ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫が軍艦総長になるようです。 第ニ部 第10話 終章 【完】

 関連カテゴリLoading...... やる夫が軍艦総長になるようです。 記事一覧 Loading......

 
 

140 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:16:39 ID:Z4Pq.3JU0

                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)

141 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:17:29 ID:Z4Pq.3JU0


| こんにちは、「やる夫が軍艦総長になるようです。」
|
| ナビゲーターのキュアピーチだよ!!
|                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| みんな、この作品を見て幸せゲットするんだよ!! | 同じく本作のナビゲーターを担当するイースです
\__________  ________/.  |
                 | /               .| 精一杯がんばりますのでよろしくお願いします!!
                 | /                \
         /ん, _    \                   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / l{::::::´}     ヽ     , -、                ト、
   -―-r=,ニ._l|::::::/       ∧ _ノ    \_/⌒\ .  -――‐ノ}ノ人
:Y´   -‐'´r- `¨ヾ -、      \           ∠三三三三≦く ∧
:::V//     {   {  \ \                  //    , ィ  \l ∧
:::::V    / ∧   卜、  l  l        /     /'    /  !      ',
ーイ  -‐ナ=\ | ニハ |  |  ,.rr r 、 /⌒ ー― /    /  ィ土エ   l |  |
8_〕  |7´くハ  ヽ}fヘY l   〈_{_{_{_ハ.         |   土/   ィf:リ:|∧  l:|  |
/ ヘ   { {::::::}   {::リ /   ノ _ ノヘ        |  f:fリ}    ー' ∧ l| |
ゝ〈_\ V `ー'   ' 7 イ    └'  V ∧       l l  ー' ,{     ∧ l| !:しイ
/ト、 ̄トゝ :::::   /} u/         V_ノヘ. /⌒ ⌒ヽ. |  r 、    /lノ | /――- 、
しJ `¨ヽ> 、 └'/  __    , ┐   ヘ{  /〉  }、 | > こ   / /| ∨      \
∞こフへト---- T__ ∠   `ーrく  ]ゝ   ヘ //::〉 ∧\巛 l>‐く _/|   ∨  / ̄ ̄``
     ト----┘  \ \   ̄ハ }└i__//:::::::/::::ー'::∨―Vノ  ノ}_/j    }/ `Y
     人  _   _, ┌┐ ´/⌒ヽ」     |:::::::::}::::::::::::::∨ /|  /l  ///   /   ∧
 r―‐へ、\  _r―' r‐[_ 0 _]‐く       ヒニニス \:::::::ノ7r‐、 {|-=彡イ /__  /::::'
ー|     ∧r‐' _r‐' ̄― └┘  ',      〈ー一' 〉  Yヒ::::ノ ト、∧/:::::ノく::/__  ∨::/
 |   \  ∧/ /   ヽ. Y  } |   _., - く ゝ---〈   〈{¨  ノ::::\:::::::::::r宀ー、_y::::/
  {  -―/ / ` ーュ    }リ-‐ >''"´`ヽ  _」_ノl::::::::::\ /:`T:ヽ::::::::::::\:::/―-、ノ::::/
 ゝ ニ二{_/  r┘ `>― ''"´   . <´   ∧::::::::::::::}::::::::::l:::::::\:::::::::::ヽ:::::::::/:::::::{
       \入_         イ{          ∧:::::::::::::::::::/ ゝ :::::ノ\::::::::::::::::/::::::::::、
         \ >――<   /∧          \::::::::/    \::l:\:::::::/:::::::::::::::\


142 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:18:18 ID:Z4Pq.3JU0


        /  //       ,ィ ヾ\
.       /   ´         / ヽ  `゙ヘ         本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
      /         /    ヽ   ',
      ,'   /     .:.≧ 、      ',  l        取り上げていくスレッドです。
      l :. l  .  .:.:./f;;ハ``  -_─ i  !
      ヘ :.:. | .:  .:.:./`冖   ´イf;チ`l  |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
       ',:.:.:| .:.: :.:./      { `¬'`!  !
___   l:ヽ!:ハ: :.:.,'   、_      ハ           その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
: : ; : : :、:`:ソ:.:.l|:l:.l:.:.:.!     _ ̄   //| ,'
匕`ヘ_; : :\:.:/.リ:..l:.:.ハ\      イ:/_l /_         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
 `ー、_`´{: :`!   |:.,':.l__`_  _/:.. {レ: ::レ: : :`丶、
 / ̄`ー、ゞl   レ':.:.',:::::::::::::7\:、:. \_: : : : : : : `丶、   指摘があればよろしくお願いします。
/     ``ヘ :.  .ヽ.{_ ̄ ̄t: ヾ、',   `ヽ匕´"´`^_´゙_"7、
!        !.、:..\.. ヾーヽ  ,-ーソノヽ  、\ ̄`゙ ` `´ また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
l        l: :7ー一、_`_フ    ´ !: :l:.:  ! }
ヘ   _ _ {': :/::::::_:::`:ヽ 、\ ,ヘ__|:ノ:. _ノノノ ',       デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
. ヘ/ ヽ::::::::::}/::::/  `ヽ::ゝ、_ソ  \ア:::ヘ.|/  ',
 f   /─-+_:ヽ___}::::/_  -ヾ´`゙\___!      興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。
  \/r-/_r'二二ヽ:::::::::::::::::::\   | /:ー一::',   )
  f´   ゝ_r---、 ヽ:::::::::::::::::::::::\ /-─、:_:::l_ ̄l
  / ヽ、/:::::.`ゝ、`ヽ\ヽ´`ヽ::::::::冫    \ヽl´`ヽ-、
  ` ー/::::::::::::::.` 、`ヽ } ハ _ l>+一ヽ,   いヽ_/_/
     ヽ::::::::::::::. \>イ´..........::::::::::::::::::::|   | | {:::l

 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


143 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:19:08 ID:Z4Pq.3JU0


     _(⌒\   / /   \ \|  /
    (     Y´          ト、 ヽ(
      \   /     l\ヽ.  |≦N l| \        この作品もいよいよ今回が
      >r{   \|ァ=ミヘノ 0 `! |  )
     / /ハ 〈  l〈  0   、- |人 /        最終回なんだね……ずいぶん長かったよ
    イ  //ヘゝ、\ { u ー' __, ィ |  V
    ゝ l/   T丁``   〈  ノ /   8 、       ところでせつな、なんであたしたち
      8   `ァ゚iへ    ´ /   ハ )
      ハ   (_,_」   `ア7チ \ jノ /       変身してるわけ?
      V    __人 三三[ \\  |ーく
     / , -‐< \ _   _l⌒l ノ〉 |
   (  /     ヽ \ _r‐(__◇_)' 人


144 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:19:58 ID:Z4Pq.3JU0


                ,、ト、
         . -――ノリル'、
        ,ィz三三三≦く  \           私にもよく分からないわ……
      //     , \\  ヽ
      /′   / {   \l    ',          何でもこういうのを「読者サービス」っていうんだって
     /    /   ヽ       ',
     |     /   ,ィ≦V      l         どうせ後でもとに戻るんだけどね
     l  -zナ、  ヘ.リ',   | |
     l  ' ヘ.リ }      ,   l  l         それはともかく、キュアピーチの言ったとおり
     ! l  |   '     l   ;  l
      ヽ', |、  ー_-、   l / /l  、         本作はいよいよ最終回となります
       ' 卜l>、    /| /l/ l: : :\ _,ノ
        j   }>.イ  j/ l  ',: :\‐'´      不治の病に冒されたやる夫の、
           ノ : ::}三三/   ', : : \
          /  :/}  /ィ   :!: : : : :      最後の命の輝きを描きます
        /  / /  ,  /  : :/: : :
        | /∨   {ー'  ノ:/          どうか皆様、最後までお付き合いください
        ヽ:{_    ` ー'¨´


145 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:20:48 ID:Z4Pq.3JU0


-―――\\lililililililil| |  ___ ヽ \   //ili|
     /  \\ilililil///     `  ー――-、ilili|
    / / ヽ二 /               |li/     やる夫さんは史実上の人で、
.  /!  /    /                l/
l./  | /    /           /     ∧      既にこうなる運命は分かっていたことだけど、
i    ,| /    /        /  /l     / l
丶./:/   /⌒l    / / 、 /  l     /  |      やっぱりいざ目の前にするとつらいよ……
: : : o: :ハ l ヘ.|   /-≠-‐ ´\ /  /! / ,'
: : :/|: : :ハ '、 ハ /   ィ≦ミ._ / /ー// /       やる夫さん、どうか苦しまないで欲しいな……
: : :l/|: : : :ヽ\o V u  , , `ヾ!  ̄ ィ=/イ /
: :  /: : : : : 丶8           { /´/
 /: : : : : : : : |\           厂「
´: : : : : : : : : :l し、)    く二 ァ /  |
-――- 、_:_ /\   \   ‐ /: : :  |
      \\、 丶 __/:>‐=´、: : :  /
       \\ _ノく\    \ /


146 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:21:38 ID:Z4Pq.3JU0


.



========================================================================

             第二部第10話(通算第24話、最終回)   終章

=========================================================================



.


147 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:22:28 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────┐
│ 昭和18年(1943年)  元旦    .│
└───────────────┘



                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::
                                     / ̄ ̄ ̄ ̄\
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /       ::::::::::::::::::::::::
                               :::::::::::::::::::::::::::::::::       |  ::::::::::::::::::
_____________________________________________________________________________|_________________________|_______________

^^^        ^^^                     ^^^           ^^^
                  ^^^                 ^^^
  ^^^                        ^^^                    ^^^
=================================================
   ....   ....               ....   ....           ....
....             ....   ....              ....             ....
           ....          ....      .... ....   ....              ....


148 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:23:17 ID:Z4Pq.3JU0


\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l     父様、新年明けましておめでとうなのだわ
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i      このめでたい正月に思いがけず
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/       父様が床から起きられて、
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|          カズはとても嬉しく思いますわ
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ          お父様、新年明けまして
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`         おめでとうございます
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ          今年もよろしくお願いします
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ  n   n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、←三女  好子


149 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:24:07 ID:Z4Pq.3JU0


                 ヾ''''''-,へ.
              ヾ ̄:ヾ: : : : : : : ヘ_
            /~ : : : : : : : : : : : : : !              父さん、新年明けましておめでとう!!
            ~/: : : : : : : : : : : : : : : :!
            /: : :!!/!/リ\!\!、: : : :!             今年もよろしくお願いします
            ~/!: !--、  -‐‐‐ ヽ,--、!
              ヽ、! ⌒  ⌒  .!/~) !ヽ、          ……それにしてもよかったですよ、
               !ヽヽ  ヽヽ ,/_ノ
               \. !'''フ  ヽ!               熱も下がったし、こんな風に家族で
                 `‐`,, ‐''   >--,-,,,,,
              ,.-i''''!"~.! !  /:::::/ /::::''-、         正月を迎えられるなんて、本当によかった……
              /:::::! !/~1ヽ//~ヽ! !::::::::::::ヽ
              /::::::::! !  `-'"  ___!__!_:::::::::::::::ヽ


150 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:24:57 ID:Z4Pq.3JU0


                _____
              / '⌒ヽ   .'⌒゙\
             /    ~~~     \
           / /´  `ヽ   /´  `ヽ \          ははは、父さんにはまだやることが
          /  (   ⌒ l──l ⌒   )  \
        /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ    \       あるんだお
        |:::::::;:::::( ( (    i    ) ) ):::::::::::::|
        |   \    `┬─'^ー┬'′  /   |       まだまだ床に臥せったままとは
         \   |      |/⌒i⌒、|     |  /
          \       !、__,!      /         いかないんだお
          /       、____,,      \
         /                        ヽ
          |  、                 ,   |


151 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:25:47 ID:Z4Pq.3JU0


                      ______
                 /           \
               /   ~~~     \          ……それじゃあお屠蘇を一杯戴くお
              /    ⌒     ⌒    \
            /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \       酒を口にするのも
           /   ─(   ◯ l.─l ◯    )─  \
             |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |     久しぶりなんだお
             |:::::::::::__,、__(    i     ) ) ):::::::::::: |
           \/   ヽ ヽ ― ^ ー―   /  /     なにせ医者に酒は止められていたんだお
          / 、 ヘ  「`ヽ i\、一        |  ./
          ハ. i  |  i ̄ハ.リ、  ̄ ̄)        \      では、新年を祝して、乾杯……
         /ハヽ. ヽ ヘ{´      j            ヽ
          ム、__>ヽ、\ Y ̄ ̄ ̄/′         |
         ,′    ハ   ̄ ̄ ̄           i   |
         ,       ,|                  |   |


152 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:26:37 ID:Z4Pq.3JU0


                                                _,,-ー-ーー-ー-ー-ー
               .____                        _,, _,,-ー''""~
      r‐―――、  | |                  _,,-ー''',ー''      '"~~`
      ゙''''''''''''''i  |   |  '''ヽ、              /  ,,-''"   _,,-''
      ______,| .|.   |  |''-、__ゝ  _ _   〇 O 0 /  /   ,,-''"       ,  ...........
      |_________.!   | .|      UU/7      /  /   /       _,,-ー'''"}::::::::::::::::::.............
              └.┘      くノ     /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ
                              / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
                             /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::
       ,.,、-----------::、..         / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ.::::/...::::::
    ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' '' '' ' -,,``:、      ./  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
   ( ,i'。'゙            ゙'';:、,)      } -'  'ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
   .| ゙-..;;_          _,,..-'゙|      "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
    丶     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .ソ                           ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
     \            /                               `''ー''
       ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
       ゙'-、..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..、-'゙


153 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:27:27 ID:Z4Pq.3JU0


       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \                          ……まあ、止めておくお
.  /  ─ (  ー ) ─ ( ー)- \
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、               残念だけれど、
/   \  ( ( ゝ__ノ ゝ__ノ)) / ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
|     |      ` ⌒ ´   |     `''''フく _,. -ゝ┴-r-、        医者の許しが出るまでの
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|        辛抱なんだお……
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

┌──────────────────────────────────────┐
│ 思いがけない小康を得たやる夫は家族と一緒に新年を祝ったが、屠蘇の杯もさすがに   .│
│ 舌を湿らせる程度にとどめて口惜しそうに置いた。                         │
└──────────────────────────────────────┘


154 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:28:17 ID:Z4Pq.3JU0


                     ___
                  .,、‐'゙´    .゙.,⌒゙''‐、,
                ,/      ,..., ゙i   .゙ヽ,
               /      /,.、-、i,,、ニ;ヽ,  i,
              ./      ノ /゙   ´゙'i`i゙i, .!  i,
  .,、r''"´⌒゙゙'';';、,   ./   、,___ノ゙∠,  o  .ッ'.ノ ゙i, |  i
 ./       i:i ヽ, /  .,、-i /ッ〒t=;;= -='-',;;;;;;ミ、;、_ |
 i ,、==;、,   ;ノ  ソ  i ./'i :i'ヽ,゙i;ニシ    /i゙!(,j.゙>/ .|
 !/    ヾ,r‐'"  ./   i .i,-| ゙i   ̄    i、ニ=''゙/  レ=ー-.、,
、,,i,     i,   .V    ゙i,゙ヽi, i,       /  ./  .i  / ̄`゙゙ヽ
  i;     i'i、,  |    ,-'ヽ、i, i,    ,,_ .,,゙   /   .i; /      i
  ノ===、,.ト、,_;;,.i   /i .i;;;;;i ! i,     .,,   ,/   j, i,      i
'ー'゙     .j  ヾ;'ヽ,/ .ヽ,ヽ/ ヽ;i゙'-、,    /、,  ./ ,、-.、,、===、/ラ'''''フ,,
 ;.;     .ノ゙ヽ;  ヽ,゙ヽ  ゙‐、'ヽ、゙'  `''‐,/゙ヽ, ゙i, /,-'-''i     レ'゙.,;:ジ゙/,,.、、,
;ジ    ./\ \  ヽ,.ヽ,  .`'-、゙ヽ,   i|;;  i レ゙^ヽ,  .i   /'゙''''"  // ,)
ミ、,,,,,、-‐゙   \ \  .ヽ, ヽ,   `ヽ,゙ヽ,  i;ヽ,./ ./'i゙j  L,,,,,i,  i゙    /゙ /
-、,,_       \, ゙ヽ、,.ヽ, ヽ,    ヽ, ヽ,.゙' / .,イ i.| / ./ヽ、,ヽ、,,./゙ /

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
               ○
             о
            。
  ..      ____           やる夫が臥せっている間に気がかりだったのは、
       / ―  -\
  .  . /─(◎)─(◎)        やる夫の八八艦隊時代の上司だった山本開蔵元中将が
    /:::ヽ( ( (__人__)))\
    |   |    ` ⌒´   | |      何度か見舞いに来てくれたのに、発熱のために顔を
  .  \           /
  ::  ノ            \       合わせられなかった事だお
  /´               ヽ
 |    l              \   体調のいいうちに病気見舞いの礼状を書かないといけないお


155 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:29:06 ID:Z4Pq.3JU0


                                                         カタジケノ
         / ̄ ̄ ̄\            「拝啓  新春御祝申上候。昨年来二度も御来駕を忝うし
         /  ~~~ \             マコト
      /   ─~~─  ヽ          且つ洵に御懇切なる御手紙賜はり御厚志身にしみて難有存候。
       |   (◎)─(◎)  |
      \ヽ( ((__人__)))//          また珍しき卵も沢山に頂戴これ又難有戴き申候……
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ   小生だうも近来身体虚弱となり、気だけはしつかりの積りにても
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \     残念千万に存候。併し充分節養に心がけ目下は専心其の方面を
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               ヤヤフ
                           第一と致折、新年に至りてより食事も進み稍肥とり始め、
                                            ゴザソウロウアイダ、ハバカリナガラオヤスミクダサレタクソウロウ
                           大分身体もしやんとして来た様に御座候間、乍憚御休神被下度候」


156 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:29:56 ID:Z4Pq.3JU0


        / ̄ ̄ ̄\            「総長については評議会に於て大局論と小生身体の
        / ~~~  \
     /  ─~~\   ヽ          絶対静養を要する理由とより辞意を表明致候へども、
      |  (◎)─(◎)─  |
     \( ((__人__)))/__,/          大勢小生の留任を求むることとなり、
     /  ` ⌒´    \              ・ .・. ・. ・ .・
   _/________i | ケシケシ     小生も死生命ありと考へ遂に承諾致たる次第にて候。
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__凵_______ヽ..  \      兎に角、当分此の寒き間は静養を第一とする覚悟に御座候」
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


157 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:30:46 ID:Z4Pq.3JU0


         ____                    ミダリ
.        /_ノΞ ヽ_\           「何れにせよ妄に職を汚す様の事は致す間敷、
.       / (◎)―(◎) \
     / ヽ:(((__人__))):/:\        只この考を腹に持ちつゝ……
.     |   |   ~~~   |   |
      \             /        今後善処致すべく候間、何卒御安心願上候」
     /          \
   _/((┃))_______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /__________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─────────────────────────────────────────┐
│ 1月9日に書かれたこの手紙では、やる夫がこの時点でまだ死を決していても死の予感はなく、 ....│
│ 静養が長引いて総長職をいたずらに汚すことだけを恐れている風がうかがわれた。          │
└─────────────────────────────────────────┘


158 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:31:36 ID:Z4Pq.3JU0


                                ...,;;--、
                             ,.,;:;::'''   .'i,
                           .,/ ._,,;‐'''~~i, i
               _,,;;:;:;: ' '' ''' ::--;;:.... ,/  .,/′    i l
           .,,,;;::'',/          ,,, /   /′     .,l i     心配になって様子を見に来ましたが、
        .,,,;::''  /◎        ◎    /      ,i l
     ._,,,;::''      ,.,,,...   o   ._,_,rヽ_.  {       ,l i'     思ったより元気そうで
   ,/  ._...   ,/.  `''^''',  ,i 'i, i、 i, i.\ \      .i i
  / ,,r‐'″  ,/ ,/,'..i l  .| 'i  ヽ'i, l,i  !| ゙! i'i,.  \.    ,i i      安心しました
  , '′    / ,/;i l l i i l 'i  . ',l、 'i i,i .l l 'i、  ゙ヽ  ./,i'
  <      /.,/,/.,i |.!_,,.,,,.},i i. iヽ!ト|;;:|┤トi i l.,i,.   'i, ./,i'      これで心置きなく婚家に帰れます……
   `^'' -- /,/ / ,;i |゙|゙.,yy、 i,'i.∨!/,',-yyv、i,ァ i' l,i、   `''.,″
       i ; ,i ,i l. 〔{ll゙;;, ,;i. 'iリ、/ . ::{;;,._,; ii. ,i' ,| i `i、   `i,.
       li  i ,i ,i i .iヽ、_,;      ヽ--;/i ,l lリ ノ,'i,    'ミ
        , |.,r'゙''i { i\,.    .、     ./,i i゙ァi ,i' ,ノ    .}
        ( .″ ,〉,,リi l,    、-っ   ,/,i゙i〔i|!',-'´   .,,r″
        i'`ー--'/-`从`''ー 、,.,_   _,//,.リ-'″   _,r/l′
        l,,.    /^~ ̄ ̄`ー/|;^~ア<v′;,,..、,,_,'''^゙  ,i'
         `ー.,''フ   iレ' .,ノ.″,厂ー、.`゙'ーz;--ー(^~'''^

┌───────────────────────────────────┐
│ この時やる夫の家には関西の嫁入り先から長女の道が見舞いに来ていたが、 ......│
│ やる夫の体調の安定した様子を見て、一安心して帰っていった。             │
└───────────────────────────────────┘


159 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:32:26 ID:Z4Pq.3JU0


     __00.            __00
    └‐┐|   !  __00.|.l  └‐┐|   /
    ┌‐┘|n__.l| | └‐┐|  .|.l  ┌‐┘| ./
      ̄└ォ r┘l| | ┌‐ __n__  |  __n_ ̄ /  /
   、ヽ、 <八八 l| |  ̄└ォ r┘.|└ォ r┘ / / /
   . \\     l| l   <八八>、<八八>  '/
              ______            ...┌──────────────────┐
            /         \             .│ しかし、やる夫の小康状態は      ......│
           /ι        i   \          │                           .│
         /   ill      u     \          .│ 10日と持たなかった。           ....│
        /       ~~~ ___     \       │                           .│
       |       `―-、 、、 '´.. ...` ─   |       .│ 1月の半ばをすぎると病状がぶり返し    │
       |    ̄ k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ      |      .│                           .│
       \ U   """      ゙゙""   il||l/       . .│ 体温が38度まで上がった。          │
         \  ( ( (_, ¬―‐、 _) ) )./        .│                           .│
      /´⌒゙     /   \ } l    イ         │ 更に咳の苦悶も増して来た。        .│
     /        /  ヽ`ヽ ノヽ    \        │                           .│
    |       /     \人_/      ヽ      ..│ 水を飲むにも激しくむせて、         │
    ヽ     /     tく_//        ヽ      │                           .│
     ヽ   ./   _ノー'’           丶      .│ 顔を充血させて咳き込んだのである。   │
      `   l    Y               |      .└──────────────────┘


160 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:33:16 ID:Z4Pq.3JU0


            ∬∬
            ____                ┌────────────────────────┐
          /ノ:::::::ヽ_:\             │ もはや咳の合間にかろうじて息を吸い込む状態で、    │
        /( ー):::::(ー)\    ヒュ-     │                                    │
       /ヽ:( ((__人__))):/\    ヒュー     │ かすれた笛のような音を立てて息を吸っても       .│
       |:::::::|   ー-u'   |:::::::::|        .. .│                                    │
       \              /          │ 又咳き込んだ。                        ..│
  / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)     └────────────────────────┘
. //##############/ /
//##############/ /


162 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:34:05 ID:Z4Pq.3JU0


                 ,ヘノゝー'へ、
                _.,/.:.:.:.".:.:.:.:.:.:.:ヽ、
             i'¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ、.:.:.:.:ゝ           (父さん……なんだか次第に悪くなってゆくように
           ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  \:.:ゝ
             ∧:.:.:.:.:.:.:.:ヽlヽ/ _!_ ,!ヾ            見えるよ……
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、〃 < ム \_
          'ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ         ,          何とかよくなって欲しい、神様、どうかお願いします!!
            ヾ.:.:.:.:.:.r‐、ゝ     , 、 l
            ヾ.:.:.人ヽ __       !          冬が12月・1月・2月のことだとすると、
              ヾ、ミi   丶  ,,-─ '
               /  !    |´             まだ三分の一も残っているんだ
                  /   i    ,i
               ,-<,,        ,;;∧、             冬よ、父さんのために早く過ぎ去ってくれ!!)
              /   "¨─ 、__ .,/   \
            /       \ ,/ !     ヽ
         /   _      ,_       i


163 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:34:55 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────┐
│  1月31日  ....│
└───────┘



        ⌒, ' /o三。三゜\ヽ   ゚         o"        。
        , ' /三三三三三。\ヽ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ       ゜
    ⌒, ' /。三三.三゜三。三三\ヽ    ゚   ⌒ ⌒ ⌒  ⌒  ⌒ヽ  o"   O"
    , ' /三三三。三三三三三゚三\ヽ  "⌒ " o   ⌒  。    ⌒ヽ    .  、┃,
  , ' /三。三三三三三。三三三三三\ヽ""    ⌒    ⌒    ⌒ ヽ。 。.. ヽ┃/
 ' /o三三三三三o三三三三三三三三\ヽ。  。 ⌒     ヽ⌒ ⌒⌒ヽ  ヽ。 .┃/_/
 ~ )三。三三l)。三三三゜三o三)三三三三\ヽ======='ヽ ヽ ヽ 。ヽ .\ヽ┃__/_/
  )。三三三|ll | ̄| ̄| ̄| ̄||l |三三三三三\)       |.| |.| |||\ヽ ヽ 。 ヽ....ヽ┃/__/_/
  )三三三。|ll |  |  |  |.o ||l |三。三三)   。. |l ̄| ̄l|  || .||  || . ||⌒⌒⌒_||ヽ__┃_/__/
  )三。三三|ll |  | o.| 。|  ||l |.三三゚三)  ゜  。|l ̄| ̄l|  | |  | ..||    。 .||ヽ__┃_/__/
  )三三。三|ll |  |  |  |◎||l |三゚ 〔日)      ̄ ̄ ̄。     。..||  _ __ ||  ┃
  )。三三三|ll |。 |  |゚ 。|  ||l |。三三||゜) 。   ゜     。    。||__)ヽ)ヽ.||  ^^_⌒⌒
  )三三。三|ll |_|_|_|_||l |三三。||_.)          o        ||゚.。.ノ__ノ|||  ./::::ヽ ⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒(*´-`)
          ⌒___⌒⌒       。  "  。  ⌒⌒   o     。 (    )


164 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:35:45 ID:Z4Pq.3JU0


              ___ _ゝ==ヘ、  ___
              >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
            < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.         昨晩は雪だったんだな
           / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
          /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ       薄く積もった雪が日の光で
           ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
            !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!        輝いて見えるよ……
            ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
               rラにテ!     ヒ少 レゝ }        父さん、今日はどんな具合かな
               !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
              ヾヘ  ′      /リ          2・3日前はかなりひどかったものな
                  \ ´  ̄  /  |
                  \__ / /  |          あの調子が続いたら、父さんは参ってしまうよ……
                「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
              __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
        rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、


165 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:36:35 ID:Z4Pq.3JU0


            _,, -──- .... ___
         ,...."´::::i ̄!::::::::。:::::::::::::::::`゙ ヽ
       ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::::::::::::`..、
      〈::::::::::::゚:::::::!  i,.'"´   `ヽ、:::::::::::::::::::;i
      ヽ,.'´ ̄`  ´        `ヽ::::::::::::::;
      /  .l ∧ヘ、   .ヽ  ',   ヽ.\_/
      /  .l ハノ ' ``'ヽ' `.ヽ'_ヽ  .l   `ニ=‐       おはようございます、重孝さん
      .l / | l -―-      -―-リ,、l  ', \
      .| .l ∧.l ,,ィ==、     r-,ァ-、, リ ! -、`、       お父さんの具合、今日はずっとよいようですよ
      l |,::.. l`イ l :;;;|`    ;' |::;;;j! .l | .lヽ ヽ,``
      //`i:::、l ` `"´      ` "´/,、lヽ::、丶       咳も少なくなって、
     .,'イヽハ::l::\     、,      /イ,ヽ\::.i`'
       .l::,::ヽ,ヽ'`             ソ,ノ::,、'´        顔色も幾分明るくなられました
        'ハ::::l.ヽ    く ̄`ゝ    /-'ハ'..i
         \l、'ヽ、    ̄    /   '`          このままよくなられるといいですね
             ヽ,、、___ /,'
            ,_y、、、-----+‐‐-,
          .t"´          /
          \:....          γ´',
         .,、 '/::::`-------‐'  / `、\__
     ,.‐‐""´::::.i:::::        /    `'ヽ、`'‐- 、
   //:::::::::::::::::::l______./i      ,..:'`  .i
  /::::i:::::::::::::::::,'´,.、         ,.、``',  .l/´:::::   .l
  .l::::::l:::::::::::::::::i::::'‐'...............................'‐'...::,' . /:::::::::: ..::  |


166 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:37:25 ID:Z4Pq.3JU0


             _ , --.ー.`γ^‐- 、
            ∠:::::: ゙;:;  丶 :::: `ヽ
            /:::/:::i:i ::; ::  ::: :: ゝ          松田さん、本当ですか!!
            κ:::λ::i ::i :::! :::i :: ::..j
            レ′:::::! ::! ミ;;、::i : ::: ノ          それはよかった
             ヘ::/レ仆 |/V レヘ j::z´
             《-j ,==、:` .,==、i ソ           僕たちも看病にがんばったけど、
              ヘ    ,    ,'
               \  r‐-,  ,イ             それ以上に父もがんばってくれたんですね
                 ト - .イ !、
                ノ ;: .:;j  ≫j ‐- 、
           _ , -‐ヘ 、__   /__, /:::::::::::: >、
         √::::::::::::;:/ゞ    , へ::::::::::::::,::::::::: ヽ
        ./::∧:::;/   ゙丶 ^    \::::/;;i::::::::::: i
        /::::;;;;;;{´  :::..     ...    y!;;;;i::::::::::: |
       ./::::::;;;;;;;)   ::...      ....  {i;l;;;i::::::::::: |
      /:::::::::;;;;λ    ::..      .   ヾ.!;;i::::::::::: |


167 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:38:15 ID:Z4Pq.3JU0


           ,, ー' " ̄``' ' 、
         , '"          丶、
        /     ,,..:,、.,...、、 、   '、
       '/ ,  .:: :リハヘヘヘ'ヽ、,,:: :   、            はい、そうですね
       /    iリ`'´,   'ー--  `゙w:,  、
       l  ::、,' '",,     ´,ィ,‐t、 |リ :l            ……やる夫さんの具合が
      ´i  .:'、 ,,ィt'_';、   '`‐`'` l::,:.:,'
       ヽ, : ::、ヽ `' ´       ,/:::::/             よくなられたのはいいんですが、
        'ヘ:::::::iヘ    、,    'ハ/
          ヽ;'´ ヽ、   -_‐' ∠ ̄,フ             実は、奥様が……
                ,> 、‐_´__,-‐´ ノヾ'、
              ゝ ̄ ̄  /´゙,`ヽ、
              .《ゞ>  / , '´   `丶、
          ,-‐‐"´|,-‐‐‐‐-、r´      , 'へ,
           i::::/○´-‐‐‐‐--◯      r´:::::::::|
          .レ' /     、◎ユミ`'、 /´:::::::::::::i
         /. /     // 、巛フ, ' ./:::::::::....:::/
         丶::::|,:::::::::::::::::|i|:::::::::`´:::::::|ー-- _/_>
          ゝ:::i:::::::::::::::::|il::::::::::::::::::イ|三`'‐‐-/
         /::: ノ  ........《i:::::::::::::::::::::|\ u匚/



        _,/::'"'~:::ゝ、
       !~:::::::::::,:::!ヽ、~ゝ
      ,r':::::::::丶!V_!__!ヾ          ……母さんが、何か?
      !::::::::::::ヽ、 ' <ム `-,
      ヾ::::ヾr-ゝ   ,. !
       ヽヾ::)-- 、_____,,.!
          / ! "!"~
        _/   ! ;;!'
      . /~"'''‐、__ ,/\
     ./     \,'!  ヽ
    /-‐‐‐ 、  /~"!:!  │


168 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:39:04 ID:Z4Pq.3JU0


            ,,、、--‐‐‐--、、,,
         ,、 '"´          `゙'丶、
       ,、'"                ヽ           ……何を勘違いなさっているのか
     , ´                   `'、
    ,´..                      .',         私にはよく分かりませんが、
   /: : : : : .               . . . : : : : :',
  ∠,': : : : : : : : : : : . . . .      . . . . .: : : : : : : :',        どうも私とやる夫さんの仲を疑っておられるようで、
   l     ,'     , ハ  ,、     、 ',   '、 .\
  .|  ,  ,' ,,、w リl/ ' \|\lヽi、,、 、 、 ',    ', i"´`      やる夫さんに対して馴れ馴れしすぎると
  /゙ .:::;  ; /'            `´\ 、;  ;:. ; l
 ' ´i ;::::; .;. .i/               ヽi  .;:::: |        奥様にお小言を戴きました
   .l;:::::; ,;, .| ____,,,,,、-''" ゙`''、、、.____ | ,; ;::::: l、
   l,、:; ;::; .|.´, , ___,,,,、    , ,,,,____, ,` | .,:; ;::::l``       私はどの患者さんにも同じ様に接しているつもりですが、
    ヽ,::;, | i´f.、:;;;;.`ハ、`  ´ ハ´、:;;;;..ノ,i`.| ,:, ;/
     .l:::;::..l. ゝ`ー-‐'´      `ー-‐' ヾ i .;;ハ,'          まさかこんなことを言われるとは
     .lハ:..l',`し'´             ./l /リ!
      ヽ'.,::'、.      、,      ., ' i;:/`'           思っても見ませんでした……
        ヽ''ヽ、   ―‐‐    /´`'
 ,、-‐‐--、、_ _r',´""" ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄``t   .____,、、、_
/ ヽ,     ::::ヘヽy'`,_, 、   __,、-.ゝ、'"´     `、


169 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:39:54 ID:Z4Pq.3JU0


                  、.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _,.. -`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.:-'::´::::::::::::;:::::/l:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     な、なんて事言うんだ!!
          /:::::::::::::::::{::::ト;::| ヾ' ヾ\:::、::::::::::::::::::::::::
.           /::::::::::;:::::::ヽ:|,ィ,'ィ    ヽ!\:::::::::::;:--     そんな変なこと、あるわけないじゃないか!!
          ,r'::::::::::::::l:::::ト::ハノ::;:<''"7     ヽィ:::/ r''
       '7::;::::::::::::{::::{'リ/:;イr、ヽ !       ヽ| /,r      父さんが生きるか死ぬかの瀬戸際にいるのに
         /:/::::;:::::::::ハ:|/::/ヽー'ノ,/       `! 〉
.        {/|:::;l::::::;/ └'′ `,'"'    u       ノ     母さんは一体、何を考えているんだ!!
          ヽ|ヽ:|ト;:>、   '            {ノ
           ヾヾ{iヽ
              ソ
.              く...    ,. -─‐ヽ
               ヽ`  /  ‐,.二ノ
                 \ ヽr '´         /
                  \          /::..
                   \       /:::::::::::...

┌──────────────────────────────────────┐
│ 息子には「変なこと」と聞こえる戯言でも、妻にとっては、それが夫に対する愛情の    ....│
│ 表現に他ならなかった。                                          │
│ 数え年66歳の夫が生きるか死ぬかの病状の中で、63歳の妻は夫を献身的に看護する   .│
│ 若い看護婦に妬心を燃やし、馴れ馴れしすぎるとつらく当たったのである。            │
└──────────────────────────────────────┘


170 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:40:44 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────────┐
│ 夫の総てを所有したいと願う妻は、遂に夫に所有される妻とはなりえなかった。  ..│
│ 二人の心は最後まで行き交う事はなかったのである。                  │
└───────────────────────────────────┘


                          ,イミx
                         r彡: : /:ヽ._  __
                    ,ィt―:-’: : : :`:.、: : {ヽj: :}L_
                      ヾ: :`ヾ: : : : : : : :\:ヾ:.〉:ヾ:}    __
                  ,ィ:.、ノ: :_:ノ: : :_: .-― -ミ: : :彡し:、  /∧:
              r―_ァ′: : :三:.' ´          `ヾミ:〈: `ー'-、》
              ヾハソ: : :ィ: /                  ヾぅ: : :r=、ィ=ミ、
                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く         看護婦如きが
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \      父様に親しくするなど
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.    不愉快ですわ!!
    i \        !.〃  辷ハ l { k乍≧x     ィチ乏カア|ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋:::ノ     弋:::ノ  |!  厶イYツ、ヽ    \  |    父様の妻は私1人、
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  (::ヽ    /=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l    私だけが父様の総てを
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /     所有することが
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′     できるのですわ!!
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
               | 辷彡' ∧: : : : : : : :¨ア ̄´: : : : : :/  ヾイ: : : :{/: : : : : :>x/
               ∧ ハ xヘ.` ヾ: :_:_: /: : : :/: : :i: :八 /}|: : : :.′ヾ:/ヾ:/
           // 〉′ ト.. _ ¨ フ" {:.!: : : /: : : :|: : : :ヾ:.:バヾ : : : : : :.>
             // /   i!   / _ . イ>’: :./:_:_:_: :|: : : : /  }/: : :_:.'"


171 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:41:34 ID:Z4Pq.3JU0


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 重孝が「冬はまだ三分の一も残っている」と嘆いた2月に入ると、陰鬱な氷雨が2・3日も続いた。  ....│
│ この天候に敏感に反応したのかやる夫の病状は悪化の一途を辿った。                      │
│ やる夫が患った結核に対する決定的な治療法は当時無かったのである。                 │
└──────────────────────────────────────────┘


! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|   !l  |   !   ! |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|     | ! l  il  i (ヽ========
   |  |! !   | !     | ! l    | l    |  !|  ! l  |   ! l ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
 l !i!    | ! l   | !l |!  !! l     !l  |l  |! l    |! l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
! l ! |  |   l    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l |! !   | !  i   | !   l i !i li     | ! l   !  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
   !   ! |  | !     | ! l   | !l |!  !   | !    li ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l      !   ! |  | !     | ! l     | !l |!  ! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
| !     | ! l    |  ! l    |  ! l  |! |   @二|二|二|二|二|二|二|二|二|二|
  | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|  | !    |二二二|二二二|二二二|二二
   ! |  | !     | ! l     | !l |!    ! |  | !    |二二二|二二二|二二二|二二


172 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:42:24 ID:Z4Pq.3JU0


┌────────────┐
│  そんな折────     .│
└────────────┘


  |┃    ガラッ    / ̄ ̄\
  |┃ 三      ./ \, 、/.\          お父さん、お母さん!!
  |┃         /u (●) (●) ヽ.
  |┃         .|   (__人__)   |         耳寄りな話を聞き込んできましたよ!!
  |┃ 三       .|     `⌒´    |.
  |┃         ヽ      u  ./         なんでも「セファランチン」※という新薬が
  |┃        / ヽ       ノ-
  |┃ 三   /                 \      結核に効き目があるそうですよ!!
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |     この薬ならばお父さんを直せるかもしれません!!
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ

※セファランチン(cepharanthine):ツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから抽出した
アルカロイドないしそれを含む医薬品。
当初結核菌の発育を阻止する効果が認められるとして研究されたが、現在では
放射線による白血球減少症、円形脱毛症、粃糠性脱毛症、滲出性中耳炎などの治療に用いる。


173 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:43:14 ID:Z4Pq.3JU0


         : ___ :
          /~三 ~\ :         ケ、謙一……
      : /( ○)─(○)\
       /ヽ:( ((__人__)))/:\ :      ソレハ本当カオ……
     : |.  |   |r┬-|  |   |
       \    `ー'J    / :      ナラバナントカシテ使ッテ欲シイオ……
       /              \

┌─────────────────────────────────────┐
│ 研究中の新薬の存在を知ったやる夫は、藁をもつかむ思いでその投与を望んだが、   │
│ 入手の方途がどうしてもつかなかった。                                 │
└─────────────────────────────────────┘


174 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:44:04 ID:Z4Pq.3JU0


          人从人从人从人从人从人从 从人从人从
        <                         >
        < ウラー!前進!前進!前進~!!   >
        < ファシスト共をロシアからたたき出せ! >
        <                         >
         人从人从人从人从   人从人从人从人从    __        __        __
                     ヽl                   |  _\ /' ̄ヾ |  _\ /' ̄ヽ |  _\ /' ̄ヽ   / /
                         ,,,,,,,,,, ウラー!    | |_l | l ○ l | |_l | l ○ l | |_l | l ○ l  _/ _/
                        [,|,,★,,,|]           |__/ ヽ_,/ |__/ ヽ_,/ |__/ ヽ_,/ _, _,
                        ミ゚Д゚#○ ミ
                        G く/ゝ ノ
  _                 ,,---/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶  三
  .l_lニニニニニニニニニ二二/..,/   ★ 〈~〉         ヽ     三
                  l:__:ll ̄`ー-- ,,__,,, ---┬-ー`       _  ,、  _
                     _`ゝ,,________ ゙/三l三l三l三l ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄l
                  ,,--/ ll_) (__l==lコ  ====. ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_| |___| |_l、    三
                ━(/_/l二二二二l                    ~      ~   \、      三
          /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニヽ    ,, ::(::⌒);;)
          /__/´⌒`ヽ;;;;〆´⌒`ヽ;;;;;;〆´⌒`ヽ;;;;;〆´⌒`ヽ;;;;;;〆´⌒`ヽ;;;;;〆´⌒`ヽ /´⌒`ヽヾ ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
            l::::(O)::::l 〃 γ~ヽ ゙i 〃 γ~ヽ ゙i〃 γ~ヽ ゙i ,〃 γ~ヽ ゙i〃 γ~ヽ ゙i l::::(O)::::l :;:(,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´
           ヽ _,,ノ i  ヽ,,ノ 〃.i  ヽ,,ノ 〃i  ヽ,,ノ 〃 i  ヽ,,ノ 〃i  ヽ,,ノ 〃ヽ _,,;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
            "'''- .._ヽ、___,,/,_,ヽ、___,,/,_,ヽ、___,,/,_,ヽ、___,,/,_,ヽ、___,,;.(;; (;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒).


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 2月5日、この日の夕刊は、スターリングラード戦線の盟友ドイツ軍が冬将軍を利用したソ連軍の ......│
│ 反抗のために屈したと報じた。                                              │
│ 欧州戦線は、遂に情勢が反転したのである。                                  │
└──────────────────────────────────────────┘


175 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:44:53 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────┐
│2月9日夕刻、夜のニュースはガダルカナル撤退の大本営発表を伝えた。 │
└───────────────────────────────┘

                                        大本営発表
               >              |_|    /
       >        <                |_|   <       南太平洋方面帝国陸海軍部隊は昨年夏以来
     <           >               |_|  /
       _______________|_|__        有力なる一部をして遠く挺進せしめ、
       | 【-i工!-------】       , -┬- 、   |
       |┌┬┬┬┬┬┬┐   /\ | ,/ ヽ;' |       敵の強靱なる反攻を索制破砕しつつ、
. . _「 ̄   |├┼┼┼┼┼┼┤   /ヽ/´ ̄`ヽ<'i   |
       |├┼┼┼┼┼┼┤   |,-l【121Ghz】l┤::| ̄Z_    その掩護下に「ニューギニア島」及び「ソロモン」群島の
       |├┼┼┼┼┼┼┤   ヽ,ゝ___X/  |
       |└┴┴┴┴┴┴┘     `ー--┴ ‐'    .|        各要線に戦略的根拠を設定中のところ既に概ね
       ┴───────────────‐ー┴ \l\
                                        これを完了し、ここに新作戦遂行の基礎を確立せり……


176 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:45:43 ID:Z4Pq.3JU0


┌────────────────────────────────┐
│ この大本営発表が掲載された翌日の朝刊を、やる夫は重孝に読ませた。 .  │
└────────────────────────────────┘


                          ,.ィ  ___
                         /:/ /.:.:.:.:/
                  _l:.:.:l/.:.:.:.:∠,_.へ
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.:\       ……ソロモン群島のガダルカナル島に
               ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     作戦中の部隊は昨年8月以降引続き上陸せる
              /,.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                  7.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:l     優勢なる敵軍を同島の一角に圧迫し、激戦敢闘
              l.:.:.:.:.:.:l/レ’l/l / l:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:リlレ'     ヨ      ゲキサイ
                   l〉rャ.:.:/ ≧rュ.レ' l.:.:/:l.:.:.イil.:.:/:l      克く敵戦力を撃摧しつゝありしが、
                 (.:.:.:.i/  i 叱ソi ヾ' レ' .ィlイ≦レ' ァ'
               iヘ'λ  `ー一’  .ィ 刋リ, /レ´       其の目的を達成せるに依り、2月上旬同島を撤し
               レイlハ       l: ` ‐-ィ'
                     l ヽ.    __'   ノ          他に転進せしめられたり……
                 l .   、   l_./ /
              __   ノ  ',   \   .ィ
         _ .,rへ.:.:.:Y´  /7ヽ.    ̄/
    ,.,-‐<.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム  //  \ ∧ュ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//      \ヘ `ーュ、
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.//        \i..:.:.:.:.:>ュ、_
.  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム.:.:.:.:,.//         丶 ._.:.:.:.:.:.:≧ュ
.   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム.:.://              ̄   ―===ュ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ア´ ̄ ̄`ヽ : . . . . . . . .             /
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  丶ニヽ | : : : : : : : : : : : . .        /


177 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:46:33 ID:Z4Pq.3JU0


                 (⌒ヾ`
                ゝ´ ,))
           (( ⌒ゝ   lij                  ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,._人_人_/ト
             ー" ミ                  j`‐'
                 / ̄ ̄ ̄ \         __,ノ  テ、転進トハナンダオ!!
                ノじ\ΞΞ/"u\        ) .
              / ⌒ (◎)─(◎)u \    -=ニ   ナゼ正直ニ退却ト
              | u丶( (゙(__人__)")):: |      ,)
 、 -───────,.\ u   `ヾ,┬、/` ,/      ⌒ヽ 言ワンノダオ!!
,r'(     ( ̄.       /⌒/^ヽ、|.⊥(=3く          ノ-、
゙i:\     . ̄::: ̄ ̄  /  ,ゞ ,ノ ゙⌒"  ヽ ゝ、        ⌒ヽ, -、/^ヽ「`/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
 ゙i \      .:::::::::::: | /  /      |  | \\          .
  \ \      ::::::::i   |、ー=ニ,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         .
    \ \        ,r' ̄⌒      ─    ̄  ̄ \
     \ \.  ,r' ̄ ,. ー _   r    _ ゙i _ r ゙i
       \ \{   (      }    ─    }   } }
        \. ゙i   !、____________ ,.,r' \
          \ \   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
           \ \   \:.:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
             \ \   \:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


178 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:47:23 ID:Z4Pq.3JU0


             ___
          /::::::::::::::::\  ゲハッ !
         /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
       /:::::::: ( ○)─(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       |:::::::::ヽ( ((__人__)) ) |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
        \::::::::|   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
       ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
     /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
     |::::::::::::::::: l

┌────────────────────────────────────┐
│ 転進の報を聞いたやる夫は、かすれきった声で激怒するなり、激しく咳き込んだ。   │
└────────────────────────────────────┘


179 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:48:13 ID:Z4Pq.3JU0


    /       /            _ /  l _  \::::|
   ,      __   -‐    ̄   /     !  丶 V      ……転進なんて単なる言葉の言いかえよね
   |         ̄ ̄    - - ァ'´      i _    l
   |                  /        l  `  l      海軍は2月1・4・7日の三次にわたって
-―ー!                 _ /          l     |
   i   | :            ,.ィ≧         _,. -‐1    |      海軍832名、陸軍12,198名、合計1万名以上の
   l  . :| :         . :,イヒ夕ヘ      .ィ ィテァ、 l    l
__,ノ . : : | : :       /:/ `冖¬′   / ヘヒソ  /l     /      兵員を収容したわ
. . : : : : : : l :|: .    //             `¬冖゙/: |    'ー-、
` ーァ: : : :/: :|: :   ://             |        /: : |   /    \   それに対し損害は駆逐艦1隻沈没で済んだの
  l: : : /: :/|: :   l/           '       イ : : |: /     \、_
  |: : /|ノ |: :   /゙\    ヽー--- ァ    / /: : : : /          \しかし、ガダルカナル島には戦死者約5,000名、
  v:/   ハ: :  |   \    `二 ´   . : |:/l: : : : /          'へ-、 `'┐
  l/   /: ∧: : :!\   \      , イ: :  |  ,: : /: :/          約15,000名の餓死と戦病死による屍が残ったの
  /   ,: : {:ハ: :|::::::\__>、__ ィ   !: : : ヽ/: :/: :/        _ノ^ '´ _, -┘
 {    : : :ゝ: ヘ!\::::::::::::::::/ | ノ  ノ: : : : //l: :/     ノ'`´ , -―ゝ


180 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:49:03 ID:Z4Pq.3JU0


              ,  -―- 、_
            /      i `ト、 }        ガ島での航空機の損害はミッドウェーの約3倍の850機、
           /   ,ィ 三三三≧ィノリ
            /  〃´     l`ヾ くハ        搭乗員の損失はそれを遙かに越えたわ
             l  /     /|  l  |
             l      /  v   l        さらに艦隊の手足となる駆逐艦を輸送任務中に大量喪失したことが
           l 1  /      l    |
        . -―…l |  云ミ.   ィ云l  l /        以後の作戦遂行上大きな打撃となったの
    /       ノ人 /ー  l  ー|  レト、
   /      ´フ N 、  __   ,| /N \      そして大量の輸送船が撃沈されたことで、それ以降の
  ⌒ \    /   V \´  `/lレ'  !   丶
     /\  {   ト{  ≧≦ ノノ   |    ヽ   海上輸送と軍需生産に深刻な影響を与えたのよ
    ,/   \_\  \ヘ  , _´フ  //     l
   /::|、__/リ\` T´    ∠  ィ´      |   ガ島の消耗戦は、徒に戦力と継戦能力を磨り潰すだけだったの
   し'、 __/ l:::::::::\l/l / -―ァ¬ー- 、  |


181 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:49:53 ID:Z4Pq.3JU0


\::::::::::::::::::::::::::l| /            ヽ
\丶 ___:l|/             l
/´\____l'           /   |       そんな深刻な敗戦の実態を、
|  /〃l|: !   |         /l   ,/
|  〃 :l|: i  |    /   /-‐_|   /        国民は「転進」という言葉で誤魔化されて
l  〃:i :l|: : l: : l    / / /f1| /
ゝ〃: : :l|: : : : :_」l   |/  / |{i| lイ          把握することが出来なかったんだね……
: :l|: : : :l|: : : /へ\   l       }:|  、
ノ8\: 〇: : :{  〈  \ l u  `¨   \        言葉の言い回しで人を騙すなんて、
: :ハ: :/ ハ、: : :ゝ._ o  `          /
: |/:/ |/ > 、:} 8ヘ        -┬'         あまりにも卑怯だよ……
: : :{:\       |.人 \       /
: : : : : :ヽ     (_,、_)   r―--- '
: : : : : : : }   j、____ !
: : : : : : /  _/、____ |へ、
: : : / ̄`ヽ  \      l\ \


182 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:50:42 ID:Z4Pq.3JU0


._                  ._
| |.======================.| |
| |          ..____.   | |            ┌────────────────────────┐
| |        / ~~~\ .| |            │ この日を境に喉の痛みを抑える麻酔剤の噴きつけが.......│
| |      / ─    ─ \ |              .│                                    │
| |___/   (○)─(○)  \ ゴホッ!       │ ほとんど効力を失い、食物の摂取が極度に        .│
| |\ ( | \:( ((__人__))):/. |  ゴホッ!      ...│                                    │
| |  \ヽ \ |    `⌒´   | / \           ..│ 難しくなってきた。                        .│
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ         │                                    │
|_|  \  ヽ               \        .│ 最早自宅療養は限界に達していた。             │
    \  \               \      └────────────────────────┘
      \  \               \


183 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:51:32 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────────────┐
│ 大学の付属病院に入院が決まったやる夫は、紀元節に当たる2月11日、病院差し回しの  ..│
│ 寝台車に運び込まれた。                                             │
└───────────────────────────────────────┘


                                       / /
                        _,..─┐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄`ヽ  ─
                ,. z≦三三三l! _______ \  ∧
              /.::/,. - ─┐lL... _________\ ∧   ピーポー
              /.:://      l l! |l´.:::::::::::::::::::::i|l´.::::::::::::::::::::ハ∧
        .ノ7一''" ∠.. [冂___i l! ll:::::::::::::::::::::::::||l:::::::::::::::::::::::::ハ∧   ピーポー
      _/ーr┐━━━li━━━━r‐t ╋━━━━╋━━━━━━{
      [ノr‐┴1       l|        ̄l|┃[]      ┃━━━━   |
      il|    /¨ ̄\i|         l|┃        ┃ r─‐x     L
      ゞt._,!::::/´。`::::ハ_____,,.l|┃____┃_//´ハ::ハ___/7
         弋::ゞ...ソ::::ノ ─────┸────┸弋ゞノ.::ノ──┘
           `ー一''”                    `ー ”


184 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:52:22 ID:Z4Pq.3JU0


            ____
           /::::::::::::::::::\              ...┌─────────────────────┐
         /  ~三 ~  \    ミ         │ 担架で運ばれたやる夫は、             │
       / ─(⌒)─(⌒)─\l⌒l          │                              ..│
        |:::::ヽ:( ((__人__)))/:::::::|`''| ミ        .│ 出勤する時の仕草そのままに            │
       \::::|   ` ⌒´   |::::_/ /         ...│                              ..│
  / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)        │ 家に向って痩せ細った手首を振り続けた。    │
. //                     / /        └─────────────────────┘
//                     / /


185 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:53:12 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────┐
│  東京帝国大学  付属病院   .│
└───────────────┘


                           , ‐           、  l;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       /         ,' !,/.!;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        /         .!  ! . / ,!;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      /          , "| .|-'ン.i .| _..┤;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    `フ'.      ,... r .,! .,,! i'゛ ! .゙/ !;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                /      , !  ! .彡'゙l ! '''、 l.,..│;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   |      .,' l "._.、 !,/ /゛ .,' _-'|;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               │l l く ヽ  /  r'゛ " _/} ',-,゙ i ', _.|;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                | l l .、ヘl , "〕 ', .,、_,,', ./ i'゛ ! ゛.,|;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ! ゙! !゙   |,/ i" .', .゙ン'゙| |/,,、 ! !;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  !      /.l .″..、 ! .,.." ./ l .!'"|;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'´:`'' ,、              l゙      .|,/゙ .r'" | `'_..‐,' .| /  .i'' l;;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::`' ,、            l         .', _、│ ._,'  ,/.! |,..レ;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::`' ,、       !         ., '゛ l ','"  .| ._ノ .,..イ;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::`'〟     l          !       !'″  ', .!;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::.|     .!          .,..ー.i     .、   .!‐ l;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::l      |             |  ,ノ    | !     |;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::/      !           ゙‐' 、 ,!   ,| ゛._..┐  |;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::/     │         .../ | .゙‐'´,.、 ,'゛  !   .!;;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::/      .l       ._..-'| | ., , ' / ! |,/゛   |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::ゝ、.    .|       ,!  .,! ´ .,、,| ._ノ       |;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' ,、  .l       .',-'"  ,i'" .! !'"         !;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ` ゛             ゙              ゛     ゛


186 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:54:02 ID:Z4Pq.3JU0


            _,,,,,,,,,,,,,,,,_
          ,ィイリ川川川ミヽ
         /ミミl川川川川川ミヽ
        iミi'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヾミ!        私、やる夫先生を担当させていただく
        i彡i         iミ!                    タネジ
        iニ! .━━ i ━━ ミミi        耳鼻咽喉科の増田胤次と申します
        |rl  <●>) (<●> ミミi
        i♭     ! `   .ir)        今後よろしくお願いいたします
        ヽ|    (.、_ .)ヽ  i-'
         ヽ   __,、_   /         ……さて、先生のご病気ですが、
          ヽ ´ --- ` ノ
           l\   _/l           正直に言えばかなり進行しております
        _/ \  ̄´ /lヽ _
          .i  \ /  i \        現状ではまず体力の回復を考えねばなりません
        . / \  /~ \  /  ヽ
        .ヽ  ヽ )-( ヽ/    >      栄養補給のために主に葡萄糖などの注射を行います
         >   Y  ヽ/   <
         \   ヽ  /    /

増田胤次(ますだたねじ、1887年 - 1964年6月5日):耳鼻咽喉科学者。

大正13年東京帝大教授就任。昭和17年同大付属病院長。昭和21年退官。東京大学名誉教授。


187 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:54:52 ID:Z4Pq.3JU0


       r'´      ,イ´f´    /          `ヽ          ノ
  ,rー--{       / / |     /            |    ヽ        ノ
  / / ̄!      / 〈  ノ/  /            ∥   ヽ      (_!
  | レ´ ̄_>   / ! 'Y /    !  /           ∥  |  ' ,      `!     ……主人からは
  ,ヘ`二彳´    | |  f/ / | | /     |     ∥   |  ',      `!
/     |     | .ノ-イ ! !  |  ノ' | j   |     /}   |   |         |    「セファランチン」という薬が
       |     !f   }| { | |,イ|,f/| .∥  .j   / } |  |   |        |
      レ‐イ  | ) .{| ,ヘバ十-|-‐'ム .イ/ , / /, ,イ  /! | /      ノ    病気によいと効いております
     /   |  rュ,⌒)ル'ムィテ'i'テ〒ミ`ノノ/ /レ'`ナメイァ // / /    <(´
   /     `ー<@〉},'  ハ辷'_..八` " ノ.r' ,rテ!ムz'//イ /レ      ノ      なんとかそのお薬を
  /         `マ  ,' ´"'''"゛      {、_.'ノ 'zィ'   レ'_  _,...-‐´
/            ,' | |',         j,  `'''''゛//     ) `´           投与していただくわけには
            ,'  !! ヽ、      "      /├‐-‐ '´
                ,' ∥`ヽゝ^ヽ    ~'   _.. イ |                   いかないでしょうか……
    , ‐ ´ ̄`ー、._  |   |>´   ヽ.._.. -≦  /  {
  /          `┤ ∥       ヽ r-―-、_!  |



         / ヾ―――― 、   ,ヽ
         | |       ヽ  |
         | ノ         |   |       セファランチンはまだ開発中の薬であります
         || ━━ゝv━━ く  |
         || (● )|  (● ) ||´ヽ        試験中で薬効が確定していないため、
         |  ̄ /   ̄   |´) |
          |   _^^' ヽ   ´/         一般の患者に投与する事は
          |   ) ̄)   ノ|~
          ヽヽ―´   ノ |         残念ながら出来ないのであります
           ヽ____/ /|、


188 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:55:42 ID:Z4Pq.3JU0


        ___
       /~三 ~\
      /( ○)─(○)\           ┬-.∥      ┌───────────────────────┐
    /ヽ:( ((__人__)))/:\_       | | ∥       ..│ セファランチンが投与できない以上、治療に      │
   ||.  |   |r┬-|  |   |  |    .  Y ∥       ..│                                  │
   |\    `ー'J    /\|         | ∥      │ 有効な決め手があるわけではなかった。        │
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|     | ∥    .. ..│                                  │
  ,|:::::.               .......::/>>    /  ∥      │ 治療はもっぱらX線照射、栄養注射に終始した。   .│
 /.:::::              .. ...::::::|'(/\_/  ∥      └───────────────────────┘
../:.:::                .. :.:::/.:/     /∥\
/.:::.                ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|


189 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:56:31 ID:Z4Pq.3JU0


┌─────────────────────────────┐
│ 急を聞いた長女道は、急ぎ夜行列車で病院に駆けつけてきた。    │
└─────────────────────────────┘


     |┃         r 、.     ,、
 ガラッ. |┃         l ヽ,,, -ー -', l
     |┃  ノ/      /  @ o  @ ヽ  て
     |┃三       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ (
     |┃         l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j           人人人人人人人人人人人人人人
     |┃         `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)          <                     >
     |┃三       リ::::::( ( ○) (○::(          <  お父さん、大丈夫ですか!!  >
     |┃三  .     ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )           <                     >
     |┃           Y ヽu  ̄イ' y             Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
     |┃      __/´    T¬‐i' T'⌒ヽ
     |┃   ノ /  ___,    , L 火 」    ̄ ̄\
     |┃三   lハ/,__ ゝ--イ   | ol |ー‐ '  ̄',.ハ,|.
     |┃   .t┘_ /    / --|-o.| fセヘ,   t┘_寸
     |┃   ゙[[|_|」ア'  /   / rート、 ̄、\ [「i i i_|
     |┃三      /  / /l: : : i :\ \\´ ̄


190 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:57:21 ID:Z4Pq.3JU0


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | よく来てくれました、道……
         \                       \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
            ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        )                  >
                ,..----r____           <  道姉さん、よかった!!  >
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人          <                 (
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ            ヾ'''''''''-,へ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}         ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  っ っ
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ          /: : : : : : : : : : : : : : : ! っ っ っ
       |  Y.:! lイl li /  レ \| 从〈          ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :! っ っ っ
       |  :i {薔}川 ◯   ◯ l小iv          /!: / ノ    `ヽ ヽ,/
       |  :| ゞ! l ┬────┤li|ノ          レ!小l>    <   /~)
       |  :|i⌒ヽ j│       ノi|__/⌒)    ..     |l─────┬_ノ
        |  :! ヽ ヽx>、 __, イl |:::::ヽ/       /⌒ヽ.ヘ       /j /⌒i
        |  :! ∧__,ヘ::| ̄(*) ̄|::l |:::::::ハ        \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
       |  :! ヾ_:::ッ::l_,.イト、__l::l |:::::::ソ .        ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/


191 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:58:11 ID:Z4Pq.3JU0


           ,、       ,、
           l ,ノ- ー-ヽr' l
          ,r' @  o @ u ゙ヽ
         i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y        な、なんですかその格好は!!
         (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l
         (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
          ):: ◎) (◎ ) )::::::リ        どうしてみんなマスクなんか
          ((i  r‐ュ u  ハ::::ハ
            Y''ヽ.    ,ィ'ノ .:y
            V:丁レ/:/ノ:::::ヽ         付けてるんですか!!
          rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
          ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
           \__ノY:::ヽ:_ノ::: |



         / ̄ ̄\
       /  ─  ─\         ……道、これは医者の薦めなんだよ
       /   (●) (●)ヽ
      .|..┬─────┤        お父さんが結核である以上、
      .| │        ..|
      ヽ│        /        接触する必要のある家族はマスクを
      / ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノヽ
     /           ヾ       付けたほうがいいそうなんだ


192 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:59:01 ID:Z4Pq.3JU0


        i  ヽ                      //i
 \     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
   \  丶 |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i     /      冗談じゃありません!!
    \   i   ::)    @        @   ヽl  /
      \ i   ;;          .,、Ω        ヽ         みんながマスクをつけていたら、
   \    i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
        i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ-‐       まるで業病だ、業病だと
  ー     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: ト丶  !
 __     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ:.|:.i: l::::|:.:ヽ:|ノ --     周りがお父さんを責めているようで
     二  {   ィi/:.:.||::ハ,'| iヽ  `    ‐,イ、|/:.:|:.:.|:.:.:.| l
   ̄     !  /∨|:.:.:.|i::/   \    /  ¬/:.i:: リi:.:.ノ乂 ̄     可哀想じゃありませんか!!
    -‐   i  i::γ \|.:.|,σニニミ,    ,ニ 、| }i:.:.:ル|:i ‐-
    /   ヽ i:.:|ゝ く:.:i| ,,,        '¨⌒ヾ i:.:l:::::.|:|i          私は絶対マスクなんかつけませんから!!
          マ : |:.`vヽi、  /⌒ ー-、‐ 、 ''' '::{::::i::::〉   \
    /    / : :|:.:.:.|:.:|:::..、/         i ,イ:.:i::::|iイ \         それと、お父さんの看護は私がやります!!
   /   / .〈::i::: ヽ:.:.i:::i::::.个ー- ___ノ':::/:.:.l:::iリ   \
 /    /   ::i::: ヽ:.:.i:::i::::.   、 ‐ _  :::/:.:.l:::iリ     \

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 道にとっては、誰もがマスクをつけて父に接している姿が無性に腹立たしかった。             │
│ 特に、いくら病弱だからといって母親までがそうなのが、父の妻として許せる態度ではなかった。   .│
│ 道はマスクを拒否して自らやる夫の世話を続けた。                                │
└──────────────────────────────────────────┘


193 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:59:51 ID:Z4Pq.3JU0


          ____
        /ノ:::::::ー_\
      /( ー)─(○)\        道……
     /丶( ((__人__)))/ \
     |:::::::|    ー-u'  |:::::::::|      結核ガ移ッテシマウオ……
     \:::::       (^ヽ:::::/
    / ⌒⌒⌒⌒⌒~  )_       マスクヲシタホウガイイオ……
   //########/ /



           へ'ン⌒ヘヘ O/ヽ   ィヽ       ノ  /
   - ‐ー 、../::/::::::::::::丿:::/:::::::.ヽ´:::::::::ヘ  _ _    /
      , '.::::::::::::::::::ヘ::::::/i::ヽ、::::::::::::::::::::::::|f´‐-、 `ヽ (
   ´ ``:′:::::::::::::::::::::::/∧::/l:::::::::::::::::::::::::::ヘ    丶 ヘ
   :::/:::::::::::::::::::/::::::::/   ヽ::::::ヘ:::::::::::::::::::: |::::、:::.  ゝ ヽ
.:::::::::::::::::::::::::::l:::l::::::::./     ヽ:::::|::::::::::::::::::::|:::::|::::ヘ:::ー  :l
|::::::::::::::::::::::::::z: |:::::::.|       |::::|::::::::::l:::::::/:::::|:::::::ヘ   :|        お父さん、大丈夫ですよ
|:::::::::::::::::{::::::|:::∧::::.|       |::::|::::::::::l:/:::::::.|::::::::::/   /
|::::::|:::::::::::|::::::::l:: ヽ__|_.        |:::.|,:::_ /|_:::::::::::::! /:::/  :丿
|::::人:::::::::|::::::::|'´乂、__ `    /l::l´ヽ:::: |:::|::::::ヾ!:::::/ \ ィ         結核なんで私には
|:/   ヽ:::::ヽ::::|lr'´ 辷圷ヾ    ll  ヽ |:/:::!::::/::::/::::.:.:.\
 r 、:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|ヽヽl卩仍l    丿, _ ___, イ::/::::/:::ハ:::::::: : :/
 | } ::ヽ:Y´ ソi ,,ゝ- '       `¨ ̄´l/ソ:::::/:ヽ::.:.:.:./         絶対に移りませんから!!
 | | :: : :l : : ∧´´           ' ' 'ノ:::::::Y :::::::\〈
 | |  : : : : :\:::丶、   r--r    ィ::::: :::::::l::::::::::::::.ヽ
 | |, - v⌒.::.::::::::::l `! 、ゝ ノ ,  '/:/;;.:::::::::く::::::::l:::::::::.)
 |/ , ヽ l ヽ:::::::八:::.lヽ  `~´ ノ( lゝ:::::八::::::〉::::l:.: :..
 { - ―-、〉!し'\i⌒\ヘ      ' !::::ノヽ:ルレハl::l :/
 / - ―-、〉|゙、    ヽ 'ゝ、  ー ,' -ノ'    ンー<:.:〈
 {  -r‐ォ }} |ヽ1    lヽ、    /     /  ゝ
 l    ; し'l |エ'''\   |゙‐-‐‐-/    /    / ヽ
 l   ヽ .ノ     へ  l    /..._...::‐ ´ /   、  |


194 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:00:41 ID:Z4Pq.3JU0


           ____
         /ノ:::::::ヽ_.\
       /( ー)─(ー)\   スヤスヤ
      /丶( ((__人__)))/ \   スヤスヤ
      |:::::::|    ー-u'  |:::::::::|
      \:::::          :::::/
    / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )
   //##########/ /



                                  /'"''ー、
                                 ノ'"''ー、 `'、
                                 i;'   ヽ ヽ、
                        _、-,,、-‐'''''''''''ー |:    'ヽ  ヽ            (……こうしていると、
                      _、-'~~´       |:     ヽ   ヽ、
                 _、-‐‐‐''"           |      ヽ. ,`  ヽ、         まだ嫁ぐ前のことを
              _、-‐'''''"´              ―  :|       ヽ;   'ヽ、
          _、-‐''"      ―          (○) `''ー、      ヽ,    ヽ、      思い出します……
      _、-‐''"       , (○)               `' `''ー、,,,_    i,     ヽ
  _、-‐''''"          /´   __,,,、-‐o~~ ̄ ̄ ̄iヽ~i''ー、_    ~^''''''^~`"     i;      お父さん、覚えていますか?
,/"__            /  _;;:/'/  .   /  i:i i' ヽ、i、ヽ`''、、           `i
~^`''ー、'''ー--、,,,,,_     /"  :/ //   i;   / ;  ii. :i  `、ヽヽ i、、ヽ、          `、    女学生時代に
    `''ー、_  ~'''ー-、/   /"/ //  ;´ i;i.  |: i  i:i :i _,,,,_|:i ヽ ヽ i.ヽ'|ヽ、_         ヽ
       `''ー、_   '"/ / .//i' i'  i;: :i i _,,i i i 、ii:  ~^'''''ー--、,,i |: "i;:         i'、   「母さんには内緒だよ」といって
          "'''/''" /: i i:i" i  i;:_、-''~ .__ ヽi、 ヽ,.  ;、_、=‐-、,.,;i|`、  :ヽ.       ;i:iヽ
           /  / : i.//i i  i、´`i _、.‐-、 ヽ、 `  '' '、''、::::ヽヽ`iヽ" ヽ.       i;i.   上等のハンカチを
            i" ./ ' .i// i i.   i'ヽ、ヽi ヽ;;:'i  `      、::、,,,ノ ´/iヽ   |:i、       i:、
           ヽ_i ヽ、,i /  i i.  i; ヽ、` '__,i        ` ̄~''./ノ、i;i,  i:ヽ      :i;;  買ってくれたことを……
             iー、,_ i/   ヽi.  :i i iヽ`、、:::::: ::,    :::::::::   _、-‐i'´ :i::ノ;        '/
             i  ~i;iー-、_ヽiー、_i`i`、 ;ヽ    ` ____       ./"  ;i  iノ'"    _、‐'"   あのハンカチ、今でも大事に
                i、   `'''ヽ. i''i. ヽ、.ヽ、    ` .'      /   ,i :i |  _,,_,,/,
                 i.     ヽ. :i、ヽヽ、   i`'ー 、,    / ー  /" i /;i-," ''" '''''ー、_   持っていますよ……)
                ヽ      ヽ i`''ー、`'、_i~、   `''ー''";`、  /   ;i' '"/      `''ー-、_
                  '      ヽ、__ ヽ. ヽi、`、 _;,、-|i`. i /   /'"i /           `''
                         '-'  ヽ. ヽ'、''~'''"´i. ' /  _;'" i /            "
                             `、  `ー、  ヽ / /   " '


195 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:01:31 ID:Z4Pq.3JU0


                              o ゚
                             O
;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒


         ____
       /⌒  ⌒\         結婚おめでとうだお、道!!
      /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      父さんは嬉しくてたまらないんだお!!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /      道には幸せになって欲しいんだお!!



           ____________
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /___________________.\       これはやる夫が
      |::::||____________||________||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|      道のために用意した
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|      嫁入り道具なんだお!!
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|      少し気が早いかもしれないけど、
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|      道のためならやる夫は
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|      なんでもするんだお!!
      |::::||三三三三三三三王三三三三三三三||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_::::::::::_ :::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳::::::::::::::::::::::::::ゞ=彳 ::::::::: ||::::|
      |::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::|
      |::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´::::|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


196 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:02:20 ID:Z4Pq.3JU0


       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ         ありがとう、お父さん!!
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(         道はきっと幸せになるから!!
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ          心配しないでね、お父さん!!
       /、  ヾ /    ヘ
       /rー'ゝ  Y   〆ヽ
      /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|
      | ヽ〆   i!    l |



                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \        でもなあ、道、
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \     もしつらくなったら、いつでも帰ってきていいんだお
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/      やる夫は温かく迎えてやるお!!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒


197 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:03:10 ID:Z4Pq.3JU0


           ____
         /ノ:::::::ヽ_.\
       /( ー)─(ー)\   タ…ベ…タイオ…
      /丶( ((__人__)))/ \   ソバガ…タベタイオ…
      |:::::::|    ー-u'  |:::::::::|
      \:::::          :::::/
    / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )
   //##########/ /



        r 、.     ,、
        l ヽ,,, -ー -', l
        /  @ o  @ ヽ
       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
       l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
       `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
       リ::::::( ( ●) (●)::(       ……え?
      . ハ::::ハ "   。 i  )
         Y ヽ    イ' y       お父さん、いまお蕎麦が食べたいって
        /  \lゝ--(_,ノ |',
      , '´  ,ィ  _  _ |`ゝ-' _〉     言いました?
       |  ヽ'´ |  _  _ l   ̄
      |   _y' _   _ ヽ、


198 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:04:00 ID:Z4Pq.3JU0


          ____
        /ノ:::::::ー_\
      /( ○)─(○)\        検見川ノ農場デ蕎麦ノ種ヲ蒔イテネ……
     /丶( ((__人__)))/ \
     |:::::::|    `⌒´   |:::::::::|      白イ花ガウント咲イタンダオ……
     \:::::       (^ヽ:::::/
    / ⌒⌒⌒⌒⌒~  )_
   //########/ /



          ─  ──==≡≡二二三三 r 、.     ,、
          ─  ──==≡≡二二三三 l ヽ,,, -ー -', l           (お父さん、検見川農場の
          ─  ──==≡≡二二三三 /  @ o  @ ヽ
         ─  ──==≡≡二二三三 Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     _     夢を見てたんだ!!
         ─  ──==≡≡二二三三 l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j     |_ハ
         ─  ──==≡≡二二三三 `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    i tヘ   農場で取れた蕎麦が食べたいって!!
         ─  ──==≡≡二二三三 リ::::::( ( ●) (●::(    / ̄7
.         ─  ──==≡≡二二三三 ハ::::ハu. ,, r‐ァ j) )   /  /    農場の蕎麦は無理でも、
           ─  ──==≡≡二二三三 Y ヽ    ̄イ' y   /  /
       ─  ──==≡≡二二三三 / ̄ ̄ ̄ 'ヘ   j ̄ ̄ ̄ ̄ ノ     何とか蕎麦を食べさせないと!!)
        ─  ──==≡≡二二三三 /  ー-、   ヾ /   y' ̄ ̄
     ─  ──==≡≡二二三三 /  /´   il     Y    i
    ─  ──==≡≡二二三三 ./  /   ヾ .._   i!  .. イ
    ─  ──==≡≡二二三三 「フ7       j    i!    l


199 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:04:50 ID:Z4Pq.3JU0


┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││   ┌──────────────┐
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││   │  本郷三丁目          ....│
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│   │                   .....│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│   │  老舗蕎麦屋「やぶ蕎麦」   ...│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ    .└──────────────┘
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  ば  そ  藪.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三._.三=.||:     ..| |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三|売|三=||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三|切|三 /::::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三|れ|三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三. ̄三 ||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三=||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ||_|__|__|_


200 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:05:40 ID:Z4Pq.3JU0


               , <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
            r<                \
            〈       ――         \__      困ったな……表にも看板出してるけど
            〉  \                  ∠ ,
              / \  \                /      今は売り切れ中でね……
              ,   /\ \ヽ                 ー'一ァ
           {   /   丶 \丶 ___    \  /      統制が厳しくてなかなか蕎麦粉が
           ヽ  l  '´ ̄ ̄      ̄ ̄`  丁¨¨丁
           /ヘ! , -‐o‐-     -‐o‐- 、 |/^V         手に入らないんだよ
           l ヘ |   ̄ ̄  /     ̄ ̄   l/ |
              \ l        /  |       〉ノ         え? あんたひょっとして
             ヘ      ー― '      /
              ヽ   r------- ァ   /            やる夫総長の娘さん?
               ヽ  丶. ___ ノ   /
                 ヽ        /|、            総長のたっての願い?
                /l \____/  l| \
                /   !           /   ヽ          それなら話は別だ!!
                /ヘ   l       /     l
          -―/  ヽ /       lへ       |―-       今取って置きの品を都合してやるよ!!
      /    /    | |ー――――j   \    |     \


201 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:06:30 ID:Z4Pq.3JU0


┌──────────────────────────────────┐
│ 店主は総長やる夫の頼みと聞いて、取って置きの品で蕎麦を打ってくれた。    │
└──────────────────────────────────┘


                   ` > ": ̄: ̄  ,,.. _ __,,..、_  ̄¨ ・ ..,,
                   ,..・”:::::::::::::r=y彡ミ:.xXミミミヾ、..,,::::::::::::¨・:.
               /:::::::::::::::::rム彡彡ミミ彡::xX彡y((ミミxv1、   \
               /:::::::::::::::〆ソ彡彡ミ彡》ミx     .xX彡))y ミミハ..::::::::::::\
            .,/::::::::::::::::::::}≧彡ミxy  :. . へ.xX巛ミ   彡ミヾ.:::::::::::ハ、
            .|::::::::::::::::::::((彡¨        x彡川ミミ     .xt彡{::::::::::::|      ⊂二⊃
            .|:::::::::::::::::::::}r一'' ミミ ー─-   . :     .     vz彡:::::::::::|      〉   〈
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__   ∧::::::::::::::::::ゞ彡彳   >ー一 ノノ 人 ゝ、   .ソノ:::::::::∧    ,..‐'"     `ー.、
  i<___>!   .∧::::::::::::::::::::`ヾム/ミミ彡ミx  ((    ))x彡ミミ〆¨:::::::::∧    l         ;l
  k       .|    \::::::::::::::::::::::::::¨ー- ..,,彡ミミx.))xノ彡ミミソ''”::::::::::::::/.      |          |
..:. .|:  .     :|      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨”" ’´::::::::::::::::::::::::::::::/       |            :|
. .: .|:       :|.        >-  ..,, __:_________ ,,.. -<         l          l   , -─-、
 :. . {      }                                        ヽ.        .ノ   ( .;;;:.. )
..:. ::.人,;;__;;;ソ       | ̄^i                               `''ー---―''"      ー一´
               -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
               -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                 !n___j


202 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:07:20 ID:Z4Pq.3JU0


         ,、       ,、
         l ,`- ー- ,,,,r' l
        ,r' @  o @  ゙ヽ
       i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y        お父さん、わざわざお父さんのために
       (:.ハ : : : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l
       (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}        打ってもらった蕎麦ですよ……
        ):: ●) (● ) )::::::リ
        ((i  r‐; ''   ハ::::ハ         食べられますか……
         Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y
          //i   //  \
         / i ̄`ロ ´  ̄〈   |
          〉 i_/∧\_/   イ
           / ヽ_/ ヘ_/ i   |


203 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:08:10 ID:Z4Pq.3JU0


          :___ :
        :/~~~\         ミ、道、スマナイオ……
       /( ◎)―(◎)\:
     :/丶( ((__人__)))/ \      ソレジャア一口……
    : |:::::::|    `⌒´'  |:::::::::| :
     :\:::::          :::::/



          ____
         /_ノΞΞ、\         ━━┓┃┃
        o゚((○)) ((○))゚o         ┃   ━━━━━━━━
      /:ヽ:( ((__人__)))::: \       ┃               ┃┃┃
     |   | .ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
     \   。≧       三 ==-
         -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
         ≦`Vヾ       ヾ ≧
         。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


204 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:08:59 ID:Z4Pq.3JU0


    !    !            |  ヽ  l  /  ! !                 /\     /|
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐       \ \、_ハノ  ヽ、|/ |
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //         \)'
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l         /.  道!! あなたは
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!        ヽ,)
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/       /.   何て事をするんですか!!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"            ヽ
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _                  _)   汁が辛かったのですよ
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /         ,)   ..
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\        /-、.  汁が!!
// l       /\!          !    /.::::::::         /ヘ
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::        /  //7/ヘ /l ト、 |
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::             /   V | ,l ヽ|


205 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:09:49 ID:Z4Pq.3JU0


           r 、.     ,、
           l ヽ,,, -ー -', l
          /  @ o  @ ヽ
          Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ       ごめんなさい!!
         l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
         `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)       お父さん、私のせいで……
          リ::::::( ( >) (く)::(
          .ハ::::ハ 。゚ ,ーュ。j) )        ごめんなさい!!
           Y ヽ    イ' y
        `(二_ `フ´⊂,ヽニ´__ン
           | ノ「! ⊂´ } ,ヘ |



        ___
       /~三 ~\
      /( ○)─(○)\           ┬-.∥     道ノ……
    /ヽ:( ((__人__)))/:\_       | | ∥
   ||.:::::|   |r┬-|  |:::::::|  |    .  Y ∥     道ノセイジャナインダオ……
   |\::::.   `ー'J  .:::::/\|         | ∥
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|     | ∥     道ハ何モ悪クナイオ……
  ,|:::::.               .......::/>>    /  ∥
 /.:::::              .. ...::::::|'(/\_/  ∥
../:.:::                .. :.:::/.:/     /∥\
/.:::.                ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|

┌─────────────────────────────────────┐
│ しかしやる夫の咽喉は最早わずかな固形物も通す事はできなくなっていたのだ。     │
│ 突然起こった咳の発作を娘のせいにして批難を浴びせる妻と、父の発作が      ......│
│ 自分のせいだと半泣きになった娘とを薄目で見ながら、やる夫は娘を慰めるように   .│
│ 喉仏の目立つ首を横に振った。                                      │
└─────────────────────────────────────┘


206 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:10:39 ID:Z4Pq.3JU0


┌────────────────────────────────────┐
│ 入院4日目の2月14日、第四部長の福田啓二がやる夫を見舞った。             │
│ 福田は開戦の2ヵ月程前に第四部長に昇格していたが、以来戦勢の挽回を図る   .│
│ 用兵側の相次ぐ要求にこたえるべく寸暇もない対応に追われていた。          │
│ その間をついて見舞いに訪れたのである。                               │
└────────────────────────────────────┘


           ノ       ..   ´ ̄ ̄ `: 、_
          /'      , :'´                `ヽ.
         ,.' {     /                  ヽ
      /  {  ゝ-- ´                     ',          ……我々はこの国家を挙げた
      ,' {  ヽ、_                             ',
      { `ー-- '´                            ',         総力戦のためにこの身を振り絞って
      ヽ、__,                                ',
       , '´           /   /   、   ヽ、  、      ',        全力投球する所存です
.      /  /   /  /  ./   /i    ヽ、   } i  !     ',
.      ,'  /    {   {  {     ! ヽ.    } >  j´} .ノ r‐-、   ',       そのためにはまだ平賀さんの
     {  {{  {.  ヽ ヽ iヽ.  .{。  ヽ,.  F-} /´ノイ } /` i  ヽ
     ヽ、| ヽ ト、  ト、トト、{=ヘ.  ヽ   ) ノ__ノノ,ィi'  | |´ヽ. }   ヽ     協力が必要です
.         `  ヽ! .\{ 从!、___.二ト、  \ ´勿勿彡''  | |ノ ノ     ヽ
              `   '勿勿匆`ト-- 、`ヽ.      :i | /         \  平賀さんが快癒されることを私は
                 、     !     ヽ ヽ       | !.イ         \
                    /人   `ヽ.    )ノ   , ' i .ハ,'            確信していますよ
                / /      - =一/´   /   l,' }  .|              \
                  / /    .\  `    /    / /  i、_    __...-‐‐‐=}-、
              / /       `ト __ ..イ     ,' . /   .! | / ̄ ̄  /  , ´ ̄`ヽ
            / /     j  |          ,'    ! i/    /  /
             /  /       ,'   .|          ,'   /从ヽ  /   /


207 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:11:29 ID:Z4Pq.3JU0


                 _____
               /::'⌒~~~'⌒゙\__
         r'´. ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::∪    \ ̄ `、 ハア
         |   /::/´ ´`ヽ::::::::::/´  `ヽ \ .|   ハア
         |  /:─(  ´  l:::─:::l  `   )─\|          マダ……
         /::::::::::::::ヽ_  _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ;: \
         |:::: ;:::'"( ( (    i    )' ) )∪  |         マダ絶望ジャナイオ……
         |:::::U::\:::::::::::::`┬─'^ー┬'′   /  |
          \::::::::::|::::::::::::::::|r―┬─┤    |  / ハア
           \:::::::::::::::::::: ー─┴―   U  /    ハア
           /::::::::::::::::::::::           \
    (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
     |  ┌──────────────────┐ │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │


208 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:12:19 ID:Z4Pq.3JU0


            | ,ィ/          ヽ               \
          V /  ,  ,ィ       i                ヽ
           l. /  ./   ィ´    /|      ,、          ヽ
           | |  l  / .|   . ィ ./     ,ハ
              ヽゝ ,ハ 「`!.ィチ、 /   ./  |   |   i   .i. ヽ,    (……まだ絶望ではない?
              /ゝ、卞,ゝ .i{__/     イゝー-/  /l   /   /   l
.             /.   | |´,ィ勿,.'  , イ}     ∠ イ∠. ィク . ィ′  ,.'    そうか、平賀さんは
           /.  人 |   i ./.   !     `寸廴_,ニイス,/   /
            ,′     N.   ゝ{         .`¨ヾミ`_/イ , ィ      自らが係わった二巨艦
          ./       |     丶 ヽ -            / 厂´   |
      ./´ ̄ ̄ ̄`¨¨ ム、               イノ.     |      「大和」「武蔵」による戦勢挽回を
      . /         ___  `ヽ,  ´こ`ヽ.     / |       |
    //      / __.`ヽ,  ` ,        /|  .|::`ヽ,   .|      夢想しておられるのか
、__,/ /       l f´    `ヽ ヽ  ',    ,,ィ |::::|.  |:::::::..ハ.   |
   `> ,_      | l      ', .',   r ´     |::::|.  |:::::./ l  |      さすがは平賀さんだ……)
       `丶、. い、 f⌒ヽ,  l !  |        |::::|.  |/   |   |
          \ \` ゝ 丿 | .|  .|.      |::::| . |    |   |
            \. ` -イ   .| .|   |、      .|::::|.  |    |   |
             \      | .|  | \ _ ィ`ヽ_ ィ'|    |  |


209 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:13:09 ID:Z4Pq.3JU0


┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 「まだ絶望じゃない」、やる夫の荒い息遣いの中から出た一言を福田は造船官としてそのように解釈した。    │
│ しかし、それをそばで聞いていた親族たちは、全く違う解釈に辿り着いていた。                    │
└──────────────────────────────────────────────┘


             |::レ'::::::::::':::::::::::::::::::::::::::`丶、,___
            _,、!:::::::;r':/⌒::::::::::::::::::::`ヽ、:::ニ=-
         ー=ニ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_         (……きっと父さんは、
          /::;:::::::::::::::::;::::;::::::::、:::::::、:::、::::::::::::::::::<´
          ノ:イ:::l:::!:::ト::::::、;:丶::::ヽ`ヾ'、 ,`i:::f^ヽ:、:ヽ           戦争を終らせる道がまだあると
        ー'" !::ノ::ト、:!\:ヽヾ、``ヾ,.ィ≦、 !;:!ノ〉)'i`ヾ
      ,...__  ノイ:::ヾ`ラテ=-;、 -'〃ヘ;;;リ' レ_/::|             言いたかったに違いない
       ,」、、ニヽ  Vハヘヽゞシ`    ー ''´  /!:/'
     | { ヽ(\  ' ゝヽ`"´ l        / |'′             父さんは以前から対米開戦に
     /' ノ   | } l     \  ` __    / |
    ,{ ト,...、 ゞ  |     丶、´ ‐   /   l               反対だった
    l rヾ-f    /         `ヽ-     \,..-.、__ __
      ヾヾr{   /       __ ノヽ  /   /:::::::::::::;::::':::::`ヽ      今からでもまだ講和はできる、
     ヾYヘヽ  ,ゝ-、 _,.. -'ニ-'´ ノ ノ-,. -':::::::::::::/::::::::::::::::::
      ヽ ヽ /:::::::::::ヽ:::::::(´  `丶 ,..:‐':::::::;:::-':::/:::::::::::::::::::::::::      それが父さんの考えなんだ!!)
       \/::::::::::::::::::\:::\_,. ‐':::::;:- '" く::/:::::::::::::;::::::::::::::::::
        ノ:ヽ::::::::::::::::::::\::::::::: ‐´      {'::::::::/:::::::::::::::::::::
        ト、:::::,::::::::::::::::::::::\´       /:-:'´::::´:::::::::::::::::::::


210 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:13:59 ID:Z4Pq.3JU0


                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l        (……きっとお父さんは
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|        「そう簡単に死んでたまるか!!」って
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ |  .!',    Y        言いたかったんだわ
          ,' /} | ノ ,弋リ   , 二ヽ  | |.ヽ  |
           l/ ノ l'.ハxx    ´弋,リ|  | | lヽノ         周りの人、みんなお父さんが
           ∠..: i ルゝ、 、  xxx.i ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ         すぐに死ぬような目で見てるんだもの……)
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \


211 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:14:48 ID:Z4Pq.3JU0


┌─────────────┐
│  その日の夜────     │
└─────────────┘


.       \           | |  //::            /  /    /
          \           | |  //:::         /  /    /
      \  \           | |__//::::.         /  /    /
.         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
         ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
         || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
         || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
         || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
         || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
.          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
   _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
   /|         /                \|::     | |:::::       __
     |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
     |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
     |   /                            ヽ|__|\ ヽ


212 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:15:38 ID:Z4Pq.3JU0


     :::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::  /
     \::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::://::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::  /
      \:::::\:::::::::::::::::::::::::::::| |__//::::.:::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::  /
.         \:::::\:::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::/_/  ̄ ̄ ̄\
         ||:::::::::\::::::::::::フッ……::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ||::::|\::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ||::::| |.\::::\____/l二l:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ||::::| |  ||:::::::|::::::::::::::::::::|:::::|:::|:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ||::::| |  ||:::::::|| ̄|:::::::::::.|:::::|:::|:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/...::::::
.      ̄ ̄ ̄ ̄::::::: ̄ ̄:::::::::!l  |:::::::::::.|:::::|:::|:::::|:::::::::::::::::::::::::::::/...::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ̄ ̄ ̄ \:l:::|:::::|::::::::::::::::::::::::/...::::::::::::
   _::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:|:::::|::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::
   /|:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::::::::| |::::::::::::     __
     |:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::   ___|
     |:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::  ___|\ ヽ
     |:::::::::::/                            ヽ|__|\ ヽ


213 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:16:28 ID:Z4Pq.3JU0


  フッ...
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::_ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: ( ●)(●)::::::::あれ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ( ●) (●)::::::::::::::::::::::::::::::::: 停電かしら?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


214 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:17:18 ID:Z4Pq.3JU0


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::道……暗イオ……:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::ヤル夫ハ暗イノガコワイオ……:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~三 ~\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)─(○)\::::::::::::::::::::::::::::::┬-.∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ:( ((__人__)))/:\_::::::::::::::::::::::| | .∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||.:::::|   |r┬-|  |:::::::|  |:::::::::::::::.  Y ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::.   `ー'J  .:::::/\|:::::::::::::::::::::::| ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|::::::::::::::::::| .∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::,|:::::.               .......::/>>:::::::::::::/  ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::              .. ...::::::|'(/\_/  ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::../:.:::                .. :.:::/.:/:::::::::::::::::::/∥\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/.:::.                ....:::..:::/.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


215 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:18:08 ID:Z4Pq.3JU0


          ─  ──==≡≡二二三三 r 、.     ,、
          ─  ──==≡≡二二三三 l ヽ,,, -ー -', l
          ─  ──==≡≡二二三三 /  @ o  @ ヽ
         ─  ──==≡≡二二三三 Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ     _     お父さん、分かりました!!
         ─  ──==≡≡二二三三 l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j     |_ハ
         ─  ──==≡≡二二三三 `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    i tヘ    すぐに蝋燭か何か
         ─  ──==≡≡二二三三 リ::::::( ( ●) (●::(    / ̄7
.         ─  ──==≡≡二二三三 ハ::::ハu. ,, r‐ァ j) )   /  /     探してきます!!
           ─  ──==≡≡二二三三 Y ヽ    ̄イ' y   /  /
       ─  ──==≡≡二二三三 / ̄ ̄ ̄ 'ヘ   j ̄ ̄ ̄ ̄ ノ
        ─  ──==≡≡二二三三 /  ー-、   ヾ /   y' ̄ ̄
     ─  ──==≡≡二二三三 /  /´   il     Y    i
    ─  ──==≡≡二二三三 ./  /   ヾ .._   i!  .. イ
    ─  ──==≡≡二二三三 「フ7       j    i!    l


216 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:18:58 ID:Z4Pq.3JU0


                    /
                   /
                ,..、 ィ/        ┌──────────────────────────┐
            丶  / V/           │ 当時増産、増産の電力酷使が、停電を多発させていた。   ...│
              `Y  i′          ..│                                     ...│
              ィケ  ト、         │ そのような中で訪れた突然の闇を、やる夫は恐れた。     │
             /{'⌒'} `丶       .│                                     ...│
               /  ヽiノ            .│ 健康な時には明りを消さなければ寝られなかったものが、  │
           /  ,r'┴'ヽ.         │                                     ...│
             ,イ::''n::::,f'       .... │ 蝋燭のわずかな光でも光を欲したのである。           │
              i:: ll::iYll!         .│                                     ...│
              !:: :l:: : :l          │ 動物的直感で、死の影を鋭敏に察したのだろうか。       │
              l::l l:: l ll         ..└──────────────────────────┘
               {i l::  l
              |j:i:::::li l,
              }i::::::::ll !
             (!..:::::..lll      ,ノ入
              l...::::::..ll     fy' l l!
        .. .:.:. --―リ..::::::ハl―--:::.:.ム!,_//
     r''"´:;:;:;:;:;'   ,ク.::::::::i::ll..,,  '';:;:''" `丶
     `丶、:.:_  .:;:;:;ム;:;_:;:;_ゞ、:;:_,,   _ ,,. ノ
     ......:.:.`ヾ" '' :.:.―---―.:.: '' 7"´
  . . .:.:.:.:.:.:::::::::::::丶、::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::.:.:.: ..
  : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:
     : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : :


217 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:19:48 ID:Z4Pq.3JU0


┌──────────────────────────────────┐
│ 事実、注射でしか栄養の取れない体は日に日に衰弱の一途を辿っていた。    .│
│ そして入院5日目の2月15日に至って、遂に明らかな栄養障害に陥った。     │
│ 脈拍も呼吸数も異常値を示し始めた。                           │
│ ここに至って耳鼻咽喉科では処置の仕様がなくなり、この日の午後急遽     .│
│ 内科医局に転院した。                                    │
└──────────────────────────────────┘

  \
    \
.       \
.       \       ._______
          \   r'´. ̄ ̄       ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,____ _____./::.__|    .|___________
   |l  \::      | |    / ̄ ̄\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  / ノ:::::::\ \ |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | | /::::(○)─(○)::\|l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | | |丶( ((__人__)))/::::|l:::::ゴホ
   |l.,\\| :|    | | \|   `⌒´  |/.ll:::: ゴホ
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::


218 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:20:37 ID:Z4Pq.3JU0


       ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ .                     コウサク
     ,i':r" `゙''"´  `ミ;;,         ……内科医局の柿沼昊作です
     ノ彡 ニ 三 ニ   ミ;;;ヽ
    シ彡 ,,,,,,,、 、,,,,,,,、、 ミ;;;;ゞ       正直に言えば先生の症状はもはや末期的です
    从,ゞ ヒ・ラ,i 、ヒ・ラ ゞ;;;;;)
    ゞ;;;i `ニ ,.! `ニ'" 〉;;rノ       意識はまだ明瞭ですが、栄養障害が症状を進行させています
     り;ト、 /`ii´ヽ,,イ |リノ
       't (←=→)/イ          聴診でも結核特有の罹病音が明確に聞き取れます
        /トー - - ''λ、
     _,,ノ| l    //`ー、       咳の発作もひどく、治療は絶望的かと……
 _,,..r''''"   | \`'/ /   `ー 、

柿沼昊作(かきぬま こうさく、1892年6月1日 - 1952年4月26日)内科学者。

昭和12年東京帝大の教授に就任。26年医学部長。体温調節の生理、日本脳炎、心不全などの研究で知られた。


219 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:21:27 ID:Z4Pq.3JU0


     / ̄ ̄\
   /:::::::  \ /            先生!!
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)           家族を代表して私からお願いです!!
  .|:::::::::::::   |r┬| |
  ヽ::::u:::::::   `ー'./           「セファランチン」を……何とか父に
  /::ヽ:::::::::::    ノ
  /::::       く            投与していただく訳にはいかないでしょうか!!
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)        もうあの薬にすがるしかないんです!!



      ,,ッ ≡=- 、
    彡シ  . ... . `i         ……残念ながらそれは出来ません
    彡ミ __, ,__!
  ノ/`| 、-・-,.〔-・-        セファランチンはまだ開発中の薬ですので、
  ((ト、_ト、 `ー ,_」ーイ
  ノノリル! i,,イ__ヾ(         確定した薬剤ではありません
      ンー´ ⌒('"
    /L_ヽ†/」\         ですから一般の患者に投与する事は出来ません
   / )  < Y > i ヽ


220 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:22:17 ID:Z4Pq.3JU0


            ,..----r____                          _,/::'"'~:::ゝ、
     _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人                        !~:::::::::::,:::!ヽ、~ゝ
    {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}                      ,r':::::::::丶!V_!__!ヾ
  ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ       / ̄ ̄\           !::::::::::::ヽ、 ' <ム `-,
(⌒:{ .:::{. !::( ,  / ヽ  \ ;;: :}      /       \         ヾ::::ヾr-ゝ   ,. !
.7_|∧ :::| 「::ノ| jl |!   i! / ! |ト;::ノ、    /           ヽ         ヽヾ::)-- 、_____,,.!
  |  Y.:! lイl li   lト、/lレ | 从〈     | u   \,  ,/ |            / ! "!"~
  |  :i {薔}川 イ    `ヽl小iv     |    (●) (●) |          _/   ! ;;!'
  |  :| ゞ! l .i ●    ● li|.ノ      ヽ    (__人__) /        . /~"'''‐、__ ,/\
  |  :| .i i ⊂⊃     ⊂li |       /   ヽ  ` ⌒´ノヽ       ./     \,'!  ヽ
  |  :! .i i  ト _ ーー イ li |      ./ /   ∩ノ ⊃|  |      /-‐‐‐ 、  /~"!:!  │
  |  :! .i i>´:::::_l ̄(*/ ̄/ ̄/     (  \ / _ノ |  |     !     `, /  リヽリ..
  |  :! .i i:::N/  ̄ )  /  と)     .\ “  /__|  |     !      !!      !)
  |  :! .i i:::|_}--l-イ__/_/ノ       . \ /___ /      !    ! !!/     .!

                     ┌───────────────────────────────┐
                     │ もはや家族に取る方策はなかった。                     .....│
                     │                                            ....│
        _」ヽ  /|      ..│ 家族用にあてがわれた病院の一室に、やる夫の妻カズ、長男謙一、    │
       /   ゙V´∠イz‐ 、_. ..│                                            ....│
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ..... .│ 次男重孝、末女好子、そして看病中の長女道がつめきった。        │
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ  └───────────────────────────────┘
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、          r 、.     ,、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`          l ヽ,,, -ー -', l
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |           /  @ o  @ ヽ
     l从  | == \l ==,ルリ エグッエグッ    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
    ノハ小  l | | 、_,、_,| |、.l,/           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      //ヽ.ゝ| |n{_ _」n |,イi           `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) つ
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ            リ::::::( / ̄)   ((, ̄\ つ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ         .℃   ハ::::ハ/ r‐ァ j)\ \
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l          と   Y/ /   ̄イ' y  \\
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ              / /'ヘ   j ̄ヽ   ) ヽ
         ノ   ,   , 八              ノ /  ヾ /    、__/
          /   /  ハ   ヽ            / ノ    Y   ir


221 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:23:07 ID:Z4Pq.3JU0


           ィレヘ 、
          /: : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : : : : : :\: :ヽ             お義父さんは!!
     /: : : :∧: :l、: :\: \: ヽ: :ヽ
    ,: : :l: /  ヽ!  ̄ ̄ `>、l: :|            お義父さんはまだご無事ですか!!
    |: : :l/       ノ二二ヘ:l_
    、: : | /二二,ィ=イ frミ  /l ヘ           急を聞いて取るもとりあえず駆けつけました!!
     ヽ: ャ'´/frミ 〉   丶ゞ' ‐' |〉 |
     rヾlー-ゞ' ´  ヽ  :::::: l ノ
     | ヘヽ :::::::   _     l
     丶二ヽ    レ ┘   /
          l\      /! _
          レヘ:〉  _/ V|\\--―   ̄/\
          /|ハ    / !  \\      /  \
        _// |  \_,/  |   ヽ |    /
   , イ´  / / | /l//∧ /|   / l    /

┌──────────────────────────────┐
│ 道の夫辰馬俊夫も、その日の朝に急報を受け、間もなく到着した。 ......│
└──────────────────────────────┘


222 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:23:57 ID:Z4Pq.3JU0


       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧       ┌──────────────────────────┐
      /:::::∪:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        │ 謙一の妻輝子は、孫への感染を恐れるやる夫の       .│
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::∪`l::l::::::::::丶  ... ..│                                     ...│
    ../::::::::::::|::|ノ___メ:::メ、_|::|::::::ハl     │ 厳命を守って、幼子二人と田園調布の自宅で待機した。   │
    人λ::::(|::|( ー) (ーノレ´   .     └──────────────────────────┘
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|
     、ノ:::::::|::|.ヘ ./ )ヽ::|::|
      (  \m/__ノi ) , )
       \.彡ノ /i::|'., ヽ/ /
       !、乂_/:::::|::|.::\ソリ


223 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:24:47 ID:Z4Pq.3JU0


   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ                     ┌──────────┐
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´                    ..  │  2月16日  朝    │
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、              .  └──────────┘
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..


224 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:25:37 ID:Z4Pq.3JU0


                ___ _ゝ==ヘ、  ___
                >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
              < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.         (ようやく……朝か……
             / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
            /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ        父さんのためとはいえ、
             ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
              !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!         さすがに……徹夜の付き添いは
              ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                 rラにテ!::::::::::::::::ヒ少 レゝ }         つらいな……)
                 !ヘ ゞ=′    ` ̄´::::ソノ
                ヾヘ  ′___  u /リ
                    \ ` ー ´  /  |
                    \__ / /  |
                  「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
          rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i


225 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:26:26 ID:Z4Pq.3JU0


           ____
         /ノ:::::::ヽ_.\
       /( ー)─(ー)\   シゲタカ……イルカオ……
      /丶( ((__人__)))/ \   ウイスキーガ…カギタイオ…
      |:::::::|    ー-u'  |:::::::::|
      \:::::          :::::/
    / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )
   //##########/ /



        /!/!__,,, --,
    /! /: : : : : : : : : <--,
    :/'": : : : : : : : : : : : :~ミ 、
    : : : : : : : !, 、:, : : : : : </       父さん、なんだって?
    : : : : : : /!:ヽヽヾ!\:、/:::
    : : : !=!/""二、`'  -_/:/!       ウイスキー?
    : :!: :!、!。< !;;;;!  ',! !/ !
    : ,-ヽ!  / / / /   ゝ! ,       ウイスキーの匂いが嗅ぎたいのかい?
    ::ヽ~ `_ 。   , - ‐ / `.
    .丶`'ヽ  、_    /   `      分かった!! すぐに家に帰って取ってくるよ!!
      \ヽ   '''‐--、_,、__
        .>、    ! `~!::::::
       ノ::! ヽ   ! _ !::::::
     /:::::::::!  _   /  /:::::
    ":::::::::::::::::::\、  / ,^


226 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:27:16 ID:Z4Pq.3JU0


                    r==、
                    L__.」
                    ,!  t
                   /⊂⊃\           ……ほら父さん、
                  /-―――-∧
                  |:..:.:.:/\:.:.:.:.|          父さんが望んだウイスキーだよ
                  |.:.:.:l|.:.:.:.:.:l|:.:.:.|
                  }==V ⌒ V:==!          今栓を空けるからね
                  |.:.:.:| {洋} |.:.:.:.!
                  }≡l!ウィスキ!≡{
                  |.:.:.∧  ∧.:.:.:|
                  |.:.:.:l|  ̄´il.:.:.:.|
                  |.:.:.:..\/.:.:.:. !
                  `======="


227 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:28:06 ID:Z4Pq.3JU0


                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /       /
                  /       /
                   /       /            父さん、分かるかい?
                  /      ./
             /      ., '                ウイスキーだよ?
              /       i
              /. / , '   ,_,  !                 この匂いが届くかい?
            '.'/  '   ._'.....゙: !
            〈 / / /  ̄``ヾ
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
.           _' ,.<.}==="´ ノ|
           !ー_-- _一;::´:::::l
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
             !::::ー:、::: ':::::::::::::j
           ゙!=ー---一='"!
             `ー-‐-‐-一''´


228 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:28:56 ID:Z4Pq.3JU0


      ┌──────────────────────────┐
      │    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::  .....│
      │ \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"      │
      │   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、   ..│
      │=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |   ..│
      │  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~   ...│
      │  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「    │
      │  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ     │
      │___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |    ...│
      │ l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""      │
      │ (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-      │
      │-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::    ..│
      │ ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::    ..│
      │ ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::    ..│
      │/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::    ...│
      │     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::    .│
      └──────────────────────────┘
                    ○
                    ο
                    o         (ああ、いい匂いだお……
                 ____
               /ノ:::::::ヽ_.\        こうしていると、30数年前の留学時代に戻ったようだお
             /( ー)─(ー)\
            /丶( ((__人__)))/ \     もう一度グリニッジの街をぶらついて、
            |:::::::|    ー-u'  |:::::::::|
            \:::::          :::::/     なじみのパブに入ってみたいんだお……)
          / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )
         //##########/ /

┌───────────────────────────────────────┐
│ 死の間際にいつも晩酌にしていた灘の銘酒ではなくウイスキーをやる夫が求めたのは、   │
│ 遠い昔の思い出に自らを引き戻すためであったろうか。                       .│
└───────────────────────────────────────┘


229 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:29:46 ID:Z4Pq.3JU0


          __  _____           __
          | |/ノ:::::::ヽ_. \=====...| |.  ┌──────────────────────────┐
          |/ (ー)─(ー)- \        .| |.  │ それから間もなく、やる夫はうつらうつらと眠り始めた。    │
         /丶((__人__)))/:::::.ヽ   .. . | |.  │                                     ...│
       _rーー‐‐- 、_    |:::::::::/ ̄ヽ___| |.  │ 昏睡状態にまでは落ち込んでいないものの、          .│
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |.   │                                     ...│
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |.   │ 時折家族の存在を確かめるかのように目を開けて、    .....│
 ノ                    `ヽ/|  /| |.   │                                     ...│
/                      ) |/  |_|.   │ そして再び目を閉じた。                     ......│
                      / |  |... ..    └──────────────────────────┘
                     /   |/


230 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:30:36 ID:Z4Pq.3JU0


    ,,ッ ≡=- 、
  彡シ  . ... . `i
  彡ミ __, ,__!       やる夫先生はいよいよ嗜眠状態※に入ったようだ
ノ/`| 、-・-,.〔-・-
((ト、_ト、 `ー ,_」ーイ       おそらくそう長くはあるまい
ノノリル! i,,イ__ヾ(
    ンー´ ⌒('"       瀬田君、これから君が当直について、その時に備えたまえ
  /L_ヽ†/」\
 / )  < Y > i ヽ



        彡三三三三ヾ
      彡彡三三三≡三ゝ
     彡彡''''''''''''''''''''''ミミミミミ
     彡´ 三 三 三 ミミミ          分かりました教授、
     彡 ,-≡=、 ,=≡、 ミミミ
     .ゝr'-ー-j-r-ー-.i ミfヽ
     ..f.i、_ ノ ヽ、_丿 .lp (          ではこれから当直に付きます
.      if  ,'r'- ^'ヽ   l /
.      い ( r-ー─、   トi`'
       ヽ    ̄   / l
         ヽ  人_/ ノヽ
        /ト ̄ ̄  / ノ ヽ_
    _ , -'7  ト\_ /  /  ヽ ̄ ヽ
  _, -'´  /   ト / ヽ  /   ヽ   \

瀬田修平(せた しゅうへい、1896年4月23日-1963年6月4日)内科学者。

当時東京帝大の医学部助教授。昭和28年東大教育学部教授。32年青梅市立総合病院院長となる。

※嗜眠(しみん)状態:半ば眠ったような状態。強い刺激を与えないと覚醒し反応しない。昏睡よりは軽度。


231 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:31:26 ID:Z4Pq.3JU0


               __00.            __00
              └‐┐|   !  __00.|.l  └‐┐|   /
              ┌‐┘|n__.l| | └‐┐|  .|.l  ┌‐┘| ./
                ̄└ォ r┘l| | ┌‐ __n__  |  __n_ ̄ /  /
             、ヽ、 <八八 l| |  ̄└ォ r┘.|└ォ r┘ / / /
             . \\     l| l   <八八>、<八八>  '/

                       _,,..: ”    シ                ┌─────────────────┐
                        :;.ノ;;) ”´´;;;;;             ..│ 2月17日に移ろうという午前零時、   .│
                         ,;), :;.(;;;ヽ ”´               │                         .│
                       ___ .・: ´∴__            │ 突然これまでにない激しい咳の    ...│
                       /::::::::::::::;:|─・─‐/:::::::::::::::::::ノ          ..│                         .│
──── 、          /:::::::::::::::::::::::;`, ̄ ̄~r:::::::::::::::::::::::::|         │ 発作が起きた。              .│
::::::::::::::::::::::::::\     、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ         │                         .│
:::::::::::::::::::::::::: ::: \  ∠::::::::.:;;´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \     │ やる夫の顔は見る見るうちに     ....│
:::::::::::::::::::::::::::::::::; ∠;;.:::::::.;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .│                         .│
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    │ どす黒く変わった。           .....│
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .....└─────────────────┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: / \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    ヽ::::::::::,, ー' " ̄``' ' 、::::::::::::::,.,,丶´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       , '"          丶、
:::::::::::::::::::::::::::::: : /      /     ,,..:,、.,...、、 、   '、


232 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:32:16 ID:Z4Pq.3JU0


    ,rシ三ミミミミミミシミ
   /彡'"""゙゙"゙"゙"゙゙ヾ、
   lミ   ┏━' '━┓!           緊急処置だ!!
  r-||-─l ( o) H( o) l
  ト、 ヽ u.`ー-,' トー- i' }           強心剤を打つ!!
   し'ヽ ||| `ー ' u/_ノ
     入 ,r二二ノ /
   ./、  `ー---- 'ヽ
  /   y ヽ\†// i´ヽ

┌────────────────────────────────────┐
│ 当直の瀬田助教授がすばやく処置を行って一時をしのいだが、これ以降やる夫は  │
│ 完全な昏睡状態に陥った。                                   │
└────────────────────────────────────┘


233 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:33:05 ID:Z4Pq.3JU0


┌─────────────────────────────────────┐
│ 2月17日、朝の光が病床に差し込む頃、やる夫の呼吸はいよいよ激しく乱れ始めた。   │
│ それはまるで生命の残滓が一気に燃え上がるようであった。                  │
└─────────────────────────────────────┘


   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ


234 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:33:55 ID:Z4Pq.3JU0


                 _____
               /::'\~~~/゙\__
         r'´. ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::    \ ̄ `、
         |   /::/´ ´`ヽ::::::::::/´  `ヽ \ .|      ゼイゼイ……
         |  /:─(  -  l:::─::l  -   )─:\|
         /:::::u:::::::ヽ_  _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ;:: \     ゼイゼイ……
         |:::::::;:::'"( ( (    i    )' ) )   :|
         |::::::::::\:::::::::::::`┬─'^ー┬'′   /  .|     ゼ……
          \:::::::::|      ー┴一   u  |  /
           \::::::::::::::::::::            /
           /::::::::::::::::::::::           \
    (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
     |  ┌──────────────────┐ │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │


235 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:34:45 ID:Z4Pq.3JU0


                 _____
               /::'⌒~~~'⌒゙\__
         r'´. ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::    \ ̄ `、
         |   /::/´ ´`ヽ::::::::::/´  `ヽ \ .|
         |  /:─(  -  l:::─::l  -   )─:\|
         /::::::::::::::ヽ_  _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ;:: \       ──────
         |:::::::;:::'"( ( (    i    )' ) )   :|
         |::::::::::\:::::::::::::`──'^ー─'′   /  .|
          \:::::::::|       ー一      |  /
           \::::::::::::::::::::            /
           /::::::::::::::::::::::           \
    (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
     |  ┌──────────────────┐ │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │


236 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:35:35 ID:Z4Pq.3JU0


    ,rシ三ミミミミミミシミ
   /彡'"""゙゙"゙"゙"゙゙ヾ、
   lミ   ┏━' '━┓!       ……午前8時55分、ご臨終でございます
  r-||-─l (ー) H(ー) l
  ト、 ヽ  `ー-,' トー- i' }       ご苦労様でした……
   し'ヽ   `ー '  /_ノ
     入 , r-==-、/
   ./、  `ー---- 'ヽ
  /   y ヽ\†// i´ヽ



、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、 l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::| Cヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|゚  >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/  ・  父
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/   ・
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l   ・.  様
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|   ・
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||     ・   ・
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘    ・ . ・
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、   ・.  ・
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|


237 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:36:25 ID:Z4Pq.3JU0


        i  ヽ                      //i
 \     │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
   \  丶 |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i     /
    \   i   ::)    @        @   ヽl  /
      \ i   ;;          .,、Ω        ヽ
   \    i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
        i      ヽ ノ´| :.:.:.:.:.i::::|::::;i:::,'  \::、 `ヽ-‐       いやぁ!!
  ー     i        l/:.:.:.:l::::ii:::::./ |::/i:.:.: ';:::: ト丶  !
 __     i   と__ノi:/ :!::l:::l_l::/  !/リ_ソ:.|:.i: l::::|:.:ヽ:|ノ --     お父さん!!
     二  {   ィi/:.:.||::ハ,'| iヽ  `    ‐,イ、|/:.:|:.:.|:.:.:.| l
   ̄     !  /∨|:.:.:.|i::/   \    /  ¬/:.i:: リi:.:.ノ乂 ̄     おとうさぁーんっ!!
    -‐   i  i::γ \|.:.|,σニニミ,    ,ニ 、| }i:.:.:ル|:i ‐-
    /   ヽ i:.:|ゝ く:.:i| ,,,        '¨⌒ヾ i:.:l:::::.|:|i
          マ : |:.`vヽi、  /⌒ ー-、‐ 、 ''' '::{::::i::::〉   \
    /    / : :|:.:.:.|:.:|:::..、/         i ,イ:.:i::::|iイ \
   /   / .〈::i::: ヽ:.:.i:::i::::.个ー- ___ノ':::/:.:.l:::iリ   \
 /    /   ::i::: ヽ:.:.i:::i::::.   、 ‐ _  :::/:.:.l:::iリ     \


238 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:37:15 ID:Z4Pq.3JU0


                 _____
               /::'⌒~~~'⌒゙\__
         r'´. ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::    \ ̄ `、     .. . ┌────────────────────┐
         |   /::/´ ´`ヽ::::::::::/´  `ヽ \ .|       . │ 行年64年11ヶ月、満65歳の誕生日まで、   ..│
         |  /:─(  -  l:::─::l  -   )─:\|        . │                            ....│
         /::::::::::::::ヽ_  _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ;:: \      │ あとわずか19日であった。             .│
         |:::::::;:::'"( ( (    i    )' ) )   :|      │                            ....│
         |::::::::::\:::::::::::::`──'^ー─'′   /  .|      │ 入院は耳鼻咽喉科が4日間、内科が2日間。.....│
          \:::::::::|       ー一      |  /      │                            ....│
           \::::::::::::::::::::            /        │ 死因は嚥下性肺炎※とされたが、       ..│
           /::::::::::::::::::::::           \         │                            ....│
    (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒).......│ 結核菌が体を蝕んだが故である事は       .│
     |  ┌──────────────────┐ │ ..│                            ....│
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │ ..│ 言うまでもない。                    . .│
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │ ..└────────────────────┘
     |  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.. │

※嚥下性肺炎:唾液に含まれる細菌や食物が気管や気管支に入り、細菌感染して発症する肺炎。


239 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:38:05 ID:Z4Pq.3JU0


    ,rシ三ミミミミミミシミ
   /彡'"""゙゙"゙"゙"゙゙ヾ、
   lミ   ┏━' '━┓!       やる夫先生、セファランチンです
  r-||-─l (ー) H(ー) l
  ト、 ヽ  `ー-,' トー- i' }       生前にはどうしても使えませんでした
   し'ヽ   `ー '  /_ノ
     入 , r-==-、/         お許しください……
   ./、  `ー---- 'ヽ
  /   y ヽ\†// i´ヽ



           ________________________∥
 ____┌====|.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |――┼―――∥
 ̄ ̄ ̄ ̄└====|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|――┼―――∥
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥


240 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:38:54 ID:Z4Pq.3JU0


    ,., ィ"^二フ f(ヽ           f゙'! '"ィコ    ┌─────────────────────────┐
 r=‐ ''i  r<´   ヽ´\     ,_>''"^).」 :〉 ! !    │ 遺体に目礼した瀬田助教授は、婦長の捧げる盆から  .....│
 ヽ ヾj.t 丶つ   ゙i  ヽ    / ,:ィ"⊂ソ / ,〉 テ   .│                                   .....│
  ゝ:. !  `ヽ-‐ァ'′  i   ,i  l,/´ノ!-'′/   ...│ 薬液の入った注射器を取り上げると、            ..│
  (,_゙' 丶- 、  "゙    l  /,r‐ '",ィ〈.=.L ィ'′    │                                   .....│
   t `゙''=- 、`丶、   」、,ノ´ , -'  ,.l.=.l /      │ 遺体の右腕に深々と打ち込んだ。              ...│
    ゙ヽー - 、、      `゙丶、、__,二. ト:イ      ..└─────────────────────────┘
     ` ̄`ヽ、 _         `゙>-テV、,,_ .....
          ` ゙ヽ、     テ'"^ '^) ゙Xr、 ̄`~゙゙゙`''ー!-- 、
              `゙丶、        ゞi       :::::::::::`ヽゝ、_:
                 ヽ、               :::::::::::::::::::::::ヾ
                   `゙丶、          、_..:::::::::::::::::::::..


241 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:39:44 ID:Z4Pq.3JU0


        彡三三三三ヾ
      彡彡三三三≡三ゝ           ……おつらい時に恐縮ですが、
     彡彡''''''''''''''''''''''ミミミミミ
     彡´ 三 三 三 ミミミ           お願いがございます
     彡 ,-≡=、 ,=≡、 ミミミ
     .ゝr'-ー-j-r-ー-.i ミfヽ          実はご遺体を荼毘に付される前に
     ..f.i、_ ノ ヽ、_丿 .lp (
.      if  ,'r'- ^'ヽ   l /          総長の脳を大学で保存させていただきたいのです
.      い ( r-ー─、   トi`'
       ヽ    ̄   / l            すでに著名な方々の脳が50ほど保存されております
         ヽ  人_/ ノヽ
        /ト ̄ ̄  / ノ ヽ_         ぜひ、その一つにさせていただきたいのです
    _ , -'7  ト\_ /  /  ヽ ̄ ヽ
  _, -'´  /   ト / ヽ  /   ヽ   \


242 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:40:34 ID:Z4Pq.3JU0


                 _ ,- v‐v ‐‐ 、 _ _
              _j⌒ ´            ` 、_
           _ 「                      ヽ
           ノ `′                    (_        ……病気で気分がすぐれない時でも
         「                        )
         「_         -───-        r'_       大学に参りますと、
        r-'     . '´         ` .      _)
      r==っ   /              ヽ    (_ ___     病気など吹き飛んでしまうと
       L. イ   /                  i    「:r-:::|
      /::::L_  ′ ' ' '               i   j ヽァ'     申しておりました主人でございますから、
      .....`T  { __ ! | ││ | | |│ || ! |!  !i|  | |   {_ ヽ::ヽ
       |   r '│    | | | |│ ||!| ||  |!|  | |    j L::|     好きな大学に遺されることになれば、
       |    兀 | | | イ11 | ||!| ||ゝ、 |  | | ___「:|   │
       |  ││ | | | |_| |│ ||!| ||  |!| / √    |   |     本望と存じます……
       ∧  |  Y ` 'T    ~`  `' ~    7 イ      |   |
      ∧   |  〉 ハ `冖´     ` 0´∧ |     |│ |
      ∧  ∨ ( /  ゝ _  .- 、_  ∠ _j !      |│ │
      l   /  ゝ_  ̄ ヽ:::::7 f ⌒Y::::r<─<     |/   ,
      |  /     三三フ:::::| rー |::::::`ーァ  |   /  /
      |  |     人`ー‐ァ::::入__ノ⌒ヽゝー┬ ' /   /
      |  ー─── 、 ̄ レ′  |    ト ―'’<  -'── ァ
     ノ    ____ノフ     人    V    >─   ノ
     `二二ゝ ノ _ イ      /:::::ヽ    V / ─一<__
    ノ   r──r ⌒ゝ ヽ. __ノ::::ハ:::\ __ノ f⌒ ー──  ノ

┌────────────────────────────────────┐
│ 大学からの脳提供の要請に、家門の名誉として未亡人カズは晴れがましい口調で   │
│ 応諾を与えた。                                               │
└────────────────────────────────────┘


243 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:41:24 ID:Z4Pq.3JU0


                     _  _
                ,...-‐::: ̄:::::::`´:::::: ̄::::‐-...、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          そうですか、
              /\::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::\::::::::::::::::::::::::::::,-─‐- _::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        平賀総長が……
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄`'''''´ ̄l:::::::::::::l
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ======⊂())==|::::::::::::::l        あの方にはまだ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      _        l::::::::::::::l
          /:::::::::::::/`::::::::::::::::::::/`‐--─テ     、_ l:::::::::::::::l        大学総長として
         /::::::::::::::、 |::::::: ::::::: :::l   _      ´`  ノ:::::::::::::::l
        /:::::::::::::::::`'::::::: :::::::::::l'フ::::::7‐<    ,==、,,ィ/::::::::::::::::l::l       やっていただきたいことが
          /:::::::::::::::::::::|:::::: ::::::::::K:::::o_'      /:o'' ''/::::::::::::::::::::::ll::l
        /::::::::::::::l:::::::|::::::: :::::::l::|  ̄       `"´/:::::::::::::::::::::::::l l::l       多々あったのですが……
        l::::::::::::::::l:::::::l:::l::::::::::ハ:l        、   /::::::::::::::::::::::::::::l l:l
          l:::::::::::::::::l:::::::l::::l:::::::::ト|:l          ノ::::::::::::::::::::::::::::::l l:l      惜しい人を亡くしましたね……
    ,/ ̄ ̄ ̄Y´ |::::::::`:lヽ:::::l l:lヽ、   ,-ッ,_....-::':l /:::::/::::::::::::::::::/ /
   //      /  l::::::::::::::lヾヾ ヾ、>、_∠´:::::::::::::/ l/l/ヽフ:::ノ//‐-、
  l l       |   l:::::::::::::::〉、`` ヾ〈ヽ/ /::::::::::::/     l/     ヽ
.  l l        |   l:::::::::::::ハ`、 「 ̄7/  l::::::::::::/        |         ノ
   l l        |   l::::::::::::l ヽヽ/ /´  l:::::::::::/       |      / ノ
   ヽヽ       |   l:::::::::::l   V /   l:::::::::/          |    / /
   | \ヽ     |   l::::::::/   Y    /:::::::/  /        |  //  |
.   |  \\  |   l:::::::lヽ /    /:::::::/  /       | //   ヽ

┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫の急逝の知らせは宮中にも届けられた。                             │
│ これを聞いて天皇は、特に親任官待遇・男爵特授・勲一等旭日大綬章授与の沙汰を下し   .│
│ 造船界、教育界に対する功労を嘉(よみ)した。                            .│
└───────────────────────────────────────┘


244 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:42:14 ID:Z4Pq.3JU0


                              ,.ィ=t.、 i! i! i!. ,.ィ=t.、
                         | | | |_i!i=i!i=i!i_| | | |
                         | | | | |!l>=く..l | | | |
                         | | | | |く○ >| | | | |
                         | | | | |!l:TT:l!| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | |ET〒夲〒Tヨ | |
                         | | | |:l_ _i从i_ _l:| | |
                    lニニニ二:| | | | | |!| |i| | | | | |二ニニニl
                    `△     | | | | |_|!|_|i|_| | | | |    △´
                        | |_.il._.i!_.| | | | |_|!|_|i|_| | | | |_.i!_.il_.| |
          lニニニ二二二二| | |i| |i| i| | | | | |!| |i| | | | | | |i| |i| | |二二二二ニニニl
 lニニニニニニ△    △      | |_|i|_|i|_i| | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |     .△    △ニニニニ
 r┤.i! i! r=i   | |_i!_i!_| |_i!_i!_.i!_| |_|i|_|i|_i! | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |_!i._!i_!i_| |_i!_i!_| |  .r=i. !
 | .|_|i|_l|_| |_i!_ .| | i! i! | | || || ||..| | |i| |i| |_>fffi==、r==t==jjj1l ̄|| |i| | |..|| || || | | i! i! | |. _i!_| |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| |_|i|_|i|_||T|l l|  |.|  l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i! i! | |. _i!_| |_|
 | .| |i| l| | | || |.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_||.|l| ||  |.|.,.、l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i! i! l木木木. |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| ||.|l| || /.:::.\ |l l|  || |i| | |..|| || || | | i! i.z木木木木.|
 | .|_|i|_l| | |_||_|.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_||.|l| ||〃.::::::::: : ハ|l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i!z木木木木木
 | .| |i| l| | | || |.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| ||.|l| ||{{:::::::::::::::: }}|l l|  || |i| | |..||_||_||_| |_林林林林林林
森森森森森森森森森二二二二二二二二|Lli|_||{{:::::::::::::::: }}|l_l|_二二二l森森森森森森森|i|森森森
森森森森森森森森森森森森森森森森   .;    ,,,     .:':'        ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,.... ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

┌───────────────────────┐
│ 大学当局では、2月23日の大学葬挙行を決定した。  │
└───────────────────────┘


245 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:43:04 ID:Z4Pq.3JU0


,,_________,,________________
| (3)  16版        昭和18年2月17日(水)    夕刊  .. ..┌─────────────────┐
| ─────────────────────────   │ 新聞各紙はいっせいに          .│
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             . 東    ..  │                         .│
| |      ____        .|  | | | |       平  京     │ やる夫の急逝を伝えた。        ...│
| |     / ~~~\   .  |  | | | |  無    賀  帝       .│                         .│
| |   /(◎)―(◎).\.    .|  ──  敵    や  大     │ 必勝呼号の時節柄、          ....│
| |  /:::::( ((__人__)))::: \ .....|  | | | |  海    る.. .総      ..│                         .│
| |  |    /| | | | |     |.......|  | | | |  軍    夫  長       .│ あるいは「”戦ふ船”の創始者」とか、......│
| |  \  (、`ー―'´,    /  |  ──  建    急         ..│                         .│
| └───────.────┘ | | | |  艦    逝        │ あるいは「”無敵海軍”建艦の親」    .│
|  壮健なりし頃の平賀総長 . . | | | |  の    す          .│                         .│
| ────────────────. 親               │ などもっぱら軍艦設計者としての    │
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  逝.              .│                         .│
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | . く          ...   │ 功績を賞賛したのである。       ...│
| ────────────────.  ───────.. . .└─────────────────┘
| | | | | | | | | | | | :: | | | | | | | | | | | | | |       | | | | | | | | |
| | | | | | | | | | | | :: | | | | | | | | | | | | | |       | | | | | | | | |
| ─────────────────────────
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ̄徴用品| | | | | |


246 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:43:54 ID:Z4Pq.3JU0


                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \            ┌────────────────────┐
               /  /;;:´~    \          ..│ やる夫の訃報が世間を駆け巡る頃、       │
             /           ヽ          .│                            ....│
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >  │ 彼の遺体は大学で一夜を明かしていた。    │
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´    │                            ....│
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´         │ 間もなくそれは、脳摘出のために冷たい     │
  X/          ̄`ヽ             ヽ        .│                            ....│
                |             、      .│ コンクリートの解剖台に横たえられた。    ...│
                 |             ヽ       └────────────────────┘
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
               ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄


247 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:44:44 ID:Z4Pq.3JU0


          __,ィ‐ォ‐イ⌒彡`ヽ=、
        ,=イソ/ノ//'´"´7 }ミ、\   ,ィ
       ノ彡`´      . `トミ、_,ィ≦"/           執刀医の緒方です
     r'"/   u  ,,,,=<゙゙゙: : ミヾ、_  '"7 __,ィ
     λノ,,,,,,,,,ェュ''''7´ィぅ)゙v‐-=ゞ、ミニ彡'≦'´ ノ         これから総長の脳を摘出させていただきます
     /〉'´゙〉-、`7廴二ノミヽ r=テ-、ニ二 ∠=イ
  ト-‐'´ .辷ン{"\,ッ `ヽ、__   }  7〉∨彡'´ ∠        つきましては、ご家族でどなたか
 、≧='´ / / ヽ込-、_ノ゙ :}ヽ/: : ''ソ ノ三彡/´_,ィ
  \ '´ \{ヽ彡-‐―・´ ::    ir‐'´ミ二三 ̄彡ィ      執刀に立ち会っていただきたく思います
  `ミ三彡' ∧ 、        ::    八   `ミ-‐ ,イ´
   `´く  ∧:      : _,=-‐'ヘヾ、   =三シ        これは決まりですので、
     ヘ彡'.∧_,=-‐‐'´::::::: ;;  ∨ミ、二彡'´
      `彡'´ >、::::::::::::  ;;   ∨シ'´            何卒お願いいたします
       ゝ-ヘ彡入:::   ;;__,=┴'"⌒≧―――
            _i......:::大´  ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;/
             /λ}:::: /  ∨"´;;;;;;;;;;;;;;;;;/

緒方知三郎(おがた ともざぶろう、1883年1月31日 - 1973年8月25日)病理学者。

東京帝国大学医学部教授。当時病理学教室担当。退官後東京医科大学初代学長になる。
幕末の蘭学者・緒方洪庵の孫にあたる。


248 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:45:33 ID:Z4Pq.3JU0


    / ̄ ̄\                        メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
  /  _ノ ヽ_\                         ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
  /. u (●) (●)ヽ      分かりました……       仆从i イラ     イ i i i ゝ
 .|    (__人__) |                         `゙`}       i レi レハj
 .|      `⌒´  |      それじゃあ僕たち二人が     /_      /  从 ヽ
 ヽ         /                            ヽ.-‐  /      ',
 /   ヽ     ノヽ      立ち会いましょう……          `ー' 'i     _,.ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |                                 |,' _-‐¬  _.ノヘ
(  \ / _ノ |  |                               ///=三二v、.:.:.:.:.',
.\ “  /__|  |                             /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
 . \ /___ /                           /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.


249 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:46:23 ID:Z4Pq.3JU0


                 _,ィ‐⌒ト‐--、___
              >'"´ゝ、 { | } /,ィ´ .,>、_          ,イ
             / ‐-、`ヽ、ヾ、i !//ノ//∠-‐ラ\     ノ |
            ./ /三ミ゙゙゙゙ヽ、,, ,,-=ニミ=ニヘイ´ /入_ .,ィ‐'´/ .} /}
            .r´、〈彡´,-‐'´` ゙ ミニ"´ ,,==・,,`ヽ_,ィー´-'´ ノ j/ .|
       ト、    }ヾヽ)'´'´,,;""⌒ヽ : : :,イ゙    ゙ヾ{ミ三彡-‐'‐'´ノ ノ ,ィ      それでは、
     N、 ミー-┴'彡j',,;・"  __  .,-ー、´ ,ィ-‐-、  ゙!`‐‐=ニ二 ̄_/イ |
     ト、i、  `‐-‐ラ彡{"  ,イ彡ミ、/ i⌒i∨{::イ~ャ、゙v‐Kヽミヾ=ニ二    /
     i `ヽ、二=彡'rヘレヘ{;;;,廴ノノ.},ィ-‐t、j、.辷彡ノミヽ} }三二ニ-―‐彳'´|     摘出を開始する!!
    iヾ、  `‐-‐‐'{ {゙〉'彡ヽ_二彡ィイ.ト-ヘiゝ、_´"  `.| |ミ、二__‐'´ ノ
    ト、ヾミ==彡' .| i .| / ,ィ‐'´ {´,イト、〉 -‐ミヽ、 .ノ人ヽ-‐'´   ̄ノ
     {ミ、二彡'´ 八`ゝ、 /r-‐‐--‐ー‐ニ==テラ' } Yjノ ミ三二ニ=彡イ
     .\__二彡ヽ .ヘ´ { ヽ┴┴┴┴イ"7´ィ┐|_}ミヾ、_二彡 /
    大 ̄  ラ-、彡'´\__} ',( ̄`‐/⌒⌒⌒ ̄_,ノ .jヽ、ミニ__`ヾ,イ‐ヌ  (⌒ヽ
     `>'´`ヽシr‐‐、  ヘ.  `‐ラ-/  X ヽ"ヽ;/|ヾ  .r‐、ニ入´ .\ヽ´ \
     /゙゙ヾ ィソ"`ヽ/./⌒Yヽ(( (___,/三メ、__ノ ノノiュ__{,-‐∨ニA ""ヘ.| ⌒|
      /   //゙゙ヾ //...⌒//⌒i`ヽ、゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ _/::: .:::/--| ヘ  ∨;;;∧  |i   .|
    ./   //   イ./  / .i  } :: ` ̄ ゙゙゙̄  ::  |  ∨ヘ  ∨;;;;;|  .i|   |
   ∨   リ   .//  ./ j  .} ::   ;;;::::::;;   ::  :|   {  〉  .);;;;;j   '`  }

┌─────────────────────────────────────┐
│ 執刀を受け持つ緒方教授と、助手の滝沢延次郎助教授、三宅仁講師などが揃うと   .│
│ 白衣を付け、ゴム手袋を嵌めて遺体の頭部を取り囲んだ。                  │
│ 剖検番号は一六一九五番。                                      │
└─────────────────────────────────────┘


250 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:47:13 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────┐
│ 立会いを求められた長男健一と次男重孝とは、中二階の見学室から  ..│
│ 脳にメスを入れられる父親を見下ろした。                   │
└───────────────────────────────┘

                               、
                _________________
         `        |            ll      :...     |
                |            ll     ..  .:..  ..  |
                |            ll        /.:..     |
                |    ..:.:.:.:::.. ..    ll      /       |
         `        |            ll オソルオソル…… .  |
  丶.               |     ./      ll    / ̄ ̄\   .. |
                |   .. // .::.:.:.:.:..  ll  /  ─  ─\ . .| ,.
                |     /   ` .   ll  /   (●) (●)ヽ.| ヾ'
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


251 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:48:03 ID:Z4Pq.3JU0


                ,==r'`y⌒ヽ、
             /ミ、ヾ!〃/∠`ヽ
              r彡ミ'.,,u、,,,,,,,,  〉i {、___,ィ
           { rシラ/ヾ乏匁゙゙ (ゝ、_彡'イ
         i、_) 辷j〟/、ニ_'´ミ`A、_彡ィ_,ィi               ─────────!!
         トミニ〈r'{トェェェェイ}ヽノ 3.}ミ、_ 彡',ィ
         ',三彡} }:::cっ:ノ ; ォ_ノミ二彡'ノ
          ',ミ彡ヘ iェェ/ ,;  } {ミニ=彡'ラ'
          ヽ彡' {  ̄´ ;;,ィ'"´; ゞ、ニ彡'´
            `ヽ,ゝ-イ:::  ;; ノノ` } ⌒i ̄`゙゙゙ヽ、
           ,ィ'"´//i .{、   ;ィ'´ { , / ノ },       `、
            / } / { |n \ノヽ、 .∪ {    i〃/ ,ィ  {
          ./ _、.} レ´ ⌒` ̄ノヽ-┘ /,' }'〃/ し´,-ミi
         (彡'っ |  '´ ` ̄´;;  '´`´ (_, .∨' ,ィ'´⊂ニイ、
        ノ==ミ i ,     ;  ;;   'ヽ } ,' //⌒ヽ _)
       ,イ=っニミ、|,;;;    ;;  , ,;;,, ,;,,;;;;  .Y//二ミ、ヽ)
       人/⌒`ヽ、| .    . ',,;;;;; ; ' ,,‐-、 `{/ /´  ;`ヽ}
       ./   ./,i .     ..,;; ; ;  ;; ' `ヽ,,}_,レ'´  ; }ノ
       /,-‐ヾ、/ |     ", ; ;;   ' 、 >'´⌒ヽ   , /
      ./´   `y-‐⌒⌒ヽ、_ ; ;; ;,   >'´、 n c  },,,...::´j
     .( ,'/⌒/´_7´ヽニヽヽ-/⌒ヽ‐'"´ ;;;;  |j j}   j,=-'"´
     ∧ { 、i´λ_j┴、Y-'`/ , リ i } ;; ;;_,=-ッ=ミヽ  ,-‐-、
      .Y ,イ(己_j_二ノ、 7 /  },ィ-‐=ニ二 ;( `´ )リ'⌒ヽ、__)
       `7ゝ=t__」::ヽィニ)ュ´ .,ィ /'';;;, ,;; ;; ;.,ィ´`ゝ-‐'     `ヽ `ヽ、
        \`ヽ┬ィニ二,ィ'" / ,, ; ,'´ ̄    (   _入    )   \
         \)、)、)-‐'"´´;;  ;;; ;/::       ``イ´;;;;;;;`ゝィ´    }
             |  ,;;,;   ;; /::::      ::  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;{       |
             |'´|j ;;  ,ィ´ ̄{::::::.      ::  ゞ、;;;;;;;;;;;;j     ノ
             |   ,イ   ヽ、:::::...         `ニ二ニ   /


252 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:48:53 ID:Z4Pq.3JU0


     / ̄ ̄\
   /:::::::  _ノ ヽ        .   ━━┓┃┃
   /::::::::: o゚(○)(○)             ┃   ━━━━━━━━
  .|::::::u:::   (__人__)             ┃               ┃┃┃
  .|:::::::::::::  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚  .                      ┛
  ヽ::::u::::::: 。≧       三 ==-
  /::ヽ::::::::::-ァ,        ≧=- 。
  /::::     イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
  |:::::    ≦`Vヾ       ヾ ≧
  |::::    。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



         ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、 .|:|:::::::|    |::|::::::::::|
           レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;! !:|:::::::|____,!::!::::::::::!
         l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i, .|:|::l'´:.:.:.:.:.:.:.:.|:::!::::::::::!
         レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i .!:!::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::|::::::::::!      (父さん……
           `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:! !:|::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::|::::::::::!
              ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、! .|::!::ヾl'l-i''l-'i'|:::|::::::::::|      あんなモノのように扱われて……
               .i       u ,/'.,  `、.!:|::::::|:| .|::! .|:|:::|::::::::::!
                  .ノ__  _,.    /  ;   `!;!::::::!:| .!::! .|:|:::|::::::::::!      さすがに……ちょっと……)
                   `ヽ、  ,,/   ;    `.、::!:| .!:| !:|:::|::::::::::!
                    ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ:! !:!:::!:::::::::!
                    _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、!:!:::!:::::::::!
                   _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、:!:::::::::!
                 i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i;:::::::::!
                   .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i;::::::!
                .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi:::::|
                   i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、:|
                    i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 父親の頭部から灰白色の塊を引き出す場面を目にした二人は、溜まらず階下の控え室に走り、   │
│ 渇いた口を茶で湿らせた。                                            │
└──────────────────────────────────────────┘


253 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:49:43 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────┐
│ 小半時ほどして、緒方教授が執刀室から遺族の前に報告に現れた。 ......│
└───────────────────────────────┘


            ,r-‐' ̄`゙゙ヽ、
          r‐'´ミ i  /,ィ'´`ヽ
         r'ヾ、 、 i、, .'´/ ⌒ヽ              ……脳の重さは1,350グラムでございました
          {'´r゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'""""""ミヽ}
   `ミヽ‐-‐'´ {::.         .:}ミ、\_,ィ'イ´         脳回転、表面の溝をそう申しますが、
   トヾ、_,彡'´イヾ、,,,,,,,,, 、,,,,,,,ィ'"トミ、  _,ィ彡_.,
   、ミヾニ彡'´,{|ヽ((込)イ=ト(匁))'イr}ミニ彡'彡'´         まことに複雑で、優れた頭脳の持ち主と
    `ヽ二彡'´,ヘ ´゙ライi_j_ト、゙゙` .ノノ、_,ィ彡イ
    `ヾミ三彡'`Y´;_,ミ之_,ィ`7イミヾ、_,彡ィ´         拝察いたしました
       `‐-≧,ィト、. `⌒´  ,ィ'トミ、二_ノ´
             }::',>、__,x< {` ̄´             大学の資料として、永久に保存させていただきます
          ,ィ'个、; ;:´  ;´ /ト、
       ,ィ'"´ / }、`ヽ、;:..,ィ'"´ } `ト-=ニ、           ご遺体は修復して、只今納棺しております
    ,ィ'"´   ./ λ` /ヘY/ヘ  ,イ  `、    ̄`゙゙ヽ、_
 ,ィ'"´ ノ   ./  { `´`Y;;;;Y´`´ }  ∨      ノ`i
イ、〈 i / ィイ./  .|'´   ト;;;イ、 \.|   ∨     iノ  }


254 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:50:33 ID:Z4Pq.3JU0


                       ______
        ___________________//二二二丶\_________________
     ,--‐´================ = = ======`‐-、
  _r=ニニニニニニニニニニ二ニニ二二二二二二二二二ニニニニニニニニニニ=n_、
  | |                                             l  |
  丶!____ _____ ____丶_________________l/
     | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .。 ゚ . .   ゜  ゚. .。  ゚ . .   ゜  ゚. .。 ゚ . .   ゜  ゚. .|| |
     | ||゚           . ゚           .゚           .゚           .|| |
     | || .。        . 。 .。        . 。  .。        . 。 .。        . 。|| |
     | ||。      。 。 .。      。 。  .。      。 。 .。      。 。 .|| |
     | ||゚ 。           .゚ 。           .゚  。           .゚ 。           .|| |
     | || 。         。 。         。  。         。 。         。|| |
     | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .。 ゚ . .   ゜  __ _ ゚ . .   ゜  ゚. .。 ゚... . ..  ゜ ゚. .|| |
     | ||゚           . ゚ _jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,.  .゚  :::        .|| |
     | || .。        . __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、.。    ..    . 。|| |
     | ||。      。 /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ    。  ...。 .|| |
     | ||゚ 。       ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ  ..      .|| |
     | || 。     / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }   ..   。|| |
     | ||。 ゚ . .  _,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y´ ゜ .  ゚. .|| |
     | ||゚    ./ r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !   .. ..  .|| |
     | || .。   1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ ...   . 。|| |
     | ||。   /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}  。  。 .|| |
     | ||゚ 。   /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7       .|| |
     | || 。  { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/ ...    。|| |
     | ||。 ゚ . .'、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ  . .゜  ゚ .. .|| |
     | ||゚     ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´       .|| |
     | || .。    `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´。 .。.      ....。|| |
     | ||。      ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ 。 。 .。    .. 。 。 .|| |
     | ||゚ 。        ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´         .゚ 。 ...   .    .|| |
     | || 。         。 。`゙''ー‐fー;‐'''"~  。         。 。     ...   。|| |
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────────────────────────┐
│ やる夫の脳はホルマリンにどっぷりと浸かり、白っぽい糸状の浮遊物を周りに漂わせていた。   │
└─────────────────────────────────────────┘


255 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:51:22 ID:Z4Pq.3JU0


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


256 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:52:12 ID:Z4Pq.3JU0


            /           . イ   ヽ
             /:         /   l     ',
           ,:.:        /      ヽ:.    l
            l:.:      ィ'ニ¬'   `ニ¬!  |        ……さて、どうだったラブ?
            |:.:.     ハf゚r}`  { イf゚r}l:   |
           l:.:.:.     :l`冖'     `冖' |:.  |         これまでずっと見てきて
           {:.:.:.   .:l        〈     |:.  /
                {:.:.:.l:.:  .:l          /.:  '          やる夫は幸せだったと思った?
            i:.:.:|:.:. .:|    ⌒_^  .::l:. /
                }:.:ハ/\:|> .     /.:/!: /           それとも……
          \ー'.:/.:   ト  ` ーrく.:.:|/: |/
          _,. イ.:.:     { \   lハ.:.:.  \
       ,∠、  /.:.:.:   、:\ \ / /.:.:ノ:.   ヽ
        /   \{:.:.:.{:.   :.:{ー-ゝ x ノ -イ.:.:.  } }
        /       ゝ:.:\:.  :.\_,//\ ノ.:.:.  ノ人
     ,        `T ` ー---く / / ∠.:.:__,彡'  \
     |     / ̄`\     }ー‐{       |   l
     /   / / ̄ ̄ヾ     / / ∧      {   | ←戻った


257 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:53:02 ID:Z4Pq.3JU0


: : : : : し{丶 ヽ  _}_   , -―――-、 /   《ヘ_       ヘ
: : : : :/^ゝ \ _ノ¬‐ /_     -―‐/―-  ヽ⊥    |ハ、
: : :/   〃tイ: \./  ̄ ̄   ――|: /.. _  丶l\  / | ` ー-、
¨´    〃:/l: l: . /:       /  / l:/:   \    ヽ      / !      ……私は
      〃:/ l: :l: : ; :/:      /!: ./   {: :    , \  l     ノノ|
      〃|: :/⌒\|/: :     / /_」:/    {: :  ハ / \ | :      {__,/   やる夫さんは幸せだったと思うな……
     〃 l.:/ ^ヽ {: : :   /:/ -‐ `ニ二´ :: : :/、l:/l:   | . : :      /
    〃 い  ::ノ  :: : : : . l/r‐〒テ冬ミ`   ヽ/-、|` !    ハ: : : :  l |ー '     確かに最後は病気で苦しんだけど、
   ○  〈:ハ  `   ,:: : : :| r::.[r:しリ     テ示y|  ./: :/!: /: /
    /l    ヽ:\_   ヽ: : :| ゚゙^`冖゜       {rJ イ . . //  j: //        自分が必要とされる状況のままで
    |/    \;^`   \l           `"゚/: :/!    /'´
          }               {  /ィ ´ |ノ               家族に看取られて亡くなったんだもの
          |   、              /
          |   ヽ         , ‐ -  /                   藤本喜久雄さんのように名誉挽回の
     _,,.  -―l      \           /
  rf¨´      |       丶     /\                     機会も与えられずに死んでいくより
  |i|         |          | `ニ ー'´     X
  '《、     lノ        |-、|       //                   よっぽど幸せだよ……
  /ヾ、     |           /      //
/へ  \   |ー - 、   , -‐/      〃 \


258 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:53:52 ID:Z4Pq.3JU0


            /              イ         \
        /         / |          ヽ
          /        /    l            l        そうね、そして彼は幾多の功績を
       '       /     丶               l
       l   r( )┐'         ヽ           |        世に残すことが出来たわ
       |   7人T― 、     '´ ̄  l           |
       |     /y≠ミ ヽ   ィ≠ミメl            |        敗戦によりやる夫が設計した艦船は
       l     //k:f^l:|       k:f^l:| l         l
       .   l:. 弋チノ      弋チノ |     .:/   '        この地上から総て失われたし、
          ',   |:.}      j           |  .:./ :/   ,'
          V |:.:.    ′         |  .:/.:./   /         東大も同様に大きく様変わりしたわ
         v.:|:.:.ハ    _ _     | .:./l.:/   {
         v|:.:.:| \   ‐      |.:/.:.|'  :'  {         でも、彼の精神は脈々と受け継がれているの
             |ヽ:| | ノ\     / j/l:.:.:.   |:. ヽ
             |  /  .:.:>-r<   / l:.:.:.   !:. \ \__,     その功績が今日まで語り継がれていることこそが
           /  .:.:.:/ .:.:.:.:|      _,,.」:.:.  ∧:.:.:. ヽ. ̄
          /   .:.:.:/.:.:.:./|   .ィf´  }.:    ハ:.:.:.:.:.:.i       彼が幸せだったといえる根拠かもしれないわね
         ,   .:.:{:.:{.:./ lノ/    _/     .:.:l.:.:.:.:.:.:|
          {  :.:.:.t:.V   /   ヽ、 .:/   .:.:.:.|\.:.:.:|
         ヽ ヽ:.:{ { /     /`ブ   ..:.:.:.:./  丶- 、


259 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:54:42 ID:Z4Pq.3JU0


         /⌒\  _//    -――- 、└ヒ ニ 人     , -‐- 、  ト、|
    ___/   r V 」. -―        \ └七´  \_/     jノ
   {´       r7 / 〈             \ ハヽ
   |        [ニ l/ |     \   t- 、    V | ハ        確かにそうだよね、
 、__ノ        └/   \      l \ \-\\  |`V l
  \/          ハ  l  \   ヽ /  ̄` _,Y ハ |  b       牧野さんや福井さんのようなお弟子さんがいて
   {         _」   \ レ \  \ 〃 ̄|/ / ,  |〉
   丶. }  ,、 〈 ∧ l  l/` ,ィ=  ̄ ̄      l/ /-'          その人たちが残された資料を整理して
    _ノ_人 {   ̄   ヽt.  ', 〃   丶        '
       `      | \ \       /   /l             それが誰にでも読めるように公開されている……
               d     ̄ヽ     ´    / l    _,,.. _
             〈|      >  .. _   /  l  /   `ヽ    どんな学者さんでもなかなか望めることじゃないよ
                          i`¨    y'´         丶
                          j     /  _,        l やっぱりやる夫さんは幸せだったんだよ!!
                     _, ィ个ー'   /|/           l
                   / | ニj  ̄`   /           |


260 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:55:32 ID:Z4Pq.3JU0


            . ´ : : : : : : : : : `: .、//,
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :\//,
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : ;、: : ヘ///,          そういうことよね……
          /: : : : : : : : : : : : : : : : / ヽ: : : :V///,
        ,: : : : : :/ : : : : : : : : /   ',: : : :V///,        さて皆さん、本作はこれで終了いたします
        |: : : : : l : : : : : : : /        ',: : : |////,
        |: : : : : |: : : : : : :/     , -‐';. : :|////,        精一杯がんばったつもりですが、
        ',: : : : ::|: : : : : :/―- 、  , ィ=、,|: : :|////,
         、: : l:|: : : : :/y ==、  |'li」:r|Y: : |////,        至らぬところも多かったと思います
          \:从: : : : |ィ' ⌒´   i ゞ=' |l: :/ ///,
           ヽ:.l : : : |         ヽ  /|/`>、//,       それにもかかわらず最後まで読んでくださった皆さん、
            }:レヘ : |   、_ _,  /l: : : : : : V//,
              _八: :.ヽj\   -  /´j: :ト、: : : }////,     本当にありがとうございました!!
         `≧ニ:」: : : :\ 丶. _/l | ノイハ ヽ: :;' ////,
         /\  {: : : : : :`フ /  / |  / | jノ/, ///
          /   \ハ: : : : : :く__,ノ}/ .'  / ///// //
           |     ヽ\: : : 、:_:_ノ  /  {´ ////  '
          |      〉 丶-‐く__./    V////
         |     {            }////


261 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:56:22 ID:Z4Pq.3JU0


       r=彡    {三三7_ 〈:.   `   ―-、 }三三二]. .              /
       {´     :└=ァ'´   〈     \  \辷三广: :            /
       ゝ.     : : :/   l :|ハ 、   ト、|    \\{: : : .       .   {
        \  . : : : |    /ヘjミ∨\ |ート  |   \\: : : : : : : : : . . : : .ヽ\
          } : : : : : V: ;〃f::hリ    V≠ミxl h、Vト-ヽlヽ: : : : : : : : : : : :l: .|ー`
          _,ノ /: : : : :∧:.l| Vソ      f::hリ Yjノ:l|   ` | ⌒\: :ト、: : :}:|    それじゃあ最後に、
         ̄ 〈: : :{: : :l|∧|     '   Vソ ノ r‐|/    ○   }ノ  } : レ′
           )'^}:ノ○ :.   }>ァ一ァ   ,二.ィ′      |j       j/
                  |j   ゝ、 ∨ /   /,--:r 、ァ                   みんな!!
               _/´ /)ー'  //:::::::::ヽ.\
              〈〈    / /´,二つ、::l:rと二. ヽl |                  これからも幸せ、ゲットだよ!!
         _/ ̄ 〈〈 /  / / 二つと二.ヽ\i ヽ、_
    _,. -‐='- ,>ァ--―'  丨  /  ∧::::l/ !  l   \ 丶r-、 _
 /´  ̄ ̄ ̄ ̄   /      ノ   {―/ /∨ | |   \    ̄`l   `>―-- 、
/           l  ___      `ー-、 , -‐'          | _         \
        -‐    ̄|´丿  }} ` ー― ⌒ヽ._X_.ィ⌒ ー一'  ̄ ̄丁|   ―         |


262 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:57:12 ID:Z4Pq.3JU0


                                         l
                                     ___ r― ’―┐ ___
                                     i±±±il 二二 :l」,i±±±i_
                                    「_,,l二 ̄l ー L l.:l  ̄ 二「,,_l,l
                                   -― --「l ̄ ̄ ̄「 ̄:l=--―-
                                        r'' ニニニニ --l-,     ,
                                       ,zAヾ,~「「「「「「l,77TzC zA   /
                                      └- l l    l :l「 -‐'┘‐,/
                                       `l |  _  :|  l l,    /
                                         _l.| {ニ}::_| ::l:|ヽ   /
                                        rl- ''::l l` ーl¬:|¨l ,/
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │    「やる夫が軍艦総長になるようです」     出演     .│
                │                                     ...│
            _   .   └──────────────────────────┘
             ||                         __ 冂二_/二二'.二二冂」 :',:l┌r, ┐ 、
             ||                      、、、 |  l´・=,l・=,l・=,l‐::l´|、、、   ', lニニl/
             ||                     Ll二l二l  |_‐_‐_‐_|Ll二l二l , ̄ ̄:7_  、 、
             ||                    ┌`,,.''二 ̄ ̄二 ̄ ̄二, ̄`,''ヽ ''――┐., /l‐,l//    、、
          l||!                 O二二,,)O二二,,)O二二,,),,),! l  '.,-―┘‐ ¨:l‐ュ,, -―-、/'
         /||',                     /_,!_ゞ''__,ゞ''__,ゞ''_,l__'.,,':.  ',  ̄ ‐ l l´,, `!_l、、、_
       _/,,||,,',,_          ┌ :,,.''二 ̄ ̄二 ̄ ̄二, ̄`,''ヽ ''――┐   :|  ', 「 ̄ ヾ,,_ ̄ ̄| | |
  _i ,r'o´( ,)ヘ( *,,) /'( ,)`o、,, _   O二二,,)O二二,,)O二二,,),,),! l  '.,-―┘  i ::|  ,.,.,l .,., ̄ ̄ | 「 ̄ ヾ_  ,,,,, _ ,,
_ l-‐_''''ニニニニニニニ ''',,_‐-  ¨ニ''' ‐- . ,,,__ゞ'' __,ゞ''_,l__'._'.  .::l ::|┌─,_┐┐┐_「 ̄ ̄ 「 ̄ ヾヽ_ヾヽ_
ゝ´‐-、 ̄    '´‐ ヽ     ̄/, ヘユヘ= -  .,,,__ ̄ _¨¨¨二二二 ニニニ‥=== =,= =,=‐''"´ ̄ 丁二二,l,l,l,l,l,l
ヾ'rヽ、      ゞ -,ノ       (_,,/ ,r''`''  r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, r, ,,,,,,,,, .……   ̄ ̄  ̄  |
 `(_ノ`t             ヽ,,)                                                ,| l  |
     lL':       '                                               ll    …'' ¨¨¨¨| | ノ
      l,     l              ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘' ‘'‘'‘'‘'‘'‘' ’’’’’    ll -―――――〈,|,l
       ,|      |                                              ̄  ̄,ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /」'
 ̄二二 ̄二二 ̄三三 ̄三二二 ̄三三 ̄三二二三 ̄-三三 ̄二二 ̄三三 ̄三三 ̄二二 ̄三三 ̄二二 ̄三三 ̄


263 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:58:01 ID:Z4Pq.3JU0


                  ____
               、-''"    _,、_  ``ヽ、       平賀やる夫         やる夫(AA)
       .      /   /'>_<'\     l
             (   /   ゞ元゙_,ノ`ヽ、 ノ
       .      \/,、-'ニニニニニ'ー-!'
              E_''"______ミ!、
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
          /   ─(   ⌒ l─ l ⌒    )─   \
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |
            |     ´ ̄` (    人     ) ´ ̄`     |
          \        ハ从从从从从ハ       /
           \         ー一          /
           /                  \
          /                        ヽ


264 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:58:51 ID:Z4Pq.3JU0


                __  __  __ xヘ
              へノ⌒^⌒´ ̄:.:.:.:.:.しヘ
          /`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー⌒\          平賀カズ           真紅(ローゼンメイデン)
        /ー′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈L_
        }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ト ,
      厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:じヘ\
      く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -‐…-―…‥‐-  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:}_
     ,ヘ'′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/              \:.:.:.:.:.:rー∧.:.:.:〉
      廴:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        、       \:.:.:ーヘ:i:|:.:く,
     r' :.:.:.:.:.:.:.:.:/   /    /    \        '.:.:.:._」i:|.:.:.:.)
     L_:.:.:.:.:.:.:./                \    Ⅵ_:|i:|.:.:.:{
       _}:.:.:.:.:./ .′   .:′l   , i| |   ヾ\ヽ    '.l:.:|i:|.:.:.:.〕
      {.:.:.:.:.:.:, / /   /| l   | i| |     i| !i | }   }!{:|i:|.:.:〔
      'ヘ.:.:.:.i〃/     |i | |   | i| |_t_i|」L| }   八:ji:{.:.r:{
.         廴.:l !     」!斗-|l i |八「Ⅳ \| i| | }  〃)/::/.:.7;
          〕l:i:{    /|i:l:lハ!Ⅳ     ,二土」_l }イn/7:/:.rイ::|
        ヾl:i:ト .     |i从_土,     f圻/芯}} |:l:i| }芯}ノ}:i:|:|
         j从 ヘ   八f圻i心,`    ´乂/ン' 川jノfツ! 丱ノ
.         / └入 Ⅵ`i圦 乂/ソ     ..:.:.:.. xヘ厶'′| //:|i
           }:| l !l ト } ..:.:..  ,     f:i:i:i:i:i:\ v:/}:/|
.           //}_l」L⊥ ゝ-- 、  ー'  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ'〈/i |i
           ///厂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\‐- :≦′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉│i |i
.          〈//∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/fくY:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ i||!|
          ⌒ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}辻iツ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈.\i||!|
             }:i:i:i:i:iニ=-‐―=彡ヘ:i:i:i:i:_:i:::::-―ヘ:i:}  \八
              {{:∠:i:i:i:i:_ニ=-‐ァ'⌒^マ^ニ=-:i:i:i:i__:i:)ノ:.\  \ヽ
            厂厂 ̄}:i:i:i:i:i/__: :__:.:}__i:i__i:「__/ ァミx.:.:.:.:>  \
       ___/∠二二7f⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7{/ r ⌒ヽ´  __ >
.      / _ .斗-―-=ニ { У)  {  {  {  {v r_⌒ }Y≦ _____
      ⌒^¨¨//ニ=-‐7iく{/^)   }   }   }   }{  ァ‐ァ-ノ.:\  / /
        x< ∠_    /:i:iノヘ.厂)        //∠(^〉.:.:.:.:.:.ーく /
        └- . __ ̄ ̄〉i:{:.:.:.:.く )       //⌒¨´.:.:.:.:.:.:.:.:〈三7 /
             /-一7イ::{辷=彡ヘ..、:___:ィ才⌒^ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://


265 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 22:59:41 ID:Z4Pq.3JU0


平賀謙一           やらないのか夫(AA)

平賀重孝           衛宮士郎(Fate/stay night)                      __@_
                                                     /〆  ̄  \
平賀(辰馬)道        できる子(AA)                           /〃  ! {  } ! ハ
平賀好子           やる奈(AA)                            /《ll》 从_人_ノノハl |》
平賀輝子           やんねえ香(AA)                         / ハ| |〒テ , rテ| |
                                                 ≧ミメ、|ヽ>、ー- ノl厶イ
平賀音羽           水銀燈(ローゼンメイデン)                >::::::::::〈::| |二><| |::::<
牧瀬房子           神崎すみれ(サクラ大戦)                 ⌒)ノ}ィ7:::ヽ|::::〈 {@〉|ノヽ(⌒
牧瀬寿美代         コクリコ(サクラ大戦)                       く::::< 〉:::::ー'::{:|
辰馬俊夫           御子柴健人(フレッシュプリキュア!)              ゞて):::V⌒ヽ〉、
                                                    /.:::/.:::::|>X<|::::ト、
平賀百左衛門        米田一基(サクラ大戦)                    /.::::::/.::/:::|>X<|::|:|::.\
平賀ツル           高村椿(サクラ大戦)                    ∠ ‐ 7::X:::/ァ~t|:+:| ー \
平賀徳太郎           大神一郎(サクラ大戦)                       ヽ//  |::ヽ/
原 正幹           原辰則(実在人物)                         /::: イ   |::::|


266 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:00:31 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────┐  牧野は戦後に海軍技術史の
│                         牧野 茂   やらない夫(AA).. ..│
│            ̄ ̄   、                           ......│  編纂に携わり、『海軍造船技術概要』
│       ´          \                           │
│     ./              \                         .│  (昭和27年、非公刊。昭和62年に
│    /                   ヽ                       ....│
│     i                 丶                        │  今日の話題社より刊行)
│     l       /  ̄           丶                       │
│     |  __           ヽ        丶                    ...│  として纏め上げる。
│     ヽ/         i イ`丶 l         丶                     │
│      ヽ     ヽ ゝ _            ',                  ......│  戦後も船舶設計協会や三菱重工で
│     丶i イ`丶 l    `ヽ             ヽ                  ....│
│       ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、              .│  多くの功績を残す。
│       ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\             .│
│        ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\           .│  また平賀の残した膨大な資料の
│         \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、        .....│
│           \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、        │  編纂も手がけた。
│             ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    │
│                ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ....│  平成8年8月30日逝去。
└───────────────────────────────┘

福田馬之助         射手座のアイオロス(聖闘士星矢)
山本開蔵           牡羊座のムウ(聖闘士星矢)
福田啓二           乙女座のシャカ(聖闘士星矢)
土本宇之助          ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)
艦本四部事務員       音無小鳥(THE IDOLM@STER)
徳川武定           徳川家康(実在人物)
岡村博             ウッソ・エヴィン(機動戦士Vガンダム)
松本喜太郎          キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)
福井静夫           アスラン・ザラ(機動戦士ガンダムSEED)


267 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:01:21 ID:Z4Pq.3JU0


┌───────────────────────────────────────┐
│                                    藤本喜久雄   できる夫(AA)  .│
│                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                         .│
│                    /             \                        .│
│                   /       " ̄ ̄`    \                       │
│                   l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ                     .│
│                  l ;::( ●)    "''"´       l                      │
│                  |  ´"',                |                     .│
│                  l    ヽ              i                     .│
│                   \   、__,__,         丿                     │
│                    \             /                       │
│    r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、               .│
│    ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __       │
│ {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ   .....│
│ .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l     .│
│ .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i   .....│
│   `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /    ..│
│      `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //     ..│
└───────────────────────────────────────┘

江崎岩吉           いく夫(AA)
鈴木圭二           ブンビー(Yes!プリキュア5)
玉沢 煥            キモヲタ(AA)
渋谷隆太郎          劉鳳(スクライド)
山本幹之助          芝村英吏(ガンパレード・オーケストラ)
村上義次            衛宮切嗣(Fate/stay night)


268 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:02:11 ID:Z4Pq.3JU0


┌─────────────────────────┐
│       _____                        ....│
│       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ               │   田路は三菱造船英国駐在員として
│       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __         ......│
│   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.        │   大いに活躍したが、身体を壊して
│   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.     .....│
│     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.      │   昭和5年退社。
│   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ     ..│
│   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l    .....│   しばらくは各工業雑誌に寄稿する
│     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!    .....│
│.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/      .│   などして過ごす。
│        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/       │
│        ヾ に!        };.       ムわ/      ....│   昭和13年8月株式会社イリス商会の
│         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′       .│
│           ー',       _____       んソ         │   監督技師として奉天に渡ったが、
│           ヽ   ´     `    :/´          ...│
│          __|\   `"     /            .│   胃潰瘍が悪化して昭和14年(1939年)1月14日
│.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ           ..│
│.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |            │   奉天で客死した。
│      / __ ..:/イ         /  |            │
│    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__      ...│
│     ,..<イ⌒/:.:.:.:l 田路坦   ロック(Black Lagoon) ... . │
└─────────────────────────┘

田路の妻           エマ(エマ)
田路順             コリン(エマ)


269 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:03:00 ID:Z4Pq.3JU0


┌────────────────────────────────┐
│       ヽ:::_:::::::::::::::::!.i/i:. :.:. ...:::::::t::  i:::::::::::                  .....│
│            ¨ '' ‐-li:l:ii:::.:..:;;: - 、::ヽ,ii:::::;::__:                      │
│:ヽ              i::ll:li:i:./;;. -- :\ji::i´                      ....│
│ニニヽ          ヽlli:l::i;r´ ;-=ニラ :ヾ:i:i::i       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ...│
│,"''""'ヽ、     、i:lレiク!:. ;;.  , :.:.,.,..ヽii:ii:lil ,    <  ちくしょう…        │
│:.  ヽ ::.\      ,i:ll::i:.ヘ '"'  ーノ;、;:ヽil:l:l:Vi,     \________  .....│
│ヽ ,r / ..::...ヽ    ,i:l:l\礼|:lo,ァヽ、ャoラi|li/::レ                     .│
│,r/::/::/ |:::::i :l   ヽ:!ヽ:ヽi下i,:イiヽi::レ/:::i/i:i::ァ                    ..│
│ゝ,/ ,f :/:,r i、i     \ヽ:\i::::iヽヽ::i::/:ィ:///                     .│
│  ` ーヽ、_/ノ     ヾュ_:ヽi::iヽi:Viレ:,::::/´                    .....│
│                 '''‐ニ≧::人 河合栄治郎   夜神 月(DEATH NOTE). .│
└────────────────────────────────┘

休職後の河合は、自著の発禁をめぐる法廷闘争に明け暮れることになる。
同僚の南原繁や弟子の山田文雄・木村健康などに支えられて公判を戦い、
一審では無罪を勝ち取るが控訴審で敗訴、1943年6月に上告が棄却される。
著作活動を封じられてなおも自らの理想主義体系の構築を試みるが、
かねてより患っていたパセドー氏病の影響により体調を崩し昭和19年(1944年)2月15日、
大森の自宅で心臓発作により死去。享年53歳。


270 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:03:50 ID:Z4Pq.3JU0


┌──────────────────────────┐
│    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7                   ......│  土方は完全に世間から忘れ去られる。
│   f r―-- ...,,,,__/./  /                     .│
│.  | | |j~    //"'\/         うおっ……!     │  岳父の後ろ盾を無くし、何よりも
│  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,                      .│
│  | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ……!     │  彼の代わりとなる国家主義者は
│  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /               .│
│.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /               │  いくらでもいたからである。
│.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ……!?  ..│
│,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´                ..│  そして更に敗戦による価値観の変化が
│ ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|                 ...│
│'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして……!?   ..│  とどめを刺した。
│.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i               .....│
│  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ……!? │  戦後中央大学の教授職にありつくものの、
│/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::               .│
│::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ……!?...│  もはやかつての様な権勢は持ちようがなかった。
│-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::                .│
│-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::                .│  1968年11月、勲二等授瑞宝章受賞。
│土方成美   利根川幸雄(賭博黙示録カイジ)       .. ...│
└──────────────────────────┘  1975年2月15日、没。

本位田祥男         天 貴史(天 天和通りの快男児)
田辺忠男            森田鉄雄(銀と金)
中西寅雄           井川ひろゆき(天 天和通りの快男児)
橋爪明男           一条(賭博黙示録カイジ)
土方 寧            兵藤和尊(賭博黙示録カイジ)
山田文雄           魅上 照(DEATH NOTE)
大河内一男          高田清美(DEATH NOTE)
安井琢磨           松田桃太(DEATH NOTE)
木村健康           弥海砂(DEATH NOTE)


271 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:04:40 ID:Z4Pq.3JU0


    ,, -―――
   〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ          田中耕太郎   後藤喜一(機動警察パトレイバー)
    Yア( ̄  {_:::彡::::|
    {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
    代・} 弋・フ / ^}リ
     ';::.:L .:::  {  r〈                                        ,.r-‐ァ'""`ヽ、
     ';t‐ェェタ  イ >、_                                   ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
      i:::二  / // \                                 ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
       `ー</ /o\  \                                ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
        rヘo// ̄ ̄:.::\∧                              l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
        ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ                              `f `'” .::::::| ル'7       !
        /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}                              /;::  :::::::::::レ^' レi     |
         { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |                             ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
        V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|                      r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
         {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}                      ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
         Ⅳ   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}                      ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人
         }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
        くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{                荒木貞夫   シャア・アズナブル(逆襲のシャア)

大内兵衛           アレクサンド・アンデルセン神父(HELLSING)
矢内原忠雄         安西光義(SLAM DUNK)
舞出長五郎         井之頭五郎(孤独のグルメ)
長與又郎           モハメド・アヴドゥル(ジョジョの奇妙な冒険)
佐藤寛次           亀仙人(ドラゴンボール)
山田三良           夜神総一郎(DEATH NOTE)
戸川幸夫           増子美香(Yes! プリキュア5)
丹羽重光           榊清太郎(機動警察パトレイバー)
穂積重遠           野比のび助(ドラえもん)
那須皓            火口卿介(DEATH NOTE)
蓑田胸喜           範馬勇次郎(グラップラー刃牙・シリーズ)
山川建            蓮舫(実在人物)
石黒忠彦           ナナイ・ミゲル(逆襲のシャア)
蝋山政道           相沢周市(DEATH NOTE)
南原 繁           ショウ・タッカー(鋼の錬金術師)
山崎覚次郎         グラマン中将(鋼の錬金術師)


272 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:05:30 ID:Z4Pq.3JU0


        ─────
      /     》 》 ノヽ       加藤寛治   星野仙一(実在人物)
     /  ───' ’ ’  ´
     |\\!.           |ヽ
     |ヾ\j. ,. -    . - | ノ
   f⌒ \ /   o  / o | |
   ヽ   '          ヽ  |/
   |  ,.l       r.、   ) .!    __| ,--、 |   _|__ \ヽヽ \/ ─ナ─ヽヽ   ─ナ─
    `ー'´ |    、 ´ `ー´,  .!     |/  l .|    /  ヽ    ̄ ̄/  /  ̄      /  ̄
      |.    `  ̄  ̄ ’ /     /|  ノ ヽ__丿 /  ノ      (  / ヽ__ノ  つ / ヽ__ノ
      |      ̄  ̄  /
       ノ  ヽ___ イ

山本権兵衛         碇ゲンドウ(新世紀エヴァンゲリオン)
加藤友三郎         冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン)
原 敬             はらたいら(実在人物)
末次信正           岡田彰布(実在人物)
安保清種           真弓明信(実在人物)
山梨勝之進         ケンゴウ(交響詩篇エウレカセブン)
小林躋造           長谷川泰三(銀魂)
浜口雄幸           浜口雄幸(実在人物)
若槻礼次郎         加持リョウジ(新世紀エヴァンゲリオン)
財部 彪           鳩山由紀夫(実在人物)
財部イネ           鳩山幸(実在人物)
鳩山一郎           鳩山邦夫(実在人物)
松平恒雄           青葉シゲル(新世紀エヴァンゲリオン)
犬養 毅           犬養 毅(実在人物)
伏見宮博恭王        エギーユ・デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
岡田啓介           落合博満(実在人物)
大角岑生           大ちゃん(AA)
永野修身           フォンセ・カガチ(機動戦士Vガンダム)


273 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:06:20 ID:Z4Pq.3JU0


              ,,,,,,.....,,,
           /::::::::::::::::::::::"ヘヽ            近衛文麿   菅 直人(実在人物)
          /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
           //::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|
          /,|::::::::|  ─  。 ─ |;ノ
         ;/ ,ヘ;;|   -・‐  ‐・- ||⌒ヽ
       / ヽ,,,,    (__人__) //ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

真崎甚三郎         王 貞治(実在人物)
高橋是清           高橋是清(実在人物)
川島義之           田代富雄(実在人物)
石原莞爾           石原莞爾(実在人物
広田弘毅           広田弘毅(実在人物)
浜田国松           浜田幸一(実在人物)
寺内寿一           小林亜星(実在人物)
林 銑十郎          ホレイショ・キッチナー(実在人物)
板垣征四郎         コンスコン少将(機動戦士ガンダム)
辻 政信           辻 政信(実在人物)
松岡洋右           岡田克也(実在人物)
橋田邦彦           坂崎孝太郎(賭博黙示録カイジ)
木戸幸一           藤原佐為(ヒカルの碁)


274 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:07:10 ID:Z4Pq.3JU0


          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z          豊田貞次郎   善行忠孝(ガンパレードマーチ)
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"
           /'} ///,/~ ,/
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
    _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,

鈴木義一
橋本信太郎          モナー(「アッツ島の戦いにできる夫達とやる夫達は参加するようです」)
山田勇助
戸苅隆始           海原雄山(美味しんぼ)
喜安貞雄           伊藤千佳(苺ましまろ)
松山武秀           伊藤伸恵(苺ましまろ)
松田千秋           マシュマー・セロ(機動戦士ガンダムZZ)
秋山輝男           ナタル・バジルール(機動戦士ガンダムSEED)
松下元             ギルバート・デュランダル(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
中村亀三郎         オズマ・リー(マクロスF)
中沢 佑           ミハエル・ブラン(マクロスF)
野元為輝           シモン(天元突破グレンラガン)
上田宗重           佐天涙子(とある魔術の禁書目録)
高柳儀八           トダカ一佐(機動戦士ガンダムSEED)

査問委員会委員      もっさりさん(AA)


275 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:07:59 ID:Z4Pq.3JU0


            .,ィ'"´⌒´`ヽx-‐、          緒方知三郎   ディスティ・ノヴァ教授(銃夢)
              r'´   '´  /   入=、
             ,ィ!〈 ,〈 i i / //,ィ  ノ
           r'´ミ、ヾ゙゙ヾヽi〃///∠,イ、
      ,ィ、_,)、 彡 リ⌒´       .:彡ミ},イト、
    ト-‐`ーヽ、_ヾ、   u    .::三彡'´ノ´
   , ` ̄ラ⌒ヾ彳ト))、,,,,ゝ 〃,,,,ィオイrtt彡'ヽ、
   トミニ彡 .,ィ⌒ {゙゙ミ(廴ノィ=ミ廴ノノミ }' }彡' .ノ
   ==彡'7 /〃入  ,,ィ'´|__i,jヽミ、__ノノュミく__,
      ト、ゞ-‐'´ ,ィヘ((ト-≧乏-ィ))}、ミリノ    二=テ、          ,ィ
       `ヽ-‐、彡;彡ヘゝェェェノ, ,イ//`T" ̄ ./  .`>'"⌒>'´
            /゙/ゝ、二_/'´/  /  .,'´   /  /
           /// ヽ_/ /⊂ ̄´   レ-‐/   /   ,;;;/
          / ./::://;;;;;;ヽ/    >   .i∨⌒ ,ィ'./     ´
    ,ニ="´く  〈:::/ 7;;;;;;/   ,ィ'´   ,ィ'´ , .〃 '   ,ィ'フ

寺沢寛一           樹 慶蔵(もやしもん)
今井登志喜          伊武雅刀(実在人物)
石井勗             里見脩二(白い巨塔)
松田看護師         山岸風花(ペルソナ3)
増田胤次           財前五郎(白い巨塔)
柿沼昊作           大河内清作(白い巨塔)
瀬田修平           東貞蔵(白い巨塔)


276 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:08:49 ID:Z4Pq.3JU0


サー・ユースタス・ダインコート   ヘルムート・レンネンカンプ(銀河英雄伝説)
                           ,. -‐ ───‐-- 、、、
                        ,.:彡彡彡三三三三二ミミミ:.:.`ヽ
                         {彡彡彡彡彡 ニニニニ三ミミミミミミミヽ
                        {j ii iiiiiiiレイ彡 ニニ二三ミミミミ.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                          N^ヾ川j'´,,、、、、 .:. :. :. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                           N        `ヾミミミミミミヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                       jリ      ;    'ミミミミミミミミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                       {   .,,    :    j! ミミミミミミミ.:.:.:.:.:.:.:.!
                       ト、j、,,,_   ',    j! ミ ミミミミミミミ.:.:.:.:.:.:.!
              ∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽニニニミヽ   { ミ ミ ミミミ ミミミ.:.:.:.:.:.:!
              ∪∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ テェ - ;.     ヾニミ /⌒ヽ;:;:;:;;:;:;:;;:;′
                ∪_____ノ `` ''       ヾ/ /ハ .〉;;;;;;;;;;;;′
                // i l.:.://.:.{ミミヽ    ,. .′       ノ/. `ヾ;;;!
              { ̄ ̄ ``ヽ.l.//.:.:.:.ミミミヽ   //      レ' ./    ノヽ
             ノ  ー=- 、 )/    }ー‐ '   リ      ,r.:'´ ./ / ,. .ヽ
            ,.{       ト、{   〈         /  /.:.  // _,. '´ ヽ
          /.:.ト、  `¨¨¨`ヽ)   /ハ __   ,.. L二ヽ/⌒)_/__ ___ _ノヽ
         _/.:.:.:.:.:い、   ー- 、)  //.:.:.:.:.:.フ´      ',. /           ゙、
      /.:.:.:.:.:.:.:.ノ.!  `ヽ  、__)  //.:.:.:.:.:./     l    V '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ!
     / .:.:.;.ィ´7 1 l      ハノ //.:.:.:.:.:.:〈     l     !"´  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``ヽ!

ジョン・フィッシャー    .  カール・グスタフ・ケンプ(銀河英雄伝説)
アーサー・バルフォア    ウルリッヒ・ケスラー(銀河英雄伝説)
エドワード・アットウッド   コルネリアス・ルッツ(銀河英雄伝説)
スタンレー・グッドオール   アウグスト・ザムエル・ワーレン(銀河英雄伝説)
ラムゼイ・マクドナルド   パウル・フォン・オーベルシュタイン(銀河英雄伝説)
ストーンハーヴェン卿    エルネスト・メックリンガー(銀河英雄伝説)
ジェームス・ヘンダーソン  カール・ロベルト・シュタインメッツ(銀河英雄伝説)
ドクター・ケンプ       ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)

ウォレン・ハーディング   モンモランシー・マルガリタ・ラ・フェール・ド・モンモランシ(ゼロの使い魔)
チャールズ・ヒューズ    エレオノール(ゼロの使い魔)
ハーバート・フーバー    キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー(ゼロの使い魔)
デビッド・リード        アンリエッタ(ゼロの使い魔)
ノーマン・デイヴィス     アニエス・シュバリエ・ド・ミラン(ゼロの使い魔)
コーデル・ハル         タバサ(ゼロの使い魔)


277 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:09:39 ID:Z4Pq.3JU0


バウデン夫人   バラライカ(Black Lagoon)          rfムZZマムy、
                                   ,z-彡'彡イレハハハ`}、
                                 __Z〃,/イ_i_f``jxj_j_jj ゝ
                                    イ{| l 《ミzaxj r:ta、リイ )
     .  ハ                           yYル'ミミミソ 」::.. 从イ
       // ,ヘ                        //∧ミミ ー==‐ ノノノ
       | レ'/                  /⌒ミニ彡///lヽミ   ///__
       | イソ                    ( (⌒ー -' /∠_」ミ;;,.><//∧.....ゝ-一辷ヽ
       | イjト、                 j  Y シ´>':::::::::::::::::、__,  人 ヘ...ヽ...〉...j.....丁.}、
       \ | }ミヽ、.....            /..::::( i ハ {::::::::::::::::::::::::\,,,, (彡辷ニ二⌒ソ..........〉.〉
        トイ__|:::::::::::::::::::::::::.................:::::::::::::::::/  〆:::::::::::::::::::::::::::::::\,,, ,,;;;;〉ーミヽ ミ彡ヽ.∧
        ∨ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ〃 ⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\)/::::::::::::ヾ、 ( ソ/、
          ̄`>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) j ミヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ソ::::::::::::::::::::) 、ヽ:::::::::ヽ、
             `>、:::::::::::::::::::r=ニイ  ノ--一 -、:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人 ) Yフ, ソ:::::::、
                 ̄ ̄ ̄( (  ア´ /  ノ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::/ Z´ ( ,(::::::::::∧
                     Y{、 (  イ  ´   j∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f彡=一 ソハ、ノ::::::::::::::}
                       `ヾ、 ゝvヘ , ム ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レフ⌒<.....〉、:::::::::::::::/.
                         ノ ィ,  〉 // ,∧:::::::o::::::::::::::::::::::::::o::|.......|....|..........| ̄ ̄

メリー皇后          リリアーヌ(怪物王女)
パーシー・ベイツ       クラフト・ロレンス(狼と香辛料)
ネヴィル・チェンバレン   リヒテン・マールハイト(狼と香辛料)
ジョージ五世         ファーザー(神聖モテモテ王国)

アニー             レヴィ(Black Lagoon)
ヘレン             エダ(Black Lagoon)
レスリー            久寿川ささら(Toheart2)
ヴィッカース社社長      ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED)
ヴィッカース社重役      ムルタ・アズラエル(機動戦士ガンダムSEED)


278 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:10:55 ID:Z4Pq.3JU0


やる夫の上司        ヤルカイザー(AA)
戦艦「長門」士官      .のび太(ドラえもん)                         ____
芸者              ホロ(狼と香辛料)                        /::::::::::::::::::\
海軍兵科士官        柊かがみ(らき☆すた)                    /::::-::::::::::::-:::\
海軍兵科士官        小神あきら(らき☆すた)                 / ( ○ ):::::( ○ ) \
艦本第四部員        白石みのる(らき☆すた)                 |    :::::::__´___:::::::   |
                                                \    ::::::::::::::::::::   /
貴族院議員         キール・ローレンツ(新世紀エヴァンゲリオン)      / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
査問委員会委員      藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)               .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
査問委員会委員      宝積寺れんげ(桜蘭高校ホスト部)
一等兵曹O         小笠原道大(実在人物)
二等水兵Ⅰ         井川慶(実在人物)                        / ̄ ̄\
海軍技術士官        伊藤 誠(スクールデイズ)                  / ノ  \ \/`i
海軍技術士官        キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)                    |  (●)(●)./  リ
                                                 . |  (__人__)..|  /
海軍兵科士官(砲熕部代表)   芝村舞(ガンパレードマーチ)             |   ` ⌒´ リ  ヒ
海軍兵科士官(水雷部代表)   カミナ(天元突破グレンラガン)          .  ヽ     //  ,`弋ヽ
海軍兵科士官        ヴィラル(天元突破グレンラガン)                ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
海軍技術士官        ホランド・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)          /〈  `ー〈::....ノ   V
海軍技術士官        ムーンドギー(交響詩篇エウレカセブン)            | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
海軍技術士官        ヒルダ(交響詩篇エウレカセブン)                |    フ-、`ー┴‐-〃
海軍技術士官        ハップ(交響詩篇エウレカセブン)                      `ー‐一′
海軍技術士官        ストナー(交響詩篇エウレカセブン)
震災罹災者の子供     節子(火垂るの墓)


279 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:11:17 ID:Z4Pq.3JU0


                                                     / ̄ ̄ ̄\
海軍兵科士官       キタン(天元突破グレンラガン)                 /\   /   \
海軍技術士官       ホランド・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)        / (●)  (●)  ヽ
海軍技術士官       デューイ・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)         |:::⌒(_人__)⌒::  |
                                               ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、
第四部員           レントン・サーストン(交響詩篇エウレカセブン)   kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
第四部員           エウレカ(交響詩篇エウレカセブン)            `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
                                                  .   ヽ   ` /  '}
ナイトクラブホステス    姉ヶ崎寧々(ラブプラス)                     .   >   /ごノ
ナイトクラブホステス    亜麻音(ドリームクラブ)                     __,∠     /    キュムッ
ホテルのコンシエルジュ  緑川あきら(メイド嫁)                     〈、    /
                                                   \、__ノ
外務官僚           アクセル・サーストン(交響詩篇エウレカセブン)


280 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:12:00 ID:Z4Pq.3JU0


駆逐艦「叢雲」乗組員    アーノルド・ノイマン(機動戦士ガンダムSEED)
第四部員        .   カイト・マディガン (機動戦士ガンダムSEED ASTRAY)

第四艦隊参謀        フレドリック・アデス(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
機関科士官         伊頭鬼作(鬼作)

海軍依託学生        レイ・ザ・バレル(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

不動産屋           マザーファッカー・do夫(AA)
目黒玄龍子         ウエスター(フレッシュプリキュア!)
工学部学生         ルカ・アンジェローニ(マクロスF)
工学部教授         早乙女嵐蔵(マクロスF)
工学部職員         キャサリン・グラス(マクロスF)
海軍依託学生        ディアッカ・エルスマン(機動戦士ガンダムSEED)
陸軍兵士           モナー(「アッツ島の戦いにできる夫達とやる夫達は参加するようです」)

経済学部教授        前田(賭博黙示録カイジ)
経済学部教授        安藤守(賭博黙示録カイジ)
経済学部教授        古畑武志(賭博黙示録カイジ)

報道記者           アナウンサー(フレッシュプリキュア!)        || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
逓信省官僚         ゴドー(逆転裁判3)                     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
平賀家女中         琥珀(月姫)                        ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
                                               ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
法学部教授         ゲオルグ・ゴメス(鉄腕バーディー)          ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
法学部教授         県 十三(鉄腕バーディー)    .             ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
平賀家女中         翡翠(月姫)                        ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
                                               ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
土方の友人         村岡隆(賭博黙示録カイジ)              ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
                                               ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
法学部教授         死神博士(鉄腕バーディー)              ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
                                      ..          ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
徴兵官            ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)   .     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|
学徒兵            ジョーカー(フルメタル・ジャケット)
「大和」士官         アマギ一尉(機動戦士ガンダムSEED)
寝台列車のボーイ     モナー(AA)
理学科某教授        ジュウシマツ住職(AA)

海軍高級参謀        もにゅ(「アッツ島の戦いにできる夫達とやる夫達は参加するようです」)
東大卒業生         ドラえもん(ドラえもん)

「やぶ蕎麦」店主      お蕎麦屋さん(フレッシュプリキュア!)


281 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:12:30 ID:Z4Pq.3JU0


明治天皇           明治天皇(実在人物)
東郷平八郎         東郷平八郎(実在人物)
アドルフ・ヒトラー      アドルフ・ヒトラー(実在人物)



           _,-ー' ̄ ̄ ̄`ー-、
          r'´      |     `ヽ、
        r'´    ___|_ _    ヽ
        l   r' ´__☆_ `ヽ、  l
         ヽ r';´=──── == j- '´
          l `ヽ'´  ̄ ̄ ̄ ̄` --Ll
          k';_ ` ̄_ ̄ ̄二`─'~l          東條英機    東條英機(実在人物)
         f^ヽ``l´セユY`k'ヤユヽ`。
          ヽl  `-、_丿 lヽ__ ノソi
           l   , .r_、_,hヽ  ノ
           ヽ  r,yllllllllllllllk) l
            l  '  ̄`- ' ̄ソノ
         _ノ´~\ __ _ /ノl
     _ ,-ー´  ヽ  ,、`ヽ__,_ ノ ,、kヽ-、_
  rt-'~        ヽヽヽ  | k ' /ノ     `ー 、


282 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:13:00 ID:Z4Pq.3JU0


米内光政   御坂妹(とある魔術の禁書目録)                 {三}|   E|ト---i:-、ヽl: . ヽ
                                                〉‐亠┬<‐‐‐┤: ::\|:: : : .',
                                                  |i.::l|.::/  ┬‐┬ ∨⌒Y : : : '.
            、‐--  ─ 、                .:_;_;_: .           l'∨!::|   ゞ.ン   丿ノ : : : :l
            `¨> 、    `丶 、       .:_;_;_、  .:ノ厂ヽ: :          ゝ!         ┌ ´ . : : : :|
             . '´冫へ ー      ` ー-彳⌒:ノ〉: ://  :八.: .           :. 、_、       ,'. : : : : :/.: :l
          / .イ ノ ノ 〉 ノ `丶 、      . :// 7/‐ 、/ /: .   __       ∧       /.:/. : :/.: : :',
         ( /  ` 'ヾノ ̄      `丶 、:/, ─‐'′ :/∠ ‐< ̄ ̄\  /_;_;>‐┐ / . :/: / . : :/ヽ:'.、
                          . :/ /ヘ、     ̄`     `  ̄「 ̄ 八 '; 厂 ̄〉\ト、\八: :l
                        . : √´   ` : . 、_         | ∨ | |:|_ノ人 | ∨ ヽヽ:!
                                     \ : .`ヽ、    |    | |:.   ヽ\ ノ 「厂|ト、
                  /}                  `ヽ: : : .` ーノ  ヽ ,' ,'.: : .    \\// 」| :
              ∧ /:::: |/}/}                 \:_;_/    / /: : : : : : .   \/ 《_》、 ;
            l\/:::∨::::::::::::::::::::::/___,               ` ̄ ̄ヘ_/ /: : : : : :         :│ ',
          {\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<                  厂: : : :         . : : l  ヽ
       __|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t一                    ', : :          ヽ: : : : l   〉
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    '、 /        . . \: |_/
       _ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::: \                       〉′        : .\ :〈  ',
       \:::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ:::〈`                     /. : : : : . .        : : \〉 ',
       /::∠イ::::::::::/:l:::::/}:/|::l:::::::ハ::::l:::ト}:::::\
       `7:::::: /イ::::/:N::/-‐‐ト|::::/イV∨::V「 ̄
.        厶:イ:{ j:::/:::{ |/rーtッ l::/ ーtッ/::::∧〉
         ノ个xV从j    ̄   ! ̄/\〈
      ___ イ/ {代 .::::::..   ' ノ:::/_
    く     / ∧ \   -‐ァ ,イ〈    ヽ
   /   \´ ̄ /   〉  丶  ̄ イ  ∧ ̄ lハ
.  {     丶 厶イ^7∧_  厂}∧^ヽ ∧   l l
   l       \  l/ / Vニニニニ7  \ \_〉 ′|
   |   丶   V l\  V: : : :/  /  |  /  ′
   | 、   \ } l  \ V : / /   l/  /
   }  丶    ∨ノ   \V://      l   / }       山本五十六   上条当麻(とある魔術の禁書目録)


283 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:13:30 ID:Z4Pq.3JU0


          /:::::::::::/::::..::::―― 、:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ
         /:::::::::::::{ /_.. ― ´ ̄__ヽ::::::::::::::::::::::ハ====',         昭和天皇   皇神楽耶(コードギアス)
       /:::::::::::,ニ=イ _.r= " ̄ ̄ V::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::ハ
         {:::::::::::.′ ィ,@´   r===ミV::::::::::::::::::ハ::::::::::::::ハ
        }:::::::::}= ''            V::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::.ハ
         i::::::::ム r=、             }::::::'::::::::::::1::::::::::::::::ハ
         |:::::::::ハ          ハ丐㍉',:::|:::::::.|::::::::::::::::ハ
         |:::::::::::∧  行、        {心  }}::::1:::::::::::1、:::::::::::::::ハ
         |:::::::::::{ ヽ. トrハ      弋オりハ::::}::::::::::::} 〕:::::::::.}:::::ハ
         |:::::::::::|  ハ 乂}      ¨¨´}::|::/|::::::::/イ:::::::::::|::::.ハ
         |:::::::::::| ./:::ハ ¨,        从{ 1从/ /:::::::::::::.1::::::::ハ
         |:::::::::::|/::::/ニ', 、  ___,          / .′:::::::::::|:::::::::ハ
       ヽ:::::::{'/ '  _ゝ、  ゞノ    /  .{ /:::::::::::::::::/:::::::::::::.ハ
         `V::{ i'  〃/:::::::ー  ._. ィ´  ┌┘:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ハ
         /::イ |  { /:::::::::::乙   } _Z〕 /:::::::::::::::./::::::::::::::::::::::.ハ
           /::::/|.|  レ::::::::::::::::::〉「マ-┤ / /:::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::ハ
.          /::::/ 1j /:::::::::::::::/}i }  / . - '/::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::.ハ
         /::::/  {.{/:::::::::::./  リ_. ´   /::::::::::::::::/     \‐ 、:::::::i}
     _∠.´/  ./:::::::::// _.. ´    /:::::::::::::./         } `ヽ、:1
    /   '   /{___/ ././    _..''/:::::::::::/           | /ノ::|
   〃      ∧ /  /    / /::::::::/   ,         , ニ‐'{:::::|
   { {     /  \/    /  /::::/    }/  _ ― ニ ´  /:::::i|
   ヘヘ    {     ,}__   /    /_ノ_ ‐ ニニ ―  ̄    /:::::::1|
   ヽヽ   ハ  ./ /  ̄`ヽニニ/ /―‐ ´              ./:::::::::.|.|
   /::\\∧  {_/     〉 /_/                    /::::::::::::1|
.   /:::::::::::::y /_`ェ' |`}   /  / /                {:::::::::::::::|.|
  /:::::::::::::/ /::| | 1 ハ  /   / /                    {:::::::::::::::|.|


284 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:14:00 ID:Z4Pq.3JU0


    □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘


285 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:15:00 ID:Z4Pq.3JU0


                          __
                          | 東 |
                          | 京 |          ┌───────────────────┐
                          | 帝 |          │ 昭和18年2月23日、やる夫の大学葬は   .│
                          | 国 |          │                          ......│
                          | 大 |          │ 午後1時35分から4時20分まで       .....│
                          | 学 |          │                          ......│
                          | 総 |          │ 東京帝国大学大講堂で執り行われた。   │
                          | 長 |          └───────────────────┘
                          | 海 |
                          | 軍 |
                          | 技 |
                          | 術 |
                          | 中 |
                          | 将 |
                          | 男 |
                     ┗0==== | 爵 |=====0┛
               \===========[_|_|_|_|_|| 平 ||_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三| 賀 |三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞| 譲 |∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/- - \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃/.(◎ ◎).┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ヽ(..人..)ノ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃/^::「:::: ヘ.┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)


286 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:16:00 ID:Z4Pq.3JU0


       , -;‐;‐;-;、
      / __ ‐-‐___ ',   .. . .┌────────────────────────────────┐
        |  -` ̄- |      │ 葬儀は理学部長兼総長事務取扱の寺沢貫一が葬儀委員長として行い、   │
      ,|_(二)ー(二)_.|_      │                                              ..│
     { |´  、,}   `| }  . .. ..│ 弔辞は彼の他に文部大臣橋田邦彦、海軍技術中将福田啓二、       .│
       `! / 小.ヽ  |'      ...│                                              ..│
      |   、、 '  |      │ 学生生徒総代穂積重範が読んだ。                       .....│
     ノ{\ 、___, /ハ\ . .. └────────────────────────────────┘
   / { ヽ >ーく  / |  \
  ,ハ ヽ ∨ヾフ'∨、__,|  ,ハ
  / ヽ く´ ヽハ,/  ヽ   /  |


287 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:16:30 ID:Z4Pq.3JU0


         ___
         |...:.::.....|
         | 護: |
         | 国:.:|        ┌─────────────────────────────┐
         | 院:.:|        │ やる夫に付けられた戒名は「護国院殿潤誉法性誠道大居士」。  ....│
         | 殿:.:|        │                                           .│
         | 潤.::|        │ 東京大学の総長として現職のまま他界し、              ......│
         | 誉.::|        │                                           .│
         | 法: |          .│ なおかつ大学葬で死を悼まれた人物は、                 │
         | 性:.:|        │                                           .│
         | 誠:.:|        │ これまでやる夫のほかにはいない。                  ......│
         | 道.::|        └─────────────────────────────┘
         | 大:.:|
         | 居.::|
         |...:士::.|
         |...:.::.....|
       .i二二二二!
       .`i二二二!´
      .:::.i二二二二!::::::::::.
     .::::( ┌─┐ ):::::::::::.
      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.


288 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2013/01/03(木) 23:17:00 ID:Z4Pq.3JU0


      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/Yuzuru_Hiraga.JPG


289 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:18:00 ID:Z4Pq.3JU0


これを以って「やる夫が軍艦総長になるようです。」をすべて終了します。
読んでくださった皆様、お疲れ様でした。


最終回なので、例によって少し長文を。
本作を始めたきっかけはわりと簡単なものだったように思います。
「やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです。」を連載中に今度は海軍モノが
やりたいなと思い、煩雑な海戦シーンを削るために技術史に絞ったものを
取り上げることにし、結果的に本作を選びました。
しかし、資料集めやAA作成などにいろいろ手間が掛かったこともあって、
結果的に「やらない夫は大砲鳥に乗るようです。」を先に発表することになります。


本当のことを言えば、本作の発表は少々ためらった所があります。
それは、ネット上での驚くほどの平賀譲批判です。
「頑固だけどえらい人」という単純な思いがあった自分にはこれはあまりに意外でした。


290 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:18:30 ID:Z4Pq.3JU0


例えばwikipediaで平賀譲を検索すれば、そこには原作と明らかに真逆の
記述がいくつも見え、過剰ともいえる平賀の個人批判で埋め尽くされています。
遠藤昭による福井静夫批判のためと思しき意図的に平賀の軍艦を貶める
真偽不明の記述のことは知っていましたが、その他にも出所の分からない
平賀批判をあちこちで見かけることになり、正直に言えばうんざりしました。
しかし、その一連の批判に対するカウンターパートとして本作の存在意義はあると
僕は信じ、発表に踏み切りました。


実のところ自分が読んだ限りでも原作にも問題がなしとはしません。
内藤初穂による原作は意図的に登場人物に善悪の区別をつけたきらいがあります。
例えば友鶴事件の際の艦本第四部長である玉沢煥は本作では藤本喜久雄に
計画のすべてを丸投げした無能のように描かれていますが、実際は
軍艦製造の生産管理に力を尽くした人物として知られています。
とはいえ、平賀譲の評伝として唯一無二である原作は、海軍技術史の、
そして東大史の多角的な見方のひとつとして大きな存在意義があると思います。


長くなりましたが、皆様本当にありがとうございました。


291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:21:55 ID:KlqwIrG20

乙~
酒好きだからって酒蔵に娘嫁がせるのはワロタwww
白鹿は結構好きだから面白く読ませて貰った


292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:26:24 ID:FBRVSn3Y0

ご苦労様でした。
わしは平賀譲のことは辻真先氏の作品で知りました。(カッパブックスの太平洋戦争関連3部作)
このスレはその本とのイメージと重なっており、大変面白く読ませてもらいました。
一番印象に残ってた荒木大将とのやり取りもAAで見るとまた一味違って見られました。


293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:41:43 ID:s3wCoRSI0

乙でした。船と教育にかかわるものとして大変興味深く拝見しました。

>>291
別の娘さんも某有名酒造関係者に嫁いでますしね…
もっとも、やる夫の生きてる間に嫁がれたかどうかはわかりませんが。


294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:44:52 ID:yrhpW8xY0

乙ー
戦前の軍事や東大の関係者がバッシングを受けるのはある程度仕方ない面もあると思うが
それでも今の平賀たたきは一線越えている感がある

ただ、やっぱり批判を避けられない人物でもあるのは事実なのよねえ


296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:56:31 ID:w2hTQCUI0

乙と言うより、もう終わりですか・・・
さびしいです
おつかれさまでした(泣)


297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 00:08:49 ID:KKIwD0vs0

乙でしたー
戦後の価値観の変遷をその身に受けていたら、どういう反応を示したか興味はあるけど、
まあ、幸せに死んでいったんじゃあるまいか
それにしても、奥さんは最後の最後まで悋気が絶えない人だったなあw


298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 00:31:43 ID:gxOpZr220

乙でした。
あれほど莫大な登場人物、AAのチョイスだけでも大変だったかと思います。
某まとめと本スレ両方で追ってました。

戦時中の戦争遂行に携わった人物のほとんどが戦後のサヨク自虐思想により否定されてますからね。
国を守り、育てるという基本部分においては否定されるべきじゃないと私は考えております。

最後に、本作が氏の名誉回復の助けになればと祈念して。


299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 19:53:18 ID:uzLrtusM0

完結お疲れ様でした。名前を知ってる程度だったのですごく興味深かったです。

人の功罪は単純ではありませんからな


300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 12:15:40 ID:/vjb8aRY0

栄光なき天才たちを思い出した。
あれも平賀に対する解釈微妙に歪んでるんだよね。
でも取り上げてくれるだけでも嬉しかった。
当作品もまた「ああ、本当に視点ひとつで人の生き様や事績は輝きが変わるんだ」
と教えてくれた良作でした。
乙かれ様でした!


301 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 20:46:59 ID:ey.z8Wsg0

平賀粛学を「軍部と政治による学問への介入」と見る向きがあるけど
経済学部の内訌が収集つかなくなって外部に仲裁願ったとしか思えないな
母体の法学部は援け舟出さないし自分たちで始末できない時点で
「大学の自治」なんて死んでるとしか思えん

河合もなかなか癖のある人だよな、一高生時代に先輩で農学部生だった那須皓と
同性愛的な関係にあったらしいし


302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/06(日) 21:50:23 ID:0nTOcc.c0

>>289
お疲れ様でした
心穏やかには読めない人物描写の連続でしたがこれは原本の内容の問題デスヨネ(棒)
造船官たちになぜ平賀氏が嫌われたのかは飯尾憲士著「艦と人」をお読み頂きたく存じます
これは福田烈海軍技術中将の物語で藤本・福田・西島・牧野各氏の立場と関係がよく判ります
現場の軍人達すらも戦後は欠陥軍艦で戦わされたと信じるに及んでは擁護が減ったのは仕方ない事かと
平賀設計への批判は決して的外れなものではないのですから


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/06(日) 23:11:49 ID:sme16LCQ0

お疲れ様でした。

昔、古本屋で世界の艦船のバックナンバーみてたら抜けていたある号を境に、中の連載陣の雰囲気がガラリと替わってたのを思い出す。


305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 14:36:44 ID:oNXFDKa60


海軍詳しくなかったから面白かった

>>1は平賀についてどう思っているのかが聞きたい
特に艦船デザイナーとして


306 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 00:23:58 ID:Jh1lPEBE0


れすれす。


291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:21:55 ID:KlqwIrG20

酒好きだからって酒蔵に娘嫁がせるのはワロタwww
白鹿は結構好きだから面白く読ませて貰った


>>291
平賀の三女も酒メーカーの家に嫁いでますからね。
面白く読んでいただいて幸いです。


292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:26:24 ID:FBRVSn3Y0

わしは平賀譲のことは辻真先氏の作品で知りました。(カッパブックスの太平洋戦争関連3部作)
このスレはその本とのイメージと重なっており、大変面白く読ませてもらいました。
一番印象に残ってた荒木大将とのやり取りもAAで見るとまた一味違って見られました。


>>292
辻氏の作品は未読ですが、ひょっとしたら同じ原作を参照したのかもしれませんね。


293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:41:43 ID:s3wCoRSI0

乙でした。船と教育にかかわるものとして大変興味深く拝見しました。

>>291
別の娘さんも某有名酒造関係者に嫁いでますしね…
もっとも、やる夫の生きてる間に嫁がれたかどうかはわかりませんが。


>>293
ありがとうございます。
船と教育という二つの課題に挑んだ平賀に感じるところがあれば幸いです。


294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:44:52 ID:yrhpW8xY0

戦前の軍事や東大の関係者がバッシングを受けるのはある程度仕方ない面もあると思うが
それでも今の平賀たたきは一線越えている感がある

ただ、やっぱり批判を避けられない人物でもあるのは事実なのよねえ


>>294
特に東大総長としての平賀の評価は極めて低く見積もられてると僕は感じてます。
しかし軍艦設計に感じては人の命がかかわったものだけに厳しい見方があるのも止むを得ないでしょう。


297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 00:08:49 ID:KKIwD0vs0

戦後の価値観の変遷をその身に受けていたら、どういう反応を示したか興味はあるけど、
まあ、幸せに死んでいったんじゃあるまいか
それにしても、奥さんは最後の最後まで悋気が絶えない人だったなあw


>>295-297
乙ありがとうです。
平賀は幸せに死んだんだと僕は信じてます。


298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 00:31:43 ID:gxOpZr220

あれほど莫大な登場人物、AAのチョイスだけでも大変だったかと思います。
某まとめと本スレ両方で追ってました。

戦時中の戦争遂行に携わった人物のほとんどが戦後のサヨク自虐思想により否定されてますからね。
国を守り、育てるという基本部分においては否定されるべきじゃないと私は考えております。

最後に、本作が氏の名誉回復の助けになればと祈念して。


>>298
平賀への批判は今後も絶えないと思いますが、わずかでも平賀を理解しようと思う人が
いればと願ってます。


299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 19:53:18 ID:uzLrtusM0

完結お疲れ様でした。名前を知ってる程度だったのですごく興味深かったです。

人の功罪は単純ではありませんからな


>>299
功罪はその視点によっていくらでも変わるものですので難しいのです。


300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 12:15:40 ID:/vjb8aRY0

栄光なき天才たちを思い出した。
あれも平賀に対する解釈微妙に歪んでるんだよね。
でも取り上げてくれるだけでも嬉しかった。
当作品もまた「ああ、本当に視点ひとつで人の生き様や事績は輝きが変わるんだ」
と教えてくれた良作でした。
乙かれ様でした!


>>300
栄光なき天才たちは今回は参考にしてません。昔読んだ記憶はありますが……。


307 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 00:27:31 ID:Jh1lPEBE0


301 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 20:46:59 ID:ey.z8Wsg0

平賀粛学を「軍部と政治による学問への介入」と見る向きがあるけど
経済学部の内訌が収集つかなくなって外部に仲裁願ったとしか思えないな
母体の法学部は援け舟出さないし自分たちで始末できない時点で
「大学の自治」なんて死んでるとしか思えん

河合もなかなか癖のある人だよな、一高生時代に先輩で農学部生だった那須皓と
同性愛的な関係にあったらしいし


>>301
「大学の自治」にこだわった結果事態の収拾が付かなくなったのが60年代末の
東大紛争ですからね。
河合の同性愛の相手は自分の手元の資料では別の人間ですが、いずれにせよ
そういう行為があったのは事実のようですね。


302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/06(日) 21:50:23 ID:0nTOcc.c0

>>289
お疲れ様でした
心穏やかには読めない人物描写の連続でしたがこれは原本の内容の問題デスヨネ(棒)
造船官たちになぜ平賀氏が嫌われたのかは飯尾憲士著「艦と人」をお読み頂きたく存じます
これは福田烈海軍技術中将の物語で藤本・福田・西島・牧野各氏の立場と関係がよく判ります
現場の軍人達すらも戦後は欠陥軍艦で戦わされたと信じるに及んでは擁護が減ったのは仕方ない事かと
平賀設計への批判は決して的外れなものではないのですから


>>302
資料の紹介ありがとうございます。
平賀設計に関しては、それが平賀自身のパーソナリティだけによるものなのか、
それとも軍の要求や当時の建造技術との妥協の上なのか自分ではまだ判じがたく、
資料の収集や勉強がまだまだ必要だと思っています。


303 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/06(日) 23:11:49 ID:sme16LCQ0

昔、古本屋で世界の艦船のバックナンバーみてたら抜けていたある号を境に、中の連載陣の雰囲気がガラリと替わってたのを思い出す。


>>303
81年ごろのやつですねw
当時の遠藤vs酒井の誌上論争の結果、福井や堀元美が世艦から手を引いてますから。
僕もその頃のバックナンバー持ってますよ。


305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 14:36:44 ID:oNXFDKa60

海軍詳しくなかったから面白かった

>>1は平賀についてどう思っているのかが聞きたい
特に艦船デザイナーとして


>>305
平賀に関してはすでに述べたように、「頑固だけどえらい人」という単純な思いが
まず頭にあります。
艦船デザイナーとしては「設計は保守的でやや巧緻なきらいがあるが、設計条件を
必要にして十分なだけ満たした大艦巨砲主義のデザイナー」というのが
当たらずしも遠からじといったところでしょう。
ただし、本作の評価を受けて多少の見直しをしなければいけないこともあると思います。


暇なときにまた今回使った資料を整理してリストアップします。ではでは。


308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 23:21:31 ID:inYqLLl60

イギリス空母も平賀式設計と同じ欠陥で実戦で防御力を証明したからな
イーグルとかハーミズとかアークロイヤルとか


309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/18(月) 22:37:26 ID:9FTxX8Co0

完結乙です、次回作も期待してます。


310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/19(火) 00:27:15 ID:PKk7ugxs0

お疲れさまです。



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2013/05/02 00:10 | やる夫が軍艦総長になるようです。COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。