ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

【ヴォーカリオン】 Xross Of The Metatron 【メカ娘】 あとがき

 関連カテゴリLoading...... 【ヴォーカリオン】 Xross Of The Metatron 【メカ娘】 記事一覧 Loading......

 
 

487 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:10:38 ID:PCCYfzcA


 ┌─────┐
 │ あとがき   │
 └─────┘

///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|

488 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:11:08 ID:PCCYfzcA


///|__    ⌒ヾ:.
///|: : : `: >‐': ノ     7 ┌    ー‐   |
///|: : : : : : :‐:´ヽrュ、     ヽノ よ   ー‐ つ ・
///|: : : : : : : : : : :.V}}ー. 、
///|:/、: : : :.:.i: : : : Ⅵ : : :.
///|' i: : : : :/|_.: : : :ヽ: : :.:i
///|ハ: : : :/´‘,`: : : ゝ: :.|
///|:ノj/}:/f斧ミ、: : : !{:.: : :|
///|   弋:ソ j}: : :八:.:.:.:|
///| に.)    厶イ: : : : :.:|
///|i≧=ァ= ´   !: : : : : :|
///|:{_/ :.     |: : : : :.:.|
///|r ミ≦}    ,: : : : :.:.:|
///|ニ }ミx}   ,: : : : : :.:.|
///|7_j三心   ,: : : : :.:.:.:!|
///|三} }彡′/ : : : : : : 八
///|:ゞ:´/≧ェ'ュ、: : : : :/
///|ェ≦三/、 /: : : : :./
///|{{三タ > ': : : : :.:/
///|_jr‐ ´ : : : : : :.:/
///|/: : : : : : : :.:/
///|: : : : : :.:.:/



489 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:11:54 ID:gmFoQo5I

キター!!


490 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:11:54 ID:y+WyiHuY

ミクサーン


491 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:12:23 ID:PCCYfzcA


              /i⌒
                {:.{
           ,-/77:ゞ:- ̄:`: :-fミi- 、
            ,:': ///: : i : : : |: : : :V∧: ヽ
.          /: ///i:._:,ハ:..: :.:ト、: : : V∧:.:ヘ
        ,: : :`7:..|:./` ヽ : | ヽ:.i: ¨i´ : : :.
         i: : :ノイ:j/xf示 ヾ{ ィ示ミ :_}: : : : :
         |: : : :{{{: i 弋う'   弋う'j/}}: : : :..i             みなさん、こんばんは!
     /\|: : : : :iヾゝ、  r ァ  イソ i: : : : |
      x≧-  二二二二二{zrt、>、二二二rtッ7           「Xross Of The Metatron」、
      ヽ_ /|: : :///∧/7〈ノ:j l: : {/ヘ i: ////}            上映終了してから丸一日経ちましたが
          |: : {////{{//: :/ {: :..:Ⅷ/7{////}            楽しんで頂けましたでしょうか?
          |: : :`ヾミ//: :.〈 j: : : ∨//>'¨´!
          |: : : : :rtへ__,ィヘ/7ヘ___ヽ!: : : : : :|
          | : : : : ヽヾミ//////彡'`>: : : i:|
          |:!: : : : : :`i-r二7二t‐'´i 、:..: :.从
.          八: :ト、:..:.从 Ⅷミ}   Ⅷミ}  ヾ{;ハ{ ヽ
          ヾ{ 乂  Ⅷミ}   Ⅷミ}   / ゞ ‐
                戈ソ   戈ソ



               _ ............... _   _
          ,.-/77ィ´: : : : : : : : : :`:く∧-、
.  <⌒ヽ     ,: :///: : : :.i: : : |、: : : : : : V∧: ヽ
.   \:::\  /`7〃: : :.:./ヽ: : | ヽ:⌒: : : :}ソ:.:.∧
      \::::Y::::/: :!|: : : :ィ示ミヾ{ ィ示ミ、: :.八: : :.∧
        ヽ::::/: : 八: : :{弋::ソ , 弋::ソ }:/ i: : : : ∧
       |::::|: : : :i ヽ:ヘ   r‐ ァ  /″ | : : : : : :.
.      /|::::|: : : :|  `ヾ≧=r、‐zァ≦     : :: : : : : :.        今回は「後夜祭」と言うことで、
     /: にiY三三三ニ}},.ノレヘ:ハ、rヘ   |: : : : : : : :.      このスレに対する>>1の思いを
.    /: : :{_jノ{三彡'¨´  {:::::::ハ:::::八心、 ! : : : : : : : i       私が代行して吐き出そうと思っています。
    : : : :| |: : : : !|    }::::〈 〉:{/i三/  |.: : : : : : : :|
    i: : : | |: : :.:.八 rfく:::::::xYx::::>ミi   !|: : : : : : :.:|
    |{: : :| |: : :/   ヽ 寸三三彡'ノ   八: : : : : :.:!| 
.     八: :.廴}:/      |__l^ヽ__,.ヘ    ヽ: :.: :.:.八
.     \f´        |///!  ∨,∧     ヾ:/
                 |/,/}′ ∨,∧
                 |//,|   ∨,∧
               戈ツ    戈ツ






501 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:20:24 ID:PCCYfzcA





               __   xf≧x
        /77>.: :.´: : : : : : :`:///ヾ/\     /⌒ヽ
.       //.: : : : : :.: : : : : : :.//∧: :.:ヾソ    /    }
      〃: : : : : : : : : : : : : : : \\ヽ.: :.\  /    /
       /: : : : : : : i: : : トミ: : : : : : \》r=ミ.:.: :ノ     /
.      /′: : : : :/ |: : : |  /、: : :.: : :.Ⅵ/,}〃 ヽ  '⌒ヽ
     /: i: :/ ‐-/、 、:.:.| /   ヽ: : : : :.}/ Y  __∨   ノ
.    /:.ノイ: : : :x≠ミ \{   x≠ミ : : : |//| ヽ{__ノ{ _/ }
   /:.: :.:八: : : {{ んハ   〃   i.: : :.}|//,\  「_ , イ      >>1がどのような思いでこのスレを制作したのか……
.  /: : : : : : :ヽ: ト弋::ソ        | : : 八////,≧=‐ =彡
 /: : : : : : : :/ ヾゝ   ` / ヽ 厶イ///////////: : :‘,     興味ある方は是非ご覧になって下さい。
./: : : : : : : :/   人    〈   ノ /j{///////>: ´: : : : : : :.
′: : : : : :./    / ≧=ァ‐=≦:::::::ハ/////i : : : : : : : : : : :i
: : : : : : :./    《//,i::::::Y^Y:ヽイ   フ´   |: : : : : : : : : : : |
:. : : : : :/     ∨/|::::: | |::::::::ゝ /     | : : : : : : : : : : :|



503 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:23:38 ID:PCCYfzcA


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             γ;:イ八{7⌒,へ_                   \>辷_   ̄\ \  \〈〉 _  |l|
             ,ノ式.:::ヽ∇《<二⌒` ̄二ミ≡=-_. ___\  ∨   ∧ ∨  >ヘく ̄ミv
             ァ  儿::::匁::..\入:::::::::::::::::::::::::........  `,二ニ=‐くxr┴─‐-=ミz〉 /vヘr_、ヽーリ─┐
            __)ィ⌒ヾ∨};;;;;;;ノ, \::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ̄ ̄ア / ハ __     \ハVfヘミヽ、/   /               ,, '
        ┏ァ=ニ¨(ハ/⌒ヽ》ト{≠〆   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / // ∧   ` ‐- 、 V冖l仁>イ` /ヽ.-‐:::=--=ニ≦≠''~
          /}'   .ノ{_j!, ,'//}ハソ ̄|i:::`:..    ` ー--==ニニ /  // /  7丁二ニ=z〈  厶ニ>≦廴_ノ .:::::::-‐==''~
       j人:;:'′  〈////,YL  l|::::::::..            `  厶='   / >─z─rイ ̄ ,二ニミ辷__\ =-
       ,イ//\    トv///じヘ._l!:::::::::::...                   / 厶 _/ ̄  ∨/ィヘ、 ,ニ7l ̄ 二ニ==-  .. _
      (八///,〉  ,人 '///,' ,   `ヽ ┌────────────────┐ ヽ ∨ ト┘/ レr─‐ 、 . `゚¨¨ ̄⌒` ̄`
     /  \,/  イ i!/\  '///////,r │ ━ Xross Of The Metatron ━    │ .V〉 }  ∨〈_ノ>ミ /∧
    /__/⌒i寸zっ)i|///{\  '/,イミ_ └────────────────┘ . リVミ>、_ン冖V<ヽ\_〉
   ,iイ^\ \j人 ^く{{///,ヽ \ ((  ̄  ㌦ニ⊇,::..           //イ/     ∠ィ> / Vハ  >K⌒\ \' \
   /4」_、___X/\ \ \ '//,   、`ニ=- ___ニ⊃'゙:::::::.. .       〃^Y´     /xく幺イ⌒} トヘイ   ヽ  Vハ ヽ\
   `Y=ヘГ¨ \ \ \_\//, ', ヽ  ^ヽ)::::::::::::::::::::::::..    /イクリ    ///  ト、ノ  L V>、   ヽ Vハヘkミ\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

 【このスレを作成しようと思ったきっかけ】

 2011年5月。私にとってのバイブルスレであった「奏世謳記ヴォーカリオン」とのクロス企画を思いつき、
 その予告版を作成したのが事の発端でした。

http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-3097.html

 その後、1年ぐらいメカ娘本編を進めていったのですが、クロス企画をほったらかしにしたままだということが
 どうしても心のなかに引っかかっており、一度メカ娘本編を中断させてクロス企画の方を作成しようと思い立ち、
 2012年6月より本腰を入れて作成することになったのが「Xross Of The Metatron」でした。

 当初は3ヶ月もあれば作成できるだろうとタカをくくっていたのですが、作成しているうちにあれよあれよと
 話の中身がどんどん膨らんでいき、結局第1話の投下日である2012年10月27日の時でも8話までしか
 完成できていませんでした。

 その後、投下をしながら10話まで作成していったのですが、2013年になってから私の職場での仕事の負荷が
 大幅に上昇した影響で中々書き溜めを行うことができず、2月~4月までは完全に停滞してしまいましたが
 ようやく手にすることができたGW休暇を利用することによってようやく完成させることができました。

 結局、構想1年3ヶ月、作成9ヶ月、投下日数6ヶ月と、もはや劇場版とはいいがたいボリュームの作品に
 仕上がってしまいましたが、初の完結作品を作成することができて非常に満足しております。


.



504 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:26:58 ID:PCCYfzcA


┌───────────────┐
│※プチ劇場 ミク・ミーツ・ミクより  │
└───────────────┘
                                           __           _
                                          /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                                         ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                                       /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                                       /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                                       / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                                       /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ: : :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ
    | あら、ちっちゃい私がいますわね…… >         /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
    \_______________/        /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
                                    /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
                                    /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ         /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、
          | 私がデッカい       |        /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : : ',
          | ロボットになってる…… |       ./: : : : : : : |   \_|:::::::| ii |:::}   }ヘ:::::::i/ ',: : : : : : : : : : ',
          ヽ_  ________/       /: : : : : : : : |     |:::::::| ii/_ヽ∠ヽ`、:::ヘ´」',: : : : : : : : : : :',
             ∨                  ,': : : : : : : : : :',       |::::::∨ーt´--`-}::::;::ヽ:|',: : : : : : : : : : : ',
                                i: : : : : : : : : : :\    \/:::::/    |;:r-:::i:! i: : : : : : : : : : : :',
          <ハ>., -- <ハ>              {: : : : : : : : : : :ヽ:\   /:::::::/     |:|!;i|:::| |: : : : : : : : : : : : :|
          / l/ r  , ヘ i、                 ',: : : : : : : : : : : :\___./__:::::,'       ,':|iiii|:::|:|: : : : : : : : : : : : :|
          | lノi ノ)ノヽ.)l                  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/::,'     /:::|iiiii|::::|: : : : : : : : : : : : ::|
          | [ii]0 ゚ ロ゚レ' |                    \: : : : :\: : : : : : /::::ヽ{     /:::::|iiiiii|./: : : : : : : : : : : |: :|
          / ⊂L_) 〈〉(_」⊃                     ` - ,,_二==-{:::::::::::::::}  ___/::::-=二´: : : : : : : : : : : :ノ: |
         ( /. く,_/i_iヽ> )                          ヾ三彡   >、`ー---´: : : : : : : : : : /: :/
        .  V    UU  V                                  {:`ー\: : : : : : : : : : : : : /{/
                                                   `ー- `ー,, __ ,, -´

        【ヴォーカリオン・ミク】                       【やらない夫(49歳)・ミク】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【奏世謳記ヴォーカリオンについての思い入れ】

 2010年10月に連載が始まった奏世謳記ヴォーカリオン。
 当時やる夫スレにはまっていた私にとってこのスレは衝撃的な内容のスレで、
 「何時の日か私もこんなやる夫スレを作ってみたい!」というきっかけを与えてくれたスレでもあります。
 (つまりこのスレがなければ「49歳メカ娘」も存在しなかったことになります。)

 当初は49歳メカ娘スレを作りながら、「機会があれば作者さんと交流してみたいな~……」と思っていたのですが
 そんなある日、当時連載中だったヴォーカリオンスレを追いかけていたら作者である◆x/vSPZo/XQさんより
 「49歳メカ娘面白いです。」と書かれた文字を発見してしまい、当時の私はあまりの嬉しさに心臓バクバクで、
 思わずプチコラボの申請をしてしまいました。
 (こちらが当時のプチコラボの様子です。→ http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-4508.html )

 思えばこれがきっかけで、このスレが生まれたのだと思っています。

 ◆x/vSPZo/XQさんは私の中では心の中の師匠であり、偉大なるやる夫ロボット系スレの先駆け人だと思っております。

 そんな◆x/vSPZo/XQさんは今も「鎧奏神機伝エコーギア」を連載中。

 私と同じく仕事が忙しく、中々書き溜めができないことを悩んでいるご様子ですが、
 私はいつまでも鎧奏神機伝エコーギアの続きを心待ちにしております。




505 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:31:40 ID:PCCYfzcA


┌─────────────┐
│「やる夫、奔走する」本編より  │
└─────────────┘

          ___
         /     \      ミクちゃん…女の子に大切なものはおっぱいだけじゃないんだお
       /   \ , , /\
     /    (ー)  (ー) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



            ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
         〃ヘ 》≦´ : : : : 、:`ヽ〃ヘ 》
        《〈 / : : : : : i; : : : ヽ《〈 ⌒ヽ
        i :/,: : : 人: : :| \: : : : ゛ヾ: : :.i         ふぇ?
        !〃: : ノ  ヽ :!`ヽ\: : i: : i : : :l
        |レ! / ●   リ ● i:\|┐!:. : :.l
        |: Vl ||、_,、_, |||:.:/=」 |:.: : :.l
        /⌒ヽヘヘ || ゝ.._) ||j//⌒i !:. :. :.l
      \ //:::\>,、 __, イ7、〃 ⌒ヽ: : : :i    ペッタンペッタンモチペッタン
.        //::::::::::/7 V{__}\/ヽ|::::::::/ 7: : : : !    ペッタンペッタンムネペッタン
       ゛‐-- "7   ハ ==  トー- /| : : : :ノ



         ___
       /     \ キリッ      女の子に大切なもの…
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \        それはこころだお!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
──────────────────────────────────────────────────

 【やる夫、奔走するについての思い入れ】

 2011年1月、49歳メカ娘のスレに「自分もZOE系のスレをやってみたいと思っている」という書き込みがありました。
 その書き込みに「レオ視点のアヌビスがあれば是非見てみたい」と返事をしたら、その数日後の2011年2月に
 やる夫板にまた新たなZOE系スレが!
 そのスレこそが◆GAQQ56/00さんが立てたZOE系やる夫スレ「やる夫、奔走する」だったりするのです。

 その2ヶ月後に◆GAQQ56/00さんは私のスレとのクロスオーバーを持ちかけてくれ、当時の私は大喜びでした。

 クロスオーバーの内容はとても面白いもので、ステンバック君とOFミクとのおっぱいのやり取りに満足させて頂いた私は
 「何時の日かクロスオーバーでお返ししたい」という気持ちがその日から膨らむようになり、
 「だったらヴォーカリオンとのクロスオーバーに盛り込んでしまおう!」と思いつき、
 急遽サプライズ参戦させてもらうことになりました。

 「Xross Of The Metatron」に登場する「やる夫、奔走する」のキャラクターは3つのスレの橋渡し役として動いてもらうために
 「やる夫、奔走する」本編とは大幅なアレンジを加えて作成させてもらうことにしました。

 お陰で「オービタルフレーム・ウイング」 = 「ヴォーカリオン・ウイング」というトンデモ設定が出てきてしまった訳ですが、
 結果的にステンバック君、ホロさん、ルリ、思兼を楽しく動かすことができてとても満足しております。

 そんな◆GAQQ56/00さんは現在もなお「やる夫、奔走する」を作成中。

 今現行のZOEスレは◆GAQQ56/00さんのスレと私のスレしかないため、
 お互い頑張ってZOE系スレを完結まで持って行けたらなと思っています。
 (何気にZOEスレは完結作品が無かったりしますので……。)

 このスレではあまり活躍させることができなかったギンガナムさんですが、
 今後ギンガナムさんがどのように活躍してくれるのか大いに期待しております。





506 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:34:58 ID:PCCYfzcA


   【Xross Of The Metatronについての思い入れ】

             ,.=ミ . -‐… …‐- .  ,.=ミ
            //,/ : : : : : : : : : : : : : `: .{/ハ
          ,. ‐{,У: : : : : : : : : : : : : : : : : : :V/ }
          /: : :レ′: : : : : イ : : : : ∧: : : : : :.∨|:⌒ヽ
         . : : : : : ′:.: :. :/ | : : : :/  ゚。 : : : : :'^: : : : :゚。
        / : : : : : i: : : :/⌒ 八:.: :./  ⌒ヽ: :. : :.i: : : : : : :.
       / : : : : : : |: : :/,x≠ミ  \{   x≠ミ、i: : :|.: : : : : : :.
     / : : : : : : : |: :/〃ん:ハ     ん:ハ 刈: :.:| : : : : : : :i     ここではXross Of The Metatron本編で
     / : : : : : : : : レ :.  V:ツ     V:ツ  ト、: |: : : :.: : : :|     特に思い入れのあるキャラクターについて
     /: : : : : : : : : : :| | :  , , ,   、   , , ,   : : Ν: : : : : : : |     語っていきたいと思います。
    /: : : : : : : : : : :八{.: :.               八: : : : : : : : : :.|{
  /: : : : : : : : : : :,.'⌒ヽ人   `  ´    .イ  ⌒ヽ: : : :.: :八
  /: : : : : : : : : : :厶r 、_ У::≧:... __ ....:≦::::{{_r 、__ }: : : : : : : :ヽ
  /: : : : :. : : : : :.:{ { | | }':::::::::::|:::\_/:::|::::::::::{ | } } }: : : : : : : : : : \
────────────────────────────────────────────────

                                             _
                       ,..''"´``''ー、                 く  ∨ `>
                     /:::_:::::::::::::::,. 、::ヽ            _ , -‐ ヽ ' ´‐-、._, '´ `ヽ、
                    ,':::,'i/ ``'' ''"´ i:ト,::',        /  `, - 、       i||      丶
                   i:::/i {      / .i:::i       /    /        ‐-、!!、       ヽ
                   i:::i         i:::i      /    |         ヽ.ヽ      、
                  ∧/‐--- 、; 、..-‐',∧     ,'    /|   ハ     |__|ヽ     ヽ
                   iヘi ``'ー' i  ``'ー' i/ i     i   .,' ヘ.  / _ヽ、    ,!:::| ヘ      ヽ
                   \i 、  , i  、  , i_     .|,i   i `ヽヽ | '´,ィ==ァ,  ,'=/  ',        ヘ
                    /i ',u `'' '´   /(  ヽ.    |   |,=、 ` 'ヽz;;ノi  / /    ,       ',
                   ,/ゝ、 -ー‐-  ./ ヽ ヘ,-、 ヘ.   ト         ̄ .| ./ノ    .i         i
                      iヽ,i ヽ、 ̄ /i / 冫‐、ノ 、 _ヽ | ヽ  ヽニつ .イ|/       |         |
                   _,..i;;;;;ヽ、_ `ー '´/   /ヽ ヽノ //::ヾ.、|   >┌ ´/: ヽ_     |       |
             : ,..-ー'´;;;;;;ゝ、;;;;;;| / ヘ | |';;;; ヽ_ノ゙´ //:::::::::',   ,-‐/:|二<: : : ://  `ヽ |       |
         ,..-ー'"´;;;,..-,ー'"´;;;;;`'ー|/〉::::〈 .| |// ||`¨//:::::::::::::i  /  i:./  |: :ヽ//i     i|          |
    } /ー、_,..-ー'"ヘ  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::ヘ/\// || .//::::::::::::::::| /=:// .〓|: : : ` [}  DE |        |
    /;;;;;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;;;;;;;;ヘ  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::/;;;;;;;;\ ||//:::::::::::::::::::|:::::::://   .|: : : : : [}、====|        |
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;;;;;;;ヘ  ヘ;;;;;;;;;;;;;∧::::/;;;;;;;;;;;;;;;;; |_/:::::::::::::::::::::|!::::::i/    |: : : : : : ゙!:::::::::::|        |
    ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;ゝ-ー';;;;;;;;;;;;;;;∧/;;;;;;;;;;;;;;;/i ヽ:::::::::::::::::::;'i:::::/冫、 /: : : : : :./|::::::::::::|        |


 【功刀司令と亞北ネル】
 「家族」をテーマにする上で、どうしても外すことができないと思ったのがこの二人。
 「功刀司令におじさまのバイブルを読ませる」というのはかなり初期の頃から考えておりました。
 結果的にはヴォーカリオン本編よりも少しは距離が縮んだ二人。
 「功刀司令にもお茶目な面があるんだぞ!」というのが伝わって頂けたのなら幸いです。


507 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:36:50 ID:y+WyiHuY

ヴォーカリオン本編だと、
ない夫ルカアヌビスの次が、鏡音ネル司令のお話なんだよねー


508 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:37:50 ID:PCCYfzcA


.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V_
  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::ハ
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::,...... ,.  -‐…‐-ミ
  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::...../  ´ ̄ ̄``  ヽ
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ (   ____ _     jノ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::...`ー´       `丶、
::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/.ィ、::::/:::::::::::::イ:::::::::!.....⌒         \
::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::イ/  }::/::://}:::::/:::|.     :.     `ヽ 、  [=]
'  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://}:/{   .从イ};.<_ .l:::/::ハ!.二ニ }ヽニ==‐- ', ぃ [=] 、
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::::::|  /::::::イ ヾミ j/}.. |    j  ',     i H [_]
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、:::| イ:::::/:/   `.{〃‐-.|i     ;         | H  |:|  i
.  ハ:/{::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::斗=ミ|:::::::::/:/    ゝ.   |  、_,厶-‐十    | H  !:l  |
.  }/ ∨:::::::::::::::::::::::::,.ィニニニニニニ\::{:/{    /.ゝ≠|  ラ    |     ; H , ,′!
. /  /:::::/}::::;ィ≦三三三三三三ハ/レ   、./゙:   八 / ゝ=≠ |i    / j/://   ,’
    }/  /三三三三三三三三=},′  .イ ///´  V   `.:.:.:.:.|   / /r7/  /
        イ三三三三三三三三三=.l>.イ:/..{       .//// |  , ' /=し'}  /=ニ二ニニァ
 ,ィ≦三三三三三三三三三三三三l| /:./. 八   、_        j/ ,==7 , ゙=ニニニニア
./三三三三三三三三三三≧==---=!_':./. /  ,ヽ   `        _!  j-‐ '/  `ヽア
'三三三三三三三三三三三三三三三;}' '  /   、__  、 -‐   /   厶-┐、   /
三三三三三三三\、三三三三三三三!...i  ;  /: :..ィ.へ.__     、 : : : |こ\_/
三三三三三三三三∨三三三三三三=!. |  |ア´r―‐//´/ >⌒ヽ./: : : : :|`マニ`ー- 、
三三三三三三三三=∨三三三三三三!.゙| ∠..リ (¨/´ゝ.イ/ /こァ. -┐: :l   ` <ニニ\
三三三三三三三三三∨三三三三三=|..|  j //´`!   .ゝ ' / }| |: : ;     `マニニ\
三三三三三三三三三=∨三三三三三ハ  .ク/  |     /,ノ /: :|  | :/      }`マア´
三三三三三三三三三三}∨三三三三=∧/ .{ ィ≧.、     { ハ. : l  レ′      ;_,/
三三三三三三/三三三∨\三三三三=} /三三=\   .|./.| : : ; }         ハ
──────────────────────────────────────────────────

【ルルーシュとハク】

 ヴォーカリオン本編では特に何の絡みもなかった二人ですが、「49歳メカ娘」本編では恋人同士という設定で、
 どうせクロスオーバーするんだったらその設定も盛りこんじゃえ! という理由で
 最終的にはDOFAでも恋人同士になってしまった二人です。

 この二人、49歳メカ娘本編ではかなり不幸な目に遭っておりますので、せめてこのスレでは幸せになって貰いたい……
 そのような思いも含まれております。




509 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:41:14 ID:PCCYfzcA


     ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\ ...               \ -<
  、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、  /    / .ヽ       \  .ヽ
 ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l   ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
   / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|  ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
  /./ /  , //  / /       ,  / ! i .Ⅳ!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
  {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
  ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
    {.:, l.:.:.| 、:.Ⅳ.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
    `、 |:.:.:! ∧! Ⅵ.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  | ::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
          i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ::::ヽ、 - 、             _ イ
           ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /   ヾ://:::ト- -、                ノ
             ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i     iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
            ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、    |;;;イリ  ヽ \            - |
               ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ    ハiリヾ   i   >- _       _|
               ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l  /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
               //:Ⅳ、     ヽⅣ::/ <´:::::>´/j ノ  /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
            , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧ :::::\::::::::::::::::\       i、
         /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
       , ≦´.:.:.:.l .|:::::>-──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ :::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【グラハムとミスター・ブシドー】

 そのあまりにも濃すぎるキャラクターゆえ、ガンダム00本編でもとても愛されているキャラクター、グラハム=エーカー。
 49歳メカ娘本編では1話分しか登場しておりませんが、DOFAのグラハムさんとWグラハムで絡ませてみたい!
 という熱い思いを元に思いついたのが「グラハムVSミスター・ブシドー」というシチュエーションでした。

 ガンダム00本編では味わうことのない二人のやり取りは作っていて難しかったですが、楽しく作ることができました。

 その反面、OFミクはロボットなのに胃に穴が開く思いをしてしまったようですが、ご愛嬌ということで……。





510 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:45:57 ID:PCCYfzcA


              r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
             (                                  )
              )  __,n_ . __n_n__.00 __,n_  n ___       (
             (   7,仁l己└i n_r┘  7,仁l己 | |└‐t,ノ        )
              ) . 〈ハ⊆.广  L つ   . 〈ハ⊆.广 U につ       (
             (                                  )
              丶~'⌒'~'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                               ┏┓┏┓  ┏━━┓┏┓    ┏━━┓┏━┓┏┓
                               ┃┗┛┃  ┃┏┓┃┃┃    ┃┏┓┃┗━┛┃┃
                               ┗┓  ┗┓┃┗┛┃┃┗━┓┃┃┃┃      ┃┃
                               ┏┛┏┓┃┃┏┓┃┃┏━┛┃┃┃┃    ┏┛┃
                             ┏┛┏┛┗┛┗┛┃┃┃┃    ┃┗┛┃┏━┛┏┛
                             ┗━┛          ┗┛┗┛    ┗━━┛┗━━┛

                                                 ,  -―-  _
                                              , ::'´: : : : : : : : : : ::`:: 、
                                              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                   ,. -‐''¨´ ̄`¨ '' -ー 斗γ⌒ヽ.        . ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-ミ,: ':. __
              ,. -‐¨ソ´            ヾミ、   ∨    ..':.: : /: : ,: : : : : :/: : : : : : : : : : :.:l: : : : : ::`ヽ
            / ,.   /         ,.      ヾミ  ハ     .l: : :/:/: : : ::/:./: : : : ,:ィ: : : : : ::,': : : : : : : ::/
.          , ' , '   ,′   ,.     ,代      ハ川j }     . j: :/: : : : : /-/ー:./,:/: : : : ::/:ィ: : :.i: : :;:/
.          / /   {イ    ,代    ,卅弋ニ、,._   }从’ !    ノ:/: /: : : :./l;/ l:.:/ /:/: : : : イ:_/l: : : l: : :〈
          / /   ,ィ川//  卅ナ从 /,.ィヌテア `}>〉 川,  j  ./: {:/l: : : :./,ィ斧ミ  ,l:/: : :://:/`.l:. : :l: : : l
.        / /   / メ//ンッ云ト、Vリ  弋:ソ  j}ソ/,'/  / -<: : : l!: V: ::/んcう.:'  /.: : /ィ斧ハ ,ィ: : /: : : :|
.         /./ / /`,ルリハ. 弋:ソ      xx ハィ´/  〃 : : : : : : :: : _',r-Y  ̄V  l::,/ /cぅ:' i /:. ,:イ: : : : l
.      / / / /  `小. xx   `     /川,.′ / : : : : : : /:_,:r' !  {  ,l_ ノ ̄l ゝ=’ ハ::l/:.j: : /リ
    / / / /      >、    ´`    イj少  , ′ .: : : /::{ l  l,  '. _ノ、 丶  ゝ _ ノ: ,イ: |://
   / /  ./          >r  ,. ィ´{少´ / : : : : : /: : : ::ゝ-― ̄_、 `-v-r-lz_lヽ:l: :ハ::':.
  r´ /  ,ィ /            _j   /  ,r´ー' ⌒ヽ. : : : :/: : : ゝ、__ ,ィV:`:.- ′-|/|/| `V::ハ:.:ヽ
  / / / /        γ⌒'tf´ー、 /  /i l      ∨ .: //::: : :八  j/ハ: ::l  ´ |/|/|/  V:.l'、: l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【なぜなにメタトロン(第一回 ルリ&みゆき   第ニ回 ルリ&OFミク(イシスVer)】

 元ネタは機動戦艦ナデシコの「なぜなにナデシコ」で、
 艦長であるミスマル・ユリカがうさぎの被り物をしながら、おねーさん役のルリとコント(?)をするという代物。

 このネタは「やる夫、奔走する」で度々行われていたため、このスレでもそれに習って行なってみた、という訳です。

 ちなみにみゆきさんとミク(イシスVer)がバニーコスをしていたのは、うさぎ繋がりとバニーのAAが豊富にあったためです(笑)
 (ちなみにBRSのAAにはボインバニーAAが豊富にあったりします。ありがたやー)





511 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:47:52 ID:PCCYfzcA


────────────────────────┐
───────────────────────┐│
                                  ││
                                  ││
  ┌─────────────────┐      ││
  │.         /´ ̄`二ニゝ- 、,ヽ 、       │      ││
  │        {:.:.:.:.:.:.:..   .:.:.:.:ル'ハ     │      ││
  │.         ヽ::.:.:.:.:...  .:.:.:.:.))ノ.ノ       │      ││
  │         <::::::::::.. __...:::___:.:.:.'ノ    │      ││
  │      _. -‐くヽ、._( _,))|r””!|:::::彡      │      ││
  │     〈:::.......::::::`::::‐- ニ⊆ニニ0:::彡      │      ││ 
  │.      `7''ri┬rz_ー;ヾソテッ:ラ^|.ハミ    │      ││
  │.         ヽ{ |i| ''"「 :|.|゙ヾ-、 :|.|i.}ミ     │      ││
  │            >!   ヽ,l_l、'  ! :j_K〈       │      ││
  │.    ___小.   _.゙ニ._, i´r 、ヾ__     │      ││
  │    |=    {.|i ヽ  ‐- r‐┴'─|. |‐1    │      ││
  │    |=.   _`|.! \.__.|:::::::::r',Zノ、|    │      ││
  │  ─''"´ ̄/‐ !   ┌─┘-‐:| .!::::j } ̄   │      ││
  └─────────────────┘      ││
                                  ││
 lナマ! _夂_ __マ< __∟ 白卩                  ││
  工.  ホ  ノ手ヽ,ハ\レく|┘(くうじょう じょうたろう)    ││
                                  ││
杜王町出身の海洋学者。火星の海洋生物研究の     ││
第一人者として学会にその名を馳せている。         ││
「親子の絆を守る会」の役員としても活動中。        ││
──────────────────────────────────────────────────

【HOW TO BE A DADDY (空条承太郎)】

 49歳メカ娘本編で活躍している「良き父親になるため」の自己啓発本なのですが、
 何故か読者の皆さんからは「父親の立場を貶める悪魔の本」と認識されしまっている、不幸な本だったりします(笑)

 しかし、この本はこのスレでも立派に活躍してくれました。

 功刀司令とネルさんとの距離を縮めてくれたり、御筆夫妻と入束夫妻の子育てに役立ってくれたり……。

 49歳メカ娘の世界では余り役に立たなかったかもしれませんが、DOFAでは大健闘を果たしてくれたこの書物。
 ラストカットを飾るのにふさわしい活躍をしてくれたと、私は思っております。




512 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:51:50 ID:PCCYfzcA


┌────────────┐
│ オリジナルキャラクター     │
└────────────┘


                                ーマ´Z_ `゙ゞ::.ヽ     __ メ``Z \::\__
                                    ´ーァ `ヾ::>⌒ヽ.  ,. -=`゙マ`ヾ:ヽ...`i\
                              ___ -=ニ二 ̄`ヽ..レ⌒ヾj 〃::::::::::::::ゝ }:/  .⌒i `   .
                   ,,く>     _  ―=ニニ\─── `Y..゙ヾ`ヽィ彡ゞ、::::::::;.イ ヽレ、.メ、 {       ー -- --   --
              ,,<:.:.:.:.:>_ -=ニ二_____ハ____ |゙::::::リ }´  ヽ.  ̄  ノ 、`>  .〉    \              /
         ,,<:.:.:.:>才 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ___.二ニ=ラ /    l....イ / . ' l ll       \ \  _ 二フ    > --  --  <
        ィT.:.:.:.:>:.:":.:.:.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y____ 二/入 `Y!゙-= ´ . l | lト、 \ \ __\ \  ≦          __ _    ̄
.    /. :j_|,∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y二二二二ニノ____彡イ´丁 丁 ̄:|.....!.!  l | l|. \ \ー- _\.ヘ <  /「 ノ\
.....  /. : ∠=ミ:.、:\:.:.:.:.:.:.:.:.:. !_二ニ=: :`ヽ   :j i  |  :|   :! リ l !  ._  .\.  ,r=fテチヽ\ ノ /  厂く. 〉 >  --  --
...... /. : /:.:.:.:.:`Y:i.:i:ハ:.:.:.:.:.:.:.:人j.: : Yヘ: : :.:i : : .  /| l  |  :|  ' . 从  ...y`r=ミ `ー- 弋シ...∧∧ ノ  / ∨::\〉
..... i /:.:.:.:.: `Y! |:.|:.:}_,,<: : :.i| : : |  V: !|: : : ∨::Ⅳ  :|  :|  .'.....∧∧  . 、乂ツ      xxx."".∧∧  /  ∨:::::ヽ
  /:.:.:.:}:.:.:.:.:.:从:乂´:i : : :,|: : :.j| : : }  ∨| | !:.:|!:.:.|   :|  :| .'   ∨∨  } xx  .'   . ヘ  /! ∨∧  r‐ノ::::::::::i
.゙/:.:Y:.}厶:.:.:.イ/:.|: : : :}: : /:|:!: /:|.: :/  /从乂_リ:.八 ̄ T 、j ′.  人 ヾ  \    <  } .イリ  ∨∧ 人j::::::::::::::∨ . '   /j\
. :.:.:.j:.:Ⅵ:.:.:.:.:.:.}:.Ⅳ :/ :.//:|:!/ |:./  /斥笊Y从:{: : :\ i  l ,′.     |`  ト、 (\.─┬┬く イ   \ \/:::::::::::::::::∨  /  |l
_:.:.:.{ヘ:.:ヽ ̄ミY:.!|:.Ⅵ:.://-从-ノ厶、_/代リ 丿|∧:O/:|  l        | l l| N∧ ∨ j .|  X「 「  ̄` \ \::::::::::::::::∨/.!  /
:V、:.:\_八 ̄/: :!|: : Ⅵ/ィ芹ミヾ   }⌒ヽ-=彡|.:|:、_У  :!  ′.       | l l| |l| } ∨`ヽ/ { 人   / 〈\ `<._::::::::\|/
.:ヽ:\:_)。゚。,/∠j:|: : :!L人戈リ  /  ヽ   |:.|:Y{   :j  ′       | l l| |l| ∧ / `ヽ / |∧\∧  Y: > . 二二二 `ヽ、
...:.:)    /Y⌒ヾ: :ハ ̄`ー― "    , ノ   八_八`ヽ    ′.       | l l| |l|/ ∧ ´ ̄}|レ' j/∧   〉 }::::::::::::::::::::::::::リY^ヽ \
     /ゞ{、しイ: : 小            ィ  //|:.:.:.: ∨ \.,′        | l l| |l|∨j/\  .ト、 .|//∧ / 〈::::::::::::::::::::::::::j } li li\
..    /   \ヽ|: : i | ト、    ー<..ノ //i |:.:.:.:.:.:|:.  /.        从j .l| |ll N :::: l  ∨ヽ!/   \  \:_:_:_:_:_:_r'ヘ ! l! !l|
゙::::::::::: /     `|.: i| | |=ミ、、      //∧|:.:.:.:.:.八 /.        / / 从 jリ  ノ:::::::|   |::::::i⌒\   ー ァ--ヘ _ イ / リ |l|
_:::::::: /        乂|| | |二二> ... _厶: : :.j!: :<:. .У       / / / V| /::::::::/|   |::::::|   `ー<   ∧  ∨ / リ l
___彡′       |!| | |三三三三三j:\\:、\丶 : `ヽ.         i  i i  il|∧::::::::l/   l|}:::リ    \  >く ∧  ∨ / リ
              |!|:.八:.:./:.:/:.:.:.:.\|:.:.:.}`ヽ\\\: : :ヽ.       |  ! l|   ll|  \:::{   从/  \   \ |  }/ ∧  ∨ / ,'
. __     γ⌒ヽ,≦|!| : : ∨:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{_:.:.:.:.:.:.:`ー=ミ : : : ',       |  ! l|   ll|\  ヽ\_ ノ    ヽノ`ヽ/`ヽ/ / ∧  ∨ /
゙:.:.:!    _{_彡圦___,!:! i : : ∨` ー― 、〃⌒ヽ:.:.:.:.:.:.>`ヽ: :.',    从 从   l|  \  \        }   〈::::/∧/ / ∧  ∨ ,'
_:.:ノ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Yi | : : : ⅥミY:.:.:.:.:乂(/)ノ:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : :`ヽ      \ \.jl    >  >=‐ '    リ   ::人ハ ∨/ ∧   ∨ ,'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【ハンナとマリ】

  欠番Noで制作されていたオービタルフレーム・ハンナとそのフレームランナー、マリ。

  両名ともAAが豊富にあることから、劇場版のオリキャラとして真っ先に出そうと思いついたキャラだったりします。

  ステンバック君との激闘で思った以上に動いてくれて、とても愛着が湧いたキャラクターではあったのですが、
  残念ながらメカ娘本編では登場枠(12体のOFの枠)がすでに埋まってしまっているため今のところ出す予定はありません。

  彼女たちを違和感なく登場させることの出来る、何かいいアイデアが湧けばいいのですが……。




513 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:54:23 ID:y+WyiHuY

この二人は実に強敵だった


514 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:55:10 ID:PCCYfzcA


                 -ー=''"
               / /_ -― - 、
             ィ |/   __     ` 、
            . /   -     `  、    ヽ
         /              ` 、    ヽ
        / /     - 、        ` < ハ
        ' ,'          :::ヽ            -  _
       ' ./ /          ::::\         ハ_ー  ̄
       |/ /             ::::ヽ   ヽー       ー-ニ__
       i'  l              ::::ヽ  ヽ   ̄ ',  ̄
         l      ::::!  ::::ヽ、   __  ::::\  ',     V
      /   |     ::::|ヽ  ::::斗 、     ::::        V
      ∥  ハ   _::::--ヽ  :::ヽ  ィ笊示バ     ',   V
     ノ/ /!  ',   ::::|  \ .::\'" 辷シ     !  ,   V
    /イ  |  ! ,  x笊示ハ \ :::ヽ      ',:::..  !\::\  V
   /     | | ::|、∧ 辷シ   \ ::::、    ∧::. |::  \:: ー‐-‐ミ
         | ! ::! 、        、 ` 、\ .イ ',:: !:::..  l l::l.    ヽ
        / | ::|、 ヽ :::ゝ     __    \//  ! ',:::. l l::l    ハ
         r'  | ::| ヽ   ヽ ..::>   __ / //イ }: ! .!::: l l::l     l
       |::ト ! ::!  ',  ::::\  ミ--| L_イ/イ '::: |  !:::. ! !::!    |
       |::::::\:::!   ',   ::::\  ー-i_|-‐'' .':: |  l:::  ! !::!     |_
         .|:::::::::::, ::,  ,   ::ハ::::\         ,'::: | ,':::  | |::|    |::〉
          !:::::::::::, ::丶 .}   ::::}        /   ,'::::   ! l::lイ   /::,
        |:::::::::::' , ::y   ::::}}        l l { ::lイ::::.  l l l  /:::::!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【 イア 】

  元々はかなめがジェフティに触ることでウィスパードに覚醒したことに関する
  理由付けを突き詰めていった末に思いついたVOCALOIDキャラ。
  ZOE原作のジェフティにはADAというAIキャラがいたため、AIの文字をひっくり返したらIAになるから
  IAでいいじゃないかという今思えば適当な理由付けで第8話以降にジェフティのAI役として登場させました。

  最初はAAが少なくてどう動かすのか悩んでいたキャラだったのですが、
  あとで爆発的にAAが増えてくれたお陰でその悩みが解消され、
  結果的に劇中で沢山動かすことが出来るようになりました。

  今では思い入れのあるキャラNo1。IA職人さんには本当に感謝!




515 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/20(月) 23:59:10 ID:PCCYfzcA


                           xfTア¨¨¨ア : .
                      xf^,′/ / / / / `メ、
                    / ! || ,′,′,' / / /   \
                   〃 | ||| l  l ,' ,′,′  // ヘ
                        || | ||| |  l ! | ,′ ////!
                     ハ|! || |  l ! | ,′/////|
                  |  | | 以〝`´`´`~` < /// 人
                   |、 //            ヽ/ /  〉
                    〃\i//               y彡  /ヽ
                   ト、\|//              }} }キ斧彡'/} |
                 刈ヽ!//           〃//`Y // //
                  ┌‐√トミ亥_  ヽ i /  // // ̄/==ァ
                  f¨!!/!!小ー弐そx_ノ__(____xセツ斧彡 //〃/〃7i
                  |/||/||//|/ ` 三刈~´豕三 ´  ヽ〃〃//||/| |
                  |/||/||/ハ     l! l|   }     リ||/||///||/| |
                  ヽ||、///∧ヽ`ー 7 リ  勹‐ ‐=彳 |///l__!ノ
                  └ ∨//∧ \ ヽ{_彡'´ _ ィ///// ̄ !
                     /∨//∧  ` ミTエエ斗 ´//  /     |
                 /  ∨//∧    _     , '  /       ハ                  ト、
                     /   _∨//∧  ´ ̄`  , '  /___   /  | `・ .             l !
              /  _/  | | |` ‐---‐彳 ! l´ ̄ミメ、    |    \             | !
            xf^  / /  /| | | n  n | ! |〃   }}}   ノ       xfて三≧x_____〃! !
        __xf^     / /  //| |  乂「|___「l乂  ! |乂__彡1__x≦≧x∠∠ ________   |! ∨|气て
-‐===‐< ̄>=ミメ、   `/  //ハ 乂_______乂 /¨ ̄ ̄      \\/           |!  |  \
   xfて≧xf¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミメ、\_______/    ̄ ̄ ̄ ̄)   ` ミ主〃 ̄ミメ、   》、  〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 【 リドリー=ハーディマン 】

  元キャラは皆さんご存知ノウマン大佐。
  原作の変態キャラとはうってかわってこのスレではちょっと変わった優しいお父さん。

  「ラスボスである真アヌビスはベクターキャノンで倒す」という案を発展させていった結果、
  「AIになったイアのお父さんに動きを止めてもらう」という案が思いつき、
  だったらZOE原作まんまのフレームランナーを採用しちゃえ!という訳で急遽イアのお父さん役になってもらいました。

  AAがたったの4つしかなかったのが辛いところでしたが、なんとか頑張ってもらいました。

  しかしこのAA、見なおせば見直すほどオードリーのあの人に見えてきますね……



516 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:02:12 ID:4YCQ3/Ts


                 ∥  ≧x `x、_;:j;_,zイ7'::.
               {l  ,..:==三::::::::::≧x::::::ヽ
               `x≦ ̄`:::::::::\≧x、::::`、`   、
                 ,‘::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽ. `ヾ x..、
             /メ:::::l::::::::、::::、:::::::ミ、::::::::::::ヾ:、;lヾ  ヾx〈
                ,':ji:::::‘::;:::::::ヾ::\::::::ヾニ==‐-:〉::|!   `´
                 |::ハ:::::::ハ::::::::ヾ:::丶、:::::::::::ヽ!zイ::::|!丨 ̄│
                 |:j ゙=ヾ!' =ミヾ:::ヾ丶.x=ミヾ:::|::!}:::::|!|  .|!
               リ ¦ヾl!V:i.ソ ヾ::ヽ´V:i.ソヾ(,以!:::::|!|  |!
                   >,イヽ`¨´  `トヽ`¨´入芹 '::::::|!|  l!
                    /ハ::.ヽ   、  ,   /:::l:i:::|:::::::::|!| ,|!
               // ヾ⊃>     <l::|::l:l:::|:::!:::::|!|x ' )
                /,  r7=x:.:`´:.:.,zア=、:|:::|!::!:::::_,x ´,イ
.              , ィ:/'  ̄ ((:.‘, .〉:.:.〈  /))‘;:::ヾ// / / 、
.          , イ ,ィ'     ヾ、l }:.:.:.:{ ,;r7  ∨:{ ` ´,' ,'!
..    , x::≦:::::::, イ       `〉¦:.:.:{〈     ヾll     ゙/:ヽ
   x≦::::::::::∠¨´      、 |  / ´:.:.:.:.:.:` ,    ,r7     ノ‐-;:::ヽ
 /::::::::::::/  ,{.     ヾ 〉| {| x≦ ≧x!  / {!    /  ̄/::::::::ヽ
, '::::::::::::/   〈 l       ヾ,! ( ){乂<  > i//  l{! , イ::::::::∨:::::::::::::::ヽ
:::::l:::::::/     ヽl     ∧.'  {!弋,!{圭}/<=,  {!' /.=ヽ::::::ヾ::::::ヽ:::::::::ヽ
:::::l:::::,'         l        ∧ _,ヽxニ/   //  ヾxl   lヽ::::::ヾ::::::ヽ:::::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【ガクポ=ハーディマン】

  「49歳メカ娘」と「ヴォーカリオン」の世界を結んでくれるキーパーソンとして起用したVOCALOIDキャラ。

  イアのお兄さん役で登場させてもらいましたが、VOCALOIDの公式設定ではGUMIのお兄さん。
  ヴォーカリオン本編ではGUMIはやる夫の娘枠で埋まってしまっていたので本来の設定とは違う、というのが理由です。

  49歳メカ娘に登場しているハーディマン一家は彼の血を引き継いでいるということになります。

  しかし彼の孫である紅莉栖は後にリンクス一家と敵対することに……。皮肉な運命です。




517 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:04:54 ID:4YCQ3/Ts


                 〃:.丶
               /⌒:7: : : : :ヽー=…-- 、
                 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . 、
             /: : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : ノ: : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : /: : : :/: : : : :!: : j!: : : : V: : : : : : : : : : : : :.:ハ
           ,: : : : : :/: : : :/: : : : : :}: :ハ; : : : :.:V: i: : : : : : : : : : : :Λ
         /: :./: : ,: : : :ァ⌒! : : : :l:./  'ァ‐-、: Ⅵ: : : : : : : : : : : : .ハ
.       /: :./ : : l: : : :/!:.:/!: : : : :/    ,: : : ヽV!: : : : : : : : : : : : : }
.        ,′,:' : : : !: : :/ .l:/ {: : : : ,'    ',: : : : }!: : : : :/: : :}: : : : : !
       {:./{: : : : :|: :./! l:' _V: : :{     V: : :.l: : : : :{: : :./: : : :./
       l,′!: : : : l: ,': l _xZニ マ: :l  z- 、 マ: :.!: : : : l: : ,イ: : : :/
       !   V: : : V!:.ハア⌒`’ ヽ:! >夂斧,、 マ}: : : : :l/:.{: : :.:{
          V: : : ゛:,.ィ   ,      ¨`ヘ:} _.}: : : : :.}^Y:V: : :!
            マ:ト:.ア‐{              / }!.: : : ,' ノ: : : : :l
           }:.Y ! .>、、  ‐-‐  __  / ,〃:., : : }´: : : : :.、:ヘ
              ,:八 ^ :.  > 、    { V⌒'マ/: : :ハ: : : : : :}` -
           {:,lト:ヘ、 ゛   }`ー.- ァ' { / /゛Y: :/ : : :/V:ノ
           ヾ{ \:.ヘ    ハヘ、-{  }`‐^ゝ_ノ/{>'´  ヽ
                ゛`7    { ヾ \',  /  ノ .〃      ‘,
                   /     |   `丶',   {/  /     }
                   ,′    l:.    o‘,   ‘.  /        !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【ユカリ=スチュアート=タカラ】

 日本名「高良=S=ゆかり」さん。
 らき☆すたでも御存知の通りみゆきさんのお母さんで、キョンやかなめのおばあちゃん。

 「49歳メカ娘」と「やる夫、奔走する」、そして「ヴォーカリオン」の世界を結んでくれるキーパーソンとして起用しました。

 イドロの原案を思いついたり、ウィスパードとして覚醒したりと、その血は着実にリンクス一家に流れていっています。

 旦那さんをガンダムXのテクスさんにしてみたのはいいのですが、テクスさんのAAは1枚しかなかったため、
 テクスさんを活躍させるのは断念。本当は馴れ初め話とかやってみたかったんですけどね……。




518 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:07:31 ID:4YCQ3/Ts


                       ト..   ト
              ヽー- :一 ´:: `:: :`ヽ}::Vハ
                _..>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :}イ
              ⌒>:: :: :: :: :: :: :: :: /}:ハ:: :く
              /: /:: :: ::.イ :: ::/:: イ ヾ}:: ::ハ
              〈イ:: :: ::/≧x{イ: /ハx≦.Ⅳ:: {
                  {イ:: ::.{弋ツ ヽ{ 弋ツ }:}:: ::ゝ
                   ムイ八    ノ、  イ::八ト
                  イ:: :ヽ ー .. 一 イ/
                 Ⅵ:i:i\   / .ト、
           ___ r:i´:i:i:i:i:i|  ー '   }i:i:≧x
         . : ´〃 : : : {i:|:i:i:i:iノ}  ヽ   /  Li:i:i://Y´ ̄: `: .、
         {: : : {{: : :/ ヾ<            >'/ ヽ: : : : : : :ヽ
         八: : :ヾ / ,r 厂∨` ト:.:.rー 、―:.:.イ 厂L 、 V : : : : : 八
         { rヽ=≠ミ 《○  {  !:.: 乂!ノ  }:.:.:}/ ノO}} }: : : :/  ヽ
       / `¨∨: {  ヾ}   !  |:.:.:.:.:i!   !:.:.l /  i! r==≠ミ     }
     r ´    =-Ⅵ!  / :.  |  |:.:.:.:.:i!  .|:..:l /  〃/: :/ `ヽ}  {
  rィ⌒ヽ、    ヽ{∨: 八  | |:.:.: i!   .|:.:.}′ イ{./: :/  ̄  ‐- ミ、
  /{:.:.:.:.:.:ハ:ヽ    }ー ´  \!  l:.:.:.: i!   .!:./ /乂:_:ノ_ ー-  ム、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【 ミスト=レックス 】

 完全にネタキャラとして登場させることだけしか考えていなかったキャラ。

 最初は出オチで終わらすつもりだったのですが、それだけではあまりにもかわいそうだと思ったため、
 ステンバック君のおさがりを頂いた上で再登場してもらいました。

 実は密かにアマハのゼロエイジだったりします。

 僕は貴重な存在なんですよ、猿渡さん!!




519 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:13:35 ID:4YCQ3/Ts


                  ,. - .、    __  __    __  _
               / : : : : : 、.イ : : :`´ : : `: .、/ハム': :..:.
             / : : : : : ,.: : : : : : : : : : : : : : ヾ'マム: : :.
             / : : : : : / : : : :.;ハ : : : :_: : : : : :‘。〉:.〉: :.i
           / : : : : ;.イ l 才´/  マ: :ヘ:`ト:.、: : :夂 : : :l
           イ : : : : -‐i´|: :l:从 、 刄_ムlヽ: : : : ム..: :..:l        ……と言った所で、本当はもっと話したいこともあるのですが
        ∠ィ : : : : : : :ハ::V: i =≠   == トミ :ム : : :..|       以上を持ちまして「後夜祭」は終了したいと思います。
           ,: : : : : : : ; ゙ーVl:::::: ┌‐┐ :::::|||: :ム!: : : : : :|
          ,: : : : : : : ;    .v>.. 乂ノ .   ljレ′| : : : : :..l
         ,: : : : : : :..;     _ ノ¨ヽ ,ィ¨ヽ ゚  |:..: : : :..l         「Xross Of The Metatron」の裏話、
         ,′: : : : :..::    ,   ヽ 公.、/  ヽ  .l : : : : : :.l      楽しんで頂けましたでしょうか?
        /:..: : : : : : :.l     l  Y  | | .Y  i   !: : : : : : ::.
        / : : : : : : : : :l     l  .|  .! !  |≧=l  l : : : : : : ‘,
     /:..: : : : : : : : :..l    .L.ィ彡  ! l  .!ニニ}  .从 : : : : : :‘,
     /..: : : : : : : : : : :.l   ,lニニl  l l  .lニニ:} // .l : : : : : : ‘。
     ,′..: : : : : : : : : :..:l  ムニニリ E !  {ニニム〃  l : : : : : : : ‘。
    从: : : :、: : : : : : : : ! ,イニニ:/夊!. ,ィl {ニニム   ,: : : : : : : : : ‘,
   人:.丶: : :.ー: : _: : :.ソ《‐γy_ノ -‐||ム'‐ヽ) ヽニムノ : : : i : :,′: : ::
   (ヘ、`: :、: : : : ,:≦三ミム ト、l 、   ц   ノy ノ},マニ=.、 /:ノ : : : ,' i -. .、
    ` ミ :‐:-: : :ヽ爻三!:lニニヽ」;.;.`¨;.冖;.¨´;.;.;彡’ニ.ムニリ: : : : : ノノ: : : :リ
        ̄ )ノリ   {:ノニニニ_;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ニニニ:}¨´`ー -< : :_  ´
             乂ニニニ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ニニニリ!  i´: :r_¨_´
              ヽ=‐'. ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ゝ==≠'   .`ー ¨¨ヽ
                    `¨'' ‐ ''¨´



                _  ,,‐ : : : : : : ‐. .、   __
           ,.-//イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ //,}
          /: 〃: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.:ヾ/}:'⌒ヽ
        /: : :/: : : : : : : :i: : : : : : |: : : : : ヽ: :ヾ}: : : : ヽ
          /: :.:.;′: :.:_:_:_:.:/|: : : :_:_:_ト、: : : : : ‘,:}}: : : : :∧
.         /: : : ; : : :´: : / |: : :´: :./ `ヽ: : : : :.i: :}}: : : : : ∧
        /: : : :.i: : : : : /    、:.: :.:/   i: : : : :}: :}ト、 : : : : ∧
.       /: : : : :.|: : : :.厶≠ュ、 ヽ: :/"斧ミx:.: :.:./ :.;'  ∨: : : :.∧
      /: : : : : :.|{: : : {{  {:::rj  ヾ 弋::ソj}: :.:/ミi/    : : : : :.:.∧       このスレの作成は完全に完了したため、
.     /: : : : : : :八: : 从 ` ´   ,      厶イ彡'    i: : : : : : ∧      次に私は「49歳メカ娘」の第2部制作に移ります。
   ,: : : : : : :./  ヽ: :.ヘ     r‐┐   /: /        !: : :/Y.:.:.:∧
    i.: : : : : : :    ` ー ゝ   ゝ '  イ/       ,: :./ }: : : :∧    約一年ぶりの本編再開ということもあり、
    |: : : : : : :|          ` ‐r<  |:ヽ         ,:.:./ /:.: : :.: : :.    まだ全然制作もしておりませんが
    |: : : : : : :|         _r/:.j-‐: :.´: : :}、__ , - 、/:./ /: : : : : : : i    近日中に第2部第1話を始められると思いますので
    |.: : : : : : :.       , ' /: {/`7{: : : :/: /r‐ 、   / /__: : : : : : :.|   それまで気長に待っていて下さいね。
    |: : : : : : : ヽ   /  /: : 廴/: {:./ : : {{∧ ‘,ノ _ ;  ト、.:.: : :.:|
    |{: : : : : : : : :`:rv' ,.:': : / /: : `: : : : :.:{{ミヽ  ヽ、{ / / ハ : : !|
..  八: : : : : : : : : j、_7:.: :.:/ / : : : : : : : : :{{三∧   ゝ‐く_ノ: /: : :八
    ヽ: : : : : : ://,/{: :.:./ /: : : : : : : : : : :{三ミ} ゝ-- 、 __ノ¨´: /
      \:.: :.:////∧:/ / : : : : : : : : : : : `寸≧=≦三三} ´
.        ヽ//,///// / : : : : : : : : : : : : :./{心、寸三三ニ} }
         ///,//// / : : : : : : : : : : : :./ `寸ミx`寸彡' /



522 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:15:05 ID:nkscomZ2

>「何時の日か私もこんなやる夫スレを作ってみたい!」
この気持ち良くわかります
自分も貴方のスレで似たような感情を抱き、スレを始めましたので

見事なクロス作品本当にお疲れ様でした
49歳の方も期待しております
お忙しいご様子なので御体に気を付けて下さい


523 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 00:18:39 ID:T9HW7Em6

改めて乙。クロス先への敬意と愛情てんこ盛りの、実に素晴しい作品でした


524 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 01:25:16 ID:XN7k3nRw

乙でした
並々ならぬ想いを持ってクロス作品を作ってたんですね
そのおかげで本当に面白い作品になったと思うわ
第二部も楽しみに待ってます


525 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 10:27:27 ID:ofUdYrvE


最高にわくわくして面白かったよ


526 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 18:20:35 ID:vg4zFBg2


第2期楽しみにしてます


527 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:22:25 ID:bkd+oKps

乙でした
ボカロキャラが沢山出てきたし、特にIAが大活躍してくれて見ていてとても楽しかった

ところで今後、新しく使おうとしているボカロキャラっているんですか?


528 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:47:44 ID:GVSX2OUs

クロスの続きで考えたらいても面白くなるかもね
第2期楽しみにしています


529 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:35:27 ID:wQvm9cKY


┌──────────────┐
│あとがき その2(言い忘れ分)  │
└──────────────┘

///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|
///|


530 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:35:58 ID:wQvm9cKY


///|__    ⌒ヾ:.
///|: : : `: >‐': ノ     7 ┌    ー‐   |
///|: : : : : : :‐:´ヽrュ、     ヽノ よ   ー‐ つ ・
///|: : : : : : : : : : :.V}}ー. 、
///|:/、: : : :.:.i: : : : Ⅵ : : :.
///|' i: : : : :/|_.: : : :ヽ: : :.:i
///|ハ: : : :/´‘,`: : : ゝ: :.|
///|:ノj/}:/f斧ミ、: : : !{:.: : :|
///|   弋:ソ j}: : :八:.:.:.:|
///| に.)    厶イ: : : : :.:|
///|i≧=ァ= ´   !: : : : : :|
///|:{_/ :.     |: : : : :.:.|
///|r ミ≦}    ,: : : : :.:.:|
///|ニ }ミx}   ,: : : : : :.:.|
///|7_j三心   ,: : : : :.:.:.:!|
///|三} }彡′/ : : : : : : 八
///|:ゞ:´/≧ェ'ュ、: : : : :/
///|ェ≦三/、 /: : : : :./
///|{{三タ > ': : : : :.:/
///|_jr‐ ´ : : : : : :.:/
///|/: : : : : : : :.:/
///|: : : : : :.:.:/


531 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:37:17 ID:wQvm9cKY


         __ x</\___
      /: //> ⌒: : : : : : ー-ミ  __
.      / : :{/: : : : :|.: .: :l: : : : : : : :\{///|
     / : : ; .: : : : :/|: .: .:|: : : : : : : : : :|///|=ミ
     .′: / : : : : :  |.: : .:ト、.: .: .: : .: : .:|///|: : :.
____.: : .:′: : : /_.イ.: : :|  、.: : : : : : :|///| : : :.
二二二二i: : : : /   人: : :|  ⌒ヽ.: .: .:|/// : : : :
二}}ニニニ| : : y汽笊ミ  \{     \: : : :|ン: : : : : i
ニリニニ,八: : l 弋_ツ    汽笊ミx; : : / .: : : .: : :|         後夜祭はもう終わったあとだというのにすみません。
二マニニニ\{      ,     弋_ツ厶イ :|: : : : : : :|
ニ/ 〉、マニニ,圦 u            / : /  |.: : .: : : .:|           あれから1日、思い入れがあることに関して
,/ /  \⌒Y     ___, 、    / : /   : : : : : : .:|         言い足りないことはないかどうか考えていたのですが
\     `  .   > ー_ '   イ.: :/    |: : .: : : : :|         言い忘れていたことが幾つかありましたので、
  i\     {「 ̄::::ゝ __ノー、 }/    : : : : : : : |        このスレの埋めがてら、それを吐き出させて頂きたいと思います。
  |.: .:\    {{:::::::::::r‐く::::::::::::\      |.: .: .: .: : .:|
  |.: : : .:゚,   八:::::::: {  |::::::::::::::xヘ.     |: : : : : : : :|
  |: : : : : : /::::::\/ ーヘ:::::::/:::〃 `   |: .: : : .: : .:|
  |.: : : : : :/:::::::::::::::: | | :::::::::::::::{{   i | : : : : : : : |
  |: : : : : :′::::::::::::::::| |::::::::::::::::::.、   | | : : : : : : : |




            __    _   ___
           ⌒> : :´: : : : : {/>f⌒ヽ
          x≦7: : : : : : : : : : : V∧: : : : :\
          ///〃: : : : : : :.ト、: : : : V∧: : : : : : ヽ
       /〈/,/: : : :∧.: : :.| >=ミ:`¨´ヽ: : : : : ‘,
       .′∨: : : :/ ヽ: : |´ イ示ミ、: : }∧: : : : : ‘,
      ′:ノイ.: : ; ⌒  ヽ{  弋:::ソ i: :,/∧.: : : : : ‘,
       ,: : : : : |: : : i ィチ示        Ⅳ//,}: : : : : : : :.      ちなみにこの場では、全12話の中で収まりきらなかった
     ′.:.: :.八.: :.:トx弋::ソ ' ノ )  イ.、¨´ .:.: : :.: : : : :|     幻のエピソードも2つほど公開したいと思います。
.     .: : : : : : : : \{/,人   `_ イ{::::ハ ,: : : : : : : : :|
    ,: : : : : : : : : :!  `¨¨  ̄/ {:レ{_}:::::Y∨: : : : : : : : :|     もしご興味のある方はご覧になってみて下さい。
.    ′: : : : : : : : |    x≦77}/i::::| |:::::::}rヘ.: : : :.: : :.: :|
   i: : : : : : : : : :.| x≦//////´ノ::::|_|::::::{//∧ : : : : : : |
   |: : : : : : : : : f/r=ミ///// ハ:::::| |::::::ハ//∧: : : : : : !
   |{: : : : : : : : : Vクrt∨/ ///7ノ |777/∨,∧ : : : : :|{
.   八: : : : : : : : : : i`¨¨´  乂//i 八//ィ///ソ: : :.: :.八
      \: : : : : : : : .、      |_{/ i___八ン: : : : /
      \(⌒ ー‐ ゝ     |///| |///| ー=彡'
                   |///| |///|
                   |///| |///|
                       弋_ヅ弋_ヅ




532 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:38:12 ID:wQvm9cKY


┌──────────────────┐
│オリジナルキャラクターについて その2    │
└──────────────────┘

                                    ,.-'ヽ、
                                /ゝ‐:' ̄::ヽ<!7
             r、                r─;r':::__;r''´ ̄`ヾ=!
              ヽヽ-、__,_           ヽ ,':::/ .,'   ヽ\ ヽ
              /「r- ヽ }`ヽ、        {_>;/! λ{ ヽ_从_!| ト i
             rk从j`ーf`ー|三ヽ       /!j !土ヾ、代ソ)j ,ィトリ!
                 |  l__{三三ニヽ_ -、‐'イヘ、_代ソ ,   (. rf人ト、_
                 L !   {三三三三ゝY/ .f´,λ   _   )"ヽ \ ニニヽ、
                  | r’ー }三三三三三ゝ、|ヾ〉:>:....._,/ニ三ニ、_  ヽ\!
                 Lヽ _r|三三三三三三ゝ< {,r',フ7rニ、ニ>三三!ー-}_!
      _ .. -====--.. __   | Y´,r!三三三三三三三::ス/三|:ヽ三>{ニ!三ヽ、\ `ー 、
     /三三ニ='"´ ̄  ` ̄| r'-' ,'三三三三三三三ニ{::ーr、j:::::ヽヘヽニ!三ニト、 `ヽ、ヽ. \
   , '三ニr''´           L|__,r'ー=─'' ̄ ̄`ー-ニ>-{:::::|:::!:∨!ニl三三ニi!\  \\ ヽ
.  /ニ,イ                   _        ゝf-ーt‐'' ̄∨∧三三i! ヽ、 ヽヽ i  ノ
 // {                  ,._f-:::::`゙''‐--.、_    ゙、 l    ∨∧三三i!-、_i_  }///
 ´   ∨                  /::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ   } |    ∧:∧三三三三ニ=;、´)
      ヽ                  /:::lr'ヽ::::Y;r::\:::::\:!  ノ ノ   __|三!:∧三三三三三三ヽ
      ヽ             ,':::::l| !,.ィト、チソ\:ゝ=、::ゝ,' ,'   ヾイ!三ヽ∧三三三三三三ヽ
       \            {从:::込ソ `ヾ i Y=ソ三ゝr、ゝーt‐'7ll三ニヽニヽ三三三三ニニ!
           {           ノ'ヾ!ヾ ヽ _,..r  /r'' ` ̄ヽ::ヽヽ:::Y_||三三ニヽ三ヽ三三三ニニl
         ` ゙̄"Tー──  _ -' ノ!:ヽ! "‐ _,..r'‐}     r ヽ:::ヽヽ::V=ニヾ!:::::\三ニ=-.、三!
            }    _ -'  -=i:/:/:ハシ''_,-'´ ゙、  _ゝ-ァシ’三ニヽ!ヽ!| !:::!:l:::`ー-.、三三ニヽ
            ノ  - '     _レ-‐'" r'     {-、/ニニニi!三三三;ニヽ ! | .l |:::::::::::::::::::ヽ  `ヾ、
           (        <´      〉、   _ゝ,.rr─┴|三三三三ニi>、| |::::::::::ト、:::::::::゙、   ゙,
             \    ___\    / ヽ <´_r∧:゙,:::::::::::l' ̄`ヽ、三三!ーt‐'::::::::::i:::ヽ:::::::::i    |
              ` ̄ ̄,r─'ニ- ─/   <>'::::/:ヘ::゙,:::::::::{:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾチ! ::::::::::::::::::!::::::丶::::l   ,'
                {        _, -''/\::::::::::゙;::i:::::::::゙,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、:::::::::::::::|::::::::::ヽ::i  /
               <´    _,-ァ''´ ./三三:∨:::::::l:l::::::::::i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ::::::::l:::::::::::::::}': /
   ,r──────--....、ヽ─‐ //-‐ ,:≦三三三∧:::::::j:i::::::::::l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\::::!:::::::::/:::!. }
   |              ̄ ̄ ̄  /三ニ/三ニ./ノヽ:::::l::l::::::::::!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ!:::/:::::,:' /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【 波音クレアと不動司令 】

 DOFAの2代目長官であり、のちのリツと久遠の母親となるロリ事長こと波音クレア長官と、その部下の不動司令。

 ヴォーカリオン本編ではジェフティは30年前にDOFAに拾われた、という設定があったため、
 それの当事者の役として抜擢させて頂きました。

 当初、2代目長官はVOCALOIDの「SWEET ANN」を予定していたのですが、
 イメージしていたAAが見つからなかったため泣く泣く断念。
 じゃあ一体誰がいいんだ?と悩んでいた時、ふとアクエリオンのAA録を漁っていたら
 イメージピッタリのAAが沢山あったため、「これだ!」と思いついたのが採用となるきっかけでした。

 ちなみにクレアの旦那さんは一体誰なのかということと、リツの性別は男と女どちらなのかということは
 みなさんのご想像にお任せいたします……。

 (◆x/vSPZo/XQさんの雑談スレでは不動司令がクレアの旦那さんという描写がありましたが、
  これをヴォーカリオン公式設定にするかどうかは◆x/vSPZo/XQさんに一任させていただきます(笑))




533 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:39:31 ID:wQvm9cKY


┌─────────┐
│EDテーマについて    │
└─────────┘

                        _, ._
                      ィ'ロフ⌒ゞヽ
                     fミリ    }ミ`、                  _,..-., - 、. . __
                     {jf'.ニ、.f'ニ^iシ}               l~l>´::::::::::::::::::::`l ト 、
                     ゞ ィ、_ト  レj                  /7::/::::::ヘ:::::、::::::::::l l::::ヽ
                      ハ ゞニア ノド、_ 人          //:::l:::::::i`'ヘ:::lヘ:::::::::lll:::::::ヘ
                    ,..- '゙。 ゞ、≡//x:`Y´、         /l::::::ト::::l () ヘ()i、::::!ノl:::::::::ヘ
             ,-.、   /*:x・'┼゚ ゞ/(~)_..:::..::x.X         /;-、:::lヘ:::l_'' ¬ '' !ヘノ l::::::::::ヘ
            _,ノミ}ハ / X..|。.::*.+゚// `ヒ \...*  く        i::i `l ll ヘ:トl`ニTニ': l=-、 l::::::::::::ヘ
          / iゞ_ノY人。.:x|・.'゚x。'゙//::+`ゞ  人※         .i::l::`i゙l::::〉  ./ !イ_l:、/ . ぃ`、_:::::::::::i
         / X | /:x`Y´, 。|.::・'゚。/./::*.+∧ゞ `、o:: ゞ       i:::ヘ;;l_,Уレ'::::ヽi i::l: :ヾl_iーi´:::`ヽ、::::i
         !:x・人,レ'::::+::・ix: ・|::x../ /.x,/..゚。:..:ハ. ハ x ,ヘ     i:::::::ヘ:::::::::::i:::::人:l::l: : : : l ゙ヽ:::::::::`i:::i
         l  `Y´。.:x・'..xl..::x..l//,/..:::.::x.。.l八/:::i / .ハ   i::::::::::::`ヽ::::,::.´ 〉l:::l : : : ゝ /::::::::::::i:::i
         ゞ、X 。.::*:;+:;:。''xトく;;ノ_..:::x.::...+。l.*ハ、j〈_/...X   i::::::::::::::::::::l`,l>´::,イ: : : : : :`┤::::i::::::l::::i
           }。.:+:*...:::...::x..:/  / /~`7''ァ‐ィハ:;:。''x:::.: /    i:::::::::::::,-―'ー.- '゙、::;::ヘ.: ;.: ‐''フ、:::::::!_l:::::i  ヽヽ
          j;:;+:;x:;:。''x-.. /⊥∠ノ ,ノ ノ ノ|Y※:::.::x.。/.   i::l:::::::::i:::::::::::;;;;;i_ヾ/. '':/l::::::i ゝヽ;;:,.. -''::、:i  ノ ノ
          i:+:。*x:;%..。/ゞ:x・ゞ|` ̄`;'─ヶ-|:;%..。:;:。' ((  . l::::i:::::::::ヘ:::::::``'.、 `!ー'-l__,..i ,>`´ノ::::::::::::!::l
          `ー- -一'   `Y´゙|;;'‐、'`''ー-、,`ー-、イ      i:::,i::::::::::::`:、:::::::::ヽ/:::、__.,/   /i:::::::::::::::::i::::i
                       |:+:|・。 ヽ、X 。.::*        ∨.i:::::::::::::::`:、::::::::`、:::::,:'   /:::i:::::::::::::::i:::::::i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>422-446のスタッフロールを見ながら皆さんに聞いて欲しかった、このエンディングテーマ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZOfHYvKzq2s

元ネタは劇場版仮面ライダーオーズのエンディングテーマ「手をつなごう」。

歌っているのは徳川吉宗公こと、マツケンこと、松平健さんだったりします。

私はこの歌が大好きで、ずっとこの歌をEDテーマとして起用したいと思っており、
そうしたい一心で最終回を書き上げました。

惜しむべきは、やる夫界の暗黙のルールである「歌詞の掲載は禁止」であること……

本来は歌詞に合わせてスタッフロールを流したかったのですが、それは泣く泣く断念。

その代わりに、もしよろしければこの曲を何度も聞き直してみて下さい。

このスレにピッタリな曲であると理解出来ると思いますので。




534 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:41:35 ID:wQvm9cKY


┌───────────┐
│幻のエピソード その1   │
└───────────┘

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',:.:.:.:.l:.:.:.:.',:.:.:l              /::..:..:..:..:..:..:..:..:..|:..:..:..:、:..:..:..:..:.`:...、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l',:.:.:.l:.:.:.:.:l',:.:l               /:..:..:..:../:..:..:..:..: : 人:..:..:..:ヽ:..:..:..:..:..:..:..\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.:.l',:.:.:.l ',:.:.l:.:.:.:.:.l.',:l             /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../ ヽ..:..:..:..i:..:..:..|:..:..:..:..:..ヽ
:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l .l:.:.:.:.:l .l:.:.l l:.:l:.:.:.:.:.:l .'!            /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../   V:..:..:|:..:..: |:..:..:..:..:..:..ハ
:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:l l:.:.:.:.l l:./ .l:.l:.:.l',:.:.l               /:..:..:..:./:./:..:..:..:../:.../    V ._|:..:..: |:..:..:..:..:..:...:.ハ
:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:/  .l:.:.:.:./ l:.:.:.:/ .l:.:.:./ .l' _,-l':.:.l .',:.l           /:..:..:|:..:.|:..||:..:..:..:/:.../ー--ト ,._V:.|ハ:..:从:..:..:..:..:..:..:.ハ
:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.,l.:.:.:.:.:.i   l:.:.:./ l:.:.:/  l:.:./  _,'´ ,'l:.:/  ':!             ∧:..:. |_ ,.-‐||:.//:/  ォ=ミ≡ァ>八i:..//:..:..:..:..:..:..:..:.i
:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.l.l:.:.:.:.:i   l:.:/  .l:.:/   .l:/ ./´  ,' l:/                乂:.:.イ|:..,ィ= 、  〃   r::::ハリ イ /:..:..|/:.:/ ̄ヽ:..:..:...:. |
:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.l l:.:.:.:.l   .l/   l:/    '  /_,-:,' i ,'                i:..:ゝ:..:ヾ! ハリ!       ゝ-r'っ /:..:..:..:..:/ ⌒} .i:..:..:..:..:.l
:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.l .l:.:.:.l  __'_  .l'  _,'   .,','.'_{:゚'.l                |:..:..:.\:rぅ-'         ` .j i:..:..:..:..// / .ノ:..:..:、:..:..|
:.:.:.:.:.:.:.:',:.:l l:.:.:l      ` ヾ     i    l                  |:..:..:..:..:..i   ヽ          , |:..:..:..:../_ /:..:..:..:.ハ:..:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:',:! l:.:.l   __,-...‐,‐、      ',   l                  |:..:..:..:..:..ハ    r 、        , |:..:..:..:∧:..:../:..:..:./:..八リ
:.:.:.:.:.:.:.:.:l'  l:.l  '´ {::゚:::','        ',  .l                   |:..:..:.i:..:..:ハ    ー'     u´ |:..:.. /ハ:..:.i:l:..:..:.イ:../
',:',:.:.:.:.:.:.:l  .l'               .', .,'`: .、                 ハ:..:..:l:..:..:..:..ヽ           i:..:.:.{. i:..:.l:..:// i:/
..',.',:.:.:.:.:.:l                   .',.': : : : :`: :.、             八:..: ト:..:.:i:..:..:..:\       /ハ:..:.:{  V:.|:// ´
、 ',.',:.:.:.:.:.l                  _ノ: : : : : : : : `:、          ヽ | ハ:.|ヽ:..:..:..ト:> 、 _ ィ、   ヽ:.|  V/∧
,`ヽ_,:.:.:.:.:l                 ,-',': : : : : : : : : : : :,',           l:| .ヾ|  \: |八ノハソ   }    `  /:::::::::\
.',:.l , ',:.:.:.:l    u            ,': : : : : : : : : : : : ,':.i           `     .`'     /ノ     ./:::::::::::::::::::::\
 ':!.', .',:.:.:l'.,             , -'i ,': : : : : : : : : : : : :i: :.l                       /:/     /::::::::::::::::::::::::::::::::
   .i ',:.:l ' ,          _'´__, .',': : : : : : : : : : : : :.,': : l                     ィ====─==./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   l  ',:l  ` .、           ,': : : : : : : : : : : : :,': : : :ヽ                    ノ         :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【 キョン=リンクス meets 佐々木 】

 - あらすじ -

 エンダー号がヴォーカリオンの世界に不時着して2週間後……

 リンクス家の長男であるキョン=リンクスはふと、買い物をしに一人で街をぶらついていた所、
 急に自分を呼び止め、涙する女性が現れた。

 その女性の名は佐々木。 彼女は未亡人であり、かつての夫であった男性の名は「キョン」と言った……


 - 解説 -

 キョンのキャラクターをもっと掘り下げようと思い、クロスオーバーのネタとして考えついたエピソード。

 街がゼーマシーに襲われる中、かつての旦那と再会できたと思い号泣する佐々木さんを
 連れながら逃げまわるというシチュエーションを思いついたのはいいのですが、
 プロットだけでとんでもない長さ(普通に作れば300レスは行きそう)になってしまったため、泣く泣くカット。





535 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:44:31 ID:wQvm9cKY


┌───────────┐
│幻のエピソード その2   │
└───────────┘

                         -----
                     ‐=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::二ニ=--  __
     --      ,x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : 二ニ=--――――――――――
   Y (      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;----------------  ┌─────────────────┐
    ゝヽ‐=≦::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::二ニ=-                   │     r一';';';';';';|:.:.:.:.:.|;';';';';'ーェ       │
  //::{--:::::::::ヽ::::ヽ/ヽ¨¨¨¨¨                       │     |;';';';';';';';';'|:.:.:.:.:.|;';';';';';';';'ト、       │
  / /::::::i::::ゝヽ::::::}:::://:}≧ュ、                      │    ,-|;';';';';';/フ7-―‐-、マヽ;| \       │
   i::::::::;仏__:}:}:::f ヽ/::/:::::::::::≧ュ、                  │  / .|;';';',イ /:/: : : : : : : \Ⅵ  .|       │
   マ:::/,イ升/リl/ ///:::::::::::::::::::::::::≧ュ、                  │  l   |;';';'寸7::|: : : : : : : : : : ',iト、 .l     │
   ゝ,ノ ゞ'  / } ゞ、二ニ=‐==:::::::::::::::::::::::::::::::─‐=== ___  │  __|___|;';';';';ス::::l:∧: : : : : : : : l:::::} Φ    │
    ', r--、   /::::/::::::::://ヽ\ ̄ ̄ ̄ ─‐===---------- │〈 \ |;';';';/: V:ltォ |: :/Ⅵ: : /:レ'  |      │
     ≧`_ イゝ{___〃:::/ヽ/二ニ=‐===、          │ \ \;';/: : :刈  ∨ 'ラ: :_/ノ  /     │
           ヽ::{{\:::::::::::\ ::::___ヽ::::::::::::ヽヽ __     │   \ 以--r‐'ヽ、_, イル'-、ー-‐'        │
          / /ヽヽ::::‐=ニ}    ,x≦ ̄:::ヽ_ /r=='     │    ゾ、  /',   氷  | \         │
         /{::{ /---\\‐=ニ二:::::::::::::::::::::::{::::-- -≦ 二ニ= │    // ヾ | \/〔:〕\/} ______ │
       /::{:i/ゞ-- ̄ ̄ ゝニニニニニニニニニ\::::ゝ'::⌒==ゝ、ゝ::::::::│  //\/`l    l l   /In Cockpit   │
       ヽi::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;; ‐‐ヽヽ::::::::::::: `:::::::::::::: └─────────────────┘
         ヽl       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:../     \ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘,
          .       ‘,::.:.:.:.:.:ゝ        ‐=ニ二:::::::::: ∠ ̄ ̄`ヽ:.:.:r~ー 、:.:.:.:.:.:≦、、
          ',        \―‐′            ,   /:.:.:.:.:.:`ヽ:.:./_/~~⌒⌒^^:::::::`ヾ、
            ',    _,x≦  `ヽ=、               (廴__//r--イ:./7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::\
         /::} 、,x≦ ヽヽニ=‐ ̄::::::\           >:.:.:.:.:/~~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:`ヽ`ヾ:::::::::::`ヾi
       _// l〃 /ゝ/:::::|::::/:::::,x≦\        /.:/:/:.:.:.:.:.:/ :i:|:.:.:.:.:i:.爪ヾ、、:.:.:.`ヽ`Y!:::::::::::ヘ:::|
      / /  ヘヘヘ ,イ\::::::::::l:::{ /    ヽ      イ:.//:/:.:.:.:.:.:.j!:.:从:.:.:.//:.iヘ>- 、`Yリノリ::::::::::::: Ν
     /〃    》::::::::::::\:\:::::} /         \     |//:/:/:!从Ⅵ!:ハ从Ⅳィ才汽ミ㍉ Ⅵ/⌒V::::: ∧
    {/     / ̄ ̄ ̄ \::‐=ヘ         ヽ    |ハi:.:i:.:.|:.:.:.i:|厶斗ヾ\ 弋rソ ノ   Yつ i::::::::: ∧
    {ヘ     /        7´     l <        ‘,  !  Ⅵ:i |:.:.:从ミィ升ミヽ  ー "´    ハソノ:∨::/::∧
     \ ./        /    ,x≦::::::;へ、    ヽ   乂N\!ハ 弋リ ノ          jイヘ:::∨::/:::::ヽ
       /         / ‐=ニニ:::::> ´     ヽ    `ヽ---、___  iヘ   `"        u  /∨:∧: ∨:::::::::::::\
        /      /:::::::::::::::> ´          <      }:::::: l |ハ   ‘ ’      . ′ V::∧:::∨ ::::::::::\\
        .      /:ヽ:::::::> ´                ` <  }:::::::::| |:|:.|:ヽ.       / .:   V::∧:::∨::::::\::::\\
     ,′     /::::::::::}/                      ト--':i:.l.:|:.:.:||:>..__ .イ   .:   ∨:∧:::∨ ::::::::\::::\\
      {     / }:::::>´                        ゝ'  l.:l:.:i:.:.:||:.:.:.:.:.:j     .:    ハ:: ∧: ∨ミ辷彡イ´ ̄ ̄`
      i      / ̄ ̄                            l:.l:.:l:.:.:.||> "´'.    .:     / V:::ハリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.: : : . . . .
      ヽ    /                                   l.:l:.:l:./    j   .:    /   V::/_____:.:.:.イ:.:.:.: : : . . . .
       ¨¨                                  l:.l :/      /  .: .  ´     Ⅵ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.: : : . . . .
                                       _/:.`Y´|:.l/    /   .  ´       /:.i:.:.:./ .:.:/.:.:.:.: : : . . . .
                                   /:.:i:.:.:.:|:.:У /へ/  /             /:.:.j/:.:.:.:.:/:.:.:.: : : . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【ミク × ミク × 美久 】

 - あらすじ -

 突如DOFAを襲った、催眠型のゼーマシー。

 ヤラナイオ=リンクスや入束やる夫はゼーマシーの攻撃にやられ、DOFAの職員達と共に深い眠りに陥ってしまった。

 そんな中、ゼーマシーの攻撃に耐え切ったDOFAの女性が二人いた。

 昨晩はぐっすり眠ったため、眠気が全く訪れない状態だった初音ミクに、最近不眠症の状態が続いていた氷室美久。

 ゼーマシー本体を倒そうにもラーゼフォンを一人で操縦することはできず、途方にくれていた初音ミクに
 氷室美久はベテランオペレーターとして、ある秘策を提言した。

 「あなたがオービタルフレームのミクちゃんに乗るのよ、ミク!」


 - 解説 -

 OFミクとVOミク、および影が薄かった氷室美久さんにスポットを浴びさせるべく考えついたエピソード。

 最大のネックは、どうやってVOミクをOFミクに乗せるのか……。

 結局それが最後まで思いつかなかったため、お蔵入りに。

 いいアイデアが思いついたら是非ともやってみたかったエピソードだっただけに残念でした。

 ※ちなみにクロス本編中のDOFAでOFミクのコクピットの位置を知っているのはナギさんとテトの二人だけだったりします。





536 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:47:46 ID:wQvm9cKY


             ,..-./7ハ         __
            /: :/,.イ: :´ ̄: : `: : ///:⌒ヽ
              /: / : : : : : : : : : : ///: : : : : ヽ
            ,:,.': : : : : : : : : : : : :〈〈 i: : : : : : :∧
              /: : : : i: : : : : : : : : : ヾ:、: : : : : :.:.∧
              ,′: : :/|: : : : : ∧: : : : : :.ヽ: : : : : :.: :.
          i: : : :/-ヘ: : : :/-‐ヽ: : : : :.iハ : : : : : : :.
          ∧:.;.イィ示ミヽ:.{ ィ示ミri: : :jミ}: : : : : : :.i       と言った所で、あとがきその2を終了したいと思います。
           /: :.V:ハ'弋:ソ  ヽ 弋::ソ |: /三}:.: : : : : :.:|
.          /: : : : :八   '___    ム'彡'/:.: : : : : :.:.|       これでもう、言いたいことは言い切ったので
         /: : : : : : :.:.> ゝ___' <- 、  ,: : : :.: : : :.:.:|       これ以上あとがきを書くことはございません。
.        /: : : : : : : : :i  fYrヘ::::/::ヽxヘ,: : : : : : : : : :|
       /: : : : : : : : : :|   /7^´::::::::寸,: : : : :.: : : : :.:.|       このスレは過去ログ申請を出して、
.      /: : : : : : : : : : ;  /7 i:::::::::::::::::::,: : : : : : : :.: : :.:|     今後は「49歳メカ娘」本編に注力して行きたいと思います。
     / : : : : : : : : : : ;  {` /:::::::::::::::::::i : : : : : : : : : : :|
.    /: : : : : : : : : :.:./ xヘ.ノ,心、::::::::xf|: : : : : : : : : : : |
.    ,′: : : : :.: : : :.:/  ヽ`寸三心;イ三| : : : : : : : : : : :|
   i: : : : : : : : : /     ゝ 二7-‐‐ァ‐!|: : : : : : : : : : : |
   | : : : : : : /        |77=ュ、/ 八: : : : : : : : : :.:.|
   |{: :.: :.:/        |/,////   ヽ : : : : : : : : !|
.   八: : /             !////       \ : : : : : 八
.    ヾ{          ///           \: : /
                  戈               ヾ{



527 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:22:25 ID:bkd+oKps

ボカロキャラが沢山出てきたし、特にIAが大活躍してくれて見ていてとても楽しかった

ところで今後、新しく使おうとしているボカロキャラっているんですか?


           xェェュ、__,.,- - -. . _ /777ミx、
            / /イ: : : : .: : : : : : : ////:⌒ヾヽ、
.         / /イ: : : : : : : : : : : : :..////: : : : : :.ヾヽ、
       / //: : : : : : : : : : : : : : :////: : : : : : : : :.ヾ》
.       ∨∧/: : : : : : : : : : : : : :..:////: : : : : : : : : : : 丶
.      ∨i,′: : : i: : : : : :..|:..: :.〈〈〈〈: : : : : : : : : : : : : :丶       最後に、ちょっと気になる書き込みがありましたので
        ヾ!: : : :ヽト、: :..: : :.ト、: : :`寸≧ュ、 : :∨: : : : : : :.∧       そのお返事を。
        /:|: :|: : :..|ヽヾ: : 斗≦、: : : `ヾミi≧ュ∨: : : : : : :.∧
.       /: :|:!;ハ: : {i寸xヽ: :.|x=t≠ェュ、: : : i三ミ∨: : : : : : :.∧    >>527さんが言っていた新しく使おうとしている
      /: : 从: :ヽ:.i ゞ'  ヾ{ 弋:::ツ j} : : |三三∨: : :..: : : :.∧    ボカロキャラなのですがキャラと言っても良いかどうかは
.     /: : : : : : : : ヾゝ            l: /:/三彡' : : : : : : : .: : :.   微妙なところですが、いることはいます。
    /: : : : : : : : :..:∧ `       u  j/ノ i:く     i: : : : : : : : : : 
.   /: : : : : : : : : :./ ヽ  ゝ      ィ   _|ヘ ゝ   |: : : : : : : : : :i  ただ、AAが少ないので増えてくれれば嬉しいなぁとは
   /: : : : : : : : : :./   >  __r≦^, ィ:´: : : :.ヽ   |: : : : : : : : : :|   前々から思っておりまして、
.   ′: : : : : : : .: :′     __f{:i::} {:y}: : : : : : : /7ヽ、 !: :..: :..: : : : : |   思い切ってこの場をお借りして言うのであれば……
  .: : : : : : : : : : :.:     , '  {{l ̄`7{{: : : : :./:,′  ,: : : : : : : : : :.|
  i: : : : : : : : : : : |    /  ノ{{j  /: {{:..:../: : :{   .′: : : : : : : :..:|
  |: : : : : : : : : : : |   ,  /: : :.} ̄}: :ゞ≠: : : : :i  ,: : : : : : : : : : :..|
  |: : : : : : : : : : : |  ,' /: : : ;′ |: : : : : : : : : :{  ,: : : : : :..: : :..: : :|


537 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:49:09 ID:wQvm9cKY


                               __ _
                             _/7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ/7
                         ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  //⌒ ヽ
                        /:. //:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.   / |: : : : : : ヽ
                          / : :T:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ̄ヽ: : : : : : : \
                      /: : : .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :ヽ
                      /: : : : .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , 、:.:.ヘ: : : : : : : : ヽ
                        /: : : :.:.:.:}:.:.:.:.,:.:.:.:.ト、_.:.:. ヽl l:.:.:.:.ヘ: : : : : : : : : ヽ
                    /: : : : : : :/i:.:.,ヘ:.:.:.:l ヽ __\:.:.:.ll ノ/οヘ: : : : : : : : : : :ヽ
                       l: : : : : : :/::.ヽト、\:!ヾ== i:_//    .ヘ: : : : : : : : : : ヽ アペンドミク、モットフエナイカナ-……
                       l: : : : ::.〈 `::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::∥´‐-')/.......\: : : : : : : : : :ヽ
                    l: i!: : : ,ィ丶_: ´:::::::::::::::::::::::::||、__ヲー-、...........\: :: :: : :. : : :.'.,
                        l:.ト、: イ::::::`´::::: ̄` ,ー-.、__||::|,ィ'ヽ \:::`:、..........ヽ: : : : : : : : :.i
                     |! ヽハ:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::`´:::::::::}  Y´:::\........!i: : : : : : : : :|
                     |   ヽゝ、:::::::::`ー、i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヤ/:::/ヽ、.l: : : : : : : : : l
                          ヽi| ` `.'ー--`ー、:::::::::::`''''ー―'´-.、 .\/::/::|:`V: : : : : : :|
                           `      /::::`:`::>、:::::::::::::::::::::ヽー\::|:::::|∨: : : :/!:l
                                  /:::::::::::::::/   .``'ー 、__:::ゝ::\ `ー-'∨: : / .l:|
                               i::::::::::::::,i!       ,,ィ`ー::::::´:::}    ∨:/  |!
                              `'ー-‐'´     ,ィ'´::::::::::::::::::_ノ    ∨
                                        i:::::::::::::::::::/
                                       ゞ、;__;;;/





538 名前: ◆JIMDR7JDtU [sage] 投稿日:2013/05/22(水) 00:50:55 ID:wQvm9cKY


          _rz,.:': : : : : `: :<x-、
          /://: : : : : :i: : : : :ヾヽ.:.  ,.ィ三心、
   ,.イ≧ュ、 /:.〈/: : :/ヽ: :ト、_i、: :ト、ソ:.:/三三三心、
  /三三ミx心、: :.i:|: :, ´`ヾ{ ヽ i:.!ミ}:.,.イミ}三三三三}
. /三三三三}三ミxヘ: {⌒ , ⌒ j/リ/三ミ}!三三三三》
.{三三三三ミ}ミ三ミx:!  r  ァ ,'.イ三シ´{ミ三三彡′    ……と言った所で、このスレ最後の書き込みにしたいと思います。
.`ヽ`寸三三ミ}:.`寸リ ≧ r‐ァ:.'j{ У´: : :.{三彡'/
   `ー`、_寸}: : : :7 、∧:.:∧:/:.∨ ∨: : ゝ≠:´:.       次は「49歳のやらない夫は妻からメカ娘を託された様です」
     /: : : : : : : / !: : :¨i^Y:.: :.i   : : : : : : : :∧      第2部でお会いしましょう!
.    /: : : : : : : /  ,: : :..:,' |: : :.|   i : : : : : : : : :.
.   ,: : : : : : : :.,   ,: : : :,   ! : : !   !: : : : : : : : : :.      その日が来るまでお元気で!
    ,: : : : : : : :.,  / : : :.,rz | : : :.   : : : : : : : : : : i
.   .: : : : : : : :.i /、: : :〈   |:..: :,:ヘ  | : : : : : : : : :.:|
   i : : : : : : : :|/三/≧へ_ノzt≦ミ心、: : : : : :..: : :.:|
   |: : : : : : : : |`ヾi二}二f≠f⌒Yこ}ノ!: : : : : : : : : :|
   |: : : : : : : : |   !、_j´ ̄`i ̄`i  ,: : : : : : : : : :.|
   |: : : : : : : : :.   i三ミ!    Ⅷミ}   ,: : : : : : : : :.:.!|
..  !|: : : : : : :.、ヘ  !三ミ!   Ⅷミ!  ,: : :/: : :/ : : 八
.   八: ヽ: : : : :{ヾ Ⅷミ!     Ⅷ}! ,: /: :/: :/
     \{\: : |   Ⅷ}}     Ⅷ} /´ //}:./
       `  ヾ{   弋リ    弋リ /  /


539 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 01:16:45 ID:I/v4o/ZQ

大作&あとがき
乙でした!


541 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 15:45:59 ID:T6WQIVh+

イアはこの後ミクやルカと
アマハについての話をしたのかな、と思った
お蔵入りエピソードも公開してくれたのが嬉しいです


543 名前:器のでかいやる夫さん[sage] 投稿日:2013/05/22(水) 22:05:27 ID:T6WQIVh+

劇場版どころか、
壮大な第2部への前フリにもなっているのでは


755 名前:/ |リ゚ヮ゚リ ◆JIMDR7JDtU[] 投稿日:2013/05/22(水) 23:02:01 ID:a.QDRTVY

>>543

               _ ............... _   _
          ,.-/77ィ´: : : : : : : : : :`:く∧-、
.  <⌒ヽ     ,: :///: : : :.i: : : |、: : : : : : V∧: ヽ
.   \:::\  /`7〃: : :.:./ヽ: : | ヽ:⌒: : : :}ソ:.:.∧
      \::::Y::::/: :!|: : : :ィ示ミヾ{ ィ示ミ、: :.八: : :.∧
        ヽ::::/: : 八: : :{弋::ソ , 弋::ソ }:/ i: : : : ∧.         ちなみにこのクロススレは>>543さんのおっしゃる通り、
       |::::|: : : :i ヽ:ヘ   r‐ ァ  /″ | : : : : : :.          「49歳メカ娘」の第2部への前フリの回でもあったりします。
.      /|::::|: : : :|  `ヾ≧=r、‐zァ≦     : :: : : : : :.
     /: にiY三三三ニ}},.ノレヘ:ハ、rヘ   |: : : : : : : :.         クロススレ終了時、49歳メカ娘部分でまた未解決な部分が
.    /: : :{_jノ{三彡'¨´  {:::::::ハ:::::八心、 ! : : : : : : : i      幾つかあったかと思いますが、それらは全て
    : : : :| |: : : : !|    }::::〈 〉:{/i三/  |.: : : : : : : :|       第2部の伏線だと思っておいて下さい。
    i: : : | |: : :.:.八 rfく:::::::xYx::::>ミi   !|: : : : : : :.:|
    |{: : :| |: : :/   ヽ 寸三三彡'ノ   八: : : : : :.:!|
.     八: :.廴}:/      |__l^ヽ__,.ヘ    ヽ: :.: :.:.八
.     \f´        |///!  ∨,∧     ヾ:/
                 |/,/}′ ∨,∧
                 |//,|   ∨,∧
               戈ツ    戈ツ


758 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/24(金) 12:30:47 ID:fgI/PDvU

ミクに乗るミクは見たかったね
クラインの壺か


759 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/24(金) 15:23:37 ID:90rouKSg

ミクさん(小)は一体どんな気持ちであのコックピットを通るのだろうか・・・


760 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/24(金) 21:35:10 ID:CRXUf/JQ

そもそもコクピットへの搭乗方法は秘密なワケでして


761 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/24(金) 21:47:55 ID:GO7qf9b2

スペシャル・オプションズは最初ははちゅね達かと思ったけど、
まさかの上を行かれた


762 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 01:18:10 ID:2QgqY8zE

>>759
確実にトラウマになるなw 乗せるなら事前に気絶させてから押し込んで
降りる直前もお嬢ちゃんが操縦席に電流流すとかしないと


764 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 21:14:42 ID:CCqCmbpA

クロスから入って
今7話まで読んだけど面白いわー
まだまだ序盤みたいな所でクロスの時間軸に入っちゃったのかな


765 名前:/ |リ゚ヮ゚リ ◆JIMDR7JDtU[] 投稿日:2013/05/25(土) 22:09:51 ID:xk/jdRu6


             __
          _r  <_`
        , ´       丶             >>757-760 >>762
      // /^ {    丶 \            幻のエピソードではWミクさんならぬトリプルミクさんの話を
     /1   /  i   ト、  `ー=ァ           考えていたのですが全12話という枠に収まりきらなかったので
    〃 ′ i  ト、` 、 i=ミ   <_ノ.         お蔵入りとなってしまいました。
    {′ l     ト,.ェz、 '弋::ツ`トー<
      乂 リ  杙::リ \_`__ァ } ヽト、丶.         クロススレの9話~10話の間と11話~最終話の間には
    / ィ1  ゙:.    ` _   ハ \ハ}         それぞれ空白の1ヶ月がありますので
.  `=-‐=7ハi{  1マz。_ ´  .ィitハヽゝ,iノ         その話をねじ込むとしたらそのタイミングだと思っています。
.      {{ 从 ト、\ハ三ニニiノル ト、 ヾ、.       ただ、その話を作るとするのであれば、
.      乂i ハ {:、\\ _ マ_}ハルヘ)}.         とりあえずは49歳メカ娘を終わらせきったあと、と言うことで。
.       },.ィ7`ー-=ニヽヽ ` ー `、 乂
       ハ// ///,/〈 ヽソ=‐- ____\.       >>761
      ,' ,}//////,/<ヽソ///X/////ヽ         そ の 発 想 は な か っ た
      ,' ,':i///////,/<ヽ)-、//777///ハ.      (※最初からストパンキャラをそのシーンに
      ,' ,':::i///// //,/〔_..イ////////.i.         組み込ませることしか考えていませんでした(汗))
    ./イ ム////////,//{ {// ///// i
   //  ム///,=-ァ-、}//.\ヽ///////.ム.
.../,ィ/| └=='ヘ ノ:::::::',_//ヽリ/ノ/////ハ
. /.1{ !  i  |  r':::::::::::::',::::::ヽrソユ:!「::7ュ、}7
.   .メ、|     i  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::||::::|:::::|
     |        ∧:::::::::::',:::::::::::::: ||::::|:::::|      >>764
    |   ', {  イλ:::::::::::',:::::::::: : |l::::|:::: |        お褒めにあずかり、光栄です!
.          :. i{./::::',:::::::::::',::::::::::: |l:: |::::: |.       序盤を「地球圏脱出編」だとするのであれば、
      i    リ /::::::: ',:::::::::::',::::::::: ||:::|::::::::|       その終盤に差し掛かってきた頃がクロススレの始まりの時期ですね。
      i   / ア ̄`>.',:::::::::::::::::::::人:|::::::: |.     丁度その時期がクロス先との妄想をいろいろとしていた頃でしたしね。
     .′ ././  ./  ',:::::::::::',:/|  |:::::::::|_
.   /   / /  / ニ= ',::::::::::::'., | .|:::::::: | `=--z
.  /    ′' !  λ   ヽ:::::::::::'., | |::::::::::| /√` ー= ____
./    ,'  l   l\ -‐‐ヽ::::::::::',| !::::::::::|/       //ア=‐-=..._
      ./ ,'  |  ⅳ′   \__:::', f ̄ ̄ヽ       ハ///
.   .__/ /  |  7         `<⌒iL,.........、}      {///{
..__/⌒./    |  f    /:::::::::::\丶l   ー-、__ 从/人__
    ̄7     }__人   /::::::::::::::::::::::\}l、 、   、ニミx  ̄ ̄ ̄~~''''=-
      ̄ ̄ ̄   \ {::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ _}ー- 、ユ
              ` .::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ┌──────────────────────────┐
                 ` .::::::::::::::::::::::::::. 、   ←┤ 「Xross Of The Metatron」でのオリジナル裏ヒロイン IAさん  │
                  ` 、::::::::::::::::::::::\    └──────────────────────────┘
                       ` 、:::::::::::::::::::丶
                        ゙、:::::::::::::::::::::\



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2013/05/30 21:07 | 【ヴォーカリオン】 Xross Of The Metatron 【メカ娘】COMMENT(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。