予備役に編入されていない
            .  ´       >-、
         /        /   ハ             現役将官しか陸軍大臣になれない制度のことよ
        /      . -‐ ァ     ハ
      '      /   〈      l            元々は予備役に編入された皇道派の将官の復活を
     l   ∠.  、__ l     l |
      l  ィ冬ミ   f冬ミl    ,'::::l            阻止するためにこの制度を復活させたのだけれど、
     l  /ヒノ    ヒ:ノ |     /:::/
     l | l   ,       |   :/:::/            この後陸軍は徹底的にこの制度を悪用するの
     l | l.          |  /:::::{
     レ! ::\ ヒっ     | :/::::::::廴_           すなわち、自分達が気に入らない内閣には陸軍大臣を
       |:::/ ヽ _  イ | /.::/ :: \
       |/     ト-‐_´ |' /   :::::::ヽ          現役から出さないという形で組閣を妨害したのね
           ∠. __/l     :::::l
         /        \卜、 :::|!         こうして軍部の独走はエスカレートし、政界にも
        /           ヽ `v::ノi
        |              }' |         言論界にもこれを抑える力はもうなかったの


833 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:52:00 ID:FmOaOwfk0


          レく _ノ }-‐ >―- ′\
          |// T" /    /   ̄`ヽ      せっかく二・二六事件で軍人の暴走によるテロを
 : : : :/ : : : : : ! /l  l /       /  /       |
: : :/l : :r ---‐く: : l , -l :/  ,イ  /| :    /     阻止したのに、それは却って軍部独走を加速する
: :/  l : :l: : :|: : : : : :!/ ヘ /   / | /、| :l   /
ヽ{  \{\:ト、: : : :d  「 |  /  _∨  Vl:  /       アクセルになっちゃったのか……
         Vノ'/|ゝ.  ハ |   l jティ/l: /
         / {/  }  ヘ.!   ` / / ´         昭和天皇の怒りの本当の意味は、結局周囲の
       ,、/{                 〉
     / \\    、   -、_ /            誰にも伝わらなかったんだね
    /\  \\ / \_/´
   /    \  \ ス
  / , - 、  \  \}


834 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:53:03 ID:FmOaOwfk0


                               /
       _, -、                   , イ     そうよ、二・二六事件は「軍部主導」という
‐-  ..._/ __,ノ______  ==-┬ァァ:ナ:/´
/ // /⌒ヽ:::|      j!      |::::::::/:/         日本を滅亡寸前にまで導く悪病の始まりだったのよ
   〈./ /⌒\            /l::::::/:/
   ∧   /⌒ヽl    ー _一     //::::/:::l          ……さて、これほどの大事件が勃発したにもかかわらず、
  / ∧   く⌒ヽ〉ゝ.       /:/::::/:::l::\_
  / / ∧    ', /:: V::::l> 、__ , <l::::/:/::::::ゝ::ノ        やる夫達艦船技術者の間に動揺が広がる事はなかったわ
 / / .: : :}   〉::\l::::|      |::/'::::::::::::::::::\



             , - 、 _
              /   \ ´ ̄ ̄`丶._                   そりゃあやる夫さんたちは海軍だけど
         , -― |    、       \ヽ
       /  / /{   / \\      lハ    __         二・二六事件は陸軍軍人が起こした事件だもの
      /   / /ハl  l  /≧ト 、\   |ー}ニ二[     `l
    r―l|   l /≧ \ l  イ_ji_ }`Y\! /ー[ -―]     |―‐-、    関係ないって思うのが当然だよ
    | 八  {Nf_ji_ }  ヽl  ゝjiノ ノ  j/} /T⌒l         |
  l⌒ソ   \ | 入ijノ ノ           '⌒V| |          |


835 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:54:00 ID:FmOaOwfk0


     /   /./    _ヽ      ヽ
     ハ ///   ー' ィヶf㌦      l          ……組織の違いもさることながら、
      l / /      弋ンハ     | |
      |'   レfミ㍉       |    /! |          これは技術者が持つ独特の「選民意識」のなせる業ね
     |   l Vン l        | /l/:::| ゝ _ ,
     |   |    '       | /::::::∧   ノ       政治状勢がどう変わろうと「モノ」を作る技術は
     l   |:、   ー'´ ̄   j/:/!::::::::Vヽ \
     丶   |:::ヽ    __,ノ|ノイ:::::::::::::::::l  |      ゆるぎないという思いが、自然と自らを超然とした立場に起き
      \ !::::::::\∠-- 、  `寸 ̄`>、:::!   |
        l\:::::/ ⌒ \\  \     ̄ ̄ 〉     技術者を非政治的なものにさせるの
          /        \\  \  、__/ ヽ
          /        \\  >  _ ノ|    この体質はある部分で批判されても止むを得ないと思うわ


836 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:55:02 ID:FmOaOwfk0


  l     [ {ニ/  /         \/T〈 ` ー '   レノノ
 {J     └7  | l  卜、    V/l        ノ′
  〉       /!   、 l   | \ \   l |          ……私は頭良くないからあまりよくわかんないけど、
 {  / , -―' l  l 卜t.  |ー―\1 lV
  \ト{     、  N_,\!  __,. | /|          自分の分野に閉じこもりきりっていうのも
          \ヒ ̄    ´ ̄ レr- '
           ∧"  ' __ " イ             問題があるってことかな
            丶、` ̄ / 、
              `>イ    /` ア¬‐ 、      視野は広く持たないといけないね……
            // / ノ  _/  //    ヽ
           /  l ∧   /  //       |
           |  r=《  ー一r= 、l/       /
           |  }= ヘ  /ゞ=イ     /


837 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:56:02 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 第四部の強度改正作業は事件をよそに着々と進み、4月上旬には全案件の処理を完了した。  .│
│ あとは工廠や民間造船所の工事進捗を見守るばかりとなったのである。                    │
└─────────────────────────────────────────┘


              lヽ、            /ヽ
               i! ゙ヽ、       /  ゙i!      ..,, .,,.;;''⌒ヽ
                l    ゝ-─‐-/'    i!  , ,__,,;'"  "';    ,ノ
             ,/"             i!''"  ....゙'';;..,,;;  ,,Y"
            ,/'              〈         'i;;- 、,,
              i'               'i,              ゙"ヽ、
 のびのびモナ… i! /     \      ,'i               ゙)
             'i,:::  ト─‐イ    :::::::  ,/          ゙",;''i,-‐'"
         ,,-‐''"ヽ、   ヽ,_ノ     ,,-‐         ,..;;;゙"
        (    ,,, ''      ,,.-‐''"       ,,'"´``´
         ヽ,..-‐''    ,.-‐''"      ノ-‐''"´
               (       ,. -'"
                 ヽ、,,.. -‐'''


838 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:57:00 ID:FmOaOwfk0


..      ____
     / ―  -\         ……第四艦隊事件からわずか6ヵ月半、
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \       膨大な作業量を四部のみんなはよくぞ消化したお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /       これで第四部に掛かっていた薄雲は晴れたんだお
.   ノ         \
 /´            ヽ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 第四艦隊事件から半年、友鶴事件から数えれば約二年で遂に第四部は懸念を総て取り払い   .│
│ 明るさを取り戻したのである。                                            │
└─────────────────────────────────────────┘


839 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:58:00 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────────┐
│ この時広田内閣の海相となっていた軍縮会議全権の永野修身大将は、機を捉えて4月11日、 ......│
│ 今後の心得を技術・用兵相互に訓示した。                                 │
└─────────────────────────────────────────┘

                ,, -――-、
              /      `ヽ          「職ヲ技術ニ奉ズルモノハ、之ガ為メ徒ニ退嬰
                /            ゙i
             i            :i         卑屈ニ陥ルコトナク、更ニ進ミテ此経験ヲ活用シ、
            __| i   、i   i,,,   ,, |
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム         帝国海軍ノ要求ヲ充足スル精鋭ナル艦艇ノ
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/          計画建造ニ務メ、又用兵ノ衝ニ当タル者ハ
               i /~7`ー'i´''、'/~
             __, |レ'¨''''='''‐、」            今次性能改善対策ノ実相ヲ看取シテ不安ヲ去リ、
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_                                    マ
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_          且倍々艦艇ノ愛護善用ニ務メ、両々相俟チテ
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、 国防ニ些ノ遺憾ナカランコトヲ期スベシ」
   ン'ヽ. `r'''`ヽ i ト、, ヽ、 ヽ、    __,,-―'''~ / ''   /
  人 i  }ノ /`‐、i,_>、   `ー-‐'''    _//    ,/
  〈 ヽ:ヽ ヽーヘ,,__,,) i\_     _,,,-‐'_/     i、
  ヾ、_>_\_)/ | |  i iヽ`ー-、'~  <~ __,,,-―-''_/
    7ー‐ヘ~   i  i  |  |\    ̄   ̄ー-――-i'


840 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 21:59:00 ID:FmOaOwfk0


.     / ̄ ̄\     __人_
   /      \    `Y´                 _人_
   | 仟仡ト  仡心                     `Y´
   | .弋cソ   cソレ.     / ̄ ̄ ̄\
   |     (__人__)    /  仟仡   心”     ηノノ     過去の修正に捕らわれていた精力を
   |      `i  i´ノ  /   .弋c    ソ.     ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./      (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |       `i  i´  | ./  /       今こそ明日へ向けるんだお!!
    ヽ     ノ    \ _     `⌒  / ./
   /      ヽ   /       ⌒   /
  /         ヽ, ./  .         /
  /  /      }  | .|  |         |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \        |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ      .ノ

┌───────────────────────────────────────┐
│ 強度改正から解放された第四部は、停滞していた大和型戦艦の計画完成に焦点を絞り、  │
│ 昭和10年10月19日の高等技術会議で決定済みの概案を元に、基本計画を進めた。     │
└───────────────────────────────────────┘


841 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:00:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────┐
│ 新戦艦計画が着々と進む頃、平賀家では────    │
└────────────────────────┘


                              _,.,.,,,,.,._
                   r''''─‐'''""'''‐-<,.-ニ_~゙゙`
                  ,,.-';;'':::.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.\::::.:.:゙ヽ、
        ,,. -‐''"~"'''‐.(⌒);;:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、::ヽ、_;;;;:;::ヽ
       /,,.-'''"フ´:::::ヽ;゙''";;:::::::::::ハ:、:::ヽ:、ヽ、::::.:.::\;::゙、゙ヽ、::゙:、      おばあちゃん、
      /''´  /:::::::::,,./;;;;゚;:/.:.:i'.:.:/ ゙i:゙、:.:.゙、ヽ、゙ヽ、:::、:゙、;:゙i,  ヽ;:゙i,
     /     /::;::;;;;/i';;/;;;;::l;;::::|;;:.i'  ゙、゙i、;::゙、ヾ、_、;:゙、:゙i;:i゙i:lヾ.  ヾ;i
          /::;:;;;/ i;;/i;;;;;;;i;;::::i;;::l _,,,.-‐`、ヾ:ゝr'''iヽ;ヽ;::i i! i!   l;i     広島から手紙が届いてるよ~
        i'::;:;;/   i;i' 'i,;;;;;;i;;;;;゙i,;:l´/i´:::iヽ   i::::l_ |;゙i,!'i|  .!    !
         |:;:;/    i!  ゙、;;;;i´rl゙、:i, 、i;;;.'-    ´  |;;::i,
        |;;i'      !   \ヽi、;゙、i,     _,....'   ノ;;;:::i
        i;i           >,;i,;:::'i,.    ゙、ノ /'i;i、;;:l
          i!         /'  ゙i、゙、;:゙、: ゙'' ,- '´  .!l i;;|
        !         ,r─‐゙、-ヾ;::、. ド、、    l;i'
                  /=ヽ、     ヾ<´i, ゙'ヽ 、 !
               /   ヽヽ、   ,.-、 >、ヽr、゙、
              _」: : : .   \ヽ '"∧ ゙"/゙'`ヾ‐丶
              ノ   : : : . .,; ;ヽ/ `''´     ヽ|ヽ
            /    . : : : /:ノ: :           : ノノ_
         ,.-''"    ゙、. : : r‐k'. . . . :.         〉: :i、
          i'   =ニ、: :ヽ__/、:゙i,: :  . :          ゙、 ヽ
           |: .  `ー一、:)  ゙i: ゙i: : ./ : :           ゙、:. ヽ ←同居中のやる夫の姉房子の孫娘寿美代


842 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:01:00 ID:FmOaOwfk0


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |          「房子さん? 私、広島の音羽よ。
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____     あなたにちょっとお願いがあるのよ
       /              /ヽ__//
     /   お・ね・が・い☆   /  /   /      あなたからお願いしてやる夫さんを
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /       神戸あたりまで連れ出してくれないかしら
   /             /  /   /
 /             /    /   /        やる夫さんと直に会って話したいことが色々あるの───」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


843 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:02:02 ID:FmOaOwfk0


                   _,r-ュ_
              _ -‐  ̄ | ! \
            と____ 」 |   \
           / ̄`Y ´ ̄:.:.:.:`ヽ     \        r‐┐   r‐┐ [][]
             , ..:/´  ̄ ̄ ` ヽ:.:.:.:.:\     \         |  | rー┘ └‐┐
         //-‐ 7  ̄  ̄`ヾ|:.:.:.:.:....、.     \     |  | └‐┐ ┌‐┘
          /.:./:.:.:/,イr1.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:i:.:.:.:ハ:.:.:i      \.   |  |     |  |
       /イ:.:.':.:.:ム|L|i |:.:ト|:.!:._」、.:.|:.:/ :.:.:.!       ヽ   |  L ,  |  |
       ! |:.:i:.:!イ!,.⊥」`ヽ| X!⊥! ヽ!:i   !:.:.|        ハ  ヽ __/  L ノ
        ヽN|!〈  0`  0    〉 |:ゝノ:.:.:.!      ノ i
    ヽ __,,./:.:.:i ー‐ ,   ー一  '.:.:.:.:.:..:.:,        /
     > ':.:.:.:.:.:ト、  r─‐ ┐  イ:.:.:.:.:.:.:.:/       イ
     Z∠´:.:.:.:.:ハ.:へ|    !  _ イ:..:.:.:.:./  /7     |        音羽さん……
      /´ ̄ >!ー-ヽ  ノニ∠__,,...∠zァ/ /   /  {
   _,,.ム-‐ ' _,,. -  ̄二 -‐     | !  ノっ      ト        私に老いらくの恋の橋渡しをしろと?
   ヽ_/ ,  ´  /´         ! Lニr '´ '      |
    く /    '            「:::ス      /ヽ  !        冗談じゃないわ……
    V                  |::/ ヽ   __,〉 ムヽ
    r‐ヽ/               . !'   i  'ヽ  O 〈
   / /                /   /    7 ヘ イ
   V                  ' ̄`ヽ!-、   >'ヽ ヽ
   / ヽ  /    ∧         i二 ‐-{  |   ヽソ  |
  ァ-‐ 〉'      / ヽ        L -‐ }  ヽ      !
  ん~      く   レ ´ ̄/    |  ̄>'1   \
   /   _/´ ̄     /_   / ̄勹`\    ヽ
   〈    ` ヽ __  ◯ 、-く `ヽ/  __,, ..  \


844 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:03:01 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────────┐
│ 広島の音羽が唐突にやる夫の姉房子にやる夫を誘い出して欲しいと手紙を送りつけてきたのだ。    │
│ 位牌事件以来やる夫は音羽との間に距離をおいていたが、さすがにこの奇襲には泡を食い        │
│ 適切な対応を欠いた。                                                │
└───────────────────────────────────────────┘

               ..-‐''冖''''¬ー-、、
             ,ャ'´ _...-―‐-、、..、 ヽ.
                | ,r'´ _...-ァー‐-、、|  |
            | レ'´ j! j ト. ヘ 、 `l  |        やる夫さん?
             | ,',;,ィ ,!| /! |1l、Nヽヽ| ! i
                ,!, { ll_レ_レ_ | | リ,Lヽト、| | |       貴方まさか広島の音羽と何かよからぬ
           // ヘ||zァq=、`ゝィBユ.フⅦ  !
            // (从 ̄ ̄      ’,fン}|  l.      関係なのではないでしょうね……?
            i i゙ ,〃`ヘ、   、’ァ  .イ‐1l|   i
          |1| ,イ1   ` ト ._ イ__j、__jll|   |
            { !レ | レ⌒^~くj、_ー‐_コヲ  |「|||  |
          jハ| ハ !‐-―''’   ̄ ‘ー-|| ||ルヘj
              ル′リ   `''ー-、 , --一 ノ' リ



         ___
        / .u   \                    ふ、房子姉ちゃん……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)      やる夫は音羽とはそんな深い仲ではないお
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/        とりあえず今回の手紙は放っておくお……
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


845 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:04:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 当然ながらこの事はすぐ妻の知るところとなり、彼女のくすぶる疑惑に再び火が付いた。   .│
└───────────────────────────────────────┘


                  (::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,  '    `ーく:ト、::::::\::.::.::.:イ  _
                ヽ::.::.::.::.::.::.:/           ソ\:::::::ヽ::.::八/  `ヽ
                r‐┘::.::.::.::., '              弋:::くヘ::::::::',::__ノ二二;了ヽヽ  あのクソアマ!!
                L::.::.::.::.::.:/                i l^Y_:ハ:::::::i:.ト仆\/:/   丶
                  ̄}::.::.′         i | | |i |ヽ_}::::: |::r‐ハ::lー'    ヽまたしても父様に
                     f¨´::.::.|    i l     | l|ハハ|(::.|, =ミ:∨ l::|l\       ヽ\
                    ゙┬、::.:!     | ト、    | |ル'=≠イ/ )jハう} } l::|l  \    ちょっかいを出して!!
                //ノ::.:',  | 、ハ__ヽ\ト、j/i彳(・) }}ノ |i (∧ニソj:」ヽ.   \     ヽ\
               . - 、// ゝ_:>、 ト、 \ニ=ミ    =彡′ | l |:::/   ヽ丶   丶       ヽ\
             \ )、 // fヽへ _>、ト{{ゞ゚,,'  '__ イ  | l ド-─‐-、   ヽ\    殺す!! 今度あったら絶対
                ハ  V/ { |   | iベ  Y7::::::1 ∧ lヘ::.::.::.::.::.:ヽ     \\   \     ヽ\
          -、     //ヘ _〉-‐ヘ ヽ.  |! li`  `二゙/::.::l l \::.::.::.::.:',     \\殺す!!
       {_ ヽ // /〈   -─{ }  ,ノ ' j|   /::.::.::.::.l l   ヽ::.::.::.ヘ      \\   \
      __)   \_,rく  r{   -─〈.厶/ / __/L. イ::.::.::.::.::._ノノ   }::.::.::.::.ヘ         \\   \
了 ̄ ̄ __     __{::.::.:┴‐トヘ -々 j´ ̄ ̄`ヽ::.::.::.::.::.::.::/ ̄Y二 _,ノ::.::.::.:',::.:ヽ         \\   \
`  ̄ ̄イ    (::.::.::.::.::.::.::.::.:\>、_`ハ::::::::::::::::::::\::.::.::.::く 丶 \{ ̄´::.::.::.::.::.::.,::.::.\       ヽ\


846 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:05:00 ID:FmOaOwfk0


              ,r'´.:.:.:.::::::::::.:.:.i  .:.ヽ
            _ノ.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.| | .:.:.::L
            (.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:j j.:.:.::::.:.:.`ヽ        「誠に此幾十年、われにつらき義姉、
          ノ.:.:.:,.'"´  ̄  ̄ ̄``ヽ、:::.:.:.:.(_ _
      _ 只ん::./            ヽ.:.::::.:.に7L     今日も五十有歳の吾れをのろひてやまず。
     〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
       /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7     かなしともかなし。
     l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
      ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ     三角関係とは是をいふらむ。
       i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
       |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l     此記事をいとはしたなき事と思えへども、
       | i |   | || 、_(o)_,:   _(o)_, :::爪 |    |  |
       | l | _j ||ト    ::<     ::|/ |i| |    |  |    誰に慰めらるべき。
       | | !ハ  | |リr‐ 、 /( [三] )ヽ :イl |l| | ̄`7|  |
       | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |     神戸まで来よと人にも便りせり。
      | | |   | |〔:::::.:.: .{薔}ソ.:. .:.:::」| | |  `!.│.│
     ..| | | _/((┃))_______i | キュッキュッ      其浅間しき振舞は如何」
      .  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,,ノ\
      /  /_________ヽ..  \

┌────────────────────────────┐
│ 誇り高い彼女のはけ口は、いつもながら、日記しかなかった。   .│
└────────────────────────────┘


847 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:06:01 ID:FmOaOwfk0


                 やる夫 58歳   /             イ、        /
  *  _______             /.         ., - ' ´ ,/三三 _    /
+   /         ヽ   +       /         ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
   /⌒       ⌒   \       /.__       .ィ "       r'          \f´ /  \
  / ( ●)    ( ●)   |  .人  / /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
  | ::::::⌒(__人__)⌒:::::  ∧∧∧∧/   |      V'三三.    r、/              \/    |!
  !     l/ニニ|    .<.   三 >   f     l! |:三三|    f                   \   j
+ ヽ    `ー‐'    < 予 角  >   `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
   .>        .<    関 >  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
─────────< 感 係 > /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
          _rfヒラ<   の >   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
        ∠ 弋ゞ <  !!!    >   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
      < =====∨∨∨∨\ヽ / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
      く〆/  〃ハ ヽ\廴\Lヽ \(. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
     ////〃// イi i \廴ヽ〕l 斗\、ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
    〃  / // / 川 jハi >' ニ Y く⌒\/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/
    | i i i ィiイ !i   /川/-、i〈〈 | j | ト 二 イ\| .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
    | i i i 从ハ !i / ム≦ミメ、ト ニイ| i \く  \|:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん
    l i i iヘ{≠ミメ V   弋_沙 リ //j.| i   ヽ\  \f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽヽノハ ゞ'       ̄´ // //¦ 「 } }\  \三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     |\{ ヘ   ヽ     ///イ ;  i 〈ノ  丶、 \ l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     l i ヽ \  ー '    く∠イ⌒/   i  \    ー\\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
音羽 54歳  ___` 、_ < // /! /    i    \     \ゝ._ \\く 三三f  (   妻カズ 55歳

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、
             ○
           о
          。
   /:.:.:.:.:i'" ̄  _____
   .|:.:.:.:.:.:|__,;:--'''":.;,:.:.:.:.:.:.:.:,:.         この年になってこんな関係を見せられて
   |:.:.:.:.:.:.||:.:./|:.:.:/ i:.:/|:.:/`
  .|:.:.:.:.:.:.:||/  ̄|;/  |/ ̄|/ ̄         一体私にどうしろっていうの……
  |:.:.:.:.:.:.:.| ̄| ̄     ̄| ̄ u
  |:.:.:.:.:.:.:.|i──     ──.         私は迷惑だわ……
  |:./|:.:/i:|:!、     _    ,
  |/ |/ !|!/` ー _└┘_,.ィヽ
       !-──┘ ̄   └-
    /`丶、
   / ̄丶、 \


848 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:07:02 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────┐
│ 間に挟まれた形の房子はただ途惑うばかりであった。    │
│ そして数日後の5月17日────                │
└─────────────────────────┘


,...-‐'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄::::...-....,...‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`...、           /
-――――――――――‐,.―:.:,:.:.':.:.,:.:.:':.,:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:!:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、       /:.:.
              ,...‐'":.:,:.:.':.:.,:.:.':.:,:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ:.:l!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.ヽ、   ,...':.:.:.:.:.:.
             ,....'; ‐''"´ ̄7:.:./,...':.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ' !:.:l.!:.:.:l、:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr‐‐ く:.:.:.:.:.:.:.:.
         ∠‐'"       /:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./iiiiiii!:.:l !:.:.:lヽ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、  ):.:.:.:.:.:.:
                 ,.'ン'  /:.:.:.:.:.:.:.:∠ --、iiiil:.:| `、:!iiヽ、ト、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レく:.:.:.:.:.:.:.:.
                  /'   /:.:.:.:.:.:/ii,...-、`ヽiil:.:!iiiヽ:!ii_,,,ヽ -‐、:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、!:.:.:.:.:.:.:.
                       |:.:.:.:.:./`Y'  ,ィ、ヽiii.ヽ!iiii,ヘ´、, --、`、:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:!´  ̄ ̄``
                   /|:.:.:.:/ ノ  ト':::! iiiiiiiiil!iiiiiiiii〉'/ ,.ィ.、`ヘヽ:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:l:.:|:.:!   おばあちゃん!!
               , --/. ヽ:./ ,クiiiく. `ー'iiiii''''''''iiiiiiiii ト':::リ  ヽ1/:!:.:!:.:.:.:.:∧:.:/
            -‐''"  ̄.|  V / ,,,,,,, ̄'''' ,     `iiiiiiii、`ー'  /´}:.:.N1:.:.:./ |/    どうしたの!!
                   |    !       _________   ''''i(ー'ヽ、  レ'./ |:.:.:/  ト、
                   __」     !      l´`ー―‐ヘ     ヽ、. ヽ、/ レ' ,/ |    しっかりしておばあちゃん!!
  __.... ┬┬― ''  ̄   !    !     !  , ‐―ヘ     ヽ  `      /ヽ、
 ̄      l:.:.l             `.、     !./     !    ,ノ        '7´ヽ:.`、 いやああああ!!!!!
       /:.:/            _ |:/!`!、   !      ノ    /        √   ヽ:.ヽ
       |:.:.|__, --―'''  ̄/:/}:.!.!├へ. ヽ. __/    |     ___/     ヽ:.:!
          !:.:.!:.:./   7   /:/ /i/`´:.:.:.:.:.\    _  -‐ヘ   ー'   ` 、      `
        !:.:l:.:.i!、 ./  /:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./.   〉 ̄ ̄      ト、       `ヽ/:>、
        l:.:.!:./ l / ./:.:./   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:./   __   ,r‐――‐‐/:.:.:\       //  ` 、
__     __!:.V  ! | /:.:./___  ̄`7:.:.:.:/-‐''":.:.:.`ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:,:.` 、  /:.:/       ヽ、
 ` ̄ ̄´   ヽ  ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.ト-イ ̄ `>'":.:.:.:.:.:.r―‐'ー―‐' /:.入_/:.:/
___  ヽ、 ヽ、 !.  ̄ ̄/:./ ー―‐|ー': ̄`ソ:.:.:.:.:.:.:.:./ / ̄`ー―‐':.:.:/ /:.:/
      ̄ ̄ヽ、 ヽ !   /:.:.ニニニヽ.!ー'`>'" ̄ ̄`ー' /:.r――----‐'  /:.:/
          `ヽ;y'    ̄     ヽi_/ ̄ ̄`----':.:/    !  /.  ヽく


849 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:08:01 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────┐
│ 夕食後に倒れた房子は、そのまま息を吹き返さなかった。   .│
└───────────────────────────┘


              \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃ '´/二 ヽ..┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃′iノノノハ).┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃| !i| ゚ ー゚ノ!|┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃ヽ!|つy)つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※ ◎○@┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)


850 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:14:39 ID:FmOaOwfk0


         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :     房子姉ちゃん……
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜      寿美代の面倒はやる夫が
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:        今までと変わりなく引き受けるから安心して欲しいお……
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:


851 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:15:17 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────┐
│ 房子の葬儀に、音羽は顔を出すことはなかった。    │
│ カズの日記は、再び音羽に罵倒を浴びせる。     .│
└───────────────────────┘


              ,r'´.:.:.:.::::::::::.:.:.i  .:.ヽ
            _ノ.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.| | .:.:.::L
            (.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:j j.:.:.::::.:.:.`ヽ        「姉上急死したまひ、人皆かなしみ、
          ノ.:.:.:,.'"´  ̄  ̄ ̄``ヽ、:::.:.:.:.(_ _
      _ 只ん::./            ヽ.:.::::.:.に7L     我等本家にはあらざれど親戚も皆集まり来りたまひて、
     〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
       /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7     滞りなく万事万端世話して下されたるに、
     l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
      ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ     本家即ち姉上の実家の主人、御本人は
       i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
       |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l     遂に来られず。さもあるべし。
       | i |   | || 、_(o)_,:   _(o)_, :::爪 |    |  |
       | l | _j ||ト    ::<     ::|/ |i| |    |  |    吾れにつらき人、如何で我家我が前に来らるべき」
       | | !ハ  | |リr‐ 、 /( [三] )ヽ :イl |l| | ̄`7|  |
       | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |
      | | |   | |〔:::::.:.: .{薔}ソ.:. .:.:::」| | |  `!.│.│
     ..| | | _/((┃))_______i | キュッキュッ
      .  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,,ノ\
      /  /_________ヽ..  \


852 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:15:37 ID:FmOaOwfk0


        彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、
     彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、         病気でもないのに音羽は
  彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                         \      葬儀に来なかったお……
       ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
      ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i     やる夫がどれほど姉ちゃんを
      ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i
       ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!   大切にしてきたか知っているはずだお
                /        ヽ                    i!
              /            \                  !  それなのに来ないなんて、
             /       ',/       ',                 l
             !          l        l                l   もうあの女は親戚でも何でもないお!!
              、        ,' 、        ,'                i!
              ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!

┌─────────────────────────────────────┐
│ 病気でもない音羽の無断欠席は、理由を問うまでもなくやる夫を立腹させた。       │
│ 音羽との距離はにわかに遠くなり、あったかもしれない恋情は、嫌悪へと一変した。  ...│
└─────────────────────────────────────┘


853 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:16:00 ID:FmOaOwfk0


      ,  -ァー一ァァz-r‐_ュ
   rz=/`ヽ/    ///:// \.\
  (⌒ヽl  |く.   l l レクl丶-' , }              ……正直ドン引きだよ……
  r'  {:l  |:人ニニl_|フノ   //
  _)! 人l  |  | | ̄ {二二ノニ}               大人って……
   レ  j |r」 |  /  / /___ __
    .___」  ! ` ー'   ,   '――- 、 _廴. _ \
   し-、{_ノ      {______{__  \ 、._)
                      `丶.__)



.        _, -―-、_
       X : : : : : :_:ノ、:X⌒
.      /: : : ナo´  ⊥ l          ま、まあ確かに私もそう思うわ……
      l:|: : :/|ll   o|: :|
     l:|: : |      l: :l          それはともかく、房子の死の翌日5月18日、
   _j:レl: | <フ  ノ: /
.   `ァ/: :N ┬r:<レ/          上で述べたように広田内閣は軍部大臣の現役武官制を復活させたわ
.     イ:{: :{ー干テL}: :)
.   /゙ ゝ廴フ{{ }}∠:ノl            こうして軍に操られるようになった広田内閣は、
.   |  |   {{ }} {  〉
   〈_l   {{ }}  )イ           更に軍への協力を広げていくの
    } }   {{ }} / |


854 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:16:33 ID:FmOaOwfk0


                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 財政面でも広田内閣は軍への協力を惜しまなかった。                             │
│ 二・二六事件で暗殺された高橋蔵相の健全財政方針は一擲され、インフレ覚悟の軍事費重視、 ......│
│ 強力な統制による戦争経済への路線が敷かれた。                                │
│ そしてさらに、周辺他国への恫喝の姿勢を強くしていったのだ。                           │
└──────────────────────────────────────────┘


855 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:17:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 軍部主導の体制が整備されていく中で、大和型戦艦の基本計画は順調に進んだ。      │
│ 基本計画を開始してから約3ヶ月、遂に成案「A-140-F5」がまとまり、昭和11年7月20日、 ......│
│ 艦政本部の技術会議で異議なく審議決定された。                              │
└───────────────────────────────────────┘

                                       W
                                     \ГΤ
                                     /__|□≒]_____/
                                     ̄Γ___ ̄ 》 ̄
                                    //ЩШ_ ̄'|    / ̄ /
                                   < \|_________]  / ̄ /
                             ━/ ̄│\√#/    ] /│ /
                       ====ソ ̄ ̄ヽ│ ̄ ソソ /━/ ̄|  │/  / | ≒] ノ ̄ ̄ヽ ====
    |、 ___       ====ソ ̄ ̄ヽ │ ̄ ̄││ ЩЩШ/ ̄彳 ///     ЩШ│ ̄ ̄│        ,|
   ヘ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`====────┴ ‐┴=== ‐┴─'─────────'ー──””─'””‐ヘ
    \彡彡";;;;;; ";;;;;                 ;;;;;                  ";;;;;             |
  """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

「A-140-F5」計画案

*公試排水量   65,200トン            *出力     135,000馬力(タービン75,000馬力、ディーゼル60,000馬力)
*全長.....      253.0m  .           *速力     27.0kt
*幅..   .     38.9m              *主兵装   45cm3連装砲3基、15.5cm3連装砲4基
*吃水. . . ..   10.4m              *航続力   7,200海里/16kt
*主機. . . . .  ディーゼル/タービン併用


856 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:18:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────────┐
│ 大和型戦艦の成案は、艦政本部長百武源吾から永野海相に報告され、盛夏の8月22日、   .│
│ 海軍省幹部と軍令部幹部との最終討議にかけられた。                        │
└────────────────────────────────────────┘

                                                       ||\
                                                       ||  \
                                                       || 「\\
                                                       || |   \\
    ∧_∧     ∧ ∧     ∧ ∧      ∧巛∧                   || \  | ||
   ( ・∀・)     ( ゚Д゚)       (z゚ -゚)       ( ´∀`)                   ||\. \」 ||
   (. <y> )      (| :| |)     < 天 >      (. <y> )                 ∧彡∧  ||  \    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧ ̄\         ( @∀@) ||    \  ||
       ( 'д)    (   ゚_ゝ    (.  ‘∀)      ( *゚ -)   \       ( <y> つ 」L     \||
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「      | | |   ̄      ||
        | ̄|| ̄|    |_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||     (_(__)           ||
        |  ||  |    | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L                    ||
                                               ̄                      」L
                                                                 ̄


857 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:18:30 ID:FmOaOwfk0


┏━━━━━━━━━┓
┃  海軍省幹部   ...┃
┗━━━━━━━━━┛

            ,、      ,、            18インチ砲搭載の戦艦を
         ,;' .';,.     ;' ';,
         ,;   ';,.,.,.,.,..,,,;'   ';           2隻建造するのに一体いくら
        ,;            :`:、
       ,:'         ノ( :::::::',         掛かると思っているんですか!!
       :'   ヽ、,.,  ,,' ⌒   ::::::i
       i   ◯      ◯     ::::i        本当にその膨大な建造費に引き合うんですか!?
       ' :''''  ___   "''´ * ::::i
       `:、   `----、      ::::::::/         むしろ実績のある16インチ砲搭載艦に変えるほうが
         ,:'    ̄ ̄   : :::::::::::`:、
         ,:'         : : :::::::::::        得策じゃないんですか!?


858 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:19:02 ID:FmOaOwfk0


┏━━━━━━━━━┓
┃  軍令部幹部   ...┃
┗━━━━━━━━━┛

                /⌒        /⌒!                アホぬかせ!!
     \         /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
      \       丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       /     条約明けの1937年になったら
   \         / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    /
    \       ./ / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::;:|           16インチ砲搭載の米戦艦がボコスカ
            | .:::::::::: / / tーーー|ヽ    ...::::: :: |   ――――
 ― ―        | .:::::.  ..: |    |ヽ _|_|_ .::|.           量産されるんだぞ!!
              | :::    | |⊂ニヽ| |  _|_|_::::|  \
          / /|. :    | |  |:::T::::| !   .|  |  .::| \ \       それらを吸引拘束し、まともに叩き合い
         / / \    ト--^^^^^┤       丿 \\\
                                            するのに18インチ砲艦は必須だろうが!!

┌─────────────────────────────────────┐
│ 海軍省側の慎重論に対して軍令部側はあくまでも18インチ砲搭載を主張し、こうして .....│
│ 成案通りの建艦が最終的に確認された。                            │
└─────────────────────────────────────┘


859 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:20:04 ID:FmOaOwfk0


       /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
       /{___/                \
   ,イ   {                   ’  .
  {入_ゝ                   ':,        これで世紀の巨艦計画は
   \                       ,
    / '  /      / {   \  \      ....      いよいよ建造段階へ移ったわけです
   | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x
   { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }        我々第四部は再び一致団結して
   ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|
      \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ         これに当たらないといけません
            ∧   '    ヽ    | 厂'
            ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i
          /  リ\  ー'   /,:' j' } ||
        / //   ヽ _,   / { / :}マ¬...
        / / 〃   |      | /  ム ∨
      / , /  /    ,ム}    _,. -/  仄 .

┌────────────────────────┐
│ 第四部は勇躍して関係書類・図面の整備を急いだ。  ..│
└────────────────────────┘


860 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:21:02 ID:FmOaOwfk0


                       J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
                   ./::::://  ',:::::::::::::(
                  /::::/  \/\ |:::::::::::>
                 ./::::::::.\/\  /::::::/
                /:::::::::::....  / /::::::/
               ./し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
              /



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /  フライングするなよ!
                       ゴルァ !!
ガクガク /⌒ヽ }}       /⌒ヽ          /⌒ヽ
   {{ て ) ∧∧       て ) ∧∧       て ) ∧∧
   ┌―(( ,,゚Д゚)―┐  ┌― .(゚Д゚,,)―┐  ┌― .(゚Д゚,,)―┐
   │   U U   .!   │   U U   |    .!   .U .U.  .!
   │   │ 5 │   |   │   │ 6 │  .!   |   │ 7 │  .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────────────────┐
│ 折からドイツの首都ベルリンでは、第11回オリンピックがナチス・ドイツの威容を誇示して  ...│
│ 開催されていたが、日本選手は世界の最高レベルに割り込み、三段跳び、マラソン、     .│
│ 女子200メートル平泳ぎ、男子200メートル平泳ぎ、男子1500メートル自由形、            .│
│ 男子水泳800メートル・リレーなどの優勝を攫った。                           │
│ 新聞は彼らの闘いを『聖戦』と読んで国家意識を煽り立てた。                    │
└───────────────────────────────────────┘


861 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:22:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────────────┐
│ そして日本は国際的孤立からの逃げ道としてドイツへ近づいていく。                                │
│ 陸軍の主導により1936年(昭和11年)11月25日に日本とドイツの間でソ連の赤化進出をともに牽制するという ....│
│ 日独防共協定が締結される。                                                  │
│ しかしこれは、実効性のほとんどない空文に過ぎなかった。                                    │
└───────────────────────────────────────────────┘

                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄


862 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:23:00 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────┐
│ 同じ日、「A140建造ニ関スル件依命申進」と題する極秘文章が、艦政本部総務部長   │
│ (豊田貞次郎に代わって沢本頼雄)から所属の各専門部に送られ、大和型戦艦の   ..│
│ 建造手配を急ぐよう要請した。                                   │
└─────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /   お・ね・が・い☆   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


863 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:24:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────────────┐
│ 文書の写しは第一番艦「大和」の建造に当たる呉工廠の工廠長に転じた豊田貞次郎にも届けられ、    │
│ 合わせて万事遺漏のない「協力一致」を求める文章が添えられた。                           │
└────────────────────────────────────────────┘


            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ     いよいよ決まりましたか……
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|    このような書類が回れば、呉工廠に建造訓令が下るのも
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|    そう遠くはありませんね
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
                / イ             「 ヽ:|    工事用詳細設計の準備に掛からねばいけませんが、
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l   そのためには我が工廠の造船設計主任として
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、 基本計画中の空気を知る人材がぜひとも欲しいですね
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄
  ヾ〃 | / . . |/    /:::/ L_ :_√ /::::::::::/        /    _
     レ′. . 仁二二7::/    /::::::::::/        /  ∠二二
     | . . . . |   /::/    /::::::::::/       { /     _,. -_─_
     | . . . . |  /::/   /::::::::::/        ∨     「r‐   ト--
     | . . . . L _」:::{   /:::::::::::/       L_ノ         ll   _{ ti> ィiゝ
    |. . /   |:::::レ'::::::::::::/       〃 ̄ ヽ       ll  \ヽTk
     ヽ/   |:::::::::::::::::/     r‐一':{     \      ll ☆ >` く


864 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:25:00 ID:FmOaOwfk0


      /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
      /{___/                \
  ,イ   {                   ’
  {入_ゝ                   ':,          ────というわけで、
  \                       ,
  / '  /      / {   \  \        ,         牧野君、君に白羽の矢が立つ事になりました
  | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x  ',
  { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }  ',        君は元々駆逐艦の設計が担当ですが、
  ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|  ヽ
     \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ   ヽ       強度改正作業の手並みからみて
           ∧   '    ヽ    | 厂'     ヽ
           ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i     \    この重責を託しえる人物と判断しました
         /  リ\  ー'   /,:' j' } ||       \
       / //   ヽ _,   / { / :}マ¬=一'´ ̄    牧野君、行って貰えますね?
       / / 〃   |      | /  ム ∨
     / , /  /    ,ム}    _,. -/  仄 \


865 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:26:00 ID:FmOaOwfk0


       ____
     /⌒  ⌒\          牧野君、やる夫も太鼓判を押すお!!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       君なら必ずやれるお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \             分かりました!!
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |             この任務、喜んでお引き受けします!!
          |   ` ⌒´  |
        |        }             必ず私が新戦艦をモノにして見せます!!
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────────────────┐
│ 12月1日、牧野茂造船少佐は決意を研ぎ澄ませて転任辞令を受け取った。  │
└─────────────────────────────────┘


866 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:27:00 ID:FmOaOwfk0


       _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∠:::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::;::::::::::::;::::;::::::::::::ゝ‐
      >'¨フ:::::::;::::'::::;::::/// l::::::;::::::;::::::::::>‐
     イ:.::::':::::::::::::::::::/l/十ー l/vl::/l/l:::::::::::\      畜生!!
      フ::::::::::_::::::l/ l でテ l/ .V 气レ':::::::::ヽ、
      /:': :/: ;t: l  ¨ ̄  /  !tフソ;::::::::ゝ、     航空本部長は俺の天職だってのによ!!
       /¨ヽ  i:::ゝ     _ :  ¨ .;::::/`
          ーヘ           /"'         ……まあ、なっちまったものはしゃあないか
            人    r==、  /
          z ┤  \     /            永野さん(永野修身海軍大臣)がどうしてもっていうんなら
        / ヽ'    ` >‐<
        人   \  : : : / : : : \           ちょっとがんばってみるか……
     / ̄ 亅  /  ;   : : :冫 : / |
   /     |  /  .入ー―‐': : :ゝ |
. イ       レ'    亅::::::::::/   > \

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 同じ日、航空本部長の山本五十六が、永野修身海相に引き抜かれて海軍次官に抜擢された。    .│
└──────────────────────────────────────────┘


867 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:28:01 ID:FmOaOwfk0


          ______.              ┌──────────────────────────┐
        /壱 / /万:/|            │ 無条約時代に入る昭和12年(1937年)まで後一ヶ月となり、 .│
        |≡≡|__|≡≡| 彡|____      │                                      .│
 / ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|..      │ 海軍の新年度予算計画がまとまりつつあった。       .....│
/ ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡 |     │                                      .│
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡| 彡|....    │ 新たな計画は「第三次海軍補充計画」(③計画)         │
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡 |....    │                                      .│
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/       │ と呼ばれ、大和型戦艦2隻を含む艦艇66隻、         ...│
                                 │                                      .│
                                 │ 航空隊14隊の増額予算として約8億8000万円が計上された。│
                                 └──────────────────────────┘


868 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:29:05 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ この8億8000万円は延べ五ヵ年にわたる継続費であったが、そのうちの8億円が         .│
│ 艦艇建造費であった。(航空隊整備費は四ヵ年)                               │
│ 中でも大和型戦艦の建造は秘中の秘であり、単価から未曾有の規模が推察されぬよう   .│
│ 議会に提出する費用では、2隻分の建造費約2億3000万円のうち約4000万円を          .│
│ 架空の駆逐艦3隻、潜水艦1隻に振り替えた。                               │
└───────────────────────────────────────┘


                      ‐|‐                  _i_
                  ―|―                |
                 rrrf1 r ┐ __,..、r┐           |!
       ト-----ニiフf ,,,,,,,, |FP |-+:ニ| F ̄| |-| Fニア ...,......_  | rF!ニ、    __  ,|
       ヽ゚        ̄ ̄     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ‐|‐                  _i_
                  ―|―                |
                 rrrf1 r ┐ __,..、r┐           |!
       ト-----ニiフf ,,,,,,,, |FP |-+:ニ| F ̄| |-| Fニア ...,......_  | rF!ニ、    __  ,|
       ヽ゚        ̄ ̄     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ‐|‐                  _i_
                  ―|―                |
                 rrrf1 r ┐ __,..、r┐           |!
       ト-----ニiフf ,,,,,,,, |FP |-+:ニ| F ̄| |-| Fニア ...,......_  | rF!ニ、    __  ,|
       ヽ゚        ̄ ̄     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          .r幵゚-、_/
                         ____, .|:{・}  `i
   r''ーーーーーーー──---------┴┴----..┴───────------、,,,,,__
   ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


869 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:30:10 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 12月16日、「③計画」を審議する第70回通常議会が開かれる。                           .│
│ 海軍は予算の早期決定を想定して、大和型2番艦の建造を三菱長崎造船所に指名するなど           .│
│ 建造の準備を行っていた。                                                   │
│ ところが、膨大な軍事予算の確保と議会の権限縮小を狙う陸軍は、ここで波乱を起こしたのであった。    .│
└─────────────────────────────────────────────┘


                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ -、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;


870 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:31:03 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────┐
│ 1937年1月21日、第70回通常議会  ....│
└─────────────────┘

    ____
   /ヾヾノノ彡 \
   (/⌒丶_ノ⌒ 丶丶       ────軍人も無論国民の一人である
   /       ノ( |ミ|
  |       ⌒ |ミ|       政治運動をなさんとせば、宜しく軍服を脱ぎサーベルを捨てて
  | _ノヽ_   丶|
  |ノ・) (・ヽ   ヘ       無腰になって政党を作るのが宜しいのであって、軍民一致という観念に
  |  (。。)     6|
  | /  ヽ   |ノ       根本の誤りがある
  | (∠二>)   /|
 `/\____/|\     軍という立場において政治を動かさんとするところに危険がある!!
   / V <_> V  |
   >|/ |/  <

浜田国松(1868年4月2日 - 1939年9月6日)

立憲政友会の代議士。前衆院議長(第31代)で当時議員歴30年のベテラン議員。


871 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:32:00 ID:FmOaOwfk0


        ___
     /::::::::::::::::::::┛┗
    // ̄ ̄ ̄\┓┏       なんだと!!
    / ,,━ i i ━、 ヽ:l_
   ,i―(/)  (\)―|/ ヽ       貴様、軍を侮辱するのか!!
   |i   て。 。っ    6 |
   i'   / l ヽ     iノ
   i 、丿 (こ) i     l
  人   、`_'__, `   ノ\
  ヽ ` 、.. __,, - "

寺内寿一(てらうち ひさいち、1879年8月8日 - 1946年6月12日)

最終階級:元帥陸軍大将。伯爵。
広田内閣において陸軍大臣に就任。開戦時南方軍総司令官。敗戦後シンガポールで死亡。
父が伯爵寺内正毅元帥であり、親の七光りで出世したとも言われる凡庸な人物。
こらえ性がなくすぐに怒り出すので「瞬間湯沸かし器」との渾名を持つ。


872 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:33:00 ID:FmOaOwfk0


            √/////\
          /|| |./////////ヽ        卑しくも国民代表者の私が、国家の名誉ある軍隊を
         / ̄''‐--‐''''゙゙゙゙" ̄\|彡彡ヽ
         |       ノ(   |ミ彡彡      侮辱したと喧嘩を吹きかけられては後には引けません!!
         |       ⌒ `  |ミ三彡
         |    |  |     .|ミ三ミミ      私のどこの言葉が軍を侮辱しましたか
         |  ヘ   ヽヘ    ヽミミミ
         |  ノ・)   ( ・ヽ   へミミ      事実を挙げなさい!!
         /  ー |   ー    > |ミミ
         |    (。 。 )       ソミ      速記録を調べて、もし僕が軍人を侮辱した言葉があったら
         |   /    ヾ     |三
         |   |∠ニニ>ヽ / /         割腹して君に謝する
         |\____ ソ ノ/_
        (⌒)ゝ=____/ソ  >──    なかったら、君、割腹せよ!!
    r-r┬.rノ ~ゝ  ヘ <_>.//  /
    | | .| | __ \  ヽ/ | /  /
    L λ λ / ´  __  ̄〉ヽ / /
    `ー‐---‐ ´  ̄

┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 本会議中に立憲政友会の浜田国松代議士と寺内寿一陸相との間でこのような激しいやりとりが起こった。  .│
│ 俗に「腹切り問答」と呼ばれたこのやりとりに激怒した寺内は、議会解散を広田首相に迫ったのである。   ...│
└──────────────────────────────────────────────┘


873 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:34:04 ID:FmOaOwfk0


                ,, -――-、
              /      `ヽ          海軍としては③計画を予算化するために
                /            ゙i
             i            :i         何とかしてこの国会を成立させたいが
            __| i   、i   i,,,   ,, |
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム         陸軍の動きは迷惑千万!!
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/          何とかして広田首相と陸軍の間を
               i /~7`ー'i´''、'/~
             __, |レ'¨''''='''‐、」            仲介せねば……
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐

┌─────────────────────────────────┐
│ 陸軍は永野海相の斡旋をはねつけ、遂に1月23日、広田内閣は瓦解した。  │
│ これで海軍念願の③計画は審議の場を失い、先送りを余儀なくされた。     │
└─────────────────────────────────┘


874 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:36:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────────┐
│ 広田の後任として組閣大命を受けたのは陸軍の長老である宇垣一成であったが、         .│
│ 陸軍が反対し軍部大臣現役武官制によって陸軍大臣が得られずに組閣できずに終わる。   │
│ 再度の大命は、陸軍中堅層が押す元陸相林銑十郎に下り、2月2日に林内閣が成立した。    │
└────────────────────────────────────────┘

                      __
                , -‐  二___ニ` ‐- 、
              /   ,  ´       ` ‐- 、 `ヽ
              {  /  ,  -‐一─‐- 、   `ヽ、}
              ヽ ノ  /   (,><,)   `ヽ   ノ
               `ー} ., -‐─'=''ー‐- 、 {- '´
                 レ'二二二二二二ニ≧,j
                 |'´  ,ィz≦, ;::,z≧、 ::;ii
                r-ヽ   ィzェュ;゙ ::;i: ィッュ :.::i´゙i
                {r',..    ´,ノ .: :::ヾ、 ` ::.:::i .j
                  '.,ヽ,    ´ .: ,j;::::}  .:.:::::j,ソ
                 `T  /;;`フ;゙u゙;``‐、;:;イ´ .,,
                `ヾ二´ ;;;;;≧-'一≧、;;;;二;ソ
                  `〉、´ヽ `ヽ'´´~.ノ゙::,イ
                r‐v':ヽ`ー=、 `:.::.:ノ_,.´)ヽ
                ノ  ト、:::\ ``~ ̄}:.::/ /
              /`ヽj\::::::::\   i::/  iヽ
            _ノヽ   `'ヽ`yー、:::``ヽ-'‐'フヽ::ト..、
         /::.::.::./{  ` ‐- 、__}  }:.:..: :. ::ヽ::{
        // :.:::.ノ/` ‐ 、_  /`‐、`´
       ノ :.::./,人 /  `‐ィー,-'
      / }.::/∠__ `-―,''''´.:::}
     / ,ノ/'"´´~ ̄ ̄´:.::::::::/

林 銑十郎(はやし せんじゅうろう、1876年2月23日 - 1943年2月4日)当時予備役陸軍大将。

1931年の満州事変に際し朝鮮軍司令官として独断出兵し「越境将軍」とよばれた。
またの名を「ノー・ズロ将軍」(簡単に入る、つまり定見を欠くどうにでもできる人間との意味)。
教育総監、陸軍大臣などを歴任し、昭和12年に総理大臣となる。

ttp://www.ndl.go.jp/portrait/1024_1536/S-1142/0049_l.jpg


875 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:38:00 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 海相については、加藤寛治の影武者末次信正の就任が陸軍中堅層の狙いであったが、  ..│
│ その政治性を危惧する海軍当局は、穏健派の米内光政を送り込んだ。               │
└───────────────────────────────────────┘


             |=|//7/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`マ\
             ト-7: 〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕 L
             / ∧∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧       ……海軍大臣が永野大将の
             {_/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
              |〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧      留任ではなく
              ,'|::∨:::::::>── ァー────┬‐<:::::〈 ム
               / |::/ー'´     / /    , /l |   ゝーヘ::|'.     米内にその任が回ってきたのは
           | |イ   /    /  'l   / /' | |     ミ l:|
            x 彳く\' /|  厶/| / |.  /}/─|‐/─-  ミ. || i     極めて厳しい情勢であるからだと
        〃 彳 |ト┤/丁/  V| メ | / /  -!/     ミ..||│
        |l 〃 | ヽ |,'_斗'r::::T卞ミ ∨    TT:::::テr=x. Y|│     米内は考えます
         j' |l  ! ハ| ヾ弋.辷ノ        弋辷'ノ /  ,く.│
         リ. | /⌒トゝ `=-        j         -='   ,'⌒l|     米内はなんとしても③計画の
           | {   '.                      ,′ 八
           |ハゝ                           /  '.    予算を通すよう努力します
           | lヽーヘ        ∠ ヽ        /_ .イ  ∧
           / j  |::::::::、                   /::::::::|    '、
             / /|  |::::::::::\              イ:::::::::::|  |\
          /   ∧ |、 ::::::::: `:ト        < ::::::::::::::::::l │ \{
           / /l ∧ | \ ::::::::: |   >一 '´  | ::::::::::::::::::: ノ∧|   `


876 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:39:05 ID:FmOaOwfk0


                 n                  ┌─────────────────────┐
                /__\                 │ 林内閣に財界は進んで密着した。         │
;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'     │                              ..│
i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'     │ 財界と軍部との調整を図って大蔵大臣に    ...│
,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,      . │                              ..│
:、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';      . │ 日本興業銀行総裁結城豊太郎を充て、    ......│
.;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';      . │                              ..│
,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';      │ その財政は「軍財抱合」と呼ばれた。       .│
, -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';     ..│                              ..│
                            .        │ 再開された議会で予算案はあっけなく通り、    .│
                            .        │                              ..│
                            .        │ 海軍の③計画も昭和12年度に間に合った。    .│
                            .        └─────────────────────┘


877 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:40:06 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────┐
│ 予算通過後の3月31日、林は突然衆議院の解散・総選挙に踏み切った。   .│
│ 議員ばかりか林を操る陸軍首脳までもが意表を付かれて唖然とし、      .│
│ 世間ではこの解散を「食い逃げ解散」と評した。                   │
└─────────────────────────────────┘

              __
        , -‐  二___ニ` ‐- 、
      /   ,  ´       ` ‐- 、 `ヽ
      {  /  ,  -‐一─‐- 、   `ヽ、}
      ヽ ノ  /   (,><,)   `ヽ   ノ
       `ー} ., -‐─'=''ー‐- 、 {- '´       総選挙で反政府の政党を潰してやるのだ
         レ'二二二二二二ニ≧,j
         |'´  ,ィz≦, ;::,z≧、 ::;ii
        r-ヽ   ィzェュ;゙ ::;i: ィッュ :.::i´゙i        そして軍に近しい新政党を作る!!
        {r',..    ´,ノ .: :::ヾ、 ` ::.:::i .j
         '.,ヽ,    ´ .: ,j;::::}  .:.:::::j,ソ
         `T  /;;`フ;゙u゙;``‐、;:;イ´ .,,
        `ヾ二´ ;;;;;≧-'一≧、;;;;二;ソ
          `〉、´ヽ `ヽ'´´~.ノ゙::,イ
        r‐v':ヽ`ー=、 `:.::.:ノ_,.´)ヽ
        ノ  ト、:::\ ``~ ̄}:.::/ /
      /`ヽj\::::::::\   i::/  iヽ


878 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:41:06 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────┐
│ このように第70通常議会が混乱していた頃、呉工廠造船部設計主任の牧野は、  ....│
│ 大和型戦艦の工事用設計をそつなく取り仕切り、毎日のように提出されてくる      │
│ 図面の精査に余念がなかった。                                     │
└────────────────────────────────────┘


     / )           / ̄ ̄\
     l  /            /  ヽ、_  \              今のところ回ってくる図面は
     l l          ( ●)(●)    |
   r―j l , -┐      (__人__)      |              1日1~2枚だが、そのうちに
  〈 l 〔  )' /       (`⌒ ´     |
  /ヽニイ  〈    .     {           |      〈⌒ヽ      10枚は超す事になるだろう
  ` T′!   /          {        ノ      |  l
   \  イ           ヽ     ノ \     j  ,      まあ、この程度の仕事量は
    /  ,    ____/ヽ'    / /   r― 、 /  /
    /   l   /ヘ l     ム l/ _/ /   /ヽ   〉'  /ー、      常識的だろう……
    l   ヽ ̄ ̄ | |    //  _ > ヽ| /  | /、  /  ト、
    |     l   ヽヽ   /l/// ̄ l  | イ //  \ /  / /-、
    ヽ _   -―┬ノノ  / l   \/  l( l / /     l/ / ハ  〉
            ̄ ̄7 /        / ̄〈 \   /ー{__∠-' /
              / /      /    \_,>-、_ノー一'


879 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:42:11 ID:FmOaOwfk0


┌─────────────────────────────────────┐
│ ところが、巨艦の建造予算が衆議院を通過して10日あまりの3月20日、突然牧野に    │
│ ある辞令が届いた。                                             │
└─────────────────────────────────────┘

       __
      /ノ ヽ\          ……身分をいったん第四戦隊司令部付に変更し、
    /.(○)(○)\
    |. u. (__人__) |        重巡洋艦「足柄」に乗艦しろ?
   . |        |
     |        |         しかもイギリス国王ジョージ六世の戴冠観艦式に参列しろとは
   .  ヽ      ノ
      ヽ     /          一体どういうことなんだ?
      /    ヽ
      |     |
       |    .   |


880 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:43:04 ID:FmOaOwfk0


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \          乗艦指定日は3月26日、横須賀出航予定は4月3日、
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)         出張期間は約3ヶ月か……
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }          建造訓令が出るのは多分その後だな
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ           まあ、それに応じる工事用設計は順調に進んでいる
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\        俺がいなくても何とかなるか……
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l


881 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:44:18 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────┐
│ 牧野は先任武官部員の山口宗夫造船少佐に後事を託し、乗艦指定日の前日、  │
│ 挨拶がてら第四部に出頭した。                               │
└───────────────────────────────────┘


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|           ちわーっす、
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }           出張前に挨拶に来ました……
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||


882 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:45:13 ID:FmOaOwfk0


            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,    牧野君ですか、いいところに来ましたね
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /     ……A140のディーゼル併用は中止、
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |      タービン専用で行くことになりました
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |      以上承知してください
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .|
、__,/ /       l f´    `ヽ ヽ  ',    ,,ィ |::::|.  |:::::::..ハ.   |
   `> ,_      | l      ', .',   r ´     |::::|.  |:::::./ l  |
       `丶、. い、 f⌒ヽ,  l !  |        |::::|.  |/   |   |
          \ \` ゝ 丿 | .|  .|.      |::::| . |    |   |
            \. ` -イ   .| .|   |、      .|::::|.  |    |   |
             \      | .|  | \ _ ィ`ヽ_ ィ'|    |  |


883 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:46:04 ID:FmOaOwfk0


            , " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛丶、
            /                \                   …………………………
         /                     ヽ
            .|                    i                いきなりそんなコト言われても
            |                      |
            |    ノ   ヽ               |               何が何だかわからないだろ……
            |r‐ー'、    ゛ー,―-、        |
            |{(:::) ヾ      !(:::) ヽ,      |               今計画変更なんかされたら
            |ヽ==''"      ヽ=='"     .|、
           |   (  j     )         / ゛ー--- 、 __        出張なんかしてるヒマないだろうJK……
         ',  `ー´` ー "        /          | | ̄ ̄ ̄`ヽ、
       r'"´  ',                /           | |     / / \
     /      '、 ーこニ=-      /          ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
     ,'       |\ --       /   /        //     / |     l: l
    |   |!    | |. ヽ  i     ノ.:.   /       // |l      / |     .| |

┌───────────────────────────────────────┐
│ 福田のいきなりの計画変更との言葉に牧野は耳を疑った。                     .│
│ この期に及んでの計画変更は、工事用設計の手順を乱すことはなはだしかったからだ。  ...│
└───────────────────────────────────────┘


884 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:47:08 ID:FmOaOwfk0


           ノ       ..   ´ ̄ ̄ `: 、_
          /'      , :'´                `ヽ.
         ,.' {     /                  ヽ        ……信頼性の点でディーゼルに
      /  {  ゝ-- ´                     ',
      ,' {  ヽ、_                             ',       問題が出てきました
      { `ー-- '´                            ',
      ヽ、__,                                ',      第五部(機関担当)は成算があると
       , '´           /   /   、   ヽ、  、      ',
.      /  /   /  /  ./   /i    ヽ、   } i  !     ',     言っていますが、平賀さんが
.      ,'  /    {   {  {     ! ヽ.    } >  j´} .ノ r‐-、   ',
     {  {{  {.  ヽ ヽ iヽ.  .{。  ヽ,.  F-} /´ノイ } /` i  ヽ   不採用止む無しとの決断を下されました
     ヽ、| ヽ ト、  ト、トト、{=ヘ.  ヽ   ) ノ__ノノ,ィi'  | |´ヽ. }   ヽ
.         `  ヽ! .\{ 从!、___.二ト、  \ ´勿勿彡''  | |ノ ノ     ヽ ディーゼルに執着していた軍令部も
              `   '勿勿匆`ト-- 、`ヽ.      :i | /         \
                 、     !     ヽ ヽ       | !.イ        既に納得済みです
                    /人   `ヽ.    )ノ   , ' i .ハ,'            \
                / /      - =一/´   /   l,' }  .|              \
                  / /    .\  `    /    / /  i、_    __...-‐‐‐=}-、
              / /       `ト __ ..イ     ,' . /   .! | / ̄ ̄  /  , ´ ̄`ヽ
            / /     j  |          ,'    ! i/    /  /
             /  /       ,'   .|          ,'   /从ヽ  /   /


885 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:48:03 ID:FmOaOwfk0


      ___            __        ┌──────────────────────┐
      彡  .         ミミ  ..     │ 大和型戦艦の主機ディーゼルについては、     │
       ヽ\ ─‐.| ,|─‐ //___     ..│                                │
 ̄ ̄ ̄ ̄ 、`、\\__.l_|__//          │ 昭和10年以来6気筒の試作機械により実験が   .│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ T |// "゛ .\l゚ T ̄ ̄ ̄ ̄   .....│                                │
        [ |.       .| ]           .│ 重ねられて、この頃には毎分360回転で      . .│
        [ |.       .| ]           .│                                │
        [..├========┤.]            │ 4,800軸馬力を記録、144時間連続運転などの  .....│
        [ |..====..| ]          .│                                │
        [ |.   ◎   .| ]         . │ 耐久試験も無事終了していた。           ....│
        [ ├─┬┬─┤.]     .      .│                                │
       ././   T T  .\\           │ しかし、排気に多少の煙が混じること、        .│
       ././ ./"^[ .ヽ  .ヽヽ          │                                │
      7./ 7 ゛_。.」  1__  l..l、       .│ ピストンリングに欠損するものがあること、      . │
      [| 」  〈__r`、r--、゚l、.l !         .│                                │
      | .l__\|  [l..ヽ|         .│ ライナーやピストン胴環の磨耗が大きい        ..│
       .l.l!    .ヽ。._ー^./゛]」        ..│                                │
       H      `、゛  .H           .│ ことなどの改善点が出ていたのだ。        ......│
       .l.l          l.l           └──────────────────────┘
        └======┘


886 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:49:01 ID:FmOaOwfk0


         ___
       /     \         欠点が残ったままの主機を一度艦内に入れてしまったら
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      重大な故障が起きても容易に換装できないお!!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/      少しでも不安のある技術は使うべきではないお!!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l
\_______________________________________/
           ○
           ο
           o

      / ̄ ̄\           先生のことだから、きっとこんな大見得を切ったんだろうな……
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)        福田さんの言うとおりディーゼル主機に問題が出ているのなら
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        その判断は間違ってないだろう
   .  |       nl^l^l
   .  ヽ      |   ノ       ただなぁ、既に工事用設計に掛かってるこの段階で変更されるとは
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \       あまりにも無計画すぎるな……


887 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:50:00 ID:FmOaOwfk0


             / ̄ ̄\
           / _ノ  .ヽ、\           しかし福田さん、ディーゼル併用をタービン専用に
           |  (●)(●) |
           |  (__人__) .|           するとなると、かなりの設計変更が必要になりますよ
            |   ` ⌒´  ノ
    r─一'´ ̄`<ヽ      }            タービンは燃料を食いますから燃料タンクが増えます
     `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
      ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).      当然排水量は大きくなりますし、主要寸法も変わります
     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
   (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)    ぶっちゃけやり直しといっていいほどの大きな
       / // / /         . . \_\_)、_)
       ー' {_/ノ              ."´      改正になりますが……


889 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:51:04 ID:FmOaOwfk0


       / |      /                     ヽ,
       |  ヽ,   ,/                        ゙l,
       |,   `゙゙´ .                           l,
     ,  ヽ,   /                            ゙l,
         ,>''´                              ヽ,
      ,/   /                            .,.   ゙l
     /   _,,/         i   |  (  j    .i        ゙ト,.   |  ‐==ニ""フ
     !  .r'゙./       i   ト,  .|  ゙ヽ'゙.l,   |  .j   /   l.゙l,  j゙     //
     .l, .l゙ .|  ,ィ  ゙i, ゙i;、--゙l,ヽ,,,,゙l,    ゙l,_ノl゙_,,.ノL,, /.i,_  j゙ .| ./     /'゙
     ヽ,.l  l,  l.|  .r:iヽ、ヾ;、, ヽ;\;、.  ゚  ゙Vシ .ノノ _,イ ./`l  ノ j/    rクrク,rク
      .ヾ、 ヽ, ゙l;l,. l,、;l ';ミ三三ニラ7゙\    l,三三ニシ/ /ィj゙ ノ  '゙    .゙´゙´//
           ゙ヽい、l,.l゙l,. ゙l,´´ ̄ ̄   .\   「 ̄`` ./ .j;リj'「゙l\       '゙´  __,,、
`''ー-、,,,_      /l゙ .゙トい;. l,        .i!ヽ .|   .j゙ /'゙//i; |. \   _,,、-―''''゙´
     `゙゙'''ー-<゙ j゙ ,r、 ヾ;i,. ゙l,       ./ ゙l .|   .ノ .jン'゙,、,| | .r‐'''゙''゙゙´    _,,,、
`゙゙゙'''ー-、、,,,_   ゙l j゙ .!A゙‐;i, ゙l, l,     ー:::-‐.リ  .,.イ /.,-vシ).|l.|/,L,、、=-―''''゙゙´
         ̄.i. l;! ゙'j゙/゙l |  ゙l,. ゙lヽ、    ,,,   ./ j゙.j゙l゙l´).j゙'゙ |;l
,,_          l  ゙'' .|.| _ .ト、 ゙l, ゙\,    ,/  j゙./ .l,.|`´ ,j,L、,r:、,,、,_  ____
 `゙゙ニー---、、、、,,ィi:V   .|.l_|.|.|.|. ゙l, ゙l,   `゙'‐''´   .// ri_j.|  l´      l三三三三三
ミニー----、、、、、,,,,,jl,.|.   ゙l.l゙. |.|  ゙'い,       .j゙/| ゙i i゙ i´       .ド――――

┌───────────────────────────────┐
│ 危惧を示す牧野に、福田は手元の改正図面を広げて牧野に見せた。  .│
└───────────────────────────────┘

up113453.jpg


890 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:52:00 ID:FmOaOwfk0


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |             これは……
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__) u |
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉      福田さん、これほとんど変わりありませんね?
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



                _,、-ー‐''                     l,
             ,/゙´   _,  i,  .i l゙   /  ,j  .j゙ .j,       .l     平賀さんのことだし、
            .|  ,r''゙ブ ゙l, ゙l,ニ:゙F| 。 |.‐シ=''ジ_,シ.l,       l,
          .  ヽ.|  .|  i'ヾirH''t;;l,.   l, ミlr'Tl,゙じ゙ナ'F=      l,    始めからそのつもりじゃなかったのですか?
              ゙'  ヽ,. l゙l, i゙ー゙ー´クヽ.  l,. ´ ̄ ゙̄`l ./´゙'l,    l,
          .       ゙ヾ.゙':|  、´  ヽ,.|     .ノ /'゙i,. j゙    l,   タービン専用になるのを見越して
                   .,|   ヽ   .|  、,,,,_;シ' j゙jノ./-、.    l,
   ト-、,,_            ./jl,   ヾ'=―     / /'´ノ::゙i l,    l,  あらかじめ設計しておいた……
   .j '`゙゙''‐-ニ;;''ー-、,,_   ./ ./.|∧  ー      .// /r''゙ / .l,    l,
   .|      ``゙゙゙'''‐ニ;;''゙-、,,| Y/:∧       _,j;! /,、-'゙´i1  l,     l,
   |              `゙゙''j,ジl::|l, ゙l,   ._,,、r;ニ-‐!/,、v,=ミ   _,l_   ヽ,
   |               :イ)).|::゙l,l, ニ「゙´  .j 「rr' //゙)ノ '゙   / =--`゙ニニニ;;;;;;―''ニ
  .|                |(;| |:::::l./゙ .|   j゙ | ゙ヾ゙i゙     ;/


891 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:53:00 ID:FmOaOwfk0


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \              先生らしい……
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)             それにしても、
       |     `⌒ ´l
      |         }              第五部はさぞがっかりしたことでしょうね……
      ヽ        }
       ゝ     丿              ここまで来て変更とは……
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|


892 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:54:00 ID:FmOaOwfk0


         /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
.         /{___/                \
     ,イ   {                   ’           がっかりどころか、
      {入_ゝ                   ':,
.     \                       ,          それをとっくに飛び越えて
.      / '  /      / {   \  \        ,
     | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x  ',         あまりにも一方的だといって
     { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }  ',
     ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|  ヽ        頭に来ているようですね……
.        \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ   ヽ
              ∧   '    ヽ    | 厂'     ヽ
              ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i      \
            /  リ\  ー'   /,:' j' } ||       \_
          / //   ヽ _,   / { / :}マ¬=一'´ ̄
          / / 〃   |      | /  ム ∨
         / , /  /    ,ム}    _,. -/  仄 \

┌───────────────────────────────────┐
│ 実のところ、第五部には主機の変更に関して事前に全く相談がなかった。    ......│
│ ディーゼル主務部員の近藤市郎造機中佐にしても、いきなり中止を知らされて    │
│ 「曲げて承知して欲しい」と因果を含められただけだったのだ。             │
└───────────────────────────────────┘


893 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:55:01 ID:FmOaOwfk0


                  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}              /
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉  ー‐っ  \/ヽヽ l
  ニ ソ       ニ ソ   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   〃    /    l
  二 口     二 干  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::l   ゞー‐  (__  l
  口 ル     口 十 l: : : : : : : : : : :l: : : :ll: : : : : l: : : :l: : : : : : : : : : : : : : :l   \/   ヽ、  l
                l: : : : : : : : : :/l: : : l ',: : : : :',: : : :',: : : : : : : :',: : : : : :l    /   ゝ=ァ  l
  □ □      ヽ   l: : : : : : : :\l .l: : :l ',; ; ; ; ; ト、: : l' ,: : : : : : :ト; : : : :l   (__   __ノ  l
  □ □       |    l: : : : : :ll: : : i\: : l  ',: : : : :l ヽ: :',ヽ: : : : : :/、: : :l   ナ  ヽヽ       l
    ノ _|         ゝ、_ノ ',: : il: ;ll: : : l.  \  ',: : : : :l  ヾ、 ヽ_//l ',: : l  /  ̄`  ヽ,  ヽ l
                  ,: :l l: :ll: :==‐-、≧_、並: : ::l/_=''_ヽ_: : l l: :l     ̄   し  ヽ l
   ヽ          >    ',: l ',:',',: : :',ヽ、_四フニ=ヽ: : :',´=ニ_四フ_ィ: :l/イ::l   ヽ--っ  ヽ、  l
   |         く     ヽヽヽ',',: : ',    ::''" ...iヽ: :ヽ' ':::     ヽl/ l: l     __ノ  ゝ=ァ l
   ヽ_ノ         \     ヽ',ヽi゙l\:ヽ  ::: .:::::l \:ヽ ::     リ //l         __ノ l
                   l  ヽ__', `ヾ    '''   `ヾ     /ー'/ l    / 7/ 7/ 7    l
  ヽ_ノ               l    ',ヘ       ヾ        /: :/   l  /_//_//_/     l
   /              l     ',::ヘ    r‐──‐、      イリ/   l  ○ ○ ○     l
  /´⌒ヽ             l      ヾl \   └── ┘  // l/_  l             ',
    _ノ             l    /ヽ、|. \\  ー‐‐  //  l  i、_/             _ヽ
                   l=、''ヾ   k  \\___//  _, l 彡ノ-‐'/ ̄¨ヽ=──-、__r‐‐ヽ、
   ヽ--っ             .l: : \\  ',ヽ \`ー┬─''  // /  ////: /i: : : : : : : : : : : : : |∧
     __ノ            l: : : : :\\ ミミ、k、   l  __// /  /://: /: : : : : : : : : : : : : : : : l: :∧
                   l----'"⌒ヽ、ミ : :ヾl l l l l l /    ,.-'": : ー─ 、_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_l: : :∧
  / 7/ 7/ 7           \: : : : : : : :> : : : : . . . . .     <: : /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : : : : :ll: : : :∧
  /_//_//_/          Y⌒´`: : : : /  ::::...: : : : : : : :      ヽ、: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ll: : : : : :〉
  ○ ○ ○           l: : : : : :/   ::::: : : : : . . .         `丶、 : /: : : : : : : : : : : : : : : /:l: : : : :/

┌────────────────────────────────────────┐
│ 大型ディーゼルの開発を発動させた渋谷隆太郎機関大佐はこの頃技術研究所理学部長に   .│
│ 転じていたが、一方的な中止と聞いて激怒した。                                 │
└────────────────────────────────────────┘


894 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:56:00 ID:FmOaOwfk0


        / /     ,  /   ,  / l ト、    ヽ ヽ ヽ  `、
       //'´    /       l. /_,,、-l一、:   l     ヽ、  `、
     //   /  / / ! :.   |:: レ´,.ィー-、::.   |         ',       ……すべてはやる夫のせいだ
.    / 〃/:  /! / |:ト.:::.   |!: l _/ o   ゝ:::. ト、.::.     !  ',
    / .:::/l /:l:://! l`土、゙、:::. |レ′`ー‐'''´  ヽ::::| l:::::  .: .::::l :..l      あの白饅頭が
  /.:::////:!:!:トl:.:レ'o 7、ヽ::. ', `         ヽ:| |::!::  ,::...:;:::jヽ::::|
  // /〃!::|l.::l li:l, イ´   \'、         i |:l!:::./l:::::/|:l、 l:::|!     「恐れ多きお方」に進言して
. /'   ,':/ |::l!:/ | '! l      \           リl:::/ l:::/rリ/ j::::l!
     l/   l::/  l   ヽ _,,. --、          シ′l/ ゝソ/::::::|!     ディーゼルを勝手にタービンに
    !   l'  |   くア'"´ ̄`ヽ           r-イ::::l:::j
             ゙、    l 〉,,.==一'            |  |::l::l!;'      差し替えさせたに違いない
           ヽ   '´   _            ノ  l:l!::l:l
               \    '"´          _,. -''"   l!|!:l::l      やる夫こそ我々の敵だ!!
                 ヽ.                '´       lリ|:!
               ',               _,,.、-―┴-|!
                '、       _,,.、‐'",,.、-‐''"         |
                 `ー-ァニ´-‐''"´              |
                   〈  |                   |
                         |  l                   |

┌────────────────────────────────────────┐
│ この一件により渋谷は深くやる夫を憎み、戦後に至ってなお既に故人となっていたやる夫を .....│
│ 批難する文章を残したほどであった。                                       │
└────────────────────────────────────────┘


895 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:57:02 ID:FmOaOwfk0


            /: : : :       : :_:}: : ヽ        ……さて、この渋谷大佐を激怒させ
           /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
             / . . . : : : : : : : /    v: : . l      戦後に禍根を残した決定だけれど、
         /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
           ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l      結論から言えばそれ自体は間違っていなかったと言えるわ
          l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|
           l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!      日本海軍においてディーゼルは急速に普及しつつあったけど、
          、: :l: : : : :l           ; : /
          ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /      大馬力機関においてはまだ問題を残していたの
           l :|: :l: : |      ´    イ: /
       、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/        例えば、大和型用主機に先駆けて開発された
         ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'
           /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.        艦本11号ディーゼルは潜水母艦「大鯨」や水上機母艦
        _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
      /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }       千歳型、同「瑞穂」に搭載されたけど、根本的な欠陥を抱え
     ./    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ
     |         ̄ /      |イ    |     まともに運用することが出来なかったのよ


896 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:58:00 ID:FmOaOwfk0


      /: : : : : : : : : : : :/  l : : : : : l         大和型戦艦は我が艦隊の根幹を成す決戦兵器よ
      /: : : : : : : : : :/     l: : : : : :l
     , : : : : : : : : :/      l: : : : : :l         それがいざというときに動けないではお話にならないの
     |: : : : : : : : /         厶: : : : :|
     l: : : : : : : /≧ァt-  ー彳!テl: : : : l        艦本11号の欠陥を見れば、誰でもディーゼル搭載に
     ヽ: |: :|: : :l弋り`   -`  |: : : /
         |: :|: : :|       l    |: : /l_         二の足をふんだでしょうね
         |:/l: : :|      __    |: /l:ゝ \
        /' ハ: : :|ゝ.   ´ -   /|/: :ヽ.  \    だから確実に動かせるタービン搭載は間違っていないの
         /\:|: :| {>  __// ノ: : : : }    〉
        / /: : : : ゝ\    /ノイ: : : ノ//゙}∠.._   ディーゼルの本場ドイツですら「ドイッチュランド」で不具合を出し
     /   {: :{: : :\\ `ヽ //ノ: :/ l/ノ  l イ
      /    `` ー-=ゝ  ̄ } { } ̄  /    /   「シャルンホルスト」級巡洋戦艦はタービン機関に戻ったわ
    /        〈   {{゚} }   /    }


897 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 22:59:07 ID:FmOaOwfk0


: : : : : : :f^ニ冖く: :/: :            `丶. /⌒\
: : : : : : :[ー-  〃: :    /          \    \ へ、   ディーゼル搭載を諦めてタービン専用にした、
: : : : : : : 广Tイ/: : :  :|: / t:     l       ',      |
: : : : : / /: l:|: : : /:/ヘ{‐-\:  |\: : :   l: :     し1  その結論自体は間違っていないんだね
ー-‐'´  / |: l:|: : : :|:/ y≠ミ、 \: |≦、l:|:   |: :     Y
      ,' 八:rヽ: : :〈〃/しハ   `,fしハ《:  /: : : : : ; : }ノ   ただ、そのやり方がいかにもやる夫さんらしい
     ♀  { ヘ\: { {{::::(    {{:::( /: /` ⌒ヽノ }ノ
     ノ|  '、 く  `¨ `゙"´   ヽ`"´'イ♀           独断に見えるから問題になったんだろうね
     {ノ    ーヘ       _   / ノ|
           l\     ´ _   / {ノ            ……ねえせつな、ところで渋谷さんの話に出てくる
        rー  ⊥.._\       /
        |      `l >r-< _               「恐れ多きお方」って誰のこと?
        |         | |     `}
    _, r_ ´ ̄ > 、   | |    /              告げ口みたいなことするのはやる夫さんらしくないなぁ……
  /   `ヽ´    \ 〈  \  /


898 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:00:01 ID:FmOaOwfk0


         /            l ヽ
        /                 l   l       どうやらそれは軍令部総長伏見宮を指すらしいわ
         /             ノ  |
         ,          >  ´ |  |       伏見宮が皇族として海軍で絶大な権力を
         l          ,.ィ≦`    |  l
         |  |    /ソ`   ,ィ≦| ,'       持っていた事は知っているわよね
         |  | |   /       ヒソ ,: /
       /  || /       .{   /: /        しかし、実際にやる夫が伏見宮に働きかけたことを
    、__/,   l/|: /ゝ  - 、  イ: /
    `ァ'     ! l/  、\ ´ /l:/ /             示す証拠はどこにもないわ
    /:/    ト、___ ,>ーくl  l'|/
    /: :/   , ,'   /     l                 そして、実のところ伏見宮は軍令部の飾り物にすぎず
    {: :i   /l:/  /      /
   V:{ /  ノ  {      〉ヽ            加藤寛治や軍令部の参謀達に操られる存在だったの
    Ⅵ/    \ V       | _.}
     lV ーrr ―寸|     |´ノ


899 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:01:05 ID:FmOaOwfk0


          /    , /              \
         /     /{                  ヽ       ……というか、そもそも本当にやる夫の進言により
           /     / l                l
         ,'    /  l                l       ディーゼル搭載中止が決まったかどうかさえ
          |  /     l                  |
          | /l  '⌒丶. l            |         l       確固たる証言や証拠がないのよね
          l l | ´ィ=x、 ヽ           |      ,'
        V l    {:リy !          |      /       やる夫がこの時期に大きな発言力を持っていた
         ヽノ    ゞ′ |         l       /
        /          !       ,'  /   '         理由に関しては考察の余地があるけれど、
        `ヽ _       |        /      |
          i {`      |   /  /   |    l         やる夫が陰謀を巡らす類の人物でない事は確かよ
          | ハ.     |   /,  /     | ヽ \_
          l/| {___ /  ///l     |   \ _ ノ      最後に、大和型用主機として開発された機関は
           | //  / //´ /     /      \
           l /    //    /     /\     ヽ     艦本13号として完成し、水上機母艦「日進」に
          /j/   /l  _,/    /  ヽ      l
           /   `ナ二 _,      /     ヽ     l    搭載されたことを特筆しておくわ
            l   /   /    / -―- 、  l     l
           ヽ. /    ∠  -‐ ´/       |     /


900 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:02:00 ID:FmOaOwfk0


┌────────────────────────────────────┐
│ 進行中の工事用設計に及ぼす影響がさほど大きくないと知って牧野は安堵した。  ..│
└────────────────────────────────────┘


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \         まあ、これならばこれまでの作業を
     . ( (● )    |
     . (人__)      |        あまり狂わさずに済むか……
     r-ヽ         |
     (三) |        |        今の俺は与えられた観艦式参加という任務を
     > ノ       /
    /  / ヽ     /          充分にこなすことだけを考えよう
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )          どうせ帰ってくればいやでも忙しくなる……
       |\   /|
       |  \_/ |


901 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:03:02 ID:FmOaOwfk0


                                   。
                                   ,イ     ┌─────────────────┐
                | ::|              r:n'":l|    │ 牧野を乗せた訪英艦「足柄」は    ....│
               f! r|              LU,.イ|    │                         .│
              ─士-T                      |    │ 4月3日横須賀を出航した。      .....│
            ──┼r┴─f──             |    │                         .│
                ⊥レ== L、              |    │ 帰朝はほぼ3ヵ月後で、          │
            ──‐'f'´rz_f7r┴─‐               |    │                         .│
              ̄`:}F-rrrrイ ┐              |i    .│ 7月8日佐世保入港予定とされた。    .│
             ┬r=fコIIIコココ:::'┐            |!    . └─────────────────┘
             <l::}‐「|┴─|::|::::ヒ‐        _,,.o、‐'◎‐、__
              Fi^ョ|_i_。。。| ┤:::|    _,,..-‐''"::l`8´ ̄ ヘL」
           fΞヨ_r─rュl≧_r─‐Lrz-‐''" :::::::::::/ .8 ,/ ル'´
       -、γ´77r‐┼-‐''コ_Lコ_,,.-‐''":::::::::::::::::::::::::/  8 l /
      rに二lコ:〃_fヨョ、二ニ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,8!/
    ,rイゝ-!二コ___,,,...--='''へ:::::::::::::::::::::::::::::::::/    8
    「/ヲ ̄ ̄ ´         "''----  -'      8
   ,/ヲ                        ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
─‐:/ヲ___                    ,! l,----───:┤
          ̄"""'''''''''──----    ____:| ,|        |
                            `~-ーへ~~一~
up113451.jpg


902 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:04:03 ID:FmOaOwfk0


┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして昭和12年3月末にディーゼル併用からタービン専用に切り替えた第二次成案がまとまった。  .│
│ この計画は「最終案」と呼ばれ、これによって大和型戦艦の計画は遂に確定したのである。        │
│ ディーゼル装備は藤本計画の残滓と言えないこともなかったが、その中止によって、           │
│ 大和型戦艦は余すところなく古典主義的平賀計画の集大成となった。                   ..│
└───────────────────────────────────────────┘

                                        W        ( ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                                      \ГΤ      ( ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                                     /_|□≒]_/  ( ;;;;;;;;;,ノ´´
                                     ̄Γ___ ̄ 》   (;;;;;;;;;'v-'′
                                     //ЩШ_'|   / ̄/
                               _ < \|_________]  / ̄/
                          __  / ・・ヽ\√#∠  ] /│ | ≒]  _
                    __  ∠@@@ヽ│ ̄ ソソ / /・・|  │/   │ │ /・・ヽ __
   |、 ___         ∠@@@ヽ │ ̄ ̄││ ЩЩШ/ ̄彳 //  / ЩШ│ │∠@@@ヽ          ,|
   ヘ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`====┴============┴─────=====─────┴===┴───””─'””‐ヘ
    \彡彡";;;;;; ";;;;;                 ;;;;;                  ";;;;;                |
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

「A-140-F6」計画案(最終案)

*公試排水量   69,100トン            *出力     150,000馬力
*全長.....      256.0m  .           *速力     27.0kt
*幅..   .     38.9m              *主兵装   45cm3連装砲3基、15.5cm3連装砲4基
*吃水. . . ..   10.4m              *航続力   7,200海里/16kt
*主機. . . . .  蒸気タービン4基、4軸


903 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:05:03 ID:FmOaOwfk0


             , -‐===‐ 、
            /. : : : : : : : : :/:ヽ
            /: : : : : : : : : : : :l: : : :',         こうして大和型戦艦はいよいよ建造に向っていったの
         /: : : : : : : : : :> '´l: : : : i
        ,: : : : : : :/:/    l: : : : :l
        |: : : : : :/⌒   -、|: : : l: |        さて、話も程よい長さになりましたので、
        l : : : : /=ミ`  _   |: : :/:/
        ヽl: : : l   ,  -=ミj: : :l/         今回はここでいったん切って、
         j:ハ: :|  ,、 _   /l: : l
          _ノ : N、 Lノ  /: :l: :.|          次回は大和型戦艦計画の仕上げと
        `ァ: : : /こヽく: : : :.ヽ:.!
      / ̄/: : : /  --、J|: : : : : Y          定年退官を間近に控えた東京帝大工学部教授としての
      /  レ{: ::|  イ´ |j: : : :|: :ハ
     〈   l人: |   |  /ノ: : ノレ  |         やる夫の生活を追ってみたいと思います
      l/   \.人 / _ノ ̄ノ   /
       〈   /{  /l  ト、 く/  l/          次回も引き続きよろしくね
         l  ∧_/「 |`Y  |/   /
        /l /    ート-' ̄l   /l
        /-|     /|   ヽ /-|


904 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:06:00 ID:FmOaOwfk0


  /⌒ ー―'     _ノニァ'´  / /    \      ヾニヘ_   ` ー一'⌒\
 ,'          〉ミ7   〈  ト、l   | \    l  《三〈          l
 |          乙7   l ∧├ \、  l -‐\  l  l丁´             l    やる夫さんの
ノ           / |   l〃≠ミ  \ l彡=、\l   | l               l
            | ハ l | / ィぃハ   ヽl ィぃハ Vl  /、l             {_/  人生の区切りがこんどこそ
\     /⌒ ー― ' l ヽl V {::しリ      {::しリ } /   l ー―- 、       /
  \ /         |   lト. ゝ ゞ='   l}  ゞ=' ノイl   l     ヽ  /     やってくるんだね
    \        b  〈ハ   、_ .. _,    ハ〉   d       }/
        \     り   ー 、          , ー'    り     /         それじゃあ、次回もよろしく!!
        \          \         /         /
ヽ        \―、_        ト、 __ イ      _, -/        /
.  \          l \    }     {      /  l  l          /    みんな、幸せゲットだよ!!
    \     ',   l   ∧ーァ个ー‐rn一个ーr∧   l  |   /    /
       \   ',  l|  ∧∨ 〈    /ハ   〉 ∨∧   l l   /  /
       \   ',  l|  ∧∨  l\////\/l   ∨∧  l ! / /
         ∨ ', l ∧∨  l   V⌒V   l   ∨∧  l!/ /



第13話  宿願の巨艦「大和」  終わり

第14話  垂れ込める暗雲  へ続きます


905 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:06:32 ID:FmOaOwfk0


◎第13話「宿願の巨艦「大和」」


平賀やる夫            東京帝国大学工学部長(艦政本部業務嘱託):やる夫(AA)


平賀カズ                  やる夫の妻:真紅(ローゼンメイデン)


牧野 茂                 呉工廠造船設計主任:やらない夫(AA)


福田啓二                第四部基本計画主任:乙女座のシャカ(聖闘士星矢)

加藤寛治                軍事参議官:星野仙一(実在人物)
真崎甚三郎              軍事参議官:王 貞治(実在人物)
伏見宮博恭王            海軍軍令部総長:エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
岡田啓介                総理大臣:落合博満(実在人物)
高橋是清                大蔵大臣:高橋是清(実在人物)
川島義之                陸軍大臣:田代富雄(実在人物)
石原莞爾                参謀本部作戦課長:石原莞爾(実在人物)
広田弘毅                総理大臣:広田弘毅(実在人物)
永野修身                海軍大臣:フォンセ・カガチ(機動戦士Vガンダム)
豊田貞次郎              呉工廠長:善行忠孝(ガンパレードマーチ)
渋谷隆太郎              技術研究所理学部長:劉鳳(スクライド)

浜田国松                立憲政友会の代議士:浜田幸一(実在人物)
寺内寿一                陸軍大臣:小林亜星(実在人物)
林 銑十郎               総理大臣:ホレイショ・キッチナー(実在人物)


牧瀬房子                やる夫の姉:神崎すみれ(サクラ大戦)
牧瀬寿美代              房子の孫娘:コクリコ(サクラ大戦)


平賀音羽                平賀徳太郎未亡人:水銀燈(ローゼンメイデン)


米内光政                横須賀鎮守府司令長官:御坂妹(とある魔術の禁書目録)


山本五十六              海軍次官:上条当麻(とある魔術の禁書目録)


昭和天皇                皇神楽耶(コードギアス)


906 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:08:34 ID:FmOaOwfk0


本日は以上です。読んでくださった方、お疲れ様でした。

林銑十郎のAAの元は英国のホレイショ・キッチナー元帥なんですが、
あまりに林にそっくりで苦笑したり。


907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:13:06 ID:DH4Jj8G.0


ナイナイづくしだなぁ
それにしてもやる夫さんはいい年なんだから、も少し丸くなってもいいと思うのw


909 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 23:26:18 ID:YAjjDf3Q0


うーん夫婦関係が相変わらずアレ


910 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 02:17:48 ID:lRkBuWN20

おつ
全員五十代の三角(四角?)関係ってすげえなww


911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 14:09:03 ID:veLonun.0

乙。しかし、毎度

>みんな、幸せゲットだよ!!

って言ってるけど、現状誰ひとり幸せになってないなw


912 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 15:15:01 ID:DYYY/QPk0



可愛さ余って袈裟まで憎い、だっけ?とばっちりで亡くなったようなもんだしねぇ


913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 16:53:36 ID:q/xCgRSE0

乙乙! 国会内の論争で解散を求める陸軍って……
統制派も派閥が色々あるから大変だぁね。

しかし、この三角関係は熟女マニアしか得しないwwwww



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2012/07/29 15:55 | やる夫が軍艦総長になるようです。COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。