ヘッドライン(NEWS)
ヘッドライン(やる夫)
最新記事
注目記事

[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです えぬじいふ 6
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(エピローグ)」
[10/15] GPM みんな纏めてヒーローになるようです 9.5話 「やる夫・新たなる挑戦!(後編)」
[09/15] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十五話 『ホスピタル』
[08/15] コンビニアイアンメイデン #30
[08/15] 全裸の王様 【 メリーさん 】 & コンビニアイアンメイデン #28、29
[08/15] 全裸の王様 【 赤ちゃんはどこからくるのー? 】
[08/15] 橋の下の超人
[07/18] やる夫たちは五竜亭の常連客のようです 【練習問題その6 チーズと食いしん坊と公平な分け方】
[07/18] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 6 )
[07/02] 誠は黒い医者と呼ばれるようです【ブラックジャック】 第四十四話 『赤ちゃんのバラード』
[07/02] ストライクウィッチーズ祭り
[07/02] やる夫は○○と相乗りするようです 第12話『Lを貫いて/こわれそうなアイのうた ( 1 ) 』
[07/02] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #29
[07/02] ほむら氏と長門さん 【 修道院 】
[07/02] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 5 )
[06/23] 【デモンベイン】やる夫は魔を断つ剣です【機神飛翔】 #28
[06/23] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 4 )
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 終幕 【完】
[06/22] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第十話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・後編 【完】
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・中編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 2 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 3 )
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第九話
[06/21] やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話・前編
[06/21] 俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】 第三話 『親の教え』 ( 1 )
[06/21] 水銀燈は体で返すようです(仮) ― 恋とはどんなものかしら? ― 17 ( 2 )
[06/21] クリスタル氏と長門さん 【 縦笛 】
[06/21] やらない夫は潜水艦を追うようです  ~The Hunt for HALZION~ 第八話

スポンサーサイト

 関連カテゴリLoading...... スポンサー広告 記事一覧 Loading......

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫がプロ野球選手になるようです ― 枠外 1ヶ月後 ― (後編)

 関連カテゴリLoading...... GPM みんな纏めてヒーローになるようです [2] 記事一覧 Loading......

 
 

147 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:00:02 ID:Im5mN5hg


キャスターが去って一息つくと、待ち受けていたように新城に近づいてくる陰があった。
怪我明けの厄介さとでも言うべきか。こういう際には皆が顔を見にやってくる。


                       ,-、:':ヽ              _                ,.:‐、:^ヽ
                      ,.:'::::::::::::::::)            ,.:'´:::::::ヽ             ,':::::::::::::::::',
                      (::::::::::::::::::::)         ,!::::::::::::::::::i           ,.!:::::::::::::::::::::'、
                  .   (;:::::::::::::::::::::'、        i:::::::::::::::::::::',         ヽ- 、::::::::::r -:'
                     ,.'::::::::::::::::::::::::i、       _,':-':::::::::::::'-.、          ,...::'´:::::::::::`::‐:.、
                  .  ,'::::::::::::::::::::::::::::::'、       ,:':::::::::::::::::::::::::::::::`:.、        !:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  .  !::::::::::::::::::::::::::::::_':、.     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    ,'::::::::::::::::::::::::::::::i     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    ,'::::::_::::::::::::::::::;::::::',    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    !::::::',.,':::::::::::::::i'::::::,'     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i::::::::::::::::::::::::::::i';::::::::',
                  .  '、::::::::::::::::::::::::::::;:'     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!      !::::::::::::::::::::::::::::','、::::::'、
                     'i:::::::::::::::::::::::::;'       `;::::::::::::::::::::::::::::::::::::';!::::',.     !::::::::::::::::::::::::::::::i ',::::::;!



             ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
            z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
           z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
          z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
          `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'
              l.(’/   ~´      ´ δ.|
              .l l            ___/
           l  `マ         / ∧
           .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___
          _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マヽ
     ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|


新城は社交辞令のような会話を苦手としているが、今日一日新城は、幾度も
「もう大丈夫だ」と笑ってみせねばならぬのだろう。

148 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:01:03 ID:Im5mN5hg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、::::::::/
           __________》``/
_________⊆二三三三〔: : 〔三三≧x{
,ニ二三三ニ/: : : : \::::::::::::::.\ \ :::::::::::::.
{  うヽ::::/   : : : : : ≧x、:::::::::〉: :〉:::::::::::::i
} 〃ハ }'     : : : : : : :><: :〈::::::::::::::::|
V(  ノ         : : :/  0/::....、:::::::::::::|
::ヽ  {         ^ヽ   /: : : / ` ー-┘
:::/                  \' : : :.{
/                   \
  {                         〉     (心配される内が華だと言うがね――)
 八                 _r― -/
ミミミミミ 、、            ヽ /
      ミミミ 、、   __  , ′
\        ミミミ、´     _/
:::::.\           ミ、、   /
:::::::::::.\         ミxシ{


気を持ち直し、うんざりした表情を隠した新城は影の姿を認めると、眉をぴくりと動かした。
向かってくる人物達は新城に向かって近づいてくる顔ぶれとして、非常に適当でないメンツだった。


                                 /|
                             M/ .|/|_
                                  /
   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i    Z
  /     ∪ /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |
|    く | ト |                  |l'、l '  |
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿
  `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / `


149 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:02:29 ID:Im5mN5hg


      ./: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.       /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
      /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
     ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
     /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
     ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
      l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      「新城さんお久しぶりです。
      l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
       ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州        怪我はもういいんですか?」
          |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
         ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
           |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
            /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ       「ああ、久しぶり。もう大丈夫だ」
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/




                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/   「それは良かったです」
                 从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶


スターズでは浮いてしまう程癖の無い性格をしているルルーシュが、先輩に挨拶に来るのは解る。
発した言葉も完全に予想通りで平凡極まりなく面白みもない。

社交辞令を半ば無意識に受け流しつつ、新城の視線は他の2人に集まった。


150 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:03:22 ID:Im5mN5hg


一人はやる夫。

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  「・・・キャンプ出て大丈夫なんですかお?」
 \      ` ⌒´   /



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i       「元々出るつもりはなかったけどね。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{        軽く調整をする場所が欲しくなったんだ。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__        .基本的には別メニューのつもりだよ」
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



         ____
       /      \
     / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    「足の事じゃなくて、疲れの方だお。
   .|      (__人__)     |     .肩とか、肘とか」
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \
                         __________,,
                        .7;:::::::::::::;:::::::::::;::::::::;;;;;;ヽ
                        !;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;:::;;!
                        !L__(*)二ニニ>==o_!
                      ∠///////////////;;;;;;;;;;|
                         | (。)三 (。 ) ;;;;;;;'/~) `ヽ
                          |   <ゝ      _/彡 斤
                          匕 >./⌒l‐-  .U シ‐'   .斥
                         ヒ ,/;;ヽ/ __,  イ´   ,ス笊ヽ
                          ,/;;;;;;/ ̄ ̄ム,|-‐''"´    ハ
                           ヽ;;;;  __,i{   ',    .l、


151 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:05:13 ID:Im5mN5hg


もう一人は蒼星石。社交性とは無縁な2人が、新城の前に現れた。


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  「…………なんですかその顔」
 \      ` ⌒´   /



-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',        「いや、人の心配ができるヤツだと
;;;;;≠    `----‐'"         i i       思っていなかったのでね。驚いた」
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://



                                    _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
                                 , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
                                     /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
                                    く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
                                     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
                                ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
                                     \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
                                  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
       ___                    /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
     /\:::::::::/\.                    | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
    /:::<◎>:::<◎>:::\              | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\               |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
  |     ` ー'´  u   |                ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  \  u   :::::     /                 |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ              ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:            ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


ルルーシュと蒼星石が爆笑し、やる夫が憮然とした顔つきになる。
不貞腐れた顔つきが幼くて、新城もつられて笑い声を上げた。


152 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:05:34 ID:Im5mN5hg


          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ     「すまない。
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /      正直な気持ちを述べてしまった」
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |  「それ、ちっとも謝ってねーお」
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
               ____
             /     \
      . ミ  /       \
      .ミ / /) ノ '  ヽ、 \    「や、まあ、確かに新城さんの
        | / .イ '=・=  =・= u|     言う通り似合わないかもしれないけど、
          /,'才.ミ) (__人__) /     新城さんには今年結構迷惑かけたんで、その……」
      .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
       /\ ヽ          ヽ



           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l.       「なんだ、まだあの時のことを
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、      気にしていたのか」.
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;


153 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:06:00 ID:Im5mN5hg


あの時とは、新城が6連投した時の事だ。

やる夫が打ち込まれ、疲労困憊の新城がマウンドに引き摺り出される事となった。
18歳の少年は何度も頭を下げ、新城に謝罪の言葉を繰り返した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ    「新城さん、すみません」
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


悔しさと不甲斐なさを噛み締めたようなやる夫の表情は新城の記憶に残っている。
しかし新城はその葛藤を、一笑に付し、切り捨てた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\    「気持ちはありがたいが、
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、    それは君が考慮することではない。
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ    僕と君では立場が違う」
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18の小僧と新城直衛に期待されるもの。課せられた責任。
それは全く異なるものだと、淡々と告げた。


154 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:06:48 ID:Im5mN5hg


      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;;ニミソ
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽiノ´ゝ、
        ム、ソ  ` ̄     j少ノソ   `ヽ    「あの時も言ったが、
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ二 /¨ヽー、       ああいう火消しも僕の仕事だ。
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´ _,,ノ   )  ノ. 入
       r{ 炙釡、  zク^゙゙',, ソ'´、__.  ノ .ノ ノ ノ    .君が気にすることじゃない」
      ノ ヾ,,ヾ夭个xzソ ,,'''丿 ` ´ '´ ´ .イ´
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ  ',ノ        ノ i
    /l    `ー---ソ  丿  i  _,ィー--- '   i
  / ' ,ソ     /  〃  .丿¨'''' ゙゙'`:;:;::;  ノ
  /   ノ      イ    ヾ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:  ソ
 iゝ、  l    /:;|
 i  ヽl    /:;:;|
 i   /   /:;:;:;|






        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ    「いや、でも・・・」
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'


改めて同じ言葉を新城が発す。
やる夫は困ったような顔つきで、新城の表情をチラリと覗き見た。


155 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:07:40 ID:Im5mN5hg


納得がいかない様子のやる夫に、新城が冷ややかな視線を送る。


  {::::::::/, -‐             ゝネ:メ -‐-       ヽ:::::::
  ゙、::::|  _, -'' ´       `¨        ‐- 、 ヘ:::
   ヾ},-''    ィ≦三i}  ≦三三三三≧ョュ、
    {  ィ≦三三三三) /三三三三三三三三≧i、
    | {ニ三>、三三ニ/ /三三三三三三三三二ニ三彡
   /'>´    /三三ミ 厶三三三三三三三二ニ斗''::::::
  /    ィ/:、r'`" ・ ‐ v、‐---‐ィ‐:r-‐ ・ ‐''ヽ~  ',::::::,
     ィ:::::::l/人_   ノ )ヾ   {! ',    ノ    :::/
   /:::::::::::ヽ    ̄~  / |   ヽゝ`"'''''"
  /::::::::::::::::::/      ヽ ノ    ヾ::....
  ::::::::::::::::::/|           | _             {      「なんだい。
  :::::::::::::/:ハ          , ^|ミヽ,           !       やる夫は僕の仕事ぶりが気に入らないと?」
  :::/''" ミ{〃∧        ` '" ´            /
  /ミ、 ヽ::|::∧     _,  --  、 ,__       /
   ゞ,  |、 i: ヽ. -´- -‐‐‐‐‐‐‐‐‐--`ヾ /
  |  ミ、, iゝ i  :\              /// 、,,
  :::::::::χ、 ∨  | i`"|~ ̄`ヽ,    イ (  、,r`、、
  ::::::::::::::::j  \ ヽ、 ヾ \ i ヽ,‐≦ | 、ミ"~
  ::::::::::::::::ゝ,  〉ヽ  ヽ、  |  |_/ | {、i" '   :::



するとやる夫は視線を外し、モゴモゴと口元動かす。その様子は先輩の言葉でオタつく後輩の挙動。
しかし出てくる言葉は彼らしい、言葉選ぶ事を知らない言葉。


        _-─―─- 、._
      ,-"´          \
     /              ヽ
      /       _/::::::\_ヽ
    |         ::::::::::::::  ヽ
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)    「気に入らないっちゃ気に入らないというか・・・」
    ` 、        (__人_)  /
      `ー,、_         /                              オ、オイ!やる夫!!>
      /  `''ー─‐─''"´\


156 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:08:42 ID:Im5mN5hg


            ___
          /\三三ノ'\
        / (●)三(●) \    __     「新城さんもういい歳なんだから、
      /  )  (__人__)    |  〈〈〈 ヽ      もうちょい楽してもいいと思うお!」
      |   u.  |!!il|l| /  /  〈⊃  }
     \      ゙ー ′  /    |   |
     /⌒ヽ   ー‐  ィ___/   !
     /                 _ノ
     /   /i         ┌─一'´
     |   l |         |
.    |   | l         |
.    〈  〈 l         |



::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}        人人人人人人人人人
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:        ば、馬鹿ッ!!!
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::       VVVVVVVVVVVVVV
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \    「たまにはやる夫に任せてもいいんだお?
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |   右打者の多い球団なら、多分なんとかなると思う」
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


157 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:09:09 ID:Im5mN5hg


何事かとグラウンド中の人間が振り返るほど、高らかな新城の笑い声が轟く。
. _rv┐
└ff'┘             _.rv┐         _.rv┐
  ||           └ff'┘           └ff'┘
  ||            ||           ||            \WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
  ||            ||           ||               ≫                       ≪
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻 ≫ フハッ!ハハハハハハハ!! ≪
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ≫                       ≪
,.三三二二ニニニ=====---‐‐…‥   '''   "““ ¨¨¨  ””~~~/MMMMMMMMMMMMMMMMMMM\
.,_
   ̄”¨  ''   ‐ -      ,. _
.,_                             _, =-
                 __
         _ ,,, -― "~ ̄    ̄~"ー-、_ __,
       /                   ~ <
   、_,-‐'                    \
    `7       ,  ,     、  ヽ  ヽ   ヽ
    /      / / /   l  |   l   l     \__,
   l       l l  |  /|  ノl   ハ ∧  、  |ー、‐'
    |      l  | | / | / | / l  /  l/  l   l  |ーヽ
 、ノ    | |   V V~"十-l/_  l/    __,,,l l  |
  7  | _| |   l  工二ェヽ~    ∠~_ /|/| |
  | / /~、| ト   |     ‐'     /┴-「 l /|/
  l/|. | ( l/ |  |             l     l l      (なんだァ?)
   | ヽヽ_ ヽ | ι         ヽ   | |
   ヽ l ヽ_ ヽl            /   | |
    V|  λ            __       l l
     ヽ  | ヽ         /   ̄ 7   /V
       | ,┤ ヽ     (___/  /
     __ / く  ヽ、      _    /
   / <  ヽ   \        /
  _,┤  ヽ   \    ヽ 、___/
/ |   ヽ   ヽ、       ト、


158 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:09:21 ID:Im5mN5hg


ルルーシュは反射的にやる夫の後頭部を捕み、無理やり頭を下げようとしたが勢い余った。
結果やる夫はフェイスクラッシャーのような形で地面に顔から飛び込んでいく。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                          r 、,.-、,/'ヽ  _j/              r     ヽ、
          ,. -、            r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ )            / ソ ,ノ''"Y~ ト-、
         /    、          く, `!  {::', i:{. /( y'´           / , -ィ ̄Lノ( _/、 }
         {     i         / vノ`tノ ー' :`´ ´ \        /  `ー"~ t.___   (,,人_
        ノ     j        /          ;   \     /  r ― 、     `ー-'ーt_,i
        {;;;;    {      /      ,,,/⌒"∪\,,,   ヾ、, イ    |r -.,i  ,. ヘ,
        `ーi    ヽ    /     /´  `ヽ   /´  `ヽ  \`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
       /⌒ヽ、 ,.  ヽ  /      (   ○ liii||||iil  ○  )  \、 ): ソ   `"./   ,.ノ-、
       i    i ',   \|       ヽ_   _彡   ヾ _  _ノ  ;   | /,.ノ ー -  { く` /v  ,〉
           .|: ゝ    |    ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪ r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ
       -⌒ \´ ̄`)ー '、   ∪     `┬─'^ー┬'       .r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉
       ヽ ー´ ー ´__ 人           |!il|!|!l!l!il|!|        /,.ノ,         ,`ー' /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


その様子をけたたましい笑い声をあげつつ眺める蒼星石。


        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: lz=≡ ヽヽ ≡z l| l   人人人人人人人人人人人人人
     l:::: l:: とつ \\\ C {!|
     ';:::l ト: \\ __,.\\ :!   ヒャハハハハ!ブヒャヒャブヒャヒャッ!!
      '、:ヽ:| ヽ   /   1   ノ l
        ヽ lト、   {_  _,ノ / /    VVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」


159 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:09:47 ID:4QZvvB.o

蒼の笑い声www


160 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:09:48 ID:Im5mN5hg


新城は倒れたやる夫の頭頂部に、笑いながら拳固を落とす。

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


痛みで顔を上げたやる夫を、ぽかり、ぽかり。
拳固を振るうのも、笑い声を上げるもの止めなかったし――


                 \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
         __     :;:;>  痛いッ!痛いッ!   ..<
      .-´    ``ヽ   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
     /  ヽー     `ヽ
    / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
   / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
   | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
  。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
     ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
    人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
   /        ヾ---‐'ーr‐'"==



                          \ 人人人人人人人人人人人人人人/
                             <                         >
                             <  新城さん痛いでブフォォォオ!  >
                            <                         >
                 , -―――-、     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           /     ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
          /´   ::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
            /      .ノヽ--/ ̄ ,
         {    .ミ }  ...|  /!
         ゝ    .」_}`ー‐し'ゝL _
       / \   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
      /    ` 、_.、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
     l         `ー――‐-T´
      |               j「


161 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:10:25 ID:Im5mN5hg


やる夫の言葉を、ゆっくりと嚥下するのも忘れない。


     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、      \WWWWWWWWWWWWWW/
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉      ≫                   ≪
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //        ≫ ハハハハハハハ!! ≪
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´           ≫                   ≪
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、         /MMMMMMMMMMMMMM\
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|


163 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:10:59 ID:22yydOLc

やる夫のぶっちょう面とコミュ力の不足懐かしいなぁw


164 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:11:07 ID:hlj8u9j6

笑いながら殴るなwwww


167 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:12:17 ID:W/adIeuQ

魔王様もこのスターズの選手なんだなぁw


162 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:10:37 ID:Im5mN5hg


                      ☆

                      ☆

                      ☆


新城直衛は来年で34歳になる。投球に衰えは未だ見せぬが、
スポーツ選手としての晩年を迎えつつあることは、本人が一番知っていた。


                 ,.. -‐‐ 7777777‐-.、
              /////////////////ヽ
              <//-‐‐ .._//////////ヽ
              ィ{ ̄イヒ._─ -- `¨二ユト、/へ、
           _..ィ//{三二ニ二三>ニコ ,.-、////>、
         ,ィ////i∠///////////>{:;:;/ ////////
        .////////ゝ∧・_i`¨ヘ.`<´ .ヾ_ ィ////////ヽ
       /////////iゞ.∧{´._ `  ̄´ ,、’///イィ/////iiハ
      ,ィ///////// ヾ、  ヽー==.ュ ,イ //,イ/////// //ハ
    ,ィ//─-、/////ハ /i{ ヾ`ーヘ´,ー /,イ////////// ./ハ
    //////> //////ヾ/:>、 ゞ二イ ィ ///>'////──//iiハ
    i///// ヽ///}///>、ヾ//> _.,.,,イ///< ィ//{/////´  ヾハ
   ////< ヾヽ V/{//////> / ⊂⊃`¨¨{// ,イ////    ヾi{
   //////>  、ヾ{//////{´ 〈     ヽ i//.イ////      i}
  ./////>'''''´ ̄` <///}   ヽ     ヽ }////__////ヽ   ii}
 ////}//////////////`>、  }   ヾ///>'///////ヾ   }::}i/
 ゞ////> ´ ̄ ̄ 77///>´ .>i    ///イ////////´  ヾ i::} i
   `<////////////////,イ  ヽ  ''´ .,イ///////´    >─ヽ
   ////>─、////>''´ /    .V ./.イ////// / ̄   ,<ヾ
   i//////ヽ. `<// _ { {、 {  } Vイ//> ´   _ …<//  ヽハ
   .i////////} V// ̄ ̄// } i .i /{//  , -‐  77///      ハ
   i////////{  }////:∧` _/} .}イ/イ//////  ,イ///        i
   i////////i //////ヽ ̄ー- '’/{、////// .////            i
  .i////////i  ///////ヾ    / ` <//_/ ///         i

疲労が抜け辛くなってきた。体が痛むのは日常となった。
いつもと同じ事をやろうとしているだけなのに、いつもの事が難しい事になってきた。


165 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:11:13 ID:Im5mN5hg


例え新城直衛といえども、時間から逃れる術はない。
考えたことすら無かった終わりを考える時が、前よりずっと増えていた。




      , <三三三三三三三三三三三三 }  }≧ミ   `  .
      <三三三三三三三三三三三三三三/  /三三 i 、   `
     ` ‐-<三三三三三三三三三ミ    /三  , i!三>、    `
           i∧・<三三三三三ミ    //   /三三三三>      ー--
           } ミヽ  }` { <三三/  /三三/  /三三三三><ニ○7
             |    ̄/  ヾ、ヾ'''ア´T ・‐=ニ二_ー--------<;:;:>‐-'  _
             |  _/`     ∠_  ヽ_     フ''ヾシ  ''´ ミ;:;:;:;:;:;:;:;;r‐‐‐-ミ;:;:;
            | 「         ヾ    ̄¨ ≦        ミ;:;:;:;:;/ /  ヽ V/  (クーガーさんは、
            ', |_                         ミ;:;:/ /‐-、   }/   引退を撤回したのか。
             i  ヽ` 、                      ¨'  ヾ     //
        、ヾ゙゙ ',  \} ヘ>                       「  /   /'''"`   まだ、やるつもりなのか……)
      ≦  ヾ  '.    ´                            レ   ,イ 〃´
     「 ニ二  ∧ ,‐-   _                   ,、〃ヾ、,    /  彡
   ,ィ≧ 三ニ   .∧      ̄  ─-- 、  、    , イ'´  〃 ''' `¨ ´ ´ ⌒''
  /  ミ       /  ',            ヾ   /   /''"

.


166 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:12:16 ID:Im5mN5hg


だがファンも、彼自身も知っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //     「夜神ライトがいなくなっても、
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´       ニュー速デやる夫がいなくなっても、
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、          そこまで大した話でない。
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\     .ただ、
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\   新城直衛が欠ける事は許されない」
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|



         ___
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新城直衛の代わりなど、どこを探しても居ない事を。


168 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:12:30 ID:Im5mN5hg


1つのチームのリリーフ事情。1人で賄えなど誰も言わない。
しかし1人でこなせるはずもない馬鹿げた課題を、彼は黙々とこなし続けた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    _
                              _,イ ̄f‐:, ̄`ー-、_
                        ,-─-<ニ二二ヘ,:{ヾf::i:|::::|\ ,-─ミ、
              _______//⌒ヽ、::::::::::::::::::::>、 {_::i;':::,イイ ̄ヾ::X
            /::::::::::::::::::::://::::>イ ̄:::::::::::::::::::::::::::\}::::f/7 ヽ (::::}}
          /::::::::::::::::::::::イ <::::::::::|   }:::::,-──-、:::::::::::/ヽ/   i  ハノ
       |:::::::::::::::::::::::::人  Y:::::::|z彡彳-─〇─-ミ,::::{ r'ノ⌒| :| !リ
       |::::::::::::::::::ク〈  ヽ V::::::}'´rz彡≦三ミ≧ッ、!::::}─‐t t,カノ
       |::::::::>イ{ f〉ヘ \ V:f〒!「`夊≧三≦z彡{::::}.  _|コ
.       ,孑彳i >|x}ア ヾ:\::ヽ Vヽ|  { ・ rヘ:::《_・ )}:|ノ::リ `「コ!
      人>イ:::::::::::::{ { :.:}::::::}≧. \ト、__ ̄'' 」`゙ ̄ r':::/ iニメッ:ト、
    /:::::::::::::::::r‐┬:八:.:.ト、::::ト、下、≧::`ヽー─‐ァ //ヘ_/  j::::\
   /:::::::::::::::::::::∧_斤:.:.个x_}::::!: \ \::::::::::\二´彡父 \二f´::::::::::ヽ
 r'´::::::::::::::::::::::::::::::ト、:.:.:.z_:://'' ̄ヽ≧_X⌒ヽ,::(-< \\/j::::::::::::::::::::::::V
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|: \ /............. f´:::'    _r‐、Yヘ \ノヽj/:::::::::::::::::::::::::::}
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/\_:.:.:ヾ::ト、:{ :.:.:..   {ミY⌒ミ、X...イ\\:::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::\::ヾ:::>x_ヽ Tト、 {:::\::::|:.. \\::::::::::::: : |
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::ヽ_イ>x|\::\,::..  \\x::::: : |
 ト、::::::::::::::::::::::::::::/  j : ::::::::::::::::::::|'´>'⌒ヽヽ ::::::\\::\    \\ー'´
  人::::::::::::::::::::/   ノ::::::::::::::::::::::::ィ'´    ヘ V::::/\\::\    \))
   \ :::::::/   ∧:::::::::::::::::::::::ノ ::       :\V::..  \\::\
                 〉、:::::::::::イヽ::..   ヾミヽ::::::Xヽ,::..  \\::\
                (\二二彳 :ト、::::. ー---彡´  \x _  \\::\
             ヽ `ーイ/  j\Xーァ'´      `ー-、二x_\\::\
                ├─//  /三ヘV/              ̄¨\}:X_\__
                ├‐//| / ̄ ̄ヽ{                \{/ (ヽ「ヽ
                ト< /ノY::::::::::::::::::|                   \イ{{ヘ \
              }::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ                         \ \
             人:::::::ゞミ=、_::::::ノ                          \ \
                ̄    ̄ ̄ ̄                              \ \
                                                   \ \
                                                      `ー\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ありえないことはいつの間にか当たり前となって、積り重なった期待はやがて責任と変わる。
誰も言わない要求は、いつしか彼の責任となった。


169 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:13:42 ID:hlj8u9j6

まぁ、この人を楽させようとしたら仕事を奪うしかないよな…
実力でさ


170 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:14:10 ID:Im5mN5hg


けれど新城直衛は、来年で34歳になる。
そういう時代は、過ぎつつあるのかもしれない。


                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
. _rv┐                          | ハハッ!こら、逃げるな! |
└ff'┘             _.rv┐         \___________/
  ||           └ff'┘           └ff'┘
  ||            ||           ||
  ||            ||           ||
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
,.三三二二ニニニ=====---‐‐…‥   '''   "““ ¨¨¨  ””~~~    ̄    '''   "““ ¨¨¨  ””~~
.,_
   ̄”¨  ''   ‐ -      ,. _             \ 人人人人人人人人人人人人人人人人/
.,_                                 _, =- <                          >
   `¨¨¨¨¨¨^~         ^`    ,._         < 逃げるに決ま……!              >
                           ^`     ,._< ちょまっ蒼星石!離せ!離せおッ! >
                                   <                          >
              _,.。x* '"^゜'*o。,_           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        _,.。x* '"^゜         ^` *o。,_                       ^`    ,._
  _,.。x* '"^゜                     ^` *o。,_
'゙^                                 ^` *o。,_


まだツヤツヤの肌しているヤツを殴りながら、新城はそんな事を考えた。


171 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:14:25 ID:Im5mN5hg


          ┌────────────────────────────────────┐
          │                                                   .....│
          │                                                   .....│
          │                      やる夫がプロ野球選手になるようです       ..│
          │                                                   .....│
          │                                                   .....│
          │                                                   .....│
          │                                                   .....│
          │ ;";;                                                 ...│
          │ i'''''l                     i;;;ヽ;ヽ;ヽ;l /;;/;;;;;i                    │
          │ (,,,,,,)      ,,,. ;;;";;;i''i''i3,,,,,      丶ii;;;i,;;;;;;;;ii;;iノ                     .│
          │  ヽl ..|ヽ   ,ε,'',,ヽ/ 丿 ;;;; 3;         (,,,,,,,,)                       .│
          │  ヽl, | ヽ  ,;ε -- ";;;;;;;;;;;_ ;3       //                        .│
          │   ||| ll ヽ  ,ε;; 丿l ヽ  ;;__3       //                        ..│
          │    ||,,,ii  ヽ  ヾ'''/,,,ヽ,,i;;ヽ,i         //       />                 .│
          │/||\||i ll   i     | |          //     /;;;/;                .....│
          │ミ ||  ||| ||  i      | |    "     //  ,,,/ ミ -i                  ...│
          │ミ |  ||| ii  ,|,,     | |        // /  /,,,,,,|                    .│
          │;; ii   || ii  |,,,    | |       // ;ヽ/;;;;;; ,<                     .│
          │ |i /||l  ii  i    | |      ///,,,,../ / /                  ......│
          │ || | ||'''l  ii  |,,,  | |     //丿 /  i  |                      ....│
          │ヽ/,,,,> ||'ヽ  ヽヽ |,  | |    // / /  ,,lヽi                         │
          │i || i| || l   ヽヽ|  | |   //  / / /                           .│
          │ヽヽ/ |l  7,,,,,,,,,,,,,ヽヽ, | |   //  / // /                            .│
          └────────────────────────────────────┘


.


172 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:14:56 ID:Im5mN5hg


今はまだ、獅子の名を持つ花として、色濃く派手に咲き誇れども。枯れ落つ季節は近づいている。
それで良いと思っていた。桜のように身勝手に、咲くだけ咲いて散るだけだと。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ

                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"
           /゙'l                            ノヽ
        ヽ/                           (::::::ヽ
                                      ヽノ
                                                 , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                                               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                                                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                                                 }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                  ,...                            ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                /(                            _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
 〈ヽ              {:::::::)                       , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
  ´              ゙'''"                    ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                                   ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
                                ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
                               r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
                              .{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
           /゙'l                   .ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
        ヽ/                   ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
                                ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

しかしこの身は花である。花散れど、その身は残す木々とは違い、散れば枯れ落ちるのみである。


175 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:15:50 ID:Im5mN5hg


むき出しの地面が見えるその前に、この身を白く柔らかに変えて。
綿毛を空に投げ放つのも、花の仕事であるまいか。

                                           ;;;;;;;;;;
                            :::::::::::::::;;;:::::::.::::..        |
                           :::::::::::::      ::::::::     ()
                          ::::::::::         ::::::::    ;
                          ::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::
                           :::: ;;;  ::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ::::::::,,;;;;::::::::::::::::::::::::::
                              丿 )ゝ;;;;;;;;;;;;"""
t,,,,;;;;,,,      ,,_ _,,                 //" ゝ
彡  ""ヾ  trヾ" :":"rl|"i/;iノi          .//
r"( )ゝjヽヽ(",ヾヾ\ヽヽヾ 丿iノi         .//
 // .ij\ヾilj;;;==/ ノゝ ヾ ゝ i,,__      / /
//   __;;~ r,,//,,/|jヽヾtt|丿| |ヾヽヽ    /,,,i
  // |    tj~ヽ 丿til |\\\""   / ,;;;;;;;
 丿 ii  <       //"^.. .ti ヽi ""   /.; (""")
丿/  |      //          .  / /.丿ii l|
. /  /     .//   ;;;;;;       ./ /rtrtrtjjjj
.//  <     . //    ( )       / / ヾr_ j j丿
/ /      .//   ("~^丿    / /   ,,l j""
 <      ..//   /i""     ./ /  -,,r"       ;;;;;;;;;;
/       .//  /r"      / /,,,/,"        (;;;;;;,,)
       // /i" ,,     .,/_//"        /iiiiil ii|"
      / //,,"      _,,/ /          ,,/,ミ i/ll |
      / ///"     _,,/../            tミミ////;;丿


帽子を取り、手で髪を撫で付ける。髪には随分と白いものが混じり始めていた。
まるで季節を示唆するように、時代を訴えかけるように。


176 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:16:54 ID:Im5mN5hg


飛んだ綿毛がどうなろうと、当然知ったこっちゃあない。そこは綿毛と風の責任だろう。


,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''


                             、 、 、  、 ',    ,  ,. ,
                        ` 、`、、 ',. ',:. .:,.',' .,' ,', ,' ,
                      、 ` 、.`、`、:. ', ::',:..,.' ,'...,.'.,.'.' ,.',.',.',
                         :...` 、.` 、 、.、:..',:::','.: ,'.,.', '.' ,.',.' ,. ', '
                         :..`::...、`:.、`、:.',..',.'.::,.',.',.'.', ', ',. ',. ', '´
                           :.`::...、`、.;.:,.', ', .:', .::', ',  '´
                                ``,"‐ 、'´ ': : ´. :
                              ,.'
                               ,'
                             ,
                                 ,
                            ,
                            ,
                            ,
                                 ,'`,
                               ',::',
                               ',.;
                                 `


踏み潰され散るヤツもいるだろう。花咲かず朽ちるヤツもいるだろう。
しかしもしかしたら、自分が根を下ろしていた土地で、苛烈に咲くヤツもいるかもしれない。


177 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:17:07 ID:Im5mN5hg


それは随分楽しみで――
新しい、新城の責任なのかもしれなかった。




                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
                          ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                           /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                              /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
          _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       ./-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      /  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ


178 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:17:27 ID:Im5mN5hg


                      ☆

                      ☆

                      ☆

                                           ____
                                         /,:' /,';;;}: \
                                       /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
-'"    ,  - ' " ¨ ヽ--'   .`゙'i,               / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  , - '"     ,,.ュョョ三三三三三::ヘ             |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
-'"    ,...ョヨヨ三三三三三三三三ヨ\              \     ' {;!゙'    /
 ,,..<三三三三三三三三三三三三三::ヘ
三三三三三三三三三三>--::;;-、:::|-'"
;;;;;;;>-、三三三>- ' "--ヽ  ', ・i ',i
;;;;;;;;;i  ,='"   , ‐'"¨',      ヽ,ノ i
;;;;;≠ ヽ  r'´    ’j     ヾ;-' ', .',        「んで?君は?」
;;;;;≠    `----‐'"         i i
:ヾ;;'                イ7 i
  ヽ             /,,  /  j
                    `ー' , ,'
 ,,      冫    _,,  -‐'" i゙ヾェ、,
´  ^'---,;ヘ,   ̄ ̄ ̄  , -、    ,,|`゙''、, ヾ
  ,,,     〃,, , ,,..-‐'", ヘヘヘ , ; ノ〃y7
 ''  ;; ., ,,  ヾ,,ヘヘヘヘ ヘ ', ',.',,イ:://


気が済むまでやる夫を殴った新城は視線を、
ルルーシュの背中に隠れるようにして立つ蒼星石に向けた。


      ∨三三三三三三三三三三三三
       ∨=三三三三三三三三三==-
        /: : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : : : :
      /: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /:/: : : : :.l: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     ,'/!: : : : : :l: :ト、: 、: : :.ヽ: : : : : : : : : : :
.      i! l: : : : : :.l.l:.l ヽ:.ヽ: : : ヽ: : : : : : l: : :
.     | .l: : : : : :.lヽ! ヽヽヽ: : :ヽ\: : :.l: : :
      l!: :、: : :.l| ヤョュ \ \ィョォュ\:l: :l: :   「?」
        ヽ: \: :l .乂リ    ' 乂i:リ  l!: :l: :
          ヽ:l: :ヽ!. `´    `'ー-- '/: :/: :
        /l:.l: :.:ヽ   `      //: : :
         //l:.l: :l: :l` 、.  _     //: : : : :
.      / .l: :./!/ / .>´ `_, ィ'´/: : : :./
        _.,ィ'´|:/ .´:::ゝ      l /: : /
  ィ':´: ̄::::::::::/:::::::::〈      .l//:/
   ヽ:::::::::::::::/::::::::::(     ィナハ'´


181 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:18:51 ID:cvaCCiys

気が済むまで殴る辺り新城さんもスターズなんだよなw


180 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:18:31 ID:Im5mN5hg


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}     「君は何をしに来たんだ?」
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/



           .x‐''"三三三三三三ミト  、::::::::::::::..ヾ"
           .∨三三三三/\三三 二三ミト、  /
           .∨ニ≠-"_.:.:.:.:.:.\三三三三三ミト、
           /.:././.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:ヽ.==三三三ニ〉
          .,:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:\.:.`ヽ三三 /
        /.:.:.:./.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:ヽ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:ハ:ヽミ/
         /:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:ハ
          {.:.:.:.:.i.:.:.:..:.ハ:.:.:.:.:.:.i:.:.! \:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.: }:.:.}
        !.:.:.:.:{.:.:.:.:.!、 Ⅵ.:.:.:ト.:{. '⌒ヽ.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:!
         .!.:.:.:.:!.:.:.:.:l \ヽ:.:.:| 弋/云ミx.:.:.:|:.:.:.':.:/
         `Ⅵ.:.|.:.:.:-《幵ミ、ヾ{ /ヘ:::cリ"}/}:.|:.:/:./    「ん?同じ投手の先輩に
           \ヽ.:.:{:、:弋z)  \  `¨´ノ:/:/://     挨拶に来たに決まってるじゃないですか」
.              ヾ\:八   '     -=彡':./
                  rヾ>.._‘'   /圭ii}:{ 》rv‐v、
            r 辷z_Yiif⌒ヾ{ii)ii<´ .ji!(《 (::::/::::..、
              .(、仁) Ⅵv彡"ヾii}`ーイて"´:/::::::::ヽヽ
               {:::廴廴._ ̄{ii{-/.ヾii> (《 (::::::/::::::::::::∧:{
           }:::::ヽ廴)_)ノiソr' r'廴〉廴)¨::::{:::::::::::::::::∧



彼女の表情がクルリと変わり、あどけなさがペトっと張り付く。
器用な彼女が面白くなり、今度は新城、蒼星石をつつき始めた。



_  -‥―  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オイ
______r・ユニ三三三三三圦
:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/>―=≧三三三及_
:.::.::.::.::_,- 、:.::.::.::.:: ノ::::::::::::::::::::::゛ ̄アテ三亥>
:.::.:: イ   ∨:.:: 彡'- ― -、::- ‐‐i!´:ノ
:.::.:: i V⌒yヾヲ      Y 、 ゚ノ:::{
:.::.::∧ヾ〈          ヽ`Y´ ̄{
:.::.::.::∧ `                ヽ,   「……君の挨拶は言葉で表すものではなく、
个r 、_,イ^ー    八       r=  ノ    目でジロジロ人の体を見回す事なのかな」
二 ー=k _     \ ヽ、    Y⌒
:::::::\r  入      `- =―r´
::::::::::::::\N  `ヽ         r'
::::ー:::::::::::\   ー 、  /
:::::::::::::::`ヽ::::`ー 、   `ヽy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Y 、廴


182 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:19:01 ID:Im5mN5hg


するとまあ。前もって答えを用意していたかのように、スラスラと彼女は言葉を並べる。
顔つきは天真爛漫。清く明るく、ハキハキと。


    ∠三三三三三三三三三三三三>.、
.    \三三三三二ニニニ二三三三三/
      ><: : : : l: :.、: : : :、: : : : : :>:.ミ_/   ☆
.      /: : : : : : : ハ: :{\: : :\:.\ : : :.、\  ノ
     /:./: : : l // ヾ.:、 `x―:弋 :ヽ: : :}: : :.
.     : :イ l : : l.'/ ̄` \  ヾx=ミ、ミ=一:.}:}
    !:{ l: l: : :从r==ミ、 \ 仍 } リ }:./:.:|:.从    「やだなあ。新城選手の事はとても尊敬してるので、
.    乂 ': :/イ《う::::} `     ゞ‐' ノイ: : | :! }}     ちょっと言葉に詰まっちゃっただけですよ。
.     /l\廴ゝ‐'    、   .::::::. l: :/:/ ノ′
       从{ 代´.:::::.  __,     /.:/:/         ジロジロ見ちゃっていたのはすいません。
.       / 乂ハ>'フ   `ー'  ィ´: :ト:{
.       _几rv{ 〈 >≧ー --<_{∧从 `        一流選手の体つきはどんなのかなって、
.       /(二!r'´/ >、≧v'´_ `ー-=ニ7     ちょっと見学させて貰ってました」
.     /:.:.:.(二}|  '´ ,ノニ>{_}< ̄〉〉  {こ{:.、
.   /:.:.:.:.:.:)ニ}ヽ   ) ̄ノハヾ彡   |二!:.:ヽ


                                      __________,,
                                     .7;:::::::::::::;:::::::::::;::::::::;;;;;;ヽ
                                     !;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;:::;;!
                                     !L__(*)二ニニ>==o_!
                                   ∠///////////////;;;;;;;;;;|
                                      | (・ )   (・ ) ;;;;;;;'/~) `ヽ
              「とても尊敬してるのに、            |   <ゝ      _/彡 斤
             会った時に挨拶はしないのか?」      匕 > ヽ==='   シ‐'   .斥
                                      ヒ  ゙Y、  __,  イ´   ,ス笊ヽ
                                       /斧フT ̄ ̄ム,|-‐''"´    ハ
                                        { /_ __,i{   ',    .l、
          ,-‐.:'´ ̄ ̄`ヽ、
        ./:::/"::`ヾ::ヽ:::::::\  __
       //;:'/;::/:::::i!:::∧::ハ:::、:::ヽ   /
       〃:{_{/:ハ:::::ル' ヾ;リ|:l:::|:::::::|  \
      .ル!小l\ iル'  / 从::ト、::::{  ̄ ̄
       从|l ○   ○u j:::|人::ゝ
         リ人⊃ 、_,、_,⊂⊃彡:|:::;从  「えーと。
.         ハ;∨⌒l __, イル从{´     人見知り激しい子なので……」
            /=/:}i::{i::::::::::/:::ヽ
            |::::::l=':::::ヽ=、イ:::::::::::}


183 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:19:44 ID:Im5mN5hg


これが先程まで、昆虫標本を眺めるような目つきで新城を見ていたヤツと同じ人間である。
やる夫とは違った意味で、彼女もどうしようもない人間で――



  /三三三三三三三三三三ミ!
  ヾ三三斗七''          ト 、 ,,斗r-z
  ヘ´   ,,ェ=三三三三三ミミヘ ノ´ く メ ノ
  >=''三三三三三三三三三ミ与ハ/  ヽ、
 《三三三三三三三三三三三(` i /   /   \
 ハ三三三,,三斗七''´ ̄ ̄"ミトヘ /    !     \       「お怪我の具合が良さそうで
  \彡七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ人          メ       残念――ゲフンッ安心しました!
   /::::/:::::λ:::ハ:::::::::::::::::\:::::::つ ト o       ハ ! \
   ハ::::i|::::::i| ヽ:::,,\:弋七丈\ヾトr_几 メ  o  /     \   とっても心配してたんですよ!」
   i|:::::|::::__iメ ヽ::ヽ \i  |i:::::リ::::::::i| !-⌒ト×/ ハ      i,
   ヽ:::ヘ::::::| __ \ r≠ミ}:::::i!::::::ノリ⌒ヽ/へそ ヘ     ,/
     メ::\ヘ,メ=ミ 、   〃 |i:::i!::::/ i´/.;.;.;:i!´/ 八       /
     ヾ::ハ〃  __ ノ   |i::i!::/ト、ヘゝ.;.;.;.;ヘ    `     /
      ヘ::::ト ,,    , イ!:/:/  )r /.;.;.;.;.;.;:;ハ     ,xイ
      ノ乂丿 `.Tキ)/ノ/傘トモ Y ハ.;.;.;.;.;.;.;ハ   /
     彡ト≡ミミト__ト彡キイ  ミミ》ノ i.;.;.;.;.;.;.;.;ハ,,/´
     V/ ノ   ゝノ     ミソ ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ: : :ハ


                                      __________,,
                                     .7;:::::::::::::;:::::::::::;::::::::;;;;;;ヽ
                                     !;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;:::;;!
                                     !L__(*)二ニニ>==o_!
            「……僕が故障してると           ∠///////////////;;;;;;;;;;|
            一軍投手枠が1つ開くから          | (・ )   (・ ) ;;;;;;;'/~) `ヽ
                                       |   <ゝ      _/彡 斤
            それをチェックしに来たでおk?」     匕 > ヽ==='   シ‐'   .斥
                                      ヒ  ゙Y、  __,  イ´   ,ス笊ヽ
                                       /斧フT ̄ ̄ム,|-‐''"´    ハ
                                        { /_ __,i{   ',    .l、
       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   「多分そうだと思うお」
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /


184 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:20:05 ID:4QZvvB.o

黒い蒼www


185 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:20:46 ID:Im5mN5hg


二人揃って新城の好む、人を舐め腐った若人である。


     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、      \WWWWWWWWWWWWWW/
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉      ≫                   ≪
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //        ≫ ハハハハハハハ!! ≪
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´           ≫                   ≪
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、         /MMMMMMMMMMMMMM\
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\    「……やる夫、こっちにおいで」
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|



         ___      「ちょま新城さん!
        / .u   \      待って!今のはやる夫じゃ――」
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


186 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:21:08 ID:Im5mN5hg


                                                  ,、.
  \ 人人人人人人人人人人 /                             /´〉,、   ,l |
 <                    >                    l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
 <  なんでだおブぅぅぅ!  >                    二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
 <                    >                    /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\                    '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
                       _____                 {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                     / ` /  /´  ァー-                 |,i         ゙l_,〉
                     γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
                  / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
                 /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
               /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
               |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
               |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
               |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
                \       ヾ \.r"     /     /\ :_
                  \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
                  /                \
                 /                   ヽ、
                l                     \
                |                       ト、


187 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:21:48 ID:Im5mN5hg


この会話が楽しくなってきた新城は、もう少し蒼星石に水を向ける。
彼女の様子には一つ引っかかるところがあり、それを確認しておきたかった。


    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\         「君は実力嗜好だと思っていたが違うのか?
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\    おこぼれでの1軍昇格に、
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :    一喜一憂する類と思っていなかったのだが。
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :      ああ、口調は適当でいい。
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :         礼儀はあまり気にしない性質だ。
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :       ……君たちと同じようにね」
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                                         ,-‐.:'´ ̄ ̄`ヽ、
                                          /:::/"::`ヾ::ヽ:::::::\
   (     {三三三三三>x   ヽ三三三>          //;:'/:::/:::::i!:::∧::ハ:::、:::ヽ
.      ̄孑''.:.:.:.:. `><,三三三ヽ  \シ'"              〃:{_{ノハ:::::ル`ヽリ|:l::::|::::::|   「し、新城さん。
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.><,三三:\ '´             ル!小l● iル'  ● 从:::!、:::{
  , '.:.:.:.:.{.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、三三>、              从|ト、||、_,、_ || j:::|人:ゝ   お願いですから
  //.:.:.-A.:.:.ヘ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:Xシ'"~          /⌒ヽル人|| ゝ._) | i彡:/⌒i从   僕をコイツラと同じ枠に――」
. /〃.:/ ';;!.:.:ヘ,--.:.、.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.ハ                \〃:::ヾリ:>.、 __, イル/⌒7
 Xイ} rテミ、{\:{ヽ.:.:.:.`!.:.:.:.:ハ .:.:.:.:.:.:.八              \:::::::`:::::::::}i::{i::::::::/::::::/
./'´}:.:l {トt/   x示ミ、:}.:.:.ハ:}.:.:.:.:.:.:.:.:.} \               \::::ィ=':::::ヽ=V:::::::ハ
  /.:.ゝ`~,    {ri::リ》.:',.:.:.:}:l.:.:.:.:.:.:.:./
 {{.:.:ト.       ゝ-'イ.:.:从:.iリ.:.:.:.:ハ:{
 {{.:.:!. ヽ `   -=彡/.:.:.:./.:.:.:.:./ \    「フーン……」
.  乂   `ー┬<'.:./.:.:,.:.,ノ//}/
.        }_,/イ{:/イ ./  '
      X7f    (rイrvvト、 、
    イ彡7':}  r'v''::::   'vr, \
 r'"彡" ,イ':;' r'v'     ::::'vr, `ー‐zz_
 V_//,イ/:::;' r'v'/....     }  'vr,  r=v'


188 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:22:32 ID:Im5mN5hg


        ,  -─┴          ─- 、.:.:.:::::::/
       /           .:.:.:.:.:.:.::::::::::::.:..`ヽ、/
        ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
           /.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
         /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!    「じゃあ遠慮なく。
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/
          |::|          イ:/;:;::;/;;;/        おこぼれの1軍昇格って正直全然嬉しくないし、
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ       来年も鍛え直しだと思ってるんだけど……
            \.::l\_   _ , イ;:;;イ/
              ヾ!   丁    l N/          新城さんだと話がちがうんだよ。
               /l   _/⌒ヽ、         夢が叶っちゃうから」
             , イ lL/      >=-、
            ,.イ  ,ィ介>、     /ソ.:::::::.:.ヽ                              聞いてよ俺の話!>



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|       「ん?君はストッパー志望か?
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ     それだと1軍に入れても
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ    まだライトがいるから厳しいんじゃないか?」
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ                           サラっと新城さんまで
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/                                無視しないで下さいよ!!>


189 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:23:00 ID:Im5mN5hg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~シーズン後の夜神さん~


     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |    人人人人人人人人人人人人人人人人
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |   フハハハハハハハ!やっべやっべ!
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |   僕の成績凄くね凄くね!?
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |   VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|



::::::/:/::/:::/::::::/::./:::::::;::::;:::::::l/::::\::::::::ヽ:、:ヽ
::/::::::::::/::::/:::/://:::::/i:/ |:::::::::/\:::ヽ::::::::!:i゙\
::::::::::::/:::::::::/:::/::::::/‐メ、 |::::::/  ,r-ミ::::ヽ::::::::iヾ、
::/::::::::::::::::::::::/::::/ (::::) ',゙ i:::/  / i::)Y:::ヽ::::::i i
:::::::::::::::::::::://::/、、___.ノ i:/   `ー-tリ;::!::::::::i! !   「……確かに凄いですねこの通算成績。
::::::::::::::::::,'/::::/   =="/     _ /"i:::!:::::::::!
::::::::::::::::,'/::/                 /  i゙  ',::::::::l      よくまあここまでクビにならなかったものです。
::::::::::::::::/:/:|                  i:::::::ヽ     ドラフト1位は切り辛いですからねェ」
:::::::::l::::::::l l::!                _  .l::::::iヾ、
:::::::::|::::::::l り              , ‐二 ⊥   !::::::!、ヽ
::::/::l::::::::ヽ ゙!             '"´       i::ヽ:| '、
::/:::::|::::::::|ヾ、                     l:ハ|ヽ!



               ,. -─- .、,
                  ,不:::く`ヽ;::、:::`丶       \ 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人 /
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ      .<                                     >
                ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ    < 通算成績には触れないでって何度も言ってるだろ!  >
            l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ     <                                    >
            |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
             ヾヽヘu  |';二::!  入',
              `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
        ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj              .通算成績(8年間) ────┐
      /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、              │13勝24敗 防御率 4.78   |
      ∧ ,ノ  Yヽ   l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、          └───────────┘
    /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
   r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
   / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
  ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


190 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:24:17 ID:hlj8u9j6

ヒデェ成績だなww


192 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:24:30 ID:W/adIeuQ

Lさんアンタも数字では人のこと言えないんじゃw


196 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:26:11 ID:/OWZ7eKk

せめて月の今期の成績も載せてあげてよww


191 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:24:23 ID:Im5mN5hg


      ∨三三三三三三三三三三三三
       ∨=三三三三三三三三三==-
        /: : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : : : :
      /: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /:/: : : : :.l: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     ,'/!: : : : : :l: :ト、: 、: : :.ヽ: : : : : : : : : : :
.      i! l: : : : : :.l.l:.l ヽ:.ヽ: : : ヽ: : : : : : l: : :    「そうなんだよなぁ・・・
.     | .l: : : : : :.lヽ! ヽヽヽ: : :ヽ\: : :.l: : :
      l!: :、: : :.l| ヤョュ \ \ィョォュ\:l: :l: :    別にストッパー志望は無いんだけど、
        ヽ: \: :l .乂リ    ' 乂i:リ  l!: :l: :    どっちにしろライトさんは押しのけなきゃ
          ヽ:l: :ヽ!. `´    `'ー-- '/: :/: :    いけないんだよなあ・・・」
        /l:.l: :.:ヽ   `      //: : :
         //l:.l: :l: :l` 、.  _     //: : : : :
.      / .l: :./!/ / .>´ `_, ィ'´/: : : :./
        _.,ィ'´|:/ .´:::ゝ      l /: : /
  ィ':´: ̄::::::::::/:::::::::〈      .l//:/
   ヽ:::::::::::::::/::::::::::(     ィナハ'´




三>‐''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨‐<三
 _  -──────‐-ミ
   _ -‐─────- ミ
/≦三才二三三∧ V三三
;:≦/ ゝ、ミゝ三三ヽ ヽ三三
:;:;∧彳´  ><ニ三/_ }三三
:;/   .∠ -‐・フ i }  ̄7
  彡  ヽ -‐ ' /    {、    「君の言っていることは
   二   ´  #     ヾ    イマイチ要領が掴めんね」
      U  -‐   __
           /  /
            `¨´ :;
     ∠二ニ≡=一- ./
ー-------- 、      /ィ
ヽ\ヽ { V }‐ \  「´j i/
///≧ >ー- ト、ヽ ', ./ }./-
 ヾヾ////≧、.\ Y:≦ヽイ/
    ゝ<////>、}/ }//



             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/   「そんな事ないって。僕の夢は単純さ」
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


193 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:24:55 ID:Im5mN5hg


. _rv┐
└ff'┘             _.rv┐         _.rv┐
  ||           └ff'┘           └ff'┘
  ||            ||           ||
  ||            ||           ||
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
,.三三二二ニニニ=====---‐‐…‥   '''   "““ ¨¨¨  ””~~~    ̄    '''   "““ ¨¨¨  ””~~
.,_
   ̄”¨  ''   ‐ -      ,. _
.,_                             _, =-

           ,. r<//////////////∧
       ,. r<///////>=-----------
     r</////>''"    _,. ィ7777777⌒7777
     ∨/>''"  _,. イ/////////////i ////
       ∨ ,,. <///////////////////} ////
      ><///////////////>''''"" ̄ ̄ く
     /////////////>''": : : : : : : : \: : : : :ヽ
     \//////ニ=''": : : : : ヽ: : : : :ヽ: : : :ヽ: : : : : :.
      \>''": : :ハ: : : : : : :\: : : : :\: : ::.: : : : :ハ
       /: : : ::::::|l : ト : : : : : : :.\:へ: : ハ: :i: : :i: : : :i    「勝利の方程式YYSってさ。
       /: : :::::::::斗i::|´ \「`ヽ: : 厶斗=ト、ヾ: : :|: ::ハ|
       |: i: : :::::i: :j j 二、\  ` `Vーク /:i: : : : /:i |!     やる夫、夜神、新城じゃなくて・・・・・・
       {: i: : : ::::V,ィ⌒弍ハ     ´ ̄ ./::j: : : :i ;/:リ
.      八::ヽ: : : :::\弋_ソ   i   :::::://:: : : :| /.     やる夫、夜神、蒼星石でも成立するよね?」
        ヽ \:: : :::::\:::::::  _ ィ イノ::::::: : リ
         ヾ ヽ: : ::::「    `  ´ /:::::ィ:::::/
           {{ ト、::::::>ー-  。 { :/ |:::/
           || |:::::「i ノ\ }   /   /:/` ^Y^i
           「ヾ::::|フヽ    `ヽ // /:/  {ミi _{ヽ
              }トヘ::{)      rァ=ミ /  「ヽj 」: : .
          /{{ iヽ:     // }} ト、≧x 人_{ ら: : :i
            / 厂ヽ {\   .//j .|| | |ヽ/  ノ i {::: : :ハ
        /: :⌒)y'「      ヾ' {{ .| |   く ミ! つ: :: : :i\


すると彼女は期待通り。身の程弁えぬ大言始め――


194 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:25:35 ID:/OWZ7eKk

おいwこの娘とんでもないこと言い出し始めたぞwww


195 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:25:43 ID:Im5mN5hg


r三三三三三三三三三三三ミ7
',三三三三三三三>=--<ミ∨
.〉-――'''.:¨¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'      「問題はYYSがそもそも成立してるかだけどね。
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""ノイ.:.:./   \     やる夫を勝利の方程式に組み込んでいいかって
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/         相当怪しいところだもんなぁ・・・」
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八


新城を、とても愉快な気分にさせてくれた。


               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }       「クッ……プッ……プスー」
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_          \WWWWWWWWWWWWWW/
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,        ≫               ≪
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y          ≫ クハハハハハハ!! ≪
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,       ≫                ≪
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\     /MMMMMMMMMMMMMM\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \



        ノ L____      「てめ!喧嘩売ってんのかお!
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   そりゃやる夫も新城さんや
     /    (__人__)   \  ライトさんに比べ――」
      |       |::::::|     |                  \WWWWWWWWWWWWWW/
     \       l;;;;;;l    /                        ≫               ≪
     /     `ー'    \___               ≫ フハハハハハハ!! ≪
              ミ /\:::::::::/\               ≫                  ≪
             ミ /:::<◎>:::<◎>:::\.               /MMMMMMMMMMMMMM\
             /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
             |     ` ー'´  u   |  「・・・・・・新城さんちょーい笑いすぎだお!」
             \  u   :::::     /
             /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
             /  ,        :〈⊃ ̄( .}:


197 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:26:33 ID:hlj8u9j6

自分のことを棚に上げてこの娘は…w


198 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:26:33 ID:Im5mN5hg


何事かとグラウンド中の人間が振り返るほど、高らかな新城の笑い声が轟く。
. _rv┐
└ff'┘             _.rv┐         _.rv┐
  ||           └ff'┘           └ff'┘
  ||            ||           ||            \WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
  ||            ||           ||               ≫                       ≪
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻 ≫ フハッ!ハハハハハハハ!! ≪
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒V⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ≫                       ≪
,.三三二二ニニニ=====---‐‐…‥   '''   "““ ¨¨¨  ””~~~/MMMMMMMMMMMMMMMMMMM\
.,_
   ̄”¨  ''   ‐ -      ,. _
.,_                             _, =-

      __
.     /     `v─- 、
.   /             <、
   l      ./レ'\  \
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「
   |. { rl |  ===。 く
   | じ|.| u `二  _ \   「何が起こってるんだ向こうは・・・
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'
  ,.へ / ヽ l  ⊂ニニ´     新城があんな笑ってるのなんざ
. ∧  \  \  ┌ ′     見た事ねェぞ」
/  \   \  >、__j
     \   `く
.       \  ∧

                             /:.:.:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:/::.:..:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:ヽ:.:∧
                             /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:/:.:./: /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.∧
                            〃:.:.:.:.:.:.: /_:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:':.//从:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:}、_\
                          / イ:.:/:.:.:´ ̄¨=≧x、_:/:.:.:.:.:.://x≦イ下:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ̄
                           /ィ:.:.:.:.::.:://忙テY;:.:.:.:./≧イ忙テYテ ';.:|:.:.从ハ:.:.:.:i
                            |:.:./:.::/V∧ゞzンィ:.:.〃  /ゝ弋zンノ .}:.i:.:.:ハリ }ハ: |
                            | /|:./ i    ̄ //.}:       ̄  j:∧/  / ハ!
     「医者から処方されている         |{ !' .ゝ.',   /   :!         i' / ィ1
      .薬物による影響と考えられます。         .,      {:.. _        rvイ/
                                  从               /:.:/
.      鎮痛作用と多幸感・・・・・・                 {}ト.    ´ ̄ ̄`   i/ ..イ://
.      なんの事は無い。ヘロインでしょう」            |ヽ     ̄   // ,'/
                                 / ̄リ  \     ., ィ   ハ>.
                                /  {!    `ー‐ ''      {::i .∧
                             ,.<     \          У.  ∧


視線が自分に集まったことに気づいても、笑い声は喉の奥から奥から次々と溢れた。


199 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:26:59 ID:hlj8u9j6

ちょっと軍曹wwwwww


200 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:28:09 ID:Im5mN5hg


しばらくし、無礼な新人どもが逃げ出した後、
新人のアナウンサーが再び近寄ってきた。


    /. :/.:::/\: : : :r┘  〈   // 〉r-、ハ.∨ 7
   / .:: ::::/   \: :ヽ __  }__}{   f rう}}. /__{ }
   .′':::::/      \: : {  .乂::::弋 廴_.仗' 乂(
   {: :i ':/⌒       .斗辷=ミ }:::::::7ーrーr=彡く  ヽ
  八::|:イ        _  ` <\/__}::::!:{\::.\/
   从:{ r≧x    ≧=-ミ  7⌒ー{::::{::∨ム:::::∨
.     ハ《f:ハ      イ::r::::メ气 }: : :/.:}::/⌒: : { ̄
     }:} ∨:リ     {{:tり刈 }/. / >-ミ/. : ノi       「新城さん、
.   (_乂 ゞ":,     ゞ=彳.イ_> ´  . イ: イ.ノ          もう一度お話を伺ってもいいかしら?」
     八       _   /    /. : >"
          ` ̄::... フ      .イ(. : : {从
       >  ゞ='      {: : : ヽイ彡} ___
        ー-=≧=- .-‐=≦ハ__ノ:/. ::/イイ´   _`ヽ
        ( ー-=: :=彡=ミ:、 ̄7/.: ::/. : : 7     `ヽ
         〉ー=彡/:i:/. . .\rく{{ f 厶イ./        \
       / / . //i:i/. .> ´ハ { ̄. / //


仕事というよりも好奇心丸出しで、新城にマイクをつきつける。



              ,.-──ォf廴
           /___   {」〃⌒Lェェ、      ♪
           / \  、  }{!  r=ェェ ヾト、  /
         /    ヽ   \}!-=ムK及  } }!
           ;   / / \ ヽイ¨ ̄Y Ⅴ/!
           i ,'. /_/ -- `ーミ≧= ヘ_ノ |
         V   / ___    ___`ミ、  川
         ゝ イ x==x    x==x  >‐ ソ      「今年のスターズは楽しみな新人投手が
         {(ハ , , ,      , , , {爪)        たっくさんでてきたと思うんですけど・・・・・・
            ト-ヘ    r‐-ァ    斧.,'
           ヽニム  ヽ_ ノ   ,イニ/、        新城さんとしては彼らのこと、
         〃{ ̄  }≧=v=≦{   Y^i       どういう風に見ているのかしら?」
          i {-==ニ} ,ィ仝>、 {ニ=У^ヽ
          |, --、テイ // |||| ヘヘ ト三{'´__ }
        / , -=Y { { |||| ,} }八 ∧-= !)
       /i  ´ --i   \ ∥ /   Y ゞ ノーf
         | |!ヽ__r ン,   \/    人>z、_,r,ノ
         | |ト、__{>- 〃仝 ヾ -<{ト---イ|
        | |  ̄ ̄ V  {{ ノ介ヽ }}   || / |


ただ今は、それすらも面白い。
無礼で身の程知らずな奴等をもう一度だけ目で追って、新城はマイクに向かい口を開く。


201 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:28:37 ID:Im5mN5hg


--------------------------------------------------------------------------------------


踏み潰されても芽を出す奴等だ。新城は若人達をそう評した。


--------------------------------------------------------------------------------------







                                                       枠外  「1ヶ月後」 終


202 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:29:00 ID:Im5mN5hg


本日の投下は以上になります。
ご観覧アザッした!


203 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:30:26 ID:rkCwhhxc

乙 ルルーシュェ・・・・・・w


204 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:31:11 ID:/OWZ7eKk

乙!
相変わらず面白いというか一味効いてる感じがするw
このスレの欠点はひとつ新たに投下されるとまた全部通して読みたくなるところだと思うの


205 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:32:31 ID:hlj8u9j6


実にスターズに相応しい新人達だww
この中で新城さんの後釜になれる奴は居るかな?


207 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:35:58 ID:4QZvvB.o


ホントに末恐ろしい新人達だw


210 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 20:41:02 ID:28rOUkok

乙でした
自分が居なくなったらどうなるんだと思ってたのがYYSは僕でもいいかwww
新人達からこいつらの野球は面白そうだなと感じられたなら愉快な気持ちにもなるんだろうなw
後進に道を譲るか現役を通すかを悩み始める頃だと複雑でも楽しい気分なのかな新城さん


214 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 21:00:09 ID:H4leEfQY



スターズにもまた新しい選手が入ってくるんだよな
大先輩との絡みが多かったやる夫たちは後輩にはどう接するんだろうか


215 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 21:13:00 ID:fnWK5igA

やっぱり野球って面白い(違)


217 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 22:12:10 ID:rkZG0f0.

俺やきうとか全然見ないけどプロ野球スレは大好きだよw
毎回楽しみにしてたし、終わってからも時々やってくれるのすごくうれしい


218 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 22:36:16 ID:4FFddLU6

またこいつらの話が見たいなあ


219 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/02(日) 23:09:45 ID:kWoP9YGQ

乙乙
ここの短編見て今本編読んでるよ
野球はあんまわからんが面白えな


223 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 03:49:07 ID:a0TKJeU2

野球分かるようになったらプロ野球スレももっと楽しめるのかなぁ


224 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 06:06:34 ID:9CruZr.A


新城さん34歳なら某球団に倣えばあと5年あるいは13年はいけるな(棒)
あの辺の方々は左腕ってのがかなり効いてるわけだけども

しかし意外と前作読んでて野球わからない人って多いのね
当時は野球スレ立つってだけで狂喜した記憶がある


225 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 10:08:41 ID:oGyz2B.s

新城さん素敵すなあ
うちにもこんな守護神がおったら…
しかし6連投のクローザーって尋常じゃねえwww


226 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 11:32:56 ID:4Ac/NSyI

最近8連投したクローザーがおってな・・


227 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 20:19:46 ID:qt/.vlEA

野球がわかるようになるとプロ野球スレは倍は楽しくなるよなあ。
具体的にはベジータとかジョセフとか承太郎に思い入れができる。


237 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 00:23:56 ID:MBVeBfdY


やあ、僕野球に限らずスポーツなんでも好きでして。勿論プロレスも大好きでして。
幾つもある次回作候補の1つにレッスルエンジェルス(女子プロゲー)を考えてたりしたんすよね。

女子プロレスものって今の時代誰が好きなのよ系だと思いますけど、
クリティカルヒットだったりするんですww

「遙かなるリング」とか俺超好きなんすけど、伝わる人いるだろうかw


238 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 00:32:55 ID:cTihG.nc

なんだと…プロ野球のやる夫の数少ない野球以外の趣味がモバマス課金だと…?


239 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 00:34:47 ID:/WsZFBW2

女子プロ全く知らない世界だからむしろ読んでみたい


241 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 00:44:24 ID:n/zplOs.

>>1の書く話って地の分多めで色んな描写がわかりやすくて丁寧だから、
元ネタとか知らなくても大分楽しめるだよなー

という訳で女子プロ期待


243 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 01:16:29 ID:cTihG.nc

レッスルエンジェルスに大きく期待

 gpm_1468.jpg


244 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 01:18:42 ID:IjsClkU.

マイティやる夫wwww


245 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 01:21:42 ID:MBVeBfdY


>>238
あいつアイドル興味なさそーww

>>239-242
レッスルはまあ野球と似たよな団体モノになるので、僕にとってやりそうではありますw

>>243
やっべ意外とカワイイwwwwwww
でもコス着て欲しいのソイツじゃねwwwww



あ、大分無茶スケジュールなんですが一応本編9話今週日曜狙ってます。
一応ですがw



スポンサーサイト


 

NEXT    PREV
««     »»


2014/04/03 15:09 | GPM みんな纏めてヒーローになるようです [2]COMMENT(2)PageTopカテゴリ&記事一覧

コメント

管理人乙!

この話し見落としてたわ
やっぱり面白いな、このシリーズ

No:17581 2014/04/07 15:16 | #- URL [ 編集 ]

>>225、>>226
藤川球児という選手がおってだな…

No:17756 2014/06/08 22:09 | 禿げ野武士 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

・ ネタバレ。

・ 内容に関する異論・反論ではなく、作者への個人攻撃。(罵倒、誹謗、中傷等)

・ 内容の伴わない作品批判。(例:「つまらん」等の一言コメント)

・ その他、荒らし、度が過ぎる煽り等。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。