ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫が軍艦総長になるようです。 第一部 第14話 垂れ込める暗雲

 関連カテゴリLoading...... やる夫が軍艦総長になるようです。 記事一覧 Loading......

 
 

920 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:04:57 ID:DvFlehcs0


                  ,,r,|
                  /'っi|
                 '~_|
                     | ̄
                     |
                      ll            、,.
                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)

921 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:06:00 ID:DvFlehcs0


| こんにちは、「やる夫が軍艦総長になるようです。」
|
| ナビゲーターの桃園ラブだよ!!
|                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| みんな、この作品を見て幸せゲットするんだよ!! | 同じく本作のナビゲーターを担当する東せつなです
\__________  ________/.  |
                 | /               .| 精一杯がんばりますのでよろしくお願いします!!
                 | /                \
    〉       |  _, -―- 、⌒ー、           ,  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  ,       r宀くx. -―/⌒ \  し1       /. : : : : : : : : :/:ヽ
   { /{  , ---人__/   /|     \ く      /: : : : : : : : : : : :l: : : :',
    ∨八{  // |/   | ∧ l   |   V´     /: : : : : : : : : :> '´l: : : : i
     }'  ` /  l ||   /y≠Vヽ  h| |     ,: : : : : : :/:/    l: : : : :l
       ♀  vヘ、 {/ {rツ`  rテV /     |: : : : : :/⌒   -、|: : : l: |
       {}   { ヘ \{ `゚゙   〈{シ' /      l : : : : /=ミ`  _   |: : :/:/
            ゝ     ヽ _ ´厂       ヽl: : : l   ,  -=ミj: : :l/
          l ̄ ̄l 、      /          j:ハ: :|  ,、 _   /l: : l
         , --、ヘ.n  | 丶-‐<           _ノ : N、 Lノ  /: :l: :.|
      /   /^\ 寸ニ{\ / n          `ァ: : : /こヽく: : : :.ヽ:.!
       /   〈  ⌒ゝ'. } / / レヘ      / ̄/: : : /  --、J|: : : : : Y
       l    lハ   〈\V /ノ /⌒ 〉.     /  レ{: ::|  イ´ |j: : : :|: :ハ
      /   / 〉  /\V 〈 し、 /      〈   l人: |   |  /ノ: : ノレ  |
      / _ //  /   [|  l  イ1      l/   \.人 / _ノ ̄ノ   /
    /  /   /  ̄ \l/|  l〈        〈   /{  /l  ト、 く/  l/
    | r/   /     /' |   ヽl       l  ∧_/「 |`Y  |/   /
   〈/´   /  「l   { 「l|     |      /l /    ート-' ̄l   /l
    l    / 〉   |」   〉 |」 \_/     /-|     /|   ヽ /-|


922 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:06:30 ID:DvFlehcs0


            ,  -‐=== 、           本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
           /        \、
          〃        _,ノ ヽ        取り上げていくスレッドです。
            /      ,≠´   `l l
          ,      ,ィfメ、   _-、l |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
          |     ハ ノ     f^iVl l
         l  l: : :i ' '   〈 ー'/l /        その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
        ! ハ :|  }ー 、   /: /
        _j :| ∧:|、  ー' /: :/         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
       ` ァ:/  : ハ! \_  イ |:/l/
         /:/   { 、   l: : :l l(           指摘があればよろしくお願いします。
      _ 」:{:{ ゝ.\ーv'^ソ ハ
     /   `\ { ̄[ {o}`7: : :}、          また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
    /_      `¨ \ { } ナー' ヽ
    ヽl \    /    [\/l   {   〉        デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
    |  \ /     ┌冂┐ `ヽ'
    |   lノ´     └凵┘   ノ         興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。

 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


923 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:07:18 ID:DvFlehcs0


              /              l    \
            /             }      ヽ
         /               /       丶        さて、前回の予告通り今回は
          /              / ヽ          ',
        '           /    ',       ',       やる夫の残り少なくなった
       /           /      .        .
        |         ./     、__{      l: |       東京帝大の教授としての生活を
        |        :/-‐       _〈     l|
       l         .;仏≧.     'ィF テtY    :l |       見ていきます
         .   |    :/:{__,爿`     {rし゚::}ハ    l |
       '  :|   :ハ::辷_ソ      `¬冖^!    リ      ただ、そのほかに一段と軍事色を増していく
        . :|    ;^^´     1       |:    /
         ',|  :l                |:   :/       国内・国外情勢も描きます
         ',|   :|:.     _  -―ァ    |:  /l
         |   :|ハ     丶 -- '    〃: . /: l        このような描写が次回以降多くなると思いますが
         |:. : : :|:.:.ゝ.            /.:.:|: :/小'.
         |:ハ : :j:.:.:.:.:.:.:> .     /l:.:.:.:.:|:/:. ヽ \      ご勘弁願います
         l' }ヽ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ≧ーく   |__:.:.:.!:.:.  \
          / :|\ .:r<_」      jノ^V:.:      \
        _/   ..:.:/  `\    /   \        ヽ


924 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:08:00 ID:DvFlehcs0


        _」_   _. ィ¬ー- 、    _
       [  ノ'´. -―-/⌒\ \rく    l_
ァ ,、     /レイ /  ,  ,'     ー 、 ]  | `l       大和の設計にも何とか目処がついて、
レ   ー‐ ' /| V  :/l  /|       V     し1
       /!:{  :/‐ヘ:/-∨ ∧ l  |     イ      あとは現場の人に任せて
      / f^ト、 :l ィ=ミ  ヘ /ーVl  |ーく | リ
         { 〈∧| ' '    ィ=ミj/  /   レレ'       悠々としてればいいんだものね
        ` T   }ー 、_'  ∠  イ
        , -卜  {   l/   / |            やる夫さん、どんな生活をしてたのかな?
      / V  \ ー'  ィ
       /   {    厂「  `ヽ.
    /ゝ.    \ _ノノヽ l  l
    >-、\   \く   V   |
    |/  ̄`ヽ.   \、 |:  |
    |      l    |\j|:  |


925 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:08:34 ID:DvFlehcs0


.



=========================================================================

                第一部    第14話   垂れ込める暗雲

=========================================================================




.


926 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:09:00 ID:DvFlehcs0


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 第70通常議会が「食い逃げ解散」した3月31日、やる夫の長男謙一が東京帝国大学工学部建築学科を  ..│
│ 卒業して、大蔵土木(現:大成建設)に就職した。                                    .│
└─────────────────────────────────────────────┘


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\          父さん!!
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|         いよいよ僕も大学を卒業して一人前に就職しました!!
 .|      (_/´  .|
 ヽ         /          今まで本当にありがとうございました!!
 __ヽ      ノ
./ ::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
| :::::::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



       ____
     /⌒  ⌒\         おめでとうだお謙一
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      これからは会社のためにがんばるんだお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


927 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:10:06 ID:DvFlehcs0


        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\         ……謙一が就職して、これで肩の荷が
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |       ひとつ降りたお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |         せっかくだから、この節目に何かやりたいお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



        ____       ヽ v /
      /⌒  ⌒\     -(m)-
     //・\ ./・\\       ≡
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          そうだお!!
   |      `ー'´     |
   /     ∩ノ ⊃  /           しばらく引越しをしていなかったから、
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |            この機会に久しぶりに引越しをするんだお!!
     \ /___ /

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 巨艦計画が仕上がったこともあり、これらを機としてやる夫は久しく控えていた引越しを思い立った。  ....│
└────────────────────────────────────────────┘


928 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:11:00 ID:DvFlehcs0


       ____
     /⌒  ⌒\              ということで不動産屋さん、
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |           どこかにいい物件はないかお?
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



     <ー\ヾiγ/rニミ
.      \ヾヽリ川//γ
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ           あんた、ちょうどいいや
     |     ( ◎) (◎)
     |       (__人__) , -―ーっ    あんたが探してるくらいの大きさの家の出物が
      | ∴∵ ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|        目黒方面にあるんだ
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫      Doーよ?
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


929 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:12:00 ID:DvFlehcs0


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)        ────ということで、
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      引越しするなら今が機会だと思うんだお
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /             カズはどう思うお?
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


930 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:13:07 ID:DvFlehcs0


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |      …………少し待って欲しいのだわ
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |      じつはいま評判の易者がいるのだわ
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |      その人にお伺いを立ててみるから
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |      その卦次第で考えるのだわ
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


931 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:14:00 ID:DvFlehcs0


                     _z――-、,.}
                   <        〈
                  /      ハ             ────ほほう、なるほど
          r-r‐¬┐    イ_」   //. イ  l
         〈   カJ    {ハ| /く´  _」  l             それで新居が縁起がいいかどうか
         l   〉   _ノ゙Tl/ ー`/ ニ7イ^
        l´ ̄`ソーく⌒\`Vハ 、 ./  /く               占って欲しいと
      r =l   l    \ l Vハ ニ‐/不、
      | \   l     _ \_\_ ̄´/ /\_            それで、その新居は目黒にあるのですな
      l  \ ∧  〈 / , -、 \l./-‐'  _  \
      /     ヽ l  / l ‐'    〈⌒l 〈 ′   ヽ         では、今の住所はどこですかな?
      /       l | / _  l        / ヽ   ̄ |
      /       l | V_ノノ           l r 、 〉    l
      |       |/ ̄ ̄`丶      ヽ Vノ    \
     |      /        \- 、     ハ      \
     ヽ.__//          \ \   | \  /`_ー‐\
       / /    / l        \ \―く ̄ ̄  \  \
      /   /      l    l  / ´ ̄ ̄ ̄\     ___」_
     /   /           l /         \-  ̄/l ̄ ̄ l \

目黒玄龍子:大正から昭和にかけて有名だった易者。人相術を得意とした。


932 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:15:01 ID:DvFlehcs0


                 / イィ’__:::::::::::::::::::::::::::::::-=ニヒ.
                イ '"ソ:.:.:. ,.   ` 、:::::::::::::::::-ニヒ
          ,ヒ'´`">ーf´' イイ´.:. ,イ      !  \:::::::::::::::ノ
          f ノニ-イ:::::| ,.ィイ:.:.:. :./   /   ,!   ゙,::::::f´
        f ヒニrヘイ:::::| 7:.:.:|:.:.イ{;イ::. /:   / ,!   lr-イ
        ム'ー'´Lィ{  { ,r'、:.:fテ‐ト、{i:. l:. :. /:. ,イ   }イ
       イヒイL´ ゙!:::::゙!7イ:.:| ィテト、ヾ{ l|:.ム‐7"|:.  ! |!          青山南町ですわ
        ,/イ: :トヘ、 ゙!rべ{:.:.:| ゞ;:ン   `,ィセリ }::. / リ
      ム'| : :|:;ヘr、ヘテイ'〉:|        {;:ソ,.イィ,イ '
       7 l : : ト{f`个rヘ/.:.|、     '   / ト{´
.      |! : :.! ゙! !: : / ィ !:ヽ.   ( )  ,.イ:. |l|
      |l : : | {' |: :/ /_l !ニ->ー-、 イ__,. !:. !ヘ
      !! : : i  | / /´ l |, {::::::::::.ヾイ:::::} |: | ゙,
.      || : : :|   く-イェ_ | {、 \:::::::: }ァヘ::| ! {   i
        !! : : :|  ,イ ヽ_: : ` ‐-. .、f-:. ト,トイ{ | !   }!
.       || : : ::| /    `ィー- 、: : ヽ::7イ::::::} ゞ〉 '´



      l                 /   |   |
      |   __j|       /  / /       V  l
  r---‐' /ヘ | ||   / /<´     _ 」  ト\      青山南町……ふん、
   \/  l   | ト|   //f_テー\_  ,イ_二 /  |
卜-- '゙    ヽ. N !  //           / ‐'  //\|        はっきり言えばそこから目黒への方角は
丶 _   l \ l  /         |    /
―- 、/    |  | lハ /             |   /―- 、        ズバリ「大凶」ですな
    \  |\| ヽ|'    、__ - ノ /⌒)  \
        \  l  \  /⌒丶 l> /  //    ヽ      引越しは諦めたほうがよい
        \ |  (_ ̄_, -‐、    ̄\  {


933 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:16:00 ID:DvFlehcs0


                          ,イミx
                         r彡: : /:ヽ._  __
                    ,ィt―:-’: : : :`:.、: : {ヽj: :}L_
                      ヾ: :`ヾ: : : : : : : :\:ヾ:.〉:ヾ:}    __
                  ,ィ:.、ノ: :_:ノ: : :_: .-― -ミ: : :彡し:、  /∧:
              r―_ァ′: : :三:.' ´          `ヾミ:〈: `ー'-、》
              ヾハソ: : :ィ: /                  ヾぅ: : :r=、ィ=ミ、
                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \      ……というわけで、
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.
    i \        !.〃  辷ハ l { k乍≧x     ィチ乏カア|ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋:::ノ     弋:::ノ  |!  厶イYツ、ヽ    \  |    引越しは認めませんわ!!
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  (::ヽ    /=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
               | 辷彡' ∧: : : : : : : :¨ア ̄´: : : : : :/  ヾイ: : : :{/: : : : : :>x/
               ∧ ハ xヘ.` ヾ: :_:_: /: : : :/: : :i: :八 /}|: : : :.′ヾ:/ヾ:/
           // 〉′ ト.. _ ¨ フ" {:.!: : : /: : : :|: : : :ヾ:.:バヾ : : : : : :.>
             // /   i!   / _ . イ>’: :./:_:_:_: :|: : : : /  }/: : :_:.'"


934 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:17:02 ID:DvFlehcs0


       ____
     /      \           ううう……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \        やる夫は引越しも自由にできないのかお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

┌──────────────────────────┐
│ 占いで「大凶」と出た以上、決定権は妻に握られる。     ..│
│ こうして移転は止む無く見送られることになったのである。 ....│
└──────────────────────────┘


935 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:18:08 ID:DvFlehcs0


┌────────────────────────────────┐
│ しかしやる夫は仕事の節目だけはきっちりとつけ、以後は鋭鋒を収めて   │
│ 福田基本計画主任の相談役に徹した。                     ...│
└────────────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ⌒\          新戦艦の計画は充分出来上がったお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       これからはやる夫は黙って見守ることにするお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       必要なときだけ相談に乗るお



         /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
.         /{___/                \
     ,イ   {                   ’            ありがとうございます、平賀さん
      {入_ゝ                   ':,
.     \                       ,
.      / '  /      / {   \  \        ,
     | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x  ',          これからも相談に乗ってください
     { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }  ',
     ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|  ヽ
.        \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ   ヽ
              ∧   '    ヽ    | 厂'     ヽ
              ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i      \
            /  リ\  ー'   /,:' j' } ||       \_
          / //   ヽ _,   / { / :}マ¬=一'´ ̄
          / / 〃   |      | /  ム ∨
         / , /  /    ,ム}    _,. -/  仄 \


936 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:19:21 ID:DvFlehcs0


┌──────────────────────────────────┐
│ 福田計画主任は規定に忠実で実直一方の誠実な技術者であった。       ...│
│ 彼は奇を求めず、気負うことなく、担当部員の総力を結集することに務めた。  .│
└──────────────────────────────────┘

                       ji      ィ
                      .j:|     /;!
           ,イ          j i     .i !             .゙ii,
           | i          / .|     | |.i             ./ !
           .| :i,  ゙ヾ;ヽ,    / //-ー''"゙゙゙'i,.i,.i,_     ._,、-‐    / i
           .| ゙i,   i, i,  .,/,//      ゙iヽヾ‐、, /./    / .,i
           .i,  ゙i、  ! レ'" i :i /       .i :| |  ン゙;/    /  /
           i゙i,  ゙ヽ i .!.|,  | i::!  ,,,,,,,__  ノ.ノ.| /./.∧,   ./  ./i
           | ヽ  ゙Y\',\,i, i;ヽ,/,r--, i ///-;シ ノ ゙i, ,/   /./
           .i,  \ |  ヽ'ー\ヽ| i i~'i | レ'",-シ'゙ / /''゙    / /
            i、  .ヽト.、,/`゙フラiミ;'| :i、ニ, .! Li,,、r''ヾヽ/ノ゙  ,/ ./
            i, .\, ゙i  ヽ/゙/-| .iiヾ、,,_ /i''L| i、.\ /゙´ /-‐'゙ ,イ
            i、  ゙'';|  ;|,.ト, | .!''i,---シ''i'i,.|_i,゙i\j/  ./-;シ'//
             .\, |  .:i,ヾ=i、!≡i、 ヽ, .≡='"ノ/  ////
               ゙'';i  . \,  -'゙ ゙ヽ |   ,ノ/  ./;/r'゙
               /i,  .\ .゙i ヽ,  :|/ .r''ツ‐',,、' ./"T´
               / \\,i |  .,_  '゙  .| |、ノノ  /-イ
              /  /\_ |   `.゙´  | |゙ー'゙,/-‐'i
              / ,,,、/-‐゙、エ゙;i、,_  ´  .,、!,レ'´レ'i |, .i,          _
'ー-、,,,__        / | ____ ''''ヾ;i、,,、-‐'゙   /  .| ゙i,_,,i、、、--―'''''"゙゙´´
     `゙゙゙''''''―‐--、、..,|, レ'i i-''i i  :i |      i: .//:|'''゙゙゙´
               \, iヽ, i i,__,ィ.i :!      | i | :|


937 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:20:04 ID:DvFlehcs0


         ノ       ..   ´ ̄ ̄ `: 、_
        /'      , :'´                `ヽ.
       ,.' {     /                  ヽ     本音を言えば、軍縮条約による排水量制限が
    /  {  ゝ-- ´                     ',
    ,' {  ヽ、_                             ',    撤廃されたことは軍艦の質を向上させるためには
    { `ー-- '´                            ',
    ヽ、__,                                ',   喜ぶべきことです
     , '´           /   /   、   ヽ、  、      ',
    ./  /   /  /  ./   /i    ヽ、   } i  !     ',  そして、平賀さんの指導で作られた復元性能や
    .,'  /    {   {  {     ! ヽ.    } >  j´} .ノ r‐-、   ',
   {  {{  {.  ヽ ヽ iヽ.  .{。  ヽ,.  F-} /´ノイ } /` i  ヽ 構造強度の計画要領は、軍艦の安全を保障しました
   ヽ、| ヽ ト、  ト、トト、{=ヘ.  ヽ   ) ノ__ノノ,ィi'  | |´ヽ. }   ヽ
      `  .ヽ! .\{ 从!、___.二ト、  \ ´勿勿彡''  | |ノ ノ    重量配分にも注意を払い、もはや藤本さんのような
            `   '勿勿匆`ト-- 、`ヽ.      :i | /         \
               、     !     ヽ ヽ       | !.イ      アンバランスな設計はありえないでしょう
                  /人   `ヽ.    )ノ   , ' i .ハ,'            \
              / /      - =一/´   /   l,' }  .|              \
                / /    .\  `    /    / /  i、_    __...-‐‐‐=}-、
            / /       `ト __ ..イ     ,' . /   .! | / ̄ ̄  /  , ´ ̄`ヽ
          / /     j  |          ,'    ! i/    /  /
           /  /       ,'   .|          ,'   /从ヽ  /   /

┌────────────────────────────────────┐
│ 艦船計画は確実な軌道に乗り、友鶴事件、第四艦隊事件の二大事件で失墜した   . │
│ 造船官の権威を急速に回復させていった。                          │
└────────────────────────────────────┘


938 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:21:00 ID:DvFlehcs0


                       _____
        ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
       /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
      /  '´`ー―-イ    /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ    さすが福田君だお!!
     . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |   もうやる夫が口を出すような事は
    . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /   何も残っていないお!!
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、    これでやる夫は大学の授業に専念できるお!!
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ

┌───────────────────────────────────────┐
│ 福田体制の順調な仕上がりに安堵したやる夫は、仕事の意欲を大学に集中した。      .│
│ 60歳の停年まで残りわずか1年しかなかったが、工学部長として過去に手がけた仕事は   │
│ まだ進行中のものが山ほどあった。                                 ....│
└───────────────────────────────────────┘


939 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:22:00 ID:DvFlehcs0


┌────────────────┐
│ 義勇財団海防議会から寄贈の  ......│
│ 船舶工学科試験水槽          .│
└────────────────┘
                                      ┌─────────────┐
              ___                 .    │  航空工学科試験風洞   ...│
            /ー  ー \     /'⌒ヽ        ..  .└─────────────┘
           (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ
          / (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
          |   `⌒ ´         |  |    \___〉
          ヽ   /⌒i     /.  │            これらはみんなやる夫が
           \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |
           /   //ー\|    \  .|   __     造船中将の肩書きに物を言わせて
          i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛
          ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |      軍・産・学共同で推し進めた計画だお
                     \.   |\  ゙i |
   ┌──────────────┐\._、,/
   │  三菱財閥の基金を仰ぐ    .│ヽ
   │  工学部付属綜合試験所   ...│^ゝ
   └──────────────┘\_|


940 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:23:00 ID:DvFlehcs0


┌─────────────────────────────────┐
│ 更にやる夫は、工学部学生の増員計画を推し進めた。               │
│ これは、軍事技術者として軍事産業の進展を見越しての先取りであった。  ...│
└─────────────────────────────────┘


   /ヘ       ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
___/ ヘ     (´∀` ) (´∀` ) (´∀` ) (´∀` )
     \   ∧_∧ ) ∧_∧ ) ∧_∧ )∧_∧ )
   /   |.  (´∀` ) .(´∀` ) (´∀` ). (´∀` )/
  ;  \_|  (____)  (____) (____) (____)
     \| /   ./|./   /|./   /|/   /|
      / | ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/|
     /  || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄||
二二二ー―-,-、
       /  \



       / ̄ ̄ ̄\
     / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \       やる夫の停年まであと1年だお
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /       これらの計画を総て完成出来ないまでも
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )      後任者が事務的にさばける程度にはしておきたいお……
    `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l


941 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:24:00 ID:DvFlehcs0


   l'==========================================='l.. ..┌──────────────────────┐
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  │ やる夫は工学部長という本務のほか、       ...│
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  │                                │
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  │ 従来通り軍艦工学の講座を受け持っていた。  ......│
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-  - 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  │                                │
   ||::::::::::::::::::::::::::::::: / (● ●)ヽ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  │ しかしそれにも、教授生活がやがて         ..│
   ||::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ(_人_) ノこの問題が分かる人? . ||  │                                │
   l,===========_(___つ__====================,l.. ..│ 終るという感慨がこもった。              ..│
           └┬───┬┘                  └──────────────────────┘
             │      │
             │      │
   ∧∧      ∧_∧Л     ∧∧      ∩∩
   (   )     (     )ノ    (   )     (   )


942 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:25:00 ID:DvFlehcs0


                  , -‐===‐- 、
            /         丶
           / /  ,         ヽ
           ,' /  / \     ヽ     l
           | |   /  , -\   l  | :|         やる夫は
           l l -/  r fか Y  |  l :l
           ∨:Vfか‐{_,ノ|  !  /:/         海軍の兼務とは思われぬほど
            Vハーノ     | :/ .:/.:/
                V::ゝ r ァ   |.:/ .:/ .::し1         精力的に大学での活動に取り組んだわ
    〈寸┐     ヽ:::::>、_/j/ .:{ヘ::::く
     「|」 lヽ      Xト{::::ノ /' .:.:::::V ^ヽ)        その中でのユニークなエピソードを
     ヽ  |     /l 八:.:.{ー彡.:.:.:.:ノ ⌒ヽ〉
      rーヘ  , ヘ./|  ヽ{ ノイー' /     |        いくつか紹介するわね
    くミメ、 /   \'         /     l
     `ヽrく      ヽ      l     /
       l〈\    ,┐ /:::.     〈     !
          l \\_} ∨:::::::ヽ    l     |
       丶-〈     ` T¬ー―┴-、_  |
            └---┬-く           ` |
            r /  丶-=ニ、__ノ
            〈人_        イ


943 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:26:12 ID:DvFlehcs0


┏━━━━━━━┓
┃  その一     ┃
┗━━━━━━━┛

      ____
    /  ⌒  ^\         ルカ君!!  君は今期の成績もかなり優秀だったお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ       教授としてやる夫も鼻が高いお!!
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



              _   __
           /   `´ ヽ  \
              /   ,(   ノ}  い
          //, 八`ー_ノ    ハ         はい教授!!
        /ん ハ/⌒\/V`ヽ/ {_\
        {ハ ゝ{ `●   `● } イ   }
          〉 j⊂⊃    ⊂⊃ノ /j/        お褒め戴き恐縮です!!
          7人  `ー ―'   人(
            ≧=r ┬r=≦
         _  |::::{二二二}:::| _
        /´:::::::: ̄::::::| │ |:::::: ̄::::::::`ヽ
          l::::}:::::::::::::::::::| │ |::::::::::ω:::/:: |
          | ::|:::::::::::::::::::| │ |::::::::::⊥:::{:::::|


944 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:27:00 ID:DvFlehcs0


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /\  /\ \           そこでだお……
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           どうだ君、海軍に入らないかお?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/          今から海軍依託学生の試験を受けたまえ
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |              卒業すればすぐに造船中尉になれるお!!
    `ー---‐一' ̄



          /: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :ヘ
           ,'     ' ,      ',.    、' 、
        ノ: : :  ,'  ',.ヘ ',.    ヘ、  :.ヘ: ヽ、
     -=彡;': : : : :.}: : : :}:.ハ: :'i: : : : : : :へ、: :.ハ: : ヘ.      え~っと、その……
        /:,イ: : : :、:ハ: : :リ: :.}:.:.:ト、: : : : : :.:ヘ: : :.}: : : }
       ,{/:.:{:. :.:.ヘミ- イ: : ハ:リ-ヘ:.:.:}:. :.:.:.:.リ:.:.:ノ:.:.:.:ノ      いきなりですか?
      'ゝ、:.、:',:>っ、:,イ- ''≦ハヽレヽ:.:,'リイi:人:.:.:.{´
         ヾヽ 弋り ゙   辷り ''  レ' )7ノ:.:ノ;.:.:,ニ=-     少し考えさせてください……
          ≦}  ノ   ` ´   ´ ん':.:./ }ソ´
         `゙八  `      u  {:.ト、{ ー --、
                \  、     / レ、- 、  j }
             ノ\   _. イ   八ヘ ヘ / |
            { i 7 コ´    /  ノ' /   ヘ
          , -=,| ヘ i ヘ、_ ィ ´  /ィ´ > '´`=- 、
         /i  i > | /⌒ヘ.  /_,..> ´ ̄ / ̄  ヽ
        ,' {   i   レ|:.:.:./ ヘ/ ̄/    /      }


945 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:28:00 ID:DvFlehcs0


              ,.イ   /         ``ヽ
            〃  ;. j /´ r'"´ - ====ヽ
            ,ハ ,ハハミミVィイイイ´`ヾミミヽ    ト、
            〉V      - ─-  ミミミヽ  ト、
              { レー-、  ,. -─    ミミヽ  ,ト、       ─────このように、
           ノ ,.ヘ      ,. -‐‐、、  ミミ.:.: .: .: ヽ
           彳{ヘ_\{ {r‐''´ ∠⌒`` ミミミミミヽ.:.ミ      平賀教授の「青田買い」は
           ハ とoン  `ニ゙゙ro テ -. ,, ,!ミ;ハ.:.:.:.:.ミ
            Vヽ`~´}  `ヽ ̄´`   iミ/ /.:.:.:.:.:.ト、     近頃目に余ります!!
            !   j          ミ  /.:.:.:.:.:.:.:.ト、
               !  ノ,,...  :、    ,. '  _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ     先に学生を攫われてしまっては
               ',  ,.笠ニ´ `ヽ ;j   「 >.:.:.:.:.ト、(
             i /彡ノノハミミヽ } ′  j! ゝハイ        企業体に対して不公平ではありませんか!!
             l   `¨¨¨´    ,;  /  / ト、
              ヽ ´  ̄`    ,. イ /  l.:.ヽ
             / ト、 __ _ ,. '´ ,. '´   /.:::::::\
           // !     ,.  '´     /.:.:.:.::::::::/.:`ヽ
     _ _  ,.. イ.:.:/  !  ,. '´     /.:::::::::::::::::/.:.::::::::::.``ー-
  /´: .:. :. :. :. :.:/.:.:/   レく      /.:.:.::::::::::::::::/.:.:.:::::::::::::::::::::::::

┌────────────────────────────────────────────┐
│ やる夫はこれと目星をつけた学生を片っ端から海軍依託学生に勧誘する「青田買い」に定評があり、   │
│ そのために工学部教授会でも批難されるほどであった。                              .│
└────────────────────────────────────────────┘


946 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:29:00 ID:DvFlehcs0


┏━━━━━━━┓
┃  その二     ┃
┗━━━━━━━┛

                          ||                ┌─────────────────┐
                          ||                │ AM7:30  帝大工学部  製図室 .....│
                          || ____   .        └─────────────────┘
                          || |───| |\
                          || |───| |;;;;;;\
                          || |───| |;;;;;;;;;;;;\
________________||   ̄ ̄ ̄ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
~~~~~[二]~[二]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          |;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \
__________________ ______.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;| |\.\
  l二二二二二二l               /l    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ゚| ||
   ||        ||                  /./.      \;;;;;;;;;;;;|[l.| ゚ | ||
   ||        ||              /./  .        \;;;;;;| \,_| ||
  ̄||        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/           \|    ..||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              \   .||
                                        \.  ||
                                             \||


947 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:30:12 ID:DvFlehcs0


          //.:::::::::::::::::::::::、::::ヽ.ヘ、
         ,イ::::|:::::::::::ヽ- 、ト、ヽヽ、\Nヽ
        , |、:::::r--、:::ヽヘ ヘ」ヽM::::::::ハ          まだ朝の7時半か……
        トN l7:::::7¨`ヽ::::\::::::、:::;:::::::ヽヽ
        |::::Y::::::::{__\::::ヽ;::ムli:::::|::i:::ハ         平賀先生の講義は午前8時からだ
        }:::_|:::::ヽ:ト三;z` ヽ:::lィぅト|::::l:::l:ハ|
        |:「 |:::::::::ト"{rtj_`  ヽ| ゞ'7::/::/          ちょっと早く来過ぎちゃったけど、
        |::ヽ!:::::::ハ` ̄  .:::: '   'イ:::::!
        |:::i::|::::::::::ト、   __..'_  /::ハ{           講義まで予習でもしてようか……
        ヘ;ハ:ヽ:ト、:}=゙.._   ''' , ´|/l'′
          ヽト! 「  ̄ニ -z´}. ′
           __ -ヘ  く{ | ||fj |、_
       __ - ´:::::::::::::`ヽ、__|」|/::::::::`` ‐- .、__
  _.. -‐  ̄::::::::::::::::::::__::::::::::::::/  ∨:::;イ::r- 、::::::::::::::``ヽ.
 ハ::::::::::::::::::_ -  ̄ ∨:::::::/   ∨っ;′  `ヽ、::::::::::::j!
. |:::::ハ:::::::::/       ∨:::;′   ∨j:!      ヽ::::ハ
. }::::::::ハ:::/      _.. -ヘ/      ∨__.... -┐  ∨::::}、

福井静夫(ふくいしずお、1913年 - 1993年11月4日)最終階級:海軍技術少佐。

当時は工学部学生。昭和13年東大工学部船舶工学科卒、海軍造船中尉任官。
横須賀/呉工廠造船部員、技術研究所所員を経て終戦時は舞鶴工廠富山分工場主席部員兼造船科長。
戦後は第二復員省勤務を経て海上保安庁で勤務。27年退職後は膨大な旧海軍関連の資料を蒐集して
牧野茂らと共に艦艇研究家の第一人者として活躍する。


948 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:31:00 ID:DvFlehcs0


     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \         おはよう諸君!!
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


949 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:32:01 ID:DvFlehcs0


:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;/´ ̄`ヽ、;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄`       \::::::::::::::::ヽ::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ',
:::::::::::::::::::::::::::::::::|          ヽ;::::::::::::::::';:::ト;::::::::::::::::::::::::::::::::::l. リ
::::::::::::::::::::::::::::::::{           ヽ::::::::::i;: ハ::l_';::::;:::::;:::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::i::::',             |::l:::::::!リメ|-ゝ::l::::;i:::::::::::}:::::i::|
:::::::::::::i::::::::::::::ト;:::',_,,.-‐;―‐-、__,.ィ (,_l:i:::::::l,.ィテ; ヘヾ:::;'l:::::::::/::::/l::!       せ、先生!?
::::::::::::::;::::::::::::::Yヽヽ ̄,.ニニミー''ノ  /j::::ノヘ_,ノ:::::} l://::::::/:::::/ i:|
:::::::::::::::::;:::::::::::::', ゞィ"i"::', `ヾ    //  ゞ__,ノ //::::ノ:::::/ /'        おはようございます!!
::::::::;::::::::::::;:::::::::::',彡 {ノ:::::::}  ,,,,,,,,,,,/',       /:; イ:::/ヽ
ヽ;:::::ゝ;:::::::::ヽ::::::::',"` ゞ‐'''"´;;;;;;;;''''''''' 丶     '"´ l;::':::::::::ヽ         ず、ずいぶん早いんですね……?
  ';::{ トlヽ:::::::::ゝ、:::ヽ   '''''      ,;;;;|          l::::::::::::::;::',
.  ';ヾl::::::::::::::::ヽ`ヾヽ、u    /⌒''ー―- 、_    l:::::::::::::::',ヾ;、
    ';:::::::::::::::::::::::\ ``   ,r''´  __    _,.- ヽ、 /::::::::::::;:::::l `ヽ、
    !:::::::::::::::::::::::::;';::、   /  ∠__,ニ''"´     ∨:::::::::::/ヽ::!
    l::::::::::::::::::::::::::ヽ`゙ヾr'  /    __,.    ヽ ヽ::::::::ヽ .リ
    }::::::::::::::::::::::::::::::iヽ _ヲ´  _,.-‐ニ ‐'′       ヽ;:::::::`ヽ、_
    /イ:::::::::::::::::、:::::::::',`(__,ィク'"´ __r'         ヽ::::ヾ"´ ̄    __,. -‐
    {::::::;イ;:::::::::ヽ:::::::', r‐''´_,.-<´-ァ'′          \::ゝ、_,. -‐''"´
.    ';::/ l::ト;::::::|`ヽ、ヽ ̄  _, -'´              ヾ´,-、ヽ
     ヾ  リ ヽ:|   `ヾ_,r''´ _, -'il"T''ヽ.           \,}  \
       ,.-ー-‐'-- 、 ゙ーベ ト,トl!|| ヘ              |   `ヽ、


950 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:33:00 ID:DvFlehcs0


       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\           何だ福井君、君しかおらんのか!!
    /   (●) (●) \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /          全く、最近の学生はたるんどる……!!
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



951 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:33:34 ID:h3ANtDUE0

おじいちゃん、まだ(授業は)早いですよ


952 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:34:00 ID:DvFlehcs0


                          ||                ┌─────────────────┐
                          ||                │ PM7:00  帝大工学部  製図室 .....│
                          || ____   .        └─────────────────┘
                          || |───| |\
                          || |───| |;;;;;;\
                          || |───| |;;;;;;;;;;;;\
________________||   ̄ ̄ ̄ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
~~~~~[二]~[二]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          |;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \
__________________ ______.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;| |\.\
  l二二二二二二l               /l    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ゚| ||
   ||        ||                  /./.      \;;;;;;;;;;;;|[l.| ゚ | ||
   ||        ||              /./  .        \;;;;;;| \,_| ||
  ̄||        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/           \|    ..||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              \   .||
                                        \.  ||
                                             \||


953 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:35:01 ID:DvFlehcs0


                      , ‐───‐‐‐-- 、__
                       ,」     / /,    `ァ_
                     { \. : : : V. : : : : : . .,. .-‐ヘ
_   -‐──── …─‐‐'´ ̄ ` r‐ァ' .:/´ ̄ ̄`' ー‐ - '、: : : : :L         全くやる夫教授も
: `丶、                   | }:`Y __,  _       ト、: : : }
: : : : : ヽ、             ノ {: : l´r千fト、  、三. ‐- 」 : : : 7         勤勉すぎるよなぁ
: : : : : : : :`、   _  -‐‐─‐‐ ヘ.  l: :l `¨¨`   '==ミ、 }: : : /
: : : ー―-rく´ ̄            \ヽ!     ′::.     lハ ′          今朝は講義の30分も前に現れてたなんて
: : : : : : : : { : :ヽ、_   __      `:{   ____      /} /
\: : : : : : |: : : : :ヽY´    `丶、 _ノ:ヽ.  `ー--゙´   .イイ{            ……じゃあな、福井
.  ヽ: : : : : : : : : : :}\        ヽ__ ≧}\ `´ . ≦{: L(_`
   ヽ : : : : : : : : l: : :`ァ──‐-、 l /   |ヽド「 「ト!: : : :Lノ              俺帰るわ
     丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : `{./  {、: レ| トリ: :ィ´ ` ‐-
       丶、: : : : : : : : : : : : : : : /    ヽ.L.」:ノ /         ` 丶 、     彼女を待たせてるんだよ
         ヽ: : : : : : : : : : : : : :l     /. : :l    }丶、         ヽ、
           ヽ: : : : : :┌‐ '"´l   /. : : : :l    /. : : :ヽ、        . ヘ


954 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:36:04 ID:DvFlehcs0


            /- ── ':::::::::::::::::::`丶:::::``ヽ、
          /'.::: :::: .:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
         /.:: .:::: ::: .: .::::::/^ヽ、:::::::::. :::: ::::::::::. :: :::::::ヽ
         ,.:: : ::::: : .::.::::::::;'"¨¨¨ヘ::::::::. ::: ::::|::::::.::.::. :. ::ハ
        ,.:: ::.:::::: .:::::l::::::/     '.::::|::: :: ::::j:::::::/:::::::::j:::ハ       ……お前、まだ課題が残ってるんじゃ
        |::i::|:::i:::.::::::|::::/      '.::|:::::::.:::/:::::/:::/:::/::::i:::!
        |:::l:|:::|::::::::ム:::l-z ...._ ,_ |:l!:::::.::/::::/:::/:::/:::::::l:::|      ないのか?
        |::::l|::::ヽ::::|!ヘ:|辷うミ、^´ リ!::::;ィ::;ム:;イ:::/:::::::::ハ:|
        |::/}: : ::ヽ:l ヾヘ─'-    j/イ辷ソ卞:/:::::::// j!      そんなだと平賀先生の評価が
        |:ヽ!: ::::::::トヽ      .:::::: '、 ` ̄7ィ::::://′
        |:::::| .:.::::::ハ      ::::::: ,    'イ: :::::{          下がってしまうぞ?
        |:::::|:|:::i::::::ハ       _'    /|:: : .::|
        j:l:::|ハト;::::トヽ    - ニ-  /| |:: .::.i::!
        /イ::::|:::::|::l::j__`ヽ、   ´   /:i:::| j;イ:::;イ|
         ヘ:::ト、::N/─ 二 ≧ 、__∠うノヘ!/´|::/ リ
          ヘ! ヽソ     ト、.^!|「,ィ |    j/
           __ノ`丶.    くZ^ |||を'j..、
   __.. -‐   ̄:::::::::::::::::::` ‐- ニ_」|」/::::::`丶、
‐ "´:::::::::::::::::::::::::__.... ---、::::::::::::::::::| ヘ:::::::;::::::__:::`丶、
::::::::::::::::_r-‐ ´     ∧:::::::::::::::::|  ヽ::|し::| ` ヽ、::::::` ‐ .._
:::::::::::/        /::::::ハ:::::::::::::;'   ヽヾ:::|    ` ‐-、::::::` ‐-、


955 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:37:01 ID:DvFlehcs0


                   , ヘr─--、
                ,. -(ー'´   ) )  `ー-、
               (        ( (      ヽ┐     課題なんていつでも出来るって
              、__)'⌒ヽ    ゞ      ヽ)
              >    し'⌒ ̄⌒ヽ.. __rr=ヲ     大体もう7時だぜ?
             (r、    / ≠=-、__     | f
                ノ  ,.-〉   zャッ-、`   _,.レ'′     こんな時間に教授が来たりしないよ
               〉 /f }   ` ̄`  ,´rッ、 〉′
              `ヽヾ j       (   `ソ       じゃあな!!
            rx‐--└j`、   、.__´  /
              || ` ーr'-、_\_   ー- ` /
    ∠⌒ ̄`ー-、リ    /   `>-、.._ _.∠.__
  /─┘         /   /    `>-、__ \
 レ´ ̄l        /    |    /   `ァュ〉
ノ ̄ ̄    /⌒l        |     、   / /


956 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:38:15 ID:DvFlehcs0


    /:::::::::::;::::::::::::ヽ;;ト;;:::::::::::::::::::::::::::::::',
.   /:::::::::::::::i::::::::::::::/ ヾ;;:::::::、:::::::::::::::::::::ヽ
.  r::::::::i:::::::::|::::::;::;::{   ヾ;;::::::}::::::;:::::::::::::ト;`、
   |::::::::|:::::::::ト;:::ハ:i::|,,__  i;::::::i::;:::i:::::::::::::ヽ;::',      まったくもう……
.   i::::r'|:::::::::::ト、|r!yテメ゙゙``!::::リ;ハ;イ;::::::::::::::ハ;:;}
.   }:::ir|:::::::::::::',`ゞ=‐'-  }::/k,ラゞ!::::::::::::;リ y      まあ、でも確かにもう7時過ぎか
.   !:::ヽ|::::::ヽ::::!     .:::. '、`‐'-イ:::::::ノ i:!
  /:::::::::i::::::::ヽ;:'、    :::: ,  ノ_;:イi ノ'       ずいぶん遅くなったしなぁ
  /:;::::;:::::{::::::::::::トヽ   _,,,...,,_ ´7´:::;!::!
 /' i:イ;:::::;ト、:ト、:::ト、`    ‐ ,/::::::;ハ::i          僕もこの部分だけ終らせて────
..  !' i:;/} ヽ ヾ! `丶、.__,/:;ハ;:::;/ i:!
    '´ノ    `,' >  ///:;ハ:| }:;/  '
_,,... -‐へ、_   >く // ハ;! ` '´
:::::::::::::::::::::::``''、_<,'´ { { {、_
___,,,..-、;::::::::::::::::::`ヽ、|_|/:::::`'ヽ.,_
    \::::::::::::::::::::::/ ヽ:::/',__:::::`'ヽ..,_
      >、::::::::::::::/  ヽ\r'「'''‐、;::::::`'ヽ、_
   _,,.-'´:::::\::::::/    ヽ;:`i   `ヽ,:::::::::/:}


957 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:39:00 ID:DvFlehcs0


     |  ┃                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  ┃      ヽヽ__           ,. -─────────‐- .、     |
     |  ┃    -┼┐ __        // ̄ ̄\       / ̄ ̄\\   | 諸君、いるかお!?
     |  ┃     / |   /      /                       \ \
     |  ┃    ./ J  / ツ   /          ::::::::::::::::::::::::::::::::       \  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  ┃ ――           /     / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
     |  ┃ ――         /      |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     |  ┃ ――        /        \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
     |  ┃          /       ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
     |  ┃         /           :::::      |      |      |       :::::      ヽ
     |  ┃        ::|::::::::::::::::::::::::::: /  /  / /        ∧     :',  /  /  /     |
     |  ┃         |::::::::      /  /  / {        / ヽ     } /  /  /      |
     |  ┃         |::::::::             ヽ___/ __ \___ノ              |
     |  ┃         |:::::::::::              ヽ   ´    `  '               |
     |  ┃ ――      \:::::::::                                     /
     |  ┃ ――       \:::::::::::                "`                /
     |  ┃ ――        /ヾ :::::::             :;:;:;:;:;:;:;:;:;      イ   :  ;:;:;:;\


958 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:40:03 ID:DvFlehcs0


     |;!  .|-'! |---、.__     u ヽ,,,   'l | ヽ  レ‐! |ヽ
     |''l,  |-ヽ l,----、,,ヽ、、     ヽ;;;,.  l ,!  .〉  |,-'l |,`!
      l ヽ. |  ヽ'!;;;;、、  '-、`_,,,,,..,,,_ ,ノ>;:  ,r|,!,,,ノri  !'" | ,! i
      'l, ヽ !ニ=;ヾ、==,`ヽ、ー-;;;;`'  彡'   '' !'','´‐;| ノ",--l!- l         せ、先生!!
      i、!_,,ゝ,!.r'´ _,,,,,_ `ヾヽ、;;,          ,/彡'''|,!'''`ヾミ- .|
      ヾ<,;;;'ヾ、 ,r'´゙`)゙ヽ `ヾ、;;;;         ,'/ ,r'!'゙)ヽ ヾ`. |
      ヾヾl,  {'、,.〃´`}  ; '''          ':  {、,ノr';,!  },`;;ノ     /   何でこんな時間に!!
        ヽ. `、  ゝ、,__,:ノ  ノ,:,:;;;;;   ,;;;;;   、 、ゝ、::.:ノ ノ';;;:;;|     /
       ヽ  `ゝ、,,,,,,,,.-,彡 ';;;:''"  ,;;;;;;;;;, l, ゙ヾミー---‐'"'' ,;;;'|    /
        ヽ  '''''''''''''' '''""´   ,;;;;;;;;;;;;;;;, l,   `'''      " |  ./
      、、 ヽ           ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ヽ         ノ /
       l`ヽ、゙ヽ、          ''''::;;;;;;;;;;:' ,        /./    ,.'
        l  `ヽ'、_            '''''''  ノ       ,'イ     .r'
       l, U                 /        /   ト、  l,
        'l                 、...          /     ゙!ヽ  l
,        'l.           ,, ,.-=ニニニニニィ'      /     | ヽ  l,
ヽ     |、 |          ,;r'´     ヽ,.|     /       |  ヽ、l,
. 'l.       |ヽ l,.          ''`ー--------‐'   /         |   ヽ,l
 'l,     | ヽ'l`ヽ、.          、,,,,,,,,,,,,,,,,,..   /           |    `
  |      |  '!|   `'‐ 、        ゙'''''''''''''''"  /          |


959 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:42:23 ID:DvFlehcs0


             ,. -─────────‐- .、             ノ
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           ヽ'
          /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \         `)
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        <     何だ!!
       /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \       )
      /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \    <     もう帰ってしまった
    /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \    `,
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  <     ヤツがいるのかお!!
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  >
 |               |      |      |              | <    全く!!
 |               \__/\__/               |  `,
 |                |       |               |  <    話にならんお!!
 |                |r─‐┬──、|                |  >
 ヽ                |/   |    |              /  <
   \              \      /             /    ノ
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      `,

┌───────────────────────────────────┐
│ このようにやる夫は自らの経験に照らし合わせて不断の勉学を学生に説いた。  .│
└───────────────────────────────────┘


960 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:43:01 ID:DvFlehcs0


┏━━━━━━━┓
┃  その三     ┃
┗━━━━━━━┛

         ,  ´      - 、  `ヽ ,
        /          `ヽ、  Vv'l
     z-´     __  M、vヘヘ 'ヘ   {、
    /   _.. - ´ ̄``ヽヽ.vヘ/ヽW7// w7  `、        教授!!
    7 . : : : : : : -- 、: : ヘ!: : . . . ://: /     ノ
    /. : : : :^Zヽ: トヽ` -\_l..._.. - '´ '´ 7ィ  /         ひとつ教えてください!!
   '{.ィ: :_/⌒ヽ_}            ヘ_, 7
    ノ: : : : : : rヘ!             弋.r〈         造船技術者として大事な心得とは
    ヽ: : : : : z'  __        __...ィ二ヘ|j |
     Y 7l: :| ∠.. 二≠='   ´ィラT_` |} l!         一体なんでしょうか!!
      ∨i.∧  イ_辷j_`` .:    ̄^   lノ/
      ヽヽヘ        .:::::. 、     | '
        >ヘ       .:::: !     ,′
        {ィ: ハ       ___.......,   /- .._
        _ -ヘヘヽ    ´`ー_ニ′ /`ヽヽ、`ヽ
      r' /r^ rヘ| `丶、        ∠ノ-ィ ,ィ'1
       |ヽr_≦三三zzzz≧z.、.....∠z__. ィT´ || .|
     _ノ || `¨¨¨T!¨¨¨¨¨lヘ`丶、{ | |  ||   || .l
── '^´  .||    ||    |  `` Yl:l l   .||.  ヾ、` 、
      ノノ     .||    |    | |} l  ||   ヾ、 ` ̄ ̄ ̄



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\             それは、ブリッジの勉強だお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


961 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:44:00 ID:DvFlehcs0


                 , ‐'' >フ´''´二ヽ,
               ,ィ-'   / //,    く、  ,
            、jヽ'i   ,r l ' ,r__ー- 、_rー-ヲ‐ァ
             ! イ r '´ /  _`ヾ-、ー=' ノャ           (ブリッジ……橋……なるほど
             !ヽニ,ゝ- '   , ィ_`  ヾゝく /
             ヽ,- l     ' i´ゞ'   'i7 l {            橋の建造の勉強だな?)
               ーヘr,ォ;j 、       =ィ' rヽ
                 ヽ'  l     ,   |ノ i'
                  \ `, -_''´  /リ ィ`             分かりました教授!!
             r 7 /Tヽ、 `丶、_r―'┬' r'-, 、
             i ! ! {  1-‐''´_j   l l  l `ヽ          今後の参考にします!!
        , -_‐=ー'' ヽ l l  l-‐ '´ノ    !   !  '、
         Y´ ,. r' ー- ,.ヘー-‐1= 7´       !   ヽ   ` ‐ 、
        ,l‐'  l  /.  ヽ / lノ        _, -     `ヽ
      , -ーi`'  L _l    ヾ 〃       , '´l      rヘ  i
    , '´   ` ー---L  /`く       ; ,.ヘ    _,. ', ',  l
  /     , '" ,l   ヽi ,.、  ヽ      ノ i/ ヽ、  i ! l ! j


962 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:46:00 ID:DvFlehcs0


               _  、__
               、  f` ` ┘ \__
          ,う` ̄    . .   . :`ヽ
          了   . .  . : : . . : : . h、          ……というわけで、俺はその足で
         丿  . . : : : : . : _,,.. -- 、: : ノ)
         ゙´{  ., ニヽ: :/ -=.、  ゝ _j           早速土木工学科の事務所へ走り、
         ___) ,ヘ v V  宅7`i,  }┘
        ´Y^ハ从`7        rァ’            ブリッジ工学、つまり
          /` ニ.ヽ.    ,   v
            /    ` \  ` _ァ'´              橋梁工学の聴講を申し込んだのさ
          /:`丶、   h ))、__ノ
.        , ': _: : : : : :丶、lッツ                   どうだ福井!!
      //|: : : : ___丶、
.     〃  l : : /: : : : : : :\                 俺は冴えてるだろう!!
.      f   ゝ:/ : : : : : : : : : : }


963 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:46:31 ID:DvFlehcs0


.    /.:: :.: .: : .: ::l.::l'"`ヽ'、::..:. : .:. : : . :ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|l:.:l   `ヽ:、:.:.:.:.:.:. :. :.:.::.',
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.l_'、ト、   ヽ'、:.:、:.:.:.:.:.:.、:.、:'、         ……なあお前……
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,l'、!テト=ー''  、弌、l:.:.:.:.:l:.ヾ',ヾ'、
    ll:.:.,-|:.:.:.:、:.ヽゞ='-    ィテrゞ,:.:.:.:.ト、:'、 ``        お前本当に「ブリッジ」のことを
    '|:.l'´|:.:.:.:.:ヽトゝ     ヾ`'‐'"ハ:.:.:.| `ヾ
     !:.'、(l:.:.:.:.:.:.:.、\    ノ   !:.:.:ヽ:.l            「橋」のことだと思ったのか?
    /:.:.:.`|:.:l:、:.:.:.:`ヾ、-‐ ミ  ,.:':.:.:.:.:ヾト、
.   /ィ:.:.:.:.:.l:.ト、!ヽ、:.:ヾ`、 ` ,ィ:.:.:l:.:.:.:ト、:l`           多分勘違いしてるぞ、お前……
   '´l!:.:.:.:.:.ト、!-`ニミヽ:.ヽ__/! ヽl:.ト、トゝ`
 -―‐ゝ‐-、| `    `ミ`''‐、ト!  ヾ!
  ̄ ̄ ̄`'' 、`ヽ  rトl __!/〃
        `''、\ヽ ト' /〃


964 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:47:07 ID:DvFlehcs0


         ,、_  _ノヽ,ヘ、,、         ┏━━┓
      ノ`' ´ r`´     ヽ.,..,,_,,r  .  ┃   ┃
    _,..r'´    !     /      '、    ┗. ┏┛
  r'´ .|'    ./  !   ヽ     ,'`'i      ┃
.  ,!   '、    '、  !   , '/  , -,ノ  '、     ・
  !    _-'ー ''‐'ーヽ,_!_,.-'‐'"`"'ーz    ヽ
  ヽ  z´            , ´i,、   ,'
.  ,'`゙' {              J  'i-‐'/             へ?
  i  .!                 i‐'´i
  \,.l ''" ̄`        ´ ̄`" .i-、ノ
   / i.   ○        ○   !. ',              福井、それどういうこと?
   ',  i                i  .,!
    ヽ. !  ' ' '     l     ' ' ' .i /
.    `',          !        i'
      ヽ             /
      /i' .、  , -- 、  /',\
     /  !  `':.、 ̄ ̄,..:':  /  \
    /    ' 、  ::: ̄:::  , '     \
. /       `' ー--‐ '"       \


965 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:48:20 ID:DvFlehcs0


.     {::::::::::::::::::::: .: .. ::::l:::::::/    ヽ::::、:::::::: :: .:::::::::::::::::::: .::::.:::::::::::::}
     ';:::::::::|:::::::: .:: .:::: :::::|::::/      ';::ト;::::::.::::.:::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::/
      ';::::::::|::::::::::: ::::::.::::::|::::|      }::! l::::::::::::::::::/:::/7::::::::::::::::::::/
        l::::::::|::::::::::::::::::::::::::l::::!      リ, !::::::::::::::/l::/ _l:::::/::::::::;イ    ……多分先生のいう「ブリッジ」は
      l:::::::;i:::::::::::::l::::::::::::l:::|__,,..- _ニニ‐''/l:::::::::/ァ/=7/l:::::::::|/
.       |::::/{l::ll::::::::ヽ::::::::::i;:',‐'''"~ -z;;‐  j:::/ /´  '´ /:::::::::!     橋じゃなくてトランプのブリッジだよ
        |::::'、゙!l|::::::::::::ヽ::::::l゙ヾ==''"´  ノ''´ ヽ       /:::::::::::|
       |::::::`l'1::::::::::::::::\:! `          `   /::::::::::::::|      海軍士官はトランプゲームを好むからね
.      j::i:::::::::::::::::|:::::::::::l `            /  /‐'7/:::::l:|
      l:/|:::::::::::::::::l::::::::::::!             _ _  /::/::::::::リ      つまり、ゲームをやるのに必要な
      ' l::::::;{::::|::::l::::::::::::lヽ、        ,:=='-;;'  ,1::::/|::::/`ー--
        l::::/|::::|::::;::::::::::i;:!ヽヾ、ヽ、_      ´  /|.l::/. |::/        判断力や決断力を養えっていう
        ∨ ,∨|::ハ:::::::::ハ` `- ニニ`--,.__  ∠|l'  j/
      _,. -‐'´   '' ヽ:::::l 丶   ヽ、 ̄ l| |`7ノz_/  /         間接的な示唆だよ
  ,.-‐''´         `ヾ  丶   `、\||.|'イ,//      ,
-'´                 \_ ヾ_ ミ ! || 彡'     ノ|        英国に留学された先生らしい
                     `'' ┴┼'-f´    __/ |ィ   ___
                        /  ヽ   <_つ  > /     ブリティッシュ・ジョークさ
           ,. -‐'''''丶       /    ヽ  ヽ  ,<´/


966 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:49:20 ID:DvFlehcs0


    、_,z'"      `゙i'i  `'ノ)
    ,ゝ- ,..........,_    ,ッ'ー'-;='ヘ
   イ‐.ァ ,.''"'''",...ンー-''"  ,、_'!, ,ノ            _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
   ,'",. " i-'`       _/_'、`'iェィ'            \                          /
   '"( _,...l,  ,....__,r-ゝ'〈P,ノ !i'i            <    そんなの分かるか!!!!    >
    r' '"  {, , "r'bヽ  ..、´  Yノ            /                          \
    'vr i'rヽi `ー'´  .::: !   ノ              ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
     `"ー、!_、_ u.   r="'| /
       ``ーッ,-、_  ヽ-彡,ハ、,...、__,,.....,__
          `'^ヾ`''ー-‐''/-'"       _,ニュ,
            ,.ィ^ヽ ,.-'´        / ヽ./
         ,. -'´ ゝ-`'´         /    i,
       ,-'"               /     |

┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫は普段の生活ではさほど口やかましすぎることはなく、イギリス仕込みのジョークが   │
│ 時に応じてこぼれでた。                                           │
└───────────────────────────────────────┘


968 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:50:05 ID:9tL.5Iq.0

こういう迂遠さとチラチラはウザい人共通だなw


967 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:50:04 ID:DvFlehcs0


┏━━━━━━━┓
┃  その四     ┃
┗━━━━━━━┛

                   __ _
                  ,/:::::::::`:::::\_
                yf=ャzii'⌒ャzァf≡ミiz
             _,〃::::::_;:r彳、, '"´` ヽ、:f
             F"::, '´    {      \              教授、
               j}:::/   , `、 ,  {    `= 、
            ,イ,ァ ;  /   W 、 ヘ   、   `,           工学部の卒業生送別会が
           〃,'´ .}     ィ´ ヽ代 \  \ ; ヽ
           /_ノノ /   i 〃}   ヘ `‐-`'、 !.ヽ!   \        もうすぐ行われる予定です
         `ー"/ ./   ! | ノ.___  ` _,.二A }  、 `>
          / ./    lイY,yz==xミ`'  イfx=zミ、y   i 〃       その際に我々職員から
           \く      ゙ヘ ヾ_ヒ:fリ`   { 弋;;リ_"  .i { {
          !ヽ` ‐=、 `辷z,__     !    / __| ゝ '、       ビール樽を差し入れる予定なので
          /.  \ ヾ 人._      , 〉  ,/イ. {{ ,/ ^ソ
            〃   } ソ.》ハ¨''‐-'    _   ∧ ハ{          教授にも協力していただけたらと
         ,'  ;   レ/  (.) ! 、    ´ -  .,イノ  { `
          /   /  ∧.  ィ! `       /、!V  \          思うのですが……
       /  /  / {  ,/} `¨' ‐=≧=''=》、,レ.     ヽ
.      〃 ./   {  .{/:::ト、._    | |  |:::〉     !   ト、
      ,'  .{   ヽ__/::::::::∨ミミlix、==、xf/     j  { \
        {    ヽ ,yf´ツ::::::::::∧  ゙̄''=|  〉{      リ  `ヽ ヽ



969 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:51:03 ID:DvFlehcs0


          ____
        /      \ ( ;;;;(
       /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)        そうか、もうそんな時期かお
     /    (─)  (─ /;;/
     |       (__人__) l;;,´|          しかし、やる夫が見るに
     ./      ∩ ノ)━・'/
     (  \ / _ノ´.|  |           例年差し入れていたビールの量はどうも少ないお……
     .\  "  /__|  |
       \ /___ /



                 ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }        よし!!
       /⌒  ⌒\   |   |
     /( ●)  (●)\  !   !        今年は思い切って例年より量を増やして
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
    |     |r┬-|       |  /        差し入れてやるんだお!!
    \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /


970 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:52:00 ID:DvFlehcs0


                  ,/:::::::::`:::::\_
                yf=ャzii'⌒ャzァf≡ミiz
             _,〃::::::_;:r彳、, '"´` ヽ、:f
             F"::, '´    {      \
               j}:::/   , `、 ,  {    `= 、
            ,イ,ァ ;  /   W 、 ヘ   、   `,         きょ、教授……
           〃,'´ .}     ィ´ ヽ代 \  \ ; ヽ
           /_ノノ /   i 〃}   ヘ `‐-`'、 !.ヽ!   \      それは構いませんが、
         `ー"/ ./   ! | ノ.___  ` _,.二A }  、 `>
          / ./    lイY,yz==xミ`'  イfx=zミ、y   i 〃     費用のほうはどうなされるんですか?
           \く      ゙ヘ ヾ_ヒ:fリ`   { 弋;;リ_"  .i { {
          !ヽ` ‐=、 `辷z,__     !    / __| ゝ '、
          /.  \ ヾ 人._ u    , 〉  ,/イ. {{ ,/ ^ソ
            〃   } ソ.》ハ¨''‐-'    __,    ∧ ハ{
         ,'  ;   レ/  (.) ! 、     ´ニ′. ,イノ  { `
          /   /  ∧.  ィ! `       /、!V  \
       /  /  / {  ,/} `¨' ‐=≧=''=》、,レ.     ヽ
.      〃 ./   {  .{/:::ト、._    | |  |:::〉     !   ト、
      ,'  .{   ヽ__/::::::::∨ミミlix、==、xf/     j  { \
        {    ヽ ,yf´ツ::::::::::∧  ゙̄''=|  〉{      リ  `ヽ ヽ


971 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:53:08 ID:DvFlehcs0


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/               人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____       <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\     < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\    <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   < 費用はその分やる夫が  >
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  <                  >
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /   < 出すお!!         >
                              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \             せっかくの卒業祝いが生酔いでは、ねえ、君……
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /

┌─────────────────────────────────────┐
│ こうしてスポンサーが付いて、やる夫が工学部長になってから卒業生たちに出される   .│
│ ビールの量は一気に増えた。                                   │
└─────────────────────────────────────┘


972 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:54:00 ID:DvFlehcs0


      }三イ  /  | |   l     \ ヘ三三〈
-‐- 、_,ノ /   |  /l l   |\  l  l ∨ゞテーヘ
     /l   ∧. lー\l   卜-\l   l  Vlト、   }        やるねやる夫さん!!
      /ハ  l ∧|―  \ |  ―\  |  | | l  |
    ○  丶 l ィ彡ミ   ` ィ彡ミx ∨ //  l   ` ー‐     教育者としてもなかなかの
   /l    l\l r "" ' """     | //l  ○
    |/    ヽ|  }ー--------‐く  jンl /  |ヽ         腕前だったんだ
         l  |/         |  /_/    ヽ|
            \ |          |/                それにしても海軍で見せる
             \        /
           _>―― '´/\ _               「不譲」の雰囲気がまるで見えないよね
        / ̄/ /|  \ /   |ヽ \ ̄\


973 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:55:32 ID:DvFlehcs0


    l/ / / / / / /    \/ / / / / / ∧
    | / / / / / /  / ̄  V / / / / / /|         そうね、こと大学においては
    l/ / / / / /      _ V / / / / / ,|
    l / / / / / `     ィ== V / / / / /!         家族に見せたのと同様の
    v / / / /, -         l/ / / l/ / !
     v / / /lィ=         |' / / ,|/,|/|         優しい思いやりで学生に接したのよ
     v / / ,!   ,}          |/ /i/ |/,|/|、__ ,
        v./ ,小、    _/    | //|ノ' /l ,l/_ノ       このような態度は大学側からも好感を得られ、
       v / /㌧、 `       ,| /.::: / ヽ\
       ヽ / |:::::::> 、   / j/}::::    ハ \      やる夫の教育者としての評価を高めたの
         v/!:::::::{::::ノ| `¨´ /ノ:::: ノ     |  li
          ∧| ::::::::::`ァ   / ` T"::   l:  |  }}
          / :::::::::`T"´!  /   j::::::  ノ::: ノ\ノ


974 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:56:00 ID:DvFlehcs0


┌────────────────────────────────────────┐
│ 大学当局は教育者としてのやる夫を評価し、彼に学内の多くの委員を依頼することになる。 .....│
└────────────────────────────────────────┘

                             ____
          r、                 / ─  ─\  / /
         ⊂' |             /  (●) (●)\ /
          |  | \  ___       |     (__人__) ___|___
          |  | \ ,-  ─ \    \ _∩r─        )
          |  |  (●) (●) .\   / / ノゝE´ ̄/ ̄ ̄
    ____  |  \| (__人__)    |  /  / l     / _ _ _
  / ─ ─ \ \  \       ./  l /┌─────────┐
/  (●) (●).\ \       \  \...│  教養委員会   ...│
|     (__人__) / )    ̄ヽ      \   }└─────────┘
.\  _  _  | | ̄    !     l !  ,/     l ─ ─
  / )     / / ─‐   .|       |/  /     / ─ ─── ─
┌───────────┐   |  /  /|   /
│  衛生体育委員会   ...│  l ,/  / /  / ─ ─ ─
└───────────┘`ヽ〈/  / /  /
     \     \ /─ ─ \ | ! / /  /
      \    /(●) (●) \|,/  \ \
        |   |   (__人__)    ||    \ \    ノ) __ _
        |     \         /──‐-、/ ̄ ̄ ̄ ̄  \ __ __ _
        |    //    と ノ___ ノ  /´/ ̄ ̄ ̄\)  ____ _
        |   /       / \  \  |  /   ─  ─ \
        /  / ハ      ヽ  \  \\|    (●) (●) |
       ./  / / ヽ      ̄\ \  \.\   (__人__)/_ _
      /  / /   l        \..┌─────────────┐
     ./  / /   /  / ̄ ̄\  / │  大学制度審査委員会   ...│
     /  / /   /  /     (__)└─────────────┘


975 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:57:04 ID:DvFlehcs0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 衛生体育委員会については、やる夫は第一高等学校時代にボートを少し漕いだくらいの ......│
│ スポーツ経験しかなかったが、それでも熱意を持ってこの仕事に当たったのである。     .│
└───────────────────────────────────────┘


         ショイ!!  ゴルァ, - - ワッショイ!!  ガンガッテ イキマッショイ!!
       ΛΛ  ΛΛ  /  (● ● Λ_Λ
       (*゚ー゚)/ ( ゚Д゚)/ ゝ  (__人)( ´∀`)/
   _  (  つ (  つ (    つ (    つ    _
   \ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/
    ~  ミ∂   ミ∂    ミミ∂   .ミミ∂   ~   ~
~~  ~~ ~    ~   ~~~   ~~~ ~   ~


976 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:58:00 ID:DvFlehcs0


┌────────────────────────────────┐
│        rー、                                     │
│    」´ ̄`lー) \                                  .....│
│    T¨L |_/⌒/ ←常勝明大(昭12春~13秋の4シーズン連続制覇)   ..│
│     `レ ̄`ヽ〈                                   ....│
│       |  i__1                                     │
│     _ゝ_/ ノ                                   ......│
│      L__jイ´_ )                                  .....│
│        |  イ                                     │
│         |  ノ--、           r'⌒ヽ_                       │
│        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\                     .│
│         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ                  .....│
│        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」                    .│
│       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ←万年最下位の東大     .│
│               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´                  .....│
│                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、                    .│
│                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、                 ...│
│                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__           ......│
│        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_        │
│    , ‐ ´         └―'´                     `     .....│
└────────────────────────────────┘

            ___
              /\:::::::::/\.
            /:::<◎>:::<◎>:::\        うぐう、なんでウチの大学は万年最下位なんだお……
          /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
          |     ` ー'´  u   |
          \  u   :::::     /
          /    :::::::::::::::::::    \
        /                 \  〈〈〈 ヽ
                          (〈⊃  } }

┌───────────────────────────────────────────┐
│ ただし、やる夫は観客として熱中する点では人後に落ちなかった。                      .│
│ 六大学リーグ戦に東大が出る日には万障繰り合わせて野球場に駆けつけ、万年最下位の成績に  ...│
│ 歯噛みしながら盛大な声援を送っていた。                                     .│
└───────────────────────────────────────────┘


977 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 21:59:08 ID:DvFlehcs0


          , -‐…- 、
         /: : :/: : : : : :\
        / : : : /ヘ: : : : : : : :l         ……さて、やる夫がこのように
          l : : : /  ∠y : : : : |
          |: : :斗 ヘ:ノ l : : : :|        定年前の大学最後の一年を送っていた頃、
         l : :ム:j    l : : /: :!
        l : :ト、 、-  !: :/: : 廴_,       政局は再びごたつきだすわ
        ヽ: |: :> 、ノ|:/ ⌒\:\
         ヾ ノ: :/:/      >: :l      それは前回少し触れた「食い逃げ解散」に端を発するの
         `{: : {: / -、  /゙\|
              ゝ/ト`  }xヘ.   \


978 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:00:06 ID:DvFlehcs0


                /⌒ヽへ、
       r--= ニ ¬t ニ〈      ーイ
       {  卜、   V{_ノ}: : : : . .   く     それって、あの「軍部大臣現役武官制」を
        r/N、怜テ、l |_: :l ` ー―リヘ : ノ
     〈ハ.|ノ  ー' |ノリ: l        }ノ      悪用して成立した林内閣が突然行った解散だよね
     ∠l  { , -   イ:/|
      `ヽl\__,  /^マ‐┐           また軍の横暴が激しくなるのかな……
          l_ノ } / / /`ヽ
         「/ ノー{ 〃/   l
         / }  } }ー{    |


979 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:01:01 ID:DvFlehcs0


┌─────────────────────────────────────────┐
│ 林銑十郎首相は政友・民生二大野党の勢いを削ぎ、親軍政党による与党を組織するために   .│
│ 俗に「食い逃げ解散」と呼ばれた国会閉会直前の議会解散を行った。                     │
│ こうして、1937年4月30日に第20回総選挙が行われることになる。                   .│
└─────────────────────────────────────────┘

              __
        , -‐  二___ニ` ‐- 、
      /   ,  ´       ` ‐- 、 `ヽ     総選挙の結果、もしも反政府の政党議員が
      {  /  ,  -‐一─‐- 、   `ヽ、}
      ヽ ノ  /   (,><,)   `ヽ   ノ     多数の場合には二度でも三度でも
       `ー} ., -‐─'=''ー‐- 、 {- '´
         レ'二二二二二二ニ≧,j         解散を行う
         |'´  ,ィz≦, ;::,z≧、 ::;ii
        r-ヽ   ィzェュ;゙ ::;i: ィッュ :.::i´゙i       そうすれば、議員の顔ぶれは新しくなり、
        {r',..    ´,ノ .: :::ヾ、 ` ::.:::i .j
         '.,ヽ,    ´ .: ,j;::::}  .:.:::::j,ソ       政党はおのずと改革される!!
         `T  /;;`フ;゙u゙;``‐、;:;イ´ .,,
        `ヾ二´ ;;;;;≧-'一≧、;;;;二;ソ
          `〉、´ヽ `ヽ'´´~.ノ゙::,イ
        r‐v':ヽ`ー=、 `:.::.:ノ_,.´)ヽ
        ノ  ト、:::\ ``~ ̄}:.::/ /
      /`ヽj\::::::::\   i::/  iヽ


980 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:02:07 ID:DvFlehcs0


┌───────────────────────────────────────────┐
│ ところが、林の意に反して総選挙は野党の圧倒的な勝利に終る。                       .│
│ 特に無産政党である社会大衆党は、前回の18議席から37議席へと躍進したのである。         .│
│ こうして勢いを得た野党は、「人心不安」「国務渋滞」を理由に即時辞職要求の共同声明を発する。  .│
│ そして遂に5月31日、林内閣はわずか4ヶ月の短命で総辞職した。                      │
└───────────────────────────────────────────┘


【投票中】
    /| ̄ ̄ ̄∧,,∧
   /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )
 /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧
 | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
 |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
 ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´
       ( つロと) (´・ω・)
        `u-u´ (∪  つロ_____
              `u-u/ = =  /|
                | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                | 投票箱 |  |


981 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:03:16 ID:DvFlehcs0


┌──────────────────────────────────────┐
│ 変わって登場したのは、貴族院議長近衛文麿であった。                      │
│ 46歳の新首相に人々は清新な施政を期待し、不安な世相の打開を願った。         .│
│ また、彼には軍部や政党や官僚達も好感を持っていた。なぜならば、彼らはそれぞれ    │
│ この若き首相をうまく利用出来ると計算していたからである。                   │
└──────────────────────────────────────┘

       _.,,,,,,,,,.....,,,
    /::::::::::::::::::::::"ヘ:::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ::ヽ
  /::::::::;;;;...-‐'""´    .|;;::|       私のスローガンは
  |::::::::::|     。   |;:ノ
  |::::::::/   ,,,.....  ...,,,,, |:|        「国家正義と社会正義」「国内の相克緩和」であります
  |,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_  | ''ー |        そのためにぜひとも国内各論の融和を図りたいと思います
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |
    ヾ.|    /,----、 ./
     |\    ̄二´ /
   _ /:|\   ....,,,,./\___
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ヽ:;
 :::/:::::::::::| /i;;;;;j\|::::::::::::|::;

近衛文麿(このえふみまろ、1891年10月12日 - 1945年12月16日) 公爵。

五摂家の近衛家の第30代目当主。世襲により貴族院議員に就任。更に46歳の若さで首相に就任。
この時を含め3度にわたり内閣総理大臣に指名されるが、日中戦争の解決に失敗、
さらに日独伊三国同盟の締結や大政翼賛会の結成など、日米関係を悪化させ太平洋戦争に導いた
首相との評価が強い。
終戦後A級戦犯に指名され、逮捕直前に青酸カリで服毒自殺する。


982 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:04:00 ID:DvFlehcs0


          _____
         / _(◎)`ー-、_               . ┌──────────────────┐
       / / ::`|ll|':^‐、  \             .. │ 一方やる夫には吉事が続く。      ......│
       / /  __;::∪::_  `‐-、_`ゝ           ...│                           .│
      / /,ィ::\:::::/:::\" ̄              .│ 近衛内閣成立の前日6月3日に     .....│
     ノ∠/( ⌒)=( ⌒)──\           ....│                           .│
       |  (__人__)       |            .. │ 勲一等瑞宝章を叙勲したのである。    │
        \ ` ⌒´       /            . │                           .│
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_           .│ 更に7月6日には、やる夫待望の    ......│
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-   ..│                           .│
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_ ...ヽ │ 船舶工学科試験水槽が完成した。    .│
  ハ-─'''''三≡、 -◎`""´    0           ヽ . └──────────────────┘
./     0            0           ..ゝ
       0         ┌┬┬┬┬┬┐    ..... .


983 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:05:02 ID:DvFlehcs0


┌─────────────────────────────────┐
│ 1937年(昭和12年)7月7日午後10時40分  中国北京西南郊  盧溝橋    .│
└─────────────────────────────────┘

. .: .  .  . : :  . ゜ '  ; ゜ ; . * . .  , . .゚ . , ' . :. . .: .  .
  ゚., ' . . '    .: : :.゜  ゜. , ; ' .. . .;   。'.    * . . .: : . . .; ' .
。  . ' .   '  :  : : :.゜  .. ' ., ' . . '    .: : :.゜  ゜・。  ゜.゜: ,. . +
  .  ,.゚  .  ゚ ゚  + , . ゚., ' . . '    .: : :.゜ .: :・  ゚., ' . . '゚., ' . . '
 ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : .゜  ・ ゜ .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
  ゚., ' . . '    .: : ゚  + , .. ; , ,・ ;,  ,. .  , . .゚ . , ' .  .: : :., '   ゚., '



__      __
|   |    __|   |   ┌┐  ___   /\―┐
|   |へ |  |   |へへへ    |   |    |  |  |    \  、 、
_____________________________________________________________________________ll\\ \
                                       |  \ \
     ^^^          ^^^       ^^^          ~~\|\\  \
                                       ~~ |  \  \
^^^          ^^^                      ^^^     ~~\|\\   \
                                            ~~  ||  \    \
-----‐‐‐‐‐‐ーーーーーーー----========--------========= ||
:.............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................:::::::::::::::::::::::::::......................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ....        ....              ....         ....


984 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:06:13 ID:DvFlehcs0


                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´

                           (д`;ii ) 三
                           とl:ロ:`'::つ 三
                           l::::ロ::::ノ)   _
                           (__/ ̄   ,/´::_:::::ヽ 三
        r――――――――――――――――ュ (Д゚ ii; )
        |  隊長! 中国軍の射撃です!!  |と::::`'::::::〔〕 三
        `ー――――――――‐v――――――'' 〈:ヽ:::ロ::::;;ゝ 三
                      _           ー' ヽ_)
________ _       ,/´::_:::::ヽ
_l__l__l__l_,, ̄`ヽ    (´Д`;i)
 _l   l   l _, ヾ,,-―\  ど:ロ:ロ::゙:ヽ、
_ _ _ _/´:::::_::ヽ,/ヾ,,-―\ (_,・=Oノ
        (, ii`Д)ロ、 ヾ,,-―\
       〈/::::::"::::::::;;ノ'   _ ,,-―\
      (_ヾ:::/、__) /´::::_:::ヽ___ \
                 (;  ii ゚tlO_l」 \

┌───────────────────────────────────────────┐
│ この夜、中国北部に展開する日本軍北支那駐屯軍のうちの歩兵第一連隊第三大隊第八中隊が、 ......│
│ 蘆溝橋の北側で演習を実施後に、突如数発の射撃を受けた。                        │
│ これをきっかけに、日本駐屯軍と中国軍の銃撃戦が始まった。                        .│
└───────────────────────────────────────────┘


985 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:07:09 ID:DvFlehcs0


┌────────────────────────────────────────────┐
│ ところが、現地において日本側に有利な形で停戦協定が成立したにもかかわらず、陸軍中央では   .....│
│ 内地部隊や朝鮮軍・関東軍の動員といった挑発的行動をつづけ、ついに7月11日に華北への派遣を   .│
│ 内閣に承認させた。                                                    │
└────────────────────────────────────────────┘


   _____    _____    _____    _____    _____     _____
  l´_∥_`l`l`l`l  l´_∥_`l`l`l`l  l´_∥_`l`l`l`l   l´_∥_`l`l`l`l  l´,∥_`l`l`l`l  l´_∥_`l`l`l`l
  /ニi'l゙| ´∀),),),) /ニil゙| ´∀),),),) /ニil゙| `∀),),),) /ニil゙| ´∀),),),) /ニil゙| ´∀),),),) /ニil゙| ・∀),),),)
((.〔〕:"|,|〕‐:::つ~)~)'〔〕:":|,|〕‐:::つ~)~)'〔〕:":|,|〕‐:::つ~)~)'〔〕:":|,|〕‐::: つ~)~)'〔〕:":|,|〕‐:::つ~)~)'〔〕:":|,|〕‐:::つ~)~)
  /:::`〇:/、ゝゝゝゝ /:::`〇:/、ゝゝゝゝ ./:::`〇:/、ゝゝゝゝ ./:::`〇:/、ゝゝゝゝ ./:::`〇:/、ゝゝゝゝ ./:::`〇:/、ゝゝゝゝ
  し''`(__)_)_)_) し''`(__)_)_)_) し''`(__)_)_)_) し''`(__)_)_)_) し ''`(__)_)_)_) し''`(__)_)_)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


986 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:08:03 ID:DvFlehcs0


┌─────────────────────────────────────┐
│ この日、近衛首相は首相官邸に財界有力者や新聞・通信関係者代表等を集めて、  ...│
│ 国内世論の統一のために政府決定の了解と支援を求めたのである。            │
└─────────────────────────────────────┘


         /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
         /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
        /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
        |::::::::|::.::.::.:::::: 。     |         この動員に関して皆様に政府に対して
        |::::::/::.::.::.:::::.::::    ...,,,,, |
        ,ヘ;;|::.::.::.:::.:::::: ,  ‐・= .|          応分の協力をいただきたい
       (〔y ::.::.::.::::.:::: _  | ''ー .|
        ヽ,,,,::.::..::. /(,、_,.)ヽ  .|          これによって我々は挙国一致体制作りを
          ヾ.|   ヽ-----ノ  /
            \   ̄二´  /           行うのだ
           _\   ....,,,,./_.::.::
          /´ ´         `ヽ
         /  、            |
       / __ /i   ∫  .::.::|   i
      (    ̄ ̄ニヘ━・" .::.::.::i   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


987 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:09:01 ID:DvFlehcs0


/\/ヘ/ヽ/ヽ/\
〉  突 撃 !  <
\/\/\/ヽ,ヘ,/: : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .l´__`l 三 : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : .__: : : : : : (Д゚ ,lニヘ 三 : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : .l´__`l 三 : :'‐=と:::::`':::〔〕   : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : (Д´ lニヘ 三 : : rヾ::-:::::::;ゝ 三 : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : '‐=と:::::`':::〔〕   : : : `‐''^ヾ_) 三 : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : /::::::::シヽ 三 : : : : : : : : : : : : : : : :  : :
: : : : : : : : : : : : : : (_)`'‐' 三 : : : : : : : : : : : : __ : : :
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'l´__`l  三';'
';';';';';TATATATA';';';';';';';__';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';、:::::::::ヾ ';';';';';';';';';';';';';';(Д・ lニヘ 三
: : : :  ゙ :. : : : :l´__`l .__: : : : : ヾ';';';、:::::::::ヾ';';';、: : '‐=と:::::`'::::〔〕 : :
 : : :.   ,;;'=;==tョO(∀゚ lニヘi,,二゙l: : : : : : ヾ';';';、::::::::_ヾ__';、: : :( `;ヾ‐::;ゝ 三
: : : : ゙゙゙´: /.ヘ.[_]ヾ:::":::::::::::::::::/:'´)) : : : : :.ヾ';';';、l´__`l 三 `´ヽ_,,! 三 :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ';(Д` lニヘ 三 : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '‐=と:::::`'::::〔〕  ';';';、 : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'、::‐::::::シ'ュ 三 ';';、 : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(_シ  `'‐' 三ヾ';';';、 : : :

┌─────────────────────────────────┐
│ 第一次派兵の増援を得た日本駐屯軍は、7月28日、一斉に攻撃を開始。  ....│
│ 翌日までに北京や天津を始め周辺の用地を占拠した。             ...│
└─────────────────────────────────┘


988 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:10:01 ID:DvFlehcs0


                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

┌─────────────────────────────────┐
│ 内地では更に第二次・第三次と増援部隊の編成を急ぎ、そのひとつである .....│
│ 東京麻布の歩兵第三連隊も人で溢れた。                        │
└─────────────────────────────────┘


989 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:11:08 ID:DvFlehcs0


         ____
        /''      `;、
        l    ☆    '、           ……ということですので、
       l _,――――-、 |
        l_,===ニ=ニ==-            陸軍では周辺の民家を宿舎の一部とし、
       /  ●    ● ゙、
       |    l´ l `l   !          兵隊を分散して起居させます
       |     `-´`-´  /
       >、       く            ついては奥様の家にも二名を割り当てます
   ,,--'' ̄,,   /\ヽノ/ゝ 丶
  _r'′       ̄jヽ,/_l    ヽ         ご協力願えますね?
 /         ____ ̄{。   __ }
/    ヽ、,,_,  {---} }。 {---} j


990 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:11:30 ID:DvFlehcs0


           __
         /::::::::::`ーi
         」::::::::::::::::::::゙ト、             分かったのだわ!!
         ヾ::,.-――ヾ\ _
            / /  / ハ ヽ、::「!:::〈_
         i i! \ l !/ i',::!|ノi ハ        婦道にかけて必ず兵隊さんたちに
          ヽ  } ┃ ┃ .!:リ-、!  |
          | /""    ""|l{薔}i  |        不自由はさせないのだわ!!
          | ゝ、 fヽ   |7'¨´|  |
          | K¨{薇} ̄∧   |  |
          | ./ ヽ:介、,,/:::ハ  |  |
          | \:::ハ::::::::;イ  |  |


991 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:12:06 ID:DvFlehcs0


      _____
     /''       `;、
     l      ☆   '、
    l  _,――――-、 |
    l_,―====ニ=ニ=-       _____         ということで、
    / / ●     ●゙、       /''        `;、
   /  |    l´ l `l !      l      ☆   '、      しばらくお世話になります!!
  /   |    `-´`-´ /      l  _,――――-、 |
 /___  />、     く __|      l_,―====ニ=ニ=-
 ,,--''' ̄\_,-`;、 /_,-`;、 ̄''-,,    / / ●     ●゙、
                    /  |    l´ l `l !
                   /   |    `-´`-´ /
                  /___   />、     く __|
                  ,,--''' ̄\_,-`;、  /_,-`;、 ̄''-,,

┌───────────────────────────────────────┐
│ 平賀家では7月30日から10日間、上等兵二人を預かった。                    ..│
│ カズは平賀家の名にかけて二人をもてなし、8月8日、銃後の勤めを滞りなく完了させた。 ......│
└───────────────────────────────────────┘


992 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:13:01 ID:DvFlehcs0


             ,.- ――― - 、
              /           \        「夜具其他食事、皆心こめてねぎらふ。
         __/    /  /   ヽ 、 ヽ
       r==='=i  ./ /   ハ    j! .!i  ハ       滞在、暑中の事なれば、吾等皆小さくなりて、
        《__/ イ{  .!从リハノ \ ノ ヽ从.ノ }
      `7 .//!  | ト! 、__,    、_, | ィ .      彼氏等に風涼しきお座敷、或は四畳半を提供して、
      / 厶' l f¨ i l` 、、、  , 、、|/jノ
     ./   / '.ヽ_| |    __   l        夜分も箪笥の間に好子と二人、小さくなりて床をのべ、
     /   /  \! !、          ノ
    ./   /    __.| |≧!    r‐r イ          あまりの暑さに格子戸を閉めさず寝たり。
   /   /   /:::: ! !{: :` ー一^¨⌒}=:、
  ./   / /:::::::::: ! !:㍉: : : : : 8: : }:::::::\       十日間の辛抱漸々、彼氏等麻布三連隊に
. /   / 〈::::::::::::::: ! l::::::゙㍉_:_:_:_:_:.ノ::i::::::::/
   /     〉、::::::::::ノ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ       きのふ移り、十七、八日出征の途につく由。
. /      /:::::::::/7 /|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ
       〈:::::::::〈.人'、.!::::::::::::::::::::::::::::::::::! 、::::::::::〉     大鯛、ヱビ、赤飯、スルメ等、心を尽くして
.\      \::::::>、 __7::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::/
ヽ. \      Y¨ヽ::::::ヾ-ォ::::::::::::::::::::::::::{/:::::::/      お出しし、門出を祝したり」
ノ   ヽ    > 、_`>::ハ::::::::::::::::::::::::〈¨¨ヾ{
ヾー一’    ヽ〈 .Уrく_ノ::::::::::::::::::::::::::ヽ }リ
. ゝ        ヾ/::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ

┌────────────────┐
│ カズは日記にこう誇らしく記した。 .....│
└────────────────┘


993 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:14:09 ID:DvFlehcs0


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 戦火は拡大し、8月9日に上海で、蒋介石軍の挑発による第2次上海事変が勃発した。         │
│ それに応じて、近衛内閣は8月13日に二個師団追加派遣を閣議決定。                      │
│ 8月15日には首相は「今や断乎たる措置をとる」との声明を発表し、同時に海軍による        ..│
│ 南京に対する渡洋爆撃が実行された。さらに上海には陸軍の大部隊が送り込まれたのである。 ......│
└──────────────────────────────────────────┘


| ̄|   □□   ._| ̄|___   | ̄|    | ̄|
|  |__     |_   __  |    ̄     |  |
|  .__l       |  |   |  |           / /           | ̄|   □□   ._| ̄|___
|  |         |_|  / /    __/ /          |  |__     |_   __  |
|_|            /__/    |__,/            |  .__l       |  |   |  |
                  |  _l_l    l      _l    l |  |         |_|  / /
                  ._|    ‐ ┌‐ |       / |_|            /__/
                _|      ‐┘._|   .__/
 __ :::  :::  ,,;;;)          (:::;r''´`ヾ::  ::゙!  :::'、:)      i::;;   ;;;!::::   .:::!
  ::`:; ,r::   :::ヾ           (:::  :::)::  ::'、::  :::)       '、,r;;´ ̄:`ヽ  ::ノ:::
 ...::シ(:::    :::)、          (::   ::):::  ::):x‐-'、       (:::    :::)   ゞ:
 ''''  ゞ:::  :::シ ::)         ':, ゞ::: ::シ `''‐''"(::  :::)       ゞ:::  :::シ,r:::´:::`ヽ
        ::: /       \ ':,:::         ::/‐''       .,r;‐ッ、    i:::   :::i
     ,x-、  :::/.   ,.-.、   \`:::          :::"/     〈,/ヾ_,;! ::.  乂::: :::シ
    〈,`:‐::〉   ::::  '、_;シ ''  ヾ :::         ::: /      `'‐''" ,:::  シ',  (::
     `'''"   ::/ /     ‐ `'''' ‐‐--- ---‐‐ ''''_ _..,,..,,..,__,,,__ _.._':,  ':,::    ',
   〃      ::/    ‐    _    ''    ;r:":´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ':, ::: ',
           :::___"´_ __ ‐_ __ __,,,__ _.._ _ __ _ ,,`~,,~~,,~~_~,,~_~~_;r;‐ュ ::    ',
_  __  ,,,  、  -;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、 _;シ \ :::
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''\  \:::
   ‐       _      ,,     '''      _,,_       ‐  \  ::::


994 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:15:02 ID:DvFlehcs0


     ∧_∧       /■\
     (・∀・; )     (´ー` )  カリカリカリ    ...┌─────────────────────┐
   ._φ___⊂)__  ._φ___⊂)__          │  このように事変とは名ばかりの全面戦争が ......│
 ./旦/三/ /|./旦/三/ /|          │                              ..│
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |          │  宣戦布告もなく仕組まれていく間、         │
 |        |/|        |/            ..│                              ..│
                                .│  呉工廠造船部では戦艦大和の         ...│
     ∧_∧       ∧_∧           ..│                              ..│
     (´∀`; )     ( ´∀`)             ..│  工事用設計に全力を挙げ、           ...│
   ._φ___⊂)__  ._(つ旦_⊂)__            .│                              ..│
 ./旦/三/ /|././ /三/ /|          │  ほとんど昼も夜もない状況であった。     .....│
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |          └─────────────────────┘
 |       |/ |        |/


995 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:16:05 ID:DvFlehcs0


        / ̄ ̄\
       ノ  `ヽ   \                 ┌────────────────────────┐
     (● )(● ) u |                   │ イギリス国王の戴冠観艦式に参列していた        │
      (__人__)    |                   .│                                    │
      (`⌒ ´ U  .|                 .│ 設計主任の牧野も、蘆溝橋事件の翌7月8日に    ......│
       {       |                  │                                    │
       {       .ノ/⌒ ̄ ̄' ̄ ̄) 三 二   ..│ 予定通り佐世保に帰着、旅の疲れを癒す間もなく     .│
      ヽ          / ̄¨ ̄ ̄        ..│                                    │
 (⌒ヽ、 / ヽ        く               .│ 図面精査に取り組んでいた。               .....│
  \  ヽ  /\      \            . └────────────────────────┘
   \__/     \        \
            /    ノ   \三 二
          /    /\    \
         {  ────ヘ    \
          \____ソ ヽ   \ 三 二
                  ヽ、_ソ \    \
                       )   __〉 三 二
                      (___ノ


996 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:17:37 ID:DvFlehcs0


┌──────────────────────────────────────┐
│ 牧野は第二番艦の「武蔵」を担当する三菱長崎造船所とも緊密な連絡を取っていた。   │
│ 三菱には二番艦の注文を内示した時から既に艦政本部長名義で、                │
│ 呉工廠と十分な連絡を取ってこれを援助するように指導してあった。             .│
└──────────────────────────────────────┘


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| |  | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、 _。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;


997 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:18:13 ID:DvFlehcs0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           三菱に呉の1番艦と全く同じ艦を建造させるには
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)          新戦艦の技術を熟知させる必要がある
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           そのためには三菱側の設計担当者をこちらの
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           工事用図面の作成チームに加えて指導するのが一番だろう
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\         常識的に考えて……
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

┌──────────────────────────────────────────┐
│ こうして牧野は三菱の社員を呉工廠に受け入れることにした。                         │
│ 海軍側としては技術指導のつもりであったが、三菱側は社の面目にかけて「指導」の名を嫌い、  ...│
│ 出向社員を「応援班」と名付けたのである。                                 ....│
└──────────────────────────────────────────┘


998 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:19:03 ID:DvFlehcs0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 昭和12年8月21日、戦艦大和の製造訓令が海軍大臣米内光政から呉鎮守府司令長官  .....│
│ 加藤隆義に下った。                                           ..│
│ 更に翌月の9月8日、戦艦武蔵の製造が三菱重工業に正式発注された。             .│
│ 兵装・兵器・主タービン・アーマーなどの官給品を除いた契約金額は5,265万円に達した。   .│
│ (後に増額して6,490万円となる)                                     │
│ こうして正規の巨艦二艦は、計画の実体化に向けて胎動を始めた。                │
└───────────────────────────────────────┘


           .ィ´三三三三三三ミ`ヽ
          ..ィ{L三三三三三三三ミ」}}
        /V.:.:.7.:.7.:.:.:/.:.:./.:.:ヘニヽ三ト、
          |:ノ.:.:./:._/.:.:i/:/.:/.:./.:.{⌒Y.:.:.:.:!      新戦艦を正式に建造することを
       ィ.:.:.:.:从/」`メ;/.:/.:.//」ナヽ !..:.:.:.!
        |从.:i ,xf::::ハ ノルイ/f:::::ハ //:.:.:.|      米内は命令します
       イ.:{ ヘ 弋少    込少 /.:.:.ハj
        /:!.:.ヽ.j       ,       ,'`):|
.       /:∧.:.:/ヘ.          /.イ.:|
      /}/ i.::ハ.:.:.\    ̄   . イ.:.:.八|
.        |/ ノ人.:.{`  .. _ ..イ.:.:ノ.:从
      _.. <   \   /くノ.イ}/  )
     {ニニミヽ: :\.  `フ⌒ヽ
     /__  \\: : :ヽ/  { ゚八
    ′  、 \ヽ: : :\ \{ Y\
   {      \ j j: : : : :.\ j゚jリ: : :`ヽ
   |      i ヽ!: : : : : : :.ヽy⌒}}ヘ∧


4 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:21:01 ID:TmBcr.KU0


                、 ノ 、
               ● ●) ヽ      .          ┌───────────────────┐
               (人__) ノ        /     │ このころ、やる夫は日本にいなかった。   │
              0<{V<:{○     /`ー´        │                          ......│
             <:::ノノ:::>     /            .│ 戦艦大和製造訓令の三日前から      ..│
             〈_/  ヽ_〉    (,            .│                          ......│
                      ,/´           │ 戦艦武蔵正式発注の二日後までの      .│
             、--、  _    (´             .│                          ......│
            ノ  / /  ̄|   `ヽ             .│ 約三週間半、文部省の命令で       .....│
             ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ         . │                          ......│
           (_  ,‐-っ,      く   `|         ...│ 満州国の工業現況を視察中であった。    .│
            `‐´ /´      )  /           └───────────────────┘
                /        レ´
                 く,,_
               \
                `>
                    >


5 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:22:01 ID:TmBcr.KU0


           ____
         /⌒  ⌒\              新戦艦についてはもうやる夫のやることは
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \           何も残っていないお
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__       福田君に任せれば総て問題ないお
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

┌──────────────────────────────────────┐
│ やる夫は巨艦についてはその総てを福田体制に託しきっていた。                │
│ 彼が打ち込むべきは残り少なくなった東大工学部長としての任務であり、彼はそれに   .│
│ 有終の意欲を燃やしたのである。                                  │
└──────────────────────────────────────┘


6 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:23:10 ID:TmBcr.KU0


    /: . . . . . . . . . . . . . -― '   1: : : l
    l: : : : : : : : : : : ∠         !: : :|       ……こうして軍人としてから教育者としての
    |: :|: : : : : : :,ィfテミ \_  _ l: : : :|
    |: :|: : : : : :/ `¬    ィfテミ7: : :/        生活に比重をおいたやる夫だけど、
    l: :|: :|: : :/        `¬ /: : :/
    ,: :j: :j: : ;         {    /: : :/         その大学も戦時体制の本格化により
    /: /イ: :| 、   - 、  /:/: :/
―/: / :|l: :|  \     イ:/: :/           国家の思想統制に組み込まれていくのよ
/: : /: : :从v:|   />rイ: : /|: : /


7 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:24:01 ID:TmBcr.KU0


           ィ 二三二r- ]           |
       -‐<        ]  [_: : : : : : :    |
   /       ̄`ヽ  /ヘ   入: : : : :    丶 __
    |              \  /厂[ /: : : : :    \彡'
   l             :}  l | \: : : : : : :    }      思想統制ってどういうことなの?
    、 、  \: :\:l     /__   :| : : : :ハ: : /: :   /
     |/\ :|fんY l:  : :/ /^l : : |: : : :/: |/|: : :入{        大学の考えに国家が介入するって事?
       N lハ 〉 l: : : :/l 」  |: : o: : :/∨  \{
       l  ゞ'  |: /   /: : :ハ/               大学ってたくさんの人がいるから
        く       l/    rく \: V
       }__      /   |                  いろんな考えがあるのが当然だと
        `T `   __      |
          ー ´   |    _」ヘ                 思うけど……
             _r┴ ´ / ∧
            / |   /  / ヘ
             l::::l /  /   \


8 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:25:01 ID:TmBcr.KU0


        /             /l  ヽ
        ,         /  .   l        ……要するに、戦争を貫徹する為に
          l       /     ヽ  l
          |      /-―  , -‐ヘ  !        全体主義もしくは軍国主義以外の思想は
        .       /7テf  / イテf|! |
        ', 1:   / ゞ'      ゞ'リ '        認めないということなの
         l |:l:l |       '   / /
      、_ノ 从| |    -‐   イ /         1937年(昭和12年)8月、近衛内閣は
      \ / :八 | > . _/: { l/
         /:/   {ヽ!   /:l: : : \          「挙国一致」「尽忠報国」「堅忍持久」の三つのスローガンを掲げた
        /:/ / l {      {`j: :j: :   ヽ
    , <´ { {  トゝー 、 -/イ}: : } 人        「国民精神総動員運動」を開始したわ


9 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:26:00 ID:TmBcr.KU0


    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
   /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
  /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|            国家のために自己を犠牲にして尽くす国民の精神、
  |::::::::|  ─  。 ─ |;ノ
   ,ヘ;;|   -・‐  ‐・- |             これを持つ事を推進し、国民生活を統制して
   ヽ,,,,    (__人__) /⌒ヽ/⌒\
  (''ヽ     `⌒´/  〉 〉 ,、  )     戦争に協力させるよ!!
  / /          (__ノ └‐ー<
  〈_/\_________ノ
\_______________________________________/
              ○
              ο
              o
        V: : :/: : : : : : : : : : :   : : : : : : : : : :ヽ
         }/: : : : : :_:_:_:_:_: : : :   : : : : : : : : : : |     このような運動が繰り広げられた中で、
        フ´: : : : ィ≠ィ示ト、: : : : :   : : : : : : : : : : l
    / _/l: : // l  }¬i|/\: : : : : : : : : : : : : :/     比較的自由な考えを持つ人間が多数いる
  /-': : : /j:/  n      {  \: : : : : : : : : : /l
./{: :{: : : {イjノ\ `{  _   ,、    \: : : : : :-‐' :/      大学の思想を統制し、戦争遂行を阻害する
`>- 、ト、:ヽ: : : :_> ._    }ヒl\ . -‐: : : : /: /
   _. ⊥.」:_}y'´(:(二: :二ニァ=≦: :_:_: : :-=彡'         危険思想を葬ろうとしたの
 /´     `¬<三.>- ―――-、-―…'
 {                       \\


10 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:27:00 ID:TmBcr.KU0


 ゝ     r' ニ / f⌒          \/T〈  \_, -‐、   }
/ /     { ニ// |            \ lヽ       l  }ノ
レ{ /     `7  ∧    ト、   \    l| l     ∠ ノ
 {  , - 、_,ノl   l\\ ヽー\|≦\  卜|             危険思想?
  \{     {| \{ノ≧ト、 \  ヒハ Y  // {}
         N  | / ヒハ   ̄´  ゞ'ノ! 〃 |              それってどんな考えなの?
         |八  t_ ゞ'  j      j/
         {} ` T          / |
             ゝ.    r、   /  l
               > ニ  イ    y1__,rr=ヘー-、
              / /ニ /ーノ      リ   / ー/   \


11 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:27:56 ID:TmBcr.KU0


      /           イ        ヽ
      ,             /  |        |              ……はっきり言えば、統制を受け入れる
       l           /     ヽ.       ||
       |         /      \    ||              全体主義以外の思想は総て危険思想と
      l  :|     /      xく\l   |ゝ __,
        .  |      /_    、/へニノl   |  ―<          見なされたわ
      ', l     :lァfーfテミ     -一|   |iーァーァ¬ー-、
      ∧ヽ    |ヘ二ノ       |   || / /   /⌒ \     まず槍玉に上がったうちのひとつが、
      l ヽ\   :| 一'   、}     |  /l/イ  /      l
      |   ト|:  l     r-_ク  /|  / |  /       |    キリスト教を徳育の基本とする
      | |N: l ヽト .._   -  /8!: / | | /        |
      |  /:|: ∧  |/8ー、  ̄ ̄ 8/レ′|| l/        ,     ミッションスクールよ
      |  l: |/  \| 8\__ / :/   | V        /
      〈'   |: l   { {\8  < _ノ   ,  {       V     その代表格ともいえる京都の同志社大学は、
      |  ゝ:   ト ゝ 8 ー―/ /  / |       〉
      |   |\  \  8-=ニ二´_/   |        /     当時軍の干渉で大混乱に陥っていたの


12 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:29:00 ID:TmBcr.KU0


        †                                  ┌─────────────────────┐
        ||                                  │ やる夫が出張していた頃、同志社大学は     .│
      /'i,ヽ                             │                              ..│
     / ..;;;i:::::;\                              │ キリスト教を基本とする大学綱領を批判する    │
     | ̄ ̄| ̄ ̄|                           │                              ..│
     | l⌒l | l⌒l |                           │ 配属将校※と、軍に妥協して「教育勅語」の  .....│
     | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ                   │                              ..│
  ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;___ ミゞ;;ミゞ;;.    ..│ 奉戴を決定した湯浅八郎大学総長、そして    . │
ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:....│                              ..│
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミ .│ さらにその促進を目指す右派系教授の三つ巴......│
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:; ミヽミゞ;;ヾ; .│                              ..│
 ヾゝソ | __ | __  |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;ii;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝ .│ による混乱が続いていた。              │
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__     .__   |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;; . └─────────────────────┘
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l    i_i_l  | |iソ ヾ;:;;:i;i
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l    i_i_l  | i;i;:ヽ_;:ゞi;i
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|          |iliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ _;:ゞ
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|          |iliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ _ヾ
"''"'''"'" '"''"'''"'" '"''"'''"''"'''"'"' "''"'''"'"'"''  "'''"'"'"'"'"''"'''
     :  :::
           '"'''         ::: "'"''  "'''"  '"'
※配属将校:軍事知識の付与、軍事教練実施のため、全国の中等学校以上の学校に配置された
陸軍の現役将校。


13 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:30:06 ID:TmBcr.KU0


        /\                         ┌────────────────────────┐
      /  \                     │ そしてこの混乱は、配属将校にそそのかされた      │
    /     \                     .│                                    │
  /   ●   /\                  .│ 学生が7月5日に大学のチャペルを占拠したことで     │
  \     /  \                  ..│                                    │
    \    /       \                │ 頂点に達する。                        ..│
     \/        \              │                                    │
           ∧∧∧∧\            ..│ 湯浅総長は主犯格の学生に退学ないし停学の     ..│
          (  ´/) ))ヽ∧           .│                                    │
          /   /  / ´∀) ∧∧      ..│ 処分を行い、配属将校の更迭を軍に行わせる。     │
        ○(   イ○  (   ,つ,,゚Д゚)       .│                                    │
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ       │ さらに左右両派の教授の退職を勧告して          .│
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J       . │                                    │
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\     ..│ 学内の安定を図った。                   .....│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . └────────────────────────┘
このチャペルは我々学生が苦労の末占領しました


14 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:31:19 ID:TmBcr.KU0


      /     : : : : :/ヘ: : : : : : : : : : : : ヽ
     /    : : : : :/   ',.: : : : : : : : : : : :  ヽ       この事件が、いずれやる夫が関わる大事件の
          . : : : /      : : : ヽ : : : : : : :  ',
      '  : : : : :/        ヽ: : :l : : : : : |:  l      雛形になるとは誰も想像できなかったでしょうね
    l  : : : : /          , -\:| : : : : : |:  |
    |  : : : : :l_       /zー-ヽ| : : : : : |:   |      さて、そのほかに危険思想と見なされたのは
    l  : : : : :|>、   `" /frfミY|: : : : : |:   '
      v : : : : |frミト      _辷ソ イ : : : : : !: /      マルクス主義、即ち共産主義思想ね
      V : : : : l{ゞソ          | : : : :   !: l
      v:ハ: : :|    ノ         | : : : : : ハ !      資本を私的所有から社会的所有に変えようとする
      v:ハ : |           ,   | : : : : /l: : l
         vハ: |:ゝ.   -‐ _"´   | : : :/:/: :l: : \     共産主義は、国家転覆につながる弾圧すべき思想だったわ
         vハ:|: : :l>、        イ : /レ: : : :、: \\__ ,
        j' ',: : :| / :7ァ:、 _/ l: /l: : : : : : \: .\-‐'´ そして、その対極に立つ自由主義もまた危険思想とされたの
             ', : |./ : : : : :/8   l/ l: : : : : : : : lー-==、_
       , -‐ァヘ: | : : : : / 8 l    /: : : : : : : : :|   /   `¨ユ、
      /   l/ヘ!: : : : :/{ 8   , -/: : : : : : : : :/ /    /⌒\


15 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:32:01 ID:TmBcr.KU0


   }]   }]  /      |     |       ヽ   \
   リ ー ノ、∨     |   lt.     卜   l    l   ヽ.|
  /^ ーヒソ   |     l   |_\   | ヽ|  | |ヽ 1  |
ノ    |/ヘ   l|    ハ  |-‐ \  | ´ヘ|  l/ ∨| /   宗教に頼ってもいけない、
      ハ 丶. l|    ,'  >kfォ  \yfi^!キ  /   レ'
      | \ ∧    | 7小ィ{ |      h| | /         労働者がその権利を主張してもいけない、
      | 、   /ヘ.  | 〈 {rし::l|      {ソ jノ
      | ヽ  { 〈 \.l_  ゞ:::ノ     丶|          そして個人が自由に振舞うのもいけないか……
      ♀   \\  `          _   /
      ハ    \`Tヽ         (_/ /           国家の思想統制っていうのは
     V      ヽ}    .._       /
            |      `i¬ー ′             国民の努力をすべて国家に対する奉仕に振り向け、
          /^¨` ー-  ._ |
        _/_  -―    `丶.               その力で戦争を遂行するための手段だったんだね
       /              \\
      /    ィ====== 、  \l             こんなの息ができないくらい窮屈だよ……
      /  //         \  \
    /  / /              \  l
   / ̄´   l           |  / \ト、


16 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:33:00 ID:TmBcr.KU0


                  , <  ̄ ̄`>-、          そうよ、こうして日本は破滅への急坂を
             /            ヽ\
            /              l  ヽ        転がり落ちていったの
              /            l   ヽ
          /               /{    ',
             l l            /  |     l      ……さて、ここまで見てくださった皆様、
             | |         /    l     |
             l l     /- 、   _ l    ,      本作はここでいったん大きな区切りを
            l l     /__,.  / ,__,l    ,'
          l l   /` ̄´  ' ` ̄´l   /       付けることになります
            l l   ,       {     /| /
              l l  l   、_ _   /: : /        今後の本作は、教育者としてのやる夫を
        、 __,ノ} l : |丶   -  /|: : /
        `¨/  N: l   \__, イ: : |: /          描写していくことになります
          /   {ハj    〈l: :l!: : |/ヽ
       _/. :   廴{__    _ノ:_ノ!: :  :} }_         やる夫が軍艦に関わることは今後ほとんどありません
    r<.八: : .  :{〈\ ̄   ̄ } ノ: : . :// ! \
    /   }  \: : : :_≧`二ニ二´イ: : ._:/´ |  ヽ     それを十分ご承知ください
    |   |  /`¨厂  \__/`T"´ \  j    |


17 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:34:00 ID:TmBcr.KU0


: : : : し{ 二二 ノ      ハ     |            l
: : : /└'ーァ、_ノ   |   ∧     l \ \       |
-‐'     //:|    l  :l  ヽ   ', ヽ ̄ ヽ|   l |ヽ        軍艦の話ってすっごく難しいから、
      //: :l    l卜、:|/  \   \ _ ̄ |   l/ヘ l
      // vハ    l|ー'| _    ` ー-≧=ミy!   /  ○       私はそのほうがいいかも……
      l l  `Y\  l ィ=ミ         /: /   | ヽ
      ○  l ^/\ ∨       、   /イ     }ノ
     / |    \ーヘ\           /
     }ノ      ーヘ    〈` ー‐ ァ  /ヘ ___         それじゃあ、次回もよろしく!!
         __/ > .._ \_/ / / ',     \
       /   /   | \ >-‐'´/ /   ,     / \
      / l    /   |  \   /  '     l   /    ヽ    みんな、幸せゲットだよ!!
       い|l   〈_,   l   / ⌒ヽ. /   /   /      l
        |  V   /   ', / v―v ∨    ̄ フl/ /    |
       |   |   \   ',  /  | /      / | /    |



第14話  垂れ込める暗雲  終わり

第一部  大艦巨砲の軍事デザイナー  了


次回  第二部  嵐に立つ東京帝国大学総長

第1話(通算第15話)  瀕死の大学自治  へ続きます


18 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:34:30 ID:TmBcr.KU0


◎第14話「垂れ込める暗雲」


平賀やる夫                東京帝国大学工学部長(艦政本部業務嘱託):やる夫(AA)


平賀カズ                やる夫の妻:真紅(ローゼンメイデン)


牧野 茂               呉工廠造船設計主任:やらない夫(AA)


福田啓二              第四部基本計画主任:乙女座のシャカ(聖闘士星矢)

福井静夫              海軍依託学生:アスラン・ザラ(機動戦士ガンダムSEED)

不動産屋              マザーファッカー・do夫(AA)
目黒玄龍子             易者:ウエスター(フレッシュプリキュア!)
工学部学生             ルカ・アンジェローニ(マクロスF)
工学部教授             早乙女嵐蔵(マクロスF)
工学部職員             キャサリン・グラス(マクロスF)
海軍依託学生           ディアッカ・エルスマン(機動戦士ガンダムSEED)
陸軍兵士              モナー(「アッツ島の戦いにできる夫達とやる夫達は参加するようです」)

林 銑十郎                   総理大臣:ホレイショ・キッチナー(実在人物)
近衛文麿              総理大臣:菅 直人(実在人物)

平賀謙一              やる夫の長男:やらないのか夫(AA)


米内光政              海軍大臣:御坂妹(とある魔術の禁書目録)



19 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 22:36:46 ID:hRNlbW.20

乙、教育者としてのお話は全然知らないなぁ、面白そう



21 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:46:59 ID:TmBcr.KU0


                . -―‐- 、_
              /: : : : : : : : : : :`丶
               /: : : : : : : : : : : /: : : :ハ
             /: : : : : : : : : : : : ;〈 : : : : : ハ            さて、読者の皆さん
           ' :/: : : : : : : : : / l: : : : : : :|
              l:/ : : : : /: : /    ヽ: : : : : |            上記の通り今回で本作は第一部が終了し
              l:|: : : : :/x<   --、l: : : : |:|
             l:!: : : :/f゚示┐┌テ゚示|: : : : l/            内容にいったん区切りをつけることになります。
           i|: : : ハ辷ソ.ノ⌒'、辷ソ」: : : :/
            l: : :l   ̄  ,    ̄´!: : :/l             次回以降の第二部では教育者としての
              ハ: :.|〉,   、 __ ,    |: :/:八__,
           /: :ヽ:!:.:ゝ      /j:/: :{:_:ノ           平賀譲を描くことになります。
             {/: : {: : {:_:|\_  イl: : /: : : \
          _{: :/: `トゝ」    lノイ: : :l: :ヽ: \          軍艦マニアの皆様には非常に物足りなくなると思いますが
        ,:´ ヘ{: : :{_丶\ _   _ノ: :.:ノ: : 八: : l
        / \  `` T`_二 \`/`ニ>‐' |∨|          なにとぞご理解のうえ次回以降もお付き合いください。
         |   ヽ     \ ̄  ̄      |  〈
         |     | l                 〈 /  ヽ
          |     ||             ゙:    ヽ、
          |     |.:l                  |    |
          |     |ノ:. . . . .:.:.:.:.:.... . . ..:.: / .   ハ\  \
       ,  /   j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:   ∧  丶   \
       / /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.  /  ヽ   /   ヽ
       /     :|:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: :./.::   l   〉 r//   〉
       /  /   /!:.:.        .:. /  l   V´     /


22 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:48:40 ID:TmBcr.KU0


                                       また、次回以降やる夫のビジュアルを

                                       「やる蔵」の物と変更します。
┌─────────────┐
│      ____       ....│    __             平賀譲もすでに60歳になろうとしています。
│     / ~~~\       .│   .'  ヽ`ヽ
│   /(◎)―(◎).\      │.  ! i 人 !          それに合わせた変更です。
│  /:::::( ((__人__)))::: \   ...│   )W゚ ‐゚ノ!|
│  |    /| | | | |     |  .....│   ソ)ル並ル'、            ただし、あくまでもやる夫の老けメイクであると
│  \  (、`ー―'´,    /    │  (ソ[:工:]<)
│       ̄ ̄ ̄        ....│    ヒ!ヒ!           ご理解ください。
└─────────────┘


23 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:49:34 ID:TmBcr.KU0


      /          /         |    ヽ
      /          /              l     l
     ,           /-―― -         ヽ      l
      |       /  __        ―‐-、ヽ.    l
      |   l      ,ィ≦==ミメ、   /  _   |   |
     i  l    l           ァ==ミメ」    ,'          それでは、また次回お会いしましょう。
    !  l    :l  ' ' '     ,        |   /
      、 l   : :|         ヽ    ' ' ' /|:  /           皆様、これからもよろしくお願いします!!
        l | l : :|     r――-- 、     /.::l:  /
       l | | :.:|      \  }/    /.: : : /
   、 _ ノ |/ハ :.|:\     ニ´    イ.:. : : /
   \   / 从 :|:.:.: \       . イ.:.:.:.:|.: :/: /
     `/ /.:.:.ヽ|.:/}  丶. __/ ├ 、.:.|.:/.::/
      /   ;.:.:.:.:.:l/ 〈          |/ }:j/ |/、
   __,/   l:.:.:.:.:.:{  ヽ         / /.:.:.:  \ __
 / {    :.:.:.:.:.:ヽ   \     / /:.:.:.:.:}:    ヽ  \


24 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:49:55 ID:TmBcr.KU0


  |:.:l: : :/: : : : : :.:.:.:.:/: : : : :.:.:.:.:/ /: : :.: : : : : : : : .     : : ヽ: : :|: : : : : : : : : : : : : : :
  |:.:|: :/: : : : : :.:.:.:./l: : : : :.:.:/  /: : :.: : : : : : : : : :/: : . .     V: |: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :
.  /|:.:l: : : : :.:.:.:.:./´{: : : :.:.:/`ヽ l: : :.: : : : : : : : : :/: : : : : : .    V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
 ,'   い: : : : :.:.:.:/  ',: : : ::/    |: :.: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : .   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 |   V{: : : ::.:.:/   丶: : {    |: :l: : : : : : : : :/l: : : :. : : |:. : : : .  {⌒ヽ`丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    それじゃあ次回以降も
_∧  〈 ‘,: : :/ ,≧ニ== 、`'    ∨l: : : : : : : :/-|: : : ::. : :|:.:. : : : : }    ',:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:
ー=ヽ   \:.:{ ´ ̄ ̄`ヽ\\   ‘:l: : : : : : ::/´ ‘: : :|:.: : :!:.: : : : : ′   }:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:jノ    よろしくね!!
   \_{  ヾ   / /   \ヽ    |: : : : : ::/   ',:. :|:.: : ;.:. : : : : /     丿/ |:.:.:.:.:.:.:/
   ///」    \           ',: : : : :/-- 、 ヽ/. : /:.: : : : :/    /´   ノ .:.:.:.:./      みんな、
\ノ//l´|                   |: : ∠ニミメy_ /}:.: /:.: : : : :/!        /.:.:.:_/
  ∨/ハ ',                 / }/   `ヾ{/ /: /:.: : : / l|      ̄ ̄´         幸せゲットだよ!!
   V/∧ヽ     \      〈    / /  / //.: : :/  l|
   ∨/∧',         丶           ー=ニ= -‐ '´    l|
    V// >、         ー-      /- 、          l|
     ∨///\     `         /'//∧        jj
      V/////\      _,.  -‐=ニ´ /////∧      ○
      }//////}>r-=ニ´       ///////∧     ノ |


25 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 22:52:09 ID:TmBcr.KU0


本日は以上です。お疲れ様でした。

総長時代のやる夫に関してはあまり知られていないこともあり、
皆様に興味を持っていただけるかどうか不安ではありますが
よろしくお願いいたします。



26 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/14(火) 23:49:06 ID:CMV47Lmg0

乙ー
これで造船官としての平賀譲の物語は終わりか
感慨深いな
牧野やらない夫とかは今後も出て来るんか知らん



28 名前:8月11日に短編祭りだお[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 19:05:33 ID:CWkvMpO20

乙でした

ある意味こっからが本番だよね



29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 23:08:05 ID:ICWCTvgs0

堀元美さんの本に、造船官は基礎訓練がおわったら中尉から階級が始まるから一躍中尉と兵科の指導官がくどく嫉妬を込めて訓令の時言っていたとあったね。


30 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 00:29:55 ID:Dxr1Z8CU0


>>29
堀さんの「造船士官の回想」上巻ですね。
海軍士官としての生活が生き生きと描写されていてとても良い本でした。
堀さんの本に限らず朝日ソノラマの新戦史シリーズは絶版になって久しく
近年なかなか手に入らず困ったものです。



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2012/09/18 00:05 | やる夫が軍艦総長になるようです。COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。